2017.08.23 鎮魂の晩夏
   暦のうえでは今日、      
         処暑



例年 八月少し過ぎたころから 川の上を

トンボの群れが舞いだす

どんなに大気不安定な今年も 同じように。。。

朝方は涼しくなったが、昼間 晴れているあいだは

まだ暑い



昼間は動けなくて グダグダの日々・・・、

朝、うつの底で起き上がれないわたしを

小部屋の書棚に置かれた姉の 絵 が

叱咤激励するかのように 見おろしている



DSCF671525号用・姉の遺作 



 * 


  
姉は 闘病中も とても生きたがっていた

病に罹ったことを 無念がっていた

最期まで 部屋に絵の道具が出してあった



夫も そうだった

 病をおして 娘に車を走らせて

生涯 愛してやまなかった草野球のホームグラウンドを

見に行ったりした



  *



なのに


生きているわたしは  どうなんだ・・・

姉の最後の絵に 諭される



**ちゃん、 生きてればこそ

やること、やりたいこと、  あるでしょ、

  悔いのないように やるんだよ・・・




夫の笑顔の遺影も笑って言う
 
  いいなぁ おまえは生きていられて・・・、
  





そうなんだ・・・、わたしは

生かされている いのちを守り

日々 指標を見いださねばならぬ





DSCF67028/15愛環夕暮れ 


2DSCF6703 



DSCF672325号用 


DSCF672815サ 
 

      昨日18日 金曜日

長女んち、小学生の兄妹喧嘩がはげしく、親たちは

困り果てている。


ママがふたりを連れて、わが家へやって来た。


この家に居ても、しばらくすると 喧嘩が始まる、、、


最後は口より力の絶対力の差で、妹のほうが
泣かされる、、、のだが、

小2の妹姫も 負けん気がつよくて かなり抵抗する、


ほんとは、妹の本音は、兄と仲良く一緒に遊びたいのだ、  


ほんの数年前まで、   

どこかへ出掛けるときでも

  ほら  れ*ちゃん、  行くよ、


ぼぉ~、としがちな兄ちゃんの名を呼びながら

促して、幼いなりに甲斐甲斐しく、世話を

焼いていた妹なのだ。



それが いつのまにか  邪険に拒否される
ようになって、 妹姫の心境は複雑なものである、


ふたりを引き離すべく、ママは泣かされた妹児を

連れて、カフェに休息に出掛けた、、、




  
  夕方、 
    雨の合間に

母子は早めに引き揚げることにし、その段、

兄男児は   

  泊まりたい、、、 と。


見れば ちゃっかり、手提げ袋にはお泊まり用着替え
を入れて持ってきてる。。。笑


ママに連れられ、妹児は少し不満げな顔付きだが、

母親である長女は 幾分、ほっとした表情で 帰って

いった。



巷には子どもたちの喧嘩でノイローゼになるママも
いる・・・と聞く昨今、


婆ちゃんちの この終の棲家が 娘家族に少しでも

癒やしの場になってくれたら  さいわいである。 

  
  

   
   不安定な大気のまま

夜にはふたたび 暴風雨。


数日来の雨で この日、朝から一日中、 

川は 枝木や塵やら巻き込んで 荒れ狂うがごとくの

流れよう、、だった。


これまでにない流れの異常さに、上流のどこか、

土砂崩れがあったか、もしか どこか、関門が

開けられた? のではないか・・・と 想像した。




男児の寝る和室の雨戸は閉め、新しく買い替えた

エアコンを オン、



ばぁばのほうは、今夏、いちども二階寝室のエアコン、 
オン、したことがない、  暖房にしてもタイマーで
1,2時間しか入れたことなくて、



ここ数日 朝方など涼しい、というより寒いくらいで、、、


男児に、どのように調節すれば良いのか、、、

何度も 階下へ降りては 様子を見にゆく。



折から 
エリア緊急メールが 頻繁に入りだして、

すぐ 近くの山路や丘陵地の住宅群に 

土砂災害非難勧告も入ってくる。




閉めた雨戸を開けては 川の様相を窺い、

  こんな日に  男児を預かってしまって、、、

と、案じたりもした。


   

  
   ひと夜 
     まんじりともせず

ピカッピカッ、 異様に光りつづけた空が 明け方

には ☆も 見え出してきて、 


警報や勧告は解除となった。





   この頃の異常気象

作家・諏訪哲史さんは、17年前の東海豪雨を経験
されているそうで。
 
 *(当時、わたしの勤務先の新設なったばかりの銀行事務ビル
   の 天井が一部 抜けて 雨水浸水騒ぎで仕事どころでは
   なかった、 
   電車も途中までで、そこから数駅歩いて出勤したのだった。)




最近の新聞コラムにこんなことを書いておられる。



 ・・・いくら科学が発達しても、温暖化による
 異常気象をゼロに戻すことはできません。台風を
 消滅させたり、前線を動かすのも無理です。日本は
 地震・台風・火山など世界一の災害大国なのです。
 戦争準備などする前に、天災が日本を滅ぼします。
 何が喫緊の課題か、何に国費を投じるべきか、再度
 考えるべきです。


   **8/4 ”諏訪哲史のスットン経” より部分引用

 



    *ここまで 昨日19日に打ち込み、時間切れ。


 本日20日 UPです。  昨日今日晴れました、
 暑いです!
 川は 増水中ながら いつもの流れに落ち着いてます。。。

  お盆も敗戦記念日も

・・・過ぎてゆきました。


今更ですが、  敗戦・終戦の日って、お盆中?!
だったんですね、  

お盆のそれどころではなかったんでしょうが、、、




  お盆終盤・・

ちょっと 気温が下がった日、

あちこち 掃除を・・、 暑いあいだの手抜き?!

が 一目瞭然、  床や階段の隅っこ、他

串とか箸の先っぽに 濡れ雑巾・・(最近は 使い捨て
の雑巾シート、ってのを使ってます 便利ですぅ~、)

を巻きつけて 拭いていく。



  換気扇も 
   気になってる、、、

フィルターを 剥ぎ取って、洗うーーー

これ、過去、いろんな洗い方を試してきたが、
どれも  いまいち。


ネットで調べて、  


 *最初から濡らさず、重曹をたっぷり振りかけて
  時間を置く

  ↑
試しておいて、そのあいだ、 お腹が空いたので
スーパーまで 車で走って(いくら涼しい・・ 
といえど、日中は 暑い!  涼しいのは朝のうち 
だけです)  歩けません、  車 使います。。。


ご当地人気?の  ラーメンと クリームぜんざい
の遅めのお昼を済ませ、重い牛乳やアイスコーヒー、
ヨーグルト など  ゲットして 直ぐ帰る。



   ふたたび換気扇洗い

白い粉だらけの フィルター、  そのあと、

手際も良くないせいで、粉だらけになって、始末に
困った、、、  モチロン 下に 敷き物 敷いてます、


キッチンシンク、と お風呂場、 右往左往して
粉だらけにしながら・・・、


どうも お跡が スッキリせぬようで、、、 

この方法は、フイルターの目地の種類にもよると思う、



   やり直し
 
大きなビニール袋に ぬるま湯で溶いた重曹と
フイルターを 放り込んで 漬け込む。 

再び 放置。  

そのあいだに  換気扇の周り、壁も、

奥の 羽根など  可能なかぎり、 重曹シートで
拭きまくる、  拭いたくらいでは スッキリとは
いかないが、

カンペキに 分解するのは ムリ、 

外せるまでは出来ても 嵌めるのに ひと苦労する
のは歴然、  やめときます、、、



フィルターは  これまでの洗い方で いちばん
良く出来ました!

その後、レンジフードフィルターというのを・シール
みたいに ペタッと貼り付けた。


これまで 半年位ごとの掃除だったのを 三ヶ月に一度
くらいに こまめにしないといけない。。少し反省、






   草抜きも 
     ハンパなまま、、、

暑くて、続かないし、 それに何より 皮膚に天敵が、、 

庭に降りたら、最後、
皮膚が あちこち とんだ羽目になる、

厚手の上下は 今の時季、 拷問? 汗でムリだし
一応、長袖、ズボン、  タオルを頬被りして、
帽子被って、 足先には 虫除け剤 振って、、、


万全を機すも、 部屋に戻って、しばらくすると、
赤い点々、、、  モーレツな痒みに襲われる、

数日どころか 数ヶ月、 ぶり返し、悩ませれられる。



農家のお嫁にはなれません。。。




  ゴーヤ 勢揃い  ナスも一個混じり
  ゴーヤゴーヤ!10サDSCF6697

  大きく成りすぎて 黄色になったゴーヤもいくつか
  地に落ちてます、

  冷蔵庫にも 数本 有ります、



  8/13ゴーヤ二種DSCF6701 ゴーヤレシピ 2種
   ↑
 二つともミンチといっしょに軽く炒め
 一つは マヨネーズで和えたもの、
 白ごまをふりかけて。
         ↑ 
 右側は 醤油仕立てーー隠し味にオイスターソース
 酒 みりん、かつお削り節、

 二種とも  にんにくの焼酎漬けや にんにく入りの
 オリーブオイル、ゴマ油など 使用。

 香りづけです。



  お昼ごはん・ソーメン、つゆにもゴーヤ、、笑

  2DSCF6700 右端の小鉢
  は さっとゆがいたモヤシに 市販・袋入りの
  「サラダに!まめ 根菜ミックス」を混ぜてます
         ↑
  ごぼう、にんじん、れんこんが入って、重宝! 

  仕上げに 胡椒、ゴマ油を ふりかけて。



  
長女んちに ゴーヤお菜・二種 パックに詰めて
持ってってもらった。

他にもすぐ料理が出来るように 刻んだゴーヤも
袋に詰めて。。



  

  

   次女んち 坊や

元気に  兵庫から 戻りました。

ご両親さま  長逗留 お世話になりました。

神戸ぶっせ のお菓子他も 頂きました。

有り難うございます。。。

  

   名所 ふもとの**楼

創業1928年とされる 老舗・料理旅館は 

十数年前  破産した。  



経営者、管財人関連が行方不明で連絡が取れなく

なり、その後 ”楼” の跡は廃墟状態になっている。





  そこからJR線で、、

少し距離の離れた別荘地としての高台に

白壁の瀟洒な住宅がある、 いや あった。


広大な敷地の周りは高い塀で囲まれ、全容は望めない

が、広い庭に芝が張られ、大きなシェパードが飼われて
              *コリー犬、でした(記憶違い)

いるのが うかがえた。



 
 わたしたちは  そこを ”オーナー邸” と呼んでいた。



破産した当時、名勝・公園まで歩いた折り、 

**楼の前を通ると、

営業中のまさにそのまま、、、土産物の陳列棚の品も
揃っていて、

傘立てには 傘も入ってて、


まさに廃店がトツゼン。。。であったことを思わせた。




   
    破産後、

経営者家族の住んでいた白い瀟洒な家にも 敷地周辺

にも 差し押さえの紙が貼られ、ひと気をなくしていた。


その家の 下の男の子が うちの次女より少し上の学齢で

通学分団が同じときもあった。



広大な高台の半分がオーナー宅、その半分が ある企業

の保養所建設用地・空き地(原っぱ)になっていた。



 

  元気いっぱいだった夫が、 小学生の娘と愛犬を

  連れて 原っぱの高台に登り、、、

 
  山と川に向かって、  


  ・・・・深呼吸しながら、
  
   あぁ~、  こんなとこに住めたら いいなぁ~~!





   
    終のすみか

その後、  何かの縁があってか、・・・


わたしの選んだすみかは、


・・・高台の  保養所用だったほうの端っこに
建っている。



広大な土地は、わたしの勤務していた大手バンク

の不動産部に渡り、 落札した住宅不動産会社によって

ヒナ壇に整地された。 

かって、一軒しかなかった地に、今は十数軒 住宅が

立ち並んでいる。



  ***終の棲み家については 過去にもに書いています、
   一部  重複するぶんは ご容赦。





 

   さて 新聞をひらけば

目を背けたくなるような記事が 氾濫している、

毎年 繰り返される水難事故・・・ 川とか水際で
子連れで 釣りしたり遊んだりするときは

ナントカベスト?  
 ↑
いっつも これを忘れてしまう 思い出したら入れ直します
 ↓
 ライフジャケット?! 救命胴着。。


親子とも これを着用すべきだと思う、

水の怖さを ナメテはならじ。。。




     世界情勢の危うさ

も、緊迫中です。 

でも  ここ日本では お盆後半ともなれば  
旅行から帰る家族たちの写真が載ったり、
渋滞の車列が映されたりする、、、


ニッポン国は  それでも 平和こく(国)・・・

と、 しみじみ思わされる。




  
   植えた覚えのない カボチャ 収穫
   DSCF6608植えた覚えのないかぼちゃ 

   食べられるかな??




   14日午前中に 

長女母子 こちらへやって来たが、


ばばちゃん、朝、庭に降りて 汗だくになって、 

草むしり & 枝伐りをしていて 知らぬ間に、

すぐ 長女の旧友・Kちゃん宅に遊びに行った模様

である。
  

  ・・・kちゃんちに居ます、長居になりそう
     だから、
     車 (実家に)置かせてください・・・

と、 携帯メールが入っていた。笑

やれやれ?      



  *次女んちの 坊や、パパの実家・兵庫の家で 
すこぶる元気、
ご飯、もりもり 食べてる・・・との報告あり、

こちらも まずは やれやれ。。。(*^_^*)


2017.08.14 夏空に
   昨日(一昨日)12日

久々に夏らしい空に・・・

    10サDSCF6685


 
  暑いけど カラッとした青空

  夏空15サDSCF6681


    12サDSCF6682 日傘さして買い物に

  暑~~い  汗 (;゜ロ゜)

 
  3サDSCF6683

 

   12サ


  夏空DSCF6686

  
    10サ

  不安定な大気が続いたあとなので 青空が気持いい!



 
  夜には 川へ ウォーキング go~~

 
  15サDSCF6689


    10サDSCF6690

  スーパーへも寄り道して この日はいっぱい、買い込んだ。。
  
  背中のリュックの重いこと。。。  う~~~ん、m(_ _)m





  13日 お盆日和

朝方 寒いくらいだった、  窓 閉めましたよ。。

でも  また 暑くなった。 

蒸し暑さがないので 幾分 楽?  

エアコン  昨日今日 つけてません、、、



   
   遅めの昼食

  
   ミートスパゲッティ

   2  またしてゴーヤ入り
   うふふふふ・・・ 
  
  ゴーヤがなかなか減りませ~~ん(*^_^*)

  少し、体重も41㌔に戻りつつあります。






   お盆にこんな話し、 
         なんですが、、、

JRに乗った先に J寺 という広い公園がある。

大きな池があり、秋には山側に紅葉が美しく映える名所
でもある。


子どもたちが小さい頃、ピクニックに通ったりした
公園でもある。



そこにある寺が 無届けで山を削ったり、土地を整地
し直したかどで 訴えられ  今 問題化 されてる
という。。。


 
 ・・・と いっても これが 本題ではない。



そのJ寺公園のふもと、川に沿って、風光明媚な場処に

 地元では知られた 料理旅館があった。


町内総会あとの飲食会で 利用したこともある。

すぐ下が 川の流れで、 観光客が 大岩小岩に登って、
遊んだりするのが 見慣れた光景であった。



  
そこの旅館が 十数年前 倒産、 その後 

廃墟 に 成り果てた。



   
 
   心*スポット
  
その廃墟が いささか知られることとなり、
侵入者が後を経たない・・という、

立ち入り禁止の看板が立てられ、バリケードや
防犯カメラ6台が設置されているも、、、

先日も 肝試しとて 若者らが入り込んで送検される
羽目になった。



今も 警戒を強めているということだ。



   

   破産した旅館主

少し 離れた別荘地といわれる広い高台に

白壁の洒落た邸宅がある、  いや  あった。


一面 芝が張られ 広大な敷地の庭に、
大きなシェパードが放たれ、


わたしたちは  その一帯を ”オーナー邸” 、、、
と 呼んでいた。


   ↑
  ***ここまで  昨日 打ち込みました、
  途中で 時間切れになり 更新出来ませんでした、

  まずは ここまで  up します。


 以下  つづく


    
2017.08.11 三連休~お盆
  11日 今日から

次女ファミリーは 連休~お盆休みに入る。


昨日は パパが休みが取れて、微熱で休園の坊や

を見守ることになったそうで、、、 


ババちゃんはひとまず 子守り役 放免となった。



   その日は 
     朝早くから起きて 

いつでも ”預かり”・・体勢でいたので、
緊張?が解けて、力も抜けたみたいに、朝から 
ソファーに座って、いつしか (-_-)゜zzz…(-_-)゜zzz…、、、


午後からも いつしか  (-_-)゜zzz…(-_-)゜zzz…


夜 テレビを見ながら またもや (-_-)゜zzz…zzzz、


どんだけ  寝たら気がすむの~~??  

 前日、ハイキング・朝も 4時起き・・でしたからね、、
 三時間半も歩いたし。。。

 
・・おかげで、夜のTV SONGS おディーンさま
   スペシャル 見損ねてしまった、
   しまった、見たかったな~~







    坊やの発熱を
       案じながら


次女一家 毎年 お盆は おムコさんの実家、

兵庫・加古川へ 帰省することになっている、


 ・・・できれば 坊やの体調が安静してから、


と、 こちらのババは案じるも、そこは 本人たち

が 判断することなので 口出しはせず。



ご両親は なかなか会えない孫に会えるのを 

心待ちしておられることだろう・・・、




昨夜から出掛ける予定を 伸ばして 今朝方  

一路  兵庫へ向かったようである。





   大気 不安定で 

焼け付くような照りがあったかと思えば、 ザァーー、
大降りの雨、、、  ピカ! ピカ! 空が光る、  


ここ数日 何度、 携帯に 
地域危機情報  洪水注意報・警報やらが 入ったことか、


これほど 不安定な夏が これまで あっただろうか、、、



  
   長女ファミリーは

パパの休みは まばらで、福岡実家へは帰省せず?? 

小学生たちの兄妹喧嘩 激しく 擦った揉んだの

様子である。 じきまた こちらへやってくること
であろう・・・


 


   ババちゃん、ひとりご飯 


  冷蔵庫にあるもので・・・

   2DSCF6677   DSCF66797サ

   モヤシは安値で助かるが 日持ちがしない、
    
   モヤシとキムチのチヂミ
   ・・・を 作ったつもりだけど、いろんな野菜を
   加えてるので オムレツ・・みたいになった m(_ _)m

   *味付けはチヂミです 作り置きの梅醤油に辛子つけて・・
    イタダキマッス



   実際に食べる量は こんな、です
       ↓
     8/10昼食DSCF6680





 気まぐれ悪天候で買い物にも なかなか出られない、

 さて 明日の空は ど~なるんであろう。。。


  車山山頂では

周り ぐるり 展望がきく。

生憎の天候で はっきり 確認は出来ないけど、



中央アルプス、 南 北 アルプス、浅間連山、八ヶ岳連峰、

好天なら 遠く 富士山も見えるらしい。



山好きな方なら 垂涎の景観でありましょう。。。


  いや~~、 素人でも感動モノです。






   リフトを降りた時点で


バスの添乗員さんが 立ってて、

山の際に立ち、


  ハイ、こちらからです~~、

と 案内してくださっていた、(・・・と思う)


  人々は 三々五々、あっちとこっちへ、
二手の方向へ 向いて進んで行ってる、


  あれっ、 あっちは?  どう 違うんですか??

   こちらが 近い方なんです、、、



わたしは、 瞬時に 人の多い方向へ向きを変えた。


多分、距離の長い方です、


  


   渡されたハイキングマップ
     には 黄色のマジックで、

線が引かれている。  

比較的 真っ直ぐに近い線です、



  
最初は 人々の 群れの流れに沿って、ついてゆく。



 街では  建物やお店を目印に走ってます、

山ん中や 林や森なんかでは 樹木や葉っぱが
そよいでるばかりで、 たまの標識以外、なんの目印
もありゃしないし・・、




  ほんとは ほぼ真っ直ぐ

行くところを 回り道したみたいです、


車山肩 に ついて、

ヒュッテ、などがあって、人も増えている、、、

 **ビーナスラインの途中で、駐車場もあるようです

 

  


そこから どこをどうやって進んだのか不明なり。



  写真だけが 手掛かりです 笑 


 


 DSCF6647.jpg 2DSCF6648   

 2DSCF6650 6659後編ゴロ大石が




    2DSCF6655


  4DSCF6657 





  DSCF665417サ




   DSCF6658物見岩

   DSCF6660霧ヶ峰




   DSCF666115サ


   DSCF666215サ


   DSCF6668編


 DSCF6669編 DSCF6670岩
  
    
  マップで覚えた 蝶々、、ふかやま?、でなくて みやま。


   DSCF667112サ 物見岩に到着


  DSCF6672物見岩





    DSCF6673七島八島


  いよいよ 湿原に入る?、、


  悪路も極まれり、 

  デジカメ撮る余裕もなくなってゆく、、、



  山道を歩いていて、、

ふと気付くと、後ろも前も だーーれもいなくなる
・・・ってこと、体験する。 


笹竹や草っ原のなかで  ただ ひとり。


宇宙に 取り残されてる、・・・という感慨。 
    

しばらく行くと 見通しのきく途に出て、 

はるか 前方に カラフルな帽子やヤッケのグループが、

一列に並んで 進んで行くのが見えたりする。

 あるいは うしろの方から 群れが追い着いてきたり・・、


そして また  だ~~~れも いなくなる。




  湿原に入ったせいか


瓦礫や大石小石は無論、ぬかるみ、 泥んこ、

急峻な下りで ともすれば 滑って転びそうになる、


こんな山ん中で、 ひとり 転んで骨でも折って、

動けなくなったら エラいことになる、


前後の人たちにもツアーバスにも迷惑にならないように、、

こんな時は ひとり参加は 危うい。
心細くもある。 


細心の注意をしながら 集中して泥濘を進んでゆく。



  

  やっと 前の集団に

追い着くも、 小雨が降ってきたり、暑くて、

ヤッケを脱いだり 着たり、、、


お茶を飲んだりしてると すぐ置いていかれ、見えなく
なるのだ、




この道で  ビジターセンターの発着バスに
帰り着けるのか 

それすらも 不安である。




 この道で いいんであろうか?? 


やっとまた 追い着いたグループの方たちに
たずねる、



周囲の方たち、大手の観光(社)のバッジを
付けているのだが、

見れば  色が違う、 黄色や緑、

わたしのは 赤である。


  あのぉ~、すいません、 クラブ***参加の
  方ですね?

    はい、そうです


  下のバス乗り場まで この道でいいんでしょうか?

    大丈夫、行けますよ

  みなさん、東海方面からのグループですよね?
  
    いえ  新宿です


  エ”ッ、!! 
   


バス乗り場は 同じとしても 集合時間が違う・・
のではないか?

わたしは3時15分 集合である。


さっき、お茶を飲んだとき、時計を見て以来、
かなり 歩いている、

そして更に 先はまだ 続きそうなのである。


時計なんて 見てたら、 また置いていかれる。。。


 


  霧ヶ峰あたり


・・・で モヤモヤ・・・、霧が湧いてきた。

 
  あぁ、 だから  霧ヶ峰っていうんですね、、、

そんな軽口きく余裕も出てきて、すぐ後ろのシニア男性
を見たら、 まったく 笑いもしない、

とても疲れた顔で ヨロヨロ・・の様子だ。

グループ内で遅れまじ・・・、付いて歩くのも
場合によっては シンドイ、ことかもしれない。





   3時10分

ギリギリ、 間に合った。  ふうぅ~~、


示されたマップから寄り道したのと、 
デジカメ撮ったりしてるので、かなり 時間取って
しまった、  セーフです!


  泥んこの足、 泥んこクツ、 m(_ _)m 


キツくて、大変な行程だったけど 無事歩き通して
ヤレヤレ、  


 楽しかったあ~~! というか、満足感というか。。。





 ***この旅での 記録  
 
 *歩数 29018歩
  距離 17・0㌔ 
  消費カロリー 593k
  脂肪燃焼量  42㌘

  有酸素歩数 21769歩
  々 歩行時間 3時間11分




   **追記

 次女んちの坊やが また発熱らしい、、

 明日 世話をしたら  PCに向かえないので

 急ぎ気味に 続けました、なので 後日、推敲なり
 手直しするかもしれず、  ご了承ください。
 

   立秋7日
   
台風も近付いているという日、

大気も身体も万全とはいえない状況での

バス旅。



  山、また山 山 山、 山、

山河の国 ニッポン、 見はるかす緑を目に
信濃路へ。。。




以前から 行きたかった念願の 車山高原、

バス旅 ひとり参加です。

  

信州はまだ 台風の影響はないようで、

曇ったり晴れたり、




  リフトで山頂へ

車山でバスを降りたら、リフト券を渡され 


すぐ、フリーハイキング・自由行動です。



 リフトに乗り、もう一回 乗り継ぎ、

  8/7 1DSCF6613

    2DSCF6615.jpg   
 
 

  リフト 乗換えです


   DSCF6617.jpg 4DSCF6618.jpg
   
   この辺りから涼しく、いや 寒く?なって ヤッケを着る

  

    山頂    広がるパノラマに目を奪われる

   5DSCF6619.jpg


   6DSCF6620.jpg



  
  車山気象レーダー
7DSCF6621.jpg 8DSCF6622.jpg



   9DSCF6623下方 湖が見える 

    白樺湖 



   11DSCF6625

   12DSCF6626 



   13DSCF6629.jpg DSCF6630.jpg 


   15DSCF6631.jpg   DSCF6632.jpg


   

  この辺りまでは ルンルン気分、 さてこのアトが。。。


   DSCF6634.jpg

  
  DSCF6636.jpg 18DSCF6637.jpg


  渡されたハイキングマップを参考に 自力でハイクです。

   一応 二時間半ほど掛かる?といわれた行程を歩き、

   バスの待つビジターセンターまで戻らねばならぬ。。

   地図、読めません!  大丈夫かなぁ~。。m(_ _)m








   わお~~!  これぞ ビーナスライン 美しい!!


  DSCF6639.jpg


  DSCF6640.jpg   

  

  DSCF6642.jpg DSCF6643.jpg DSCF6645.jpg



   まだルンルン気分、写真 パチリ、パチリ・・・、 

   でも ほんとにほんとに この辺りまで?!




   i石道1DSCF6646 道は悪路?

   石ころ がれきの道のりがつづく

  見た目は なだらかな高原の道、・・と思ってたのにねぇ~

  結構 歩きづらい、、でも まだ これ、マシなほうだったんです





  ***今回の旅、これまで以上に たくさん写真を撮った、
あまりに多く、見る方は ただ退屈? なだけでしょうし、
厳選?! しなければなりません、 

 ここで  いったん 区切ります・苦笑


  まだ 続きます

 地図の読めない ババチャン、
 ひとりきり で 歩き、 はてに迷い はぐれ?!、 

 悪道に 悪戦苦闘がつづきます。。。
 
 はたして、、、

 

 次回へ

  きょう8・6日 原爆忌。

暑さが続いて、アタマも身も ヨレヨレです。



  ATM取り忘れ 顛末記

その後 ドラッグストアに寄って、夕方値引きの
品を少しばかり 買って、、、
  モヤシ1袋 13円也、


お財布出して払って、それでも 気付くことなく、
ノー天気はつづいた、


帰宅して  汗ビッショリ、

汗で貼り付いた服 脱ぐのも 一苦労だ、


普段なら 通帳をしまいたいので、すぐ家計ノート
に記入して 財布の中身も確認する・・・のに、


この日は 大量の汗に耐えられずシャワーに駆け込む、



   ひと浴びして、 

通帳残高や財布内を確認し、 ノートに書き付けて、

  ん、ん、ん、???*+LP`。、>< 
  
  引き出したお金 ???  ;:@、**+><

  わ  あ”~~っ !!


ここで ようやく  気付くのだ。。。


 いっしゅん、アタマからカラダ、青ざめて凍りつき、
 
 次、 カアァ~~! 熱くなる、 またして汗がどどど~~!




    悟るやいなや

着替えて 外に飛び出す。

どこへ・・・、! って、  ATMです

もう 8時過ぎてる、

出した刻はラッシュ時、駅周辺、


  ・・・んな、 あるわけないっしょ、

  なんていう アホ、ボケ、バカ、ドジ、 ドン、、、

あらゆる罵倒を胸にくり返しつつ、足は なよつき、

ふらふら よたよた、、、



   痕跡?など  

有るハズもなく、  むなしく  突っ立ち、

どうしていいか・・・、  
アタマが ムダにから回りするばかり、



中の電話機を取って、話してはみるが相手方からは
よく 聞き取れず、


もう  目も 耳も アタマも  はや 劣化して
おるのだ、


  
右往左往して、

拠点の JA店頭にも寄ってみる、当然シャッターが
降り、周辺も真っ暗、



閉まる時間になれば だれか、ガードマンとか、 
集めに来ないか、、、

 9時まで ATMの近くに立って待った。



シャッターが  スーーー、 下りて閉まった。

自動で 下りるんだ、、、! 


   その夜

落ち込んで 眠れず。

とうざとして出した資金 ひとりなら 
ひと月ぶんの食品代です 
(ひとから見れば たいした金額ではないけど
 簡素な年金暮らしゆえ、、、)

酷暑以外なら 要る分、少しずつ出すんです、
でも 暑くて 夜しか出られないから・・・って。


 
   翌朝です

通帳を手にして 拠点の店頭に立つ。

その気配?にか、声が大きかったか、 いっせいに

行員さんたちが こっちを見た。



わけを話し、  女子行員さん

 少々 お待ちください


通帳も預けた。

後方の 男性行員に バトンされ、

更に 後ろ側の重い扉が開かれ、  

しかじかな刻が 流れる。



  

   ハイ、お待たせしました

 ーー了解しました、  確認できましたので。


 いったん 通帳に戻しますので、 あらためて  

 あちらのATMで お出しくださいますか?



 ーー有ったんですか?  あ ありがとうゴザイマス!!



   
   よく伺ったところ、

取出し口 一定時間が過ぎると フタ?が閉まって
中に 戻る(回収される)・・・のだそうだ。



  ラッキー中のラッキー!でした

おそまつな話し 最後まで 恐縮でした。

はぁ^^ 反省しきりです。。。ヘ(^o^)/






   昨日も 坊やの熱下がらず

病院では ノドが腫れてて、  夏風邪でしょう。。

とのことだそう。

心配で、、、 

また長女んちの 小学生たちの悩みもあり、


孫たちのこと あれやこれや   心労著しく、

食欲もなく、体重が40㌔割りそうになってきた、

あまりに痩せ過ぎると 免疫力が下がるし、



  それではならじ、

雑ではあるけど なんかかんか  あり合わせで
拵えた。
  

  うちご飯
  7/31昼食サンド昼食 サンド
  卵と採れたてのキュウリ挟んで
         *2食分くらいの量です 残りは冷蔵庫へ。。



  2DSCF6607 夕飯です
  ムリでも食べる 
    



  別の日には 採れすぎたゴーヤで

  DSCF6611.jpg ゴーヤチャンプルー
  ・・も作る  すべて自分流  
 
  **どれも撮影には 不向きなうちご飯です笑

   再び やっちまいました。。。

ナニを?  って、
書くのも 恥ずかし 情けなし。。



   その前に

葉月ーー

ババちゃん、つかの間の休息は 
一瞬にして終わり。



次女んちの 一歳半坊や、 熱出して、
保育園を休み、  朝 出勤の前に パパが
こちらへ   連れてきた。


お熱があっても 元気なんです、


けど  園では、少しでも熱があれば 預かって
もらえません、

そりゃ そうでしょうね、何かあったら責任上ね、、、



で、ママは 午前中のみ 半日出勤にしてもらい、
その間 坊やは  ばぁばんちで世話をすることに。




   元気は元気でも

やはり 微熱はあって、ごはんは食べてくれないし、
機嫌も いまいち、、、


オモチャなんか 目もくれず、坊やのお気に入りは

いちずに 古レコード盤。


それに 古レコードを置いて・・・、

そこまでは坊やが じぶんでする、  


そのあと 針を下ろすのはババの役、


が、すぐ、  

  あ、あ、ああ~、なにか訴える時の語、 

ストップ! の 意、



坊やーー レコードを じぶんで取って置いて、 
   
  よ~~い スタート!

ばぁやーー 針を落とす、

  ストップ!  やめる、


それの くり返し、、、  えんえん、




   スタップ!!  

が 坊やの 口癖になった。

スタートとストップが  ごっちゃになった 

坊や語。



  DSCF6599 - コピー

     DSCF6601.jpg


       DSCF6602ボク睡いよ^ ボク ねむいよ~~



ババは  スタップ!  に 追い回されて、

朝食もろくに 食べられない、、、

  
  
  
    睡いのに睡れない

抱っこのままでしか 睡ってくれない・・、



   ママが帰ってくると

ババは  バタンキュー!



夕方、 
当駅までは 車で送るが マンションのある
繁華街までは ババの運転では  ムリ。


ママは重い荷物と 坊やを抱いて、電車で
帰っていった。


   

   翌日も、、、

坊やは熱で 再びパパが朝、送ってきた。

車は実家に置いて、パパは電車で 出勤。


ママが 午後過ぎに来るまで 坊やの、 


   スタップ!  くり返し。。。




   DSCF6605.jpg オムツしてません
   お尻 マル出し。。。



    DSCF6604.jpg  ばぁばのカチューシャ
    取り上げて。。。 どう?? 似合ってる?? 


この日も 抱っこのまま (-_-)゜zzz…

降ろすと 起きて泣き出す、

少しでも睡ってくれれば 熱も落ち着いてくれる
かも・・・、 

一時間余 ソファで抱いたまま寝かせた。

 

熱は 夕方には 何とか下がったようだが、

明日はどーなるやら。





  本日 4日金曜

長女んち の  小学生が2人やってきた、

ママが 活で  今日が 保育士 面接の日。





  最後に ボケ!の 
      記事に戻ります

文月 最終日 夜、 

8月分の 当座の生活資金を出しに ATMへ。

昼間は 暑くて出られないので  夜です。


その時間、人通りの多い駅周辺のATM限定
でしか空いてない。



  box?に入り、
      隣りにある郵貯の

記帳を済ませ、左隣の JA機に移って、

当座の 生活費 *万円 引出し。



カードが 右上に出て、  次 通帳が
左上に出る、 その次 最後下に キャッシュ
の蓋が開く、


カードと通帳を取って、

ーーこの2つはゼッタイ忘れまい、ーー

きちんとバッグに仕舞うのに
手間取り  外を見れば 順番待つ人が並んでる、、



そこで 慌てて そのまま 出てしまった、


待ち人は ドアには入らず、どうやら 横の
郵貯に用がある??


そこまでは 記憶してるが、


 ~~あとは おぼろ~  あとは おぼろよ~~~

 


   帰り道
 
ノー天気に デジカメで
   夕焼けなんぞ 撮ってます

 
  ヘンな雲も撮ってる。。
  7/31変な雲
  
     DSCF6597.jpg

 

  **つづく


2017.07.31 青のメルヘン
   例年 夏休みは、

チビたち・預かり婆・・・となるところ、 今夏は
ママが 休職、求職中、で  ハローワークへ
通いながら 家事とチビたちの世話に明け暮れている。

長女は大変だろうが、ババのわたしは 楽をさせて
もらっている・・・、 と いいながら、 そのうち 
ママ ダウン、で こちらへやって来るでしょう。。。


   

   今のうちに・・と、

ムリしない範囲で  ”片付け” に掛かっている。

溜まった下書きなど 紙類、 むかし 描いたスケッチ、
など、   

多く 旅をしてきて、 メモ類は一切残っておらず、
スケッチだけ 僅かに残っているのだが、


絵葉書に描いたものは 年数が経ち、 汚れ、 
ボロボロになりつつある、


残してもしようがない・・・と思いつつ 最近 とみに 
記憶が薄れてきており、 わずかな思い出も消えて
しまいそうで・・・、


スケッチを デジカメに 撮ってみた。


  
  若描き?! です


     下北DSCF6584 下北

  
           
  能登DSCF6585  12サ和倉DSCF6582
   能登         和倉


    日御碕DSCF6583 日御碕


  
  やはり 海、岬が多いです





  他に  こんなのも出てきた、、



       詩 画

      青のメルヘン

   スケッチ青のメルヘンDSCF6588

   
  これは 俳句など書くような厚紙?→なんていうのか
  失念、、、             ↓
                   色紙です


  薄くなってしまったけど、ぜんたい 水色に塗ってある



  青がすきなんです
 
  
      かまちくん みたいな 激しい鮮烈な青じゃなくて、

  閑かな  静謐な  ブルー。


   かって、山田

かまち、という名の少年がいた。


かなり 以前になる。 

雑誌か?何かで知った・・・のだと思う、


強烈な印象を受けて、 出版化された本を借りて

きて 読み、  自分の読書ノートに 書いている。





  二日ほど前のこと、  

なんの前触れもなく、脈絡もなく、
いきなり  ふと そんな 過去の かまちくんの 
ことが 浮かんできた。


  もう すっかり 古い話なので  
  近年は取沙汰されることもなくなったナ・・・




今朝、テレビ欄を 見てて 驚いた。


今夜29日 10チャンネル 10・00~  


 美の巨人  


   山田かまち  
   
    17歳で世を去った天才の叫び ”青い自画像” 


・・・と 目に飛び込んできた。 





わたしの読書ノートは 過去・折々 ブログにも触れて
いるが、
数㎝もある分厚な大学ノートで びっしり 書き込んで
10数冊、ある。

どんなことを書いたか 調べるのは 至難のワザ??
である・・・、


  かまちくんの顔は うっすら 覚えている、

和 の 顔。 


当時 エレキの時代? だったかして、 髪形も当時に
よく見られた はやりの長めな、

顔は 一見、  ふうわり、 やさしげな印象も受けるが、

やはり どこか、異色な翳り も 感じられ・・るような、

  あくまでも 個人的な所感です、 
  


 
今夜 放映を見れば およその年代も分かる、

ノートには 年代とナンバーが付けられているので
探すことも可能になるだろう、、、





上記 かまちくんのことに合わせての 本題?!は

またして  シンクロ。

  ユング 説くところの  共時性。
 
    「意味のある偶然の一致」



意味ある一致・・・それは あくまで 本人の自覚?
に限られるのであるが。



だれにでも有る現象だろうそのことが、 

ただ、本人が より強く印象に残るかどうか・・
にもよる。



わたしは それ(体験)が いささか 多い
(・・・と思える)





   話し 一転します

故 山尾三省さん

の 文が好きで  ひところ よく読んだ。

 「縄文杉の木陰にて」

著書を とても 苦労して 手に入れて、
読みおえた 一~二日後、


新聞朝刊 一面にかなりの大きさで 

縄文杉の写真が    載った。



また 別の件では   娘と 本栖湖などの湖を
巡る旅をして、 


ゴロゴロ、石ころの道を歩いていて、



ガイドさんの説明なんぞ 聞いていたことなど
なく、 同行の娘も大抵 無関心なのだが、


 ・・・この 石ころ?  富士山が噴火して 飛んで
    来たんだ・・・て。


と、教えてくれた。



見れば  富士山は そこから遙か遙か遠くである。




一~2日後、  新聞記事にて

  富士山噴火では  かなり 遠くまで 火山石が
  飛んだのだ・・・との 記述と、


湖の辺と ごろごろ踏んできた 石ころの 写真が
載っていた。





また あるとき、  グルメの旅に出て、丘を
登っていると、  


おもいがけず てっぺんがうっすら白くなった富士山
が望めて、立ち尽くして 眺めた。



翌日 新聞に

  富士山に初雪が・・・

の 報で、昨日わたしが登った丘から 

撮られたという写真が 載った。





また
音信不通になってしまった 旧友、パクチャン。

ある日、長い連結地下鉄 同じ車両に乗り合わせた。


わたしの下車に合わせ降りてくれて、互いの近況を
話し、  またね、、、

賀状のやりとりを復活して、翌年、

彼女から 来なかった。



家族から  亡くなったと知らされた。






   退屈な例 スイマセン。

そんなこんな  他人には  ど~^ってことない

件で 繊細に なったりしております、昨今であります。






相変わらず不安定な大気の状態がつづいている

  
  不穏な空

  不穏な空DSCF6568 写真 ボケてます。。

  前日 またもや ウォーキング帰りに 豪雨にさらされ、
  
  玄関先に辿り着き、  
  
  水もしたたる ババチャン・・・。




   7/297サDSCF6571 ゴーヤ 
   気付かず 大きく成りすぎ。。。

 

   **わたしめの 足より太い?!

   足とゴーヤ比べ 証拠?写真 載せようとして 辞めた、

 
   アシ~^、キショク わる~~、、笑

   
  
  不安定な大気

昨日も梅雨どきみたいな、、、


晴れてないぶん、多少 楽なので、 久々に車に
乗り、ガソリンの補給。  

満タン、 約2500円。


前回、二月以来である、その時も 2500円位だった。


いかに 車に乗っていないか・・・、



ハンドルを手にして、じき、 大通りに出て、

信号が青になって斜め前方から 車が ワ~~ッツ 
突進して(・・来るような錯覚)が 起きて ちょっと 
怯んだりする。



ヤバイですな。
たまには
乗らないと  鈍って、ボケますね。




ドコモショップに寄って、じぶんのガラケーの

契約内容の再確認したかったのだが、 店の前に

着くと、シャッターが。。

火曜休み  ですと。  

あちゃ~~、 滅多に行くことないですもん、  
知らなかった、、、



丘を登った先の 大手ショッピングセンターに寄ろう、
と 車線変更しないまま 走ってたら  雨が降ってきた、

  辞めよう、  おうちへ帰ろう。。。

車線 変えられないまま 大回りして 帰った。



やれやれ、  この先 いつまで運転できるだろうか、、、




    今朝の収穫

  DSCF65667/26収穫 虫喰いだらけ。。
  キュウリも大きくなりすぎ、、、?!

  


木の枝葉もはらう。

草抜きは省略、しゃがむと 虫たちに刺されて
跡が大変、、、なので。 

衣類の上からでも刺されます、香取線香焚いて、
虫除けスプレー 撒いて、、、


ちょっと、庭に出る、のも 覚悟がいります。


 


   朝食の支度しながら

今朝採った野菜を洗って、冷蔵庫にしまって、
前日採れたのと 交換し、

冷やしたキュウリやミニトマトを  頬張る。

オイシ~~イ。 生きたここち。  大袈裟だけど。




   古扇風機

今年 7月半ば、とうとう ビクとも動かなくなった。

月に1度の資源収集日に出すことにする。



それを仕舞っていた段ボールも不要になるとて、

倉庫から それを引っ張り出す。

ボロボロになり果てた段ボール、 最新の細身と
違って、 かなり 大きめである。

毎シーズン毎に  出し入れして、扇風機を
きちんと収めてきた。



  ふと 段ボールの横を見ると、

  DSCF6567.jpg   
 
  夫の 達筆ではない 大きな字である。


長年 出し入れしてきて 気が付かなかった??

なにしろ  大きな箱なので、 重いし、

横なんぞ、見てる余裕がなかった??



   
   よくぞ 24年間?!。。。

それにしてもよく 持ったものだ、  最近のなんて、
たった4年しか 持たなかった、、、


  
 
   長持ち 扇風機 

    毎年 分解して綺麗に拭いてきた
 
  さよなら扇風機DSCF6561  古扇風機H6/7/16買うDSCF6563

      スイッチも 超シンプル
     シンプルボタンDSCF6562



    さよなら 古扇風機

たかが電化製品だけど  亡き夫はじめ、娘たち、

ほんとうによく馴染んで 役に立ってくれた。

処分するに、異例の 思い入れがある。 

  扇風機。 さよなら そして  おつかれさま。



2017.07.24 文月の空
   昨日 大暑

当地は雨模様

照り返しはないものの ムシムシ・・・ 湿気が
多く 不快指数・ 高

身の置き所なく グダグダ・・・の日常である



今日も 降ったり、 照ったり、 はっきりしない空模様で

ジメジメ ムシムシ、、、

一昨日来、ひとり居の室、やっと、 エアコン オン! した。

お昼くらいから 2、3時間、  設定温度27~8°


ちなみにわたしの いちばん 好きな自然の季節・適温は  
18°



エアコン入れて、 溜め込んでいる サンデー版を読み、
漢字の読み書き、クイズ・・・など していると、

いつしか  (-_-)゜zzz… zzzzzzzz ズズズズz・・





    朝方 庭仕事

などして、部屋の整頓などして、

それ以外、  ひとさまに何か出来ることも なにも
しておらず、


こんなふうに・・、    生きていて いいのだろうか、・・・



数十年つづけている詩誌の制作も途絶えたまま

載せるべき作品がないのだ、  書けない状態が
つづいている。




   
   梅の土用干しは

一応 終え、瓶に戻した。   


今シーズン、カッ!というような照りつけが

なかったような、  梅の乾きかげんが イマイチ。

これまでも 八月に入ってからまた、干し直しする年も
あった、  今年も 干し直し・要ですね、




   ここ数日

午後~ 座り込んで  厚めの通販誌など 
パラパラ、、、  読んでいて、 なかに



こんな頁があって、

 
  

   森で働かされる象     
   
          写真は語る



ビルマ ラングー地区で

木材を運搬させている途中、

疲れた象を象使いが斧の柄で殴っている。

あまりにひどく殴られ 死んでしまう象もいるという。


   
  汚れきって疲れた象に うしろから斧をふりあげる
  

そんな写真。

 
  これ、 むかしのことではない、2016年 撮影


***象の虐待の写真は 今年 *****フォトジャーナリズム大賞

審査員特別賞獲得   とも。



  
    パタン、

本を閉じてしまって・・・、

以来  わたしめは かなり  ナーバス状態。



そして  さっき PCを開いてみたら、

冒頭  

   乳児をゴミ箱に・・・、


26歳 妊娠してること知らなかった、 
家族も気付かなかった、


十月十日、ですよ!  そんなわけない、 信じられん、






   ナーバス  倍増、

文月の空   ひがな  ぼおぉ~~、眺めております


撮影してみました


  2DSCF6555


  12DSCF6553



  15DSCF6552



  15サDSCF6551


 
  15サDSCF6558 



    文月の空DSCF6559  





  
    明るい話題もあり、


  upが遅れてしまったけれど、





    大空へ


ハンターに誤射され、 母鳥をなくしたコウノトリ

の ヒナたち4羽、 無事 育って、

生まれ故郷の島根にもどって、放鳥。


  
 力強く羽ばたき  大空へ帰って行った。


   7/13コウノトリ大空へDSCF6513
      *記事 使わせていただきました


父鳥の 元気くん  と  会える日もあるかな?!


   
  
喪失



心身がどうあろうと 
  
日はまた昇り 

眩いばかりに暉す文月の光り

そして

夜が降り

くりかえし 朝が来る・・・



ぼぉ^^~ と しながら


梅雨が明け 土用に入る


梅や紫蘇を干し


洗練の三日月が顕れる夜


折々 夢に出てくる山や草の辺の


道で おおいに迷う
 
 
旧友に助けをもとめ 行き先を教えてもらい


さて 友が だれだったか・・・


おもいだせない









その夜 歩きに出て彷徨う
      7・15DSCF6528  






   
      14日収穫DSCF6535 スロースタータだった
                     野菜収穫 ラッシュ。。



      7サDSCF6533 7サDSCF6534

         10サDSCF6532






   ***

      葬儀の長い読経時、 泣くのをガマン?して ジィ~~、        
        と、ママの胸にへばりついていた坊や、         


        すべて 終わって 控え室で。



                          DSCF6524.jpg  

        ばぁばの 洗いざらしの帽子を見付けると、

        婆の普段の手順どおり、 汗よけの小さなハンカチを乗せ、、、

                     DSCF6525.jpg


        帽子をを被る。。。
          
                DSCF6526.jpg

        入園してからは 会う機会も減って、どうして 婆の手順を
      
        知ってるの?!! ?!!



         DSCF6527.jpg  はい ぽーず。。。
        







      題・ 生きとし生けるもの       
         

    10サ最後の絵DSCF6516 姉の柩に入れる筈だった絵、

   わたしが貰ってきた、、、
  



   たぶん これが 生前描いた 最後の 作品。

  
   





     亡くなる日前


  
     普段は出られない9階屋上テラスに出、
     車椅子で散歩する


     亡くなる二日前DSCF6514  

  
     眼下に海辺の街が広がり、遠く海原も見えるテラス、 
     
     母 娘 。。。


   闘病中の姉、
    ついに 力尽きる

三年前  膵臓癌 発覚、 手術も経、

その後 
いくらか 小康状態を保ち 再び 絵筆を持ち
油絵を描きだしたものの 体力は落ち 大作が
完成できなくなり  嘆いていた。

数年後    再発。

肺に転移。


入院はせず  自宅で 通院療養をし、
寝たり起きたり、  

一時は 食欲も少しずつ回復し、
生きる!生きたい!・・・ 意思で 果敢に 
ひとり暮らしを保った。


5月~ 診療の後、数値が芳しくなかったようで、
その後  は  自身のブログも続かなくなり、
寝込むようになった。


6月~  自力で起き上がれなくなり、寝たきり。

入院を拒み、自宅療養、 

ひとり娘の尽力で地域支援・ヘルパーなど申請、

しかし それには 限界があり、 娘はじぶんの
家族のこと 仕事のこと(勤務は一時休止)、
あまりに 負担重く、


6月~、 頑なだった姉は 自ら 

 「にゅういん する」

と 言い、

しかし  すでに 治療の手立てなく、 
緩和ケア病棟に入る。



  医師からは  夏が越せるかどうか・・、
           6月中 持つかどうか・・・、



ケア病棟に入ってからは、 安心したのか 食欲も出、
顔色も 良くなったようだった。


が、 症状は末期で、黄疸やむくみ、 種々の禍を
負いつつも  
見た目は それほどの 苦痛はないように見えた。



    7月に入り、
      
しきりに  「母に会いたい」・・・  と。


施設にいる母は 101歳、  もはや 認知は進み
だれのことも判明できなくなっている、

  それでも  会いたい、、、


11日火に   母の施設に連れていくことを決め、 
楽しみにしていた、  が、 当日、いや その前から
容体は芳しくなく、 一進一退をつづけていた、


母に会いにゆくのは  中止。



それで その日、わたしは  母のホームに出掛け、
母の 写真を たくさん撮って、

母の近影を 付き添っている姪や本人の携帯に 
送った。



翌日  ベッドの姉に  

  母はげんきだよ  変わりないよ

と 伝えると、


 姉が  こう言った
 
  「きのう  おばぁちゃんに あいにいったよ、」


一瞬  えっ、 と  思ったが、

送った写真を見て、 実際に行って逢った、、と
錯覚してるのかもしれない、、、


   そう、会いに行ったんだ・・・ よかった、
   ばぁちゃん、  元気だった??

   「うん、  げんき  だった 」
 


錯覚だろうと  錯乱であろうと、 それならそれで
いい、、、

夢にでも会いたがっていた ”母と会えた”、、、

その思いが 心に残せたのだ・・・、




   7/14日

医師より  危篤 の通告。

意識なく  睡り続け  そして 夕刻、そのまま

睡りのまま  息絶えた。




   苦しみもなく  穏やかな  姉の最期だった。


 ***生前 姉を 慮り  あえて姉のことは触れずに
通してきました   関連の方々には ご了承ください


***姉は 主体美術、および むさびの会(武蔵野美大OB)  
会員でした
  


***
 
  komichi こと 姉の  HPとブログ
 
HP   
赫い小径みちくさ日記  

     http://star.ap.teacup.com/komichi/

ブログ
 komichiのすい臓がん羅患記

  http://www.blogmura.com/profile/01467832.html



***ご覧頂けたら・・・

こちら ↓

赫い小径みちくさ日記


komichiのすい膵がん羅患記

 12日昨夕は 
   ヒドイ雨に降られた、、、

前日二日間、やんごとなき事情で外出し、

買い物が出来てないので、牛乳がない、  

冬は飲まないのに、夏場は お水みたいに飲む、、、



洪水注意報や警報やらが入って、

買い物どうしよう。。。



迷っていて、そのうち  洪水注意報・解除、

西のほうには夕焼けが、、、



この日午前中から 外出したのは よんどころない
用事です。。

夏は ”干物ババ”でいるのが フツー? それが
炎天下に外出、、、なんて余程のこと。


午後遅く帰り、、
遅いお昼を済ませ、、、ほんとは 心身とも疲れきって
もう どこにも出たくない、、、


けど  弱いじぶんを鼓舞する意味でも、


夕刻~~、   イザ、  歩いて買い物に出よう、、、



が、  お茶持った?   財布は?
あ  二階の窓  閉めた??

なぜか 右往左往して  やっと出ようとすると、


次は  鍵が 無い、  ない、 ない、、、


うろついてるあいだに  どこかへ無意識に
置いたんだ、、、  ふたたび 家中捜しまくって、


ずいぶん  じかんを費やしてしまってる。。


やっと 歩き出した 途中から  


雨粒が ポツン、ポツン、、、


 


   炎天よりマシだわ。。。

牛乳やパン、 好きなアイスや最小限の品を買い、
スーパーの外へ出ると、  土砂降り、ざんざ降り、、

道路が滝のように 流れている、


傘はあるのだけど  殆ど 用をなさない、

ジャブジャブ 川水みたいな道を進んでいく、
全身 ズブ濡れ、  さらに車が容赦なく 滝飛沫を
浴びせてゆく、、、  



側溝なのか 道なのか 区別もつかない、
なるべく  真ん中を歩いてゆくが 横なぐりの雨に
足を取られ、、、 


あっちこっち 雷鳴とともに  

ピカッ!!  ピカッツ!!


こりゃ、 ヤバい、  ヤバいぞ、


傘の 先っぽに  カミナリ様  落ちないでよ、、、




   家に着いたら

買い物袋も 背中のリュックも 全身から水がポトポト、
流れ落ちる、

玄関で ぜんぶ 脱いで  お風呂場に直行、
ざっと拭いて、

アイスクリームと チビたち用の お刺身を
冷凍庫に入れるのを  忘れずに、



袋も リュックも 中のズブ濡れのモノも出して、 
帽子も すべて  洗濯機に放り込んで洗う、



ふうぅ~~m(_ _)m   無事 帰還できた、 けど

ナンで こんな日に出掛けたんだろ、、、  ワタシ、

 

 
夜も ピカッ!ピカッツ!

川の増水が気がかりで 眠れなかった。。。




   今日13日・木は☀です 

蒸し暑いです、  


このところの 天変地異、 ヒャッ!とするヒアリ騒動、 

各地のやまぬ戦(いくさ)、次々と起こる異常な出来事、

地球は 悲鳴をあげてます。




  
   川沿いに歩く  少し前の撮影です
    川原への 入口小道
   川原入り口DSCF6449

   DSCF6435.jpg


 
   川辺に咲く
   川沿いの道辺DSCF6426

   2DSCF6427


   ビワの木
   DSCF6436.jpg
   実はもうほとんど車道に落ちて 潰れてます。。



   


   101歳 なつ母の近影

   7/11なつ母 元気です!


2017.07.10 連日猛暑。。
  先週~~34度台
     の気温が続いて

8日 多治見市では36,5°  全国最高を記録、


当市も ただもう暑く、すっかりバテ気味、 

心配事も重なってて、食欲・減退、 


じぶん値?のベスト体重42㌔の筈が 最近では
40~1㌔に定着、、、


40 切らないように 留意している。




   長女 ダウン、

咳が止まらず 胸痛もあり、検査、検査、

うるさくて騒々しいばかりの小学生兄妹が
近くにいては おちおち 休んでいられないので
パパが 休みの土曜は  二人を連れ出して。


日曜は 実家のばぁばんちで預かる。


兄弟喧嘩が激しく、仲裁に、おやつにご飯に、、
大忙し。 



長女は連日寝込んで、パパの夕飯も作れない
状態なので、

前日から作っておいた餃子や 買ってきたおかずを、 

パパの夕飯に持たせたり・・・、 




生来、異常?に暑さに弱い資質のわたしは

いつもならすでに ”干物ババ” に成り果ててる頃、

大奮戦。




   チビたちを帰して、

横になりたいところ、もう ひとがんばり、

前日、汗水垂らしホームセンターで買ってきた

砂利4袋、

運ぶのも車に乗せるのも大変だった、、、けど  

じぶんがやらなくて ダレがやるの??




そして 通販カタログで見付け、 注文、

無事受け取りもした スパイラルホース、

クルクル巻き の やつです、




エアコン室外機のシェード、これも 欲しかった、

カタログに有りました、 

それの取り付け、





    シンクロ

欲しい欲しい、・・・と思っていた時に 偶然

舞い込んできたカタログ誌、 それに欲しい品が

揃っていた。



が、届いた注文品、どれも  取り付けが難しそうで


夕闇迫るころ、ブキッチョ・婆、 香取線香つけて
メガネかけて、
工作道具 出して、  再び 奮闘す。
 


室外機シェード取り付けは 場所も狭く、苦労して
何度も何度も やり直して 階下の二機 無事終了。


砂利4袋、 運べるぶんずつ往復して、敷き詰めた。



  

  クルクルホースは。。。

前の水道栓を外すことから  難渋、、、

汗ビショビショになって 再び 奮闘、

上手くいかなくて 諦めかけたが、どーにか外して、

新しい栓を嵌め、  出来た!!

が、 クルクルが意外にかさばり、 駐車に邪魔?!



また外して  ひとまず 終了とす。

あと 思慮します m(_ _)m





    ここまで やって、
       バタンキュー!!


昨夜は  日頃の 睡眠不足を取り返す?かの

ように  爆睡!! したのであった。




   
  餃子 ただし うちご飯の レベルです~

   7/4うちごはんDSCF6474 焼き餃子DSCF6471   
               ↑
              長女んちへ持たせた。。


   6日収穫DSCF6488 前日に収穫したナスに
   後で採れたナスも足して、
   麻婆ナスを作って、これも長女んちへ。。 



   7/9とまとDSCF6500 トマトが赤くなった、

  
  ミニトマト 大好きな 小2愛ちゃんに持たせるの
  忘れてしまって。。。あぁ ザンネン!




   12サDSCF6494 昨夜の月
 
   10サDSCF6490

  煌々と月光に照らされて 睡りました (-_-)゜zzz…

2017.07.06 河川の増水
  一昨日の台風

川が増水し、洪水警報が出た、

が、非難勧告までは出ず、川水の氾濫は免れた。


普段 川の景をのんびり楽しんでいるが、
台風シーズン季は 気が気ではなくなる。


川が溢れたら自分の身も守りきれなくなる・・・、

このような環境ゆえ、 生き物は飼うまい、、、
と決めている。




  
   九州豪雨の禍

ニュースで、 

茶色の泥水が氾濫して 凄まじい状況が
報じられている、


一層、  河川・水の勢いの凄さ、怖ろしさを
思い知る。

  

政府さま 余計なゴタゴタ騒ぎなんぞしてないで 

早急に救助に向けて動いてください。






   スロースターターな
       夏野菜たち

記事も写真UPも遅れてます、、、

  

  違いの分からないひと


  ピーマンと思ってたパジルDSCF6464 台風の前に撮影

 ピーマンのつもりで 支柱も立てていた、、、
 先っぽに白い花が咲いて、やっと 
 
 スイーツパジル、
 、、と分かった。 ちっとも実が成らないから
 変だ変だ、、、と思ってた笑


 東側の、毎年パジルを植えてる場処に、、、
 
 植えたほう、葉っぱを採ってもゼンゼン、香りが
 しなくて  変だ変だ、、、と思ってた のが
 
 ピーマン、、、だった、

 



 両方とも 苗のうちは虫喰いだらけで、
 間違って植えたことに まるで気付いてなかった笑

 
  パジルの花DSCF6467 パジルの花




  7・3パジル
  パジル、
  ミニトマト、ようやく 色付いてきた
  甘くて濃くて おいし~~い!



  7サ  DSCF6408キュウリ


     ナスDSCF6413
  
  7サDSCF6411 トマトDSCF6412 まだ青い

  

  新しい 収穫

  6日収穫DSCF6488




  4日 増水中~~~
  
  4日増水DSCF6475





  翌5日は晴れて 夕焼け~~

  5日夕焼けDSCF6478


  4日夜空DSCF6481 月が出た出た^^^
 

 七日 七夕さまの夜は 晴れるかな?!  

2017.07.03 マルコメ坊や
  わが家んちの
     旧 マルコメ坊や
  
昨日2日、次女ファミリーが久々に実家にやって来た、

  ランチの誘い


   ご機嫌顔 ご機嫌なときのいい顔!
  
    DSCF6461 - コピー

  坊やは和風より洋風が好き?
  今日のランチは うどんとかサンドイッチ
  メニューだったので いつもの健啖さがない、、
 



  でも  デザートが来たら ゴキゲン、、、

   デザート

 
   ランチ2DSCF6462 - コピー オイシイ。。





  かって、マルコメ坊やだったが 今は髪が
  ボヤボヤ~と 生えてきた  
  
  髪もスロースターター、薄めです





   CM マルコメ君、
 
7/1新聞夕刊 一面に 

 ~あの子、最近見ないね~

「いったん休養 マルコメ君」 ・・・だそうです
 

 復活を願う声もあり・・・
  

 うちの坊や、 応募したかったわ~~





   小五男児
 
家には土曜から長女んちの小5男児が泊まって、、

 
   お泊まり王子の朝食

   7/2廉の朝食DSCF6452  好き嫌いが多く、
 
 野菜を全く食べなかった子が、庭で丹精した
 野菜を食べるようになった、

 新じゃがに 採れたてキュウリ


 ランチには?? 外出嫌いの王子、首を振った
 ので  ひとり  お留守番、

 
 王子のお昼を作って。。。
 
   昼食
  
   廉昼食DSCF6454

 



 ランチのあと、ホームセンターへ寄ってもらい、
 扇風機を購入。2台同時に不調になってしまい、
 とりあえず 1台。
 ほんとは  王子専用、その他の家族用、料理人ババの
 キッチン置き用、  3台 要るんです~~
 





   帰ってからは 

坊やとたくさん遊んだ、階段登り、ボール遊び
レコード遊び、、、  
 

小さなてんまりやオモチャをカゴに入れて、

それを ひょい、と 手に持つと 廊下をヨタヨタ、、、、
歩いた、 


カゴの重さでバランスを保ってる??



坊やは 歩くのもスロースターターで  周りも
ヤキモキ させられている、、、


とにかく、なにより健康で恙なく育っていってほしい。



   
  
   はや 夏ごもり。。。
   
足の痛みは
余程 回復している、

朝のストレッチも 右足スクワット、その他も
これまで通り 復活している、


じんま疹にしても 踝の痛みにしても、結構
早い回復力、だと思える、


毎朝のストレッチ、毎夕のウォーキング、のお陰?も
あるかもしれない。



ただ  連日の夏日で 暑さに弱いわたしは
すでに 参っている、 

  夏ごもり 宣言。。。

 

 
   水無月も終わろうと
      いう頃 梅雨らしく

ここ数日 雨、 梅雨時らしい空模様になった、



  雨合間DSCF6447





    動きがニブい、

・・・と嘆きながらも、朝のストレッチはこなし、
日が落ちてからのウォーキング兼買い物は
つづけている、



前々日朝、いつものように ストレッチ・・・

目覚めた状態の仰向けから始まり、左右横向き、
うつぶせ、座って、立って、の順にメニューが
進んでいって、


片足スクワット、の段階で 右足の異変に気が付いた、


右の片足で立つことが出来ない、ムリに立てば痛み
が はしる、    ん、ん、ん、 なんで??!


ストレッチは後半、じょじょにキツい動きになる、


爪先立ち、腰を落として、の スクワット、
ボクササイズ、タバタプロトコル、
エア縄跳び、スキップ、 開脚(・・・の真似事、
これはちっとも進化出来ず)、 更に 乾布摩擦、



メニューが増える一方で最近は40分くらいかかる、


この日は 右足を使うメニューは避けて、一応ひと通り、
済ませて、階下へ降りた。


庭を見回り、 家の内外 ざっと掃除して、キッチンも
洗い直して、
ようやく 朝食にすると もう殆ど お昼近い時間。。。


右足の痛みは治らず、 それどころかまともに歩けなく
なる、  


最初は 老化による疲労? 不順な天候による筋肉痛?
・・・なのかな  と考えた、

けど  ナンで、  右足だけ??



右足のどこが痛むのか 触れてみて、足首、内側の
くるぶし辺り、  押すと痛む・・・ようだ、



一日目はろくに理由も分からず、歩くのもままならず、
痛みを我慢して動けない状態、


スワッ  これは大ごとになるかも・・・





   遡って、ここ数日の

じぶんの行動を省りみれば、


雨の合間に  買い物を兼ねてのウォーキング、

行きは よいよい、 帰りは よたよた、、、

背中に重いリュック背負い、 右手左手にも袋を
ぶら下げ、


水溜まりをよけて、ちいさな穴ぼこに右足が 
引っ掛かった、

  クキッ !!

(・・・したような)記憶がかすかに よみがえった、

正直、それが いつの日のことだか 曖昧なのだけど、


軽い捻挫なのかもしれない、

それならナットク出来るし・・・、



    
 
    ビワの葉やタネ

を、 焼酎漬けにした瓶がある、

その液を 厚めのティッシュに浸して くるぶしに
貼りつけて、

そのまま 椅子に座って数時間、 溜まった
新聞を読んで過ごした。



    多少 楽になったので

キッチンに立って、じぶんの食べたいもん、拵えよう、



   ミニ・ミンチボール 
    お馴染み 通称 お団子です

   ミンチボール6/30DSCF6415 ソース作りDSCF6416
   焼いて蒸して    ソース作り

   新オープンレンジ買ったのに 
    相変わらずフライパンで。。。



   7サDSCF6421 一個はすでにお味見


   

   出来上がりDSCF6423 出来上がり


   野菜はレモン
   トマトソースは自家製醤油を入れ、
 
  ご飯のお供は、干し、作りたて新ショウガの甘漬け、 

  を いっぱいいっぱい使った お昼ごはんっす、

   いただきまっす!


   
2017.06.28 億劫グセ
    終の住処の
 
あちこち 不具合が増えてきて、、、

建物そのものは まだ 大丈夫なんですが、
附属物? 備品類、 電化製品? それらの寿命?!
がきた、ともいえる?!、、、



新居当初は ババちゃんなりに
(今よりは若かった、、、当たり前ですが・・・) 


庭への通路用フェンスを組み立てたり、散水栓
なども じぶんで買ってきて嵌め込んだりしてきた、



それらが 劣化してきて  数日前には 洗車のあと、
長い長いホースリール?を力任せに 足も手も使って
巻き込んでいたら   ボチッ!  

ホースがちょん切れてしまった、



庭のほうの ホースも これまた長く、、、わが家は
駐車場も縦に長く、  庭も 川に沿って、東南180°
ぐるり~~と長く、したがって、ホースもムダに長い、

 
水巻きするごと  ぐるんぐるん ほどいては また
ぐらんぐらん 巻き戻さねばならぬ。。。


そっちも  元の栓から ポキッツ!  取れてしまった、

その前から あちこち 勢いよく水漏れしてて 己が身を
服を グショグショ濡れ、、、にしていたのだ、


ホース劣化、駐車場、庭の両方、 ほぼ 同時である、



    

    クルクル伸びるホース

以前から 使い辛さに ネをあげていて、

散歩中に 余所サマの庭先に グルグル巻きの
伸びる?ホースを見付けては   

 あれ、 欲っしぃぃ~~、


ホームセンターで捜すも 当初はどこにも見当たらず、

ネットで見たらば 見付かった、


けど  それ 注文して じぶんで 取り付けられるか
どうか、、、  
先っぽになにか器具がいるんじゃないの?
それはど~~するの?? 


ホースどころか アタマのほうが クルクルねじれて
くるばかりで一向に コトが進まぬ。
 

古いホースは引っこ抜いて、処分、
今は 水も撒けない状況で、

・・・直接 バケツに水を受けて、
柄杓・ひしゃく (これ、みなさん、ご存知やろか、、、)

長めの柄の先に浅いカップ?みたいなのがついてる、、、

年配者ならご存知と思う、


折々、排水孔にアタマ突っ込んで  砂土を掬う・・・
役立ってますぅ、、、


そのヒシャクで キュウリナストマトなどに 水 撒くんです、

  昭和か、明治か、、、 あ  大正も、、、



じょうろもあります、それだと 向こうまで届かない、



この水撒き法、狭きデコ園だからこそ・・・

とはいえ、

どっちにしても
手間ひま 掛かりすぎます、m(_ _)m



   
   あれやこれや 
      思い悩むばかりで

夜も寝不足で、、、 夜中 いったん起きても、
今までなら その後、即 (-_-)゜zzz… だったのが
眠れなくなって、、、


明け方  ウトウトするくらい、



   
   昼間は動きたくない病?!

なにもかも  オックウで、、、動けない、

愈々 そんなトシになったのか、、、

   


   数日前の新聞コラムに

  ***中高年の心身の不調は、自然なものなのよ、
  悲しんだり騒ぎたてたりせず、病気とつき合う**
  なの。  


 (註・**の箇所、不明、 メモった自分の字が読めない~!)



  ・・・ということで   ハイ、 壊れた水道栓もフェンスも
  そのままの状態であります。。。    


 う~~~む、む、む、む、むぅ~~~、 動けませぬ。。。。


***上記記事 27火 お昼過ぎに打ち込んで UP
した・・・つもりでした    深夜、PC見て、 アレ?!
下書きのままになってる・・・、


予約投稿に  ポチッ!



  柄杓です   写真は28日今朝 撮影 
   
  7サDSCF6397 2DSCF6398


   2DSCF6400


  6/28野菜DSCF6399 7サDSCF6406

  写真で見ると どう見ても 草じゃんぐる ですね、、、

  
   
  
   

2017.06.25 闘病ブログ
  麻央さん・ブログ

闘病しながら ブログを記されて、、、
つづけられて、、、

ブログを記すことが 少なからず  励みにもなり、
無聊の慰めにも なっていた・・・、と 信じたい。



ふたり可愛い盛りの小さなお子さんを遺して、、、  

どんなお気持ちで逝かれたか、、、 と 思うと、

涙 涙 涙。。。





    もし じぶんが・・

重篤な病に倒れたとき、どこまで ブログを続けられる
だろうか・・・?  



麻央さんは おそらく  PCではなくて スマホか
タブレットのたぐい・・・と推察する、


わたしの場合、 PC・タイピング有りき・・・の 
ブログ、なので、病床で タイピングが出来るかどうか?!




とりわけ  ステージの進んだ場合、 数日前まで
散策したり ブログを記したり、されていて、 しかし、


トツゼン、コツゼン、、、と いなくなってしまわれる、
こと あるんですね、、、



かなり 以前ですが  闘病中ながら、自らを 再生??
”鉄人2号”・・・と名乗り、ブログをされてる方がいました。


果敢に山を登り、川を探索する・・・写真を載せておいででした、



前々日、わたしのこのブログを訪問してくださっていて、

ある日 コツゼン、 と いなくなってしまわれました、、、



ブログでしか知り得ない方でしたが、忘れられません。






  

    昨日 土曜日

川の浮洲に、、、  釣り人  発見、


   釣り人DSCF6388

   長靴履いて、水の中に立って釣り竿を投げたり、、、
  
   う~~~ん、 分かるでしょうか??


   結構 土手から距離があるんですね、

   対岸の土手上の 道路を走る車が 親指くらい
   の大きさで見えます、、、


   この辺りの川幅、測りようもないですが 目測?で
   6、7百Mくらい あるでしょうか?


   わたしのデジカメ、望遠にすると ぼやけてしまい
   そのままでは  よく判明しません、、、 


   上下写真 いくらか 望遠撮影してます

   人2DSCF6389  
  






  
  暑い日盛りは ほぼひきこもり、、、  

  夕方~~、 いつものようにウォーキングに出ます


   6/24愛環DSCF6391


   里山を走る夜汽車の灯

   夜汽車DSCF6394



 **なぜか、夜汽車に惹かれます・・・|д゚)チラッ

  ある捨て犬の生涯

**過去に書いた記事は 
               
  ↓↓
  こちら
 (草の墓標・浮島
)  








  
 ***数年経っても、この犬のことは、

忘れ得ず、

折りにふれ思い出され、 

その想いが募り、じぶんも  その 


  浮島・浮洲に 降り立ってみたい・・・



過日 果敢にも ひとり 川際の険しい道のりを歩いて   

浮洲に 立ってみて、

(実際に   棲み着いた浮洲ではない、
今はそこまでは 水で断絶されて 辿り着けない、、、 
乾期なら ジャブジャブ水の中を行けば 行けなくも
ないかもしれないが・・・)
 
 
 

   孤独、 不安、 寂寥、、、


それらが  真に迫って 身に沁みた。



 ・・・ ナンで こんな困難な、不安定な、

はかない浮洲なんかに 行き着いたのだろう・・・?

もう少し 上流か下流か どちらでももっと川辺を

進んでゆけば雨露しのげる橋下もあり、 畑もあり、

すぐ 土手に辿りつける場処もあるのに・・・、


  

***あの日、引き取りにきた動物保護センターの

スタッフが言うには、

 
 ・・・傷痕があるし、おそらく引き取り手はないでしょう・・・


怯えきって ブルブル震えるばかりの テンを見て、   

首を振った。




ネットで調べもしたが、
当事、引き取り手のない動物は  殺処分される・・・
ようだった、

現在のセンターでは 処分を減らす取り組みがなされては
いるようだが、、、  




  テン、、、、 痩せこけてちいさな からだの テン、

  雌の成犬であった。



   昨日21日 夏至

この地は風雨で 大荒れ、

川の浮洲は 沈んでしまった、、、





  その前日20日 


翌日が雨の予想で、


 今 しかない、、、

意を決し・・笑  川床探訪?に向かった。


折々、土手側から見える浮洲に 人の姿を見、、、



リュックを背負った若い男性?だったり、女性の
二人連れや、中学生くらいの男児数人だったり、



先の日曜には 親子連れだったり・・、


・・・を 見るたび、近くに住むわたしが 

降りたことが ない・・・なんて、、、




その前に ウォーキングついでに 川の下へ降りられる
箇所を1㌔ほど 捜したが、降りられても 途中で川の
流れに阻まれて 上流までは歩けそうにない、





そこで ハタ、と 気が付いた箇所、 


竹藪を縫って、細い道を川に下っていく道、

が、唯一 ある。


下りていくと 石ころだらけの砂場が少しあって、
ひところは 若い人たちが集まって、バーベキュー
などしていた、


かなり以前になるが、小五の孫が乳児のころ
そこを下りて川水のほとりで遊ばせたりした、


一歳過ぎたころの子は ヒタヒタ、水がたゆたう
砂場が いたく気にいったようで、水辺ににペタン、
と座って、飽きもせず、小さな石ころを 水に

ポチャン、ポチャン、投げた、


夏場とて、乳児はオムツして水に浸かってるので
コトなきを得たが、


子守りのわたしは 足元やお尻をヤブ蚊に
刺されまくって、皮膚炎をおこし、治るまで
数ヶ月を要した、





もっと以前、 引っ越して知人もないころ、

二歳の長女を連れて 川に下りて、娘は岩場に
登って、石コロを ポチャン、ポチャン、、、


ご近所の男性が釣りをされていて、

 なにが釣れますか

 ハゼです


網の底で跳ねてるちいさな魚を見せてくださった、






  そんな場処である


  川石12サDSCF6363
 
  むかしは 石ころまじりだが砂場が もっと広く 
  入り口の竹ヤブの繁りも今ほどでなく 下りやすかった
  ・・と思う。


  川石DSCF6370




  それに そこから 川浜?づたいに 上流に向かって
  歩く・・・なんてこともなかった、

  上流への道DSCF6371


  上流に向かってDSCF6365


   対岸

   対岸13サDSCF6361


    急流1DSCF6367 急流です





  展望17サDSCF6372 


  更に向こうへ行くには ゴロゴロ石を伝っていくか、 

  灌木、草茫茫、を 掻き分け掻き分け、、、

  かなり キツい行程です 子連れでなんか 大変!!
 
  ただ 見てるのと 実行するのとで 大違い、




何度も何度も 行き惑い、尖った石に躓いて転びそうに
なったり 藪に阻まれたり 難航した・・・笑



  こんなとこ、、行きたい、、なんて、
  わたし、ナント 物好きな・・?! 酔狂なヘンジン?!





  やっと ナントカ 浮洲へ辿り着いた はぁ~~、

  17サDSCF6376
  

    12サ川下DSCF6357 



  
  浮島15サDSCF6359
  
  此処が 浮島であり浮き洲であり、、、






 
  ここから登れば近道なんですが 叢&垂直の擁壁です

   登れない2DSCF6383


   垂直の壁DSCF6384


   登れないDSCF6381 
 

  放浪癖のあった わたしめ、 むかしなら間違いなく

  登ってます、  けど 筋力も落ちた今は・・・、

  もし コンクリ掴み損ねて 落ちて叢に沈んで 

  動けなくなったら ダレにも気付かれない、、、 

  しばし 悩んだ末、来た道を戻ることにした 汗、汗、、ヒヤ汗、、


 




***
捨てられた犬のテン、(・・・と名付けて 上の土手から
見守る・・・しかなかった・・けど)



 パンをかざし、 おいで~~、戻っておいで~~ 
 
 こっちへ渡っておいで~~~!!


何度も 呼びかけたりしたが、 この 擁壁では 
痩せこけて小さな犬では 登れなかったろう。。。


推測であるが おそらく虐待され捨てられたテン、 

人に怯えて、逃げて逃げて、、、

水管サイフォンから渡ってきたんではなくて、



川辺の土手をさまよい、

細い竹藪を下り、わたしがこの日、歩いた、
灌木や草や、石ころまじりの道なき道を、すすみ、


浮洲に辿り着き、棲み着いたのであろう、、、

   12サDSCF6353

 発見当時は この浮洲には灌木が生い繁り、橋下の
 コンクリまでつづいていた、、、






   戻り口が・・、

再び、キツい道を戻り、、しかも、竹藪が繁るばかりの
土手側、戻り口が分からなくなって、かなり彷徨った。





  無事 戻りました

二度とは行きたくない・・けど ばばちゃん、


かっての放浪グセ 思い出しつつ 苦労したぶん

満足感も有り、、、であった。


しかし、 この日、夜、 捨て犬・テンへのの想いに

苛まれて 睡れない夜を過ごしたのでありました。。。




 **テンの関連 過去の記事は またの折りに。。

 長いブログ記事 いつもですが、、スミマセン!


 
  ブログ 少し休んでました
    スミマセン・・生きてます・・



ツバメの三番子、、、おそらく巣から 巣立つ
最後の子たち、



 
 以前 撮った写真から 更に大きくなってます  
 
 2DSCF6335 


   15サDSCF6340


  17サ屋根上DSCF6343


  20数羽DSCF6337

  巣立ちの時がきて 名残惜しむように 止まってます
  数えたら 20羽以上。。。


 居並ぶDSCF6338

 18サDSCF6345

  いよいよ 間近の出立をひかえて 集結してるようです

  軒下を借りた お礼も兼ねて? 全員? こっち向いてます


  窓の外の整列?に 気を取られて 朝のストレッチが
  はかどりません。。。

   17サ青空DSCF6346

   わが家のベランダを トイレ代わりにして、、、
   毎朝 掃除するのに 四苦八苦、、、
   
   けど 愛らしい姿  見てたら 怒れなくなる、、、


   12サ未DSCF6349



   12サ青空DSCF6350


   みんなみんな  元気で飛んでいくんだよ。。。


 
 



   昨日日曜日 

川を カヌーが進んでいった、、、

カラフルな、チョッキ??救命胴衣 なんていうんだっけ?
       ↓     ↓
      ライフジャケット 


近くの浮洲に  親子連れの姿も、、、

こどもたちは オレンジのライフジャケット着込んで、
浮き輪を持ってる、      ↓
        

川にドボン、水遊びしてます



毎年なら 今頃は増水して とても 川原には
降りられないです、、、  でも 今シーズン、
乾期みたいになってて、 わが家の下の土手から
でも 降りていけそう、、、
  あとから下を見下ろしてみたけど、とてもムリ、
  先日 町内組で草刈りして さらに業者の手で
  刈られたものの 途中からは灌木が繁り、最後の   
  川へりまでは絶壁?になってる・・・


 *みなさん どうやって降りられるんだろう・・・
 
 この辺り、川は三つの市の境界になっていて、
 対岸はS市 その右側はN市・・・、 
 こちら側はK市、 

 向こうの対岸からかも、、、
 わたしも いちど 降りてみたい、、、笑 




カヌー 写真に撮りたかったけど あっという間に
下流へ、、、


向こう岸のほう  かなり 速い流れなんです


 
  向こう岸

  6/18カヌー現るDSCF6352

  白く泡だって見えるところが、 速い流れです

   
  こちら側は 水嵩が少なくなってて 水のなかを歩けそう、、、




   

   かって 浮洲に

この時期になると 浮洲に棲みついた犬のこと、

が、哀しく 不憫に 思い出されます



数年前に  「草の墓標」という作品に書いています

その記事がどこにあるか 自分で探せない、、、



これはまた いつか 書きます。。。


2017.06.16 あぁ~、茜空
 ここ数日
   家中の大掃除

整頓を兼ねて 二階から。。。

二階には 大きな家具はないのだが、娘が使っていた
低いボードを どかし、、、  

低い、といっても ひとりでは持ち上がりません、 
片方ずつ ずらして、、、

手間が掛かるぅ~~、 ネコの手でもいいから貸して~~!


裏側を拭いて 下側も・・拭きたいけど 持ち上がりません、、、


周りを ハタキで必死?にかけて、拭いて、


鏡台二つ  三面鏡、わたしの嫁入り道具・・・
(移転時 からくも処分を免れた)
それと  娘のもの、


それらも づづ、づづ~、 どかしつつ、埃など払い
ハタキと 雑巾シート(今はとっても便利、重宝)
アンド 掃除機。



寝室奥の ウォークインは 前記のごとく
数十着の洋服、ラックの普段着、、、
と本棚、 いくらかはみ出た詩誌類、、、

ここは  ぐぐっ、と目を逸らし多少手抜きして、



  階段拭き拭き、階下へ、

和室の敷き物を取っ払い、チビたちのお泊まり用の
ラックや オモチャ箱  など  どかし、

掃除機をかける、

  
   12サDSCF6307
 ここにも 立ち見用の鏡がある カーテンを
 縫って カバーにして被せてる。。。



干した敷き物、 どかした物たちを元通りに
どーにか 戻したら もう夕方近い刻。


遅いお昼は 残り物で済ませ、


庭に降りて、木々の葉っぱ類を 丸刈り。

また草を抜いて、、、




   疲れた~~

買い物を兼ねて ウォーキング。


 15日・年金が入る日、

 生活用通帳の残金は 12163円、
 お財布には  お札が二枚しかなくて、、万じゃなくて、、

 途中にある ATMまで 
 急いで歩いたけど 着いたときは7時5分、

 しまった、 もう  しまってしまった、、、


 買い物は  牛乳、ヨーグルト、パン、くらいに、
 自重しないとね、、、 





  川を眺めながら    茜空を仰ぐ  

6/15茜空DSCF6316 

 もう少し早かったら 赤い陽が望めたのに~~ 遅かった ザンネン、



  2DSCF6318


  3DSCF6319


  こんなふうに いちにち 日は暮れて暮れてゆくのでした。。。


    
 
 梅雨入り?したものの
   数日 晴れ間がつづいてます



  晴天なり
  6/12ツバメDSCF6287 12日撮影

  6/14ツバメDSCF6304






    身体のじんま疹は

8日木~~10土 くらいまでがピークで
じょじょに 落ち着いてきてるようです


今週~、病院の薬は 塗るのも呑むのもやめている、 


最近 アロマセラピーを習いだした長女が持って来て
くれた 透明な液の入った小さなスプレー、


痒みが出ると、そこに スプレーを シュッ シュッ、、、

ハッカの香りがする、


ひんやりして 痒みも いくらか収まる。




  晴れてるうちに 
    いろいろな用事も済ませないと、、、

  12サDSCF6286  Fパーク
  

買い物もし、 梅漬けもした、

梅酢に、梅しょうゆに、、、 雑事に追われている、

草抜きも、、、



    

   夏野菜満杯の

”ゾウのデコ園”・・・から はみ出た葉っぱ類が 
砂利にまで進出してきてる、


群生のミントの合間に たぶんセロリの葉っぱ
(・・だと思う)が いっぱい出てて、、、



セロリは 以前にデコ園の一角に植えてあって、

そこから かなり離れた場処に 出てきてる?!


セロリの根って、地を張るのかしらん・・・?! 


素人なので 不明です 笑 




    大葉(シソの葉)も

いっぱい、はみ出てきてる、


最初 園の端っこにちいさな双葉で 出てきた
ときは、

・・・今年も出てきてくれたんだね!


踏まないよう 間違って摘んでしまわないよう
大事に大事に 見守ってきたのに、、、


今じゃ、 密生するミントやドクダミとおんなじように
雑草扱いだ、、、  ごめんね、
  ここまで、  結界だからね、、、

詫びながら 軒まで広がりはじめてる葉っぱや、
草やら、抜きまくる。




    じんま疹のせいで

用心して、数日 野菜か豆腐しか食べてないので、 


 久しぶりに 食べたいもの料理しよう・・・!


採れたじゃがいもと 人参も入れて、茹でてつぶして、

みじん切りタマネギとミンチを炒め、混ぜて

丸めて、 小麦粉 卵 パン粉 つけて、


フライパンに少なめの油で 揚げ焼き。。。




 
   「終の棲み家」に
         移った際、

オール電化とて、  それまでの鍋、やかん、
は無論、  もう 揚げ物はしない、、と決め、

揚げ物のセット一式も 処分してしまった、


ここ数年、  少しの油で 揚げ焼き。。云々を
見聞きするようになって、



豚ロースを 三つ折りにして 薄カツを作ったり、
するようになった。


コロッケ作りも 久々です、


コロッケ、といえるかどうか、、、とても雑な自己流。


  

   載せるのもヤマシイ??!

  6/14焼きコロッケ  ジャガイモも
  全つぶさず ゴロゴロで。。。
  
  どうしても青菜を入れないと気が済まない
  わたしの 癖(へき)

  大葉とセロリの葉っぱを混ぜ込んで、、、
  しかも みじん切りとはいえず、大雑把な刻み、、、



  ど~~なることやら、、、



   7サDSCF6292 揚げました


  出来上がり7サDSCF6296 ブサイクなゴロコロ、
 
  イタダキマッス!

  ふふふ、見た目の割には 美味しかったデス!



   
    本日午後~

眼下検診です  行って参ります。





  快晴なり
 DSCF6300.jpg  
  14日  朝 撮影


  一昨日夜から
    再び  じんま疹におそわれる

モーレツな痒み + 足の痙り で  殆ど眠れず、

何度も何度もトイレに起き、そのたびに 痒さも増す、

掻きむしって、全身  真っ赤っかに 腫れて膨らんで
ここは   亜熱帯か、

 地獄の入口か 煉獄か・・・、


 *病気慣れしておりませんゆえ 過激な表現 ご容赦。



日頃 軟弱で頑張りのきかない身体であるが、

これまで 重篤な病気は免れてきたので、
反面 病態には とても弱い、臆病でもある。


重い病気療養の方に比べたら、痒さと足ツリに

七転八倒・・・とは ナサケない?!





  朝方5時~6時 ウトウト。。。

したくらいで、   重い頭  抱かえ、
這うようにして 階下に降り、


それでも 動けるあいだは 動かねばならぬ。


少なめの朝食を済ませ、 とりもあえず、降参、

行きたくない病院へ 向かう。


最近 行きつけになった 内科医院ではなく、

総合病院に、、、

じんま疹と 足ツリと 胃痛が 連動?してる
よう・・・なので ひとまず そちらを選んだ。


一昨年の 追突事件・ムチウチ・・・以来の総合病院
である。


まず  皮膚科・・でしょうね、

それほど 待たされることなく、




   ろくに検査もなく・・・

血液も尿検査もなく、持参した症状メモを見て、
二、三、質問があって、

 「ハイ、 薬を出しておきます

 一週間 様子を」。。。  で、  終わり。


足ツリは   ・・・カンケイ有りません。。。
          

胃痛は  ・・・内科で 調べてもらいますか?
     イヤです!。。。

  間髪入れずの返答、 医師と本人が同時に笑った。


  、、、カタカタ  カタカタカタ、、、

医師はPCのほうを向いたまま、、、

小気味よい タイピングの音がする、


見事な速さである。

手の位置も正しい。 
  
  感動するくらい。。。笑





内科受診は  様子見してから・・・ということに
して辞してくる。  

行きません  たぶん、、、




   塗り薬は 

レスタミンコーワ
    
    ・・・アハハハハ、


わたしの じんま疹歴は かなり 古く、


二十代の頃、 勤務先の  コーワで 仕事中
赤い湿疹が出てくると、
5階の医務室へ行って、薬をもらい、 ベッドで
休んだものだ。。。
  

仕事は  
本社 薬品部(当事は名古屋が本社だった)から、
各支店へ 医家向け 薬科向け、
  

  「 ・・・以下 工場より発送します

 コルゲン **T、  キャベジン **T、
 イソジン、レスタミン  **T   ・・・」

テレックスで 打ち込み 送信していた。




  

   処方された飲み薬は

ネオマレルミンTR・・・、 

説明書には 抗ヒスタミンの項が見あたらないので、
ネットで調べてみた。


・・・HI受容体でヒスタミンと競合的に拮抗して、
抗ヒスタミン作用を示し、 アレルギー症状を改善し・・・


云々。


ネオマル、、、
レスタミン、  効くかなぁ~~~?!

庭の アロエを剥いて 皮膚にぬったり、

自然と科学の競合も試している・・・(*^_^*)



以降、 皮膚上は 赤の地図模様を落としたまま、


症状は 時折 噴き上がったり、 沈まったり、、、

どっかの  間欠泉?! みたい。。。



でも 昨夜は よく眠った。 トイレにも1度も
目覚めることもなく。。。





   季節の作業
   
本日も 身体が重く、

寝ていたい気分だが、作業がツマっている。


干したドクダミを ひとつまみ、手のひらで
くしゅくしゅ・・・と 丸め、

小さな薬缶の茶こしに入れて 沸かしたお湯を
入れる、 少し 煮沸させます、  

少時 経ったら、 
苦くなるし、雑味が出るので 茶こしごと茶葉を
出します、  本日のお茶出来上がり。
 
 

梅干し作りも。。。

どこのお店にも 南高梅の Mサイズがなくて、
待ってたけど、一向に出ない、、、 

遅れてしまいそう、、、

仕方なくLサイズを 求め、準備にかかる、


梅酢用の 小さな梅も要る、 

毎年 Fパークで買うのだけどなかなか行けない、、


 
ビワの葉も 摘みにいかなくちゃ。

タネや葉っぱを干して 切って
焼酎に浸して・・・の作業もまだ。。。


ただ今、 身体の地図は 沈静化しております。。。


      明日はめずらしく外出
     が決まっているので


重い用です。 

ここ数日、 心ん中は

篠突く雨、、、

ざんざ降り、、、  突風、 雷鳴、 嵐、、、

情緒不安定症状であります、、、




今日のうちに upします




昨日一昨日 爽やかな、過ごしやすい好天でした。


 筋雲が いっぱい。
 2DSCF6243 DSCF62446/7筋雲 
 7日撮影


  
   DSCF624066/3すがき屋ハーフセット 当地有名な
   す**やラーメン ハーフセットです

   ラーメン、五目ご飯が 半分量、
  それに 野菜とソフトクリームがついて
  590円。


買い物ついでに
遅めのお昼ごはんとか、早めの夕飯代わりに
ハーフセットで 済ませたりもします。 ちょうどの量で
助かります   

見回すと 案外、中高女子などが このセットを注文してます。





   久々に 雑木林を縫って
       里山へ
 



       昨夕 撮影
  13サDSCF6256 今宵 半月


  6/6里山水田DSCF6269
  水が張られた田んぼ    


  様々な筋雲が。。。
 18サ  

 18サDSCF6260 

    18サDSCF6262 

    
        
      屋根と半月18サDSCF6263 


         DSCF6252筋雲 

   15サ 



                10サDSCF6257 



   
        18サDSCF6265 


         DSCF6270水田と月 
 
    
                  10サ 

   
  帰り道は  すこし 心癒やされて

  しず~か~な ♪  し~ずかな~~ 里の~~♪ ♫

  季節は 水無月なんですけど こんな歌うたいながら

  帰路につきました。。。



  ぼちぼち 梅雨入りでしょうか??  


  では また。



  かって、自分のことを、
    カールおばさん。。。と呼んでいた

土仕事するときの 格好といったら、 

”おやつはカール・・・おじさん” の
オバチャン版だった、


今は  カールババちゃん。


麦わらかぶって、 首にタオル巻いて。。。

買い物時も そんなに変わらない、 

麦わらが夏帽子に、首のタオルが 夏用のスカーフ?
に変わる・・だけ。




ある時、 その いでたちで 買い物途中、駅付近で
あるグループに出くわした、 


一時期 活動していたボラグループの集まり、、、


通り掛かったついでに 顔見知りの方が居たので

  ・・・コンニチワ~、 お久しぶりで、、、

声を かけると、 

その方、  グループの幹事らしく 名簿?を出して、
  
 ・・・えぇ~、   本日の参加?  お名前は??




  しばらく お会いしてないので 忘れられてる。。。


じぶんの 格好を省りみつつ、

  
・・・あ、 スイマセン、  ただの 通行人です。。。



    


    庭仕事はつづく・・・、

白い花の咲くころのドクダミを 摘んでは干し、
摘んでは干し、、、

 

  乾燥させてお茶っ葉にして飲みます、

  庭のドクダミ群DSCF6245 摘んでも摘んでも
  生えてくる、、、


   ドクダミ干しDSCF6251 摘んで干すだけ、、、
   非常に雑であります、、、


   


   むかぁし、ヘチマを
      育てたことがある

特大のひょうたん、みたいな ヘチマが数個 成り、

逆さにして 瓶に 液がポタポタ、、、

そこまでは出来たけど そこから どうしていいのか
分からない、、、


ネットなど 知らない頃です、


そのまま 放置していたら、


夫が 職場近くの 行きつけの喫茶店のママさんに
それを話したらしく、


ママさんに 所望されて、


夫は 瓶をくるんで 大事そうに大事そうに

持って行って、  差し上げた。



  ・・・後で 思った、

そのまま じぶんが使えば良かったんだわ。。。

   (*^_^*) ヽ(`ω´*)ノ彡☆






   手作りのアロエ水

自家製の化粧水として 使ってます、

**に、皮を剥いた レモンを入れてます、

作り方は まったく自己流なので詳細は省きます、


朝の洗顔のあと、 それを ペタッ パタッ、、、
それだけ、、あとは乳液も無し、です、

下地代わりの日焼け止め 塗るだけ。


もう 数十年 化粧水 買ったことないです。




  水無月の アジサイ
  6/7紫陽花DSCF6249   

     DSCF6250.jpg  



   
   
    大通りのカエデ並木の

根元に今、こんな花が、、、

   DSCF62416/5かすみ草?

     2DSCF6242 カスミ草かな??



  
   ブログを休んでる間に

ゾウの”デコ園”の きゅうりやゴーヤの支柱立て
補充と 網張りをした。


他のナス、トマト類も 脇芽を摘んだり 紐で縛ったり。。。
まずは育っております、
  

でも 毎日 見守りが要ります、

トリやムシたちが 狙ってる、、、




   木の枝葉の 刈り上げも。

この時季、 少し 目を放すと目を覆いたくなるほどの
繁り。。。   


  葉っぱ類も まだ 収穫してます

  6/2収穫DSCF6230 


      
  こんなことも。。。
     ↓
      6/2パン作りDSCF6236 
   下の2個は チーズを乗せて。
  8個のうち 一個半 味見して、、残り6個、、、
  大きさも雑。。。


**今朝の朝刊 4コママンガ  ”ねぇ、ぴよちゃん”
見てて パンの写真 記事に入れ忘れてるのに 気付いた。

後から追記?しているなり。
 

  マンガでは

   パン、焼けたわよ~、
   
   焼きたてパンだぞ、急げ!  子どもたちが急ぐ、

   ・・・急ぐ理由は
 
   「お母さんの焼くパンは一時間でカッチカチになるの」
    
   「それ 発酵が足りないんじゃ・・・」



 それ、 わたしと一緒。 

カッチカチになる前に一個半 味見した、
 
それ以上は お腹のなかで 発酵する常?!なので 
控えた。





  
   コウノトリ・ヒナ

 5/23 「哀れコウノトリ」
記事を書いた、


 母鳥が誤射されて、父鳥が育てきれなくなったヒナ
 4羽が 兵庫県コウノトリ鄕公園に保護された・・・



その後の ヒナ4羽の写真が 公開され、

新聞6/12朝刊 
「通風筒」という欄に載りました。。。

 
 その写真をブログに掲載するのは 違法になる??

 
 でも 可愛い~~、  載せたい~~、


  えい、  載せちゃえ!
   ↓     ↓
 6・2ヒナその後記事よりDSCF6233

 赤い目をした4羽が向き合って くちばしを
 つきあわせてる。。。 

 パンダみたいな
 白黒模様の 可愛らしいヒナたち 
 人工飼育で 順調に育ってるようです
 7月には 産まれた雲南市に 放鳥されるよし。

  **上記・
     違法 指摘されたら 写真消去いたします






  夕方のウオーキング
     途上で


   6/2川辺の花
 
   2

   3

 日々 7~8000歩ほど 歩いてます

 もっと 暑くなったら バタンキュ~~、  たぶん。。。


   五月尽

残り一日で五月尽 水無月に入ります

五月~~ いくらか 自分の時間が持てるよう
になり、PCに向かう時間も増えたと思える。


五月の記事数  ブログはじめて以来 最多です!




    Fくんのこと

娘たち 2人とも  フェイスブック とやらに
入ってる・・と聞いた、  
 へっ?!  へぇっ~~!! 


4/6 「朝の目覚めのゆーつ」記事にも 少し触れて
いるが、


 ・・・旧友で こんなひとがいるの、  
  ブログを見付けたんだけど なぜか コメントが
  送信できない・・・、


多分 思うに フェイスブック会員でないと 送信不可?!
の設定?になってるのではないか・・・ 


その後 わたしがそう推測してることなど 娘に話した
ところ、


さっそく  そのFacebook画面から  そのひとを
捜しだし、


 ・・・えぇ~~! おかぁさん、 こんな有名なひとと
    知り合いなの??!!

 ・・・知り合いって、  むかぁし の ことだよ、、、


  
娘たち 言うには、 

・・・フェイスブックから 連絡してみようか???

いやぁ~、  そこまでして、、、

それに ”有名になってるから 連絡を、、、”  と
誤解? されても  困るし、、、



  Fくん(昔の呼び名で)、

今は 半ひきこもりの  元文学少女 H。

もし、 連絡いった・・・としても 新幹線に乗って
出掛けたりなんて いたしません、 

どうぞ ご安心くださいませ。


  ***以下の リンク貼り 過去記事クリックして
    読み終わったらば 右上の ×で閉じずに、
    左上の    戻る をクリックして頂くと 
    元の現在画面に戻れます。。。
    ↓   ↓  
    *
   朝の目覚めのゆーつ
  
  
   


 *昨夕 西の空に 
まっ赤っか 大きなまん丸の陽が  ゆるゆる
落ちてゆくのを見た。 手持ちの デジカメで 
撮りたかったけど、

山や丘に囲まれた わが町、 唯一駅のある西方面
には架線線路やら林立ビル群が 邪魔になって
撮れなかった。。。 


  「死を、今問え、
     臨終を待つことなし」

上記
QOL クオリティ・オブ・ライフ
として、 

田代俊孝氏の 文です


  *2017 5/2 新聞朝刊 記事による。





   ショックなことや
     ストレスが重なったりした時

わたしの身体は こんなSOSを発信する、

胃痛、そして じんま疹。 


 ここ数日 疲労気味で ひとを見舞ったり、
家内外の作業や夏支度が続いたり、、、
 
おまけに ブログ・・過去記事を挿入する
作業をしくじったり、、、



気分がかなり 凹んでしまっていた、


正露丸3粒を 口に放り込み、一昨日は半日 
横になっていた、 半日です、 

昼間 眠ってしまうと 夜 睡れないんです、

案の定、その夜は 悶々と寝返り打つ羽目に
なった・笑・焦・


昨夕 Dストアに設置してある 血圧計で
計ってみると、

  89
  52
  59
と 出た、 普段から低いんだけど、、、
さすが 90以下はあまり ない、

  でも 1番下に 

 あなたの血圧値は「至適血圧」です

と あった、ま、 大丈夫でしょう。。。
 

  
 


   手元に置いてある 
       小さなノート

   DSCF62295/29ポケットノート


 
*ポケットサイズ、いつも食卓に乗っかってます、

気になったこと、失念して後で思い出した単語、
新聞記事・短文のときはそのまま写す、

それら 日々思いついた時、メモしている、



今朝、失意のまま、 ぼぉ~~~、そのポケットサイズ
を パラパラ・・・してたら、


冒頭 タイトル

死を今問え、、の文が飛び込んできた、

  

    メメント・モリ


それについては以前から 折々 書いていて、
このブログでも取り上げてると思う、

  (これについてはまたいつか、、、)



 
 
  **過去記事貼り付けについては
2016 10/9 リンクテスト・「悲嘆からの出発」 
に 初挑戦し、 短文の最後に貼り付け・・したので
成功したか?!に 思えたのだが。。。

二回目のトライ、5/26「礼文再び・・」 には
文の途中に リンク貼り付け、して、、そのあとに
また文を足した、 リンク貼りの画面にすると 
そのまま 終了してしまう・・、
という操作未熟の失敗、、、(*´~`*)


 
   
   昨日の空

  DSCF62195/29町内草取り日 町内クリーン
  川辺の草取りしながら、、 好天でした


  7サ その前日
   ふわとろ、、みたい 美味しそうな雲、

  7サDSCF6211 DSCF62095/27ふわとロ雲

  ふわ雲2DSCF6210

 
  DSCF6216三日月写ってない? 三日月が
  とっても綺麗に見えた夜だった  けど 
  わたしのデジカメと腕前では 撮れません。。。


いろいろあって記事が
      遅れております

 ** リンク(過去記事を挿入) 上手く出来ず 
前後ぐしゃぐしゃな更新になってしまってます??  
ご容赦ください





  地元新聞・夕刊

文化欄・コラムに 現在

「離れ小島のよもやま話」 写真家 加藤庸二氏
が 連載されている。


5月25日  36 の回に

「再び、礼文島」
    鰊番屋の宿


 宿・桃岩荘 のことが書いてあった。



桃岩荘 ・・・それはわたしが 若かりし頃の

放浪の旅で 泊まった宿である。

 その時の思い出の文が以下

   ***リンク貼り・挿入 不完全です
 以下の題名で 前記事に UPしました

 下の リンク貼り クイックすると 後の文が
 ちょん切れて 見られません。。 下のリンクは 
 飛ばし・スルー無視して 下に 読み進めてください 
 すいません。
。。
 
   ↓   ↓
   北の大地 放浪編②


** リンク 成功かどうか??・・自信ありません。。。
 最初のほうは 余計な文・・で 下にスクロールして

  礼文 が出てきます ***



***上手く出来ない?? 

月別アーカイブ  2016・10・9 にある記事です
        2017.5.26に移行
 
 
  ・・・と いう思い出の宿なんです

 その時から スタッフ総出で 船を見送り、 歌いながら
見送る・・・という 習慣??が 続いてるんであろうか、



 わたしが 見送られて デッキから手を振ったの、
・・・少なくとも 40数年前の ことです。。。



***その頃 桃岩荘には  
旅の途上で 礼文の島に居着いて、そのまま
スタッフとして 働いている・・・というような
若い青年たちも居た、 



わたしが乗った時の船には、
親の訃報の知らせを受けて、帰る、という そんな
ひとりの若者も乗船したのだった。  





  **コメント欄 戻しました、 ・・が、
ブログヌシによる 深慮・・コメントは個人×個人の
往来?という考え?により、一定の期間を経、消去
させて頂くこと 何とぞ ご承知ねがいます



  礼文島 桃岩荘
     前回のつづきです

新聞連載 「離れ小島のよもやま話」
   写真家 加藤庸二氏の  ”再び、礼文島”

の話しから~


 ・・・思い切って今まで敬遠してきた宿にした、
 
 それはとても   不安で、かつ決心が必要だった
 ・・・。

 ・・・二の足踏むような宿にしたわけは?

 
前年 港で目にした船出の光景、 


桟橋を離れていくフェリーに向かって、桃岩荘の
客やスタッフ、若い男女、中年もお年寄りも、 
十五、六人が、大声がなりたてて 歌ったり踊ったり
して、一足先に帰る客を見送る・・・、

乗船客がそれを見ようと 甲板を埋め尽くして
押すな押すなの状態、

・・・という港名物になっているらしい、



   写真家 加藤氏は 

 ・・・なんとしてもこの桃岩荘に泊まらねば
礼文島は語れない、そう思うようになり、
しかし、かなりの覚悟を要した、

 ・・・恥ずかしい、人前で大声出して片足上げて
踊ったりも出来ぬ、、、否 それでも1度は泊まって
体験しないと生涯悔いが残りそうだ、悩んだあげく、
心の葛藤を封じ込めて、桃岩荘の玄関を開けた、

・・・のだそうだ。


そして 宿で食後 いっしょに歌いだし、楽しく
なって、その後、 たがが外れた酒だる・・・の
ようになって次々に歌いまくった・・・

という。




   鰊番屋の宿

・・・と 連載で知って、 

数十年も昔に 泊まった記憶が蘇ってきた、

宿は たしかに年代物のがっしりした造りで
ぜんたいに薄暗く、結構 広かった。


夜、  宿でうろうろ。。。していたわたしは、
突然 全灯りが消えて、うろたえた。

真っ暗、  暗黒の闇である、

たしか  消灯は 9時だったと思う、


うかつに 部屋を出てて、さぁ、一歩も歩けない、


・・・その後、どうやって部屋に戻れたか、
しっかり思い出せない、、、笑



 放浪の旅中、 この暗黒 真っ暗闇を、
 大沼公園 駅でも  体験している。
 *北海道 放浪編③ で書いてます
    カテゴリー 旅・放浪・・に移行しました
   



   その頃は

客も若い人に限られていた? と思う、

いくらか 寂(さび)れた 旅の宿。

何しろ 海以外に なにもない、

店らしい店も 見当たらなかった、


 
  船が出る時、
    女子学生が歌ってくれた、


  ~~♪ 泣か~ないで 泣か~ないで~♫
  ま~た   会~う  その日~~まで♪ ♪
  さ~よ~な~~ら~~♫ ♪  

うろ覚えの歌詞と旋律が 懐かしく思い出されて
くる。 


歌いながら見送るその習慣が 今も 

多少 形を替えながらも つづいている??!!
 

   

   若いころの放浪の旅、

ひとりでも まったく寂しくなかった、

不安もなかった、

帰りたくなくて 
いつまでも 旅をつづけていたかった・・・、

 
  ひとりで選択し
  ひとりで決行し
  ひとりで終決する

 ひとり放浪の旅をしてこそ、得た わたしの人生訓?!


 
 すっかり 老いてしまって  よれよれ・・・に
 なってしまったけど  
  その 人生訓  いまも生かせてるかなぁ~~??

   
    放浪編②

長めの旅に出る時は、 
ユースの会員になって行ったので、宿は
ユース、国民宿舎、他に民宿も。

ユースでは、おおむねセルフになっている、
食事もじぶんでご飯をよそって、片付け、洗って
戻す、


まだバックパッカーという語もない時代、
ユースには 若い人や学生たちが多くいた、
 

キビキビ準備や片付けをこなしていく男子も
いて、見ていて気持がよかった、


一方で、あるユースで見た学生らしいペア、
女子だけがかいがいしく準備や世話をし、男子の
ほうは一切何もせず椅子にのけぞっている・・・、


男子は回りに、 やぁ、おはよう! と愛想よく
声掛けもし、まぁ、二枚目、、、いかにもモテそうな
今風にいえば、イケメン男子である、



それにしても よく尽くす女子だこと、、、

感心したのだけど、



また 別のユースで その男子、かいがいしく世話
をされ、椅子にのけぞっている・・、見れば 前とは
違う女子である、


あれぇ~~、


ユースのある場処は 結構限られているので、
同じ人と どこかでまた同宿になることもある、


その後、前々回のかいがいしい女子を見掛けたので、
訊いてみると、”じぶんで動かない”男子とは
彼女でもなんでもない、その宿でたまたま出合った
だけ・・・、って笑っていた、  

はぁ~~、



どこに居ても、そのように都合のつく女子を見付けて、
そのように仕向けてしまう、、、という稀代な才能?を
持つ・・・男性がこの世に居るんだ・・・、


まだじゅうぶん若いその頃のわたしは 男子に世話に
なることの方が多かったので・・・そんなことを
思い知ったのも、 ”放浪の旅”でのことだった。



    礼文へ

島は広くはなく、顔を上げれば 海 海 海・・・、

そこのユースでも同世代の若いひとたちに混じって
過ごした。
たまたま旅の途中で、島に居着いてしまった男子も
居た。

時化て船が出ず、わたしもしばらく 島に逗留し、
詩を書いたり、スケッチをしたりした。


島から船が出るときは、スタッフ総出で埠頭での見送り、、

女子大生が、
透き通るような美しい声で、歌いながら見送ってくれた、
 

    さよ~な~ら~~

  ~♪ 泣か~ない~で  泣か~ない~で
  ~ま~た 逢~う  その日~まで
  ♬ さよ~~な~ら~ ♪♪ 


船の舳先で 手を振りながら・・・、

泣きそうだった。




   ひとり旅は順調に

進み、 北の地は はや冬に向かいつつあった。




   礼文の島で

   最果ての孤島トド島DSCF4451  最果て・トド島
               
     猫岩DSCF4459 猫岩
    
       礼文地蔵岩DSCF4452 地蔵岩
  
           礼文スコトン岬DSCF4456 スコトン岬



  
   昨日22日 新聞朝刊 記事
       ーコウノトリのひな4羽保護ー

  ・・・島根の母鳥 誤射死・・・




雌の親鳥がハンターの誤射で死に、
兵庫県立コウノトリの鄕公園の職員が
現地を訪れ、ヒナ4羽を保護した、、、



・・・という。



・・・残された雄の行動観察記録を基に協議し、
ヒナたちの保護を決めた。  


・・・雌が死んだ後も 雄が餌を与えていたが、


*今後も 餌や水を与えつづけられるかどうか、、、
*巣を長時間空けることが多くなり、外敵の被害
 が 心配、、、


などの理由で 継続して雄だけで育てるのは 困難 

と 判断された・・・


 ・・・害鳥、駆除活動中の猟友会のメンバーが
    巣から3㌔ 離れた水田にいた雌の親鳥を
    サギと間違って撃った。



  

   そんな哀れコウノトリ
 
記事を昨夜 読み・・・、


そして、 今朝の朝刊 



   「中日春秋」


・・・三年前、越前・白山で、半世紀ぶりに生まれた
コウノトリのうち オスの一羽は 「げんきくん」
と 名付けられた、 

名付け親は小一の子、元気に空へ飛んでいってほしい
との 思いが込められて。


その後 放たれた「げんきくん」は 名のとおり、
東北や山陰、韓国までも、、、

日本に戻り、四国、東北、、、故郷 福井に立ち寄り、
島根へ。


やがて、げんきくん、 生涯の伴侶の雌と結ばれ、

ひなも生まれた。



・・・が、 

メス母鳥が サギと誤射され ひな4羽を遺(のこ)し、
命果てた。


雄・げんきくん 一羽での 子育ては 難しかろう・・・、



   ひな4羽は 保護された。





   昨夜の記事からは


このような   

遠大な コウノトリものがたり

が はぐくまれていた・・・とまでは思い付かなかった。



コウノトリは 一夫一妻で、夫婦は固い絆で結ばれると
いう。

げんきくんも 慎重に相手を選んだことだろう、、、


その最愛メスをなくし、そのあと、懸命に育てて
いたであろう ひな4羽まで  なくし、、、、



  涙が出る~、キー打つのも 辛い~~、(´;ω;`)



げんきくん  元気 出して

ふたたび 大空へ 飛び立つんだよ~~、

  がんばれ~~~!!


   こうのとりがんばれ~DSCF6194


     DSCF6204.jpg


   
  いきなり夏になった・・・

ここ数日、夏支度に追われて、クタビレては
ドテン!  倒れて 畳の上の 干物ガール、
じゃなくて、
・・・干物ババ、に 成り果てている。。。


 
じぶん用の衣替えはジャージからTシャツに替える
・・・だけ、  簡単なんだけど、、、


実家ゆえ 娘家族や、チビたちのお泊まり用
衣類もある、 
二年生と五年生となれば背丈も伸びて ただ
取り替えるだけで済まない、、、

布団も入れ替え、干したり洗ったり、、、


押入や ウォークインのなか、ひっくり返して
放り出して
入れ替えやら なんやら、、、


暑くて汗だく。。。

 
暑さに弱くて、 昼間は外出も ままならない、

夜近くになって ようやく 買い物兼ウォーキングに
出ている、




   

   ファミリー食事会

そんななか、次女の誕生日祝を兼ねた 食事会を
いつもの イタリアンのお店で。


やっと 全員揃ってのお祝いです、


  一歳坊やも仲間入り、
     前回は赤ちゃんだった、

 

  ちゃんと椅子にお座りして。。

 DSCF6192 - コピ10サー 10サDSCF6188

    DSCF6189 - コピー

 小5兄はお腹いっぱいで こっち側の椅子で(-_-)゜zzz…


 

  ブログ設定 見直しは

殆どストップ状態、 

これまでの記事を カテゴリに入れ直すのは
とても ムリ、、、


暑さもあって、アタマもココロも  
煮え詰まり状況、

しばらく  PCも開けなくなってた、、、



 


   少し前に拝見した 
     ブロガーさんの朗読のこと、  

かって、わたしも  じぶんの詩作品の朗読など
していた。


”働くこと” を 卒業したらば、 ナニをしよう。。。

と 考えたこともあり、 点訳か、音訳か、朗読か、、、
 

詩人仲間で音訳しているひともいて、 

・・・ずっと進めてきて、外から 車が ぶぅ~、、
   って、入って、 また いちからやり直し、、なの、


そんな話しを聞いてて、  

これは わたしには ムリそうだわ、、、

マイクや録音機器の設置なんかも 大変そう、、、


じゃ、点訳は?  

タイピングが好きだし、でも ムツカシそう、、、


グズグズ、、、そうこうしてるうちに  どんどん
トシ取ってしまい、

目も耳も悪くなるわ、右手は腱鞘炎になるわ、


目標は あの 雲の  遠い  霧の彼方

・・・へ 遠去かってしまったのだった。



   最近になって、

新聞の 囲み記事を 声を出して 読んでみた、

しっかり 聴こえなくなってるから ”補”を掛けて


と、  かっては  もうちょっとマシだった(・・と
思えるじぶんの声の なんと 老いたること、
滑舌もイマイチだし、いつのまに・・・((((;゚Д゚))))))) 
ショック!!




    更に落ち込んで

干物グッズ(いちばん涼しい場処に小さな
タオルケットを広げただけの) に 倒れこんで

ムナシイ 刻(とき)を ただ 費やしている・・
昨今です。




   15サDSCF6162


   15サDSCF6167


    15サDSCF6168


 

  ***すべてに余裕がなく しばらくコメント欄も閉じさせて頂きます

   18日は晴天なり

ここ数日 皇室関連のハッピーな発表もあり、
メデイア報道が賑わいましたね。



それにしても 次男宮様ご一家の自動車事故のこと、


普段 皇室にはさほど関心もない 市井の一市民
ですら  連続しての車の事故・・・には 
不審、不信、を感じる、

 

大事(おおごと)な出来事、、、と思われるのに、
各報道は淡々とその事実のみにとどまって、
それ以上の詮索の気配もない、


一般人には手の届かない 厚い法の帳り(とばり)の
向こう側で、内々、秘密裡に調査はされている・・・
と 思いたいが、、、


どうにも  不思議なできごとではある。  


これ以上
不可思議な事故に遭われませんように。。。


祈るばかりである。



  
   
   一歳坊やは今。。

春・四月入園以来、心を閉ざしてしまった
かのように、
固い表情?のまま、、、


朝、 ママに置いていかれると 泣き、、、

遊びにも関心を見せず、ひとりぽつん、

指吸いしている姿、、、 



数歩 歩きかけていたのに、立つことすら
拒んで 座ったままか スタッフさんに
抱っこされてるか・・・、


公園への散歩の カート(乳母車の現代版?・
歩けない子を数名乗せる)
に 乗せられても あっち向いてて、、
帽子も靴も拒否?     


そんなふうな状況がつづいている・・・ように 
見受けられた。


  

   それが
    つい 昨日17日のこと


  ・・・朝 登園して 下におろしたら、
  泣いてなくて、
  
  「行ってくるね」   「うん、」  
  
  「迎えにくるからね」  「うん、」
      
  バイ バーイって、 手を振った(;.;) 

  なんだか うるうる。。(T_T)
  
   
 たまに こうゆう日もある。。。


・・・てな、そんな 坊やママの報告を受けた 

ばぁばも つい、 うるうる うるっ、 

胸 ジーーン、、、


ウレシイ、、っていうより  坊やのけなげさ、、
に泣かされそう、、、  



そして 前日の園ブログでは 公園へお出掛けの
折りの、

坊やが 帽子 被って、靴 履いて、、 
座ってる姿が 写ってた。

(クツー長女んちの小5の兄王子が
最初に履いた・・・ベビー靴のお下がりデス)


さらに 園庭のお砂場で 小さいバケツとスコップ
持って遊んでる?姿も。。。

園の緑帽子も被ってる。。。



  偉かったねぇ~~、

ギュッと抱きしめてやりたい!!





  

   わっ! 西の空が火事~~

  5/15空が火事~DSCF6144 前日撮影


  夕焼け13サDSCF6149


   12サ
    夕陽が泣いている~~、


 
   夕焼け~~  夕陽が泣いている~~~♪ ♫

   夕焼け~~ ♪  夕焼け~~ ♪ ♫

  こんな空 見上げながら 歩いていると、  
  
  むかし スパイダース、ボーカル  堺正章さんの
  こんな歌が  口をついて出てくる、、、笑 
   
  キレイな高音で、 この歌 好きでしたね。。。

    

  ***というわけで 本日二回目の投稿です。


  ***実は 上記の歌詞 確認しようと 画面閉じて
   ーちゃんと下書き保存して閉じた記憶ー、
   なのに、 再度 開いて見ると 真っ白! 
   なんにも出てない、、
   顔面 蒼白 ?!。。。

  あぁ~、  やっちまった!
  
  あれこれ やり直し、修正、 ずいぶん苦労した、
  
  上手く 更新してくれるでしょうか?? はぁ~~汗


  わが流儀

、、、って程のことではないんですけどね、


不作・ヤケ石パンも食べ終わり、しばし 間が
空いて、胃のモタレも治ったし、、、



 再び・・・?!   ハッ、・・・ 懲りてない、


  5/15焼けた
  石窯パンだかクッペだか??・・・、
  (全粒粉入りです)
 


  ネットでのレシピは いろいろ有りすぎて、
ナニがナンダか 分からなくなる。。。。


分量も捏ねも 自己流です、


オープン新調して一ヶ月、パン作りもたった数回、、

なのに 自己流?!


 ・・・そりゃ 上手く出来るハズない、

 ・・・って言われそうです

   
  ハイ その通り!



  でも いいんです、 じぶんが食べる用なんだから。。。


  3DSCF6129 10サDSCF6136

  オープンでの発酵時間などは マニュアルを参考にした、
  お湯さしは 慎重に様子見ながら数回に分けて、、、


  根気よく混ぜ、捏ねは ボールに叩きつけること
  二百回、、、 
   ・・・ワタシ ナニしてるんだろ、と思いながら・・・
     ポタッ  パタッ  ペタッ!。。。 :(´◦ω◦`):  
           


  おまけに右腕の腱鞘炎が悪化し キーも打ちづらいです
  



   完成パンつづきDSCF6154 朝食用パンに、、、 
   ワォ、  美味し~い!! (o‘∀‘o)*:◦♪   




   自己流といえば、 

ブログも、そうです

ここで中断  下書きです


   **再開します *下書き無事でした、

 記事中断して チラシに入った たまご、買いに
 行ってました、  117円。 
 他に500円以上のお買い上げ限定、なので
 牛肉1パック 買いました、 それだけ? 

 ハイ、 冷蔵庫 あんまり 詰めたくないんです、

 徒歩です たまごだけのために トホホホ・・、いや
 トボトボ か、、、じぶんでは 速歩してるつもりです、




   あ ブログ、


ブログも 自己流なんです、


アラ還過ぎたころ、あるきっかけで ブログを
はじめることになった。


その いきさつは もっと複雑なんですが、
(それはまたいずれ)  


元々 手作りの詩誌制作に行き詰まっていて、
他の発表方法を模索?している時でもあった、 



あることのきっかけが元で、じぶんのブログを
イザ。。。




   が、まさに稀代の機器オンチ、
 
周りに聞く人もいない、書店の棚にもブログ本なんて
見当たらない、、、


唯一 体験者の 遠方に住む画家の次姉にメールで
たずね、たずね、、、して、失敗をしつつ、


なんとか 開設まで こぎ着けた。


設定自体が未完成なまま、修正の余裕あらばこそ、、、

以降 中途半端なそのまま、

ただ ”書くこととタイピングが好きなこと”

ただそれだけで、 
まぁ よくぞ これまでつづけてこられたことか、、、


 
  
   カテゴリ? 
    それがナンなのか

よく知らぬまま考えもしないまま、書くことだけで
いっぱいいっぱい、


左右にある空欄なんぞ、まったく未知、
どうする智恵もわかず、


カテゴリも

「ブログ」「未分類」 その二つのみ、、、で
そのまま数年も経ってしまった、



   最近になって、

あるブロガーさんから 「こんな本がありますよ」
と ブログ本?を教えて頂いた。


書店に注文して 手に入れ、 あれこれ 目にして、  



目から 鱗だか 無知の涙だか 悔いの冷や汗だか、
ぽろぽろ ぽろ、  零れ散った。



でも  でも です、 

昭和なババちゃん、書を読んでも 半ば いや 
大半 ワカラナイことだらけ、


カテゴリにしても  数年分、 設定し直す??

気が遠くなりそうだわ・・・、

それに  わたしの文  あちこち 吹っ飛んでて
カテゴリに収まりそうにないし・・・、


どーしたものか、  目下 悩み中なのであります。 


  あぁ、また 長くなってしまった  スミマセン。。



  また つづけます。。。


  5/15山の彩りDSCF6140 山の彩り

  2   
    前日 ウオーキング途中で撮影
    


2017.05.16 毛布の洗濯他
   夏野菜の支柱の立て直し

キュウリが一本 行灯袋のなかで、かき消えて
しまった、

昨年も一本消えてなくなって、足したのだ、

行灯が高めだと 中がよく見えない、、、
半分に切り直した。。。笑


この行灯袋  なんのためにするのか 素人のわたし
はよく分かってない、 ご近所の菜園を手本にして
真似してるので・・・、



今頃 寒さ対策??  でも この辺り 鳥も
おおいので おおい・・?!になる??!!
                 (〃▽〃)



キュウリ、接木苗を一本 買い足して植えた、
その横の胡瓜は一応育ってて、長めの支柱を立て直す、

網ネット掛けはまだ、  また かき消えるかも
しれないし。
ナス トマトなど他の野菜にも支柱の立て直し。


少しでも土を掘れば うじゃうじゃ、クニャクニャ、
ミ*ズがのたくってる、 

ちょっと どいて、  あっち行ってて。。。

声掛けして 掘り返す。



   
   花類は もう遅くて、、

欲しい花が間に合わず、今年はもう 
植え替えは諦める、


   土の重い袋や苗や、、、

緑化センターやホームセンターは近くにはないので、
車で出る、   ・・・今はまだ運転できるけど、


いずれ  後期高齢者になって  免許返納したら
重い買い物は どーなるんだろう、、、

つい、・・・・暗澹とする、


いやいや、  今でしょ、 今は 出来るのだから・・・、

先のことなんか 思い煩わなくていいんだよ・・・、


   
   

   胸のうちに言い聞かせ

次の作業に掛かる、

季節の変わり目、  ほんと  忙しい、、、

あちこち お出掛けしたり お稽古に出歩いたり
してる方々は  家のこと  どーされてるんだろ・・・



いやいや、  また  余計なこと、、、

しょうもない、、、




   敷布団を取って
     薄い敷き物に替える

元々、 西式健康法からの一環ではじめた。

当初は 床にタオルケット一枚だけにしていた、

調子良くて しばらく続けたが、そのうち、

痩せてるので 背中の骨やお尻が痛くてしょうがない、

それで お昼寝用の薄パットを使用するようになった。

  (*西式・・では年中薄シーツ?一枚のみ使用です)



   替える時期は
      身体の言うとおり、、、

晩秋になってある日、 背中がゾクゾクッ、、、
してくる、  それが合図で
敷き蒲団に替える、


春から夏に向かうころ、 背中の厚みが重たく
感じられてくると、、、 布団から薄敷きに替える、



仕舞う時に  メモ書きを貼り付けるので
見ると、  

ここ数年はだいたい 11月・5月が 取り替え時に
なっている。
 *もう少し若かった頃は  10月・3月




    毛布洗い

毛布上下 洗濯する。

洗濯機には一枚ずつしか入らない、 毛布用の
スイッチがあって、折り方も取説どおりにして、
オン!

まぁ なんとも 長い時間が掛かることよ、、、


いらち、 せっかち、の わたくし、
また その癖を出してしまい、

二枚目は 標準ボタン、  オン!


  

   仕上がりを干しながら  
           慄然、、、

先のほうの一枚は すっきり 滑らか、生地も元の
まま、

アトのは  ケバケバ、、、ダマもあちこち、、、
傷んでもいる、


はぁ~、  洗濯が長く掛かったって、どうせ他の
用事してんだから~~、


早まった、、、 悔いてもアトのマツリです、


これまで過去は ちゃんと 表示を守っていたんだ
と思います、


せいてはことをし損じる、、、


なんで  こんな 生き急ぐんでありましょう?!

  

   10サ朝採り野菜 朝採り野菜

           DSCF6123.jpg 種類ごとに分ける。。



  

 **以下、他事ですが 

多忙な日々、記事は こまぎれの時間に打ち込み
書き継ぎ、推敲したりしてます、  

ここ数日 下書きや予約投稿が上手くいかず、
知らない間に 公開になってしまったりする??

なんで???

上記記事 予約投稿テストします
  16日 15時 



   モノは増やしたくないから
         ナニも要らないよ~

日頃から 娘たちにはそう伝えてある。


久々に次女ファミリーがやってきて、

プレゼントの代わり?  

ランチに誘ってもらった。
 
  
   ちょっと 豪華?な 和食膳。
  
   5/1312サDSCF6103



   母の日和食ランチ13サ

  ランチにしては 豪華、、、  ご飯のお代わりは自由で、




   デザート 
   DSCF6113デザートサボテンスイーツ 
   スイーツはサボテン製・ 右側の青い、 ナンだろ、
   ザラッとした寒天?みたいな味、、、


   
   母の日の
    最高のプレゼントは
     ↓    ↓


   DSCF6110 - コピ7サー 坊やの笑顔


   DSCF6107 - コピめぐ坊やも一緒


   7サDSCF6112 DSCF6116 - コピー8サ  

       DSCF6115 - コピー7サ 

 動きが激しくて満開の笑顔がブレてしまい 
 上手く撮れなかったけど ご機嫌な坊やだった



  
次女が 復職して久しぶりに この家に来て 坊やは
いっぱいいっぱい 遊んだ、


オモチャがどこにあるか、レコード盤がどこにあるか、
よく 記憶してて   

・・・ん、ん、 ん、、、

指差して 持って来て  と 指示する、

そんな記憶力?にびっくりさせられたり、、、


保育園では まだ やや固い表情みたいで ヤキモキ
させられているが、 ばぁばんちでは極上の笑顔を
降りまいてくれた。。。
 
ありがと 坊や、
ごちそうさま、坊やパパさん。



    
 **前日記事 少し推敲しました
 もし 見辛い事情になっていたら申し訳ありません



   もう少し マシなパン

・・・が出来るまで 写真は控えよう、って
考えてました。  


 


が、その後 数度 トライするも  失敗、不作、、、


レシピ見ると 小麦粉も結構な量で、
最も少ない らくらくレシピでも 160g、

他のだと  300g~~ とか、

半分の量にしてみよう、と 小麦粉他、減らすも
お水の量を減らすの うっかりして、、、
途中で気付いて、  

慌てて、小麦粉増やしても もう、ダメ、、
ネバネバ、ネバ、、、 苦手?な納豆みたいに、、、
  
手にもシンクにもくっついて 取れない、 

白い粘土?!が そこら中 散らばって、
どーにもならない、  お手上げ、、、


・・・と いうような案配、





フツーのひとなら  ここで パン作り リタイア
するでしょうね、、、



どーにかこーにか 焼いて、、、



河原のヤケ石、、だろうと ちゃんと食べます! 
一応、パンの匂いはするし、コーヒーのお供に
したり。
 



   

   不作なのは
     発酵が不十分

たぶん・・・、 作るときは発酵が足りない??
 
なのに 食べるとお腹のなかで発酵?!??。。
するみたいで、はぁ^^^ちょっとシンドかったり
する 笑
一度 作ると ずっと それを食べ終えるまで数日
掛かります、


こんな調子では 写真UP出来るのはいつのこと
になるやら、、、



いっそ こんな  



失敗あるんですよの見本、



って  載せちゃえ。。。
(・・・て 思いました)




 *オープン購入は四月半ば、その後 パン作り挑戦
  一ヶ月ほどの苦戦記および記録写真です*


  

 
  一回目 らくらくレシピ?
  パン失敗作DSCF5974 河原のヤケ石



  二回目 石窯パン(・・のつもり)
  ぱン作り1DSCF6035 2 3DSCF6037   
     4DSCF6038




  三回目 らくらく再トライ
  5・8パン作りDSCF6060 ここまでは良かった
  ・・んですが アト レシピセットが続かず、
  あたふたして 結局 焦がしてしまった、




   四回目 再び石窯パン
  パン作り 2DSCF6046
  全粒粉を混ぜたので、 撮る前に 
  中を見ようと先に切りかけてしまった、、
  



   五回目 我ながら 懲りず よう つづけるわ~~
  DSCF6070.jpg  不器用うさぎパンDSCF6076
  ・・もう ヤケクソです。。。

  
  ウサギパン       ネズミパン
  ウサパン2DSCF6077 - コピー ネズミパン10サDSCF6074
    ・・・どこがぁ~~?!



  

  もう 何回目か忘れるころ・・、
  もっとも 最新版?!
  オープンDSCF6089  

  蟹パンDSCF6093 
     ↑  ↑
  もう・・、怒った、ババカニ(婆蟹)さん  

 

   
  
胃がもたれてきた、、、 不細工パンで遊んでる場合~~?!
       

   オープンレンジ 
       買いました

じぶんで焼いたパンが食べたい、、、

それだけの理由で 古レンジからオープンレンジに

買い替えました。



・・・いや、その前に 次女んちの一歳坊や、
此の家の 古レンジで、

 チン、した ご飯、食べたがらないの、、、


次女が言い出した、


そういえば これまでも、ちょっとパサついてる
感じはあり 途中から お茶漬けにしたりしてた、


他の機器は知らないから、レンジで "暖めご飯"
って、そーゆーもんだ、、、と思ってた。。。




古レンジは 前にも書いているごとく 次女の
ムコさん・(坊やのパパさん)が 元 独身寮で
使ってたのを、結婚を機に廃棄(壊れかけてる、)
・・寸前を譲り受けて、わたしが使ってきた。




   お鍋とフライパン・専科

料理は その二つあれば 事足りる、

調味料・・なんて 計ったことない、すべて目分量、

雑だろうが ナンだろうが これまでの経験から
チャッチャッチャ、、、と 作る。

レンジは ご飯あっためる  だけ、、、
なんの不自由もない、、、

   
   

   それがナンの兆しか、

焼きたてのパン、、、それも フランスパン!!
を  作ってみたい!!

と いうことに。。。。


電機店をいろいろ 見て回って、時間かけて
選んだ  「石窯ドーム」
 

ほんとは フランスパンが焼ける。。。
という 3000か5000 30L が 
欲しかった、

 
が、 わが家の 食器ボードの高さが足りない、

30Lだと火力?があるので 上部に余裕が要る
のだと。


 ・・棚に アルミとか板とか 張ってもダメですか?

かなり 粘ってみたけど 電機屋さん 色よい返事が
貰えなかった、、、  


 (・・・年寄りのひとり暮らし、ご近所さんに 
  迷惑は掛けられません。。。)


で、 26L を 選んだ。少し 小ぶりな仕様、
    ↑
プチフランスパン なら  可?



   
   ブキッチョ奮戦記

ご飯や牛乳あっためるだけで まだ アタフタ
してるのに  なんと、 パン作り トライ!


いきなり ハードパンは  ムリ,


・・・なので  まずは レシピ通り  



   らくらくベーカリー 
                            イザ。。。 

このらくらくレシピ   落とし穴あり??!

途中 待ってられず  忙しい身上、、、 
お風呂場洗ったり、布団干したり、 あれやこれや、

 
連続してつづく ハズの レシピ、

途中で  手間取ったり 他事したり、して
 
オープンのレシピセットが途切れ? ザ ストップ?!  
してしまった、、、


そうなると  もう ナニがナンダカ 
ワケ ワカリマセン。。。


  石窯ドーム   サギ~~!!
  ・・・って 叫んだ 笑

  
  
    出来上がりは
       河原の焼け石、、、、

もしくは  とうに賞味期限の過ぎた
保存食?固パン、、

むかぁ~し  食べたことある、

  

 
   ネットでのパンレシピ 

そりゃ いろいろ見ましたよ、

けど 正解!どんぴしゃり は 無い、・・と悟った。

  
発酵の時間や温度、オープンの種類、それに各分量、

微細な事情で 変わってくる、

失敗を何度も何度も繰り返して そうして覚えて

いくしかない、、、 (・・・とエラそう^^に。)


 
  
   そのパンレシピの写真は、、
    
見事な出来上がり ばっかり。 

 
 ・・・失敗しました、
と あっても それはそれは美味しそうな見事な
出来上がりのパン! 


それで わたしも せめてもう少し、マシな
パンらしい出来上がりをupするつもりでした、、、



 
 ***補足・
 上記 下書き→後で推敲するつもりで いったん 
 止め、用事で出掛けてました。
 
 夜 見直したらば 公開されてしまってる(焦)(驚き)、 
 もしか 慌ててたので 予約投稿 ボタン オン、?!
 したのかも、、、それで 不具合が起きた???
 
 
 一時 見辛い状態になってしまってたみたいです
 もしか ご訪問してくださった方、申し訳ありません。

 次回につづけます。



   10日 長女と連れ立ち
        電車を乗り継いで・・・

山手通にある カフェに 出掛けた。


駅を出ると大学があり さらに 緩い坂道を
進んで行けば  広大な丘陵墓地がある。



かって なつ母と一緒に 父四郎のお墓参りに
行ったところだ。



周りには  石材店が多く目に付く、


そこから 丘陵地に向かって 健脚だった母と
テクテク歩いた、、、


あ~ 懐かし~~(´・_・`)




  

     そのお店はすぐ 分かった。


   BOOK Cafe

   5/10co-neccoカフェ


     カフェ入口DSCF6080  




*発達障害だった息子さんを自死でなくされた
 母親がオーナーのカフェ、 
 

発達障害サポートネットワーク当事者会が発展して
出来た 就労支援カフェでもある 由。



息子さんは アスペルガーに悩み、就労に躓いて
自死された、、、という、



お母さんは その後 就労支援を兼ねたカフェ、 
発達障害サポートネットワークなどの役を担って、
当事者の方々の応援活動をしておられる。 
  


店内には 関連の本が並べられ、木工品や手作りの
品々が置かれている。



奥のコーナーでは それぞれが パソコンを操って
いたり、手作りの木工品や布製品に従事していたり
しているようだ。

 
    展示販売DSCF6088


           木工品展示販売DSCF6081

 
    手作り布製品 




  12サDSCF6086 DSCF6087.jpg





   日替わりランチ
  
   日替わりランチDSCF6083 


 
 奥の厨房では それらしき?若いひとが コック姿で
 働いている様子?。。。

 応対の ふっくら若い女子スタッフさん、メニュー表を
 手にして  にこにこ、笑顔で。。。 



 ランチは やさしい味で  美味しかった。




店内は 静かにひとり 本を読んでいるような紳士や
若い女性、それにシニアのご婦人や夫婦など、そんな
客層・・・の印象を受けた。




お忙しくされて あまりお店では会えないオーナー
の方とも たまたま出遭えて 長女は、いろいろ話を
伺ったりしたようだった。

(*保育士の長女は、これまで、ハンディ児童の学童保育や
地域支援センターでの仕事をしていた)






出掛けた先の 木のぬくもりのする、陽だまり
のような居心地の良いカフェで 美味しいランチ
を頂きながら・・・、

 



 ~~終の棲家・わが家、   先行き ヌシが
   居なくなったら、小規模なホームや カフェなど
   活用してもらえたらいいな~~

   かっては別荘地であった・・山や川や眺望のきく
   環境であるも、 閑かで辺鄙?・・すぎて 
   カフェでは集客は望めない?

   ならば 関連支援の集会所とか~~、
     

まぁ どっちにしても実現には かなり艱難さを
伴いそう・・・ではあるが。



そんな夢みたいな希望みたいな・・ことを夢想した
のでありました。
 


 **上記 カフェのことは 新聞記事で知りました。

 当ブログへの写真掲載については オーナー様の承諾
 を得ています   
 詳細には 覚束ない面もあるかもしれません  
 ご容赦いただきますように。。。



 
  ドラマ 選・つづきです

眠くならずに見るドラマがもう一つあった、

書き忘れてました。。。




   日曜ドラマ「小さな巨人」

長谷川博己さん、岡田将生さん、 イケメンお二人

警察内部に巣喰う悪しき輩と闘いながら 事件を追う、、、



という  長谷川さん、スラッと長身で 渾身の役柄、
・・も さることながら、  


岡田くん、 バラエティー(番宣などで)番組で見せる
素(す)の ちょっと天然で いじられキャラが 
まるで信じられないくらいの シビアで訳あり刑事に
なりきってる、、、


以前の  ゆとり世代・・・の役も いくらか脱力な、
けど優しくて自然体で ピッタリの役だった、



スタイルも抜群だし、イケメンだし、、、



先輩俳優 長谷川さんと並んで ひけもとらず
堂々たる、、、存在力。


長身のおふたりが並ぶと  凄い美しい?くらい
画面が サマ(絵)になる・・・笑



楽しみなドラマです。





   火曜ドラマ・・・波瑠さん主演の、、 

初恋の元同級生・つまり不倫相手です・ 
を演じてる若き俳優さん、 


知らない人で、ダレだろう・・・? と思ってたら
劇団エグザイルの男優さんだそうで、、、


道理で、、、笑


今風なイケメンでちょっと チャラい??
いかにも モテそうな、、、



逃げ恥、カルテットにつづく火曜ドラマ、

爽やかな好青年・・・ 東出昌大さんのこれまでの
イメージが壊れそう・・・な 気持ワルい?!役、


これからさて どーいう展開になるのか・・・??


 

これまでのクールでは 見たいドラマ、週に一つ
あるかどうか だったんです、  


今季 わたしめには めずらしい現象?です!





   ***前日・記  
     喜劇王と言われる 藤山寛美さん、

喜劇にも芝居にも、疎いわたしでも、

あの  トボケたような 全身 善意のような、
およそ 怒ったところが想像できない、寛美さん
のお顔は記憶に残っている。


 ーーー笑わせて、ほろりとさせて、幕切れは
    ハッピーエンド の 人間模様。 
    「あんさんもおきばりやす」
    と 元気をくれた。ーーー


東海地方の ボイメンを見いだし、育てた
プロデューサー・谷口誠治さんは、 

「ぼくの原点は、藤山寛美さん」

と 言われてるそうです。 


   ***5日 朝刊社説 
     ーーこどもの日に考えるーー




  GW 終わりました
   8日 遅い時間に打ち込んでます 予約投稿にするか迷い中


GW中は どこへ行っても混み合うので、もっぱら
庭仕事&片付けに専念した。



抜いた草や枝葉が積まれて、 大小の山になってる、
抜いたり伐ったり、も大変だけど、それらの後始末が
もっと大変、、、




   かなり雑なミニミニ菜園・ デコ園

   夏野菜を植えて。。
 
  デコ園DSCF6052 4DSCF6051




  両方とも雑木山のひこばえをとってきた山躑躅?です
     ↓       ↓

  5/7つつじDSCF6050  
  2DSCF6047 7日撮影
 
 8日には花は しおれかけ、、命短し。。。乙女~~♪♫
                (*´~`*)




  
  今日(8日)庭・東側に
        積まれた小山の

枝葉を紐でしばって束にする、3束。

集積場に エンヤコラ  運びます。



まだ 南側に大きな(草葉の)山?が残ってます、、、 
        
          :(´◦ω◦`):




  午後~夕方には山歩
    雑木林を あるく あるく、、、

  雑木林を歩くDSCF6054


  12サDSCF6058



   何の木?大木DSCF6057
   こんな大木、、、 ナンの木?!




     

    おきばりやす

長めのGW も 終わって、勤務のあるひとも
そうでないひとも 学生さんも 子どもさんたちも
老いたひとも 訳あって心折れるひとも 


みな どなたも
 それぞれ  また一日一日


五月病なんぞ はねとばし、 どうぞ おきばりやす! 
  

  
  5/8月が満ちてきたDSCF6065 8日撮影
  今宵 月もだいぶ 満ちてきたようです。。。


  

 **タイトル 「おきばりやす」 は 藤山寛美さんの
語録?  5/5日社説より参考引用させていただきました**


   昨日5日 こどもの日 
          晴天なり
 
ババちゃんは ひとり。 
  


あ  次女んちの 一歳坊や、 GW里帰り中 
兵庫・加古川のご両親に可愛がってもらって 
ご機嫌p(*^-^*)q (o‘∀‘o)*:◦♪。。だそうです 
 

前日にはみんなで 動物園に お出掛けしたとか。。。
 mgくん、 良かったねぇ~~ヘ(^o^)/





 
   5日 朝の空

  5DSCF6025.jpg


  5日の雲DSCF6021
   
  朝はこんな雲が出ていた、が やがて晴れて 
  
  雲ひとつない快晴に。。。

  こんな 鱗?雲のあとは 下り坂・雨? と何かで読んだような、
   ***明け方 降ったみたいです

  やはり  今日6日 遅くには雨模様になる??




    雨の前に(昨日のことです)
        
緑化センターへ再び 走って、土を5袋、それに 

野菜苗の追加(・・やっぱり 懲りてない 焦)  

植え過ぎ 忠告!!



帰ると 庭鋏大小 振り上げて 枝木の刈り上げ、

庭木を 伸ばそう 育てようと いう気はない??!


セキュリティ対策もだけど すぐ目の前の枝葉が
溢れてくると 伐りたくなる、、、

なら  植えなきゃいいのに、、、 いや 緑が
なん~~にもない  のも  さみしい、、、


厄介な精神であります、


それに わが家・庭木、  殆ど 山歩中に
雑木山の ひこばえを素手で 引いてきたもので
根っこもろくにないのに それが ぜんぶ 根付いて 
・・、おまけに 鳥たちのフンからひとりばえも、、  


   

    自然の力は凄い! 


毎度 書くように   

放っとくと わが家は 雑木林に なり果てます 
困ります!


    

   最近のテレビ事情

    
昨夜は疲れたけど

ドラマ 「リバース」を 見た。

いつもは 溌溂としたあるいは個性的な役が多い
藤原竜也さんが、ショボめのはっきりしない、
けど 真面目な真摯な役をこなしてる、  

若い男優さん それぞれ味のある展開で、、、


このドラマも毎回 見てます。



小栗旬さん、西島さんの  「CRISIS」
も いいです、  とてもヤバい内容です、

旬さんの ニヒルななかに かいま 哀切な
顔を見せるのが 秀逸。 当たり役ですね。


波瑠さん 東出さんのドラマも ハラハラしながら
見てます。
   


ザンネンなのが  相葉くんのドラマ、、、

なんて 内容なの??

初回 数分後  (-_-)゜zzz…zzzz、
二回目、 ナンとか しばらく 踏ん張ったけど
やはり (-_-)゜zzz…  気が付いたら 終わってた、


相葉くん 好青年だし、気の毒で申し訳なくも 

以降 放棄。。。


突飛過ぎるのも 度合いが 必要じゃない??


  ***相葉くん主演 以前のドラマ「わが家へ・・」
は 良かったのに  素で演じてて。 エリカさんも
 出てた。




他にも  ザンネンなのが、、 亀梨くんと山pの
ドラマ、  これも いささか  ヘン過ぎる、、、

せっかくの旬な2人 なのに まるで生かされてない
(・・・気がする)  ほんと  惜しい!!
 
見ようとしても あえなく (-_-)゜zzz…zzzz!
 

 ***「母になる」や、 上にあげたドラマは 
ちゃんと目開けて最初から最後まで 見てます ***
  




以下、エラそうな あくまでも個人的な見解ですが、、、




   ドラマは 脚本次第
        、、、だと思う

どんなに 今をときめく俳優さんが演じても、
脚本次第で ヘタってしまう、、、


天下?の 福山雅サマ でも  脚本によっては
低迷してしまうんですから。。。     
   

  

   歌番組が 減って

そのぶん  バラエティーが増えた印象です、

わたしめ  「お笑い」が あまり好きではない、

見たい俳優さんが 番宣で 出るときは チャンネル
合わせるけど  いつ 出るやら分からないし、

そんなときは 溜まった新聞読んだりしてやり過ごす、


・・・と、 またもや 新聞膝に鼻メガネで、記憶消失  
(-_-)゜zzz…zzzz、

トシのせいか 疲れて  うつらうつら。。。が
増えた、

気が付くと 終わって次の番組になってたりする、

   
つい先日も、テレビつけたまま、、、 夜更け
ふと 目をさましたら、

メガネのツルがひん曲がってしまってて、  
落っこちて、踏んだか、はたまたお尻に敷いたか??


・・たく、  記憶がない、、  困ったさん


白内障用の大事なメガネ、

これがないと なにも読めない、ブログも打てない、、




慌てて翌日 眼鏡店に走って、 修理してもらった、

そのお店・キ*チ眼鏡店ではそこで誂えたもので
なくても いつも気持よく直してくださいます。 


***テレビ事情から トンだドジな話しに吹っ飛んだ

本日の記事でした。




 ***ではまた。  たくさん書くことがあり過ぎて。。。


  
 15サDSCF6013



  3日 野菜苗を購入


  5/2夏野菜苗DSCF5998

  十数本  これで 3220円也。
  
全部 接木苗です  高値です。
 

実寸大 ”ゾウのおデコ”大・・・なので これくらいで
いっぱいいっぱい。。。笑

ひとり分だし。

  

例年 普通の(98円位)と混ぜこぜで買うんですが、
今季は 連作の土を掘り返して入れ替えるエネルギー
がない・・・、


あっちこっち  ムリヤリにこじ空けた場処だし・・、



早朝に植えたかったけど 時間に押されて、、、


植えるのは 朝か?夕方か? ネットで調べると  
どっちとも判然とせず、、、 

日盛りの日中を避ければ よしとする。

これまでは 朝 早めに起きて植えてました、、、



   夕方

3日 チビたちが やって来るので 急いで夕方
植えた。 

とにかく空いてるとこ、、、 ヤケクソです、、、


その後 夕飯の支度、 なんて忙しいんだろ、、、


GWなんて ババちゃんにゃ カンケイない、、、




  本日4日 みどりの日です


  朝 空を見上げると・・・、


   2変な雲DSCF6004


   15サDSCF6006
 

  なんだか ヘン?なオモシロイ 雲。。。だったので パチリ!
  
       空を見上げてると 癒やされます  ほんと。



  

   昨夜から 小5男児

お泊まりです。 居る間はTV乗っ取りされるけど 
夜はきちんと 9時には」(-_-)゜zzz…


なので  9時以降は ババのTV時間。




  「母になる」

エリカさんの主演ドラマ。

なかなか ヒューマンでもあり、 ミステリー(謎)
な面もあって、 初回から 引き込まれてます、


エリカさん キラキラ”エリカ様” を 消してます、 
殆どスッピンで・・でも 綺麗ですね、美しい女優さん
だと思う。


夫役の藤木直人さんも  これまでどんなドラマでも
長めの髪型 変えないでいたのに、今回は スッキリ
短髪にして  やつれた感じすら出てて  好演!



  
   最近のTV事情  
    
・・・と 続けたいのですが


カテゴリーが違ってくるし、長くなってしまうので 
別の機会にに回します・・・苦笑



  



    朝採り 

  前記 哀れ、、 名を忘れてしまった!?、、、
  茎の白い、、、?

  セロリ 名を忘れたDSCF6003 セロリ、、、でございます! 

 採りたて シャキシャキっ、新鮮です 
  
 なぜか、今ごろ
 ジャガイモ も 出て来た、、、 食べられるかな??


 ***先だっては チンゲンサイ・・の名を忘却、キャベツ、白菜・・
 の 名は忘れないのに、、、 なんて ボヤアタマなの?!




  5/3レタス類DSCF6007 レタス 葉物類

  葉物が高値だったあいだ、どんなに役にたって
  くれたか知れない。。。

  まだまだ 健在です 抜いてしまう、なんて出来ません



  ***それではまた。