FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  5日月曜から

インフルに掛かった二歳坊やと身重の次女を
わが家で預かった。 


前述どおり、
パパは同日~1週間の海外出張で 不在。


坊やの病状は幸い 軽く済んだようで、元気である。

木、金あたりから 次女が不調になった。

金曜日 坊やの治癒証明書をもらいに行って、ついで
に次女も調べてもらったら、

  ・・・ インフルです

 軽めなので 薬は飲んでも飲まなくてよろしい
 
ということで 次女は程なく 元に戻り、 
マタニティー教室に参加したり、 また ひとりで 
買い物に出掛けたりして過ごした。


   
   ババちゃん、 ダウンす

悪寒がして、関節が痛んで、やたら あちこち
手も足も 腰も 吊りに吊りまくる、


医者にも行かず 熱も測らず、、、 

ただ寝て治したい・・・のだが、

 坊やが   ババ 抱っこ!

 ババ *‘+LK*!・・・  お腹が空くと 抱っこを
せがみ、冷蔵庫の前まで進む といっても抱っこのままで、
ババが進むのです、


ママが居るときはママが用意するのだが、
それでも  坊やは ババの抱っこが一番。

眠るのも 抱っこしたまま。

即興の子守り歌なんぞ うたって聞かせてるうちに
スヤスヤ・・・  そっとそ~~と、 ソファに寝かせると
 わぁ~~ん!


でもあまりに じぶんの身がしんどいので かまわず
ほっとくと また寝入ってくれる。



そうして 10日土曜日、この日、ママは 浜松まで
遠方の 歯科通院の日で  外出した。

パパが帰国する日でもあり、 夕方 此処まで迎えに
来てもらい、
みんなで夕飯を一緒に食べる予定であった。 


夜、床のなかで ぼお~~とするアタマで料理の段取りも
考えたのであった、  が、

限界である。

坊やのお昼も 例のごとく 冷蔵庫まで進んで
扉を開け、うどんがあったので ゆうべの豚しゃぶの
出し汁に野菜を入れて 手抜き昼食。


坊やは いっぱい おかわり~~して、くちゅくちゅ、
美味しそうに食べてくれた。


次女が帰ってくるころ  もう 起きていられず、
横になりたいばかり、、、



  次女と坊やに帰ってもらう

  ばぁば、 バイバイ、
手を振る坊や、
 治ったら また遊びにきてね、  

握手して 帰って行く母子を 見送りにでることも
出来ず、、、  

どど~~、 倒れ込むように、

7時前に 布団に潜り込み 翌朝 8時まで眠った、
浅い眠りで 30分置きに目が覚め、トイレに立ち、
すぐ寝入って、また 30分後に目覚め、、、の
くり返し。



  **まだ 今日も 不調がつづいている。
 このへんで 切ります。  
  また後日に。


  
スポンサーサイト
2018.02.08 インフル襲来
 わが家に
   インフル菌襲来

5日月曜日 二歳の園児が発熱・保育園から
お迎えの要請が来た。

仕事に向かったママは すぐ早退、そのまま
病院へ向かった。

  インフルA型 の診断だった、、、と次女からの報告。
  

坊やのパパさんは ここ一週間 海外出張。

ママのお腹には第二子のいのちが芽生えている、、、

  さぁ~~ どーなる?!

すぐ 電車で駆けつけて そのまま 荷物をまとめて
実家わが家へ。


ばぁばが見るっきゃない、 
 ”インフル、うつ(感染)るんなら うつりなさいよ”。。。
の 覚悟である。  


インフル これまで一度も掛かったことも 予防注射した
ことも ございませぬ。 



わが家でしばらく 母子逗留することになった。


もう てんやわんやの日々でございまする、、、


じぶんのことしている暇もない、
朝から深夜まで 動きどうし、、、


はぁ~~~ 疲れた~~、

気持ちはあっても 身体は一つしかない、、、



ど~なるか、、  
坊やは 二日目くらいから元気を取り戻しつつあるが
鼻水が ぼーだと出る  ババは拭いて拭いて、
やることが有りすぎて 消毒するいとまもあらばこそ、、、

坊やの残したご飯も食べてます、


 ~無頓着すぎる!・・・つって、
ママに叱られております。


4日目 買い物にも出て、 こころなし足取りも重く
筋肉痛が出て テンションが下がってきた、、、


  つづきは後日に。


  


2018.02.04 凍れる立春
   節分過ぎ 
      はや立春

昨夜は 遅い時間の新ドラマ 

タッキー主演・「家族の旅路」を見てて、
夜更かし→寝ぼけなまこで、  エアコンつけず、 
足元の豆あんかとお尻の座布団あんかだけで 寝た。



夜明け近く トイレに起きて  あまりの寒さに
これまた寝ぼけまなこで エアコン、オンした。



 ”20° 一時間後に切れる”  の セットにしてある
のだが、これが時々 狂う。 

 なんでや~~!怒(*`へ´*)


確認しようにも、
リモコンの数字が小さくて 見えないし、、、


そのまま また眠ってしまった、 朝 目が覚めたら
消えていた。


朝の室温はいつも2~3°だが、 今朝は 6°くらい
・・・になっていた。


エアコン室外機の下が凍っている、
ベランダも凍っている、

寒い 立春です。




   ついでに 
     タッキー主演ドラマのこと

じぶんの両親を殺害した死刑囚の弁護を、
あるいきさつから 引き受けることに・・・、


原題は 「父子の旅路」 だそうで、 第一回目
見ただけで もう だいたい 先を”推測” してしまった。

  ・・・ べタだわ、



だけど  今季のドラマ、  医療モノは好まないし、
それ以外も なんだか 変てこな内容ばかり、

広瀬すずさん主演の「anone」と 月9「海月姫」?
             ↑
  田中裕子さんの ”ふつーのオバサン”役で実妙な
  味ある演技が見もの。。。 でもあらすじとしては
  荒唐無稽すぎる??!    


くらいしか 見ていない、


わたし的には ドラマ・ 総崩れ、、、で、
なので タッキーのドラマ展開を見ることに。

 ・・にしても なんで こんな 深夜なの?!





    ここ数日

暇を見ては PC W8,1 マニュアルの見直しを
していて、  (購入直後~~ 旧い設定に戻し?て
しまいながら 操作している ふしがあり、、、)

しかし やはり 8,1の特徴を活かした使い方は
ババちゃんには ムツカシイ。




   気分が
    煮え詰まってくると

賢治詩集を 読むことにしている。


   
 (mental sketch modified)
         春と修羅

     zypressen   春のいちれつ
   ↑
 植物 いとすぎ


 *いとすぎ属は 「喪」の象徴で、黒いとか暗いとか
 の感覚になる よし。

 

  賢治詩の 特徴は 独特のリズムもさりながら
横文字の入ること、 ローマ字?表記 や イングリッシュ
が 混ざること・・・。


  
   
(0ra Ora de shitori egumo)
 
 永訣の朝に この文字が出てくる

 このページには わたしの字で 

 ―わたしはわたしで ひとりで あの世へ行きます―

 メモ書きがしてある。
 
 (じぶんでメモしたことことをすっかり忘れていた)
  

 

  *おらおらでひとりいぐも 

 
最近 若竹千佐子さんの小説の題、になって、
知られることとなったが、


わたしの本棚にある詩集では かのようにローマ字表記
になっている。



   これら、横文字の入った詩の群、

大正~昭和のはじめに  書かれているんです。


科学者でもあったことから このような斬新(ハイカラ)

な リズムある(そしてセンス抜群?なる詩編)が 

成り立ったのだとも思われる。


今の時代に読んでも なんの違和感もない!

 はぁ~~~、 ただ ただ 感嘆!!





 ***今日も これから お昼ごはん 拵えます。

 昨日節分には  いわし(メザシ)と
ついでながらの アジの干物 を 焼いて食べました。


 本日は 餃子を作るつもり。。。


 ではまた

2018.02.01 睦月尽の月
   昨夜の皆既月食

堪能した。  
寒いので 折々 窓から身を乗り出して(○・_ゝ・○)ノ

左下から徐々に 欠ける・・というより、赤茶色に
滲んでくる、というふうな。 

次回は見られるかどうか、、、
なかなか 貴重な機会でありました。

今朝は寝不足です。


   
   次女とランチ

先週  移転先の用件で 勤務を休んだ次女、
坊やは 登園させて、
その後、ランチに。


坊やの居ない間のランチ・・・なんて なかなか
機会がないので、 多少 ゆったり気分で。



  二通り 注文して シェアした。。。

  1・22小牧ランチDSCF7561


  2DSCF7562

  下の料理 これで ¥1380

  ご飯とスープはお代わり自由

  見た目もスッキリ シンプルな 味もシンプル

  高値と思うかどうか・・・  




   家への帰リ道で

 ふわトロケーキも買った。



 次女宅に持たせるため
 庭のデコ園から小松菜や小カブを抜いて、、

   1・22野菜DSCF7557


    綺麗に洗って、、、  
      綺麗に洗ってDSCF7560
  
 
  
  前日からストーブの上でコトコト 炊き上げた
  ぜんざい、  お餅を焼いて 食べて、


  ケーキも食べよう・・・、 コーヒーを淹れたところへ

  次女の携帯に 園から。



 
  
   坊や 発熱

の 連絡が入った。

ケーキと ぜんざいもタッパーに入れて、
野菜も持って、

次女は帰っていった。 つかの間の 休息だった。



翌日も ママは仕事を休んで、
坊やを病院に連れて行った。

インフルではなかったそうです、 園では休む子が
増えているとか、、、 油断できません。



翌々日 ママは仕事を休めないとかで、ババは
週一度の PCカレッジの日で、でも 背に腹は
替えられず、  朝から待機、


なんとか熱は下がったとかで、登園。


でも また 電話が入るかもしれず、携帯を気にしながら
カレッジ授業を 終えた。



  
  寒さは続いていて、

落ち着かない日々を過ごしている。

携帯を常に 近くに置いて。

坊や の 風邪?が 完全に癒えてくれること
をねがっている。




  PCカリキュラムは 

先月 苦手なエクセルを終え、
よく分からないまま  あまり使うこともないので
スルーして、、、(*゚ェ゚*)


今 ワードに入ったところである。

回覧板制作とか、誕生祝いカード? を作る。


ワードは わたしの場合、必須とするゆえ、これまで

したこともない復習にもトライ、


しかし これが  難問。

カレッジでは テキストや講師を頼りに、何とか
出来るのに、 じぶんの PCに掛かると、 

  途中までは出来るのに、なぜか、

 
  ザ・ストップ!!

 な、なんでよ~~~、 なんで こうならないのっ!


 何度も、何度も やり直しつつ、 
前のめり(目がわるいので・・)になって、 肩は
凝るし  脳内は より混乱するし・・・、


かなり ストレス状態。 出来ないじぶんに腹が立って。




    目指すは

例えばですよ、 今んとこ 絶対必要とはしてない
のでありますが。


*ブログに載せる写真に 文字を入れる。
 テキストには 写真に文字が入ってるのに
 そのやり方までは 説明がない、、、
 ―テキストボックスを使う―、までは分かっても、
 ブログ内ではどうするの?? ワードから移動させるのか?、、
   
   う~~~ん、ワカメ!  できぬぅ~~!
 
 
  **授業に ブログ云々は無いので 応用するべく
   無い知恵を絞っているのです**


*同じく ブログ文内に 動く小さな柄? 
  ―見せて頂くブロガーさんの、小鳥がパタパタ動いて
  並んでいたり ハートマークが動いたりするでしょ、
  あれ、です、 調べた範囲では  アプリを入れる?
 
  そもそも アプリをどうやって入れるのか・・

  *わたしゃ、便利功利スマホはない、古ガラケーなのだっ!

  

  まぁ 察するところ、 ババちゃんの手持ち・脳内範囲
  では  ムリ?!


  じゃ、なんで、高額料金払って、pc習ってるわけ?!

  
  はぁ~~、つまるところ、怒りの矛先は じぶんの
ふがいなさ、 できない脳内へ向いてくる のであります。

 
  お腹が空きました、
これから お昼ごはんにします

お粗末な内容になりました ではまた。。


  今冬の寒さ 

昭和五十年代以来の 寒さ・・だそうです


娘たち年代以降 生まれて以来、初・体験する
寒さに なるんですね、、、




昭和二、三十年代~~、 昔は寒かったんです、


家の貧富の差は あったかもしれないけど、
幼少の頃は 大抵の家で暖房は 火鉢くらいしかなくて、、、
丸い火鉢に 家族が集まって、手をかざして寒さに
耐えた、(・・・という記憶です)


 その後、台所周辺に 丸い円形のストーブが
入って、それでも他の部屋は 寒かった・・・。


 **寒さに幾分 慣れてるのは、
   昔の 体験があるせいかも・・・。


 
  
   
   朝のストレッチ時、
     履き掃除時、

窓 全開もつづけている。

そのあと 手指が凍って、動かない・・現象が
起きている、  
箸をかろうじて持てても 挟めない、


これ、 子どもの頃~以来ではないかしらん、

教室での一時間目、手がかじかんで 鉛筆が
しっかり握れず、字を書くにも力が入らなかった、、

そんなことも思い出されてくる。


  


 
   一昨日 昨日は、
      ウォーキングに・・・

日があるうちに出ても、しばらくすると
暗くなってくる。


北側の道は 白く凍ったままで、 スニーカーの
裏が 心もとない、  


今冬、
シューズ箱の上段に残っていた、次女が高校生のとき 
使用したスニーカーを履いている、


見た目はそれほど古ぼけてはいないが、やはり 
底がすり減ってる??
     
 ツルッ ツルッ~~、 とても危ない、

転んで 骨でも折ったら 万事休す、

 慎重に 歩く。


暗くなりかけた空の下、周りを見ても 通勤帰りの
急ぐ人以外、だれも歩いてない、、、

7、8千歩~ 一時間前後の 歩行。

冷たい風に吹かれ、まみれて、
 
帰宅するとバタンキュー!
 




   今日28日は

曇り空で、寒さもひしお。

室内の温度計は 3、4°以下・・・
(最近はずっとそんな程度です、)


いつもは 夕方以降しかつけないストーブを
午前中から、つけて、


ストーブつけても 室温10°無いくらい、、、です、


ついに パソコンをやぐら机に移動させて
打ち込んでます。





   長女は白内障の
      両目の手術を終えた。

まだ 若いのに  白内障とは、、、

母方の家族性のせいだと思う、

101歳のなつばぁちゃんも緑内障で 今は殆ど
視えない状況のようだし、

わたしも 白内障の手術をしているし。



保育士として 勤務もしながらの手術で、

応援に行ってやりたかったが、もともと運転は
得意でないし、この雪では危ないし、、、  


身重の次女のことも心配しながら、応援に行けず、


  ふたりとも、、、

    ごめんね、、、





   そう思っていたら、

長女から こんなメールが届いた。

 

 ~~母が元気でいてくれるから わたしもE子(次女の名)
  も頑張れるんだよ。
  母は堤防だからね、崩れたり倒れたりしたら、私たち
  濁流してしまう。
  母は娘・孫たちの緊急事態の時に出動できるように、
  普段は無理せず過ごしてほしい。~~ 
   ウオーキングも 昼間のうちに 無理せずにね。~~

 


  ついで 次女からも なんとか 無事でいる・・・の
  返信が来た。

  
やれやれ。  外は吹雪いてるけど、 心んなかは
おもいなし  ぽっ!


   春よ来い、、

の思いを込めて 春遠からじ の 前記事を書いた   
  

  24日昨日の朝は、

今冬一番の寒さです。

いつも通り 朝、窓を開け放して ストレッチを
して、途中で閉め、、、

階下に降りて、また各窓を開け放し、、、

目に付いた埃や塵を掃いたり、いろんな雑用を
こなしながら、朝食の支度をするのだが、手指が
かじかんで、

やかんのフタ、ジャムのフタが開けられない、


程なくして 窓を閉め、

、、、なんで こんな冬のさなかに 窓 開けるの?


長年の習慣なんです、 朝、空気を入れ替えて、
サッサッと掃き出す。
一度は開け放さないと落ち着かない、、、m(_ _)m 


早めに窓は閉めて、急いで 簡単に野菜とパン・
カケラひと切れ、で で済ませ、  

リュックしょって、
週一度のpcカレッジに急ぐ。 歩いて30分掛かる。


寒いのなんの、、、車にしようか迷ったんですけどね、


帰りはスーパーで リンゴ、バナナ、牛乳、白菜、 重い
ものばかり、、、 リュックにしょって、歩いて帰る、

 左手に教材カバン、ここにも モヤシやパン各種を入れ、
 右手に、 リュックに入りきれなかったハチミツ瓶や海苔の
 佃煮やら入ったスーパーの袋・・・、

  
  ハァ、ハァ~~、 ゼイ、ゼイ~~、笑


寒いはずなのに 汗ばむくらい、、、


  ・・ワタシャ 苦行僧か、、はたまた 行商人か、、?!

 
  



   その日 夕方から
      横なぐりの吹雪

二人目の 幾分お腹の出てきた次女、 

勤務と二歳坊やの通園送迎と、、、   

大変な日々を送っている、


ツワリもひどく、先月までは 週に一度 
拵えたおかずを持って、駅まで15分歩き→電車に乗り、
次女宅まで運び、園のお迎えも手伝ったりした。



それが 寒さが厳しくなるにつれ、しんどくなって、


40㌔が10㌔を抱いて 数㌔ 歩くんです、
暗いし 寒いし  重いし、、、


暗くなってからの外出がツラくて、、、

それに今、ばぁばが寝込んだら、だれにも助けて
もらえない、

 *長女は勤務しながら、白内障の手術の最中で、、、




 自粛を言い訳?に、
今年に入ってからは応援に行けなくなっている。


おそらく多忙ななかにいる次女に メールしても
返信もない、 心配は募ります。


もう少しで 春来たる、、

なんとか無事で過ごしてほしい。 





  今朝は 雪国になった

太陽が出て、日は射してます、

まだ寒気団 は  居座るんであろうか・・・、


  庭が雪国にDSCF7553


    DSCF7552.jpg  


 
     山の雑木の中から 湯気?がモクモク、、、 
    
     DSCF75561/25雪の後に湯気?

     陽が照っているので寒暖の差のかげん?!


 まだ やり残していることが溜まってます
一つずつ  片付けてまいります、、、 ではまた。  




   ***さくら さま コメント有難うございます

 以前にも 同様文 頂いてますよね、
 
 それについて、 当記事 1・3 「正月三日」記事 最後の
 ほうで  さくら さまへの 返信しています。

 スミマセン、 不勉強でコメントの返し方も 出来なくなってます、、、


2018.01.22 春 遠からじ
  今朝の気温は 
     春 遠からじ。。。

朝起きのストレッチ中、いつも 窓全開に
するんですが、今朝は 途中で閉めました・・笑
  寒~~い、、、




   昨日いくらか暖かく

母の居るホームへ。

91歳で老人施設に入居して、11年目。
この春が来れば 102歳となる。


居室のあるフロアでは 母以外の顔触れは殆ど変り、
当初からの入居者では、

母・なつさん ひとりだけが残っている。



いつまで こうして 母の顔・様子が見られること
だろう・・・。




   母が過ごす居室

  DSCF7539.jpg  DSCF7540.jpg


     DSCF7543.jpg


         DSCF7542.jpg




     ※※※※


    幻のカレー店

その名は トリオ。

記憶が正しければ です。



    
近く 閉店が決まった 老舗・丸栄百貨店の 裏側
に、 小路があり、小さな古い店が並ぶ一角があった。


そこの 二階家、 暗く狭い階段を トントン、と 
上がっていくと、そのお店はあった。


メニューは  カレー のみ。


 「大盛り」・・というのは あったかも。


広くはない薄暗い席に座ると、ほどなくして、
カレーが運ばれてくる。



楕円型の容器を逆さまにして 盛られた白いご飯
には  筋模様が入っていた。


その白いご飯の横に カレーが 湯気を放っている。

具は一切無い。 とろっと溶けそうなカレーのみ。




  その頃の職場

テレビ塔横の興和本社から 歩いて、時々小路まで
通った、 食堂はあったが、 


当時 食堂は 家庭的な定食メニューが一種類で、
カウンターから お盆を受け、長いテーブルに配置
された炊飯器から じぶんでご飯をよそって頂く・・・
というものだった。



折々 苦手なおかずが出たり、 また当時は鰻も
食べられず、かば焼き定食が出たりすると、 
唯一 定食以外に うどんが作られてあり、そのうどん
を選ぶ。

うどんに 飽きると、


テクテク 繁華街を歩いて、小路に通った。



テレビ塔から丸栄裏まで 結構 距離があったに
関わらず、

二階のそこのお店で、たまに興和ビルの他の課の
社員を見ることもあった、
  

案外 知る人ぞ知る・・・名店だったのかもしれない。


  **ちなみに 補足ながら、 
    百貨店・丸栄は 興和の子会社で、
    現社長から 丸栄跡地や栄周辺の再開発が発表された。 
    わたしの居た時代は 先代社長です**

  **もう一つ、 
    当地方で有名な 素が*やラーメン、本店が丸栄裏の
    小路にあった。セーラー服着て通った記憶がある、
    かなり古い?時代で 当初はそんな小さなお店だった??

    
  


   

   カレーが好き、

子どもの頃、カレーはご馳走だった。

今でも 食欲がない、何が食べたいか分からない・・
という、そんなときには  カレーを作る。



ルーは グ*コ製の 二段超熟・・とかいう品、


甘と中辛と混ぜて、

それが わたしにとっては かってのトリオ・カレー
に いちばん近い味だと思う。



超偏食癖の 長女んちの男児も、ばぁばの作るカレー
は好んで食べてくれた。





   ある時期から

その ”超熟”が 店頭から消えてしまった、

そのカレーしか食べないわたしは いささか狼狽?すら
して、あちこち  スーパーをハシゴして探したりした。


それでも 無い、、、


諦めて いっとき、他のカレールーで 凌いでいたが、

再び  それがまた 店頭に顕れはじめた・・・、
のであったが、   


それは これまでのと違って、
キラキラの派手なパッケージに変り、値段も飛びきり
高くなっている、、、 

味は・・というと、一段と濃くなって、

なんていうんだろ、  より複雑な味に変って、
言い換えれば (癖のつよい?)
舌に馴染みにくい。



偏食ボーイは、途端に食べなくなった。



  


今は 仕方ないので 自分用には 甘と中辛の
混ぜ具合を 調節?したり、

偏食ボーイ用には 他の製品をコラボするなり
の工夫をしている。  


グ*コさま 

前の 超熟製、 また 復活してくださいませ。。。




  ところで
     外食店では
   
ココ*チの、シンプルなカレーが 幻のトリオ味
に 近いと 思われる。


  **最近は 外でカレーを食べる機会がないので 
    はっきりは不明ですが。。。



   **以上 そんな思い出話でした、 
    長くなりました。



2018.01.21 BMI値
   BMIのことを書きます。

以前 ブログ・下書きで綴っていて、なぜか途中
から消えてしまったという内容です、


お正月用に買った ”のし餅” 1キロ 小さなもんです。
 かっての記事に10キロと書いたかも・・・それ間違いです、
 正しくは一㌔。 四角に切っても いくらもない、、、

どんど焼きで、 焼いた醤油餅、チビたちも食べて
その日に全部無くなりました。


わたしも 焼き餅が好きで、一月始めごろまで、
ストーブで焼いて 食べて、、、




   夏から秋にかけて
         体調不調で

体重が40㌔割ってしまった、 

涼しくなりだして、
徐々に回復し、正月の焼き餅で、 41㌔まで戻った。


わたしの自己流勝手流・適正体重は 痩せすぎといえど、 
42キロ です。


動きも楽だし、前も後ろも ストン、と 平らで、衣類も
はまりやすいし。




   TV健康番組で、 

 「痩せすぎは長生きできない」

というのを 見ました。 

なにがなんでも長生きしたい願望はないけど、
超ビビリのわたし、病気は (嫌)です、 
苦しいの痛いの ダメです、


で、 BMIを測ってみることにした。

規定の計算法は知ってます、


が、 何度 計算しても、ヘンな数値しか出てこない、、、

過去にもトライしてるのだけどそんなわけで、
じぶんの BMI値、よく 知らないんです、


  
  ネットで調べてるうちに・・

じぶんの体重と身長の数字を入れるだけで、自動で
数値が出てくる・・・


と、いう  ナント 便利なサイトを見つけた、それで
測ると、


 多少 前後して数字を出してみて、

  平均 17,5  と出た。

18以下は 痩せすぎ・・・らしい。



   
    ふ~~む、むむむ、

自己判断では 適正なんです、今はどこもわるいとこ
ないし、   あ  アタマ以外は、ですよ、


でも ねえ、  煩悩のかたまり みたいなわたしめ、


やはり 病気は避けたい、もう少ぅ~~し、 健康寿命を
つづけたい。。。



   庭のデコ園の野菜ばっかり
    じゃなくて、

たまには お肉も魚も、  それに最近は
苦手な 納豆も 食べるようにしてます。



  ***今記、以上の内容になりました、

ホントは 別の記事をかくつもりだったんです。

でも あくまで個人的な思い出なので 一般向けしない?!

なので MBI値の次に付け足しで書こうという意図、
だったのが  もういい加減 長くなってしまって
"(-""-)"・・・、:(´◦ω◦`):
   

 これにて 終了とします


 ではまた。。。
     
2018.01.20 大寒の朝
  20日 今朝

外の原っぱには 霜が降りていた。

 
 
   朝 起きるとすぐ、 
        寒水を取る

1000mlのボトル 3本。 

あとストレッチ用 ダンベル代わりの
500mlボトル2本、にも 一応 汲んだ。


1年でいちばん寒い日に汲んだ水は腐らない・・・

という 母の言い伝えを 守り、    

寒水を取るのは 毎年の行事です、




まだ 気も頭もしっかりしてた時代の母が、
1月半ばくらいになると、
   


 「20日の大寒、寒水取るのを忘れないように・・・」

と 電話で知らせてきた。



不肖の娘は 忙しさにかまけて 大概 忘れていて、 
   
   ハッ! そうだ、寒水だ・・・




母が90歳に近付くころから 電話が来なくなり、
もう、そのころには、  わが家行事となって、
毎年 滞りなく つづけている。


律儀なわたし、なるべく冷たい水を・・・と、
むかしは 外の庭の水道で汲んでいた、


が、 水道が凍る年もあって、 母に言ったら、

 「・・家の中の水道で 取ればいいんだよ」



その 寒水は 緊急用・もしもの時用に役立てる
水なのだが、 これまでの年月 使用したことは
一度もない、


幸い 使うことのなかった水は 台所やお風呂用に
使用する。




   娘たちには

わが家で寒水を取っていることは知っているはず
だし、伝えてあるが、たぶん 忘れてると思う、


今の時代だし、取ったお水の置き場所にも困る
だろうし、

娘たちの判断・暮らしぶりでよし・・・。




   昨日 電車内で出産、

驚きのニュースがありましたね、

不明3歳の坊やのその後、 悲嘆なニュースも。

辛いですね。

 


   ここ数日

暖かな日がつづいて、歩いていると汗が出たりする
くらい。

買い物兼ねて、また歩くこと重点のウォーキングも
つづけている。

日差しも 少しずつ≫伸びてるように感じられる。


でも  まだまだ、、、 

2月の風の寒さといったら、これまでの体感で 
1年で最もキツイ・・・というのが 実感です。



   
   一昨日は 山へ

  1・18山DSCF7532

 
    昨日は 川へ

  川DSCF7537



  まだ書く記事がたまってます・・笑

  ではまた。

2018.01.17 眠れぬ夜は
 明けない夜(日)はない
    ・・・というけれど

眠れぬ夜のあと、明けた朝は最悪?!の気分
である、

じぶんの ブログを開けるのが オソロシ。


ブログ記事を書くとき、わたしは普段 写真を リアルに
見ながら挿入したいので W をクリックする、

高機能エキストエディタ ・・・ってやつ。


それをしないで 古い記事のURLを 教えて頂いた時の
メモ通りの手順を踏めば すんなり 出るのか・・・?と、

また 古い記事を探すのに、 日付で調べていって、
目的の記事をみつけ、そのまま URLをコピーして
しまった??  

 そりゃ、その月日の記事 全部 出ますわなぁ、、"(-""-)"

 やり直しつつーー記事管理から 古い記事を割り出して
保存やら何やら いじって、、、

 そりゃ 元の古い日付の記事は消えてしまいますわねぇ、、(';')



    長い月日

PC(ブログ)に取っ掛かっていて これまで 
なにやってきたんだか、、、


いやいや  逆に よくこれまで 持ってきましたわねぇ~~~


の 感慨である。




   済んだこと ゴシャゴシャ

言い訳やら してる場合ではない、、のだけど 一応
自身で ナットクはしたいので、上手く すんなり出来ない
理由を いろいろ けんきゅう・詮索した。




   それでも 出来ないものは

しゃ~ナイ、、、ノダ。


次に進むことにする。


   

    朝起きるのがツライ

過去のいろんなことが  寝不足の 頭ン中を
わ”ぁ~~~~  と 駆け巡りだす、

ぐる~ぐる~ 巡りだす映像は総じて 楽しいことじゃ
なくて、辛かったこと 苦しかったこと  哀しかったこと
のほうが多い、   
 あ~すればよかった  こ~すればよかった、、、




    知り合いの女性詩人で、  

 「トシ取ったら 毎日が辛くて辛くて しょうがないから  
 詩集を 作ることにした・・・」

というひともいた。  それを聞いたとき、 へぇ~~~、
 そんなもん~???  

 って  まだ多少若かったそのときは思った。



 今なら 分かる。
 

けど わたしの場合、 
詩集に編むほどの詩が作れなくなっているし、
高額費用の ねん出が モンダイでもあり、


それで、  ブログで 詩や文や 書きたいように自由に、
好きなタイピングで    綴ってゆこう・・・、



と あらためて  考えた次第である。



  
**今記は Wをクリックせず、そのまま 打ち込んだ。
下段の リアルタイムのほうを 見ながら タイピングして
いく方法で。  
  はぁ~~ 不慣れなせいか やり辛いですぅ~~!、


  DSCF7521.jpg

  ではまた  気を取り直して書いてまいります。
2018.01.16 古墳巡り。。
     14日 日曜日は
     坊やの子守り

坊やは現在 トーマスプラレールに ハマってます、

長女んちの今は小学生たちの お下がりです。



  DSCF75182018・1・16めぐトーマス

  DSCF7514 - コピー

    DSCF7519 - コピー



夕方には 眠くなって、 
ばぁばの背中に負われて zzzzzz・・・


おんぶを 嫌がるようになってて、 素直に
背中におんぶ紐するの 久し振りです、重い、、、
けど あったかい!!

二人の娘たちも おんぶしてきました、
この背中のぬくい感触、なににも代えがたい幸せ度です!



 

  昨日15日は
    晴れて幾分暖か

日曜日 外出できなかったので、昨日月曜日には、
早めに家事掃除を済ませ 午後三時半~~、


リュック背に、 日傘、買い物用の布バッグ手にして、、、
少し遠出のウォーキングに出る。



橋を渡れば 他市、 一応 市内であるが、かなり
外れである、  ゆるい登りを歩く。

新しい住宅が 建ちはじめ 増えだしている。





   久々の古墳巡り。 

近くに大きな池があり、散策路が整備されている。


かっては 草っぱの饅頭山だったのが、整備されて
すっかり 様変わりしている。

 
 ↓
 2014 5・26記事


  



     
 夕暮れの道を歩くこれが 4年前の団子山・古墳です
                 草饅頭山
 



  そして
    現在の古墳
     ↓

  DSCF75292018の古墳

  
  DSCF7524・2


    3DSCF7527
 

 * 往年の 草団子山を好むか 現在の整備後の洒落た古墳
  を好むか・・・、  古墳好きなひとの評価は分かれる
  ところだと思う。


  個人的には 原型の草団子山・・・に 魅かれます。


 
  この日の万歩計

  16663歩  10,2㌔
  消費Cal 356kcal
  脂肪燃焼量 25g
  有酸素歩数 13528歩

  疲れて 夜は 炬燵で バタンキュー、、、!



 スミマセン、 リンク貼 失敗! やり直すうち
 元の5・26日の記事まで・・ 消えてしまった??
 ぐしゃぐしゃに・・?!

 ぁぁ”~~~ !  4年前に撮影した草まんじゅう山、   
 デジカメにも もう残してないんです、

リンク貼り 出来たときもあったのに、久々にトライしたら
また出来なくなってしまってて、、、  落ち込みます!!


夕暮れの道を歩く
   夕暮れどきの散歩

 この頃の季節になると、早歩きがしんどくなり、
スローテンポのゆったり歩行になる。
 
 ちょうどそんな時期に“デジカメ入門”したので、
カメラを入れた茶巾袋(通称名・巾着のことです)
を斜め掛けにして、夕暮れ前に出掛ける。

 橋を渡ると隣市で、そこから山の手に向かい進んで
行く。横の草の原に入り込んだり、遠回りしたり、
道草くいながら、心地よい風に吹かれつつ。

 やがて、こんもりと森が見えてくる。古墳群である。
 
 最近、「歴史の里」として整備しされつつあり、
先回来た時よりいくらか様変わりしているようだ。
 
 
 市内の端っこのこの辺り、以前は草の原の荒れ地か
雑木林だったと思う。近年開拓され住宅が建ちはじめ、
新しいタウンとしての様相になりつつある。


 大久手池、かなりの広さである。
 これだけの水量の上を吹いてくのだから、
風は爽やかで、まことに心地良い散策路である。

 *この辺り 市内です。
 DSCF0021.jpg
DSCF0022.jpg

DSCF0023.jpg 

DSCF0020.jpg 

DSCF0024.jpg 

DSCF0018.jpg 
大久手池古墳群 



  DSCF0019.jpg 



 **上記 四年前の旧記事です

 旧記事リンク貼りが 上手く出来ず 歯科の予約時間が
迫ってて 焦って 立て直すうちに
旧記事が そのまま 同日に更新記事となって出ました、

見苦しい状況になってると思いますが このまま
出してみます  ご容赦ください。
2018.01.13 今冬の寒さ
  今冬の寒さは
     ハンパない

朝、 川の表面の所々が凍っているのが見える。

ベランダの手すりも 凍っている。



   エアコン・オン!

夏のあと、室外機にしっかりカバーをかけたエアコン、
娘たちが来たとき用に外し、オン。
 ひとりの時は ストーブのみです、

朝の室内温度 は 大抵 5°前後、

夜はストーブ点けて 10℃前後、
やぐら炬燵に入ると もう出たくなくなる。


出歩くのも なるべく 日の出てるうちに・・と、
思うものの 掃除やら片付けやら、
なかなか 思うに任せない状況である。



二階の寝室にも 寝る前に エアコン、  

”20度 一時間後に切れる” の設定をするように
なっている。

足元に豆あんか、お尻に座布団型のあんか、二つオン。


寒さにつよいハズの わたしめ、昨今は 寒さゆえか、  
トシゆえか、  ひたすら縮こまっております。



  

   12月の電気代 

1万5千円 超えた、、、1月料金はもっと増えるかも、、、



    冬の朝

    DSCF7468冬の雲



  DSCF7475朝雲

    DSCF7479朝雲




    DSCF7473夕景 夕景


      DSCF7506冬夕焼け


   
    
    冬野菜3 冬野菜
    貴重な青菜です




   昨日 12日には

朝日が入ると 部屋の隅の誇り、じゃなかった、埃
が 目につきだす、


寒いし やりたかないけど、、、ムリヤリ 

やる気スイッチオン!




   和室の敷物

ぜんぶ 剥いで 干して、、、

掃除機  ぶわん、ぐわん、、、おぉ~~ 寒っ!! 


  DSCF7510.jpg  DSCF7512.jpg


 
  二階の子ども室 

今は チビたちの ”遊び部屋” も 大掃除。


プラレールやら玩具やらが増えて 掃除機かけるのも
大変、  クイックルで ウエット → ワックスまで
掛けた、 ワックス 簡易式のです、


今の時季、掛けるにふさわしくないかも・・だけど、


床のキズが 増えて、、、 傷の増え方を見ると
ババの心は 痛みます、 けど 発想を替えます、


部屋のあちこちの汚れ、床のキズは、マゴたちが元気な
証拠。 


家なんかお墓に持ってけないし、  

・・・いやいや わが家んちには 墓もないん、 
だった、、、笑


掃除を終えて、多少は キレイサッパリした。 
心んなかもスッキリ!!



干したものも取り込んで ホッとしたら、
外は 雪が降ってきた、、、

降りしきる 白い粉雪。。。

  
    
  本日 13日は

回覧ノートを書き終え、pcに向かって記事更新。



***これから 遅いお昼ごはんを済ませ 
ウォーキングに出ます。

 ではまた。


 
   ひとり静かに
     過ごしたのは
 
正月4日まで。  

5日~週末連休には長女、次女母子がやって来て、
てんやわんや、、、


それぞれのパパさんたち、勤務とあって、
チビたちを連れて実家へ。


長女んちの妹姫 Iちゃん、 年賀状に「ばぁばんちに
泊まりたいです」と書いてきたくらい、
久々に ママも一緒の、念願のお泊り です。



一日目は 2歳坊やも加わって、公園へ行ったり、
わが家二階の 保育室?! で トーマスプラレール
を楽しんだり、 毬の投げっこ、玩具の車に乗ったり、、、

  
  家が壊れる~~~

ばぁばの悲鳴?!も なんのその、 大暴れ!

どこもかしこも 修羅場であります、、、




   7日 松の内


新聞記事から 「町のお焚きあげ」 という、
何とも風雅な語を知った。


たぶん 「どんど焼きのこと」だと思うのですが、、
まだきちんと 調べておりません、、、



朝 早めに起きて、ストレッチも手抜きして、階下
に降り、 
早起き(・・どうやら4時半には起きてるらしい・・)
小5兄の朝食の用意。



長女とIちゃんも一緒に、公園のどんど焼きに出掛ける
予定が、 妹姫、寒いし眠いし、行くのを嫌がる、

 ・・おにいちゃんが行けばいっしょに行く・・と、

ゴネ出すので、しょうがない、、、 

 「人混み・コミュ拒否症」の兄をど~にか 説得し、

燃やすモノと お餅の袋を 持って、みんなでどんど焼き
に出掛けることになった。



  この日は 風が強いものの好天に恵まれた。


  1・7どんど焼き


 早い時間のせいか、世話人の高齢化?もあってか、

 今季 「どんど焼き」行事の 縮小化?! を
 感じさせられた。


 お餅を焼く炭や網の設置が減ってること、
 ぜんざい、甘酒のお振る舞いの世話人も減ってること、
 人出も こころなし 少ないように思える、


 炊きあげの火勢も弱いような。



 小学生兄妹は ぜんざいも甘酒も関心が無く、
 早々と 帰って行ってしまった、、、笑 W(`0`)W



どんど焼きのこの行事、いつまで続くことやら。。。
 
一抹のさびしさも感じたのであった。


 持ち帰った炭焼き・醤油餅は ふたり、ぺろっと
 平らげましたよ。





   8日 連休最終日は

次女一家とランチに。


  DSCF7491 - コピー DSCF7494 - コピー
            この食べっぷり!!
  
  DSCF7495 - 2歳スマホ真剣 スマホ 真剣勝負?!



  パパのスマホをじぶんでポンポン、操作して
  ユーチューブの音楽で 歌って踊って。。。
  恐るべし いまどきの 幼子。。。
  DSCF7499 - コピー (2)

 
  




   8日「S0GSスペシャル」

 NHK TV
 JPOPを世界へ発信 


夜 遅い時間の放映だったが、XJAPAN 見たさに
粘り気味で見た。



 ヨシキさんのピアノ、  トシさんの歌声、


歌の題名は 失念、、、というか、横文字は大抵
覚えられない・・ノダ。


すこし ハスキーな しかし高音の声が 響く。

 中盤 ピアノ伴奏のヨシキさんに背に寄り添うように、

 次、ギター演奏の仲間に寄り添い回り、

 後半 マイクを 客席に向け、客席の声も一緒に、

 会場一帯に 情感ある美しい歌声が、満載して、、、

 

 不覚にも見ていて 涙が出た。



 ファンの外国女性が 言ったこと、

 ・・・類稀なるトシさんの歌声、それはまた天才とも
 いえるヨシキさんの曲に合わさって 高尚に歌い上げられる
 最大の魅力・・・ 

  ↑ 
 そんなような 大体の要旨なのであるが、言い得て妙、、、と
 得心された。




 番組後半 セカオワさんらの放映は 録画撮りにした。


 
・・・お飾りも7日に外し、こんなふうに松の内は
   おわっていった。



  
  **更新が滞りがちで 恐縮です。
  
    では また
         

  昨日 今年初ブログ

途中で文が消えてしまい、初日から出鼻がくじかれた
・・みたいで 打ち直す気力もなくし、落胆、
多少 意気消沈した。



文が消えてしまうことは過去に再三あるので、下書きに
して、いつもの手順通りだったのだが、写真を入れたあと、
写真ごと 消えてしまって、、、
 原因も不明なり。

 


    テンプレート替え

新年~~にあたり 昨年までのテンプレートを替えた。

bookーtime 
と、いうブルー系の手帳にコーヒーカップがデザイン、 
とても気に入っていて、


これまで季節ごとに 替えていたのを このブルー系
のテンプレートは 4月~~12月末まで、 わたしに
しては長きにに使わせてもらった。



今回の 明るい animal-dolls 
も同じ作者の方のデザインです。


画面場の構成(・・というのかな?)が、とても使い易い。




で、 昨日 途中から消えてしまい、写真も何度かやり直す
もプレビューすると 入ってない、(-。-)y-゜゜゜


下書きを公開にして、入れ終えるまで かなり 時間を
費やしてしまった。


ブログが日々の負担?!になるのは 本末転倒です、

今回はスムーズに進められますように。。。


昨日 消えてしまった後半の文は後日にして、別の話題に
します。




   紅白歌合戦

遅まきながら・・、 

あくまで個人的な感想です、

ごしゃごしゃしてた、  芸人が出過ぎの感、
お笑いの方たちの出番の代わりに もっと歌を
増やしてほしい。


審査員の方たちが客席でなく舞台上に座して、
MCの直ぐ後ろに見える・・・ってのも 違和感。
  審査員・女優さんが 
  **りほさん(名を瞬間度忘れ)って、
           ↑ 吉岡 里帆さん
  ナンデ この方が選ばれたわけ?! 



途中 寝てしまって、、、 トシさんの歌声で
目が醒めた、 XJAPAN 圧巻です、


ヨシキさん 手術後はもっぱらピアノだったが、
紅白では久々のドラム、 素晴らしかったけど、
痛みが心配です、  

ピアノだって華麗で じゅうぶん!


ヨシキさん・トシさん揃っての X JAPANです!


あと、また眠ってしまって、、、

安室奈美恵さんの登場は見た。とても綺麗なお顔で
歌も昔と変らず 上手い。

どうせなら 普通に舞台上に出て欲しかったですね、  

 ナンデ、 特別扱いなの??!




    30日の買い物以来

食材は買いに出ていない。パンや牛乳、豆腐もある。

うどんと焼きそばも(予備用に)一袋ずつ買ってあって、
それが期限切れ?に近い・・・、 
 

一袋 ぜんぶ 食べられないんです、どっちも
半分ずつ。 同じもの 続けて食べたくないから、
残りも交互に、、、


きょう お昼用に 残りのうどんを 湯豆腐鍋の残り
を出しつゆにして 作ったとき、 しょうゆじゃなくて
ソースを入れてしまった、 

焼きそばのソースが残ってたのを 間違えたんです、


  まずっ 不味っ!!

うどんにソースは合いません"(-""-)"

 *まだ 焼きそばが半分残ってる・゚・(つД`)・゚・

 




   夕方は寒いので

日が出てるうちに ウォーキングに出た。


D・ストアに寄って、苺大福を買って、

備え付けの血圧計で はかった。
  98
  56
  78 

4千歩程 速歩したあとの数値です。それからまた
歩いて、 



  本日の万歩計 

  歩数 8226
  有酸素歩数 6986
  5キロ 
  59分


   昨年は 

暑いあいだは不調だったが、さして
大きな病気もせず、 


内科へは いつ掛かったんだっけ。。
というくらい、  サプリも薬も 飲んでいない、
 あ  正露丸は 1、2回 飲んでます。。。




ただ モノ忘れやドジっぷりは進んでるみたい? 
なので、

今年はど~~なることやら、 いささか 戦々恐々。。


  


 *ここで 写真 テスト挿入します



   寺の山門前

   1・3寺門前


    DSCF7467.jpg



 うまくいったかな??

 では また。
2018.01.03 正月三日
 2018年 初更新です

いつも通り スロースターターなブログ。


長く続けたいので 無理せず、タイピングの指が
動くかぎり、アタマの回転が止まらず詩想が浮かぶ・・
かぎり、
可能な範囲で ブログ更新してまいります。



   元旦は

頂いた賀状の返事書きと、 ポストまで歩いたこと。
2日は お鍋や蓋を磨いたこと。
 (なぜか 気になり出してこんなことを・・・??!!)


年末、 結局は毎年のごとく、おせち料理を
作ったのだった(紅白の始まる前に終えた)。

それを  一人半の身でで留守番している次女が、
ミニ重箱に詰めて持ち帰った。
次女は大事を取って遠出は控えているが、今のところ 
無事・・のようです。


 
   一日の夕方は
     まん丸なお月さま

ポストまで、 見事な月を眺め眺め 往復した。

二日夕方~  ウオーキングに遠出、周り、な~んにも
ない原っぱまで歩いたが、生憎の曇り空。  

スーパームーンとやらは見えなかった、ザンネン、、、

当地は その夜 氷雨が降った。



   今朝 三日は

晴れ。

見事な青空で、  

太陽の礼拝??!  
見様見真似の ヨガのポーズで  
顔も身体も全身 陽を浴びながら 深い呼吸をした。


ストレッチもして、

窓を開け放しており、風は強く冷たいのだが、気分は
ぽかぽか。。。  



  三日朝 光にきらめく川面
  2018・3日のきらめく川面DSCF7461


  二日朝 撮影
  2日朝日DSCF7453

  2018・2日DSCF7456


 今日 写真場面から≫何度も やり直してます

 写真以降から 何故か消えてしまう、、


 PC不調です

 消えてしまった文は後日 つづけます。






 ***

  さくら さま

 コメント有難うございます

 返事遅れまして申し訳ありません。

 ブログ詳細設定は不勉強なままで 

 コメント欄も苦手で

 リンク貼りも じぶんで出来ません。。


 そちらでして頂けるのは かまいません。

 ご了承くださいますように。


   *本日 画面不調で コメント欄も閉じさせていただきます。


   2017最後の日

***これまで 順不同・ごちゃ混ぜの当ブログ、 
   読んでくださった方々、ほんとうに有難うございます。  
 
   来年も 宜しくお願いします。




  
   29日は

長女ファミリーが揃って、わが家で夕飯を。

その後、小5男児を置いて・・、相変わらず、
小3妹も一緒に泊まりたくてゴネるのをなだめ
なだめして、帰宅した。


兄男児は泊まりです。


和室の買い替えたエアコン、やっと試運転を兼ねて、
初・オンした。時間設定したうえです。



   30日 歳末準備は

もう卒業?!   

お店も混雑するし、値段も高いし。


ひとりなら出掛けないけど、午後から次女がやって
来て、

 買い物する、

というので じゃぁ~~、 って 婆もついてゆく。
  
  

小4男児は 録画を見たりパソコン動画を見たりして
留守番です。




   買い物ついでに

遅めのランチを済ませて、夕方に次女も帰宅した。

次女んちでは 二歳になったばかりの坊やとパパは
兵庫へ里帰りして、ママひとりで年末年始を過ごす。 

次女は、今、お腹のなかに・・・

まだ不安定期なので、体調をかんがみてのことです。 

 *兵庫のご両親さま お世話になります。


 *長女ファミリーは正月~、福岡へ里帰りする。
  福岡のご両親様 お世話になります。




    おせちは 

数年前までは 30日から作りはじめ31日遅くまで
掛かって、娘宅のぶんまで仕上げてきた。


今シーズンは じぶんの食べたいものだけ 作る。。



   しめ縄飾りは

リースさえあれば、じぶんで ちゃちゃっと作る。

散策の雑木林で、松の小枝を採ってきて、
南天は 庭のを使って、ほかの飾りも工夫して
拵える。




   年賀状は

少しずつ 減らしていきたい所存。。。


数十年もの続けてきた ”わが家伝統工芸” の 

手彫り賀状も卒業?!
  
 
  PC作成に      
    初・トライした。


出来ばえは??  写真の顔が不鮮明でしっかり
見えないとこが 売り??!



  
   なんでもかんでも卒業・・

・・ということではなく(言い訳?!)

じぶんの心と身体の声を聴きながら、生きていく
ことに決めた・・のであります。



   作家・五木寛之氏

「健康という病」で 提唱されています。

  ・・・身体のことばを聞いてみる・・・

 
  ・・・私たちは今、老いをどう受けとめ、
      それとどう折り合うかが問われている。
     
     老いの行き先は 死、である。・・・



氾濫する健康情報に呑まれぬよう、じぶんのことは
じぶんの心と身体に聴いてみる・・・


 ・・・病気になって、苦しむのは怖い、
    ボケるのもヤダ・・・、

 

やはり 今夏 次姉を亡くしたことが 無意識にも
わたしの気持ちに 少なからず影響している
(・・と思える)。



ひとり暮らしのなか、不安や怖れが 霧のように
立ち込めてきたりもする昨今、


じぶんの死生観とも言える(アドバンス・ケア・プランニング)
              最期までの予定表

さらに準備?も していきたい・・・
 (ただし こころづもりのレベルです笑)



そんなことを とりとめなく思いながら、

今年最後の ブログ更新を締めくくります。



  みなさま 良い お年を !!
     

  27日朝 目覚めたら
     雪が降っていた・・・

トイレに立ってまた布団に潜り込んでしまう。


寒いし、雪降ってるし、布団から出たくない、、、
ここ数日 朝が起きられなくなっている、、、
 朝が遅いと 一日がすぐ終わってしまうから
 起きなきゃ、
 いや、これまで、散々早起きして働く生活して
 きたんだから、もうこの位 ゆっくりしてもいいでしょ、、、


布団のなかで そんなふうに 心がせめぎあっている。。。



やっと起き上がって、ストレッチをしてるあいだに
じょじょに細胞が目覚めてくる、
家中の窓を全開して ざっと掃除・片付け・庭まわり
家まわりして、 朝食に向かうと すでに お昼。。。



雪が降ったり止んだり…の合間に、残った雨戸・網戸・
硝子戸の拭き掃除。
やりたくないけど  ただ 使命感あるのみ(・・って、
ダレも使命してくるひと いません)


日の暮れる前に買い物兼ウォーキングに出ると、
すぐ暗くなって、一日が終了・・・の感。


・・・こんなふうに人生が暮れてゆく。
   



   そんな一方で、

最近 新聞で読んだ 映画監督・呉美保(オ ミボ)さん
コラム。


 ・・・「あした死んでしまうかもしれないから」と、
 ことあるごとに身の回りの整理整頓をする癖がある・・・



という、そんな内容に いたく 共感した。

 

呉さん、
 ・・・「突然死んでしまっても人の手を煩わせない
よう」、保険書類もファイリングして 銀行の通帳記入
もして、
資料などもなるべく処分し、衣類も多く持たず、冷蔵庫
の中味もチェック、逆に家族のための冷凍庫は豊富に、
消耗品も多めにストック・・・。

 
 「いつ何があっても」の備えの意識から 
 「今やらなきゃ」
と、強迫観念に追われての生活で、


 ・・・「毎晩、頭がパンパンになりながらの入眠です」

なんだそうです。


  

  はぁあ~~、   おんなじだわ・・・。



ただ 違う点も多だ ある。 呉さんは 「死ぬ」ご心配
のようだが、 

 

   わたしの場合、

死ぬのは トシからいってなんのフシギでもないゆえ、

 *「あしたボケてしまうかもしれないから」・・・

ということに尽きる。

  それを聞いた 次女曰く 
    「・・もう すでにボケてる、」 
             反論できませぬ

 



 *ひとり居ゆえ 冷蔵庫内は買い過ぎないよう、
他のストック類も控えめに心掛ける、、、

その点は呉さんと異なります。





   明日にでも

婆がボケてしまって、なにもわからなくなって
しまったら、 

 あと娘たちが困る。 その点は共通項です



それでは困るので あれやこれや 記録ノートを
記入し直したり、通帳もマメに持ち出して記帳する、
 近年は 年金だけの僅かな入出金しかないんだから、
  頻繁に記帳することないんです・・・のに。



そして
整理整頓も こころがけつつ、しかし、身体が思う
ように動かない、 つづかない、


 あれもまだ、これもまだ・・・、  
   あ”~~~、



アタマがパンパンになりながら、入眠どころか、
睡れず、不眠がつづいたりして 朝起きられない、

・・・ということになる現状なのであります、はい。。。





   翌日~本日~
     冬型気圧配置・低気圧

朝 起きられない現象が つづき、

朝のゴミ出しに  間に合わなくなりそうで、

ストレッチを手抜きし、途中で切り上げ 急いで
スッピンのまま、 カラのドレッシング瓶二本、
透明袋に入れ、


「ビン・ボトル」資源、 集積場所に≫ 走る、


 と、収集トラックが  
 
ブ、ブブ~~  無情にも向こうへ走り去ってゆく、、、


他の集積場に向かって、ばばちゃん、走る、走って走る、、、



 
   間に合った!集積所

見やれば  ナ、ナント、その朝、

「ボトルビン」じゃなくて、

「布紙類」資源の日  であった。


      
  昨日 クリスマス・イブ


   FパークのツリーDSCF7431 Fパークのツリー




老いてひとり暮らしでは クリスマスもお正月も
さして普段と変わらぬ日々であるが・・・。



今年は、 次女一家がケーキを持って来てくれた。


この日は 片付けや年末掃除を休んで イブを
楽しむことに。




次女んちは 来春予定の転居のメドがついた。
24日、午前中はそのための 大事な用事 を
無事済ませ 大方終了となった。



まだ これから 幾多の困難を控えているのだが
何とか 乗り越えていってほしい。。。



来る途中で、満員のケーキ屋さんに寄って、
お気に入りの ふわとろケーキを買ってきて、
わが家で夜遅くまで 過ごした。





   お昼ごはんは
     クリスマス用とは言えない、、、

焼き肉とマカロニサラダ 刺身 けんちん汁&トン汁
という 普段のうちごはんのメニューです。


二歳の坊やも 農協さんの美味しいお肉をパクパク。。。


午後過ぎ、パパママは買い物に出て行ったので、

坊やを連れて公園へ。

ブランコと滑り台を楽しんで。




  
    お待ちかね・ケーキタイム


    DSCF7444イブケーキ


 DSCF7448 - コピーイブのケーキ  DSCF7451ピ12・24生クリーム大好き

         生クリーム おいちいよ~!!
  
 

   
    父子揃って
        スマホ ポーズ!?

    DSCF7443 - コピー 笑 ( ^)o(^ )


 


   昨今、記憶があやうくなって、

どうかすると昨日一昨日のことすら忘れてしまう、、、

失敗も幾多。

先日も JAへの預け替えを終え、PCカレッジの月謝代
を引き出した・・・のであるが・・。


またもや しくじった。



最近 三度目(・・・の正直、とか申しますが)

の場合はど~ゆ~のやら。。。

  
 **以後また 可能なかぎり つづきまする。

       
    時雨れの日から

週明け月曜日18日は寒さも緩み、好天になった。


本来なら 残りの年末掃除のつづきで、雨戸を
拭きたいのだが、

金融機関へ 延び延びになっている用を済ませたい。


   
    まず、郵便局へ。

年金入金日直後だし、師走だし、 局のATMは数人が
並んでいる。

簡易局なので ATM付近の場所は狭い。

室内に入って待つには 操作する人のすぐ真後ろに立つ
ことになりかねない、


それはちょっと ナンなので 横へいざれば、
たちまち 自動ドアが開いて、寒風が入る。


もっと横手にいざれば、店内窓口へのドアを塞ぐこと
になる、


で、いきおい  入口の外に並ぶことになる。
どのひとも 時間が掛かっている。

寒風に曝されながら、じりじり待つことしばし。


やっとじぶんの番が来て、操作を終えて、
いつもよりは多めに出したので、ドキドキ感、、、 

見ればすぐ後ろに男性が立っている。



外では 先程から並んでいる若い女性が待っている。

 ・・・たぶん、男性は窓口のほうの用を終えて、
   そのままATMに移り、わたしの後ろに立ったのだ。

  
   あれ?  外に待ってみえますよね・・・

そう、呟きながら、出したばかりを握りしめて
いるし、 次はJAへ、 三時までに、急がないと。


気になりながら、男性にそれ以上物言いは避けた。


外で寒そうに身を縮めて先程から外でずっと並んでる
女性、 何も言わず。

 
 言えばいいのに。 
 男性に。「こっち並んでますよ~」って。



 
   農協さんへ。

郵貯は低利息なので、移し替えです。
チラシも出て JA 期間限定で 0、18%


僅かな額といえど 老後資金&家のメンテナンス準備用に。

ちょっとでも金利が高い方へ入れたい。


窓口前は 大変な人出です。



   先週 別用で来た時は、

店内に入ると  客は誰もおらず。


幾分 急いで入って行ったせいか、 
行員さんたちが いっせいにこっちを見たので、  
逆に 一瞬、ギョッ とした。

 ・・そうか、 詐欺に出遭って、慌てて駆け込んできた
   オバチャン・・・と 間違われたかも・・、

  
   いえいえ、  カレンダーを戴きに。。。
 
   スイマセン、   イタダキマス。。。


 **わたしゃ、 ゼッタイ、ゼッタイにサギなんか、
  ダマされません!
  (・・・と みんな 言ってる、らしい)

  家電話でしょ、そーゆーの掛かってくるの、って。


  ワタシ 家の電話 出ませんもの。




   JAウインターキャンペーン定期

こちらも店内は大勢の待ち人。

番号札を取って、待たされて。


ようやく呼ばれて、 用向きを言い、必要な申込用紙
を渡されて記入する、、、
そのあいだ、行員は手持無沙汰で待つことになる・・・、
  
 それ、 結構、 非効率だと思える。
 


金融機関、テラーといわれる窓口業務では 通常

出す、入れる、振り込む、 

この三つに 要約される。 であれば、 札を取って、
待つその間に 各用紙に記入しておけば カウンターで
すぐ 次に進められるんじゃないですか?


 *今はその用向き三件ともATMで 済ませられる
時代になってきてはいる、 が、お年寄りの多い古い
地域では まだまだ店内で申込みする ひとが多い。



   さて 申込を終えて

特典・レジカゴ用バッグプレゼントか、
   スピードくじ抽選か、

バッグなんか要らないから、クジを選ぶ。

・・して、空くじなり。 
カラくじ、 な~~んにも貰えない、  ですって。

わざわざ、他から移し替えて 大金(・・じぶんに
してはですよ) 入れたのにぃ~。

 

 そんなぁ~~、 JA どケチ~! 


 〒局で 年賀ハガキ たった10枚買っただけなのに
 ポケテイッシュ ひとつ くれましたよ。


 昔みたいに 不要な陶器なんかの粗品は欲しくないけど、


 気持ちです。 キモチ。


 空くじ なくして、せめて ポケテイッシュ・一個でも
 お出しくださいな、 JAさま。


   
   文句たらたら~

あっちで待ってこっちで待って、好天の半日ツブして
しまった。   


心ん中で ぶつぶつ呟きながら、 そのあと、
ATMに寄った。

 
 

 **ここ数日、眼科へ行ったり、不調の次女に代わって、  
 坊やの保育園に迎えに行ったり、、 かなり、バタついてて、

 ブログは下書きにして時間のある時 打ち込んでいます、 
 ゆえ、更新日がズレてきているぶん、ご容赦ください。

 
 **後日へつづきます。


  DSCF7437.jpg Fパーク


  10saDSCF7433.jpg 冬枯れの景


   週末土曜は

長女んちの小5男児を 泊まりで預かる。


昼間も寒く、ストーブつけてるし、火の元用心を
言い訳けに 買い物もウォーキングもやめて・・・、


少しく時間が空いたので、久々に。


   

    パン作りにトライ!


マニュアル通り 進めるも  加熱のあと、
オープンの動きが止まってしまい、、、盛大に失敗した。



石窯パン・・・のハズが・・・、  岩盤浴の岩、
みたいになった。  
  岩盤浴って、経験したことありませんが。



取説通りに従えば、温度や時間など細かな設定は不要
で、手順ごと 指示どおりにスイッチを押し直して、
その流れで出来上がるという、 まぁ、初心者用のまんま、
  ・・・のハズ。   


が、 加熱のあと いつまでもそのままで、
ついに 高温冷却 となって オープンが動かなくなり、
リセットされてしまった。



手順の また最初から やり直す? ?
  ・・んなわけないっしょ、  


時間が経つごと 発酵とやらも どうにかなってしまう
でしょうに・・?
   

 ど、 ど~~すれば いいのよ~、


マニュアル通り・ 簡単仕上げの弱点、である。
  じぶんのブキッチョ・不出来をタナにあげてる 


ネットでざっくり検索したら  

:/・:※ ;:@。・ ナントカカントカ、 

「オープンで 焼いて出来上がり」 

としか書いてない、 

焼くって、・・・どうやって 焼くのよ~~、


しようがない、加熱からやり直す。
  

取説のページに   加熱 ”およそ12分”  
じぶんの字でメモってあったから、 時計にらみながら
およそ 12分待って・・・、 それでも またもや、

オープンは ちょん切れて、真っ暗になってしまう、

  う~~ん、もう  知らん!


何度か やり直し  物凄く 手間も時間も掛かって、

出来上がったのが、 岩盤デアリマス。 
   オー 、ノーー! ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー 


  でも食べたら カリッ コリッ、負け惜しみでなく
  美味しかった(^_-)-☆

  材料が材料ゆえ そりゃ 食べられます



 
   パソカレッジ終了したら

パン教室 習おうかな~~、

 
 ほんとは 次 ヨガ 習いたいんですケド。




   そもそも 

作りたてのフランスパンが食べたくて、オープンを
探したのだ。 が、 フランスパン仕様となると
大型になり、(価格も高いです) 

安全のため 周りの空間も必要となり、

わが家キッチンボードでは、尺が足りず。
収まりきれないことが判明。


いっそ、パネル棚に乗せることも考えたけど、
頻繁に作るわけではない、
(作れるわけない・・)Fパン作りのために
見栄えの良くない置き場のキッチンにするか?



悩んだあげく、 ぎりぎり プチフランスパン、が
出来る という、

 東芝スチームオープンレンジを購入したのであった。



   そもそも②

パン作り   ・・・て、 ぱぱっつ、 ぱっつ、
と 作れるもんじゃない  ・・・ってことが

数度 経験してみて、しみじみ 分かったことである。

 
 料理作りも一切 分量計ったことない、
 いちいち電池入れないと計れない秤しかない、
 それ、めんどいからって、郵便物載せる小さな秤で 
 小麦粉やら塩やら 乗せてる、、、
 かなり 大雑把な性分である、

etc、、、 そりゃ ダメだぁあああ~~~、


       そもそも③

普段、 食パンやおかずパンとか、クロワッサンとか、
は 殆ど 食べない、 

バタール、バケット、プール、クッペ、カンパーニュ
など、皮はパリッ、なかはモチッ、しっとり、、、
というハードパンが好みなのである、

ド素人が作るには、ハードルが高すぎる~。 





   翌日 日曜日は


小5男児のママは 友人と一緒に

「発達障害」の研修に参加。

ふたりとも 保育士として働いている。


そのあと、友人宅に集まって、兄男児も一緒に
子どもどうしでゲームをすることになっている。



兄王子は わが家んちが大好き、静かで好きなよう
にゆっくり 過ごせる。


妹姫も ほんとは兄と一緒に此処へ来たがっているが、
お転婆・活発ぶりに、兄が敬遠したがっており、 
兄・妹、 ふたりを引き離すべく、、、

親に言い含められて、幾分 不服げな顔つきで、
妹のほうは ママの研修に連れられて行った。



  午後から氷雨か雪か・・・

小5男児を ママの友人宅に送り出そうと、
そのとき、 急激に空が暗くなり、白いものが・・・ 
雪? 氷雨?・・・、 斜めにすごい降り。


 わ、わ、!  

さっきまで晴れてたから ベランダには
毛布が干してある、、、 わっ、 洗濯物も、、、


それらを慌てて 入れ込んでいるうちに 
兄男児は傘もささずに出て行ってしまった、 おそらく
ずぶ濡れであろう、、、  はぁ~~~、((((;゚Д゚)))))))


洗濯したばかりの毛布シーツは濡れまくって、男児も
濡らせてしまって、、、 

 わずか 10数分のあいだ モーレツに降って、やんだ。

 大変な日曜日だった。


その後  大掃除して、



   パン作り 
    検索し直した

動画を見る。プチパン。 えんえんとつづくパン捏ね。

むかしむかし、 
洗濯板で ごっしごっし 向こう側へ伸ばしては巻いて、
手で洗う?みたいな。。。


パン作りは ”捏ね”だけでなかなか先に進まず、
もう、見てるだけで 時間が、、、  

わたしゃ、忙しイノダ、、、


ザンネンながら  ザ・ストップ!


その動画、お気に入りに保存したのであった。




   わが家 朝採り野菜

   DSCF7423.jpg
   新鮮で 美味しい! 



**本日週明け・好天なり。

 🏣局で並び 農協で待たされ・・・、

 ・・・続く。

2017.12.15 二歳の誕生日
  前々日まで冬型の気圧で

寒い日がつづいた。 昨日の朝には 霜が降りた。


その寒さのなか、 日の暮れる前、いつも通り、
西の空に夕焼けを確認したうえ、買い物を兼ねての
ウォーキングに出た。


途中から 強風が吹いて 冷たい雨が横殴りに、、、


出るときの夕焼けは 不穏のしるし?だったのだ、


念のため 背中のリュックには 折り畳み傘を入れて
きたのだが、 軽い安価な傘、 
開いた途端、  サカサガサ。。。フニャフニャの落下傘?!

吹っ飛んでいきそうで 役にも立たぬ。



帽子被って、肩掛けストールもしていたので、なんとか
ずぶ濡れは免れたが、寒さはハンパじゃない、、


引き返したくなったけど、スーパーまであと半分まで
来てる、 いっそ 店内に避難?したほうがいい、と
判断して 徒歩続行、   ほんと 寒かった。



翌日~~、鼻ミズ、 関節痛、、、

 ・・・ダウンするときは筋肉痛からはじまること多し。

  
年寄の冷や水だわ・・
こんな寒いときに出るなんて 無謀、、、 

  じぶんのトシを思い知るべし。





   次女んちの坊や

13日 2歳になった。

何故か よだれが多くて た~ら、た~ら。。~~~、

エプロンが外せない。


髪は薄めだし、言葉も遅いし、姿格好、見た目は
他の同年齢の子たちの中にいると、まだまだ 
幼子の印象はいなめない 笑 W(`0`)W




   わが家んちで預かった日
 
公園で遊んだ。通称 長女んちの妹姫 ”Iちゃんの公園”。


町はずれの端っこで 山川に近く、こどもらの姿は殆ど
見られない。(この地には他にも公園が多いんです)
わが家・貸し切り公園。 
今では  ”Mちゃんの公園” に なりつつある。

    
    
    DSCF7410.jpg

  
   DSCF7411.jpg DSCF7413.jpg



  DSCF7416.jpg DSCF7417.jpg DSCF7422.jpg



  DSCF7404.jpg DSCF7403.jpg DSCF7409.jpg



   帰りたがらなくて いつまでも いつまでも、、、

   木枯らしの吹く公園で
   
   ばぁばは  はぁ~~くしょん! ・゚・(つД`)・゚・。。。






   本日 保育園で誕生日祝

パパママは仕事を休んで 参加するそうです。

園では 12月生まれは 坊やひとりのみ。

どんな お祝いになるかな??  喜ぶでしょうね。。




   次女宅では

来年 小さくはない変動がある。

悲喜こもごもの暮らしになりそうで、ババは案じたり
しつつ 応援をつづけてゆく所存であります。



   母娘とも晩婚で

そのせいで、
同年代の友や知人は すでに楽隠居?!の身が多いなか、

わたしめは 老体にムチ打って、娘家族の応援・要の
状況です。

ムリせず、 ボケないよう、、、健康寿命を保ちたいと
ねがっているところです。


新聞記事やニュースで知るかぎり 痛ましいこと多し
の昨今、  坊やの 誕生を祝える喜び また 幸せで
あることに感謝しつつ。。。



  ではまた。
 
   文芸部・回覧ノートの会 
      数年ぶりの食事会

8日金曜日 参加してきました。

書くだけの会員であるわたしは、普段 殆ど会うこともない、
今は 人数も減って、16名の会員です。


ひところは 30名を超える時もあり、ノートが一巡するのに 
数年掛かる・・ということもありました。 
各人 半月の担当になってます。



頻繁に会うことはないけれど、ノートに書かれる内容から、
多少の身辺事情は 知れてます・・・笑





   お互い、懐かしい?!


  挨拶をして、まずは お食事です 和食中心になってます

  DSCF712・8文芸部ランチ会

  口に運ぶのと 喋るのと・・・、忙しい!! 笑


  食後のコーヒーを飲んで 名残惜しく 再会を約して散会。



 
   そのあと
     近くのスーパー「ダイエー」へ

K駅は 普段、通過するだけで、近辺を歩くのも数年振り、 

あちこち キョロキョロしながら 見付けたスーパー店は 
「イオン」に看板が変ってる。。。


聞けば  二年ほど前に 変ったそう、、、栄のダイエーも
イオンになってる??


  ウラシマ ハナコ で あります。

そこで 一筆箋とか チビちゃんたちの 折り紙とか
購入して (ホントは  今年、盗られてしまった)お財布の
後釜が、気に入った型が見付からず とりあえず、、の財布
で 不自由しているので 探しているのだが・・・。

ここでも 見付からなかった。

 *スーパーのレジ付近で落とした本人のミス、
  拾ってくれたレジ・スタッフの手順基本ミス、
  ・・・によって、 わたしのお気に入り財布は
  悪意あるどこかのだれかに持っていかれてしまった、
  という事件、 

  あれから ず~~と気に入りそうな財布を探し続けてるのだ、、、


ミス二つの連鎖の代償は大きい??!!





  そこから 母のところへ

地下鉄に乗り、 なつ母に会いに。

夏に亡くなった次姉が ベッドの上でしきりに
  
   「会いたい・・・」

と ねがっていた母です、 

来春には102歳になる。

  
幾分 痩せて 弱ってきた感じがする、

百歳記念の折は元気だった、 みんなが集まって、
お祝いして、  その時は みんなの顔を見回して  
嬉しそうな表情を見せてくれた。


むかしのことを思い出しては なんとか会話も成り立っていた。



            DSCF7400 - コピー




  ひねもすのたりのたり・・かな、
     

母の現況は、 ひがな うつらうつら・・・、

目を閉じたままの母をよく見てると 時々、

 胸の辺りをいくぶん 膨らませ
 ふぅ~~~、と 息を吐く。

見た目ほど 楽な様子ではなさそうである。


娘のひとりが先に亡くなったこと も知らず。

家は壊されて すでに無い・・・ことも 知らず。


  

   長く生きて。。。

母自身の 人生のこたえを聴くことは もう叶わない
けれど

長く生きる、というのも  案外 しんどい、
・・・のではないか と 思える。




   母のベッドの上に
      見付けたモノ。。。

  DSCF7396.jpg

   DSCF7395.jpg 座布団
   ・・・の柄 これ、わたしが子どもの頃
   穿いてたスカートです、
   ヒダスカートを アイロン掛けしたことを覚えてる、、、

   母が ミシンで縫って仕立ててくれたスカート。


   それを丹念にほどいて、座布団カバーに縫い直してる、、、



   物持ちの良さ

娘のわたし、物持ちの良さのDNAは 母からしっかり
受け継いでいるようです。


わたしもまた、、、、 

次女が子どもの頃、着ていた上着をシニアになっても
わたしが今でも家着として着ている。


次女が中学高校、セーラー服の下に着ていたアンダー用の
Tシャツも わたしが今も利用している。
その他、 そんなのが  いっぱい有ります。。。

 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

数十年、いや 半世紀、(・・にわたる 長き”モノ持ち”)
です。。。笑 



  先だっての
    スーパームーンは

昼間雨模様で 夜、散策に出なかったので、見そびれた
けれど  前後 昨夜も まだ月は煌々と輝き、、、、
夜は 月光に照らされて 眠りについている。


寒くなって、夜はストーブをつけたりつけなかったり、、、


早めの年末掃除も はかどったりはかどらなかったり、、、
基本 やりたくない、、笑


外の排水孔 数か所は、フタをこじ開けて掃除を済ませた。


庭と駐車場の散水栓が古くなって 新しいのに替えて、
それを取り付けるのに 苦戦。


前回(数年前)は じぶんで 何とか取り付けたんです、

新しく購入したのは 形も大きさも違うし、、、
(買う折りもかなり迷って 時間が掛かってます)

マニュアル見ても   サッパリ ”ワカメ”・・
(・・たまたま見たブロガーさんの表現お借り・・)



こんな日常なことも 簡単に出来なくなっている、  
もともと  ブキッチョだし。
それやこれや、可能なかぎりは
ご近所さんのご主人や ムコさんたちに 助けてもらっている。




シンクまわりや 引き出しの中も整理整頓。

あと、換気扇は 秋ごろに洗って、レンジフードフィルター
を取り付けたので それを 取り替えればいいかな・・・?!

見て触ってみて 決めるべし。


網戸は 普段から  こまめに掃除してるので、
モンダイは 硝子戸。

沢山あるし、チビたちの手形?!が残ってるし、
難渋しそう・・・"(-""-)"




   今月の PCカレッジ

エクセルの 学び。

自己流のこれまで エクセルは殆ど触れてきていない、

家計簿は ず~~と手書きで事足りてるし。

  

   目からウロコです、  

クリックすれば(的確に手順が出来ればの話ですが) 
ちゃんと升目が出て、 段ごとの 日付入れ、数字入れ、
・・・、あまつさえ、
計算もしてくれて、 合計が出てくる・・・笑


未分野で来てしまっている住所録作成もこの調子で
出来るかも。。。


でも 家計簿は やっぱり 手書きがよろし。

分厚なノートに 数年ぶん 書き込めるし。
 
月末月初に指使って加算器で計算しながら 

  こんげつ 使いすぎだわ~~、  だめだ こりゃ~~、
  ふむふむ、。。。 ひとりごち。


ひと月ごとに 片面1ページに収める。
ひと目で収支バッチリ!


段上 段下などに 主だった大きな出費や出来事も書き込む。
後から見ても すぐ分かるように。

高額な電気製品とか買物の明細とか、税金とか。

末ページには   病気の記録 家族の記録も記入して
日記・記録・わが家歴史代わりにもなっている。

 

けど、エクセルを学ぶことは プラスになると思う。

じぶんだけじゃ、使う機会もないし、うん、それにて続行。



    

   前月 制作したカレンダー

  2018カレンダー制作12サDSCF7382  

  DSCF7383.jpg


   すべて 家まわり限定の写真を組み入れた
   記念の カレンダーです




  DSCF73841~2月 1~2月
  正月元旦の日の出・べランダから撮ったもの
   

     DSCF73853~4月 3~4月
     伐って今はもう無い 庭の枝垂れ桜の花びら

   
      DSCF73865~6月 5~6月
      玄関脇に咲く紫陽花


        DSCF73877~8月  
        夏野菜の収穫

          
          DSCF73889~10月 9~10月
          前山の光景

 
            DSCF739010サ 11~12月
            近くの公園




   
    本日の収穫なり
  
  
  DSCF7392.jpg 朝食のサラダに。。。

 
  
 あくせく 掃除なんかしてるより 
 ブログ記事 カタカタカタ・・・カタ・・  
 タイピングしてるほうが  うんと楽しい。。。!((∩^Д^∩))

 けど 掃除も やらねばならぬ、 むむむむ・・むむうぅ・・(。´・(ェ)・)


  では また



 緊急です!  ナニが・・って???!!

  ***上記 記事 昨日7日 更新したつもり・・でした、
   今夜 PC開いてみたら ??!!!**`LKJ **

 アチャ~、やっちまいました、 下書きのままになってる!
 、、、更新されてない!
  
   ((((;゚Д゚))))))) あせ、 汗、 焦、

 今更  公開 クリック!!

  ” 相済みません。”  はぁああああ~~、


2017.12.03 師走の日差し
   はや 師走です

11月末ごろから 風は冷たいものの暖かい日が
多めです。


このところ、
暖房は やぐら炬燵のみで過ごしています、
ストーブは 娘家族が来た時のみ、ひとりでは
点けてません。


エアコンは冬季は稼働せず、 室外機はしっかり
カバーして 休息状態です。



エアコン せっかく4台もあるのに、使わない・・、
なんて ナンセンス?

折々 書いてるんですが、わが家 オール電化で
メーターモジュール様式、 電気代が凄いんです、


ひとり暮らしで エアコンも使わないのに、冬季の
電気代 2万近くに跳ね上がる、 ナンでぇ~~?!


たぶん お風呂です、 浴室も浴槽も広めで 湯溜めが
たくさん掛かるし、すぐ冷めてしまう、 追い炊きが
多いせい?



   簡素な暮らし

10月の生活費は車保険や車検など 物入りが多くて
生活費は 一挙に跳ね上がったけれど、 以後は、


パソコンカレッジの ⤴月謝代と、娘たち家族の
食品代に使う以外は、

元の簡素・地味~~な 暮らしぶりであります。


ガソリンは 7月に満タンにしたっきり、衣類は
ずっとず^^と ゼロです。
わたしゃ な~んにも要らない、笑( ^)o(^ )



家の外壁 塗り替え費用を これからコツコツと
貯めないといけないし。





    芋ごはんを作る

馴染みのブロガーさんの 真似?をさせて頂くことに。。。


  ” お芋丸ごとごはん”

Wさんもまた ブログ仲間さんから教えていただいたそうです、
 
  *お芋の大きさの規模がまるで 異なりますが。。。


次女んちの坊やの 保育園収穫の 安納芋、小さな小さな
可愛らしいお芋です。


 お米も 一合足らずだし、

 
  こんな具合

  11・30芋ごはんDSCF7341 笑。。。(^_-)-☆
  

  炊きあがり
  
  炊きあがりDSCF7342 \(^o^)/


  DSCF7343.jpg ((⊂(^ω^)⊃))


    厚揚げと野菜の煮物も拵え、、

    2DSCF7346
  
      炒めものの卵とじも加えて その他、、、
      
      お昼ごはんです 頂きま~す!

      お昼ごはんDSCF7349
 
  お芋ごはん、ホクホクで とっても美味し~い
  娘たちにも 伝授しました
  ”芋ごはん” 伝播してゆくでしょうか・・・?!
  





    わが家 子ども部屋の
       現在 こんなふうに、、、

かって、二階の空き部屋、
子ども用の卓球も出来るくらい  何も無い広い
部屋だったところが 今は こんなふうに。。。


  
   朝日が当たり。。。
 
  今の子ども部屋DSCF7368  


   保育室みたいになってます 

   DSCF7370 - コピー
   
    長女が持って来てくれた、
 今は小学生の子たちが 遊んだトーマスレール、
 小5男児と小2妹と一緒に組み立ててくれた、

電車がレールを走り、トンネルをくぐり、緑の
山から降りる・・・、

坊やは 眼を見張って喜びましたよ。。。
  

  


   坊やは12月・二歳になります


   ランチに出掛けて

   日にちは早めだけど ハッピーバースデーのお祝い
 


  DSCF7364 - コピー


    DSCF7365 - コピー 


   火が点いて 小さな花火が出て、
    ビックリ!  ちょっと 引き気味の坊やです 笑 
  


 
 
  冬支度で毎日 慌ただしくも 散策には
  出掛けてます  
 
   
 
   山径DSCF7338  山径


 

  ***この後、早めの年末掃除をつづけます  

  ではまた~



2017.11.29 「朗読会」
     *  朗読 *  
           
      第一章
  
  

   朗読発表会 会場へ

十一月半ば 朗読を聴きに出掛けた。


開演場所は  以前 「人生フルーツ」の上映会を
見に行ったホール。

K・ニュータウンの広大な住宅地への道路は広く、
赤く染まりだした紅葉が両側につづき、しばし
快適なドライブが楽しめる。

途中の大型ショッピングに車を止めて散策を兼ねて
歩いて行きたかったのだが、当日は生憎の雨。

早めに駐車場に着いて、開演を待つ。ホール隣には
図書センターもある。


五十年の節目にあたるニュータウンでは、ピーク時の
人口も減り、“高齢化の進む寂しい集合住宅地”の
イメージもあるようだが、今や団塊世代のパワーがあり、
多様なグループが活発に動き出している。


映画上映だったり、朗読会だったり、大規模なグループ
発表会だったり。





     「きらきらぼし」

この朗読グループについては わたしはまったく未知で、
拠点がどこなのかもよく知らない。


長崎の風景やグラバー邸などの 映像が出ているので、
長崎のグループ??

  

    プログラムは
 
「この子を残して」 「銀のさじ」 「長崎ぶらぶら節」
・・・など。
 

 折から NHK 竹野内豊さん主演の「この声をきみに」 
 ドラマ放映中で、それを 見たり見られなかったり・・、
 であったが。。。

 TVドラマ仕立てゆえ、朗読の背景も、人形仕掛けもあり、
 俳優さんの巧みな表情など、すこぶる演出工夫が凝らされて
 いて、声も字幕とともにはっきり聴こえ 好ましいものだった。




「会」でその日、 朗読されたのは女性数人。 
本を携えて、マイクの前に立って読み上げるという 
概ねその形式であった。



会場は結構 広く、前のほうに着席したのだったが、
マイクの声が 遠く広がる印象で、劣化したわたしの
耳には 正直 届き辛い。


  途中 瞼が重くなってゆくのを 必死で堪える、、、
という笑えない現象?もあった。



大きな会場で 朗読を聴くのは 初体験だった。



経験が少ないので 感想としては個人的恣意に終始
するが、広すぎる会場より、こじんまりした部屋のほう
が じっくり聴けそうな気がするが どうなんだろう。。。
 
  ・・いずれにしても残念ながら 衰えた耳でこうした
  場処で小説のような長めの朗読を聴くのは無理かも・・と
  悟らざるを得ない・・ 




      ***
      第二章
 
    自作詩を朗読する

以前、「詩の会」で、それぞれが 自作詩を持ち寄り、
合評しあう、という集まりが続いていた。


“コミュ不全症候群”みたいな わたしが 唯一無二 長く
参加し続けた “会”である。


そこでは 評を得る前に 自作を読み上げるのが定例だった。
どんな出来ばえであろうが、まず 朗読することから始まる。


そこでの時間は、わたしの至福の刻 であった。



ごくたまに「詩話会例会」などに誘われて参加し、
それほど広くはない一室で 詩人たちの朗読を聴いたり
することもあった。


かって上梓した詩集で賞を頂き、受賞式の檀上で
自作詩を 手話を交えて朗読した。。
 その模様を 新聞記事 コラム「朗読」という題で
取り上げて頂いた。 
  かなり昔のことです。


  


    
     ひとりの朗読会

諸事情により 詩の会が閉会になる、それ以前から、  
時々 家族が寝静まったころ、
観客も誰もいない “ひとりの朗読” を していた。


特に好んで読み上げたのは、


    
    宮沢賢治詩集 浅野晃編 白鳳社


    
      春と修羅

   
   心象のはいいろはがねから
   あけびのつるはくもにからまり


   略…
   (正午の管楽よりもしげく
   琥珀のかけらがそそぐとき)
   いかりのにがさまた青さ

      …
   唾し はぎしりゆききする
   おれはひとりの修羅なのだ
   (風景はなみだにゆすれ)

  
    以下略 …
 

  **賢治詩としては 激しくも格調高く
長い作品である。


この 長く、波状の行に美しく編集されたのを 当時 
ワープロで そっくりそのまま打ち込み、印刷して 
手元に置いては 読みあげた。





    そしてまた 自作を
        朗読したりもする


むかしの 若書きの こんな短い詩


    

       水辺の縁


      
      ひとになんか
      なりたくなかった


      紫陽花いろの
      雨粒になりたかった



   半月が闇に 滲んでいてさ




*上記この作品は 段を持った書家でもある先輩が、自由題
で選んでくださって 薄墨で 表装の「書」にしたためて
出品されたこともあった。



  


   たとえば こんなシンプルな作品も
         声に出して読んでみる
 

 
        
    
       馬


  散歩の田舎道で 馬に出遭った
  柵で囲った さして広くない草の原に
  馬は佇んでいた
  見ていると
  柵の杭に草を乗せて 顔の位置でその草をはむ
  ゆったり はんでいる
  馬のやりかたで
  馬のじかんで


  池のほとりで振り返り
   おぉ~~い、
  と 呼んでみる  さようなら~~、
  馬の耳がコトン、動いた
  優しい 哀しい 目





       蛙


  またある日 散歩していて蛙にで出遭う
  でこぼこの三角石のように 背を向けたまま動かない
    おぉ~い、 こんにちは。
  挨拶しても 振り向かない
  さらに近付くと突然 跳んだ  一つ、 二つ、
  届かない所で止まると片足そろっ、と伸ばして
  窺う様子なので 声をかける

 
    早く どこかへお行き
  悪戯少年らに見つからないように
  血の涙を流さないように


  染まりはじめた空に
  ふと気配がして
  振り向くと
  赤い月が ゆるゆる昇っていくところだった

     **両題 10号エッセイ集より





     草々の余生


  狭い柵のなかで
  草を食んでいるだけだった馬に
  あたらしい仕事が来た

  さみしい澄んだ目をして
  じっと うつむいていた馬が ゆったり
  動きはじめた
  大きな褐色の背中に子どもを乗せて
  草の原っぱを
   ぽくり、  ぽくり、
  歩けない子どもたちを
  振り落とさないように ゆったり
  まわって歩く


  かって 広い場内を駆け抜けた
  栄光の一瞬もあった
  いつだって人の思惑や都合で生かされてきた
  しゃにむに走らされ 傷み老いた身
  折れそうな細い脚で再び疾駆することはない
  余生を助けられ 
  厩舎から 遙か 草の空き地へ 


  今 車椅子の子どもたちを背中に乗せて
  澄んだ目をして
   ぽくり、  ぽくり、   ぽっくり、



  小高い山から青田を抜け
  風が 草や馬のたてがみを揺らしている

       **詩誌 12号より


 
        ~ 了 ~

 **当ブログ記事は 後ほど 校正・手直しされることもあります**


   勤労感謝の日前後~
     このところ ドタバタ、、、

おもわぬ出来事だったり、想定外だったり、
人生 まことに 思うようにはまいりません。


ただ 今のところ わが身は何とか持ちこたえていて
(・・アタマのほうは??)、
助かってます。



  次女ファミリー
     予定外なことが、、、

ムコどの・勤務先の変化の一環で、生活も変えざるを
得ない事情となり、二人は バタバタ、、、動き回って
いる。


そのため もうすぐ二歳になる坊やを 連日預かっている。



  ばぁばんちが 大好きな坊や、此処へ来ると、
満面の笑み。
ママ、パパが消えても  一向に気にもせず、
ばぁばとの ”お遊び” に専念。



半日以上 幼児の相手で 弱冠、コキッ コキッ、、
のばばちゃん、 ヘトヘトでございます。


いくらご機嫌といえど まだまだあどけない年ごろ、
眠くなると、  通称 ”眠たいヤンチャ” の現象が
おきる、  重い坊やを抱っこして、、、


親夫妻の夕飯も 作らねばならぬ、


細い腕(わたしのことです)のなかで ちっちゃなイビキ
が出だした子を そっと、そぉ~~、と 布団に降ろそう、、

ものなら、  たちまち、

  んぎゃ~~~、 わああ~~~ん、 やだ~~~、

抱かえたまま 椅子に座ってもダメ!
立っていないとダメ!  

 ふぁ~~、 し、しんどい。(-。-)y-゜゜゜。゚(゚´Д`゚)゚。


10キロ以上の 坊やを抱き、キッチンに立ち、 片手で 
出来ることから、、、


若い親たちも なにぶん不慣れな決め事などの連続で、 
此処の実家に戻ってくる頃には  すっかり疲弊している。


豪華ではないけれど、せめて あったかな夕飯を食べて
もらおう、、、



   DSCF7197.jpg 次女んちで


     DSCF7198.jpg 出掛けた先の住宅で


      DSCF7203.jpg 外出先の広い公園で


       DSCF7204.jpg  


   他市だけれど 台地になってるのか、
   わが家 終の棲家から見える山辺が そこからも遙かに
   見渡せる、新しい街・住宅地の 広~~い公園
   DSCF7201.jpg

  

  本日の内容 中途半端なまま、、、○| ̄|_ 
  恐縮。 




昨日今日、
長女んちの 小5男児を 預かってます、

これから  長女夫妻と妹姫Iちゃん一家の 夕飯
の支度を控えてます。


書きたいこと  胸中にしまいこんで。。。

  
記事が遅れがちで ご訪問くださってる方々、
申し訳ありません。


いっしょうけんめい  ババちゃん ガンバッテおりますので。。。


ではまた。

 **当ブログ・全般において・・後ほどの校正・書き直し有りき
   です   ご了承を。 


2017.11.21 小春日和?
  先週末くらいから
      一気に冬が来た

昼間でも寒くて、例年なら11月後半に出すストーブを、
今シーズン18日に早めに用意。
やぐら炬燵もセットした。

ストーブは 今季 処分した古扇風機同様 かなり
旧年代物で、ここ数年 ボタン?を回して 着火するか
どうか・・・
 ハラハラ(';')

昨年までは OKだった、 今年は?!


着火しない。 というか、  芯が劣化してて、
点けた状態でも上まで 赤くならない、


何度か繰り返しても 埒あかず、試しにマッチを擦って、
着火、
ようやく 赤く暖まったてきた、、、もう 寿命ですかね、

あぁ~ また  物入りだわ。





   
   庭の ”デコ園” 収穫

   11・18野菜収穫DSCF7301
  
  最近は レタス類が高値なので 助かります
 
  朝のサラダ用と 朝のカップ一杯のお湯に入れるハープ?類



   
   花壇用の 追加花苗も

   花壇追加DSCF7306
   買ってきて 植えました


  
  
  今日14日は晴れ 風がややつよいものの好天です


    山から紅葉前線が
      降りてきた

  15サDSCF7315 


  3DSCF7318

  デジカメも劣化?してきたかも・・?

  実際はもう少し 鮮やかなんですが、・・
  それに 幾分 今シーズンの紅葉 いまいちの感あり?です


    12サDSCF7319

    
  
  前山紅葉DSCF7330 
       
 
           日が射してきた ↓
     
      15サDSCF7333





    PCカレッジ 11月は
        カレンダー制作

カリキュラムは 決まっていて、自由には出来ません、


PC歴 自己流で数十年、、、 

入門コースは いくら何でも・・・、しかし、基礎から
学んでみたい・・・、思いは交錯しつつ、一応選んで
みたのが そのすぐ次の 幕下コース。

     ↓  
    **思い出した! 迷うも何も結果的には、その幕下コース
   しか 空きが無かったのだった。

   ** まだ最近のことなのに 忘れかけてた、、(汗)



    
    カレッジのうたい文句は
 
    「中高年・初心者のパソコン教室」
 
なので、コース名も シニア向け?

 入門コース→幕下コース(ここまでが初級)→ 
 あと  十両(ここから中級)→ 前頭 → 小結

 てな具合に進むようです。


 *相撲のことなんて、さっぱり知らないのですが、
  目指す先は まだ 先の先、遠いのであります・゚・(つД`)・゚・。



 わたしの ”究極 知りたい ”ブログ”格段上・詳細”に
 関しては、 うんと先の 小結 だそうで。   

 冊子制作なんぞ 先の先? 今のところ部・不明?!
 みたいです。
 


   入校してすぐ悔い?!

自分のPC持ち込み不可だそうで 教室にはw10が
並んでいる。


バージョンが異なるので 家に帰ってやり直すにも
一苦労、 早い話し、 自分のw8,1では 進めない
こと多し。  


この 学習・習い事の初挑戦は はなから 苦悩が
始まったのである 笑


  

   長くなりそうなので 以下 略。
        のちにまた 書きます


 こんなに 毎日ドタバタ慌ただしい日々に、



   ババちゃんのハローワーク?!


   冬季 期間限定バイト  これに
    応募しようかな?・・・

と 口走ったらば、
  

  長女・・(また 始まったか・・と) 呆れ顔
  次女・・ アハハハハ   笑い出した


・・・高齢のワタシ 働くことはもう アキラメたんですけどネ、

でも、です
 習い事したり、 朗読会を見学? 聴きに? 出掛けたり、

あれこれ、しても  な~んか 満たされないんです、


それで バイトを・・・と 思い立ったんですけど、


応募先に確認してみたら、 

 「午後から夕方前の時間帯は 応募者が殺到して
  すでに打ち切りました」  ・・・だそうで。
 
 「夜の部はまだ 空きがあります」  ・・・って。

 
夜は 困る。  車通勤不可だし ちょっとしんどい。



 *先だって、最近まで行っていたパート先から 朝早い
 勤務を打診されて 辞退したばかりだ、

 朝早いのは やだ、とか、 夜は しんどい だとか、

 注文の多いババちゃんです、

 ・・ホントに やる気  あるんざますか?!


それにて 婆のハローワークは 撃沈。いたしました。


  

    と いうわけで

冬支度・片付け・ドタバタの日々はまだまだ 続いて
おります。。。


次回は 朗読会に行ったこと、 自作詩の朗読のこと 
など 書きたいです、、、

 書けるかなぁ~~~

  では また


  **当ブログ記事 後から校正・再校し直すこと多し、です
  ご承知おき ください**

  京都 日帰り旅

16日水曜日  前日の冷たい雨は止んで、
絶好の行楽日和。


とある通販社の招待旅行、初参加です。

ナンと  無料なんです、



自分で選択する旅ツアーなら 観光シーズンの
京都奈良は まず避けます、 なので なかなか、
ない絶妙の機会です。



地元の町から二駅JRに乗った場所より出発。

大型バス ほぼ満席であります。




    渡月橋 

むかぁし、 京都・奈良へはよく出掛けたものです。
なので 何処を見ても 懐かしい。  


古都って 基本的に辺りの景がそれ程変ってないんですね、
そこに惹かれます。



     かなりの人出

  16サDSCF7236


      12サ
      橋上 お分かりでしょうか? 人並みです。。。
 
  
        12サDSCF7223



  8saDSCF7227.jpg DSCF7228人力車 DSCF7237.jpg


    橋DSCF7244 三条通DSCF7241  

    


    三条通りの賑わい
  
   三条通り賑わいDSCF7238



  その前に。。。


 *通販社とのタイアップ?! 

  とあるジュエリー店に立ち寄りました。

  京都まで来て ナンデ、ジュエリー?? 


・・・なんて ヤボは申しますまい 笑(-。-)y-゜゜゜  


案内された店内、きらびやかな宝石で飾られた一室で、

*ピン子さんを "ポジティブキャラ" に したような、

洋服にも腕にも首にも キラキラ宝石だらけに飾った、
シニアな女性が マイクで立たれ、 いろんな
講釈?!  それが 面白可笑しくて 皆さん爆笑。。。
 
 見習うべき巧みな話術です。


 結構 長めのご案内かつ セールス?!でありました。


そこから 店内 売店?に促され、


全店品 15パーセント引き、、、だそう。



 *わたしめと、あと数名、早々とそこを抜けまして。
 バスで待ちました。 ・・・いくら格安だとて、
 ジュエリーですからね、それも数十万単位??みたいですよ、

 もはや 女姓(であること・卒業?!)のわたくし、
 欲しいものございませぬ。。 スイマセンお役に立てず"(-""-)"

 **言い訳です・”女性卒業”とは誤解招きそうですよね、
   それは単に 身の丈以上の飾りは不要、ということであって、
   自然な、内からにじみ出るものは保持したいです。。。

 **また店内にはお土産用の可愛いストラップだとか手頃なお値段
   の腕に巻く(・名を失念 思い出したら入れます)とかも

  並べられておりました 念のため。 ↑
                プレスレット?!だっけ、







     嵐山

レストランにて昼食タイムです。

 
  嵯峨野 湯豆腐膳

   昼食


     DSCF7215.jpg
 

 *別料金追加で希望すれば 別の昼食コースも有り・でした。

  *京おばんざいバイキング  *嵐山松茸づくし など・・



わたしは 京都の湯豆腐料理を以前から味わいたい
と所望していたので、上記写真の料理で充分 楽しみました。


  


   そこから渋滞にはまる・・

一路 バスは 東山・南禅寺に向かうのだが、

広いとはいえない昔ながらの狭い通りは 物凄い渋滞、 
人も車もひっきりなし、、、

まったく前に進まない。週末休日になったらどーなるんで
ありましょう、・・・と 要らぬ 心配です。






   紅彩に染まる南禅寺 
     と 燃ゆる清水の舞台


やっと着いたときは はや 夕暮れが迫りはじめる刻。


せっかく、清水の舞台から崖下を覗ける機会なのだから、
急ぎます。 

自由行動です。


しかし 急ぎたくても人出で思うように前へ進めない。


人ゴミ、、じゃない、人混みです! を縫って、

どんどん歩く。両脇の門前町 土産物店の軒を見てる
ヒマはありませ~ん。


  10sa.jpg


  12saDSCF7245.jpg

  12サDSCF7298


   DSCF7247.jpg



   12サDSCF7251

  嵐山でも清水でも 若い女性たちの和服姿が多く見られた。。
   
  彼女たちの華やかな姿が いっそう古都を際立たせてくれます。




  15sa.jpg


 DSCF7252.jpg DSCF7264.jpg  


 
    DSCF7274.jpg


  DSCF7270.jpg

  
  
  
 


  清水の舞台上から 眺望

  清水 



  DSCF7285.jpg



 
  そして 京の都は 夕暮れに染まりはじめてゆく・・・

  DSCF7291.jpg

  何十年ぶりかにの清水の舞台

  堪能 しました。


  

     帰りの土産物店の 店先に並ぶ扇子をパチリ!!

     扇屋さん店先DSCF7300
 
    
  


**無事 帰還いたしました。 遅い帰宅でしたけど

 なんだかんだ  楽しい一日でありました。

 おつかれさま~~ !(^^)!(^^♪


    
  ***毎日 ただ慌しく、更新が遅れがちです、
でも 続けて 書きますので。。。
ではまた。
2017.11.13 秋晴れ・遠足
  ***更新が滞っています
    訪問してくださってる方々、申し訳ありません。。。



***普段 引きこもり気味のわたしめ、11月は
めずらしくスケジュールが詰まっていて、 
まこと、右往左往しております。


  

   F・パークへ遠足

10日金曜日 秋晴れ。  雲ひとつない晴天の下、
大人、というか シニアさんどうしの遠足に参加。


実はパソコンカレッジ・グループでの行事だったんです。


   ん、ん、ん、ん、 PC教室 ???

  
  はい。  実は、  
わたくし 10月から パソコンカレッジなるところへ 
通いだしたんです。


これまで  数十年、、、 自己流でつづけてきて、
今更 学び直す??!!

紆余曲折 有りまして、  葛藤のすえ、


そのあたり  詳細は  ごちゃごちゃ あるので 
いずれ また 後日に。



  
    撮影を兼ねての   
         遠足です 

わたしのは  愛用の 安価・デジカメです。


    晴天なり

   15サDSCF7181

 
  
    姫リンゴの木 

   姫リンゴの木DSCF7168



   13サDSCF7172

   10サDSCF7174




   孤高の薔薇紅白 紅白の薔薇

   咲き残った孤高の薔薇DSCF7194
   孤高の薔薇二輪  凜と咲き残っている?!




   15サ


   秋の桜かなDSCF7176 秋の桜かな?



   DSCF7190椿?

   DSCF718912サ


   
     10サDSCF7191

 
   DSCF7187.jpg
            ↑
      珍しい名がついてます 拡大 ↓
     10サDSCF7188


 

 とにかく 暑くて、、、  

途中、上着も脱いで靴下も脱いで、、、



グループの皆さん、講師スタッフさんも含めて、
20名ほど。

教室での曜日も時間帯も異なるし、 学ぶ段階も
異なるので、わたしの場合、 ほとんど初顔合わせです。



売店に辿りつくと、皆さんそれぞれ 買い物の様相
となり、

わたしは そこで 途中解散させていただくことと
して、車を駆って帰宅した。



いつも ひとりで行動することが多いので、ゆったり歩き
の大勢に合わせて 歩くの、  正直 しんどい 笑


バス旅ウォークのときは むしろ 遅れがちなんですけどネ、、、


 暑かったし  つかれた~~!

2017.11.07 立冬・渡り雁
   立冬に入る

ここ数日好天がつづている。 

数日来 20°を越える日もあって 動いたり歩いたり
すると汗ばんだりした。


きょう夕方頃から 天気は下り坂になりそうです、、、




   先だっての 小5男児の

  朝食
  DSCF7126.jpg DSCF7128.jpg
  
 好き嫌いの激しい子だったが、最近は野菜も
 食べるようになった。ばぁばんちの手作り野菜も完食。


 

長女んちの男児が帰った翌日 日曜日には 


次女一家がやってきた。

 
 

  坊やも一緒にランチ 

  DSCF7138.jpg DSCF7139.jpg


    DSCF7140.jpg
 
  DSCF7137.jpg DSCF7141.jpg





     うちご飯

  お肉類が冷蔵庫に溜まってて、
  なるべく 冷凍はしたくないので、、、

  とりあえず 拵える。 いつもの平凡な家ご飯。

  じぶんの食べたいもの優先なので つい 同じ
  メニューが多い、、、


 
  料理11・6DSCF7149  ひとりなのに
  こんなに作ってどうすんの??!
 

 *竹輪のパン粉焼き ー 庭のパセリを混ぜて。 
  豚ロースのクルクル巻き・揚げ。
  ミニバーグ ー 同じく採ったニラ、シソの葉、パジルなど
  青ものを細かく刻んで混ぜて、、焦げっぽいのはそのため

  水にさらした玉ネギいり刻みキャベツも いっぱい。。。




   遅めのお昼ご飯です 

  1 麦入りごはん

  赤だしー夏に沢山採れたゴーヤの輪切り(冷凍してある)
      豆腐 モヤシ

  梅干しは 今年漬けたもの、昨年のは小5男児が好んで
  食べるので早々に無くなってしまった。




    
    立冬の庭

 11・6庭 立冬・庭     



 

   渡り雁の羽根休め  


  15サ渡り鳥DSCF7158
     ゴマ粒にしか見えませんが、水遊びしてます。。
     
  

  ゴマ粒大渡丸り雁


   3

  
   11・7渡り雁DSCF7162 
 


    

  些細?な悩み事多しの日々。

  わたし、  ひょっとしたら
 
  老人うつ?!  (´・_・`)


  昨夜も ほとんど  眠れず。(結構 夜 TVの前で
  うつらうつら・・zzzzz・・・してるん??)



  でも まぁ、 こんな風景を眺めて 癒されたりします。
      

  では また。。。   
   *いずれ いくつか 報告ができる?と 思います。。


2017.11.03 霜月・夕焼け
   台風のあと、
    強風が吹き荒れ・・・

木枯らし1号??  って思ったが、
その後は好天がつづき、やっと秋らしい空が
つづいた。

年間通して わたしのいちばん 快適な気温は18°

ここ数日 18度台の快適な気温がつづき、
庭仕事や 冬仕度に精出した。

朝、ストレッチを終え、布団を干し、ざっと掃除をして、
庭に降りる。

日差しを浴びながら 庭をあちこち見てまわる。 

わが家、広い庭ではありません、、、
が、北側の駐車場をのぞいて、東南・西、ぐるり~と 
小さな空き地に囲まれているので、

暑いあいだ、 まったく放置状態で荒れ放題になって
いるのを 少しずつ手入れをしてゆく。


暑いとき 虫の攻撃や草じゃんぐる化に怯んで、 

・・・デコ園なんか 潰してしまおうかしらん、、、って 
思ったヌシですが。

今は この狭き庭、うろうろしながら、 

至福のひとときであります 笑。



   花壇の手入れもして

ブルー系のパンジーや カラフルな金魚草など
植え込み中です。



   11月早々
 
次女んちの チビちゃん 熱を出して、登園ならず。

 *31日のハロウィーンには 手作りのマントや帽子
被って、行事には参加できたようです。


元気ではあるんです、 鼻ミズが出てて、鼻カゼかな??
病院には行かず、ばぁばんちで 預かりです。



      DSCF7109 - コピー 



翌日2日も 朝から 子守りババ、待機したけど 

どうやら 登園できたようです、 やれやれ。

      



   3日 文化の日

三連休、  長女んちの兄妹、朝から大喧嘩で、


いくら気のつよい小2妹、小5の兄にはかないません、
ぼこぼこにされるのがオチ!


ママは ふたりを離す算段。


ばぁばんちへ兄男児だけ預けて帰るつもりが  妹は
ほんとは一緒に居たい。。。


で、 お昼ごはんを 一緒に済ませることに。

ばぁばは  買い物もし、ご飯も拵えて世話に大忙し。



はぁ~~、さっき  母娘 帰っていきました。


小5兄は 本日は こちらに お泊りです。





   昨夕のウォーキング
    
  
  11・2夕焼けDSCF7110 夕焼け川


  13サDSCF7122


  12サ


  10サ 


 10サDSCF7118 10サDSCF7124  


 
 28日土曜日
   信州 塩嶺高原へ

バス旅です。
 

夏の車山高原のときも 台風前だったが、
今回も 22号の前日、 雨模様のなか、、、


昨年 春の 根尾谷の薄墨桜のときも 雨だった。





  *若いころの放浪の旅では 北海道から山陰まで
  観光地を避けて 辺境の海や岬、山道ばかり歩いてきた。


  子育てが終わったころから、まだ行ってない近場の見所を
  訪ねての旅に出るようになった。
  
  夫が元気な間は車で行ったり、また母・なつさん含めて
  三姉妹夫婦揃って、「中高年旅行」をしたものだ。
 

  長女にまだ子が産まれてないころは、北海道 富良野・美瑛
  を歩き、熊野古道を歩き、伊豆修善寺にも行った。

  次女とは 秋葉街道を歩き、白馬・黒部立山を訪ね、
  奈良 明日香コースや、桜井ー天理コースなど歩いた。



  娘二人の育児がはじまって以後は また ひとり旅に
  もどる、  もっぱら 日帰りで。



このように わたしの旅歴は 連綿とつづいている。


そして前回の 車山高原で 行きたいところは ほぼ
行き尽した。



今回は バスツアー・当地集合であること、
    高原を歩くこと、

この二点優先で選んだ。 なので 塩嶺? 実はあまり
聞いたこともない高原である、

でも 信州・塩尻あたりは スキーで何度も行き来して
いる。




   日本アルプス

八ヶ岳のパノラマ、眼下に諏訪湖を望み・・・、

日本の”土真ん中” 分水嶺も通る・・・という 
売り、のコース。


それほどの雨ではないが、山道は泥んこで滑りやすく、
傘をさしての ウォークである。


  
   およそ5キロコース

      2017・10・28バス旅DSCF7075 

 
   3 

 
 木々は秋色に染まりはじめている
 1DSCF7076 2DSCF7077  


      7
  

  歩きやすいコースもあり、

 ウォークコース コース2


  急なアップダウンもあり、足が上がらない位の石段もあり、
  そこは 写真を撮る余裕なし、、、





   展望台
 展望台DSCF7079  辻 




     八ヶ岳DSCF7080   
  


     晴れていれば 広大な八ヶ岳が望める、、、

     八ヶ岳2

   
      雨にけぶる眼下

      12サDSCF7086

      
      モノクロの諏訪湖を望む
     諏訪湖






      麓に降りて 


      チロルの森 入口
  
      チロルの森入口

   10サ ハートDSCF7105
   
 

 

 *雨の中、山道コースの要所ごとに 高原スタッフの方々が
 立っていてくださって、迷子にもならず、無事辿ることが
 できた。


 トン汁やリンゴのお振る舞いもあって、疲れた身を癒されも
 した。 高原あげての歓迎ぶり、有り難く感じたことだった。


 *また 土真ん中ウォークの名入りファイルやペン、大きなリンゴ
  の お土産までいただき、感謝。



今回のバス旅 総勢18名、 みな一緒のグループになって
前後 連ねて歩いた。
行程は ぬかるみ、泥んこ道で難渋したが、今までにない
アットホームな印象で 楽しい旅だった。

 

 *バスの添乗員さんや高原のスタッフさんたちには
  お世話になりました。。。


  ***5キロの行程でもあちこち 寄り道しているし
  チロルの森の中も歩いたし、、、
  歩数は 車山高原よりはるかに多い記録になった。


  
  全歩行数   20874歩  
  12,1キロ
  消費カロリー 423k
  脂肪燃焼量  30g
  有酸素歩数  15810歩
  歩行時間   2・21H


   深秋の候

元 バロース社・BOB会の案内が届く。

元社員のOB会・今シーズンで17回目。


  
   その少し前

元同僚であり先輩でもあるM氏に 詩誌をお送りして、
お礼の手紙が届いた。


退職後も いろいろな活動をされて お元気な様子で。


そこに 「・・尾瀬や白馬八方」に行って楽しんでいます・・」

と あった。


   

   白馬・八方尾根

・・といえば むかし  スキーで何度も行っている。

  わたしには  スキー = 青春

思いだせば 切ないような。。。


スキーには 最初の職場 「興和」でも 薬品プロパーの
男性たち中心に、同僚たちと大勢で滑りに行っている。


次の職場 バロースでも バスを仕立てて行ったり、
数台の車に便乗して 出掛けたり。




八方尾根には リフトを何本も乗り継いだ上の方に、 

兎平とか、黒菱ケルンとか、上級者用の急峻なコースが
あり、わたしは そこを 好んで滑った。




   雪の降りしきる日のこと

アイスバーンのうえ、こまかなデコボコの突起もあり、
かなり 危険な状態のそのコースを 滑っていたとき、 
 

本来はそこから 左の方へカーブして広いゲレンデに
出るコースなのだが、


その手前で ターンを失敗して、転んだ。



  アイスバーンの上を 転んだまま滑って落ちてゆく、、、


  そのまま 真っ直ぐ下は 崖である、



  あわや  崖へ落ちる、、、

  

その時、  少し下から 真横に ツツーー、と

スキー板を滑らせて、滑り落ちるわたしの下に、


身体を丸くして 身を挺して? 止めてくれた青年がいた。
 


その青年、  バロースの 人だったんです。



   
   当然 お礼を言った、、

とは思うのだが、何しろ 大昔のことで、、、


これまで ほとんど 思い出すこともなく、
記憶が抜け落ちてしまっていた。



ここ数年 老境の域に入ったせいか、折々の昔のこと
が思い出されるようになって、その 白馬・黒菱での
出来事も度々、浮かんでくるようになり、


助けてくれたバロース社の青年、当時のお顔も姿格好も 
はっきり 覚えているのに、

肝心の 名前が出てこない、、、


 ***中背で眉が濃くて、当時 流行りのアイビー調の
細身仕立てのスーツを着こなし、丸っこい靴履いて、
お洒落な人だったと思う。


温厚そうな お坊ちゃま風な??!

 S45~6、7年前後、名古屋支店に在籍だった??


下の名が  洋・・の字が入ってた?


たぶん システム課の人? くらいしか 浮かんでこない。

 

  元同僚 M氏からの

便りを拝見したあと、白馬の そんなこんなを思い出しつつ、


お風呂に浸かってて、 ふっと、 


  あ  nannba さん?  だったかな??


  
   BOB会の名簿には

そのお名は載っていない。

早い時期に 転職されているかもしれない。


   

    白馬の王子さま

今更ではありますが

その節は 危ないところを助けて頂いて、

まことに 有難うございました。




   BOB会には

今年も 不参加の旨、投函した。



 

   社員旅行 貴重?!な写真

   DSCF7070.jpg




   どこのスキー場かは はっきりしません。。。
   DSCF7069.jpg DSCF7068.jpg

             DSCF7071 - コピー  


 
   
      女子社員 ご一行様
       DSCF7072 - コピー 向かって左端がわたし
    
      
  
        
       名銀ビル ロビー
          
       **はっきりしませんが
       彫刻家 佐藤忠良氏・作 「微風」の前で
  
          DSCF7073 - コピー



  ***不都合があれば写真はいずれも のち、
   削除することも考慮中です。

 
     
   台風の前に

県美術館へ。


久々の繁華街、雨のなか 傘をさしているし、
地下街から外へ出て、、、

あやうく 迷子になるところだった。




    主体展

長きに渡り、描いてきた姉。

所属していた主体展では 遺作を展示して頂き、

ポストカードまで作ってくださった。

    
         題・流転

  DSCF7034 - コピー DSCF7047.jpg 

  
   有り難いことです、
  カード 活用させていただきます。





   台風21号

深夜に何度も 緊急エリアメールが入り、

隣の町まで 土砂崩れの危険区域に入り、
避難勧告が入ったが、わが棲家は何とか免れた。


朝、目が覚めたら、窓から陽がさしていた。。。 


室内も掃除。 敷地周辺も 葉っぱやゴミだらけ・・・ 
外周りも  大掃除した。


やれやれです。 でも また21号発生の報もあり、

気が抜けません。


  

   その合い間に

庭のデコ園・冬野菜の作業を。

前に撒いたタネ(古いです)、二十日大根のみ
発芽して、可愛らしい緑の双葉が出てたのに、

しばらくしたら だんだん 先っぽの緑が消えて
茎だけ、、、になってしまった。

 
他の畝も殆ど 発芽せず ほぼ全滅?!

大根が しょぼしょぼ と 発芽?してるけど
これも おいおい 虫か鳥の餌食になって消えそう、、、  
です。


まだ 暑かったので タネを雑に撒いただけで、
覆いもしてなかった。


 

   車検が済んで、

修理箇所も多く、 覚悟はしていたが、かなりの
費用 10万近く掛かりました。


今月 任意保険に、車検に、その他諸々、年金収入では
とても 払いきれません、、、



仕方ないです、  車もまだ必需品だし。


”後記高齢者”までは まだ間がある、その時はどうするか
ケセラ セラ、、、ではあるけど 

とにかく 車がないと不便きわまりない。


それまでは乗ります。



さっそく、緑化センターまで 走る。

車検に出すまで、乗るのを控えていたので、
用事も山積み、  運転もしばらくぶりで、 


あちこち寄り道して 馴れない道、


 ここ、曲がりたい・・・んですけど、


 オ~ッ  オットトト、、、 

逆走しそうになった、   
  *高齢者の逆走記事、目にするたび、なんでぇ~ って思ってた、、
    ((((;゚Д゚))))))) 


  おぉ~  気をひきしめて、 集中です。




   野菜苗を

欲しい小松菜は もうなかったけど、

レタス類や、 葉物野菜、ブロッコリー、など
数種類 ゲット。


また雨が降ってきそうで、急ぎ、畝づくりやり直し、 
何とか 植えました。

 なんとも 雑ながら 
   ↓     (**まだ 未完成です)

  3 2DSCF7045 

  手前にあるのは パジル、 まだまだ青々としてる、
  ピーマンも 二本ほど残してます・収穫中。


  

   冬の訪れ

雁も次々 渡っていきます。


急に寒くなって 冬支度に追われてます。


それでは この辺で。


  大型台風の予報です

今日22日 川は増水していますが、まだそれ程の
風雨はありません、
    
  嵐の前の静けさ!?・・・みたいな、

川辺の棲家は かなり 不安です。




   ここ数日 少しずつ
      打ち込んでいる文です

      ↓

   ****


  16日の記事で

加算器が不明・・・と書いた。 それ 見付かりました。

  ・・・日頃、”加算器”と呼び名をつけているのですが、
    実は 電卓のことです、
          
   DSCF7028.jpg なぜか加算器、と名付けてる




 次女が返すのを忘れて持ち帰った・・・そうなんですぅ~、



 イタリアンのお店に ファミリーが集まった日、

ポイントやらサービス券やら 会計が複雑だからと
わが家の電卓を持参して、バッグにしまってそのまま、
持ち帰ってしまった・・・んだそうであります。 

 ヤレヤレ 




   娘ふたりには、


 ・・・電器・セードがどうもキチンとハマってない?こと、
    床に転がり落ちたこと、


を 報告しているので、それを心配がてら、次女がやってきた。


当日(*18日)は用があって、勤務を休んだとか。 

坊やは保育園に預けて、用を済ませたあと、わが家へ。




  さっそく、ランチへ!




  洒落た中華料理店です
  
  DSCF702210/18中華ランチ 前菜



  ゴロゴロ野菜のスープ 撮り忘れた~~、


  

  7サDSCF7023 これの名前 字が分からない~、
  ショウ**?ホウ?! (*´~`*) 
  読み方も知らない~、
  **中華は あまり行かないので、、、




  中華飯            天津飯

  中華飯  天津飯DSCF7025
  
  
   デザート          ゴマ団子

  デザート ゴマ団子


 どれも上品なお味でした  値段も高いです。。。

 

  
   自宅に戻って

きちんと取り付けてない照明セード(片方はハマってると
思う・・)


やぐらに椅子乗せて、じゃなくて、脚立に登って
やり直す?


まだ 痛むお尻で、先ず ヌシのわたしめが登る、、、

  
 傍らに次女が脚立を支える・・・


脚立の一番上、足を広げて踏ん張る余裕もない

狭さ、そこから 両手を挙げて 大きなセードに、、、

   いやぁ~~、 オソロシ。


 **数年前までは ひとり、この脚立に乗って、木の枝など 
   伐っていたんですよ、
   門やフェンスのもっと狭い上にも乗っかってました、、



  前日 転げ落ちたトラウマもあるし・・・、

  ムリです、  笑



代わって、ヒラヒラの流行りの スカートみたいなズボン?
みたいな服スタイル? で、
 ( **昔は キュロットという名で 階段昇り降り時に
    裾をよく踏んづけたりした・・・)


次女が そろそろ、、、と 登る?? 


  ん、ん、ん、 ・?!。。。


  脚立のてっぺんに しゃがんだまま 立てない、、、爆笑



 セード ハメ直しは ひとまず保留とする、

 ムコさんたちが来たとき、頼むことにします。





  愛用の加算器、
     じゃなかった電卓       

戻って、ほっ!  ボケて どこかに紛れこませて
しまったかと  我がアタマを 心配してたので。


この電卓  かって、夫の所持品でした。

わたしが譲り受けて、数十年、、、




   銀行勤務時代、  

加算器(文字通り、店内で使用する事務機です)
の速さを測るテストがありました。 

その他にも  マイクロフィルム業務の速さ、

全店・支店営業店名と店番、・・・(本店なので 
全店から書類が回ってきます・ 北海道から九州、沖縄まで 
その当時八百~9百店ほど あっただろうか、)

それらの 記名テストなど、、、


テストして、その結果、勤務上の評価レベルが付けられ、
その後、ど^なるのか ???


なんにしても やるしかない、





   長女との北海道旅行にも

じぶんの電卓を持参して、 飛行機の待ち時間とか
練習していました、


帰り 千歳空港で 台風のため 足止めになり、
二人とも 勤務があるので、朝 一番で搭乗券を
手に入れる必要に迫られ、 空港内で仮眠すること
になった、


 ・・・他にもそのように仮眠する人たちが多数いた、


用意された空き室で、配られた毛布をまとって、早くも
寝息をたてている長女の横で まんじりともせず、

わたしは  持参の練習用伝票を 広げ、
電卓で カタカタ・・・、練習したのだった。




   今思えば 銀行って

何かにつけてきびし~~い、職場だった。(・・・と思う)


人数も多く、1フロアー内だけでも 数十人~百人単位で、
”お局サマ”も居たし、派閥もあったり、、、仕事以外でも
苦労した。


独身時代の 興和・薬品部も コンピューター・バロース社
も 比較的 自由な社風だったので、

銀行勤務に復職して、ずいぶん戸惑ったものだ。



同期で15名入ったうち、最後定年まで残ったの、わたし
ひとりのみ・・。  ヨク ガンバリマシタ。。o(^▽^)o



 
   話題変わって、 


夏から秋へ~、痩せた体重 取り戻すため、   

お肉や魚も うちご飯作って なるべく食べるように
してます
 
 
  焼き肉(三河牛の切り落とし) キンピラごぼう      
  麦ごはん 
   2DSCF7029 

   
     ロース生姜焼き ポテサラ
      DSCF6995.jpg
         
 いつもの 何でもない ”うちご飯” です

 
 体重は 39㌔台から40、5㌔くらいに戻っています
 
 以前にも書いたけど じぶん的には 適正体重42
 (身長は縮んで154)
 なので もう少し 増やさないと。。。
 

 血圧は 19日現在 
 93
 55
 66

 
 打撲のお尻の痛みはまだあるけど、

朝のストレッチ(アタマ打った翌日~~、順番を忘れて、
時々 棒立ちになったりする、、、
ハテサテ 後遺症かしらん、気のせいかしらん、、、)

と 夕方のウォーキングは続けてます。

  

***昨夜の健康番組では  痩せてる人のほうが
早死にする・・・とか、

健康寿命なら 長生きもいいけど、 まぁいろいろ
ありますもんね。  では 本日の記、ここまで。


  まだまだ 書きたいことありすぎて・・・笑
  
  台風も 心配です。



 リビング天井取り付け
   の電気カバ―・セード

今夏暑かったせいか 照明器具・セードの内側、
黒い小さな虫が点々・・・、と増えて、とても気に
なっていた。


外して掃除したい、  
が、  部屋のど真ん中、  天井は高く、
脚立は一 二、三段、、、上段はご存知のごとく、 
両足が乗るくらいの幅しかない、、、


手の支えもない、それに乗っかって、きっちりハマった
カバーを取り外して、、云々、 外した反動で  
ウッ、、、うしろへ引っくり返りそうで、  

正直、 婆、ひとりで、  自信がない、


   
   でも 気になる~~、

深慮のうえ、 やぐら机を エンヤコラ、 移動させ、 
その上に食卓椅子を乗せる、

椅子の背があるので 多少 手の支えになるでしょ、、、


そうして 何とかセードを外せた。 

キレイに拭き掃除を済ませて、次は 嵌める作業。


ふたたび 机・椅子と、二段階で登り ハメようとする
のだが、それが うまくいかない、、、 

出っ張りがあって、それに嵌めないといけない?   


不安定な椅子の上に乗っかって、真上の作業、、  
首が痛くなるし、 真上過ぎて、よく見えないし、


降りては 見直し、 椅子の位置を変えては 登り、

降りては登り、降りては登り、、、繰り返しているうち  


  
   ドッスーン!!・・・


椅子ごと 引っくり返り、床に 転げ落ちた!!

アタマとお尻をしたたか打ちつけ、痛みで一瞬、
記憶が飛んだ。



    気付いたら

隣室・和室のふすまが二枚とも ハズレて倒れていた。

アタマとお尻の痛み、、、

 と いうことは 仰向けに倒れたんでしょうか??

 あぁ~~  やっちまった! (-。-)y-゜゜゜


 
   もし、もしもですよ 

脳震盪起こしたり、骨が折れたりして、
起き上がれず、動くこともならなかったら、そのまま 

ダレにも知られず、ひとり  朽ちてゆく サダメか、、、



 はぁ~~、 荒めの 深~い吐息。


   
  DSCF7021.jpg  DSCF7020.jpg

        DSCF7033.jpg

  
   わたしのアタマと お尻 
    だいじょうぶかなぁ~~ 


    
  暑い・・からいきなり寒い

先週末から 曇天~雨模様がつづいている。
庭仕事は 休止。
 
つい、先まで 暑い、暑い、~ って  ボヤいてたのに、
寒さに急変。 冬支度をしないと。



  14日 土曜日は

長女のバースデー、  ファミリー全員揃って、いつもの  
イタリアンのお店に集結、ささやかなお祝いをした。


長女は 保育士・復職し(面接時に即・採用だったらしい)
今は未だ時短パートなのだが、小さな乳児幼児の世話は
大変みたいで 帰宅すると ヘトヘト・・・なのだそう。

じぶんちの小学生二人の世話もあるし、忙しく暮らしている。



次女もムコさんたちも それぞれ みんな忙しくて、
全員が揃うことって、なかなか無いので、賑やかに
楽しんだ。


  DSCF7017 - コピー DSCF7018.jpg 
     DSCF7019.jpg 
     チビ坊やは ばぁばのサングラスがお気に入りの
     ようで バッグから見つけ出して じぶんの顔に
     掛けようとしてる。。。 めがd(^-^)ネ!




    

   ここ数日 室内整頓

あれがない、これがない、、、あまりに探しモノに 時間を
取られるようになって、  紙類を整頓することにした。


有るわ有るわ、 出るわ出るわ、、、  紙類の多さ。


フロアに 出すだけ出して、イザ これをどう仕分けするのか??

嫌気がさしてしまう。

原稿の下書き、  詩の書きかけ、  詩誌の残部、

新聞の切り抜き、 暮らしのためのメモ類、チラシ類、 

pc用の参考?紙類、料理メモ、

その他、、、




ざっと まとめてしまえば 紙類なので、さした分量ではない、

でも これを 一気に処分してしまったら、あとで困る?
後悔することになる?


   

   テキトーに分けて

片隅に追いやって、ザ・ストップ。まだ 途中です。




   詩誌 秋号 送付作業も

途中から 意気消沈してしまって、ザ・ストップ!

これは毎度のことで。 

秋号なので 今月中なら まだ 間に合いそうだけど
どうも 気が乗らない。

・・・こんなの送って、迷惑かも、という思いが
大きい。 「詩」って、さして 面白いものじゃないし、

そう思うと 毎回そうなんだけど 送付作業の途中から 
手が止まり出してしまうのだ。


わたしの場合、じぶんでワードで苦労して、 作製して、
印刷して、その出来上がった時点で、

目標というか、殆どが 終決してしまう・・ような
感じなのだ。


  
プリンターを新しく買い替えて以後、 好調で、
更に 枚数 印刷して、 数部が残ったまま、、、


あぁ~、 また こうして 紙類が増えてゆく~~。




   本日の紛失品は、、

愛用の加算器。  

食卓の上、手のひらに乗るくらい小さな防備録ノート
と一緒に常時置いてある 愛用の加算器、

それが 行方不明なんである、買い物のレシートを家計簿に
写すとき計算する 大事な 加算器。

いったい、どこへいってしまったんだろ。



忘れてしまった言葉・単語・名前など 書きとめる
小さなノートは 2015年からはじめて、二冊目に
入ったところである。


何かで読んだが、

 ・・・年取って、忘れるのは それはそのひとにとって、
それほど必要としないものだから 気にしなくてよい・・・


でも、ブログしてるとき、語や言葉がすぐに出てこなくて、
周章てたりする、 

たいてい  後で思い出したりするんですけどね。


それに加算器が無かったら、
このアタマで暗算するの 大変ですもん、、、困った!
   

   
 
   昨日11日の気温

29,9°  平年より6,1°も高い!  夏日です!

暑くて カラダはギブアップ、  アタマはぼぉ~~、




  タイトル:
   地図と取説の読めないひと

  ・・・わたしのことです。


ここ数日  PC画面と闘ってます、

一向に上達しない技術向上を目指し、もう少しなんとか
させたい、、、  

とみに記憶が吹っ飛ぶ・・・ようになって、 いよいよ



   アタマの仕舞い支度

・・・を 始める  っていうか、 やり直しをする  
ぎりぎりの時期だと悟っておりますゆえ。


でも  画面いじりまくって、右往左往 余計 手の
つけられん状況になったりしてます、 元に戻せません、、、


深い(ゼツボウ)の穴に どぼどぼ はまる一方であります。



PC歴、 テレックスからワープロ、 PCはシャープ Wme
富士通 ビスタ   NEC W8,1 ・・・と推移。


ビスタ号までは   何とかなってきたんです、
ワード設定も メールも。

ブログを開設したのも ビスタ号の時です、


もっとも、身近に聞く人もなく、ブログの本も なかなか
見付からず、わずかな手本?頼りに 失敗を重ね 次姉に
メールでグチグチこぼしつつ、訊ね、ようやっと 開いた。


カテゴリの編集を知らず抜かし、 無知なまま 数年も
過ぎて、 他のブロガーさんのを見て、 内容の仕分け、
なるカテゴリ・・・に気付いた時は  数年も過ぎてから。
ときすでに 遅し、 コメント欄も半端なまま至る、 
  ・・・なんたる とろくさいわたし。


  

   地図も読めないけど取説も

最近は理解の範疇を越え、目も悪いし(耳もわるいです)

過日 わが家にチビたち 集まって、お餅大好き小学生、

お餅を トースターで焼こうとしたらば、次女に

 
 ・・・レンジで少し温めてから トースターで焼くと早いよ、


と 言われ、  チン、した。

したらば、 レンジ庫の下に 白いのがぺシャン、ベタン、
クチャクチャ になってノビテ ひっついて、 
どうにもならなくなった、、、


 次女 ・・・少しだけ、って言ったでしょ?? ナンデ、、、
  

日頃 レンジは ごはん チン、するだけしか使ったことない、

お餅も   ごはん暖め 1
を押したのだ、


  次女に ・・・もういいかげん やり方 覚えてよね!


ママに叱られて (´・ω・`) ショボンする ばぁばを

1歳10か月坊やが 目 白黒させて見あげてる。。。 




   夕方 唯一無二の気晴らし
      ウォーキング&散策

タッタ、、元気な速歩のときもあるし、  
悩みを抱いて、とぼとぼ歩くときもある。


   
  きれいな夕焼けに癒される

   10・11夕焼けSCF7009


  神無月なのに真夏日

先週は寒くて 冬布団の用意をし始めたというのに、
8日 日曜あたりから 暑さぶり返し。

昨日10日は 当地 29、6° 夕方 室内の温度計は
30°近い、、、 扇風機仕舞ってしまって、 ι(´Д`υ)アツィー

9月祝日は 娘たち家族も集まって、

いちばん小さい坊やが、ババの抱っこのまま 
zzzzz、、、寝てしまって、下へ降ろそうとすると 
途端、 ”背中スイッチ”! が入り、泣いて起きてしまう、



抱っこして、どっちも汗だくで 扇風機やエアコンの
代わりに 手動のウチワ、、、で  パタパタ あおいで
過ごしたのだった、 

 ふぅ~ 暑っ!





    9日ニュース

栄の 老舗百貨店、丸栄が閉店されるという、

興和グループが周辺に持つ 他のビル、 
名古屋国際ホテルの入る栄町ビル、ニューサカエビルも
取り壊す という方針を明らかにした、、、、




    最初の就職先

が、興和・本社(当時は名古屋が本店、現在も?)だった。  

二階の薬品部で、 工場から薬の入出荷を電話で受け、
それを各店・営業所にテレックスで連絡する、というのが 
わたしの担当だった。


二階には 社長室もあり、 温和そうな先代社長を
折々お見掛けした。



      数年後 

興和を退職後、 夏から秋にかけて、 
北海道 放浪の旅を経、 12月に決まった再就職先が、
米国系コンピューター社の代理店。


場所は やはり 栄の繁華街エリアで、 名銀ビルの上階
だった。  

昼休みには 国際ホテルや栄町ビルの飲食街を利用した。 


その後 事務所の移転した先が ニューサカエビル。


どちらも  興和の所有地だったとは、、、知らなかった。



興和が コンピューターを導入し、 社員(懐かしい面々)

が講習を受けにきた、、、という顛末もあった。



丸栄デパートのカーネーションクラブ?を利用して図書の本
を借りたり、 「お茶」作法の お稽古事をしたりした。

 **ちなみに 「お花」華道は コンピューター・バロース社
   で、期間限定で土曜午後に講師が見えて 習った。

 
  **当時の標準の”年頃”からかなり遅れ、ぎりぎりケッコン、
  共働きするなか、住居が遠く不便で、雪のなかを通勤する
  うち、切迫流産の危機、入院してそのまま退社、、となった。
 
 



   子育てが一段落後、
          
三度目の再就職先が、栄の 東海銀・本店。

ふたたび 昔 馴染んだ 栄エリアを往来すること
になった。


なんにせよ、長~~い 栄・遍歴 ではある。 

そこは ”第二の場処”的な想いもある。




栄地区 丸栄を解体し、周辺のビル跡地は、20年を
メドに新しい施設がオープンされるのだと。


 ・・・そういえば 独身時代のその頃 一時期であるが 
中日ビルで 「料理」も習っている、  

その中日ビルも 取り壊されるそうである。



栄エリアにも 再開発の波が押し寄せているようだ。


 

 ・・・今は もう 端っこの町外れに棲みついて、 
繁華街に出ることも減ってしまっている。


いずれいつか 懐かしい栄辺りも、様変わりして、 
ウラシマハナコ 症候群・・・になりそうです。


 
  最近見た番組から

つい最近見たのは 「おじゃマップ」

ゲストに 草薙くんのお出まし、 テレビ画面で見るの
久々です、 以前 キムタク以外の4人のなか、心配
なのが 草薙くん・・・と記した。

この おじゃマップ 見て、一層 その感を受けた。
 *あくまで 個人の所感です


はしゃぐ草薙くんに比して、香取くんは幾分気難しそう
な雰囲気、少なくとも 最初のほうは 楽しそうな顔に
は見えない、



草薙くん特有?のマイペースぶりで ハラハラ、


あまり この番組見てるわけでないけど 香取くんも
かなりマイペースの印象を受ける、 以前、結構 
食べまくる内容もありましたよね、  

このひと  こりゃ 太る、、、って
思ったことがある。



この日、バーベキューするのに、草薙くん、食材は
引き受ける担当?なのに、 

お肉しか用意してない、野菜も食器もない、ご飯もない、、、。

スッタモンダ、、、の模様でした。



同出演者・芸人山崎さんも もっと遠慮なく 確認・配慮
すべきだった・・・とは思うけど。



香取くんの家?  こんなんモザイクだらけで 写す必要あり?


それと、 ラジオ番組で 草薙くんが 投書を読み上げる
ところ、漢字の読み違い、も メチャ多くて、 

この日はぶっつけ本番で特別?だったにしても  一応 
事前に 目を通して疑問な漢字には ふりがなつけるくらい
の 準備はすべきだとも思う、


それにしても  読み違いだろうがなんだろうが、

一切 逡巡せず、
堂々と、 そして実にスラスラ、、、と 読み進めて
いくのには感動すら覚えた。 

これ 一つの才能??というべき?!



終盤は香取くんも 笑顔見せて 踊って歌って、

かっての大御所スター・元スマップの 魅力 威力を

見せてくれました。


  

   二つ目  中居くんMC

9/14放映された 歌番組 「UTAGE」


昨年も見たけど、 生放送だとかで、失敗しようが
そのまま 撮り直しもない、、、と 中居くんに
脅されながら  カバー曲を 意外な組み合わせで
歌手がうたったり、  


可笑しさもあって 笑い転げたりした。



舞祭組の オンチさで  出演者たちが 総出で
笑い転げる・・・様子も 写されて、それがまた
可笑しくて  見てるほうも  お腹が痛くなるくらい
笑わされた、 


こんなに楽しくてちょっと 切ない歌番組って、
あんまりない、  お笑い番組 減らして こんな歌番組
もう少し 増えたらいいのに。。。
(あんまり増えすぎると、類焼?して つまらなくなって 
消えてしまうから、ムツカシイ面あり??)

   


UTAGE、 なかでも 感動したのが

 toshiさん 初出演。  
 
「forever love」 ピアノの弾き語り。 


もともと toshiさんの ハスキーな高音域の声が 
好きだった、  



Xジャパン 解散後、toshiさんが あるグループ集団
に入り、
髪を短く切り フツーの青年っぽくカーデイガンなど
羽織って、  フォーク調の軽い歌をうたってるのを聴いた
こともある、  それも いかにも 上手かったのだが、


・・・なんか 違う、  ある物足りなさを 感じた。



その後の 騒動は 知られたようにあって、 

Xジャパン 復帰。


yosikiさんの巧みなピアノや昔の仲間と供に また
あの切ないような高音が 戻ってきた。


                   
  UTAGEでは 伴奏に 舞祭組の **くん名前失念
                   千賀くん
  ・・・(二階堂くんとよく混同して、**くんのほう名前覚えると
  二階堂くんを忘れたりする、、、 思い出したら 入れます)   
   
  
  

彼は音譜が読めなくて 勘で弾くのだそう、、、  


yoshikiさんになりきり、forever を 
弾くのだ・・・と。  

誰が歌うのか知らされないまま
練習を重ね、  イザ 本番  に臨むのであるが、、、、




Toshiさんの優しさ・包容力に励まされ、助けられ、  

🎵ポロン、  ポロン🎶、

練習用の小さめのピアノの前で  彼が 賢明に弾く♪
それなりに  ピアノ独自の 優しい音が響く、 

ポロン  ポロンポロン、、、♪


toshiさんは 大きなグランドピアノの前に座り、
弾きながら歌う、


両者の絶妙な音の輪が 会場に響き渡り、

出演者だれもが 惹き入れられるように、耳を傾ける。


そっと 涙を拭く姿も見られる。


中居くんも 閑かに 聞き入る。


toshiさんの 高音が  美しく しずかに 切なく

響く。




  感動しましたね。 
 
 こんなに 心に沁みる歌と演奏、聴いたことないです。




以上が 今頃ですが、、、 そんな二つの話題でした。



 
 
  庭に残った枝葉や草、
     夏野菜の跡の 大山小山

・・・大方 片付けた。 まとめてヒモで縛って、7束。

殆ど 素手での作業で、小さなトゲやら枯れ枝やら、
手も腕も足首も傷だらけにしながら、 またあちこち
刺された痕も残し・・・、 


集積場まで 三往復した。


わが家 庭の草じゃんぐる、 何とか、片付いた、  
多少 サッパリした(・・・と思う)。




川辺の土手に繁りに繁っていた土手の草も、河川省認定の
業者さんが 機械で見事に 総ナメに、

サッパリ 綺麗に刈られ、見晴しも良くなった。





デコ園 4本 ほんの短い畝に撒いた古い残りのタネは 
今のところ小カブのみ 発芽、 

小さな緑の双葉が行列になってる、

それ以外の菜っ葉類のタネは すべて発芽の兆候?無し。

古いうえ 袋を開けて、少しずつ小出ししてるので劣化も
するでしょう・・・、


緑化センターまで 走りたいのだが、愛車はオレンジの
警告ランプそのまま、 17日の車検まで乗るのを控えている、

やはり 町ハズレの ”終の棲家”、車がないと たちまち
困ります、、、




  まだ暑い日もあって

扇風機の片付けも遅れたが、それも 終了、

 先般 哀惜の思いでやっと処分した 23年間 動き続けて
くれた旧扇風機・松下産業 ナショナル製は大き目の段ボール
に入っていて、箱に仕舞い方の図も載っていた、


それに従いながら、毎回 丁寧に元通りに収め、外倉庫に
持ち運びしてきた。




最近の扇風機の箱は コンパクトになり、取説にはセット法
しか乗っておらず しまうときは その逆に・・・との説明のみ。


分解して 掃除して、、、以前は雑巾代わりの小さいタオルを
濡らして絞って、、の手間だったが、今は使い捨ての化学ぞうきん、
というのを使って、とても 重宝している、


が、 段ボールに収めるのに 難渋、 きちんと元通りに
したいのだが、 発砲スチロールが数個かあって、それの
位置が???!  

何度もなんども やり直し、スチロールの白い破片を 
辺りに撒き散らしながら かなり悪戦苦闘した。


二台 正統?に収めるのに 数時間 手間ひま掛かった。



   

   ダンシャリの 
     こんまりセンセイ 曰く、

・・・段ボールは 収納場所のムダ・・・です。



わたしめは キチンと段ボールに収め、二台とも二階の
クローゼットの下段に 仕舞った。


 DSCF6954.jpg DSCF6946.jpg DSCF6961.jpg


 DSCF6951.jpg DSCF6952.jpg DSCF6962.jpg




   朝 ご近所さんの
    ご婦人がた 数人グループ

が、大通り前の喫茶店で モーニングしてる頃、、、


わたしめ ひとり せっせと川辺の落ち葉を掃き、庭を
片付け、室内を片付け、、、


硝子戸の下の桟を拭き、雨戸の内側を拭き、、、、


あ  浴槽の天井、壁も 散水して掃除。
前回は 傘さして シャワー放水した、
今回は 入浴後ついでに。 シャンプー後のアタマには
タオル かぶって。。。。笑
  カンペキとはいかないけど ま これで いいっか。 



・・・こんな 良き季節に わたしゃ、日々真っ黒になって
ナニしてるんだろ ってコトです??

(-。-)y-゜゜゜

 
 前記は 9月・超少額 生活費

・・・のことを書いた。 家計簿をつけていて、あまりに
少なすぎて 自分でも驚き、つい笑えてしまって、、、
("^ω^)


たぶん、読まれた方たちからは 
 ・・・ ナンテ 貧シイ 暮らししてんの??
って、思われたことだろう、


日頃から 簡素ではありますが、9月家計少額は 異例です!




   10月~~ 車の

任意保険 で 9月家計費をはるかに超える費用を支払った
ところです。  今月 車検もあります。


9月後半~、 車の ハンドル向こうにある機器? に 
オレンジのランプが点滅するようになった、 

甕か花瓶を横に倒したような形の 小さなオレンジランプです、 

普段見たことないランプなので、気になって、駅前の
有人ガソリンスタンドに寄って、訊ねてみた。


 ・・・これは 機器のどこかが 不調のランプです、 
    買ったところへ持って行って、調べてもらってください・・・

と 言われた。 怖くなって、しばらく 車の使用を避け、まだ暑い
時季だったので、 数日置いて、 購入の店まで 恐る恐る 走った。

  
不調の機器が 二か所あるそうで、一つはエンジンの:*::@;?
とかが劣化してるそう、  詳細聞いても わたしにはワカリマセン。
 
もう一つは 分解して詳しく調べないと分からない由。


今直ぐ、危険! というほどではなさそうなので、このまま、
もうすぐ 車検なので その時 詳しく調べてもらう、ということ
になった。

 また 冷や冷や 走らせて帰ってきた 笑。

 **修理も含め、古い車だし 車検費用もかさむことだろう。


他にも 費用のかかる行事が目白押し、10月は盛大に家計費
を遣います。。。




   昨夜は 一年で一番
     月が美しいといわれる十五夜
     
楽しみにしてました。 

出たばかりの まだ白っぽい月を 撮ったつもり、、、 
山の上方に登った十五夜と 架線列車を一緒に撮ったつもり、、、


・・・が、 あとで見ると、両方とも撮れてない、 
以後もデジカメの不具合がつづいて、アタフタした。



  これは残念ながら 前日3日に撮った月

  13サ




  4日 は 爽やかな空で 昼間に撮ったもの

  13サDSCF6971

   13サDSCF6969


 




  庭に降りて シソの葉を摘んでたら、シソの実にしがみついてる 
  
     こんなの、 みぃ~つけた!
     
           ↓ 
    DSCF696410・5庭に居た!ナンダ??これ ナンダ コレ?!

 バッタかカマキリ位しか分からないわたしめ、 キリギリス? 
 でも 脚が 短いし~、  
 ネットで 調べてみたけど 結局分からずじまい、、、
 
 目ん玉が赤くて大きくて アタマもデカイ~、 可愛い~~!



 もっと 大きな鮮明な写真もあります どなたかご存知でしたら
 教えてください。。。



 もう 本日 時間切れ、、、なり


 庭の 枯れ草などの 大山 小山の後始末が まだです
 涼しい日のうちに 少しは片付けたい、


 書きたいとこまで 到達できませぬ  とほほほ(-。-)y-゜゜

  本日3日 雨のち曇り

 あ 午後から 日も照りだした、暑いですぅ~~
 

今更ですが わが家 9月の家計費 ¥33000~、

食費  約2万円 
トイカ、マナカなど 交通費3000円 
衣類、医療費 ゼロ、
旅も出ず、
ガソリン代 ゼロ、

特出(特別支出) として、 
 詩誌の印刷  PC教室依頼分 4960円
 買い替え・新プリンター購入費 5810円
それらも含めて 
全支出 合計ーー¥33021

公共料金、共済金など 口座引き落とし分は含めず、です。


上記口振分は 年に一度の共済火災やJAF支払い以外の
月は ほぼ 2~3万以内に納まる、


電気が最も多めで 冬期は1万~1万4千円程まで
跳ね上がる、オール電化なので ガスはないです、
ドコモ 携帯、家電話(fax兼用) 
両方の通信代  約8000円 


あとは 日用品、
園芸 野菜や花 肥料など・・・9月はゼロ



9月は 身体が不調で食欲もなく、 飲食代が少ない、
チビたちの泊まりも少なく、 たまの刺身やお菓子代のみ
にとどまったことも 少額の理由になるでしょうか・・・、



ひところ 月10万円の田舎暮らし・・・っていうのが
取沙汰されてました、  わたしめは  それをもじって、 

月7万円の町暮らし と名付けたりしてました。


9月は それをも大幅に減額、 意図的ではありません、
気が付いたら そんな家計費になったという、、、


まぁ、なんといっても  ひとり暮らしだし。
野菜類は 庭のデコ園のを 引っこ抜いてるし。

元々、大正生まれの母親 ”なつさんの簡素暮らし” を
引き継いでるし、習い事もしてない、 

たまに 手作りの個人詩誌を作成し、
たまに 日帰りの旅をする、程度かな?!



昨年まではパートに出てて、チビちゃんの世話で休んでる
あいだに じょじょにオファーがなくなってきた、

そのあいだ、朝早い仕事を打診されたが、 もう 朝の
通勤電車 はごめんこうむりたい、午前中は 家事雑事で
忙しいし、 布団も干したいし・・・、  辞退した。 

今は無職状態、


  ババちゃんのハローワーク し直そうかとも思ったが、
募集チラシの多くが、 

 ==年齢問わず 小さい字で 定年65歳==

アカン、ですやん、  もう ムリ、ですやん、 


体力・知力も劣ってきたし、 余生は自由に
やりたいように  生きよう。。。


以上、そんな プライベートな記事になりました、


  ***

  次回は 夕刊連載で とても楽しみにしてた 
  黛 まどかさん   四国歩き遍路 ”同行二人” 
  終了・  (さびしい~~!)

  に ついて、


  と、 関連ないんですが 録画しておいた歌番組 
  で とても 感動したことなど  書きたい予定です


体調は まだ 良くないんですが、体重は 39㌔台から
40㌔に近付いてます。 書きたいことが あり過ぎて
時間が追いつかない、、、ヽ( ´_`)丿

。゚(゚´Д`゚)゚。

2017.09.30 長月尽
  いつのまにか
     9月も最後

相変わらず身体は不調です。

朝のストレッチも休み休み、えらく時間も掛かり・・・、

夕方~夜にかけての ウォーキング、というより
今は ゆっくりめの散策・・・、

両方とも かろうじて続けてはいる。


ストレッチは 夏の暑い間、扇風機かけ、タンクトップ
に半パン、といういでたちで汗ビッショリ流しながら
こなしていた時より、今の時季のほうがしんどい、 

  そりゃ どーゆうわけ?! 


ストレッチはしんどくても 続けている・こなせる限り、、

体調を知ることも出来るし、、

どうしても出来ないとき、その時は いずれ来る・・・と
思われる、
それまでは 続ける。



単に夏の疲れが出る季ゆえか、はたまた 身体のどこか、
変調の兆しか?? 

様子見の状況です。



  先般亡くなった姉の

最初の変調が、身体がだるい、食欲がない、痩せてきた、


  今のわたしが それそっくり。

27日水曜頃は ついに 体重が 40㌔割ってしまった、

39㌔台は  わたしのこれまでの記録上・初です、



  
   ご当地グルメ

 20170905165344.jpg デザートは ”くりぜん”
 
 冷たいあずきぜんざいにソフトアイスが乗っかてる、


 食欲のないときでも 慣れ親しんだこの味なら 食べられる。

 *姉が最後に食した外食です 姉のブログ記 
  この 素が*やラーメンの記事が最後になっています、、、

  (komichiのすい臓がん羅患記 2017・4・21了)


 

 木曜日はスーパーまで歩いて、 上のセットではなく、

 
  半分量のセット
  9/18ラーメンハーフセット1 野菜、ソフトアイス、五目御飯
  全部が半量のセット、こんなのがあるんです、590円。

  夕方などには 女子高生や若いママさんたちが このセット
  を取ってるのを見掛けます、
 

 完食。


 
  
  昨日から

再び 庭仕事にかかる、 

まだ 残ってる夏野菜を取り、土を慣らして、

 僅か 一メートルほどの畝を ひぃ ふぅ みぃ よぉ、、、  
 4本 作った。


 まだ からだはしんどいので、無理は出来ない、

 慣らして 畝作りで 終了、

そのあと、 バタンキュー。。。



  本日土曜日 好天

苗はおそらく 時季遅れで もう売り切れてると思う

車も不調で、乗れないので 緑化センターまで買いに
行けず、、、


アリ合わせの 古い タネ袋をだしてきて、

大根、小カブ、赤い二十日大根 春菊やチンゲン菜など
の青菜類、サラダセット。。。


小さな畝にそんなに?!  どれも少しずつです、

発芽するかどうかは 不明なり 笑、、、


  秋へのデコ園DSCF6916 2DSCF6918
  
 DSCF6920.jpg DSCF6921.jpg DSCF6922.jpg

 まだ一部 草じゃんぐるのまま、 青じそやピーマンが残ってます、


  そして 枝葉や草、夏野菜の跡が、、、
  
   小山         大山
  DSCF6923残骸小山  残骸大山

 後始末が まだ これからです  これが大変、、、

 まぁ、 ぼちぼち 片付けます。。。


    DSCF6911シソの実 シソの実も捥いだ、
    これ、どーするかなぁ~ 保存法調べます




  見苦しい狭いデコ園 のあとは




  秋空晴れて

  DSCF6906風の秋


  DSCF691015サ2 風の秋


  
 10サ 7サDSCF6901

   河川省刈られるDSCF6900
  川辺に咲いた花たち、もうすぐ 河川省の命により
  草とともに すべて刈りとられるよし。
 
  可憐なコスモス も 含め、ご近所さんたちが
  植えられた 各 花たちも 見納めです。。。 
  

  
2017.09.27 月に祈る
  一昨日は いっそ
    庭なんて潰してしまう?!

しんどいばかりの手入れに ギブアップ、
・・・そんなふうに思ったじぶんでありました、


しかし、庭はまだまだ 草じゃんぐる化のまま、

じぶんがやらなくて  だれがやるの???




気を取り直し、庭仕事、を、 ・・・いやその前に

暑い間 手抜きしてきた室内の大掃除。
一階二階、敷き物をぜんぶ剥いで干して 掃除機を
かける、

年末の大掃除みたいに、、、


干し物はそのまま、 お昼も食べないで、

すぐさま、庭に取り掛かる、




   やる気スイッチ

・・・が入ると、 毒ムシも毒ガ、のことも吹っ飛んで
しまい、 枝木を伐りながら、 長袖はまくれ、長靴から
ズボンの裾もまくれ・・・


草抜きしながら さすがに中腰はしんどくて、いつしか
土の上にじかにお尻ついて、しゃがんでる・・・、


これでは 毒蛾や毒アリ?の餌食になりますよね、




   刺された痕の対策?は、

昔々、見聞きした方法は タワシに石けんを塗り立て、
痕を こする・・・というもの、


つい最近、ブロガーさんの記事から知った策、  


*湿らせた塩をこすりつける、

*熱湯で菌を殺傷させる  
 ・・沸かした湯に金属スプーンをつけて それを患部にあてる?  
   だったかな?


両方 試してみた。 

*塩もみ?は 刺されてすぐ、ではないし
(あとから 痒みが来て気付くことが多いので)

塩が ぱらぱら落ちるのが気になるし(これはひとえに
わたしのやり方の雑さかげんによるものです、

参考にさせていただき、ブロガーさんには 感謝です)




*熱湯につけたスプーンの背を充てると   

   アチッ! アチチチチ・・・、

   まぁ そうなりますわね、


そこで 毎朝 カップ一杯 飲んでいるお湯、 
 
 ーー庭から採ったドクダミ ミント シソ葉 パジルなど 
 放り込んで さらに ハチミツレモンを投入するー


 そのお湯にスプーン浸して 患部に充てる、


さすれば 多少 温度も緩くなって、具合がいいみたい、

まだ 今朝 試してみたばかりで何とも言えないが、

充てたあと、なんというか 今までにない感覚があって、

痒みがやわらいだ?(・・・ような気がした)


  わたしめの刺された痕は手の届かないようなところ?も
  含め 10数か所もあり、試したのは 腕と足のほんの
  一部分です、



    

   やる気スイッチの
       入った 翌日 

あまりに動き過ぎたせいか、朝から 身体が
重く、気分もすぐれず、ぼお~~、 動けなくなった、  

お腹や背中の辺りが熱っぽい、 けど おデコと手足

は冷たいので 熱は無い・・・、と 推測、  
測る気力もないし。



    

   眠り姫(婆)になる

朝から  ドタン、 横になって、いつしか   
   zzzzz、zzzzz


起きて なんかかんか そこらへんにあるもの
(朝 残したパンのかけら、とか、)
口に入れて  

からだは重いまま、ソファに 座り込んだら また 


  zzzzz、 zzzzz、、、

  いったい どんだけ寝たら気が済むの??!


 

これまで脆弱な身ながら なんとか 大病もせずに来た、


アラ還  遙かに過ぎて、 コキッ コキッ、、、
 と   老いは迫り、 

  
  この老体、ナニが起きても  おかしくはない。





   夕方 昏くなりかけると

懐中電灯を手に 外へ。

いつも通り ウォーキングを こなせた。 やれやれ。

 約7000歩、一時間弱。



   

   夕焼けと月に 祈る

     ~~無事 いちにちが 過ぎようとしています~~
         
        
  架線列車と三日月9/26   


    DSCF6873夕焼け山 素晴らしい夕焼けと月
    思わず 手をあわせた。


   12サDSCF6874


   列車2DSCF6870


   上下列車が行き交う 山裾を
        上下線が行き交う


  日時 さかのぼります

敬老の日過ぎて、19日 納骨堂にお参り、お茶タイム
のさ中、 携帯に次女からメール。
 

  この日、次女は仕事を休んで、坊やを連れて市民病院へ。

先だってアレルギーショックで入院した折りの坊やの血液検査
の結果と、 かねて懸念の不安定な歩行の具合の相談など・・・  


血液検査の結果は  アレルギーの因になるような数値の高い
食品は特にない、、、ということ、

当日 坊やの口に入ったもので 数値が高めだったのは
クルミ。  ・・・アイスに乗っかった粉々のクルミのかけら。
スイーツ 大好きですからね。。。

たぶん、夏風邪で 抵抗力が弱っていた影響あり?
ということだそう。


歩行は レントゲンの結果 特に異常は見られず、
一か月後に また 様子見・・・ということだった。


坊やの診療が長引いて、その後 保育園に預ける予定が
出来なくなった、 そのあとのママ(次女)の通院予約時間が
迫り、 坊やを見てほしい。。。と SOS

折りから ムコのパパさんはここ数日、海外出張中で不在なり。





 と、再び メールが・・・、 緊急 エリアメールだ。


  *丁目住宅に 盗難・・・玄関扉の鍵をこじ開けて
  強盗が入る  云々。

 
  えぇ~~、 ギャッツ!!  *丁目って、わが家のエリアだ、

  
出掛けるとき、一瞬、迷ったのだ、  

近頃、市内に強盗の報が入ることが多く、外出時に迷う、
雨戸閉めてく?! 


けど  これまではいくらか 離れた町だったし、昼間から
雨戸閉めたら 留守・丸分かり?だし、いくら用心にしても・・・


一応 窓は二重に閉ロックして出てきたのだが、 
玄関の鍵を壊す手口とは、、、 予想外。


すぐにでも 帰宅して確認したいのだが、次女からの頼みで
途中下車、を余儀なく。


やむなく  ご近所さんで 唯一 メルアドを聞いている
お宅にメールして 自宅の様子を確かめて頂けないか 
と 依頼した。

  その方も まだ 仕事の出先だそうで 

  「帰ったらまた連絡しますね」

  「ハイ、スミマセン  おねがいします」


 
それからもまた 坊やの世話で明け暮れ、 ほんとに 
手のかかる時期で、
ヨタヨタ・・・の歩行ながら(一歳9か月になろうと
いう頃です)どこにでも行ってしまうし、 

エスカレーターにハマってて、 駅や次女の通院先のビル
のそれ、を見付けると 何度でも なんどでも  
それに  乗りたがる、


↑ ↓ 繰り返し くりかえし・・・ (-。-)y-゜゜゜
(-_-;) (^^;


暑さもあって、ばぁばは  草臥れ果てて、 


なんとか 自宅マンションに引き返し、ごはんを食べさせ、  
いやいや、食べてくれない、

次女は なかなか帰ってこない、

じりじり ジリジリ・・・、


  
 頼みのご近所さんから メール、

 ・・お宅、見たかぎりでは 異状はないようです

と、連絡いただいた。  ひとまず やれやれ。



すっかり 昏くなったころ 家路。

洗濯物や 浴室のフタや 干し物も外に干したまま、、、


玄関の鍵は 無事 現状維持。 室内のテレビもパソコンも

鎮座。  よくもまぁ。。。


わが家には 金目のものは一切無く、狙われるとしたら

PCのみ。 PC持ってかれたら わたしのイノチ、
困ります!!


 ・・・に しても *丁目の異変 その後の状況は
不明です、
 
左程 広いエリアではありません、ざっと 見廻しても
変りあるようには 見えず。


なんにしても 気は抜けません。。。


  
 
 敬老の日、 次女ムコさんは まだ海外主張中で、
その他 集まり、 次女が買ってきた ↓ 
  
  DSCF68279/18裕パパ以外皆集まる

長女からは お菓子類を一切食べないわたしが唯一
食べられる つまみ用 ミックスナッツ、の 持参。


 (お菓子は食べない、といっても 生クリームのケーキや 
限定種類で お饅頭も食べます、笑)


この日、賑やかに過ごしたことだった。


 
   23日 秋分には 

パパさんも海外から帰国、次女家族とランチへ。


その後、電機店で、プリンタ―を購入。
 
 キャノン 3630  約5800円。

自宅に持ち帰り、

次女ムコどの、 設定からルーターへの接続、
すべて セッテング してくれた。助かりました。


 カタカタ・・・、カタカタ、ツーツー、タタタ、・・

 軽快なプリンターの印刷音、 快調です。



その後、長女家族・(長女んちムコさんは出勤不在)も
集まり、とろふわケーキや栗きんとん、で お茶タイム。
 



   ここ数日 庭に降りて
       片付けを、、、

やっと どーにか 荒れ放題の庭、デコ園の
夏野菜を 片付け、 木の葉っぱを伐り、

草抜き、 、、 抜きつつ、  雨に降られたり、  
 

そして  定番のごとく、 身体中、 刺されて  
満身創痍 状態。
  

  長袖、長ズボン、帽子、首タオル、長靴
  万全にしても   それでも 刺された痕が残る、、、
  (まだ暑いので、衣類は薄地です 服の上からやつらは
   柔肌?!を狙ってくる?、 難でこんなとこに??(-。-)y-゜゜゜

   胸や お腹、 ふくらはぎ、 太もも、おし*、
   上腕の内側、、、etc)
 
 

夜中 搔きむしって 過去に刺されたのまで連鎖作用、
赤く膨れて 痒くなる、、、


   もう、  アイキャンノット!  ギブアップ!! 
   
   庭なんて  ぜ~んぶ 埋めてしまおうかしらん、、、、
  



  それでも

  空は高く澄んで  秋!!

   10サ 7サ    
      7サDSCF6848

       
  彼岸には少し
    早いのですが・・

19日、 次姉の納骨されたお寺へお参りに。

姪(姉のひとり娘)と 姉の同級生だったという方と、
待ち合わせて、  お参りして お茶タイムしました。


  DSCF68289/19東別院
  
   
 
    2

      2 (2)

  3 7サDSCF6829



     7サDSCF6831  
     車がビュンビュン往来する
     街中(なか)の寺、 地名にもなっている近辺では知られた  
     別院です。 

   
    かなり広い敷地です こんもり緑が繁っていて、院内に保育園
    とかもあって、若いママたちが 自転車の補助椅子に幼子を
    乗せて 颯爽と走ってます。。。


  

    納骨も無事済んで 姉のお骨、落ち着いたでしょうか??



   

    先だって18日
      NHK 「ありのままの最期」

番組、見ました。  

医師で僧侶で、1000人の患者の看取りから
学んだ理想の死とは??・・・ 


 69歳 すい臓がん ステージ4  


 ・・・「思わぬ事態に流した涙 愛と葛藤の450日」


 元気なあいだから「患者の集まりの会」を実施、
 傾聴を試みて 実践してきたひと、 

 そのひとが 末期になるにつれ、弱みを見せ、葛藤する、

 


   「眠らせてください」

と 懇願し、いささか混乱気味に 同じ医師である夫人の名を 
日がな 連呼、 呼び立てる。



「眠らせて」・・・というのは  おそらくモルヒネ類の
麻酔剤の点滴・使用・・・ということだと推測する。


それは とりもなおさず、最期への準備でもある。



しっかり者の 夫人は それを受け入れず、 
夫の弱った、情けないとも見える心身を鍛えるべく、リハビリを
施したりもする。

 
 妻として、時には 医師として、 突き放したり、
 時には  情けない懇願姿に  うふふふふ・・・と
 笑ったり。

 


けれど ”その時” は 無情に刻々 忍び寄ってきて、


 
   450日、  命尽きる。




夫人は 即 僧侶として黒髪をバッサリ剃髪し、


斎場へ送られる夫の棺を 隠れるように見送る、
・・・のだが、 


 「従いていけない、焼場には行けない、・・」 

と  泣き崩れる。


 医師でありつつ 僧侶の覚悟で剃髪した妻が
 喪主の立場をも放棄して ただ 泣き崩れる・・・、

 
 それもまた  ありのままの姿だ・・・と感じたことである。



そのような ”ありのままの最期” ドキュメンタリーであった。


  

 
   くしくも 姉と同病

姉は病状が進んで、ヘルパー派遣や看護師さんが出入り
するようになってからも  二階の自室から階下へ移る
のを拒んだ。

トイレにも 降りられなくなり 食べ物も摂れない、

なにしろ  TVの僧侶さんみたいに 普段一緒の
家族も 介護してくれる伴侶もいない、


深夜 苦しくなっても 手だてもない、

どんなに不安だったことか・・・、

 (それは いつか、このわたしにも言えることだ。)




   拒みつづけて

娘やまわりの苦労をかんがみてか、

「入院する」 と 言ったときは、最期を悟らざるを
得なかった・・・と思われる。


自宅で療養の時は  いつか また 治る。。。

かすかな希望・灯り・祈り が  あったと思う。



 ***記事が長くなってしまいました 
  このところ用事も山積みで、きょうもまだお昼も
  済ませてない、、、
  いったん おわります、

  いずれ また。。。



    9/21白彼岸花DSCF6850 赤と白、並んだ
    彼岸花 



 ***上記記事 昨日 更新したつもりでした。
 
 きょう メールチェックついでに ブログ画面 開いてみたら
 upされてない・・・!  えっ~~!!

 スミマセン 下書きのままでした。


 本日 遅ればせながら 更新いたします。


 **ぶら下がっていたカボチャは 先日の 台風で
下の道路に落ちました。

雨の前に 荒れ放題の 庭・デコ園の片付けに着手、やっと。


やはり 雨が降ってきて 途中で断念。



植えるのも手間だけど、片付けるほうが その何倍も
エネルギーが要ります。


体力も落ちて、手入れその他諸々 しんどくなってきた
ので ”ゾウのデコ” から  ”ネコのデコ”・・・ほどに
縮小させようと考えてます。


  本日16日 夜来からの雨
    いきなり 寒くなった。。。

暑い!から 涼しい、を越えて、ストン、と寒い、

暑さで弱った身体では 体調崩してしまいそうです、、、
 



   坊やのその後は

金曜日 一週間ぶりに 登園しました。


昨日・朝から 坊やを迎える準備でバタバタしていると、 

 ママから 「きょうは保育園に連れていくよ」

と 連絡あり。

   坊や、 やっと熱が下がったかな!?。。。



  
  ほっ!  安堵するも、 どぉ~~、と 気が
緩んでしまって、 座り込んでしまって、、、



気を取り直し ゴミ出し、大掃除、、、片付けetc

やることが山積みで 午後二時くらいまで動きどうし。






    制作した詩誌通信号

送付作業が 大幅に遅れている。

八月頃から、準備し始めて、しかし 前24号から
間が空きすぎて、ワード制作手順も忘れてしまい、

また いちからやり直し、、、


まことに 不手際がつづき、 何とかメドがついて、


印刷し始めて、 インク切れ→取り替え→カラー写真に
筋が入り、ネットで検索・手順に従って 直しつつ→
手順どおり・・とは行かず、スッタモンダ、

どうにか 数枚印刷したあと→ 紙送りが出来なくなった、、、



プリンターを抱きかかえて 近くの電気店で見て
もらうも、 


修理は費用が掛かるので 買ったほうがいいです
・・・と。



しかし、購入して、即 使えるものではないのだ、 

当たり前かもしれないけど。


設定やら接続やら  年寄りにはワケワカラナイ手順が
あり、 どうもムリ、でやんす。


この25号、夏に亡くなった姉の追悼も含めているので、

あまり 遅くなっても困る。



やむなく 近くの PC教室で 印刷だけ頼めないか
打診し、 OKをもらい、自分のPCも持ち込んで、
つないでもらい、印刷。


写真用・マット紙(百均で購入)持ち込み。

教室側から まず20枚、と指定され、(インクが多く
減るので・・・と)


教室のプリンターは わが家のと同じキャノン3560。
(わたしのは 3年前の3530)

印刷―プロパティで ”きれい”仕様を 選択。


これ、 写真は鮮明に出るようだが、時間も費用も
数倍掛かる。


 わたしは ”ふつう” でよかったんですが・・・、
 

教室担当者いわく、

  「お金をもらうので ”きれい” の指定をします」


 
20枚 カラー印刷。待つあいだ、少しく ワードでの
操作法を教示してもらい・・・、講習費? 含めて、  


  その日の 費用 4960円。



  あとで 誌友から  新しいプリンターが買えたね・・・
って 言われた。



  

    手作りの壁新聞レベルの 
            通信号、
 
躊躇われるほどの内容と出来栄えで、

どうかすると 送付作業の手が止まってしまいそうです。



が、 亡き姉は こんなとき、

 「**ちゃん、  ナニしてるの、、、  ガンバレ!」


と、応援してくれてました。  それを思い出しつつ 

各詩人の方々、友人知人たちへ お送りします。

プリンターが不調になる前に じぶんでで印刷したぶんも
足して。。



 

   
  退院後も少しお熱があって、休園の坊や、ばぁばんちで過ごす 
  
   ボク、御手伝いするよDSCF6821  DSCF6818 - コピー   木曜日撮影
     ボク、お手伝いするよ


  食欲も出てきて 元気も出てきた。。
    
   お外に出る。。
   9・14実家で預かりDSCF6824  DSCF6822 - コピー   




  
   UP しそびれてる
      塀の外に ぶら下がる夏野菜 

   DSCF6785塀の外側9・8 DSCF67867サ 


   DSCF679510サ 


   3DSCF6788  2

     
    ↑ 現在も現状維持です  

     片付けがはかどらない←言い訳けヽ( ´_`)丿   


 


 ここ数日
   スッタモンダ・・・

 ・・・ありまして ブログ更新が出来ませんでした。




次女んちの1歳9ヶ月 坊や、 10日・日曜日 
お好み焼き・ランチしたそうで、、、


坊やの様子が?!

顔に湿疹が パァッーーと出て、様相が激変、
呼吸困難をも起こし、休日緊急病院へ走り、
そこで 即入院。


夜、次女から報告を受けて、吃驚仰天。


翌 月曜日、病院へ駆けつけた。  



ベッドの上で、点滴に繋がれた坊や、

自由が効かなくて、見るも不憫、 かわいそうに、、、


原因を調べている最中で、まだ詳しいことは
分からず。

 
翌日の火曜日も 病院へ。


ず~っと付き添って、ママはお風呂にも入れないし、
数時間、自宅に帰ってもらい、ばぁばが代行。



坊やは 相変わらずベッドで点滴に繋がれて、、、


不自由なので ヤンチャも言う、 「オンモ~~、」
ドアの方を指さしたり、 降りる~~、の仕草も、


ドラマなんかで、患者さんが点滴ポールを持って
歩いてるのを見掛けるのだが、、、 
坊やの点滴は室内のコンセントに差し込まれていて、 
動かせない。


ベッドの上で点滴に繋がれた ご機嫌ななめの
幼な子の相手をするのは どれほど大変!!なことか、、、 


不憫さ、切なさもあり、

 ”代われるものなら代わってやりたい!”

老いの身も心も 疲弊する思い。



バッグの中、カメラや、メガネ、ケイタイ、

手当たり次第、いろんなものを出して、持たせて、

気分を紛らせる、、、


   
  
  DSCF6798 - コピー  DSCF6799 - コピー

        DSCF6800 - コピー
         
   ベッドの上で三日目、少しは馴れたか?
   こんな表情も見られるように。。。

  
   

   この日、午後過ぎ、

小児科医Drの ギリギリセーフ?判断で 

   退院!
   


      
   自宅に帰って、大好きなシマ次郎DVDを見る、 
   
   
   坊やの様子も こころなし くつろいだ表情です ??

   DSCF6802.jpg  DSCF6805.jpg


  *ばぁばの 勘では まだまだ 予断できません、、、
 
  
  つづく。

此処までは 昨日 深夜に下書きで打ち込みました、
後ほど 校正する場合有り です

連日 坊やの預かりで、手も目も離せません。。。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。