暑い・・からいきなり寒い

先週末から 曇天~雨模様がつづいている。
庭仕事は 休止。
 
つい、先まで 暑い、暑い、~ って  ボヤいてたのに、
寒さに急変。 冬支度をしないと。



  14日 土曜日は

長女のバースデー、  ファミリー全員揃って、いつもの  
イタリアンのお店に集結、ささやかなお祝いをした。


長女は 保育士・復職し(面接時に即・採用だったらしい)
今は未だ時短パートなのだが、小さな乳児幼児の世話は
大変みたいで 帰宅すると ヘトヘト・・・なのだそう。

じぶんちの小学生二人の世話もあるし、忙しく暮らしている。



次女もムコさんたちも それぞれ みんな忙しくて、
全員が揃うことって、なかなか無いので、賑やかに
楽しんだ。


  DSCF7017 - コピー DSCF7018.jpg 
     DSCF7019.jpg 
     チビ坊やは ばぁばのサングラスがお気に入りの
     ようで バッグから見つけ出して じぶんの顔に
     掛けようとしてる。。。 めがd(^-^)ネ!




    

   ここ数日 室内整頓

あれがない、これがない、、、あまりに探しモノに 時間を
取られるようになって、  紙類を整頓することにした。


有るわ有るわ、 出るわ出るわ、、、  紙類の多さ。


フロアに 出すだけ出して、イザ これをどう仕分けするのか??

嫌気がさしてしまう。

原稿の下書き、  詩の書きかけ、  詩誌の残部、

新聞の切り抜き、 暮らしのためのメモ類、チラシ類、 

pc用の参考?紙類、料理メモ、

その他、、、




ざっと まとめてしまえば 紙類なので、さした分量ではない、

でも これを 一気に処分してしまったら、あとで困る?
後悔することになる?


   

   テキトーに分けて

片隅に追いやって、ザ・ストップ。まだ 途中です。




   詩誌 秋号 送付作業も

途中から 意気消沈してしまって、ザ・ストップ!

これは毎度のことで。 

秋号なので 今月中なら まだ 間に合いそうだけど
どうも 気が乗らない。

・・・こんなの送って、迷惑かも、という思いが
大きい。 「詩」って、さして 面白いものじゃないし、

そう思うと 毎回そうなんだけど 送付作業の途中から 
手が止まり出してしまうのだ。


わたしの場合、じぶんでワードで苦労して、 作製して、
印刷して、その出来上がった時点で、

目標というか、殆どが 終決してしまう・・ような
感じなのだ。


  
プリンターを新しく買い替えて以後、 好調で、
更に 枚数 印刷して、 数部が残ったまま、、、


あぁ~、 また こうして 紙類が増えてゆく~~。




   本日の紛失品は、、

愛用の加算器。  

食卓の上、手のひらに乗るくらい小さな防備録ノート
と一緒に常時置いてある 愛用の加算器、

それが 行方不明なんである、買い物のレシートを家計簿に
写すとき計算する 大事な 加算器。

いったい、どこへいってしまったんだろ。



忘れてしまった言葉・単語・名前など 書きとめる
小さなノートは 2015年からはじめて、二冊目に
入ったところである。


何かで読んだが、

 ・・・年取って、忘れるのは それはそのひとにとって、
それほど必要としないものだから 気にしなくてよい・・・


でも、ブログしてるとき、語や言葉がすぐに出てこなくて、
周章てたりする、 

たいてい  後で思い出したりするんですけどね。


それに加算器が無かったら、
このアタマで暗算するの 大変ですもん、、、困った!
   

   
 
   昨日11日の気温

29,9°  平年より6,1°も高い!  夏日です!

暑くて カラダはギブアップ、  アタマはぼぉ~~、




  タイトル:
   地図と取説の読めないひと

  ・・・わたしのことです。


ここ数日  PC画面と闘ってます、

一向に上達しない技術向上を目指し、もう少しなんとか
させたい、、、  

とみに記憶が吹っ飛ぶ・・・ようになって、 いよいよ



   アタマの仕舞い支度

・・・を 始める  っていうか、 やり直しをする  
ぎりぎりの時期だと悟っておりますゆえ。


でも  画面いじりまくって、右往左往 余計 手の
つけられん状況になったりしてます、 元に戻せません、、、


深い(ゼツボウ)の穴に どぼどぼ はまる一方であります。



PC歴、 テレックスからワープロ、 PCはシャープ Wme
富士通 ビスタ   NEC W8,1 ・・・と推移。


ビスタ号までは   何とかなってきたんです、
ワード設定も メールも。

ブログを開設したのも ビスタ号の時です、


もっとも、身近に聞く人もなく、ブログの本も なかなか
見付からず、わずかな手本?頼りに 失敗を重ね 次姉に
メールでグチグチこぼしつつ、訊ね、ようやっと 開いた。


カテゴリの編集を知らず抜かし、 無知なまま 数年も
過ぎて、 他のブロガーさんのを見て、 内容の仕分け、
なるカテゴリ・・・に気付いた時は  数年も過ぎてから。
ときすでに 遅し、 コメント欄も半端なまま至る、 
  ・・・なんたる とろくさいわたし。


  

   地図も読めないけど取説も

最近は理解の範疇を越え、目も悪いし(耳もわるいです)

過日 わが家にチビたち 集まって、お餅大好き小学生、

お餅を トースターで焼こうとしたらば、次女に

 
 ・・・レンジで少し温めてから トースターで焼くと早いよ、


と 言われ、  チン、した。

したらば、 レンジ庫の下に 白いのがぺシャン、ベタン、
クチャクチャ になってノビテ ひっついて、 
どうにもならなくなった、、、


 次女 ・・・少しだけ、って言ったでしょ?? ナンデ、、、
  

日頃 レンジは ごはん チン、するだけしか使ったことない、

お餅も   ごはん暖め 1
を押したのだ、


  次女に ・・・もういいかげん やり方 覚えてよね!


ママに叱られて (´・ω・`) ショボンする ばぁばを

1歳10か月坊やが 目 白黒させて見あげてる。。。 




   夕方 唯一無二の気晴らし
      ウォーキング&散策

タッタ、、元気な速歩のときもあるし、  
悩みを抱いて、とぼとぼ歩くときもある。


   
  きれいな夕焼けに癒される

   10・11夕焼けSCF7009


  神無月なのに真夏日

先週は寒くて 冬布団の用意をし始めたというのに、
8日 日曜あたりから 暑さぶり返し。

昨日10日は 当地 29、6° 夕方 室内の温度計は
30°近い、、、 扇風機仕舞ってしまって、 ι(´Д`υ)アツィー

9月祝日は 娘たち家族も集まって、

いちばん小さい坊やが、ババの抱っこのまま 
zzzzz、、、寝てしまって、下へ降ろそうとすると 
途端、 ”背中スイッチ”! が入り、泣いて起きてしまう、



抱っこして、どっちも汗だくで 扇風機やエアコンの
代わりに 手動のウチワ、、、で  パタパタ あおいで
過ごしたのだった、 

 ふぅ~ 暑っ!





    9日ニュース

栄の 老舗百貨店、丸栄が閉店されるという、

興和グループが周辺に持つ 他のビル、 
名古屋国際ホテルの入る栄町ビル、ニューサカエビルも
取り壊す という方針を明らかにした、、、、




    最初の就職先

が、興和・本社(当時は名古屋が本店、現在も?)だった。  

二階の薬品部で、 工場から薬の入出荷を電話で受け、
それを各店・営業所にテレックスで連絡する、というのが 
わたしの担当だった。


二階には 社長室もあり、 温和そうな先代社長を
折々お見掛けした。



      数年後 

興和を退職後、 夏から秋にかけて、 
北海道 放浪の旅を経、 12月に決まった再就職先が、
米国系コンピューター社の代理店。


場所は やはり 栄の繁華街エリアで、 名銀ビルの上階
だった。  

昼休みには 国際ホテルや栄町ビルの飲食街を利用した。 


その後 事務所の移転した先が ニューサカエビル。


どちらも  興和の所有地だったとは、、、知らなかった。



興和が コンピューターを導入し、 社員(懐かしい面々)

が講習を受けにきた、、、という顛末もあった。



丸栄デパートのカーネーションクラブ?を利用して図書の本
を借りたり、 「お茶」作法の お稽古事をしたりした。

 **ちなみに 「お花」華道は コンピューター・バロース社
   で、期間限定で土曜午後に講師が見えて 習った。

 
  **当時の標準の”年頃”からかなり遅れ、ぎりぎりケッコン、
  共働きするなか、住居が遠く不便で、雪のなかを通勤する
  うち、切迫流産の危機、入院してそのまま退社、、となった。
 
 



   子育てが一段落後、
          
三度目の再就職先が、栄の 東海銀・本店。

ふたたび 昔 馴染んだ 栄エリアを往来すること
になった。


なんにせよ、長~~い 栄・遍歴 ではある。 

そこは ”第二の場処”的な想いもある。




栄地区 丸栄を解体し、周辺のビル跡地は、20年を
メドに新しい施設がオープンされるのだと。


 ・・・そういえば 独身時代のその頃 一時期であるが 
中日ビルで 「料理」も習っている、  

その中日ビルも 取り壊されるそうである。



栄エリアにも 再開発の波が押し寄せているようだ。


 

 ・・・今は もう 端っこの町外れに棲みついて、 
繁華街に出ることも減ってしまっている。


いずれいつか 懐かしい栄辺りも、様変わりして、 
ウラシマハナコ 症候群・・・になりそうです。


 
  最近見た番組から

つい最近見たのは 「おじゃマップ」

ゲストに 草薙くんのお出まし、 テレビ画面で見るの
久々です、 以前 キムタク以外の4人のなか、心配
なのが 草薙くん・・・と記した。

この おじゃマップ 見て、一層 その感を受けた。
 *あくまで 個人の所感です


はしゃぐ草薙くんに比して、香取くんは幾分気難しそう
な雰囲気、少なくとも 最初のほうは 楽しそうな顔に
は見えない、



草薙くん特有?のマイペースぶりで ハラハラ、


あまり この番組見てるわけでないけど 香取くんも
かなりマイペースの印象を受ける、 以前、結構 
食べまくる内容もありましたよね、  

このひと  こりゃ 太る、、、って
思ったことがある。



この日、バーベキューするのに、草薙くん、食材は
引き受ける担当?なのに、 

お肉しか用意してない、野菜も食器もない、ご飯もない、、、。

スッタモンダ、、、の模様でした。



同出演者・芸人山崎さんも もっと遠慮なく 確認・配慮
すべきだった・・・とは思うけど。



香取くんの家?  こんなんモザイクだらけで 写す必要あり?


それと、 ラジオ番組で 草薙くんが 投書を読み上げる
ところ、漢字の読み違い、も メチャ多くて、 

この日はぶっつけ本番で特別?だったにしても  一応 
事前に 目を通して疑問な漢字には ふりがなつけるくらい
の 準備はすべきだとも思う、


それにしても  読み違いだろうがなんだろうが、

一切 逡巡せず、
堂々と、 そして実にスラスラ、、、と 読み進めて
いくのには感動すら覚えた。 

これ 一つの才能??というべき?!



終盤は香取くんも 笑顔見せて 踊って歌って、

かっての大御所スター・元スマップの 魅力 威力を

見せてくれました。


  

   二つ目  中居くんMC

9/14放映された 歌番組 「UTAGE」


昨年も見たけど、 生放送だとかで、失敗しようが
そのまま 撮り直しもない、、、と 中居くんに
脅されながら  カバー曲を 意外な組み合わせで
歌手がうたったり、  


可笑しさもあって 笑い転げたりした。



舞祭組の オンチさで  出演者たちが 総出で
笑い転げる・・・様子も 写されて、それがまた
可笑しくて  見てるほうも  お腹が痛くなるくらい
笑わされた、 


こんなに楽しくてちょっと 切ない歌番組って、
あんまりない、  お笑い番組 減らして こんな歌番組
もう少し 増えたらいいのに。。。
(あんまり増えすぎると、類焼?して つまらなくなって 
消えてしまうから、ムツカシイ面あり??)

   


UTAGE、 なかでも 感動したのが

 toshiさん 初出演。  
 
「forever love」 ピアノの弾き語り。 


もともと toshiさんの ハスキーな高音域の声が 
好きだった、  



Xジャパン 解散後、toshiさんが あるグループ集団
に入り、
髪を短く切り フツーの青年っぽくカーデイガンなど
羽織って、  フォーク調の軽い歌をうたってるのを聴いた
こともある、  それも いかにも 上手かったのだが、


・・・なんか 違う、  ある物足りなさを 感じた。



その後の 騒動は 知られたようにあって、 

Xジャパン 復帰。


yosikiさんの巧みなピアノや昔の仲間と供に また
あの切ないような高音が 戻ってきた。


                   
  UTAGEでは 伴奏に 舞祭組の **くん名前失念
                   千賀くん
  ・・・(二階堂くんとよく混同して、**くんのほう名前覚えると
  二階堂くんを忘れたりする、、、 思い出したら 入れます)   
   
  
  

彼は音譜が読めなくて 勘で弾くのだそう、、、  


yoshikiさんになりきり、forever を 
弾くのだ・・・と。  

誰が歌うのか知らされないまま
練習を重ね、  イザ 本番  に臨むのであるが、、、、




Toshiさんの優しさ・包容力に励まされ、助けられ、  

🎵ポロン、  ポロン🎶、

練習用の小さめのピアノの前で  彼が 賢明に弾く♪
それなりに  ピアノ独自の 優しい音が響く、 

ポロン  ポロンポロン、、、♪


toshiさんは 大きなグランドピアノの前に座り、
弾きながら歌う、


両者の絶妙な音の輪が 会場に響き渡り、

出演者だれもが 惹き入れられるように、耳を傾ける。


そっと 涙を拭く姿も見られる。


中居くんも 閑かに 聞き入る。


toshiさんの 高音が  美しく しずかに 切なく

響く。




  感動しましたね。 
 
 こんなに 心に沁みる歌と演奏、聴いたことないです。




以上が 今頃ですが、、、 そんな二つの話題でした。



 
 
  庭に残った枝葉や草、
     夏野菜の跡の 大山小山

・・・大方 片付けた。 まとめてヒモで縛って、7束。

殆ど 素手での作業で、小さなトゲやら枯れ枝やら、
手も腕も足首も傷だらけにしながら、 またあちこち
刺された痕も残し・・・、 


集積場まで 三往復した。


わが家 庭の草じゃんぐる、 何とか、片付いた、  
多少 サッパリした(・・・と思う)。




川辺の土手に繁りに繁っていた土手の草も、河川省認定の
業者さんが 機械で見事に 総ナメに、

サッパリ 綺麗に刈られ、見晴しも良くなった。





デコ園 4本 ほんの短い畝に撒いた古い残りのタネは 
今のところ小カブのみ 発芽、 

小さな緑の双葉が行列になってる、

それ以外の菜っ葉類のタネは すべて発芽の兆候?無し。

古いうえ 袋を開けて、少しずつ小出ししてるので劣化も
するでしょう・・・、


緑化センターまで 走りたいのだが、愛車はオレンジの
警告ランプそのまま、 17日の車検まで乗るのを控えている、

やはり 町ハズレの ”終の棲家”、車がないと たちまち
困ります、、、




  まだ暑い日もあって

扇風機の片付けも遅れたが、それも 終了、

 先般 哀惜の思いでやっと処分した 23年間 動き続けて
くれた旧扇風機・松下産業 ナショナル製は大き目の段ボール
に入っていて、箱に仕舞い方の図も載っていた、


それに従いながら、毎回 丁寧に元通りに収め、外倉庫に
持ち運びしてきた。




最近の扇風機の箱は コンパクトになり、取説にはセット法
しか乗っておらず しまうときは その逆に・・・との説明のみ。


分解して 掃除して、、、以前は雑巾代わりの小さいタオルを
濡らして絞って、、の手間だったが、今は使い捨ての化学ぞうきん、
というのを使って、とても 重宝している、


が、 段ボールに収めるのに 難渋、 きちんと元通りに
したいのだが、 発砲スチロールが数個かあって、それの
位置が???!  

何度もなんども やり直し、スチロールの白い破片を 
辺りに撒き散らしながら かなり悪戦苦闘した。


二台 正統?に収めるのに 数時間 手間ひま掛かった。



   

   ダンシャリの 
     こんまりセンセイ 曰く、

・・・段ボールは 収納場所のムダ・・・です。



わたしめは キチンと段ボールに収め、二台とも二階の
クローゼットの下段に 仕舞った。


 DSCF6954.jpg DSCF6946.jpg DSCF6961.jpg


 DSCF6951.jpg DSCF6952.jpg DSCF6962.jpg




   朝 ご近所さんの
    ご婦人がた 数人グループ

が、大通り前の喫茶店で モーニングしてる頃、、、


わたしめ ひとり せっせと川辺の落ち葉を掃き、庭を
片付け、室内を片付け、、、


硝子戸の下の桟を拭き、雨戸の内側を拭き、、、、


あ  浴槽の天井、壁も 散水して掃除。
前回は 傘さして シャワー放水した、
今回は 入浴後ついでに。 シャンプー後のアタマには
タオル かぶって。。。。笑
  カンペキとはいかないけど ま これで いいっか。 



・・・こんな 良き季節に わたしゃ、日々真っ黒になって
ナニしてるんだろ ってコトです??

(-。-)y-゜゜゜

 
 前記は 9月・超少額 生活費

・・・のことを書いた。 家計簿をつけていて、あまりに
少なすぎて 自分でも驚き、つい笑えてしまって、、、
("^ω^)


たぶん、読まれた方たちからは 
 ・・・ ナンテ 貧シイ 暮らししてんの??
って、思われたことだろう、


日頃から 簡素ではありますが、9月家計少額は 異例です!




   10月~~ 車の

任意保険 で 9月家計費をはるかに超える費用を支払った
ところです。  今月 車検もあります。


9月後半~、 車の ハンドル向こうにある機器? に 
オレンジのランプが点滅するようになった、 

甕か花瓶を横に倒したような形の 小さなオレンジランプです、 

普段見たことないランプなので、気になって、駅前の
有人ガソリンスタンドに寄って、訊ねてみた。


 ・・・これは 機器のどこかが 不調のランプです、 
    買ったところへ持って行って、調べてもらってください・・・

と 言われた。 怖くなって、しばらく 車の使用を避け、まだ暑い
時季だったので、 数日置いて、 購入の店まで 恐る恐る 走った。

  
不調の機器が 二か所あるそうで、一つはエンジンの:*::@;?
とかが劣化してるそう、  詳細聞いても わたしにはワカリマセン。
 
もう一つは 分解して詳しく調べないと分からない由。


今直ぐ、危険! というほどではなさそうなので、このまま、
もうすぐ 車検なので その時 詳しく調べてもらう、ということ
になった。

 また 冷や冷や 走らせて帰ってきた 笑。

 **修理も含め、古い車だし 車検費用もかさむことだろう。


他にも 費用のかかる行事が目白押し、10月は盛大に家計費
を遣います。。。




   昨夜は 一年で一番
     月が美しいといわれる十五夜
     
楽しみにしてました。 

出たばかりの まだ白っぽい月を 撮ったつもり、、、 
山の上方に登った十五夜と 架線列車を一緒に撮ったつもり、、、


・・・が、 あとで見ると、両方とも撮れてない、 
以後もデジカメの不具合がつづいて、アタフタした。



  これは残念ながら 前日3日に撮った月

  13サ




  4日 は 爽やかな空で 昼間に撮ったもの

  13サDSCF6971

   13サDSCF6969


 




  庭に降りて シソの葉を摘んでたら、シソの実にしがみついてる 
  
     こんなの、 みぃ~つけた!
     
           ↓ 
    DSCF696410・5庭に居た!ナンダ??これ ナンダ コレ?!

 バッタかカマキリ位しか分からないわたしめ、 キリギリス? 
 でも 脚が 短いし~、  
 ネットで 調べてみたけど 結局分からずじまい、、、
 
 目ん玉が赤くて大きくて アタマもデカイ~、 可愛い~~!



 もっと 大きな鮮明な写真もあります どなたかご存知でしたら
 教えてください。。。



 もう 本日 時間切れ、、、なり


 庭の 枯れ草などの 大山 小山の後始末が まだです
 涼しい日のうちに 少しは片付けたい、


 書きたいとこまで 到達できませぬ  とほほほ(-。-)y-゜゜

  本日3日 雨のち曇り

 あ 午後から 日も照りだした、暑いですぅ~~
 

今更ですが わが家 9月の家計費 ¥33000~、

食費  約2万円 
トイカ、マナカなど 交通費3000円 
衣類、医療費 ゼロ、
旅も出ず、
ガソリン代 ゼロ、

特出(特別支出) として、 
 詩誌の印刷  PC教室依頼分 4960円
 買い替え・新プリンター購入費 5810円
それらも含めて 
全支出 合計ーー¥33021

公共料金、共済金など 口座引き落とし分は含めず、です。


上記口振分は 年に一度の共済火災やJAF支払い以外の
月は ほぼ 2~3万以内に納まる、


電気が最も多めで 冬期は1万~1万4千円程まで
跳ね上がる、オール電化なので ガスはないです、
ドコモ 携帯、家電話(fax兼用) 
両方の通信代  約8000円 


あとは 日用品、
園芸 野菜や花 肥料など・・・9月はゼロ



9月は 身体が不調で食欲もなく、 飲食代が少ない、
チビたちの泊まりも少なく、 たまの刺身やお菓子代のみ
にとどまったことも 少額の理由になるでしょうか・・・、



ひところ 月10万円の田舎暮らし・・・っていうのが
取沙汰されてました、  わたしめは  それをもじって、 

月7万円の町暮らし と名付けたりしてました。


9月は それをも大幅に減額、 意図的ではありません、
気が付いたら そんな家計費になったという、、、


まぁ、なんといっても  ひとり暮らしだし。
野菜類は 庭のデコ園のを 引っこ抜いてるし。

元々、大正生まれの母親 ”なつさんの簡素暮らし” を
引き継いでるし、習い事もしてない、 

たまに 手作りの個人詩誌を作成し、
たまに 日帰りの旅をする、程度かな?!



昨年まではパートに出てて、チビちゃんの世話で休んでる
あいだに じょじょにオファーがなくなってきた、

そのあいだ、朝早い仕事を打診されたが、 もう 朝の
通勤電車 はごめんこうむりたい、午前中は 家事雑事で
忙しいし、 布団も干したいし・・・、  辞退した。 

今は無職状態、


  ババちゃんのハローワーク し直そうかとも思ったが、
募集チラシの多くが、 

 ==年齢問わず 小さい字で 定年65歳==

アカン、ですやん、  もう ムリ、ですやん、 


体力・知力も劣ってきたし、 余生は自由に
やりたいように  生きよう。。。


以上、そんな プライベートな記事になりました、


  ***

  次回は 夕刊連載で とても楽しみにしてた 
  黛 まどかさん   四国歩き遍路 ”同行二人” 
  終了・  (さびしい~~!)

  に ついて、


  と、 関連ないんですが 録画しておいた歌番組 
  で とても 感動したことなど  書きたい予定です


体調は まだ 良くないんですが、体重は 39㌔台から
40㌔に近付いてます。 書きたいことが あり過ぎて
時間が追いつかない、、、ヽ( ´_`)丿

。゚(゚´Д`゚)゚。

2017.09.30 長月尽
  いつのまにか
     9月も最後

相変わらず身体は不調です。

朝のストレッチも休み休み、えらく時間も掛かり・・・、

夕方~夜にかけての ウォーキング、というより
今は ゆっくりめの散策・・・、

両方とも かろうじて続けてはいる。


ストレッチは 夏の暑い間、扇風機かけ、タンクトップ
に半パン、といういでたちで汗ビッショリ流しながら
こなしていた時より、今の時季のほうがしんどい、 

  そりゃ どーゆうわけ?! 


ストレッチはしんどくても 続けている・こなせる限り、、

体調を知ることも出来るし、、

どうしても出来ないとき、その時は いずれ来る・・・と
思われる、
それまでは 続ける。



単に夏の疲れが出る季ゆえか、はたまた 身体のどこか、
変調の兆しか?? 

様子見の状況です。



  先般亡くなった姉の

最初の変調が、身体がだるい、食欲がない、痩せてきた、


  今のわたしが それそっくり。

27日水曜頃は ついに 体重が 40㌔割ってしまった、

39㌔台は  わたしのこれまでの記録上・初です、



  
   ご当地グルメ

 20170905165344.jpg デザートは ”くりぜん”
 
 冷たいあずきぜんざいにソフトアイスが乗っかてる、


 食欲のないときでも 慣れ親しんだこの味なら 食べられる。

 *姉が最後に食した外食です 姉のブログ記 
  この 素が*やラーメンの記事が最後になっています、、、

  (komichiのすい臓がん羅患記 2017・4・21了)


 

 木曜日はスーパーまで歩いて、 上のセットではなく、

 
  半分量のセット
  9/18ラーメンハーフセット1 野菜、ソフトアイス、五目御飯
  全部が半量のセット、こんなのがあるんです、590円。

  夕方などには 女子高生や若いママさんたちが このセット
  を取ってるのを見掛けます、
 

 完食。


 
  
  昨日から

再び 庭仕事にかかる、 

まだ 残ってる夏野菜を取り、土を慣らして、

 僅か 一メートルほどの畝を ひぃ ふぅ みぃ よぉ、、、  
 4本 作った。


 まだ からだはしんどいので、無理は出来ない、

 慣らして 畝作りで 終了、

そのあと、 バタンキュー。。。



  本日土曜日 好天

苗はおそらく 時季遅れで もう売り切れてると思う

車も不調で、乗れないので 緑化センターまで買いに
行けず、、、


アリ合わせの 古い タネ袋をだしてきて、

大根、小カブ、赤い二十日大根 春菊やチンゲン菜など
の青菜類、サラダセット。。。


小さな畝にそんなに?!  どれも少しずつです、

発芽するかどうかは 不明なり 笑、、、


  秋へのデコ園DSCF6916 2DSCF6918
  
 DSCF6920.jpg DSCF6921.jpg DSCF6922.jpg

 まだ一部 草じゃんぐるのまま、 青じそやピーマンが残ってます、


  そして 枝葉や草、夏野菜の跡が、、、
  
   小山         大山
  DSCF6923残骸小山  残骸大山

 後始末が まだ これからです  これが大変、、、

 まぁ、 ぼちぼち 片付けます。。。


    DSCF6911シソの実 シソの実も捥いだ、
    これ、どーするかなぁ~ 保存法調べます




  見苦しい狭いデコ園 のあとは




  秋空晴れて

  DSCF6906風の秋


  DSCF691015サ2 風の秋


  
 10サ 7サDSCF6901

   河川省刈られるDSCF6900
  川辺に咲いた花たち、もうすぐ 河川省の命により
  草とともに すべて刈りとられるよし。
 
  可憐なコスモス も 含め、ご近所さんたちが
  植えられた 各 花たちも 見納めです。。。 
  

  
2017.09.27 月に祈る
  一昨日は いっそ
    庭なんて潰してしまう?!

しんどいばかりの手入れに ギブアップ、
・・・そんなふうに思ったじぶんでありました、


しかし、庭はまだまだ 草じゃんぐる化のまま、

じぶんがやらなくて  だれがやるの???




気を取り直し、庭仕事、を、 ・・・いやその前に

暑い間 手抜きしてきた室内の大掃除。
一階二階、敷き物をぜんぶ剥いで干して 掃除機を
かける、

年末の大掃除みたいに、、、


干し物はそのまま、 お昼も食べないで、

すぐさま、庭に取り掛かる、




   やる気スイッチ

・・・が入ると、 毒ムシも毒ガ、のことも吹っ飛んで
しまい、 枝木を伐りながら、 長袖はまくれ、長靴から
ズボンの裾もまくれ・・・


草抜きしながら さすがに中腰はしんどくて、いつしか
土の上にじかにお尻ついて、しゃがんでる・・・、


これでは 毒蛾や毒アリ?の餌食になりますよね、




   刺された痕の対策?は、

昔々、見聞きした方法は タワシに石けんを塗り立て、
痕を こする・・・というもの、


つい最近、ブロガーさんの記事から知った策、  


*湿らせた塩をこすりつける、

*熱湯で菌を殺傷させる  
 ・・沸かした湯に金属スプーンをつけて それを患部にあてる?  
   だったかな?


両方 試してみた。 

*塩もみ?は 刺されてすぐ、ではないし
(あとから 痒みが来て気付くことが多いので)

塩が ぱらぱら落ちるのが気になるし(これはひとえに
わたしのやり方の雑さかげんによるものです、

参考にさせていただき、ブロガーさんには 感謝です)




*熱湯につけたスプーンの背を充てると   

   アチッ! アチチチチ・・・、

   まぁ そうなりますわね、


そこで 毎朝 カップ一杯 飲んでいるお湯、 
 
 ーー庭から採ったドクダミ ミント シソ葉 パジルなど 
 放り込んで さらに ハチミツレモンを投入するー


 そのお湯にスプーン浸して 患部に充てる、


さすれば 多少 温度も緩くなって、具合がいいみたい、

まだ 今朝 試してみたばかりで何とも言えないが、

充てたあと、なんというか 今までにない感覚があって、

痒みがやわらいだ?(・・・ような気がした)


  わたしめの刺された痕は手の届かないようなところ?も
  含め 10数か所もあり、試したのは 腕と足のほんの
  一部分です、



    

   やる気スイッチの
       入った 翌日 

あまりに動き過ぎたせいか、朝から 身体が
重く、気分もすぐれず、ぼお~~、 動けなくなった、  

お腹や背中の辺りが熱っぽい、 けど おデコと手足

は冷たいので 熱は無い・・・、と 推測、  
測る気力もないし。



    

   眠り姫(婆)になる

朝から  ドタン、 横になって、いつしか   
   zzzzz、zzzzz


起きて なんかかんか そこらへんにあるもの
(朝 残したパンのかけら、とか、)
口に入れて  

からだは重いまま、ソファに 座り込んだら また 


  zzzzz、 zzzzz、、、

  いったい どんだけ寝たら気が済むの??!


 

これまで脆弱な身ながら なんとか 大病もせずに来た、


アラ還  遙かに過ぎて、 コキッ コキッ、、、
 と   老いは迫り、 

  
  この老体、ナニが起きても  おかしくはない。





   夕方 昏くなりかけると

懐中電灯を手に 外へ。

いつも通り ウォーキングを こなせた。 やれやれ。

 約7000歩、一時間弱。



   

   夕焼けと月に 祈る

     ~~無事 いちにちが 過ぎようとしています~~
         
        
  架線列車と三日月9/26   


    DSCF6873夕焼け山 素晴らしい夕焼けと月
    思わず 手をあわせた。


   12サDSCF6874


   列車2DSCF6870


   上下列車が行き交う 山裾を
        上下線が行き交う


  日時 さかのぼります

敬老の日過ぎて、19日 納骨堂にお参り、お茶タイム
のさ中、 携帯に次女からメール。
 

  この日、次女は仕事を休んで、坊やを連れて市民病院へ。

先だってアレルギーショックで入院した折りの坊やの血液検査
の結果と、 かねて懸念の不安定な歩行の具合の相談など・・・  


血液検査の結果は  アレルギーの因になるような数値の高い
食品は特にない、、、ということ、

当日 坊やの口に入ったもので 数値が高めだったのは
クルミ。  ・・・アイスに乗っかった粉々のクルミのかけら。
スイーツ 大好きですからね。。。

たぶん、夏風邪で 抵抗力が弱っていた影響あり?
ということだそう。


歩行は レントゲンの結果 特に異常は見られず、
一か月後に また 様子見・・・ということだった。


坊やの診療が長引いて、その後 保育園に預ける予定が
出来なくなった、 そのあとのママ(次女)の通院予約時間が
迫り、 坊やを見てほしい。。。と SOS

折りから ムコのパパさんはここ数日、海外出張中で不在なり。





 と、再び メールが・・・、 緊急 エリアメールだ。


  *丁目住宅に 盗難・・・玄関扉の鍵をこじ開けて
  強盗が入る  云々。

 
  えぇ~~、 ギャッツ!!  *丁目って、わが家のエリアだ、

  
出掛けるとき、一瞬、迷ったのだ、  

近頃、市内に強盗の報が入ることが多く、外出時に迷う、
雨戸閉めてく?! 


けど  これまではいくらか 離れた町だったし、昼間から
雨戸閉めたら 留守・丸分かり?だし、いくら用心にしても・・・


一応 窓は二重に閉ロックして出てきたのだが、 
玄関の鍵を壊す手口とは、、、 予想外。


すぐにでも 帰宅して確認したいのだが、次女からの頼みで
途中下車、を余儀なく。


やむなく  ご近所さんで 唯一 メルアドを聞いている
お宅にメールして 自宅の様子を確かめて頂けないか 
と 依頼した。

  その方も まだ 仕事の出先だそうで 

  「帰ったらまた連絡しますね」

  「ハイ、スミマセン  おねがいします」


 
それからもまた 坊やの世話で明け暮れ、 ほんとに 
手のかかる時期で、
ヨタヨタ・・・の歩行ながら(一歳9か月になろうと
いう頃です)どこにでも行ってしまうし、 

エスカレーターにハマってて、 駅や次女の通院先のビル
のそれ、を見付けると 何度でも なんどでも  
それに  乗りたがる、


↑ ↓ 繰り返し くりかえし・・・ (-。-)y-゜゜゜
(-_-;) (^^;


暑さもあって、ばぁばは  草臥れ果てて、 


なんとか 自宅マンションに引き返し、ごはんを食べさせ、  
いやいや、食べてくれない、

次女は なかなか帰ってこない、

じりじり ジリジリ・・・、


  
 頼みのご近所さんから メール、

 ・・お宅、見たかぎりでは 異状はないようです

と、連絡いただいた。  ひとまず やれやれ。



すっかり 昏くなったころ 家路。

洗濯物や 浴室のフタや 干し物も外に干したまま、、、


玄関の鍵は 無事 現状維持。 室内のテレビもパソコンも

鎮座。  よくもまぁ。。。


わが家には 金目のものは一切無く、狙われるとしたら

PCのみ。 PC持ってかれたら わたしのイノチ、
困ります!!


 ・・・に しても *丁目の異変 その後の状況は
不明です、
 
左程 広いエリアではありません、ざっと 見廻しても
変りあるようには 見えず。


なんにしても 気は抜けません。。。


  
 
 敬老の日、 次女ムコさんは まだ海外主張中で、
その他 集まり、 次女が買ってきた ↓ 
  
  DSCF68279/18裕パパ以外皆集まる

長女からは お菓子類を一切食べないわたしが唯一
食べられる つまみ用 ミックスナッツ、の 持参。


 (お菓子は食べない、といっても 生クリームのケーキや 
限定種類で お饅頭も食べます、笑)


この日、賑やかに過ごしたことだった。


 
   23日 秋分には 

パパさんも海外から帰国、次女家族とランチへ。


その後、電機店で、プリンタ―を購入。
 
 キャノン 3630  約5800円。

自宅に持ち帰り、

次女ムコどの、 設定からルーターへの接続、
すべて セッテング してくれた。助かりました。


 カタカタ・・・、カタカタ、ツーツー、タタタ、・・

 軽快なプリンターの印刷音、 快調です。



その後、長女家族・(長女んちムコさんは出勤不在)も
集まり、とろふわケーキや栗きんとん、で お茶タイム。
 



   ここ数日 庭に降りて
       片付けを、、、

やっと どーにか 荒れ放題の庭、デコ園の
夏野菜を 片付け、 木の葉っぱを伐り、

草抜き、 、、 抜きつつ、  雨に降られたり、  
 

そして  定番のごとく、 身体中、 刺されて  
満身創痍 状態。
  

  長袖、長ズボン、帽子、首タオル、長靴
  万全にしても   それでも 刺された痕が残る、、、
  (まだ暑いので、衣類は薄地です 服の上からやつらは
   柔肌?!を狙ってくる?、 難でこんなとこに??(-。-)y-゜゜゜

   胸や お腹、 ふくらはぎ、 太もも、おし*、
   上腕の内側、、、etc)
 
 

夜中 搔きむしって 過去に刺されたのまで連鎖作用、
赤く膨れて 痒くなる、、、


   もう、  アイキャンノット!  ギブアップ!! 
   
   庭なんて  ぜ~んぶ 埋めてしまおうかしらん、、、、
  



  それでも

  空は高く澄んで  秋!!

   10サ 7サ    
      7サDSCF6848

       
  彼岸には少し
    早いのですが・・

19日、 次姉の納骨されたお寺へお参りに。

姪(姉のひとり娘)と 姉の同級生だったという方と、
待ち合わせて、  お参りして お茶タイムしました。


  DSCF68289/19東別院
  
   
 
    2

      2 (2)

  3 7サDSCF6829



     7サDSCF6831  
     車がビュンビュン往来する
     街中(なか)の寺、 地名にもなっている近辺では知られた  
     別院です。 

   
    かなり広い敷地です こんもり緑が繁っていて、院内に保育園
    とかもあって、若いママたちが 自転車の補助椅子に幼子を
    乗せて 颯爽と走ってます。。。


  

    納骨も無事済んで 姉のお骨、落ち着いたでしょうか??



   

    先だって18日
      NHK 「ありのままの最期」

番組、見ました。  

医師で僧侶で、1000人の患者の看取りから
学んだ理想の死とは??・・・ 


 69歳 すい臓がん ステージ4  


 ・・・「思わぬ事態に流した涙 愛と葛藤の450日」


 元気なあいだから「患者の集まりの会」を実施、
 傾聴を試みて 実践してきたひと、 

 そのひとが 末期になるにつれ、弱みを見せ、葛藤する、

 


   「眠らせてください」

と 懇願し、いささか混乱気味に 同じ医師である夫人の名を 
日がな 連呼、 呼び立てる。



「眠らせて」・・・というのは  おそらくモルヒネ類の
麻酔剤の点滴・使用・・・ということだと推測する。


それは とりもなおさず、最期への準備でもある。



しっかり者の 夫人は それを受け入れず、 
夫の弱った、情けないとも見える心身を鍛えるべく、リハビリを
施したりもする。

 
 妻として、時には 医師として、 突き放したり、
 時には  情けない懇願姿に  うふふふふ・・・と
 笑ったり。

 


けれど ”その時” は 無情に刻々 忍び寄ってきて、


 
   450日、  命尽きる。




夫人は 即 僧侶として黒髪をバッサリ剃髪し、


斎場へ送られる夫の棺を 隠れるように見送る、
・・・のだが、 


 「従いていけない、焼場には行けない、・・」 

と  泣き崩れる。


 医師でありつつ 僧侶の覚悟で剃髪した妻が
 喪主の立場をも放棄して ただ 泣き崩れる・・・、

 
 それもまた  ありのままの姿だ・・・と感じたことである。



そのような ”ありのままの最期” ドキュメンタリーであった。


  

 
   くしくも 姉と同病

姉は病状が進んで、ヘルパー派遣や看護師さんが出入り
するようになってからも  二階の自室から階下へ移る
のを拒んだ。

トイレにも 降りられなくなり 食べ物も摂れない、

なにしろ  TVの僧侶さんみたいに 普段一緒の
家族も 介護してくれる伴侶もいない、


深夜 苦しくなっても 手だてもない、

どんなに不安だったことか・・・、

 (それは いつか、このわたしにも言えることだ。)




   拒みつづけて

娘やまわりの苦労をかんがみてか、

「入院する」 と 言ったときは、最期を悟らざるを
得なかった・・・と思われる。


自宅で療養の時は  いつか また 治る。。。

かすかな希望・灯り・祈り が  あったと思う。



 ***記事が長くなってしまいました 
  このところ用事も山積みで、きょうもまだお昼も
  済ませてない、、、
  いったん おわります、

  いずれ また。。。



    9/21白彼岸花DSCF6850 赤と白、並んだ
    彼岸花 



 ***上記記事 昨日 更新したつもりでした。
 
 きょう メールチェックついでに ブログ画面 開いてみたら
 upされてない・・・!  えっ~~!!

 スミマセン 下書きのままでした。


 本日 遅ればせながら 更新いたします。


 **ぶら下がっていたカボチャは 先日の 台風で
下の道路に落ちました。

雨の前に 荒れ放題の 庭・デコ園の片付けに着手、やっと。


やはり 雨が降ってきて 途中で断念。



植えるのも手間だけど、片付けるほうが その何倍も
エネルギーが要ります。


体力も落ちて、手入れその他諸々 しんどくなってきた
ので ”ゾウのデコ” から  ”ネコのデコ”・・・ほどに
縮小させようと考えてます。


  本日16日 夜来からの雨
    いきなり 寒くなった。。。

暑い!から 涼しい、を越えて、ストン、と寒い、

暑さで弱った身体では 体調崩してしまいそうです、、、
 



   坊やのその後は

金曜日 一週間ぶりに 登園しました。


昨日・朝から 坊やを迎える準備でバタバタしていると、 

 ママから 「きょうは保育園に連れていくよ」

と 連絡あり。

   坊や、 やっと熱が下がったかな!?。。。



  
  ほっ!  安堵するも、 どぉ~~、と 気が
緩んでしまって、 座り込んでしまって、、、



気を取り直し ゴミ出し、大掃除、、、片付けetc

やることが山積みで 午後二時くらいまで動きどうし。






    制作した詩誌通信号

送付作業が 大幅に遅れている。

八月頃から、準備し始めて、しかし 前24号から
間が空きすぎて、ワード制作手順も忘れてしまい、

また いちからやり直し、、、


まことに 不手際がつづき、 何とかメドがついて、


印刷し始めて、 インク切れ→取り替え→カラー写真に
筋が入り、ネットで検索・手順に従って 直しつつ→
手順どおり・・とは行かず、スッタモンダ、

どうにか 数枚印刷したあと→ 紙送りが出来なくなった、、、



プリンターを抱きかかえて 近くの電気店で見て
もらうも、 


修理は費用が掛かるので 買ったほうがいいです
・・・と。



しかし、購入して、即 使えるものではないのだ、 

当たり前かもしれないけど。


設定やら接続やら  年寄りにはワケワカラナイ手順が
あり、 どうもムリ、でやんす。


この25号、夏に亡くなった姉の追悼も含めているので、

あまり 遅くなっても困る。



やむなく 近くの PC教室で 印刷だけ頼めないか
打診し、 OKをもらい、自分のPCも持ち込んで、
つないでもらい、印刷。


写真用・マット紙(百均で購入)持ち込み。

教室側から まず20枚、と指定され、(インクが多く
減るので・・・と)


教室のプリンターは わが家のと同じキャノン3560。
(わたしのは 3年前の3530)

印刷―プロパティで ”きれい”仕様を 選択。


これ、 写真は鮮明に出るようだが、時間も費用も
数倍掛かる。


 わたしは ”ふつう” でよかったんですが・・・、
 

教室担当者いわく、

  「お金をもらうので ”きれい” の指定をします」


 
20枚 カラー印刷。待つあいだ、少しく ワードでの
操作法を教示してもらい・・・、講習費? 含めて、  


  その日の 費用 4960円。



  あとで 誌友から  新しいプリンターが買えたね・・・
って 言われた。



  

    手作りの壁新聞レベルの 
            通信号、
 
躊躇われるほどの内容と出来栄えで、

どうかすると 送付作業の手が止まってしまいそうです。



が、 亡き姉は こんなとき、

 「**ちゃん、  ナニしてるの、、、  ガンバレ!」


と、応援してくれてました。  それを思い出しつつ 

各詩人の方々、友人知人たちへ お送りします。

プリンターが不調になる前に じぶんでで印刷したぶんも
足して。。



 

   
  退院後も少しお熱があって、休園の坊や、ばぁばんちで過ごす 
  
   ボク、御手伝いするよDSCF6821  DSCF6818 - コピー   木曜日撮影
     ボク、お手伝いするよ


  食欲も出てきて 元気も出てきた。。
    
   お外に出る。。
   9・14実家で預かりDSCF6824  DSCF6822 - コピー   




  
   UP しそびれてる
      塀の外に ぶら下がる夏野菜 

   DSCF6785塀の外側9・8 DSCF67867サ 


   DSCF679510サ 


   3DSCF6788  2

     
    ↑ 現在も現状維持です  

     片付けがはかどらない←言い訳けヽ( ´_`)丿   


 


 ここ数日
   スッタモンダ・・・

 ・・・ありまして ブログ更新が出来ませんでした。




次女んちの1歳9ヶ月 坊や、 10日・日曜日 
お好み焼き・ランチしたそうで、、、


坊やの様子が?!

顔に湿疹が パァッーーと出て、様相が激変、
呼吸困難をも起こし、休日緊急病院へ走り、
そこで 即入院。


夜、次女から報告を受けて、吃驚仰天。


翌 月曜日、病院へ駆けつけた。  



ベッドの上で、点滴に繋がれた坊や、

自由が効かなくて、見るも不憫、 かわいそうに、、、


原因を調べている最中で、まだ詳しいことは
分からず。

 
翌日の火曜日も 病院へ。


ず~っと付き添って、ママはお風呂にも入れないし、
数時間、自宅に帰ってもらい、ばぁばが代行。



坊やは 相変わらずベッドで点滴に繋がれて、、、


不自由なので ヤンチャも言う、 「オンモ~~、」
ドアの方を指さしたり、 降りる~~、の仕草も、


ドラマなんかで、患者さんが点滴ポールを持って
歩いてるのを見掛けるのだが、、、 
坊やの点滴は室内のコンセントに差し込まれていて、 
動かせない。


ベッドの上で点滴に繋がれた ご機嫌ななめの
幼な子の相手をするのは どれほど大変!!なことか、、、 


不憫さ、切なさもあり、

 ”代われるものなら代わってやりたい!”

老いの身も心も 疲弊する思い。



バッグの中、カメラや、メガネ、ケイタイ、

手当たり次第、いろんなものを出して、持たせて、

気分を紛らせる、、、


   
  
  DSCF6798 - コピー  DSCF6799 - コピー

        DSCF6800 - コピー
         
   ベッドの上で三日目、少しは馴れたか?
   こんな表情も見られるように。。。

  
   

   この日、午後過ぎ、

小児科医Drの ギリギリセーフ?判断で 

   退院!
   


      
   自宅に帰って、大好きなシマ次郎DVDを見る、 
   
   
   坊やの様子も こころなし くつろいだ表情です ??

   DSCF6802.jpg  DSCF6805.jpg


  *ばぁばの 勘では まだまだ 予断できません、、、
 
  
  つづく。

此処までは 昨日 深夜に下書きで打ち込みました、
後ほど 校正する場合有り です

連日 坊やの預かりで、手も目も離せません。。。



 
2017.09.07 荒れ放題。。
  わが家の庭

”ゾウのデコ園”こと ミニミニ菜園および花壇は 
荒れに荒れホーダイ、、、


内側から見ても、外から見ても。

フェンスに 枯れ葉が垂れ下がってて、、、


 ” 庭のお手入れ お任せください べん*ー(社)” 

とかのチラシが 郵便受けの中に入れられてます。



片付けたいのは やまやまなんですが、、、


虫が ハンパない、 干し物で ちょっと窓開ければ、
寸時に なにやら 虫が飛び込んでくる、


多少 気温が 低くなったので、虫たちも
すこしでも  ぬくい場処へと必死なんでしょう、


わたしめのカラダのそこかしこ、 虫やらに刺された
跡が無数にある、 夜中、やっと睡りに入ると 痒みで
目が覚めて 睡れなくなる  そんな繰り返し。


今季は ことに  毒虫などが増えてる気がする。


そんなわけで 庭は 荒れホーダイ、  

バタバタ、難問山積みの日々に、心んなかも荒れホーダイ。





   先だっても 丑三つ時

・・・など、とうに越えた真夜中、
不眠のまま あっちこっち寝返りしたり、、、

と、 左の二の腕あたり、  チクッツ! 鋭い痛みが
走った、  
  あぁ~、なにかの毒虫かが 部屋に入った?? 


 痛ッツ、 かなりの痛み、  でもアタマはモーロー、
としてるので そのまま モンモン、 と、次はアタマの
てっぺん辺りの髪が モゾモゾ、、、


ここで ハッツ!  異変を感じて 起き上がった、

見れば   ナ、  ナンと、枕のうえ、 ー正確には
枕カバーに さらに タオルを置いているー

に、 5,6センチほどの ム**が のたくって、、、


  んぎゃぁぁ~~~!

またして  悲鳴があがった。


それからの  大騒動は 略します、



腕は赤く腫れ上ってる、 眠気など吹っ飛んで

ビワの葉の焼酎漬けの液を塗り、 さらに 浸かった
葉っぱを 乗っけてバンドエイドで 止めた。


その 夜は まんじりとせず。

たぶん読まれた方、引かれますネ、、


庭に 土の花壇や菜園のあるお宅では  

ムシとの功勢など  避けがたく あるのでは
ないでしょうか?  えっ、 ない??

それはそれは かなり密なお手入れ万端とおぼし召し、、 
お見事です。おそれいりやす、です。



 *ちなみに ビワの葉 効果てきめん、朝には
  赤味も腫れも引いて 痒みもなし。  




   夜は涼しくなりました


これまで 大版のタオルケットを お腹に掛けて
いたが、 数日前から 肌布団を 掛けるようになった。


9月~  二階の エアコン外機を掃除して カバーを
掛けた。  今夏、寝室のエアコン、一度も使わず、です。





      秋空

    9/3秋空DSCF6773  


    13サ (2)



  DSCF678115さ


  DSCF678215サ

 
    DSCF678313サ



      9/3ススキと月DSCF6769 ススキと月


  
    12サDSCF6772 夕焼け小焼け~


   13サDSCF6770

  昨日のつづきです

ゴ***騒動で、遅めのお昼ごはんが大幅に遅れ
テーブルについたのが 午後4時。


 いつもの うちご飯メニュー

  9/1肉団子DSCF6756
 ミンチボールはみじん切りゴーヤも入れて

 ソースは赤ワイン入り 庭のパジルを添えて

 スープは 今回はコンソメでなく鶏ガラで、
 ここにも薄切りのゴーヤ入り 笑 
 生ハムの千切りを入れ、最後にミンチボールで余った
 溶き卵を 回し入れる、、、




   最近のゴーヤレシピ
     ゴーヤオムレツ焼き
  
薄切りにしたゴーヤに、 ミンチ、ハム、ツナなど、
入れて炒め、 
醤油、酒、オイスターソース混ぜたのを降り入れたら、
溶き卵を回し入れて 底が焦げるくらいに焼くと
美味しいです、

オムレツ焼き・・と名付けているけど、正確には 
”ゴーヤ入り卵焼き”。。。ですかね。





 夜のウォーキングで 8000歩 歩いたので
 多少 お腹がすく、 夕飯?は スイカ(カット数個)の
 メニューです 笑。



 昨日今日の PCテーマのお題が スイカの種。

 タネを先にトルか、あとで出すか、


 
これ、  最近 夕飯が ところてん、か、 
スイカ、なので、


少々 気になってること 書こうか?と 思いながら、
タネの 個人的なクセ  書いてもねぇ~~、


ためらって、やめてたんですけどね、



子どもの頃から わたし いったん 口に入ると 
タネ、  出せないんです、


タネ 出そう、とすると、 ぜんぶ 赤い実ごと
吐き出してしまう、、、

  不器用 極まれり。。。 


大人になっても、です、 


夫は豪快に大きな西瓜にかぶりついてましたネ。


その横で、 シンクに立ったまま、クシを利用
したりして キレイに出します、 ポトポト、汁が
こぼれて、、、 


テーブルがベタベタになるので、食卓では
食べられません、

 シンクで立ったまま いただきます、苦笑 


子どものころから そのような習慣で来ました。


 ・・・というお話し。  お粗末でございました。




  昨夜、歩きついでに

寄ったDストア、入口にある ゴ**リ 殺虫剤、
シニアメガネ はめて  よぉく 見ました。

小さな容器で 千円。 スプレー式です、

それだと ”あやつ”を 発見してからの方式になるよね、

わたしめは  その前の段階 で 消去してしまいたい、、
ので。
買わずに帰りました。


  
   帰宅後 ネットで
        調べた

”あやつ” は、 水に近い場処をねぐら?にする
習性なんだとか、

それで なんか  ピーーン、ときた。今ごろ、、、
ナニ なんですが。 

これまで  いささか  その対処をオロソカ、に
してきたと悔いる。


シンク、 使用するごと 洗って、排水口のセット、
網とか フタとか ネット?とか  それらを
外す、、、んです、

陽にあてて乾かしたり、 
隅に置いて、時には ブリーチしたり。。。

そして 夜には 必ず 外したままにしてきた、

排水口は 自由航路。。。であります、

  はぁ~~、いまさら 悔やんでも。。。

  でも、 ネット類は 乾かしたい。。。


・・・どうも  あやつへの 絶対駆除は 困難のよう
であるようで。


  ブラ*クキャップ、 コン**ト、ゴ***キャップ
など スプレー以外の、置く薬剤を試してみようと思う。 



できうるならば 悶絶せぬよう 根絶したい!!




  
 

  昨夜の月 綺麗でしたよ

  DSCF67589/1の月
    上手く撮れないけど、、、 

 
    13サ

    月明かりと  架線列車の灯りとの 競演 

  連続 夏日です

あまりの暑さに悲鳴があがる・・・?ん、ん、ん、

それも あり、ですが。。。



  長月 午後三時~
 
食欲の無い時のメニューは カレーか、ミニバーグか、
に決めている。


ご飯(お米)が 食べられそうにないし、カレーは×。


いきおい、 恒例の  ミンチお団子・・になる。


作りだして、 パン粉が切れてて シンク下、
じゃなくてコンロのほうの下の 予備用の食品の
引出しを開けた途端、、、  


 奥の方、 黒光りする物体?!

が、目に入った!  
 

  キャァア==!!   ゴ、 ゴ;:@*:・・ リ!




終の棲家に移り住んで  以後、 数年、 
 そやつは いない、・・・
もんだ・・・、と  決めてかかっていて、 気休め
の ゴ**リダンゴ 数個 入れてあるだけで暮らして
きた。



今年に入って、実は  数ヶ月前、  

真夜中に お水を飲みに降りてきて、

電気を付けた途端、そやつは 冷蔵庫横の 隙間から

出てきた!  のだ! 

  丸々と ツヤ光りした  黒茶のやつ。

  
  ぎゃーー==!!



それが この家での初体験。

そのまま 飼う意志は毛頭ないので、眠気半分、

旧宅からそのまま 持ってきた古い? 殺虫剤を
撒きまくった。  そのあと どーしたか  

記憶がおぼろ、なんである、  


けど、 その時も  断固・ 拒否・ 消去?!
するまで  奮闘したハズ。


一個?(匹っていうのか?) 見たら、  ***個 
居るハズ・・・という、のを読んだり聞いたりしてる
ので、


それから  数日悩んだものだ。

夜の散歩ついでに寄る  D・ストアーの 入り口に、

専門の強力な 殺虫剤が 飾って?あり、 それは
小さなもので 結構な値段が付いていた。



   買うか買うまいか、、、

迷いつつ  わが棲み家にそんなヤツ、他にいるモノか、、、  

強力殺虫剤から 目をそむけるようにしてきた。



そして 今日、 二度目の遭遇なんである、


 
   
   なんとしてでも逮捕・削除、、

ありったけの薬剤を出してきて、コンロ下の引出しの
奥から周囲、

撒きに撒いて・・・、  でも どっかへ消えてしまって、


困った、  ドコ 行った??


奥を覗きこんでいたら わたくし 足の甲のうえ 

 ツ、ツツツ、~~  伝って、逃げるやつ、


   ンギャァァ~~、!!

  

ずっと仕舞い込んでいたハエ叩き、 古箒、ナンデモアリ、、、

消去した、、、 ハァァ~、(*^_^*)




   食欲も無くして、

でも 気を取り直し、 ミニバーグ 拵えました。

 

 
 ここで 時間切れとなりました  ではまた。。。

  詩作・行き詰まりのなか

日曜夕~月曜、小五男児の預かり。

その日、夕方までは 母子三人、長女の旧友宅で

遊ばせてもらい、 

気難しい小五も その家の三人兄弟とは 歳も近く、

幼い頃からの馴染みで、ゲームをしたり、 

庭や近くの公園で遊んだりする。


 


    夕方~~

戻ってきて、いつものように 兄のほうだけお泊まり。

月曜 翌朝は 泥んこだらけの靴を 拭いて干して、

洗濯もして ゴミ出しもして、、、



朝ご飯と昼ご飯の用意をして、、、夕方前、パパが、

迎えにきて 帰っていくのを送り、

すぐさま 支度して、  

次女んちの坊やの園のお迎えに。。。



ママは用があって、 代理のお迎え役。


 ・・・暑いあいだ、 干物化して 畳の上に
ひたすらノビてるババちゃん、
滅多に 昼間は出ることもない、、、


10㌔の坊やを抱っこして、1㌔近くの道を帰りつく

こと できるんだろうか・・・?  不安 大、  

ふぅ~、 カミサマ。



一応、ママには 坊やの靴をカバンに入れてくれるよう
頼んである。


  
   ババを見付けて

園の入り口で 笑顔満開の坊や、 靴を履かせ、


イザ 出発。  ヨーーイ、 スタップ!


ヨタヨタ、、、 まだ 足元は心許ないが、
歩く気 満タン、、、




   坊やの歩きは
    ペンギン、、、歩き

・・に 似てる、  そっくり、笑

12月には2歳になろうという、坊や、

いつまでも  こんな歩みで いいんだろうか?

  一抹の不安はあるが、


抱っこをせがむことなく、


  ゴー、ゴー、  スタップ!!
 
あっちこっち 脱線?しながも、歩道をゆく、

ペンギン坊やの歩き、 

道を往き来する人たちが 笑いながら、

すれ違ってゆく、

車の中からも、笑いながら見ていかれる。

なかには 応援の声がけをしてくれる人もいる、



歩道のフェンスに触れたり、マンホールの上で、
しゃがんで、下をのぞいてみたり、

コインランドリーハウスに 入り込んだり、


通常の3倍4倍の 時間を掛けて、

 

  

   坊やの歩きたいように歩く、
 
 
  ゆったりの時間、

  記憶に残らない、

  けど、  取り返すことのできない 

  幼子の 今だけの  かけがえのない時間、


  それを 見守りながら 間近で見られることの

  シアワセ。


かなり シンドイ シアワセであるが。




  園の門から~駅前の
      ロータリーまで

歩き通した。 

駅の、行き交う車の列や勢いにのまれて? 

やっと 抱っこ。


それからも紆余曲折の時を経て、


ようやく  無事、ママに手渡したとき、は

へたりこんでしまった。
 
  *坊やは歩き通したあとも 元気!



ペンギン歩きも、 

食卓で ひとりでご飯をすくって食べる姿も、
 
写真に撮る余裕がなかった。


   
  
  *園での28日ブログ写真から お借りしました
    ↓
   DSCF67518/28園ブログより
   




   きょう29日 
     まだ暑い!!です 詩作・苦渋中。。。

   8/29まだ暑いDSCF6745

   2DSCF6748 DSCF67468サ
 

2017.08.25 猛暑日
 昨日24日
   今夏 最高気温

・・・を 記録。 県内36.1 当地でも35.5°


例年 八月下旬~でも暑い、 九月に入っても
当分 暑さがつづいて、 大きな台風が ど~ん、と
来て 一挙に涼しくなる・・・??んですけど、


今シーズン、 どん、どーん、、立て続けに 豪雨やら
台風やらが来てて、  

いつになったら 秋になるのやら??~、  




   暑さのなか 
 
過日 気分を立て直しつつ  詩作に集中した翌日、

また暑くて、 休息?



そんなとき、 長女から
   
 ・・・(兄妹)二人を離したいから、今日、そっちへ
    行っていい??

と メール。



  OKだよ~、

早速、大やかんにお湯を沸かし、麦茶を作り、
扇風機を 二階から下ろし、 パソコンの用意をし、、、
いろいろ 動いていると、


再び メール。

 ・・・支度して 出ようとしたら、車がない~~、
    ショック!


    
  んな、  知らんがな。



朝方 雨だったから  いつもは職場まで二つの市
を越えて、電車と自転車を乗り継いで行くパパが
通勤に車を使ったんであろう??


   何なら 迎えに行こうか??

と 訊くと、

  今、たこ焼き屋さんに居るから きょうはやめとく、、


     
   知らんがな、  もう。





   夏野菜は終盤

ミントは穂先が出てきて、葉っぱの勢いがなくなって
きた。


青ジソとパジルは まだまだ元気です、
それに ドクダミを足して、ハチミツレモン湯に
入れて 朝一番に飲んでます。


ゴーヤも まだ 成ってます、刻んで野菜に混ぜたり、
味噌汁の具にしたり、、、

それらが 元気の素です。


最近は小さな豆腐も食べたくなくて、


夕方以降、歩きに出たあとは お腹も空くので、
もっぱら、 スイカ、 ところてんなど、
が 主食に??




草取りは 虫に刺されるのを敬遠して 休止中なり。





   ガラケーの写真

前のガラケーで撮りためた写真をどーしたか、
記憶がなくて、 調べてるうちに、「データ交換」
という項目で出てきた、 はぁ~ やれやれ。


次女んちの坊やが 産まれた時の写真も 無事保管
してあり、ホッ!


 難産の後遺症、羊水汚濁で その後、すぐに救急車で
 NICUに運ばれていったのだから。。。

  
 

      
   チビ兄妹 ガラケーに
        こんなのも。。。

今は激しい兄妹喧嘩で 親たちを悩ませている
チビふたりの  こんな写真もありましたよ。。。



   実家で兄妹20120729082850  アピタベビー広場で20120715191531

       20121008123423駅まで手をつないで モリコロパークへ  
   2012年、・・5年前です 
   
   こんな時もあったのにネ。。。



  
    2017080519460ガラケーで撮る宮前盆踊り  今シーズン
   盆踊り  偶然にウォーキングで通りかかり、
   手持ちの ガラケーで撮った。






 24日三日月 DSCF6737.jpg
 昨夜 24日 三日月でした。 デジカメで撮影・やっぱり綺麗には
                撮れない。。ザンネン。





       次女んちの坊やは 今、

  元気です!  8月最近行ったパスタ・ランチ
  パクパク 食べましたよ。。。

  
  DSCF6706 - コピ8・15パステルランチー DSCF6707 - コピー
   
  DSCF6705.jpg  DSCF6704 - コピー


2017.08.23 鎮魂の晩夏
   暦のうえでは今日、      
         処暑



例年 八月少し過ぎたころから 川の上を

トンボの群れが舞いだす

どんなに大気不安定な今年も 同じように。。。

朝方は涼しくなったが、昼間 晴れているあいだは

まだ暑い



昼間は動けなくて グダグダの日々・・・、

朝、うつの底で起き上がれないわたしを

小部屋の書棚に置かれた姉の 絵 が

叱咤激励するかのように 見おろしている



DSCF671525号用・姉の遺作 



 * 


  
姉は 闘病中も とても生きたがっていた

病に罹ったことを 無念がっていた

最期まで 部屋に絵の道具が出してあった



夫も そうだった

 病をおして 娘に車を走らせて

生涯 愛してやまなかった草野球のホームグラウンドを

見に行ったりした



  *



なのに


生きているわたしは  どうなんだ・・・

姉の最後の絵に 諭される



**ちゃん、 生きてればこそ

やること、やりたいこと、  あるでしょ、

  悔いのないように やるんだよ・・・




夫の笑顔の遺影も笑って言う
 
  いいなぁ おまえは生きていられて・・・、
  





そうなんだ・・・、わたしは

生かされている いのちを守り

日々 指標を見いださねばならぬ





DSCF67028/15愛環夕暮れ 


2DSCF6703 



DSCF672325号用 


DSCF672815サ 
 

      昨日18日 金曜日

長女んち、小学生の兄妹喧嘩がはげしく、親たちは

困り果てている。


ママがふたりを連れて、わが家へやって来た。


この家に居ても、しばらくすると 喧嘩が始まる、、、


最後は口より力の絶対力の差で、妹のほうが
泣かされる、、、のだが、

小2の妹姫も 負けん気がつよくて かなり抵抗する、


ほんとは、妹の本音は、兄と仲良く一緒に遊びたいのだ、  


ほんの数年前まで、   

どこかへ出掛けるときでも

  ほら  れ*ちゃん、  行くよ、


ぼぉ~、としがちな兄ちゃんの名を呼びながら

促して、幼いなりに甲斐甲斐しく、世話を

焼いていた妹なのだ。



それが いつのまにか  邪険に拒否される
ようになって、 妹姫の心境は複雑なものである、


ふたりを引き離すべく、ママは泣かされた妹児を

連れて、カフェに休息に出掛けた、、、




  
  夕方、 
    雨の合間に

母子は早めに引き揚げることにし、その段、

兄男児は   

  泊まりたい、、、 と。


見れば ちゃっかり、手提げ袋にはお泊まり用着替え
を入れて持ってきてる。。。笑


ママに連れられ、妹児は少し不満げな顔付きだが、

母親である長女は 幾分、ほっとした表情で 帰って

いった。



巷には子どもたちの喧嘩でノイローゼになるママも
いる・・・と聞く昨今、


婆ちゃんちの この終の棲家が 娘家族に少しでも

癒やしの場になってくれたら  さいわいである。 

  
  

   
   不安定な大気のまま

夜にはふたたび 暴風雨。


数日来の雨で この日、朝から一日中、 

川は 枝木や塵やら巻き込んで 荒れ狂うがごとくの

流れよう、、だった。


これまでにない流れの異常さに、上流のどこか、

土砂崩れがあったか、もしか どこか、関門が

開けられた? のではないか・・・と 想像した。




男児の寝る和室の雨戸は閉め、新しく買い替えた

エアコンを オン、



ばぁばのほうは、今夏、いちども二階寝室のエアコン、 
オン、したことがない、  暖房にしてもタイマーで
1,2時間しか入れたことなくて、



ここ数日 朝方など涼しい、というより寒いくらいで、、、


男児に、どのように調節すれば良いのか、、、

何度も 階下へ降りては 様子を見にゆく。



折から 
エリア緊急メールが 頻繁に入りだして、

すぐ 近くの山路や丘陵地の住宅群に 

土砂災害非難勧告も入ってくる。




閉めた雨戸を開けては 川の様相を窺い、

  こんな日に  男児を預かってしまって、、、

と、案じたりもした。


   

  
   ひと夜 
     まんじりともせず

ピカッピカッ、 異様に光りつづけた空が 明け方

には ☆も 見え出してきて、 


警報や勧告は解除となった。





   この頃の異常気象

作家・諏訪哲史さんは、17年前の東海豪雨を経験
されているそうで。
 
 *(当時、わたしの勤務先の新設なったばかりの銀行事務ビル
   の 天井が一部 抜けて 雨水浸水騒ぎで仕事どころでは
   なかった、 
   電車も途中までで、そこから数駅歩いて出勤したのだった。)




最近の新聞コラムにこんなことを書いておられる。



 ・・・いくら科学が発達しても、温暖化による
 異常気象をゼロに戻すことはできません。台風を
 消滅させたり、前線を動かすのも無理です。日本は
 地震・台風・火山など世界一の災害大国なのです。
 戦争準備などする前に、天災が日本を滅ぼします。
 何が喫緊の課題か、何に国費を投じるべきか、再度
 考えるべきです。


   **8/4 ”諏訪哲史のスットン経” より部分引用

 



    *ここまで 昨日19日に打ち込み、時間切れ。


 本日20日 UPです。  昨日今日晴れました、
 暑いです!
 川は 増水中ながら いつもの流れに落ち着いてます。。。

  お盆も敗戦記念日も

・・・過ぎてゆきました。


今更ですが、  敗戦・終戦の日って、お盆中?!
だったんですね、  

お盆のそれどころではなかったんでしょうが、、、




  お盆終盤・・

ちょっと 気温が下がった日、

あちこち 掃除を・・、 暑いあいだの手抜き?!

が 一目瞭然、  床や階段の隅っこ、他

串とか箸の先っぽに 濡れ雑巾・・(最近は 使い捨て
の雑巾シート、ってのを使ってます 便利ですぅ~、)

を巻きつけて 拭いていく。



  換気扇も 
   気になってる、、、

フィルターを 剥ぎ取って、洗うーーー

これ、過去、いろんな洗い方を試してきたが、
どれも  いまいち。


ネットで調べて、  


 *最初から濡らさず、重曹をたっぷり振りかけて
  時間を置く

  ↑
試しておいて、そのあいだ、 お腹が空いたので
スーパーまで 車で走って(いくら涼しい・・ 
といえど、日中は 暑い!  涼しいのは朝のうち 
だけです)  歩けません、  車 使います。。。


ご当地人気?の  ラーメンと クリームぜんざい
の遅めのお昼を済ませ、重い牛乳やアイスコーヒー、
ヨーグルト など  ゲットして 直ぐ帰る。



   ふたたび換気扇洗い

白い粉だらけの フィルター、  そのあと、

手際も良くないせいで、粉だらけになって、始末に
困った、、、  モチロン 下に 敷き物 敷いてます、


キッチンシンク、と お風呂場、 右往左往して
粉だらけにしながら・・・、


どうも お跡が スッキリせぬようで、、、 

この方法は、フイルターの目地の種類にもよると思う、



   やり直し
 
大きなビニール袋に ぬるま湯で溶いた重曹と
フイルターを 放り込んで 漬け込む。 

再び 放置。  

そのあいだに  換気扇の周り、壁も、

奥の 羽根など  可能なかぎり、 重曹シートで
拭きまくる、  拭いたくらいでは スッキリとは
いかないが、

カンペキに 分解するのは ムリ、 

外せるまでは出来ても 嵌めるのに ひと苦労する
のは歴然、  やめときます、、、



フィルターは  これまでの洗い方で いちばん
良く出来ました!

その後、レンジフードフィルターというのを・シール
みたいに ペタッと貼り付けた。


これまで 半年位ごとの掃除だったのを 三ヶ月に一度
くらいに こまめにしないといけない。。少し反省、






   草抜きも 
     ハンパなまま、、、

暑くて、続かないし、 それに何より 皮膚に天敵が、、 

庭に降りたら、最後、
皮膚が あちこち とんだ羽目になる、

厚手の上下は 今の時季、 拷問? 汗でムリだし
一応、長袖、ズボン、  タオルを頬被りして、
帽子被って、 足先には 虫除け剤 振って、、、


万全を機すも、 部屋に戻って、しばらくすると、
赤い点々、、、  モーレツな痒みに襲われる、

数日どころか 数ヶ月、 ぶり返し、悩ませれられる。



農家のお嫁にはなれません。。。




  ゴーヤ 勢揃い  ナスも一個混じり
  ゴーヤゴーヤ!10サDSCF6697

  大きく成りすぎて 黄色になったゴーヤもいくつか
  地に落ちてます、

  冷蔵庫にも 数本 有ります、



  8/13ゴーヤ二種DSCF6701 ゴーヤレシピ 2種
   ↑
 二つともミンチといっしょに軽く炒め
 一つは マヨネーズで和えたもの、
 白ごまをふりかけて。
         ↑ 
 右側は 醤油仕立てーー隠し味にオイスターソース
 酒 みりん、かつお削り節、

 二種とも  にんにくの焼酎漬けや にんにく入りの
 オリーブオイル、ゴマ油など 使用。

 香りづけです。



  お昼ごはん・ソーメン、つゆにもゴーヤ、、笑

  2DSCF6700 右端の小鉢
  は さっとゆがいたモヤシに 市販・袋入りの
  「サラダに!まめ 根菜ミックス」を混ぜてます
         ↑
  ごぼう、にんじん、れんこんが入って、重宝! 

  仕上げに 胡椒、ゴマ油を ふりかけて。



  
長女んちに ゴーヤお菜・二種 パックに詰めて
持ってってもらった。

他にもすぐ料理が出来るように 刻んだゴーヤも
袋に詰めて。。



  

  

   次女んち 坊や

元気に  兵庫から 戻りました。

ご両親さま  長逗留 お世話になりました。

神戸ぶっせ のお菓子他も 頂きました。

有り難うございます。。。

  

   名所 ふもとの**楼

創業1928年とされる 老舗・料理旅館は 

十数年前  破産した。  



経営者、管財人関連が行方不明で連絡が取れなく

なり、その後 ”楼” の跡は廃墟状態になっている。





  そこからJR線で、、

少し距離の離れた別荘地としての高台に

白壁の瀟洒な住宅がある、 いや あった。


広大な敷地の周りは高い塀で囲まれ、全容は望めない

が、広い庭に芝が張られ、大きなシェパードが飼われて
              *コリー犬、でした(記憶違い)

いるのが うかがえた。



 
 わたしたちは  そこを ”オーナー邸” と呼んでいた。



破産した当時、名勝・公園まで歩いた折り、 

**楼の前を通ると、

営業中のまさにそのまま、、、土産物の陳列棚の品も
揃っていて、

傘立てには 傘も入ってて、


まさに廃店がトツゼン。。。であったことを思わせた。




   
    破産後、

経営者家族の住んでいた白い瀟洒な家にも 敷地周辺

にも 差し押さえの紙が貼られ、ひと気をなくしていた。


その家の 下の男の子が うちの次女より少し上の学齢で

通学分団が同じときもあった。



広大な高台の半分がオーナー宅、その半分が ある企業

の保養所建設用地・空き地(原っぱ)になっていた。



 

  元気いっぱいだった夫が、 小学生の娘と愛犬を

  連れて 原っぱの高台に登り、、、

 
  山と川に向かって、  


  ・・・・深呼吸しながら、
  
   あぁ~、  こんなとこに住めたら いいなぁ~~!





   
    終のすみか

その後、  何かの縁があってか、・・・


わたしの選んだすみかは、


・・・高台の  保養所用だったほうの端っこに
建っている。



広大な土地は、わたしの勤務していた大手バンク

の不動産部に渡り、 落札した住宅不動産会社によって

ヒナ壇に整地された。 

かって、一軒しかなかった地に、今は十数軒 住宅が

立ち並んでいる。



  ***終の棲み家については 過去にもに書いています、
   一部  重複するぶんは ご容赦。





 

   さて 新聞をひらけば

目を背けたくなるような記事が 氾濫している、

毎年 繰り返される水難事故・・・ 川とか水際で
子連れで 釣りしたり遊んだりするときは

ナントカベスト?  
 ↑
いっつも これを忘れてしまう 思い出したら入れ直します
 ↓
 ライフジャケット?! 救命胴着。。


親子とも これを着用すべきだと思う、

水の怖さを ナメテはならじ。。。




     世界情勢の危うさ

も、緊迫中です。 

でも  ここ日本では お盆後半ともなれば  
旅行から帰る家族たちの写真が載ったり、
渋滞の車列が映されたりする、、、


ニッポン国は  それでも 平和こく(国)・・・

と、 しみじみ思わされる。




  
   植えた覚えのない カボチャ 収穫
   DSCF6608植えた覚えのないかぼちゃ 

   食べられるかな??




   14日午前中に 

長女母子 こちらへやって来たが、


ばばちゃん、朝、庭に降りて 汗だくになって、 

草むしり & 枝伐りをしていて 知らぬ間に、

すぐ 長女の旧友・Kちゃん宅に遊びに行った模様

である。
  

  ・・・kちゃんちに居ます、長居になりそう
     だから、
     車 (実家に)置かせてください・・・

と、 携帯メールが入っていた。笑

やれやれ?      



  *次女んちの 坊や、パパの実家・兵庫の家で 
すこぶる元気、
ご飯、もりもり 食べてる・・・との報告あり、

こちらも まずは やれやれ。。。(*^_^*)


2017.08.14 夏空に
   昨日(一昨日)12日

久々に夏らしい空に・・・

    10サDSCF6685


 
  暑いけど カラッとした青空

  夏空15サDSCF6681


    12サDSCF6682 日傘さして買い物に

  暑~~い  汗 (;゜ロ゜)

 
  3サDSCF6683

 

   12サ


  夏空DSCF6686

  
    10サ

  不安定な大気が続いたあとなので 青空が気持いい!



 
  夜には 川へ ウォーキング go~~

 
  15サDSCF6689


    10サDSCF6690

  スーパーへも寄り道して この日はいっぱい、買い込んだ。。
  
  背中のリュックの重いこと。。。  う~~~ん、m(_ _)m





  13日 お盆日和

朝方 寒いくらいだった、  窓 閉めましたよ。。

でも  また 暑くなった。 

蒸し暑さがないので 幾分 楽?  

エアコン  昨日今日 つけてません、、、



   
   遅めの昼食

  
   ミートスパゲッティ

   2  またしてゴーヤ入り
   うふふふふ・・・ 
  
  ゴーヤがなかなか減りませ~~ん(*^_^*)

  少し、体重も41㌔に戻りつつあります。






   お盆にこんな話し、 
         なんですが、、、

JRに乗った先に J寺 という広い公園がある。

大きな池があり、秋には山側に紅葉が美しく映える名所
でもある。


子どもたちが小さい頃、ピクニックに通ったりした
公園でもある。



そこにある寺が 無届けで山を削ったり、土地を整地
し直したかどで 訴えられ  今 問題化 されてる
という。。。


 
 ・・・と いっても これが 本題ではない。



そのJ寺公園のふもと、川に沿って、風光明媚な場処に

 地元では知られた 料理旅館があった。


町内総会あとの飲食会で 利用したこともある。

すぐ下が 川の流れで、 観光客が 大岩小岩に登って、
遊んだりするのが 見慣れた光景であった。



  
そこの旅館が 十数年前 倒産、 その後 

廃墟 に 成り果てた。



   
 
   心*スポット
  
その廃墟が いささか知られることとなり、
侵入者が後を経たない・・という、

立ち入り禁止の看板が立てられ、バリケードや
防犯カメラ6台が設置されているも、、、

先日も 肝試しとて 若者らが入り込んで送検される
羽目になった。



今も 警戒を強めているということだ。



   

   破産した旅館主

少し 離れた別荘地といわれる広い高台に

白壁の洒落た邸宅がある、  いや  あった。


一面 芝が張られ 広大な敷地の庭に、
大きなシェパードが放たれ、


わたしたちは  その一帯を ”オーナー邸” 、、、
と 呼んでいた。


   ↑
  ***ここまで  昨日 打ち込みました、
  途中で 時間切れになり 更新出来ませんでした、

  まずは ここまで  up します。


 以下  つづく


    
2017.08.11 三連休~お盆
  11日 今日から

次女ファミリーは 連休~お盆休みに入る。


昨日は パパが休みが取れて、微熱で休園の坊や

を見守ることになったそうで、、、 


ババちゃんはひとまず 子守り役 放免となった。



   その日は 
     朝早くから起きて 

いつでも ”預かり”・・体勢でいたので、
緊張?が解けて、力も抜けたみたいに、朝から 
ソファーに座って、いつしか (-_-)゜zzz…(-_-)゜zzz…、、、


午後からも いつしか  (-_-)゜zzz…(-_-)゜zzz…


夜 テレビを見ながら またもや (-_-)゜zzz…zzzz、


どんだけ  寝たら気がすむの~~??  

 前日、ハイキング・朝も 4時起き・・でしたからね、、
 三時間半も歩いたし。。。

 
・・おかげで、夜のTV SONGS おディーンさま
   スペシャル 見損ねてしまった、
   しまった、見たかったな~~







    坊やの発熱を
       案じながら


次女一家 毎年 お盆は おムコさんの実家、

兵庫・加古川へ 帰省することになっている、


 ・・・できれば 坊やの体調が安静してから、


と、 こちらのババは案じるも、そこは 本人たち

が 判断することなので 口出しはせず。



ご両親は なかなか会えない孫に会えるのを 

心待ちしておられることだろう・・・、




昨夜から出掛ける予定を 伸ばして 今朝方  

一路  兵庫へ向かったようである。





   大気 不安定で 

焼け付くような照りがあったかと思えば、 ザァーー、
大降りの雨、、、  ピカ! ピカ! 空が光る、  


ここ数日 何度、 携帯に 
地域危機情報  洪水注意報・警報やらが 入ったことか、


これほど 不安定な夏が これまで あっただろうか、、、



  
   長女ファミリーは

パパの休みは まばらで、福岡実家へは帰省せず?? 

小学生たちの兄妹喧嘩 激しく 擦った揉んだの

様子である。 じきまた こちらへやってくること
であろう・・・


 


   ババちゃん、ひとりご飯 


  冷蔵庫にあるもので・・・

   2DSCF6677   DSCF66797サ

   モヤシは安値で助かるが 日持ちがしない、
    
   モヤシとキムチのチヂミ
   ・・・を 作ったつもりだけど、いろんな野菜を
   加えてるので オムレツ・・みたいになった m(_ _)m

   *味付けはチヂミです 作り置きの梅醤油に辛子つけて・・
    イタダキマッス



   実際に食べる量は こんな、です
       ↓
     8/10昼食DSCF6680





 気まぐれ悪天候で買い物にも なかなか出られない、

 さて 明日の空は ど~なるんであろう。。。


  車山山頂では

周り ぐるり 展望がきく。

生憎の天候で はっきり 確認は出来ないけど、



中央アルプス、 南 北 アルプス、浅間連山、八ヶ岳連峰、

好天なら 遠く 富士山も見えるらしい。



山好きな方なら 垂涎の景観でありましょう。。。


  いや~~、 素人でも感動モノです。






   リフトを降りた時点で


バスの添乗員さんが 立ってて、

山の際に立ち、


  ハイ、こちらからです~~、

と 案内してくださっていた、(・・・と思う)


  人々は 三々五々、あっちとこっちへ、
二手の方向へ 向いて進んで行ってる、


  あれっ、 あっちは?  どう 違うんですか??

   こちらが 近い方なんです、、、



わたしは、 瞬時に 人の多い方向へ向きを変えた。


多分、距離の長い方です、


  


   渡されたハイキングマップ
     には 黄色のマジックで、

線が引かれている。  

比較的 真っ直ぐに近い線です、



  
最初は 人々の 群れの流れに沿って、ついてゆく。



 街では  建物やお店を目印に走ってます、

山ん中や 林や森なんかでは 樹木や葉っぱが
そよいでるばかりで、 たまの標識以外、なんの目印
もありゃしないし・・、




  ほんとは ほぼ真っ直ぐ

行くところを 回り道したみたいです、


車山肩 に ついて、

ヒュッテ、などがあって、人も増えている、、、

 **ビーナスラインの途中で、駐車場もあるようです

 

  


そこから どこをどうやって進んだのか不明なり。



  写真だけが 手掛かりです 笑 


 


 DSCF6647.jpg 2DSCF6648   

 2DSCF6650 6659後編ゴロ大石が




    2DSCF6655


  4DSCF6657 





  DSCF665417サ




   DSCF6658物見岩

   DSCF6660霧ヶ峰




   DSCF666115サ


   DSCF666215サ


   DSCF6668編


 DSCF6669編 DSCF6670岩
  
    
  マップで覚えた 蝶々、、ふかやま?、でなくて みやま。


   DSCF667112サ 物見岩に到着


  DSCF6672物見岩





    DSCF6673七島八島


  いよいよ 湿原に入る?、、


  悪路も極まれり、 

  デジカメ撮る余裕もなくなってゆく、、、



  山道を歩いていて、、

ふと気付くと、後ろも前も だーーれもいなくなる
・・・ってこと、体験する。 


笹竹や草っ原のなかで  ただ ひとり。


宇宙に 取り残されてる、・・・という感慨。 
    

しばらく行くと 見通しのきく途に出て、 

はるか 前方に カラフルな帽子やヤッケのグループが、

一列に並んで 進んで行くのが見えたりする。

 あるいは うしろの方から 群れが追い着いてきたり・・、


そして また  だ~~~れも いなくなる。




  湿原に入ったせいか


瓦礫や大石小石は無論、ぬかるみ、 泥んこ、

急峻な下りで ともすれば 滑って転びそうになる、


こんな山ん中で、 ひとり 転んで骨でも折って、

動けなくなったら エラいことになる、


前後の人たちにもツアーバスにも迷惑にならないように、、

こんな時は ひとり参加は 危うい。
心細くもある。 


細心の注意をしながら 集中して泥濘を進んでゆく。



  

  やっと 前の集団に

追い着くも、 小雨が降ってきたり、暑くて、

ヤッケを脱いだり 着たり、、、


お茶を飲んだりしてると すぐ置いていかれ、見えなく
なるのだ、




この道で  ビジターセンターの発着バスに
帰り着けるのか 

それすらも 不安である。




 この道で いいんであろうか?? 


やっとまた 追い着いたグループの方たちに
たずねる、



周囲の方たち、大手の観光(社)のバッジを
付けているのだが、

見れば  色が違う、 黄色や緑、

わたしのは 赤である。


  あのぉ~、すいません、 クラブ***参加の
  方ですね?

    はい、そうです


  下のバス乗り場まで この道でいいんでしょうか?

    大丈夫、行けますよ

  みなさん、東海方面からのグループですよね?
  
    いえ  新宿です


  エ”ッ、!! 
   


バス乗り場は 同じとしても 集合時間が違う・・
のではないか?

わたしは3時15分 集合である。


さっき、お茶を飲んだとき、時計を見て以来、
かなり 歩いている、

そして更に 先はまだ 続きそうなのである。


時計なんて 見てたら、 また置いていかれる。。。


 


  霧ヶ峰あたり


・・・で モヤモヤ・・・、霧が湧いてきた。

 
  あぁ、 だから  霧ヶ峰っていうんですね、、、

そんな軽口きく余裕も出てきて、すぐ後ろのシニア男性
を見たら、 まったく 笑いもしない、

とても疲れた顔で ヨロヨロ・・の様子だ。

グループ内で遅れまじ・・・、付いて歩くのも
場合によっては シンドイ、ことかもしれない。





   3時10分

ギリギリ、 間に合った。  ふうぅ~~、


示されたマップから寄り道したのと、 
デジカメ撮ったりしてるので、かなり 時間取って
しまった、  セーフです!


  泥んこの足、 泥んこクツ、 m(_ _)m 


キツくて、大変な行程だったけど 無事歩き通して
ヤレヤレ、  


 楽しかったあ~~! というか、満足感というか。。。





 ***この旅での 記録  
 
 *歩数 29018歩
  距離 17・0㌔ 
  消費カロリー 593k
  脂肪燃焼量  42㌘

  有酸素歩数 21769歩
  々 歩行時間 3時間11分




   **追記

 次女んちの坊やが また発熱らしい、、

 明日 世話をしたら  PCに向かえないので

 急ぎ気味に 続けました、なので 後日、推敲なり
 手直しするかもしれず、  ご了承ください。
 

   立秋7日
   
台風も近付いているという日、

大気も身体も万全とはいえない状況での

バス旅。



  山、また山 山 山、 山、

山河の国 ニッポン、 見はるかす緑を目に
信濃路へ。。。




以前から 行きたかった念願の 車山高原、

バス旅 ひとり参加です。

  

信州はまだ 台風の影響はないようで、

曇ったり晴れたり、




  リフトで山頂へ

車山でバスを降りたら、リフト券を渡され 


すぐ、フリーハイキング・自由行動です。



 リフトに乗り、もう一回 乗り継ぎ、

  8/7 1DSCF6613

    2DSCF6615.jpg   
 
 

  リフト 乗換えです


   DSCF6617.jpg 4DSCF6618.jpg
   
   この辺りから涼しく、いや 寒く?なって ヤッケを着る

  

    山頂    広がるパノラマに目を奪われる

   5DSCF6619.jpg


   6DSCF6620.jpg



  
  車山気象レーダー
7DSCF6621.jpg 8DSCF6622.jpg



   9DSCF6623下方 湖が見える 

    白樺湖 



   11DSCF6625

   12DSCF6626 



   13DSCF6629.jpg DSCF6630.jpg 


   15DSCF6631.jpg   DSCF6632.jpg


   

  この辺りまでは ルンルン気分、 さてこのアトが。。。


   DSCF6634.jpg

  
  DSCF6636.jpg 18DSCF6637.jpg


  渡されたハイキングマップを参考に 自力でハイクです。

   一応 二時間半ほど掛かる?といわれた行程を歩き、

   バスの待つビジターセンターまで戻らねばならぬ。。

   地図、読めません!  大丈夫かなぁ~。。m(_ _)m








   わお~~!  これぞ ビーナスライン 美しい!!


  DSCF6639.jpg


  DSCF6640.jpg   

  

  DSCF6642.jpg DSCF6643.jpg DSCF6645.jpg



   まだルンルン気分、写真 パチリ、パチリ・・・、 

   でも ほんとにほんとに この辺りまで?!




   i石道1DSCF6646 道は悪路?

   石ころ がれきの道のりがつづく

  見た目は なだらかな高原の道、・・と思ってたのにねぇ~

  結構 歩きづらい、、でも まだ これ、マシなほうだったんです





  ***今回の旅、これまで以上に たくさん写真を撮った、
あまりに多く、見る方は ただ退屈? なだけでしょうし、
厳選?! しなければなりません、 

 ここで  いったん 区切ります・苦笑


  まだ 続きます

 地図の読めない ババチャン、
 ひとりきり で 歩き、 はてに迷い はぐれ?!、 

 悪道に 悪戦苦闘がつづきます。。。
 
 はたして、、、

 

 次回へ

  きょう8・6日 原爆忌。

暑さが続いて、アタマも身も ヨレヨレです。



  ATM取り忘れ 顛末記

その後 ドラッグストアに寄って、夕方値引きの
品を少しばかり 買って、、、
  モヤシ1袋 13円也、


お財布出して払って、それでも 気付くことなく、
ノー天気はつづいた、


帰宅して  汗ビッショリ、

汗で貼り付いた服 脱ぐのも 一苦労だ、


普段なら 通帳をしまいたいので、すぐ家計ノート
に記入して 財布の中身も確認する・・・のに、


この日は 大量の汗に耐えられずシャワーに駆け込む、



   ひと浴びして、 

通帳残高や財布内を確認し、 ノートに書き付けて、

  ん、ん、ん、???*+LP`。、>< 
  
  引き出したお金 ???  ;:@、**+><

  わ  あ”~~っ !!


ここで ようやく  気付くのだ。。。


 いっしゅん、アタマからカラダ、青ざめて凍りつき、
 
 次、 カアァ~~! 熱くなる、 またして汗がどどど~~!




    悟るやいなや

着替えて 外に飛び出す。

どこへ・・・、! って、  ATMです

もう 8時過ぎてる、

出した刻はラッシュ時、駅周辺、


  ・・・んな、 あるわけないっしょ、

  なんていう アホ、ボケ、バカ、ドジ、 ドン、、、

あらゆる罵倒を胸にくり返しつつ、足は なよつき、

ふらふら よたよた、、、



   痕跡?など  

有るハズもなく、  むなしく  突っ立ち、

どうしていいか・・・、  
アタマが ムダにから回りするばかり、



中の電話機を取って、話してはみるが相手方からは
よく 聞き取れず、


もう  目も 耳も アタマも  はや 劣化して
おるのだ、


  
右往左往して、

拠点の JA店頭にも寄ってみる、当然シャッターが
降り、周辺も真っ暗、



閉まる時間になれば だれか、ガードマンとか、 
集めに来ないか、、、

 9時まで ATMの近くに立って待った。



シャッターが  スーーー、 下りて閉まった。

自動で 下りるんだ、、、! 


   その夜

落ち込んで 眠れず。

とうざとして出した資金 ひとりなら 
ひと月ぶんの食品代です 
(ひとから見れば たいした金額ではないけど
 簡素な年金暮らしゆえ、、、)

酷暑以外なら 要る分、少しずつ出すんです、
でも 暑くて 夜しか出られないから・・・って。


 
   翌朝です

通帳を手にして 拠点の店頭に立つ。

その気配?にか、声が大きかったか、 いっせいに

行員さんたちが こっちを見た。



わけを話し、  女子行員さん

 少々 お待ちください


通帳も預けた。

後方の 男性行員に バトンされ、

更に 後ろ側の重い扉が開かれ、  

しかじかな刻が 流れる。



  

   ハイ、お待たせしました

 ーー了解しました、  確認できましたので。


 いったん 通帳に戻しますので、 あらためて  

 あちらのATMで お出しくださいますか?



 ーー有ったんですか?  あ ありがとうゴザイマス!!



   
   よく伺ったところ、

取出し口 一定時間が過ぎると フタ?が閉まって
中に 戻る(回収される)・・・のだそうだ。



  ラッキー中のラッキー!でした

おそまつな話し 最後まで 恐縮でした。

はぁ^^ 反省しきりです。。。ヘ(^o^)/






   昨日も 坊やの熱下がらず

病院では ノドが腫れてて、  夏風邪でしょう。。

とのことだそう。

心配で、、、 

また長女んちの 小学生たちの悩みもあり、


孫たちのこと あれやこれや   心労著しく、

食欲もなく、体重が40㌔割りそうになってきた、

あまりに痩せ過ぎると 免疫力が下がるし、



  それではならじ、

雑ではあるけど なんかかんか  あり合わせで
拵えた。
  

  うちご飯
  7/31昼食サンド昼食 サンド
  卵と採れたてのキュウリ挟んで
         *2食分くらいの量です 残りは冷蔵庫へ。。



  2DSCF6607 夕飯です
  ムリでも食べる 
    



  別の日には 採れすぎたゴーヤで

  DSCF6611.jpg ゴーヤチャンプルー
  ・・も作る  すべて自分流  
 
  **どれも撮影には 不向きなうちご飯です笑

   再び やっちまいました。。。

ナニを?  って、
書くのも 恥ずかし 情けなし。。



   その前に

葉月ーー

ババちゃん、つかの間の休息は 
一瞬にして終わり。



次女んちの 一歳半坊や、 熱出して、
保育園を休み、  朝 出勤の前に パパが
こちらへ   連れてきた。


お熱があっても 元気なんです、


けど  園では、少しでも熱があれば 預かって
もらえません、

そりゃ そうでしょうね、何かあったら責任上ね、、、



で、ママは 午前中のみ 半日出勤にしてもらい、
その間 坊やは  ばぁばんちで世話をすることに。




   元気は元気でも

やはり 微熱はあって、ごはんは食べてくれないし、
機嫌も いまいち、、、


オモチャなんか 目もくれず、坊やのお気に入りは

いちずに 古レコード盤。


それに 古レコードを置いて・・・、

そこまでは坊やが じぶんでする、  


そのあと 針を下ろすのはババの役、


が、すぐ、  

  あ、あ、ああ~、なにか訴える時の語、 

ストップ! の 意、



坊やーー レコードを じぶんで取って置いて、 
   
  よ~~い スタート!

ばぁやーー 針を落とす、

  ストップ!  やめる、


それの くり返し、、、  えんえん、




   スタップ!!  

が 坊やの 口癖になった。

スタートとストップが  ごっちゃになった 

坊や語。



  DSCF6599 - コピー

     DSCF6601.jpg


       DSCF6602ボク睡いよ^ ボク ねむいよ~~



ババは  スタップ!  に 追い回されて、

朝食もろくに 食べられない、、、

  
  
  
    睡いのに睡れない

抱っこのままでしか 睡ってくれない・・、



   ママが帰ってくると

ババは  バタンキュー!



夕方、 
当駅までは 車で送るが マンションのある
繁華街までは ババの運転では  ムリ。


ママは重い荷物と 坊やを抱いて、電車で
帰っていった。


   

   翌日も、、、

坊やは熱で 再びパパが朝、送ってきた。

車は実家に置いて、パパは電車で 出勤。


ママが 午後過ぎに来るまで 坊やの、 


   スタップ!  くり返し。。。




   DSCF6605.jpg オムツしてません
   お尻 マル出し。。。



    DSCF6604.jpg  ばぁばのカチューシャ
    取り上げて。。。 どう?? 似合ってる?? 


この日も 抱っこのまま (-_-)゜zzz…

降ろすと 起きて泣き出す、

少しでも睡ってくれれば 熱も落ち着いてくれる
かも・・・、 

一時間余 ソファで抱いたまま寝かせた。

 

熱は 夕方には 何とか下がったようだが、

明日はどーなるやら。





  本日 4日金曜

長女んち の  小学生が2人やってきた、

ママが 活で  今日が 保育士 面接の日。





  最後に ボケ!の 
      記事に戻ります

文月 最終日 夜、 

8月分の 当座の生活資金を出しに ATMへ。

昼間は 暑くて出られないので  夜です。


その時間、人通りの多い駅周辺のATM限定
でしか空いてない。



  box?に入り、
      隣りにある郵貯の

記帳を済ませ、左隣の JA機に移って、

当座の 生活費 *万円 引出し。



カードが 右上に出て、  次 通帳が
左上に出る、 その次 最後下に キャッシュ
の蓋が開く、


カードと通帳を取って、

ーーこの2つはゼッタイ忘れまい、ーー

きちんとバッグに仕舞うのに
手間取り  外を見れば 順番待つ人が並んでる、、



そこで 慌てて そのまま 出てしまった、


待ち人は ドアには入らず、どうやら 横の
郵貯に用がある??


そこまでは 記憶してるが、


 ~~あとは おぼろ~  あとは おぼろよ~~~

 


   帰り道
 
ノー天気に デジカメで
   夕焼けなんぞ 撮ってます

 
  ヘンな雲も撮ってる。。
  7/31変な雲
  
     DSCF6597.jpg

 

  **つづく


2017.07.31 青のメルヘン
   例年 夏休みは、

チビたち・預かり婆・・・となるところ、 今夏は
ママが 休職、求職中、で  ハローワークへ
通いながら 家事とチビたちの世話に明け暮れている。

長女は大変だろうが、ババのわたしは 楽をさせて
もらっている・・・、 と いいながら、 そのうち 
ママ ダウン、で こちらへやって来るでしょう。。。


   

   今のうちに・・と、

ムリしない範囲で  ”片付け” に掛かっている。

溜まった下書きなど 紙類、 むかし 描いたスケッチ、
など、   

多く 旅をしてきて、 メモ類は一切残っておらず、
スケッチだけ 僅かに残っているのだが、


絵葉書に描いたものは 年数が経ち、 汚れ、 
ボロボロになりつつある、


残してもしようがない・・・と思いつつ 最近 とみに 
記憶が薄れてきており、 わずかな思い出も消えて
しまいそうで・・・、


スケッチを デジカメに 撮ってみた。


  
  若描き?! です


     下北DSCF6584 下北

  
           
  能登DSCF6585  12サ和倉DSCF6582
   能登         和倉


    日御碕DSCF6583 日御碕


  
  やはり 海、岬が多いです





  他に  こんなのも出てきた、、



       詩 画

      青のメルヘン

   スケッチ青のメルヘンDSCF6588

   
  これは 俳句など書くような厚紙?→なんていうのか
  失念、、、             ↓
                   色紙です


  薄くなってしまったけど、ぜんたい 水色に塗ってある



  青がすきなんです
 
  
      かまちくん みたいな 激しい鮮烈な青じゃなくて、

  閑かな  静謐な  ブルー。


   かって、山田

かまち、という名の少年がいた。


かなり 以前になる。 

雑誌か?何かで知った・・・のだと思う、


強烈な印象を受けて、 出版化された本を借りて

きて 読み、  自分の読書ノートに 書いている。





  二日ほど前のこと、  

なんの前触れもなく、脈絡もなく、
いきなり  ふと そんな 過去の かまちくんの 
ことが 浮かんできた。


  もう すっかり 古い話なので  
  近年は取沙汰されることもなくなったナ・・・




今朝、テレビ欄を 見てて 驚いた。


今夜29日 10チャンネル 10・00~  


 美の巨人  


   山田かまち  
   
    17歳で世を去った天才の叫び ”青い自画像” 


・・・と 目に飛び込んできた。 





わたしの読書ノートは 過去・折々 ブログにも触れて
いるが、
数㎝もある分厚な大学ノートで びっしり 書き込んで
10数冊、ある。

どんなことを書いたか 調べるのは 至難のワザ??
である・・・、


  かまちくんの顔は うっすら 覚えている、

和 の 顔。 


当時 エレキの時代? だったかして、 髪形も当時に
よく見られた はやりの長めな、

顔は 一見、  ふうわり、 やさしげな印象も受けるが、

やはり どこか、異色な翳り も 感じられ・・るような、

  あくまでも 個人的な所感です、 
  


 
今夜 放映を見れば およその年代も分かる、

ノートには 年代とナンバーが付けられているので
探すことも可能になるだろう、、、





上記 かまちくんのことに合わせての 本題?!は

またして  シンクロ。

  ユング 説くところの  共時性。
 
    「意味のある偶然の一致」



意味ある一致・・・それは あくまで 本人の自覚?
に限られるのであるが。



だれにでも有る現象だろうそのことが、 

ただ、本人が より強く印象に残るかどうか・・
にもよる。



わたしは それ(体験)が いささか 多い
(・・・と思える)





   話し 一転します

故 山尾三省さん

の 文が好きで  ひところ よく読んだ。

 「縄文杉の木陰にて」

著書を とても 苦労して 手に入れて、
読みおえた 一~二日後、


新聞朝刊 一面にかなりの大きさで 

縄文杉の写真が    載った。



また 別の件では   娘と 本栖湖などの湖を
巡る旅をして、 


ゴロゴロ、石ころの道を歩いていて、



ガイドさんの説明なんぞ 聞いていたことなど
なく、 同行の娘も大抵 無関心なのだが、


 ・・・この 石ころ?  富士山が噴火して 飛んで
    来たんだ・・・て。


と、教えてくれた。



見れば  富士山は そこから遙か遙か遠くである。




一~2日後、  新聞記事にて

  富士山噴火では  かなり 遠くまで 火山石が
  飛んだのだ・・・との 記述と、


湖の辺と ごろごろ踏んできた 石ころの 写真が
載っていた。





また あるとき、  グルメの旅に出て、丘を
登っていると、  


おもいがけず てっぺんがうっすら白くなった富士山
が望めて、立ち尽くして 眺めた。



翌日 新聞に

  富士山に初雪が・・・

の 報で、昨日わたしが登った丘から 

撮られたという写真が 載った。





また
音信不通になってしまった 旧友、パクチャン。

ある日、長い連結地下鉄 同じ車両に乗り合わせた。


わたしの下車に合わせ降りてくれて、互いの近況を
話し、  またね、、、

賀状のやりとりを復活して、翌年、

彼女から 来なかった。



家族から  亡くなったと知らされた。






   退屈な例 スイマセン。

そんなこんな  他人には  ど~^ってことない

件で 繊細に なったりしております、昨今であります。






相変わらず不安定な大気の状態がつづいている

  
  不穏な空

  不穏な空DSCF6568 写真 ボケてます。。

  前日 またもや ウォーキング帰りに 豪雨にさらされ、
  
  玄関先に辿り着き、  
  
  水もしたたる ババチャン・・・。




   7/297サDSCF6571 ゴーヤ 
   気付かず 大きく成りすぎ。。。

 

   **わたしめの 足より太い?!

   足とゴーヤ比べ 証拠?写真 載せようとして 辞めた、

 
   アシ~^、キショク わる~~、、笑

   
  
  不安定な大気

昨日も梅雨どきみたいな、、、


晴れてないぶん、多少 楽なので、 久々に車に
乗り、ガソリンの補給。  

満タン、 約2500円。


前回、二月以来である、その時も 2500円位だった。


いかに 車に乗っていないか・・・、



ハンドルを手にして、じき、 大通りに出て、

信号が青になって斜め前方から 車が ワ~~ッツ 
突進して(・・来るような錯覚)が 起きて ちょっと 
怯んだりする。



ヤバイですな。
たまには
乗らないと  鈍って、ボケますね。




ドコモショップに寄って、じぶんのガラケーの

契約内容の再確認したかったのだが、 店の前に

着くと、シャッターが。。

火曜休み  ですと。  

あちゃ~~、 滅多に行くことないですもん、  
知らなかった、、、



丘を登った先の 大手ショッピングセンターに寄ろう、
と 車線変更しないまま 走ってたら  雨が降ってきた、

  辞めよう、  おうちへ帰ろう。。。

車線 変えられないまま 大回りして 帰った。



やれやれ、  この先 いつまで運転できるだろうか、、、




    今朝の収穫

  DSCF65667/26収穫 虫喰いだらけ。。
  キュウリも大きくなりすぎ、、、?!

  


木の枝葉もはらう。

草抜きは省略、しゃがむと 虫たちに刺されて
跡が大変、、、なので。 

衣類の上からでも刺されます、香取線香焚いて、
虫除けスプレー 撒いて、、、


ちょっと、庭に出る、のも 覚悟がいります。


 


   朝食の支度しながら

今朝採った野菜を洗って、冷蔵庫にしまって、
前日採れたのと 交換し、

冷やしたキュウリやミニトマトを  頬張る。

オイシ~~イ。 生きたここち。  大袈裟だけど。




   古扇風機

今年 7月半ば、とうとう ビクとも動かなくなった。

月に1度の資源収集日に出すことにする。



それを仕舞っていた段ボールも不要になるとて、

倉庫から それを引っ張り出す。

ボロボロになり果てた段ボール、 最新の細身と
違って、 かなり 大きめである。

毎シーズン毎に  出し入れして、扇風機を
きちんと収めてきた。



  ふと 段ボールの横を見ると、

  DSCF6567.jpg   
 
  夫の 達筆ではない 大きな字である。


長年 出し入れしてきて 気が付かなかった??

なにしろ  大きな箱なので、 重いし、

横なんぞ、見てる余裕がなかった??



   
   よくぞ 24年間?!。。。

それにしてもよく 持ったものだ、  最近のなんて、
たった4年しか 持たなかった、、、


  
 
   長持ち 扇風機 

    毎年 分解して綺麗に拭いてきた
 
  さよなら扇風機DSCF6561  古扇風機H6/7/16買うDSCF6563

      スイッチも 超シンプル
     シンプルボタンDSCF6562



    さよなら 古扇風機

たかが電化製品だけど  亡き夫はじめ、娘たち、

ほんとうによく馴染んで 役に立ってくれた。

処分するに、異例の 思い入れがある。 

  扇風機。 さよなら そして  おつかれさま。



2017.07.24 文月の空
   昨日 大暑

当地は雨模様

照り返しはないものの ムシムシ・・・ 湿気が
多く 不快指数・ 高

身の置き所なく グダグダ・・・の日常である



今日も 降ったり、 照ったり、 はっきりしない空模様で

ジメジメ ムシムシ、、、

一昨日来、ひとり居の室、やっと、 エアコン オン! した。

お昼くらいから 2、3時間、  設定温度27~8°


ちなみにわたしの いちばん 好きな自然の季節・適温は  
18°



エアコン入れて、 溜め込んでいる サンデー版を読み、
漢字の読み書き、クイズ・・・など していると、

いつしか  (-_-)゜zzz… zzzzzzzz ズズズズz・・





    朝方 庭仕事

などして、部屋の整頓などして、

それ以外、  ひとさまに何か出来ることも なにも
しておらず、


こんなふうに・・、    生きていて いいのだろうか、・・・



数十年つづけている詩誌の制作も途絶えたまま

載せるべき作品がないのだ、  書けない状態が
つづいている。




   
   梅の土用干しは

一応 終え、瓶に戻した。   


今シーズン、カッ!というような照りつけが

なかったような、  梅の乾きかげんが イマイチ。

これまでも 八月に入ってからまた、干し直しする年も
あった、  今年も 干し直し・要ですね、




   ここ数日

午後~ 座り込んで  厚めの通販誌など 
パラパラ、、、  読んでいて、 なかに



こんな頁があって、

 
  

   森で働かされる象     
   
          写真は語る



ビルマ ラングー地区で

木材を運搬させている途中、

疲れた象を象使いが斧の柄で殴っている。

あまりにひどく殴られ 死んでしまう象もいるという。


   
  汚れきって疲れた象に うしろから斧をふりあげる
  

そんな写真。

 
  これ、 むかしのことではない、2016年 撮影


***象の虐待の写真は 今年 *****フォトジャーナリズム大賞

審査員特別賞獲得   とも。



  
    パタン、

本を閉じてしまって・・・、

以来  わたしめは かなり  ナーバス状態。



そして  さっき PCを開いてみたら、

冒頭  

   乳児をゴミ箱に・・・、


26歳 妊娠してること知らなかった、 
家族も気付かなかった、


十月十日、ですよ!  そんなわけない、 信じられん、






   ナーバス  倍増、

文月の空   ひがな  ぼおぉ~~、眺めております


撮影してみました


  2DSCF6555


  12DSCF6553



  15DSCF6552



  15サDSCF6551


 
  15サDSCF6558 



    文月の空DSCF6559  





  
    明るい話題もあり、


  upが遅れてしまったけれど、





    大空へ


ハンターに誤射され、 母鳥をなくしたコウノトリ

の ヒナたち4羽、 無事 育って、

生まれ故郷の島根にもどって、放鳥。


  
 力強く羽ばたき  大空へ帰って行った。


   7/13コウノトリ大空へDSCF6513
      *記事 使わせていただきました


父鳥の 元気くん  と  会える日もあるかな?!


   
  
喪失



心身がどうあろうと 
  
日はまた昇り 

眩いばかりに暉す文月の光り

そして

夜が降り

くりかえし 朝が来る・・・



ぼぉ^^~ と しながら


梅雨が明け 土用に入る


梅や紫蘇を干し


洗練の三日月が顕れる夜


折々 夢に出てくる山や草の辺の


道で おおいに迷う
 
 
旧友に助けをもとめ 行き先を教えてもらい


さて 友が だれだったか・・・


おもいだせない









その夜 歩きに出て彷徨う
      7・15DSCF6528  






   
      14日収穫DSCF6535 スロースタータだった
                     野菜収穫 ラッシュ。。



      7サDSCF6533 7サDSCF6534

         10サDSCF6532






   ***

      葬儀の長い読経時、 泣くのをガマン?して ジィ~~、        
        と、ママの胸にへばりついていた坊や、         


        すべて 終わって 控え室で。



                          DSCF6524.jpg  

        ばぁばの 洗いざらしの帽子を見付けると、

        婆の普段の手順どおり、 汗よけの小さなハンカチを乗せ、、、

                     DSCF6525.jpg


        帽子をを被る。。。
          
                DSCF6526.jpg

        入園してからは 会う機会も減って、どうして 婆の手順を
      
        知ってるの?!! ?!!



         DSCF6527.jpg  はい ぽーず。。。
        







      題・ 生きとし生けるもの       
         

    10サ最後の絵DSCF6516 姉の柩に入れる筈だった絵、

   わたしが貰ってきた、、、
  



   たぶん これが 生前描いた 最後の 作品。

  
   





     亡くなる日前


  
     普段は出られない9階屋上テラスに出、
     車椅子で散歩する


     亡くなる二日前DSCF6514  

  
     眼下に海辺の街が広がり、遠く海原も見えるテラス、 
     
     母 娘 。。。


   闘病中の姉、
    ついに 力尽きる

三年前  膵臓癌 発覚、 手術も経、

その後 
いくらか 小康状態を保ち 再び 絵筆を持ち
油絵を描きだしたものの 体力は落ち 大作が
完成できなくなり  嘆いていた。

数年後    再発。

肺に転移。


入院はせず  自宅で 通院療養をし、
寝たり起きたり、  

一時は 食欲も少しずつ回復し、
生きる!生きたい!・・・ 意思で 果敢に 
ひとり暮らしを保った。


5月~ 診療の後、数値が芳しくなかったようで、
その後  は  自身のブログも続かなくなり、
寝込むようになった。


6月~  自力で起き上がれなくなり、寝たきり。

入院を拒み、自宅療養、 

ひとり娘の尽力で地域支援・ヘルパーなど申請、

しかし それには 限界があり、 娘はじぶんの
家族のこと 仕事のこと(勤務は一時休止)、
あまりに 負担重く、


6月~、 頑なだった姉は 自ら 

 「にゅういん する」

と 言い、

しかし  すでに 治療の手立てなく、 
緩和ケア病棟に入る。



  医師からは  夏が越せるかどうか・・、
           6月中 持つかどうか・・・、



ケア病棟に入ってからは、 安心したのか 食欲も出、
顔色も 良くなったようだった。


が、 症状は末期で、黄疸やむくみ、 種々の禍を
負いつつも  
見た目は それほどの 苦痛はないように見えた。



    7月に入り、
      
しきりに  「母に会いたい」・・・  と。


施設にいる母は 101歳、  もはや 認知は進み
だれのことも判明できなくなっている、

  それでも  会いたい、、、


11日火に   母の施設に連れていくことを決め、 
楽しみにしていた、  が、 当日、いや その前から
容体は芳しくなく、 一進一退をつづけていた、


母に会いにゆくのは  中止。



それで その日、わたしは  母のホームに出掛け、
母の 写真を たくさん撮って、

母の近影を 付き添っている姪や本人の携帯に 
送った。



翌日  ベッドの姉に  

  母はげんきだよ  変わりないよ

と 伝えると、


 姉が  こう言った
 
  「きのう  おばぁちゃんに あいにいったよ、」


一瞬  えっ、 と  思ったが、

送った写真を見て、 実際に行って逢った、、と
錯覚してるのかもしれない、、、


   そう、会いに行ったんだ・・・ よかった、
   ばぁちゃん、  元気だった??

   「うん、  げんき  だった 」
 


錯覚だろうと  錯乱であろうと、 それならそれで
いい、、、

夢にでも会いたがっていた ”母と会えた”、、、

その思いが 心に残せたのだ・・・、




   7/14日

医師より  危篤 の通告。

意識なく  睡り続け  そして 夕刻、そのまま

睡りのまま  息絶えた。




   苦しみもなく  穏やかな  姉の最期だった。


 ***生前 姉を 慮り  あえて姉のことは触れずに
通してきました   関連の方々には ご了承ください


***姉は 主体美術、および むさびの会(武蔵野美大OB)  
会員でした
  


***
 
  komichi こと 姉の  HPとブログ
 
HP   
赫い小径みちくさ日記  

     http://star.ap.teacup.com/komichi/

ブログ
 komichiのすい臓がん羅患記

  http://www.blogmura.com/profile/01467832.html



***ご覧頂けたら・・・

こちら ↓

赫い小径みちくさ日記


komichiのすい膵がん羅患記

 12日昨夕は 
   ヒドイ雨に降られた、、、

前日二日間、やんごとなき事情で外出し、

買い物が出来てないので、牛乳がない、  

冬は飲まないのに、夏場は お水みたいに飲む、、、



洪水注意報や警報やらが入って、

買い物どうしよう。。。



迷っていて、そのうち  洪水注意報・解除、

西のほうには夕焼けが、、、



この日午前中から 外出したのは よんどころない
用事です。。

夏は ”干物ババ”でいるのが フツー? それが
炎天下に外出、、、なんて余程のこと。


午後遅く帰り、、
遅いお昼を済ませ、、、ほんとは 心身とも疲れきって
もう どこにも出たくない、、、


けど  弱いじぶんを鼓舞する意味でも、


夕刻~~、   イザ、  歩いて買い物に出よう、、、



が、  お茶持った?   財布は?
あ  二階の窓  閉めた??

なぜか 右往左往して  やっと出ようとすると、


次は  鍵が 無い、  ない、 ない、、、


うろついてるあいだに  どこかへ無意識に
置いたんだ、、、  ふたたび 家中捜しまくって、


ずいぶん  じかんを費やしてしまってる。。


やっと 歩き出した 途中から  


雨粒が ポツン、ポツン、、、


 


   炎天よりマシだわ。。。

牛乳やパン、 好きなアイスや最小限の品を買い、
スーパーの外へ出ると、  土砂降り、ざんざ降り、、

道路が滝のように 流れている、


傘はあるのだけど  殆ど 用をなさない、

ジャブジャブ 川水みたいな道を進んでいく、
全身 ズブ濡れ、  さらに車が容赦なく 滝飛沫を
浴びせてゆく、、、  



側溝なのか 道なのか 区別もつかない、
なるべく  真ん中を歩いてゆくが 横なぐりの雨に
足を取られ、、、 


あっちこっち 雷鳴とともに  

ピカッ!!  ピカッツ!!


こりゃ、 ヤバい、  ヤバいぞ、


傘の 先っぽに  カミナリ様  落ちないでよ、、、




   家に着いたら

買い物袋も 背中のリュックも 全身から水がポトポト、
流れ落ちる、

玄関で ぜんぶ 脱いで  お風呂場に直行、
ざっと拭いて、

アイスクリームと チビたち用の お刺身を
冷凍庫に入れるのを  忘れずに、



袋も リュックも 中のズブ濡れのモノも出して、 
帽子も すべて  洗濯機に放り込んで洗う、



ふうぅ~~m(_ _)m   無事 帰還できた、 けど

ナンで こんな日に出掛けたんだろ、、、  ワタシ、

 

 
夜も ピカッ!ピカッツ!

川の増水が気がかりで 眠れなかった。。。




   今日13日・木は☀です 

蒸し暑いです、  


このところの 天変地異、 ヒャッ!とするヒアリ騒動、 

各地のやまぬ戦(いくさ)、次々と起こる異常な出来事、

地球は 悲鳴をあげてます。




  
   川沿いに歩く  少し前の撮影です
    川原への 入口小道
   川原入り口DSCF6449

   DSCF6435.jpg


 
   川辺に咲く
   川沿いの道辺DSCF6426

   2DSCF6427


   ビワの木
   DSCF6436.jpg
   実はもうほとんど車道に落ちて 潰れてます。。



   


   101歳 なつ母の近影

   7/11なつ母 元気です!


2017.07.10 連日猛暑。。
  先週~~34度台
     の気温が続いて

8日 多治見市では36,5°  全国最高を記録、


当市も ただもう暑く、すっかりバテ気味、 

心配事も重なってて、食欲・減退、 


じぶん値?のベスト体重42㌔の筈が 最近では
40~1㌔に定着、、、


40 切らないように 留意している。




   長女 ダウン、

咳が止まらず 胸痛もあり、検査、検査、

うるさくて騒々しいばかりの小学生兄妹が
近くにいては おちおち 休んでいられないので
パパが 休みの土曜は  二人を連れ出して。


日曜は 実家のばぁばんちで預かる。


兄弟喧嘩が激しく、仲裁に、おやつにご飯に、、
大忙し。 



長女は連日寝込んで、パパの夕飯も作れない
状態なので、

前日から作っておいた餃子や 買ってきたおかずを、 

パパの夕飯に持たせたり・・・、 




生来、異常?に暑さに弱い資質のわたしは

いつもならすでに ”干物ババ” に成り果ててる頃、

大奮戦。




   チビたちを帰して、

横になりたいところ、もう ひとがんばり、

前日、汗水垂らしホームセンターで買ってきた

砂利4袋、

運ぶのも車に乗せるのも大変だった、、、けど  

じぶんがやらなくて ダレがやるの??




そして 通販カタログで見付け、 注文、

無事受け取りもした スパイラルホース、

クルクル巻き の やつです、




エアコン室外機のシェード、これも 欲しかった、

カタログに有りました、 

それの取り付け、





    シンクロ

欲しい欲しい、・・・と思っていた時に 偶然

舞い込んできたカタログ誌、 それに欲しい品が

揃っていた。



が、届いた注文品、どれも  取り付けが難しそうで


夕闇迫るころ、ブキッチョ・婆、 香取線香つけて
メガネかけて、
工作道具 出して、  再び 奮闘す。
 


室外機シェード取り付けは 場所も狭く、苦労して
何度も何度も やり直して 階下の二機 無事終了。


砂利4袋、 運べるぶんずつ往復して、敷き詰めた。



  

  クルクルホースは。。。

前の水道栓を外すことから  難渋、、、

汗ビショビショになって 再び 奮闘、

上手くいかなくて 諦めかけたが、どーにか外して、

新しい栓を嵌め、  出来た!!

が、 クルクルが意外にかさばり、 駐車に邪魔?!



また外して  ひとまず 終了とす。

あと 思慮します m(_ _)m





    ここまで やって、
       バタンキュー!!


昨夜は  日頃の 睡眠不足を取り返す?かの

ように  爆睡!! したのであった。




   
  餃子 ただし うちご飯の レベルです~

   7/4うちごはんDSCF6474 焼き餃子DSCF6471   
               ↑
              長女んちへ持たせた。。


   6日収穫DSCF6488 前日に収穫したナスに
   後で採れたナスも足して、
   麻婆ナスを作って、これも長女んちへ。。 



   7/9とまとDSCF6500 トマトが赤くなった、

  
  ミニトマト 大好きな 小2愛ちゃんに持たせるの
  忘れてしまって。。。あぁ ザンネン!




   12サDSCF6494 昨夜の月
 
   10サDSCF6490

  煌々と月光に照らされて 睡りました (-_-)゜zzz…

2017.07.06 河川の増水
  一昨日の台風

川が増水し、洪水警報が出た、

が、非難勧告までは出ず、川水の氾濫は免れた。


普段 川の景をのんびり楽しんでいるが、
台風シーズン季は 気が気ではなくなる。


川が溢れたら自分の身も守りきれなくなる・・・、

このような環境ゆえ、 生き物は飼うまい、、、
と決めている。




  
   九州豪雨の禍

ニュースで、 

茶色の泥水が氾濫して 凄まじい状況が
報じられている、


一層、  河川・水の勢いの凄さ、怖ろしさを
思い知る。

  

政府さま 余計なゴタゴタ騒ぎなんぞしてないで 

早急に救助に向けて動いてください。






   スロースターターな
       夏野菜たち

記事も写真UPも遅れてます、、、

  

  違いの分からないひと


  ピーマンと思ってたパジルDSCF6464 台風の前に撮影

 ピーマンのつもりで 支柱も立てていた、、、
 先っぽに白い花が咲いて、やっと 
 
 スイーツパジル、
 、、と分かった。 ちっとも実が成らないから
 変だ変だ、、、と思ってた笑


 東側の、毎年パジルを植えてる場処に、、、
 
 植えたほう、葉っぱを採ってもゼンゼン、香りが
 しなくて  変だ変だ、、、と思ってた のが
 
 ピーマン、、、だった、

 



 両方とも 苗のうちは虫喰いだらけで、
 間違って植えたことに まるで気付いてなかった笑

 
  パジルの花DSCF6467 パジルの花




  7・3パジル
  パジル、
  ミニトマト、ようやく 色付いてきた
  甘くて濃くて おいし~~い!



  7サ  DSCF6408キュウリ


     ナスDSCF6413
  
  7サDSCF6411 トマトDSCF6412 まだ青い

  

  新しい 収穫

  6日収穫DSCF6488




  4日 増水中~~~
  
  4日増水DSCF6475





  翌5日は晴れて 夕焼け~~

  5日夕焼けDSCF6478


  4日夜空DSCF6481 月が出た出た^^^
 

 七日 七夕さまの夜は 晴れるかな?!  

2017.07.03 マルコメ坊や
  わが家んちの
     旧 マルコメ坊や
  
昨日2日、次女ファミリーが久々に実家にやって来た、

  ランチの誘い


   ご機嫌顔 ご機嫌なときのいい顔!
  
    DSCF6461 - コピー

  坊やは和風より洋風が好き?
  今日のランチは うどんとかサンドイッチ
  メニューだったので いつもの健啖さがない、、
 



  でも  デザートが来たら ゴキゲン、、、

   デザート

 
   ランチ2DSCF6462 - コピー オイシイ。。





  かって、マルコメ坊やだったが 今は髪が
  ボヤボヤ~と 生えてきた  
  
  髪もスロースターター、薄めです





   CM マルコメ君、
 
7/1新聞夕刊 一面に 

 ~あの子、最近見ないね~

「いったん休養 マルコメ君」 ・・・だそうです
 

 復活を願う声もあり・・・
  

 うちの坊や、 応募したかったわ~~





   小五男児
 
家には土曜から長女んちの小5男児が泊まって、、

 
   お泊まり王子の朝食

   7/2廉の朝食DSCF6452  好き嫌いが多く、
 
 野菜を全く食べなかった子が、庭で丹精した
 野菜を食べるようになった、

 新じゃがに 採れたてキュウリ


 ランチには?? 外出嫌いの王子、首を振った
 ので  ひとり  お留守番、

 
 王子のお昼を作って。。。
 
   昼食
  
   廉昼食DSCF6454

 



 ランチのあと、ホームセンターへ寄ってもらい、
 扇風機を購入。2台同時に不調になってしまい、
 とりあえず 1台。
 ほんとは  王子専用、その他の家族用、料理人ババの
 キッチン置き用、  3台 要るんです~~
 





   帰ってからは 

坊やとたくさん遊んだ、階段登り、ボール遊び
レコード遊び、、、  
 

小さなてんまりやオモチャをカゴに入れて、

それを ひょい、と 手に持つと 廊下をヨタヨタ、、、、
歩いた、 


カゴの重さでバランスを保ってる??



坊やは 歩くのもスロースターターで  周りも
ヤキモキ させられている、、、


とにかく、なにより健康で恙なく育っていってほしい。



   
  
   はや 夏ごもり。。。
   
足の痛みは
余程 回復している、

朝のストレッチも 右足スクワット、その他も
これまで通り 復活している、


じんま疹にしても 踝の痛みにしても、結構
早い回復力、だと思える、


毎朝のストレッチ、毎夕のウォーキング、のお陰?も
あるかもしれない。



ただ  連日の夏日で 暑さに弱いわたしは
すでに 参っている、 

  夏ごもり 宣言。。。

 

 
   水無月も終わろうと
      いう頃 梅雨らしく

ここ数日 雨、 梅雨時らしい空模様になった、



  雨合間DSCF6447





    動きがニブい、

・・・と嘆きながらも、朝のストレッチはこなし、
日が落ちてからのウォーキング兼買い物は
つづけている、



前々日朝、いつものように ストレッチ・・・

目覚めた状態の仰向けから始まり、左右横向き、
うつぶせ、座って、立って、の順にメニューが
進んでいって、


片足スクワット、の段階で 右足の異変に気が付いた、


右の片足で立つことが出来ない、ムリに立てば痛み
が はしる、    ん、ん、ん、 なんで??!


ストレッチは後半、じょじょにキツい動きになる、


爪先立ち、腰を落として、の スクワット、
ボクササイズ、タバタプロトコル、
エア縄跳び、スキップ、 開脚(・・・の真似事、
これはちっとも進化出来ず)、 更に 乾布摩擦、



メニューが増える一方で最近は40分くらいかかる、


この日は 右足を使うメニューは避けて、一応ひと通り、
済ませて、階下へ降りた。


庭を見回り、 家の内外 ざっと掃除して、キッチンも
洗い直して、
ようやく 朝食にすると もう殆ど お昼近い時間。。。


右足の痛みは治らず、 それどころかまともに歩けなく
なる、  


最初は 老化による疲労? 不順な天候による筋肉痛?
・・・なのかな  と考えた、

けど  ナンで、  右足だけ??



右足のどこが痛むのか 触れてみて、足首、内側の
くるぶし辺り、  押すと痛む・・・ようだ、



一日目はろくに理由も分からず、歩くのもままならず、
痛みを我慢して動けない状態、


スワッ  これは大ごとになるかも・・・





   遡って、ここ数日の

じぶんの行動を省りみれば、


雨の合間に  買い物を兼ねてのウォーキング、

行きは よいよい、 帰りは よたよた、、、

背中に重いリュック背負い、 右手左手にも袋を
ぶら下げ、


水溜まりをよけて、ちいさな穴ぼこに右足が 
引っ掛かった、

  クキッ !!

(・・・したような)記憶がかすかに よみがえった、

正直、それが いつの日のことだか 曖昧なのだけど、


軽い捻挫なのかもしれない、

それならナットク出来るし・・・、



    
 
    ビワの葉やタネ

を、 焼酎漬けにした瓶がある、

その液を 厚めのティッシュに浸して くるぶしに
貼りつけて、

そのまま 椅子に座って数時間、 溜まった
新聞を読んで過ごした。



    多少 楽になったので

キッチンに立って、じぶんの食べたいもん、拵えよう、



   ミニ・ミンチボール 
    お馴染み 通称 お団子です

   ミンチボール6/30DSCF6415 ソース作りDSCF6416
   焼いて蒸して    ソース作り

   新オープンレンジ買ったのに 
    相変わらずフライパンで。。。



   7サDSCF6421 一個はすでにお味見


   

   出来上がりDSCF6423 出来上がり


   野菜はレモン
   トマトソースは自家製醤油を入れ、
 
  ご飯のお供は、干し、作りたて新ショウガの甘漬け、 

  を いっぱいいっぱい使った お昼ごはんっす、

   いただきまっす!


   
2017.06.28 億劫グセ
    終の住処の
 
あちこち 不具合が増えてきて、、、

建物そのものは まだ 大丈夫なんですが、
附属物? 備品類、 電化製品? それらの寿命?!
がきた、ともいえる?!、、、



新居当初は ババちゃんなりに
(今よりは若かった、、、当たり前ですが・・・) 


庭への通路用フェンスを組み立てたり、散水栓
なども じぶんで買ってきて嵌め込んだりしてきた、



それらが 劣化してきて  数日前には 洗車のあと、
長い長いホースリール?を力任せに 足も手も使って
巻き込んでいたら   ボチッ!  

ホースがちょん切れてしまった、



庭のほうの ホースも これまた長く、、、わが家は
駐車場も縦に長く、  庭も 川に沿って、東南180°
ぐるり~~と長く、したがって、ホースもムダに長い、

 
水巻きするごと  ぐるんぐるん ほどいては また
ぐらんぐらん 巻き戻さねばならぬ。。。


そっちも  元の栓から ポキッツ!  取れてしまった、

その前から あちこち 勢いよく水漏れしてて 己が身を
服を グショグショ濡れ、、、にしていたのだ、


ホース劣化、駐車場、庭の両方、 ほぼ 同時である、



    

    クルクル伸びるホース

以前から 使い辛さに ネをあげていて、

散歩中に 余所サマの庭先に グルグル巻きの
伸びる?ホースを見付けては   

 あれ、 欲っしぃぃ~~、


ホームセンターで捜すも 当初はどこにも見当たらず、

ネットで見たらば 見付かった、


けど  それ 注文して じぶんで 取り付けられるか
どうか、、、  
先っぽになにか器具がいるんじゃないの?
それはど~~するの?? 


ホースどころか アタマのほうが クルクルねじれて
くるばかりで一向に コトが進まぬ。
 

古いホースは引っこ抜いて、処分、
今は 水も撒けない状況で、

・・・直接 バケツに水を受けて、
柄杓・ひしゃく (これ、みなさん、ご存知やろか、、、)

長めの柄の先に浅いカップ?みたいなのがついてる、、、

年配者ならご存知と思う、


折々、排水孔にアタマ突っ込んで  砂土を掬う・・・
役立ってますぅ、、、


そのヒシャクで キュウリナストマトなどに 水 撒くんです、

  昭和か、明治か、、、 あ  大正も、、、



じょうろもあります、それだと 向こうまで届かない、



この水撒き法、狭きデコ園だからこそ・・・

とはいえ、

どっちにしても
手間ひま 掛かりすぎます、m(_ _)m



   
   あれやこれや 
      思い悩むばかりで

夜も寝不足で、、、 夜中 いったん起きても、
今までなら その後、即 (-_-)゜zzz… だったのが
眠れなくなって、、、


明け方  ウトウトするくらい、



   
   昼間は動きたくない病?!

なにもかも  オックウで、、、動けない、

愈々 そんなトシになったのか、、、

   


   数日前の新聞コラムに

  ***中高年の心身の不調は、自然なものなのよ、
  悲しんだり騒ぎたてたりせず、病気とつき合う**
  なの。  


 (註・**の箇所、不明、 メモった自分の字が読めない~!)



  ・・・ということで   ハイ、 壊れた水道栓もフェンスも
  そのままの状態であります。。。    


 う~~~む、む、む、む、むぅ~~~、 動けませぬ。。。。


***上記記事 27火 お昼過ぎに打ち込んで UP
した・・・つもりでした    深夜、PC見て、 アレ?!
下書きのままになってる・・・、


予約投稿に  ポチッ!



  柄杓です   写真は28日今朝 撮影 
   
  7サDSCF6397 2DSCF6398


   2DSCF6400


  6/28野菜DSCF6399 7サDSCF6406

  写真で見ると どう見ても 草じゃんぐる ですね、、、

  
   
  
   

2017.06.25 闘病ブログ
  麻央さん・ブログ

闘病しながら ブログを記されて、、、
つづけられて、、、

ブログを記すことが 少なからず  励みにもなり、
無聊の慰めにも なっていた・・・、と 信じたい。



ふたり可愛い盛りの小さなお子さんを遺して、、、  

どんなお気持ちで逝かれたか、、、 と 思うと、

涙 涙 涙。。。





    もし じぶんが・・

重篤な病に倒れたとき、どこまで ブログを続けられる
だろうか・・・?  



麻央さんは おそらく  PCではなくて スマホか
タブレットのたぐい・・・と推察する、


わたしの場合、 PC・タイピング有りき・・・の 
ブログ、なので、病床で タイピングが出来るかどうか?!




とりわけ  ステージの進んだ場合、 数日前まで
散策したり ブログを記したり、されていて、 しかし、


トツゼン、コツゼン、、、と いなくなってしまわれる、
こと あるんですね、、、



かなり 以前ですが  闘病中ながら、自らを 再生??
”鉄人2号”・・・と名乗り、ブログをされてる方がいました。


果敢に山を登り、川を探索する・・・写真を載せておいででした、



前々日、わたしのこのブログを訪問してくださっていて、

ある日 コツゼン、 と いなくなってしまわれました、、、



ブログでしか知り得ない方でしたが、忘れられません。






  

    昨日 土曜日

川の浮洲に、、、  釣り人  発見、


   釣り人DSCF6388

   長靴履いて、水の中に立って釣り竿を投げたり、、、
  
   う~~~ん、 分かるでしょうか??


   結構 土手から距離があるんですね、

   対岸の土手上の 道路を走る車が 親指くらい
   の大きさで見えます、、、


   この辺りの川幅、測りようもないですが 目測?で
   6、7百Mくらい あるでしょうか?


   わたしのデジカメ、望遠にすると ぼやけてしまい
   そのままでは  よく判明しません、、、 


   上下写真 いくらか 望遠撮影してます

   人2DSCF6389  
  






  
  暑い日盛りは ほぼひきこもり、、、  

  夕方~~、 いつものようにウォーキングに出ます


   6/24愛環DSCF6391


   里山を走る夜汽車の灯

   夜汽車DSCF6394



 **なぜか、夜汽車に惹かれます・・・|д゚)チラッ

  ある捨て犬の生涯

**過去に書いた記事は 
               
  ↓↓
  こちら
 (草の墓標・浮島
)  








  
 ***数年経っても、この犬のことは、

忘れ得ず、

折りにふれ思い出され、 

その想いが募り、じぶんも  その 


  浮島・浮洲に 降り立ってみたい・・・



過日 果敢にも ひとり 川際の険しい道のりを歩いて   

浮洲に 立ってみて、

(実際に   棲み着いた浮洲ではない、
今はそこまでは 水で断絶されて 辿り着けない、、、 
乾期なら ジャブジャブ水の中を行けば 行けなくも
ないかもしれないが・・・)
 
 
 

   孤独、 不安、 寂寥、、、


それらが  真に迫って 身に沁みた。



 ・・・ ナンで こんな困難な、不安定な、

はかない浮洲なんかに 行き着いたのだろう・・・?

もう少し 上流か下流か どちらでももっと川辺を

進んでゆけば雨露しのげる橋下もあり、 畑もあり、

すぐ 土手に辿りつける場処もあるのに・・・、


  

***あの日、引き取りにきた動物保護センターの

スタッフが言うには、

 
 ・・・傷痕があるし、おそらく引き取り手はないでしょう・・・


怯えきって ブルブル震えるばかりの テンを見て、   

首を振った。




ネットで調べもしたが、
当事、引き取り手のない動物は  殺処分される・・・
ようだった、

現在のセンターでは 処分を減らす取り組みがなされては
いるようだが、、、  




  テン、、、、 痩せこけてちいさな からだの テン、

  雌の成犬であった。



   昨日21日 夏至

この地は風雨で 大荒れ、

川の浮洲は 沈んでしまった、、、





  その前日20日 


翌日が雨の予想で、


 今 しかない、、、

意を決し・・笑  川床探訪?に向かった。


折々、土手側から見える浮洲に 人の姿を見、、、



リュックを背負った若い男性?だったり、女性の
二人連れや、中学生くらいの男児数人だったり、



先の日曜には 親子連れだったり・・、


・・・を 見るたび、近くに住むわたしが 

降りたことが ない・・・なんて、、、




その前に ウォーキングついでに 川の下へ降りられる
箇所を1㌔ほど 捜したが、降りられても 途中で川の
流れに阻まれて 上流までは歩けそうにない、





そこで ハタ、と 気が付いた箇所、 


竹藪を縫って、細い道を川に下っていく道、

が、唯一 ある。


下りていくと 石ころだらけの砂場が少しあって、
ひところは 若い人たちが集まって、バーベキュー
などしていた、


かなり以前になるが、小五の孫が乳児のころ
そこを下りて川水のほとりで遊ばせたりした、


一歳過ぎたころの子は ヒタヒタ、水がたゆたう
砂場が いたく気にいったようで、水辺ににペタン、
と座って、飽きもせず、小さな石ころを 水に

ポチャン、ポチャン、投げた、


夏場とて、乳児はオムツして水に浸かってるので
コトなきを得たが、


子守りのわたしは 足元やお尻をヤブ蚊に
刺されまくって、皮膚炎をおこし、治るまで
数ヶ月を要した、





もっと以前、 引っ越して知人もないころ、

二歳の長女を連れて 川に下りて、娘は岩場に
登って、石コロを ポチャン、ポチャン、、、


ご近所の男性が釣りをされていて、

 なにが釣れますか

 ハゼです


網の底で跳ねてるちいさな魚を見せてくださった、






  そんな場処である


  川石12サDSCF6363
 
  むかしは 石ころまじりだが砂場が もっと広く 
  入り口の竹ヤブの繁りも今ほどでなく 下りやすかった
  ・・と思う。


  川石DSCF6370




  それに そこから 川浜?づたいに 上流に向かって
  歩く・・・なんてこともなかった、

  上流への道DSCF6371


  上流に向かってDSCF6365


   対岸

   対岸13サDSCF6361


    急流1DSCF6367 急流です





  展望17サDSCF6372 


  更に向こうへ行くには ゴロゴロ石を伝っていくか、 

  灌木、草茫茫、を 掻き分け掻き分け、、、

  かなり キツい行程です 子連れでなんか 大変!!
 
  ただ 見てるのと 実行するのとで 大違い、




何度も何度も 行き惑い、尖った石に躓いて転びそうに
なったり 藪に阻まれたり 難航した・・・笑



  こんなとこ、、行きたい、、なんて、
  わたし、ナント 物好きな・・?! 酔狂なヘンジン?!





  やっと ナントカ 浮洲へ辿り着いた はぁ~~、

  17サDSCF6376
  

    12サ川下DSCF6357 



  
  浮島15サDSCF6359
  
  此処が 浮島であり浮き洲であり、、、






 
  ここから登れば近道なんですが 叢&垂直の擁壁です

   登れない2DSCF6383


   垂直の壁DSCF6384


   登れないDSCF6381 
 

  放浪癖のあった わたしめ、 むかしなら間違いなく

  登ってます、  けど 筋力も落ちた今は・・・、

  もし コンクリ掴み損ねて 落ちて叢に沈んで 

  動けなくなったら ダレにも気付かれない、、、 

  しばし 悩んだ末、来た道を戻ることにした 汗、汗、、ヒヤ汗、、


 




***
捨てられた犬のテン、(・・・と名付けて 上の土手から
見守る・・・しかなかった・・けど)



 パンをかざし、 おいで~~、戻っておいで~~ 
 
 こっちへ渡っておいで~~~!!


何度も 呼びかけたりしたが、 この 擁壁では 
痩せこけて小さな犬では 登れなかったろう。。。


推測であるが おそらく虐待され捨てられたテン、 

人に怯えて、逃げて逃げて、、、

水管サイフォンから渡ってきたんではなくて、



川辺の土手をさまよい、

細い竹藪を下り、わたしがこの日、歩いた、
灌木や草や、石ころまじりの道なき道を、すすみ、


浮洲に辿り着き、棲み着いたのであろう、、、

   12サDSCF6353

 発見当時は この浮洲には灌木が生い繁り、橋下の
 コンクリまでつづいていた、、、






   戻り口が・・、

再び、キツい道を戻り、、しかも、竹藪が繁るばかりの
土手側、戻り口が分からなくなって、かなり彷徨った。





  無事 戻りました

二度とは行きたくない・・けど ばばちゃん、


かっての放浪グセ 思い出しつつ 苦労したぶん

満足感も有り、、、であった。


しかし、 この日、夜、 捨て犬・テンへのの想いに

苛まれて 睡れない夜を過ごしたのでありました。。。




 **テンの関連 過去の記事は またの折りに。。

 長いブログ記事 いつもですが、、スミマセン!


 
  ブログ 少し休んでました
    スミマセン・・生きてます・・



ツバメの三番子、、、おそらく巣から 巣立つ
最後の子たち、



 
 以前 撮った写真から 更に大きくなってます  
 
 2DSCF6335 


   15サDSCF6340


  17サ屋根上DSCF6343


  20数羽DSCF6337

  巣立ちの時がきて 名残惜しむように 止まってます
  数えたら 20羽以上。。。


 居並ぶDSCF6338

 18サDSCF6345

  いよいよ 間近の出立をひかえて 集結してるようです

  軒下を借りた お礼も兼ねて? 全員? こっち向いてます


  窓の外の整列?に 気を取られて 朝のストレッチが
  はかどりません。。。

   17サ青空DSCF6346

   わが家のベランダを トイレ代わりにして、、、
   毎朝 掃除するのに 四苦八苦、、、
   
   けど 愛らしい姿  見てたら 怒れなくなる、、、


   12サ未DSCF6349



   12サ青空DSCF6350


   みんなみんな  元気で飛んでいくんだよ。。。


 
 



   昨日日曜日 

川を カヌーが進んでいった、、、

カラフルな、チョッキ??救命胴衣 なんていうんだっけ?
       ↓     ↓
      ライフジャケット 


近くの浮洲に  親子連れの姿も、、、

こどもたちは オレンジのライフジャケット着込んで、
浮き輪を持ってる、      ↓
        

川にドボン、水遊びしてます



毎年なら 今頃は増水して とても 川原には
降りられないです、、、  でも 今シーズン、
乾期みたいになってて、 わが家の下の土手から
でも 降りていけそう、、、
  あとから下を見下ろしてみたけど、とてもムリ、
  先日 町内組で草刈りして さらに業者の手で
  刈られたものの 途中からは灌木が繁り、最後の   
  川へりまでは絶壁?になってる・・・


 *みなさん どうやって降りられるんだろう・・・
 
 この辺り、川は三つの市の境界になっていて、
 対岸はS市 その右側はN市・・・、 
 こちら側はK市、 

 向こうの対岸からかも、、、
 わたしも いちど 降りてみたい、、、笑 




カヌー 写真に撮りたかったけど あっという間に
下流へ、、、


向こう岸のほう  かなり 速い流れなんです


 
  向こう岸

  6/18カヌー現るDSCF6352

  白く泡だって見えるところが、 速い流れです

   
  こちら側は 水嵩が少なくなってて 水のなかを歩けそう、、、




   

   かって 浮洲に

この時期になると 浮洲に棲みついた犬のこと、

が、哀しく 不憫に 思い出されます



数年前に  「草の墓標」という作品に書いています

その記事がどこにあるか 自分で探せない、、、



これはまた いつか 書きます。。。


2017.06.16 あぁ~、茜空
 ここ数日
   家中の大掃除

整頓を兼ねて 二階から。。。

二階には 大きな家具はないのだが、娘が使っていた
低いボードを どかし、、、  

低い、といっても ひとりでは持ち上がりません、 
片方ずつ ずらして、、、

手間が掛かるぅ~~、 ネコの手でもいいから貸して~~!


裏側を拭いて 下側も・・拭きたいけど 持ち上がりません、、、


周りを ハタキで必死?にかけて、拭いて、


鏡台二つ  三面鏡、わたしの嫁入り道具・・・
(移転時 からくも処分を免れた)
それと  娘のもの、


それらも づづ、づづ~、 どかしつつ、埃など払い
ハタキと 雑巾シート(今はとっても便利、重宝)
アンド 掃除機。



寝室奥の ウォークインは 前記のごとく
数十着の洋服、ラックの普段着、、、
と本棚、 いくらかはみ出た詩誌類、、、

ここは  ぐぐっ、と目を逸らし多少手抜きして、



  階段拭き拭き、階下へ、

和室の敷き物を取っ払い、チビたちのお泊まり用の
ラックや オモチャ箱  など  どかし、

掃除機をかける、

  
   12サDSCF6307
 ここにも 立ち見用の鏡がある カーテンを
 縫って カバーにして被せてる。。。



干した敷き物、 どかした物たちを元通りに
どーにか 戻したら もう夕方近い刻。


遅いお昼は 残り物で済ませ、


庭に降りて、木々の葉っぱ類を 丸刈り。

また草を抜いて、、、




   疲れた~~

買い物を兼ねて ウォーキング。


 15日・年金が入る日、

 生活用通帳の残金は 12163円、
 お財布には  お札が二枚しかなくて、、万じゃなくて、、

 途中にある ATMまで 
 急いで歩いたけど 着いたときは7時5分、

 しまった、 もう  しまってしまった、、、


 買い物は  牛乳、ヨーグルト、パン、くらいに、
 自重しないとね、、、 





  川を眺めながら    茜空を仰ぐ  

6/15茜空DSCF6316 

 もう少し早かったら 赤い陽が望めたのに~~ 遅かった ザンネン、



  2DSCF6318


  3DSCF6319


  こんなふうに いちにち 日は暮れて暮れてゆくのでした。。。


    
 
 梅雨入り?したものの
   数日 晴れ間がつづいてます



  晴天なり
  6/12ツバメDSCF6287 12日撮影

  6/14ツバメDSCF6304






    身体のじんま疹は

8日木~~10土 くらいまでがピークで
じょじょに 落ち着いてきてるようです


今週~、病院の薬は 塗るのも呑むのもやめている、 


最近 アロマセラピーを習いだした長女が持って来て
くれた 透明な液の入った小さなスプレー、


痒みが出ると、そこに スプレーを シュッ シュッ、、、

ハッカの香りがする、


ひんやりして 痒みも いくらか収まる。




  晴れてるうちに 
    いろいろな用事も済ませないと、、、

  12サDSCF6286  Fパーク
  

買い物もし、 梅漬けもした、

梅酢に、梅しょうゆに、、、 雑事に追われている、

草抜きも、、、



    

   夏野菜満杯の

”ゾウのデコ園”・・・から はみ出た葉っぱ類が 
砂利にまで進出してきてる、


群生のミントの合間に たぶんセロリの葉っぱ
(・・だと思う)が いっぱい出てて、、、



セロリは 以前にデコ園の一角に植えてあって、

そこから かなり離れた場処に 出てきてる?!


セロリの根って、地を張るのかしらん・・・?! 


素人なので 不明です 笑 




    大葉(シソの葉)も

いっぱい、はみ出てきてる、


最初 園の端っこにちいさな双葉で 出てきた
ときは、

・・・今年も出てきてくれたんだね!


踏まないよう 間違って摘んでしまわないよう
大事に大事に 見守ってきたのに、、、


今じゃ、 密生するミントやドクダミとおんなじように
雑草扱いだ、、、  ごめんね、
  ここまで、  結界だからね、、、

詫びながら 軒まで広がりはじめてる葉っぱや、
草やら、抜きまくる。




    じんま疹のせいで

用心して、数日 野菜か豆腐しか食べてないので、 


 久しぶりに 食べたいもの料理しよう・・・!


採れたじゃがいもと 人参も入れて、茹でてつぶして、

みじん切りタマネギとミンチを炒め、混ぜて

丸めて、 小麦粉 卵 パン粉 つけて、


フライパンに少なめの油で 揚げ焼き。。。




 
   「終の棲み家」に
         移った際、

オール電化とて、  それまでの鍋、やかん、
は無論、  もう 揚げ物はしない、、と決め、

揚げ物のセット一式も 処分してしまった、


ここ数年、  少しの油で 揚げ焼き。。云々を
見聞きするようになって、



豚ロースを 三つ折りにして 薄カツを作ったり、
するようになった。


コロッケ作りも 久々です、


コロッケ、といえるかどうか、、、とても雑な自己流。


  

   載せるのもヤマシイ??!

  6/14焼きコロッケ  ジャガイモも
  全つぶさず ゴロゴロで。。。
  
  どうしても青菜を入れないと気が済まない
  わたしの 癖(へき)

  大葉とセロリの葉っぱを混ぜ込んで、、、
  しかも みじん切りとはいえず、大雑把な刻み、、、



  ど~~なることやら、、、



   7サDSCF6292 揚げました


  出来上がり7サDSCF6296 ブサイクなゴロコロ、
 
  イタダキマッス!

  ふふふ、見た目の割には 美味しかったデス!



   
    本日午後~

眼下検診です  行って参ります。





  快晴なり
 DSCF6300.jpg  
  14日  朝 撮影


  一昨日夜から
    再び  じんま疹におそわれる

モーレツな痒み + 足の痙り で  殆ど眠れず、

何度も何度もトイレに起き、そのたびに 痒さも増す、

掻きむしって、全身  真っ赤っかに 腫れて膨らんで
ここは   亜熱帯か、

 地獄の入口か 煉獄か・・・、


 *病気慣れしておりませんゆえ 過激な表現 ご容赦。



日頃 軟弱で頑張りのきかない身体であるが、

これまで 重篤な病気は免れてきたので、
反面 病態には とても弱い、臆病でもある。


重い病気療養の方に比べたら、痒さと足ツリに

七転八倒・・・とは ナサケない?!





  朝方5時~6時 ウトウト。。。

したくらいで、   重い頭  抱かえ、
這うようにして 階下に降り、


それでも 動けるあいだは 動かねばならぬ。


少なめの朝食を済ませ、 とりもあえず、降参、

行きたくない病院へ 向かう。


最近 行きつけになった 内科医院ではなく、

総合病院に、、、

じんま疹と 足ツリと 胃痛が 連動?してる
よう・・・なので ひとまず そちらを選んだ。


一昨年の 追突事件・ムチウチ・・・以来の総合病院
である。


まず  皮膚科・・でしょうね、

それほど 待たされることなく、




   ろくに検査もなく・・・

血液も尿検査もなく、持参した症状メモを見て、
二、三、質問があって、

 「ハイ、 薬を出しておきます

 一週間 様子を」。。。  で、  終わり。


足ツリは   ・・・カンケイ有りません。。。
          

胃痛は  ・・・内科で 調べてもらいますか?
     イヤです!。。。

  間髪入れずの返答、 医師と本人が同時に笑った。


  、、、カタカタ  カタカタカタ、、、

医師はPCのほうを向いたまま、、、

小気味よい タイピングの音がする、


見事な速さである。

手の位置も正しい。 
  
  感動するくらい。。。笑





内科受診は  様子見してから・・・ということに
して辞してくる。  

行きません  たぶん、、、




   塗り薬は 

レスタミンコーワ
    
    ・・・アハハハハ、


わたしの じんま疹歴は かなり 古く、


二十代の頃、 勤務先の  コーワで 仕事中
赤い湿疹が出てくると、
5階の医務室へ行って、薬をもらい、 ベッドで
休んだものだ。。。
  

仕事は  
本社 薬品部(当事は名古屋が本社だった)から、
各支店へ 医家向け 薬科向け、
  

  「 ・・・以下 工場より発送します

 コルゲン **T、  キャベジン **T、
 イソジン、レスタミン  **T   ・・・」

テレックスで 打ち込み 送信していた。




  

   処方された飲み薬は

ネオマレルミンTR・・・、 

説明書には 抗ヒスタミンの項が見あたらないので、
ネットで調べてみた。


・・・HI受容体でヒスタミンと競合的に拮抗して、
抗ヒスタミン作用を示し、 アレルギー症状を改善し・・・


云々。


ネオマル、、、
レスタミン、  効くかなぁ~~~?!

庭の アロエを剥いて 皮膚にぬったり、

自然と科学の競合も試している・・・(*^_^*)



以降、 皮膚上は 赤の地図模様を落としたまま、


症状は 時折 噴き上がったり、 沈まったり、、、

どっかの  間欠泉?! みたい。。。



でも 昨夜は よく眠った。 トイレにも1度も
目覚めることもなく。。。





   季節の作業
   
本日も 身体が重く、

寝ていたい気分だが、作業がツマっている。


干したドクダミを ひとつまみ、手のひらで
くしゅくしゅ・・・と 丸め、

小さな薬缶の茶こしに入れて 沸かしたお湯を
入れる、 少し 煮沸させます、  

少時 経ったら、 
苦くなるし、雑味が出るので 茶こしごと茶葉を
出します、  本日のお茶出来上がり。
 
 

梅干し作りも。。。

どこのお店にも 南高梅の Mサイズがなくて、
待ってたけど、一向に出ない、、、 

遅れてしまいそう、、、

仕方なくLサイズを 求め、準備にかかる、


梅酢用の 小さな梅も要る、 

毎年 Fパークで買うのだけどなかなか行けない、、


 
ビワの葉も 摘みにいかなくちゃ。

タネや葉っぱを干して 切って
焼酎に浸して・・・の作業もまだ。。。


ただ今、 身体の地図は 沈静化しております。。。


      明日はめずらしく外出
     が決まっているので


重い用です。 

ここ数日、 心ん中は

篠突く雨、、、

ざんざ降り、、、  突風、 雷鳴、 嵐、、、

情緒不安定症状であります、、、




今日のうちに upします




昨日一昨日 爽やかな、過ごしやすい好天でした。


 筋雲が いっぱい。
 2DSCF6243 DSCF62446/7筋雲 
 7日撮影


  
   DSCF624066/3すがき屋ハーフセット 当地有名な
   す**やラーメン ハーフセットです

   ラーメン、五目ご飯が 半分量、
  それに 野菜とソフトクリームがついて
  590円。


買い物ついでに
遅めのお昼ごはんとか、早めの夕飯代わりに
ハーフセットで 済ませたりもします。 ちょうどの量で
助かります   

見回すと 案外、中高女子などが このセットを注文してます。





   久々に 雑木林を縫って
       里山へ
 



       昨夕 撮影
  13サDSCF6256 今宵 半月


  6/6里山水田DSCF6269
  水が張られた田んぼ    


  様々な筋雲が。。。
 18サ  

 18サDSCF6260 

    18サDSCF6262 

    
        
      屋根と半月18サDSCF6263 


         DSCF6252筋雲 

   15サ 



                10サDSCF6257 



   
        18サDSCF6265 


         DSCF6270水田と月 
 
    
                  10サ 

   
  帰り道は  すこし 心癒やされて

  しず~か~な ♪  し~ずかな~~ 里の~~♪ ♫

  季節は 水無月なんですけど こんな歌うたいながら

  帰路につきました。。。



  ぼちぼち 梅雨入りでしょうか??  


  では また。



  かって、自分のことを、
    カールおばさん。。。と呼んでいた

土仕事するときの 格好といったら、 

”おやつはカール・・・おじさん” の
オバチャン版だった、


今は  カールババちゃん。


麦わらかぶって、 首にタオル巻いて。。。

買い物時も そんなに変わらない、 

麦わらが夏帽子に、首のタオルが 夏用のスカーフ?
に変わる・・だけ。




ある時、 その いでたちで 買い物途中、駅付近で
あるグループに出くわした、 


一時期 活動していたボラグループの集まり、、、


通り掛かったついでに 顔見知りの方が居たので

  ・・・コンニチワ~、 お久しぶりで、、、

声を かけると、 

その方、  グループの幹事らしく 名簿?を出して、
  
 ・・・えぇ~、   本日の参加?  お名前は??




  しばらく お会いしてないので 忘れられてる。。。


じぶんの 格好を省りみつつ、

  
・・・あ、 スイマセン、  ただの 通行人です。。。



    


    庭仕事はつづく・・・、

白い花の咲くころのドクダミを 摘んでは干し、
摘んでは干し、、、

 

  乾燥させてお茶っ葉にして飲みます、

  庭のドクダミ群DSCF6245 摘んでも摘んでも
  生えてくる、、、


   ドクダミ干しDSCF6251 摘んで干すだけ、、、
   非常に雑であります、、、


   


   むかぁし、ヘチマを
      育てたことがある

特大のひょうたん、みたいな ヘチマが数個 成り、

逆さにして 瓶に 液がポタポタ、、、

そこまでは出来たけど そこから どうしていいのか
分からない、、、


ネットなど 知らない頃です、


そのまま 放置していたら、


夫が 職場近くの 行きつけの喫茶店のママさんに
それを話したらしく、


ママさんに 所望されて、


夫は 瓶をくるんで 大事そうに大事そうに

持って行って、  差し上げた。



  ・・・後で 思った、

そのまま じぶんが使えば良かったんだわ。。。

   (*^_^*) ヽ(`ω´*)ノ彡☆






   手作りのアロエ水

自家製の化粧水として 使ってます、

**に、皮を剥いた レモンを入れてます、

作り方は まったく自己流なので詳細は省きます、


朝の洗顔のあと、 それを ペタッ パタッ、、、
それだけ、、あとは乳液も無し、です、

下地代わりの日焼け止め 塗るだけ。


もう 数十年 化粧水 買ったことないです。




  水無月の アジサイ
  6/7紫陽花DSCF6249   

     DSCF6250.jpg  



   
   
    大通りのカエデ並木の

根元に今、こんな花が、、、

   DSCF62416/5かすみ草?

     2DSCF6242 カスミ草かな??



  
   ブログを休んでる間に

ゾウの”デコ園”の きゅうりやゴーヤの支柱立て
補充と 網張りをした。


他のナス、トマト類も 脇芽を摘んだり 紐で縛ったり。。。
まずは育っております、
  

でも 毎日 見守りが要ります、

トリやムシたちが 狙ってる、、、




   木の枝葉の 刈り上げも。

この時季、 少し 目を放すと目を覆いたくなるほどの
繁り。。。   


  葉っぱ類も まだ 収穫してます

  6/2収穫DSCF6230 


      
  こんなことも。。。
     ↓
      6/2パン作りDSCF6236 
   下の2個は チーズを乗せて。
  8個のうち 一個半 味見して、、残り6個、、、
  大きさも雑。。。


**今朝の朝刊 4コママンガ  ”ねぇ、ぴよちゃん”
見てて パンの写真 記事に入れ忘れてるのに 気付いた。

後から追記?しているなり。
 

  マンガでは

   パン、焼けたわよ~、
   
   焼きたてパンだぞ、急げ!  子どもたちが急ぐ、

   ・・・急ぐ理由は
 
   「お母さんの焼くパンは一時間でカッチカチになるの」
    
   「それ 発酵が足りないんじゃ・・・」



 それ、 わたしと一緒。 

カッチカチになる前に一個半 味見した、
 
それ以上は お腹のなかで 発酵する常?!なので 
控えた。





  
   コウノトリ・ヒナ

 5/23 「哀れコウノトリ」
記事を書いた、


 母鳥が誤射されて、父鳥が育てきれなくなったヒナ
 4羽が 兵庫県コウノトリ鄕公園に保護された・・・



その後の ヒナ4羽の写真が 公開され、

新聞6/12朝刊 
「通風筒」という欄に載りました。。。

 
 その写真をブログに掲載するのは 違法になる??

 
 でも 可愛い~~、  載せたい~~、


  えい、  載せちゃえ!
   ↓     ↓
 6・2ヒナその後記事よりDSCF6233

 赤い目をした4羽が向き合って くちばしを
 つきあわせてる。。。 

 パンダみたいな
 白黒模様の 可愛らしいヒナたち 
 人工飼育で 順調に育ってるようです
 7月には 産まれた雲南市に 放鳥されるよし。

  **上記・
     違法 指摘されたら 写真消去いたします






  夕方のウオーキング
     途上で


   6/2川辺の花
 
   2

   3

 日々 7~8000歩ほど 歩いてます

 もっと 暑くなったら バタンキュ~~、  たぶん。。。