庭に残った枝葉や草、
     夏野菜の跡の 大山小山

・・・大方 片付けた。 まとめてヒモで縛って、7束。

殆ど 素手での作業で、小さなトゲやら枯れ枝やら、
手も腕も足首も傷だらけにしながら、 またあちこち
刺された痕も残し・・・、 


集積場まで 三往復した。


わが家 庭の草じゃんぐる、 何とか、片付いた、  
多少 サッパリした(・・・と思う)。




川辺の土手に繁りに繁っていた土手の草も、河川省認定の
業者さんが 機械で見事に 総ナメに、

サッパリ 綺麗に刈られ、見晴しも良くなった。





デコ園 4本 ほんの短い畝に撒いた古い残りのタネは 
今のところ小カブのみ 発芽、 

小さな緑の双葉が行列になってる、

それ以外の菜っ葉類のタネは すべて発芽の兆候?無し。

古いうえ 袋を開けて、少しずつ小出ししてるので劣化も
するでしょう・・・、


緑化センターまで 走りたいのだが、愛車はオレンジの
警告ランプそのまま、 17日の車検まで乗るのを控えている、

やはり 町ハズレの ”終の棲家”、車がないと たちまち
困ります、、、




  まだ暑い日もあって

扇風機の片付けも遅れたが、それも 終了、

 先般 哀惜の思いでやっと処分した 23年間 動き続けて
くれた旧扇風機・松下産業 ナショナル製は大き目の段ボール
に入っていて、箱に仕舞い方の図も載っていた、


それに従いながら、毎回 丁寧に元通りに収め、外倉庫に
持ち運びしてきた。




最近の扇風機の箱は コンパクトになり、取説にはセット法
しか乗っておらず しまうときは その逆に・・・との説明のみ。


分解して 掃除して、、、以前は雑巾代わりの小さいタオルを
濡らして絞って、、の手間だったが、今は使い捨ての化学ぞうきん、
というのを使って、とても 重宝している、


が、 段ボールに収めるのに 難渋、 きちんと元通りに
したいのだが、 発砲スチロールが数個かあって、それの
位置が???!  

何度もなんども やり直し、スチロールの白い破片を 
辺りに撒き散らしながら かなり悪戦苦闘した。


二台 正統?に収めるのに 数時間 手間ひま掛かった。



   

   ダンシャリの 
     こんまりセンセイ 曰く、

・・・段ボールは 収納場所のムダ・・・です。



わたしめは キチンと段ボールに収め、二台とも二階の
クローゼットの下段に 仕舞った。


 DSCF6954.jpg DSCF6946.jpg DSCF6961.jpg


 DSCF6951.jpg DSCF6952.jpg DSCF6962.jpg




   朝 ご近所さんの
    ご婦人がた 数人グループ

が、大通り前の喫茶店で モーニングしてる頃、、、


わたしめ ひとり せっせと川辺の落ち葉を掃き、庭を
片付け、室内を片付け、、、


硝子戸の下の桟を拭き、雨戸の内側を拭き、、、、


あ  浴槽の天井、壁も 散水して掃除。
前回は 傘さして シャワー放水した、
今回は 入浴後ついでに。 シャンプー後のアタマには
タオル かぶって。。。。笑
  カンペキとはいかないけど ま これで いいっか。 



・・・こんな 良き季節に わたしゃ、日々真っ黒になって
ナニしてるんだろ ってコトです??

(-。-)y-゜゜゜

 
  お盆も敗戦記念日も

・・・過ぎてゆきました。


今更ですが、  敗戦・終戦の日って、お盆中?!
だったんですね、  

お盆のそれどころではなかったんでしょうが、、、




  お盆終盤・・

ちょっと 気温が下がった日、

あちこち 掃除を・・、 暑いあいだの手抜き?!

が 一目瞭然、  床や階段の隅っこ、他

串とか箸の先っぽに 濡れ雑巾・・(最近は 使い捨て
の雑巾シート、ってのを使ってます 便利ですぅ~、)

を巻きつけて 拭いていく。



  換気扇も 
   気になってる、、、

フィルターを 剥ぎ取って、洗うーーー

これ、過去、いろんな洗い方を試してきたが、
どれも  いまいち。


ネットで調べて、  


 *最初から濡らさず、重曹をたっぷり振りかけて
  時間を置く

  ↑
試しておいて、そのあいだ、 お腹が空いたので
スーパーまで 車で走って(いくら涼しい・・ 
といえど、日中は 暑い!  涼しいのは朝のうち 
だけです)  歩けません、  車 使います。。。


ご当地人気?の  ラーメンと クリームぜんざい
の遅めのお昼を済ませ、重い牛乳やアイスコーヒー、
ヨーグルト など  ゲットして 直ぐ帰る。



   ふたたび換気扇洗い

白い粉だらけの フィルター、  そのあと、

手際も良くないせいで、粉だらけになって、始末に
困った、、、  モチロン 下に 敷き物 敷いてます、


キッチンシンク、と お風呂場、 右往左往して
粉だらけにしながら・・・、


どうも お跡が スッキリせぬようで、、、 

この方法は、フイルターの目地の種類にもよると思う、



   やり直し
 
大きなビニール袋に ぬるま湯で溶いた重曹と
フイルターを 放り込んで 漬け込む。 

再び 放置。  

そのあいだに  換気扇の周り、壁も、

奥の 羽根など  可能なかぎり、 重曹シートで
拭きまくる、  拭いたくらいでは スッキリとは
いかないが、

カンペキに 分解するのは ムリ、 

外せるまでは出来ても 嵌めるのに ひと苦労する
のは歴然、  やめときます、、、



フィルターは  これまでの洗い方で いちばん
良く出来ました!

その後、レンジフードフィルターというのを・シール
みたいに ペタッと貼り付けた。


これまで 半年位ごとの掃除だったのを 三ヶ月に一度
くらいに こまめにしないといけない。。少し反省、






   草抜きも 
     ハンパなまま、、、

暑くて、続かないし、 それに何より 皮膚に天敵が、、 

庭に降りたら、最後、
皮膚が あちこち とんだ羽目になる、

厚手の上下は 今の時季、 拷問? 汗でムリだし
一応、長袖、ズボン、  タオルを頬被りして、
帽子被って、 足先には 虫除け剤 振って、、、


万全を機すも、 部屋に戻って、しばらくすると、
赤い点々、、、  モーレツな痒みに襲われる、

数日どころか 数ヶ月、 ぶり返し、悩ませれられる。



農家のお嫁にはなれません。。。




  ゴーヤ 勢揃い  ナスも一個混じり
  ゴーヤゴーヤ!10サDSCF6697

  大きく成りすぎて 黄色になったゴーヤもいくつか
  地に落ちてます、

  冷蔵庫にも 数本 有ります、



  8/13ゴーヤ二種DSCF6701 ゴーヤレシピ 2種
   ↑
 二つともミンチといっしょに軽く炒め
 一つは マヨネーズで和えたもの、
 白ごまをふりかけて。
         ↑ 
 右側は 醤油仕立てーー隠し味にオイスターソース
 酒 みりん、かつお削り節、

 二種とも  にんにくの焼酎漬けや にんにく入りの
 オリーブオイル、ゴマ油など 使用。

 香りづけです。



  お昼ごはん・ソーメン、つゆにもゴーヤ、、笑

  2DSCF6700 右端の小鉢
  は さっとゆがいたモヤシに 市販・袋入りの
  「サラダに!まめ 根菜ミックス」を混ぜてます
         ↑
  ごぼう、にんじん、れんこんが入って、重宝! 

  仕上げに 胡椒、ゴマ油を ふりかけて。



  
長女んちに ゴーヤお菜・二種 パックに詰めて
持ってってもらった。

他にもすぐ料理が出来るように 刻んだゴーヤも
袋に詰めて。。



  

  

   次女んち 坊や

元気に  兵庫から 戻りました。

ご両親さま  長逗留 お世話になりました。

神戸ぶっせ のお菓子他も 頂きました。

有り難うございます。。。

  

2017.06.28 億劫グセ
    終の住処の
 
あちこち 不具合が増えてきて、、、

建物そのものは まだ 大丈夫なんですが、
附属物? 備品類、 電化製品? それらの寿命?!
がきた、ともいえる?!、、、



新居当初は ババちゃんなりに
(今よりは若かった、、、当たり前ですが・・・) 


庭への通路用フェンスを組み立てたり、散水栓
なども じぶんで買ってきて嵌め込んだりしてきた、



それらが 劣化してきて  数日前には 洗車のあと、
長い長いホースリール?を力任せに 足も手も使って
巻き込んでいたら   ボチッ!  

ホースがちょん切れてしまった、



庭のほうの ホースも これまた長く、、、わが家は
駐車場も縦に長く、  庭も 川に沿って、東南180°
ぐるり~~と長く、したがって、ホースもムダに長い、

 
水巻きするごと  ぐるんぐるん ほどいては また
ぐらんぐらん 巻き戻さねばならぬ。。。


そっちも  元の栓から ポキッツ!  取れてしまった、

その前から あちこち 勢いよく水漏れしてて 己が身を
服を グショグショ濡れ、、、にしていたのだ、


ホース劣化、駐車場、庭の両方、 ほぼ 同時である、



    

    クルクル伸びるホース

以前から 使い辛さに ネをあげていて、

散歩中に 余所サマの庭先に グルグル巻きの
伸びる?ホースを見付けては   

 あれ、 欲っしぃぃ~~、


ホームセンターで捜すも 当初はどこにも見当たらず、

ネットで見たらば 見付かった、


けど  それ 注文して じぶんで 取り付けられるか
どうか、、、  
先っぽになにか器具がいるんじゃないの?
それはど~~するの?? 


ホースどころか アタマのほうが クルクルねじれて
くるばかりで一向に コトが進まぬ。
 

古いホースは引っこ抜いて、処分、
今は 水も撒けない状況で、

・・・直接 バケツに水を受けて、
柄杓・ひしゃく (これ、みなさん、ご存知やろか、、、)

長めの柄の先に浅いカップ?みたいなのがついてる、、、

年配者ならご存知と思う、


折々、排水孔にアタマ突っ込んで  砂土を掬う・・・
役立ってますぅ、、、


そのヒシャクで キュウリナストマトなどに 水 撒くんです、

  昭和か、明治か、、、 あ  大正も、、、



じょうろもあります、それだと 向こうまで届かない、



この水撒き法、狭きデコ園だからこそ・・・

とはいえ、

どっちにしても
手間ひま 掛かりすぎます、m(_ _)m



   
   あれやこれや 
      思い悩むばかりで

夜も寝不足で、、、 夜中 いったん起きても、
今までなら その後、即 (-_-)゜zzz… だったのが
眠れなくなって、、、


明け方  ウトウトするくらい、



   
   昼間は動きたくない病?!

なにもかも  オックウで、、、動けない、

愈々 そんなトシになったのか、、、

   


   数日前の新聞コラムに

  ***中高年の心身の不調は、自然なものなのよ、
  悲しんだり騒ぎたてたりせず、病気とつき合う**
  なの。  


 (註・**の箇所、不明、 メモった自分の字が読めない~!)



  ・・・ということで   ハイ、 壊れた水道栓もフェンスも
  そのままの状態であります。。。    


 う~~~む、む、む、む、むぅ~~~、 動けませぬ。。。。


***上記記事 27火 お昼過ぎに打ち込んで UP
した・・・つもりでした    深夜、PC見て、 アレ?!
下書きのままになってる・・・、


予約投稿に  ポチッ!



  柄杓です   写真は28日今朝 撮影 
   
  7サDSCF6397 2DSCF6398


   2DSCF6400


  6/28野菜DSCF6399 7サDSCF6406

  写真で見ると どう見ても 草じゃんぐる ですね、、、

  
   
  
   

   10日 長女と連れ立ち
        電車を乗り継いで・・・

山手通にある カフェに 出掛けた。


駅を出ると大学があり さらに 緩い坂道を
進んで行けば  広大な丘陵墓地がある。



かって なつ母と一緒に 父四郎のお墓参りに
行ったところだ。



周りには  石材店が多く目に付く、


そこから 丘陵地に向かって 健脚だった母と
テクテク歩いた、、、


あ~ 懐かし~~(´・_・`)




  

     そのお店はすぐ 分かった。


   BOOK Cafe

   5/10co-neccoカフェ


     カフェ入口DSCF6080  




*発達障害だった息子さんを自死でなくされた
 母親がオーナーのカフェ、 
 

発達障害サポートネットワーク当事者会が発展して
出来た 就労支援カフェでもある 由。



息子さんは アスペルガーに悩み、就労に躓いて
自死された、、、という、



お母さんは その後 就労支援を兼ねたカフェ、 
発達障害サポートネットワークなどの役を担って、
当事者の方々の応援活動をしておられる。 
  


店内には 関連の本が並べられ、木工品や手作りの
品々が置かれている。



奥のコーナーでは それぞれが パソコンを操って
いたり、手作りの木工品や布製品に従事していたり
しているようだ。

 
    展示販売DSCF6088


           木工品展示販売DSCF6081

 
    手作り布製品 




  12サDSCF6086 DSCF6087.jpg





   日替わりランチ
  
   日替わりランチDSCF6083 


 
 奥の厨房では それらしき?若いひとが コック姿で
 働いている様子?。。。

 応対の ふっくら若い女子スタッフさん、メニュー表を
 手にして  にこにこ、笑顔で。。。 



 ランチは やさしい味で  美味しかった。




店内は 静かにひとり 本を読んでいるような紳士や
若い女性、それにシニアのご婦人や夫婦など、そんな
客層・・・の印象を受けた。




お忙しくされて あまりお店では会えないオーナー
の方とも たまたま出遭えて 長女は、いろいろ話を
伺ったりしたようだった。

(*保育士の長女は、これまで、ハンディ児童の学童保育や
地域支援センターでの仕事をしていた)






出掛けた先の 木のぬくもりのする、陽だまり
のような居心地の良いカフェで 美味しいランチ
を頂きながら・・・、

 



 ~~終の棲家・わが家、   先行き ヌシが
   居なくなったら、小規模なホームや カフェなど
   活用してもらえたらいいな~~

   かっては別荘地であった・・山や川や眺望のきく
   環境であるも、 閑かで辺鄙?・・すぎて 
   カフェでは集客は望めない?

   ならば 関連支援の集会所とか~~、
     

まぁ どっちにしても実現には かなり艱難さを
伴いそう・・・ではあるが。



そんな夢みたいな希望みたいな・・ことを夢想した
のでありました。
 


 **上記 カフェのことは 新聞記事で知りました。

 当ブログへの写真掲載については オーナー様の承諾
 を得ています   
 詳細には 覚束ない面もあるかもしれません  
 ご容赦いただきますように。。。



 
   花も移り変わる

周りの景はピンクから緑に変わってます


庭も水仙、雪柳が終わって、小手毬が咲きつつある

 4 ・27小手毬DSCF5962 白とブルーの花が好き

 
   庭の花DSCF5964 玄関先はカラフル


  2DSCF5966 躑躅も咲きはじめ




道路端や土手にも 住宅の庭にもとりどりの色の
花が咲いて、街ぜんたい 花いっぱいです。。。






   好天の間にメンテナンス

例年のごとく 排水溝の蓋をこじ開け ホースで散水、
アタマ突っ込んでお尻出し、長い柄のタワシで綺麗にする、

周り 日乾しして 殺虫剤を撒く、、、


以前にも 載せてますが、、、

この排水溝(孔)の掃除、
やりたくな~~い仕事の ベスト1,2位にある、、、

暑くなる前に やらなきゃ、・・・いつ やるの?!

          南
       南DSCF5951 
 東  西DSCF59504/24 雨水マスDSCF5952東 西
         北DSCF5953       
          北


 雨水マスの他に こんな汚水マスが数カ所、、、
       汚水マス

大小ぜんぶで 10数カ所もある、


以前にも書いたように 雨水マス 近隣には、まったく 
見掛けない、 編み目でない蓋付きの小さい孔は
見るんですが、、、
  

自治体によっては設置義務はなく 任意だそうで、、、
わが家 頼んだ覚えはないのだが、、、

けど どんな豪雨時でも庭や駐車場が 水溜まりに
なることはありません



・・・に しても、 
・・・ん、と、  メンドイ作業であります。

なんで こんなん、洗うの??

って 聞かれたら、?? う~~ん、見えない場処は
なるべく清潔にしておきたい、それと 蚊です、蚊対策、、、

年に二回 洗っておくと 次が楽、なので  
ガンバリマっス、        

けど この身、 いつまで 出来るやら~~


ついでに 洗車もした。




   庭のメンテナンス

いつのまにか ドクダミ、ミント類がはびこり
花壇は 乗っ取られてしまった、

取っても取っても きりがない、

摘みたてのそれらを 朝1番のさゆー(蜂蜜レモン+
ミントやドクダミ+庭の葉っぱ)
に 淹れて飲んでいる。


それでも 一向に減らない、

ドクダミもミントも 数日干して、急須で普通に
お茶っ葉として 飲んだりしてる、


わがデコ園は このままでは今にふたたび 
草じゃんぐると化しますネ、、、


夏野菜、いったい どこへ植える??




    母をたずねて


   101歳 母

  4/25なつ母101歳DSCF5957 近影 
  うつらうつら(-_-)゜zzz…zzz… zzzz


 毛布のお腹あたりが膨らんでるので めくってみると、

  わんこ抱いてDSCF5958 わんこのぬいぐるみを抱いてる、、、 

 
  元気です 押し車ひいて歩き、食事も自力で。。。



    近日

あれもこれも、まだまだ やることいっぱい、、で、

でも  なにかで 見た、このことば・教訓、


 ”先のことより、まずは今日のことを考えて生きればよい・・”


 ハイ、 れっつ!!