暑い・・からいきなり寒い

先週末から 曇天~雨模様がつづいている。
庭仕事は 休止。
 
つい、先まで 暑い、暑い、~ って  ボヤいてたのに、
寒さに急変。 冬支度をしないと。



  14日 土曜日は

長女のバースデー、  ファミリー全員揃って、いつもの  
イタリアンのお店に集結、ささやかなお祝いをした。


長女は 保育士・復職し(面接時に即・採用だったらしい)
今は未だ時短パートなのだが、小さな乳児幼児の世話は
大変みたいで 帰宅すると ヘトヘト・・・なのだそう。

じぶんちの小学生二人の世話もあるし、忙しく暮らしている。



次女もムコさんたちも それぞれ みんな忙しくて、
全員が揃うことって、なかなか無いので、賑やかに
楽しんだ。


  DSCF7017 - コピー DSCF7018.jpg 
     DSCF7019.jpg 
     チビ坊やは ばぁばのサングラスがお気に入りの
     ようで バッグから見つけ出して じぶんの顔に
     掛けようとしてる。。。 めがd(^-^)ネ!




    

   ここ数日 室内整頓

あれがない、これがない、、、あまりに探しモノに 時間を
取られるようになって、  紙類を整頓することにした。


有るわ有るわ、 出るわ出るわ、、、  紙類の多さ。


フロアに 出すだけ出して、イザ これをどう仕分けするのか??

嫌気がさしてしまう。

原稿の下書き、  詩の書きかけ、  詩誌の残部、

新聞の切り抜き、 暮らしのためのメモ類、チラシ類、 

pc用の参考?紙類、料理メモ、

その他、、、




ざっと まとめてしまえば 紙類なので、さした分量ではない、

でも これを 一気に処分してしまったら、あとで困る?
後悔することになる?


   

   テキトーに分けて

片隅に追いやって、ザ・ストップ。まだ 途中です。




   詩誌 秋号 送付作業も

途中から 意気消沈してしまって、ザ・ストップ!

これは毎度のことで。 

秋号なので 今月中なら まだ 間に合いそうだけど
どうも 気が乗らない。

・・・こんなの送って、迷惑かも、という思いが
大きい。 「詩」って、さして 面白いものじゃないし、

そう思うと 毎回そうなんだけど 送付作業の途中から 
手が止まり出してしまうのだ。


わたしの場合、じぶんでワードで苦労して、 作製して、
印刷して、その出来上がった時点で、

目標というか、殆どが 終決してしまう・・ような
感じなのだ。


  
プリンターを新しく買い替えて以後、 好調で、
更に 枚数 印刷して、 数部が残ったまま、、、


あぁ~、 また こうして 紙類が増えてゆく~~。




   本日の紛失品は、、

愛用の加算器。  

食卓の上、手のひらに乗るくらい小さな防備録ノート
と一緒に常時置いてある 愛用の加算器、

それが 行方不明なんである、買い物のレシートを家計簿に
写すとき計算する 大事な 加算器。

いったい、どこへいってしまったんだろ。



忘れてしまった言葉・単語・名前など 書きとめる
小さなノートは 2015年からはじめて、二冊目に
入ったところである。


何かで読んだが、

 ・・・年取って、忘れるのは それはそのひとにとって、
それほど必要としないものだから 気にしなくてよい・・・


でも、ブログしてるとき、語や言葉がすぐに出てこなくて、
周章てたりする、 

たいてい  後で思い出したりするんですけどね。


それに加算器が無かったら、
このアタマで暗算するの 大変ですもん、、、困った!
   

   
 
2017.09.27 月に祈る
  一昨日は いっそ
    庭なんて潰してしまう?!

しんどいばかりの手入れに ギブアップ、
・・・そんなふうに思ったじぶんでありました、


しかし、庭はまだまだ 草じゃんぐる化のまま、

じぶんがやらなくて  だれがやるの???




気を取り直し、庭仕事、を、 ・・・いやその前に

暑い間 手抜きしてきた室内の大掃除。
一階二階、敷き物をぜんぶ剥いで干して 掃除機を
かける、

年末の大掃除みたいに、、、


干し物はそのまま、 お昼も食べないで、

すぐさま、庭に取り掛かる、




   やる気スイッチ

・・・が入ると、 毒ムシも毒ガ、のことも吹っ飛んで
しまい、 枝木を伐りながら、 長袖はまくれ、長靴から
ズボンの裾もまくれ・・・


草抜きしながら さすがに中腰はしんどくて、いつしか
土の上にじかにお尻ついて、しゃがんでる・・・、


これでは 毒蛾や毒アリ?の餌食になりますよね、




   刺された痕の対策?は、

昔々、見聞きした方法は タワシに石けんを塗り立て、
痕を こする・・・というもの、


つい最近、ブロガーさんの記事から知った策、  


*湿らせた塩をこすりつける、

*熱湯で菌を殺傷させる  
 ・・沸かした湯に金属スプーンをつけて それを患部にあてる?  
   だったかな?


両方 試してみた。 

*塩もみ?は 刺されてすぐ、ではないし
(あとから 痒みが来て気付くことが多いので)

塩が ぱらぱら落ちるのが気になるし(これはひとえに
わたしのやり方の雑さかげんによるものです、

参考にさせていただき、ブロガーさんには 感謝です)




*熱湯につけたスプーンの背を充てると   

   アチッ! アチチチチ・・・、

   まぁ そうなりますわね、


そこで 毎朝 カップ一杯 飲んでいるお湯、 
 
 ーー庭から採ったドクダミ ミント シソ葉 パジルなど 
 放り込んで さらに ハチミツレモンを投入するー


 そのお湯にスプーン浸して 患部に充てる、


さすれば 多少 温度も緩くなって、具合がいいみたい、

まだ 今朝 試してみたばかりで何とも言えないが、

充てたあと、なんというか 今までにない感覚があって、

痒みがやわらいだ?(・・・ような気がした)


  わたしめの刺された痕は手の届かないようなところ?も
  含め 10数か所もあり、試したのは 腕と足のほんの
  一部分です、



    

   やる気スイッチの
       入った 翌日 

あまりに動き過ぎたせいか、朝から 身体が
重く、気分もすぐれず、ぼお~~、 動けなくなった、  

お腹や背中の辺りが熱っぽい、 けど おデコと手足

は冷たいので 熱は無い・・・、と 推測、  
測る気力もないし。



    

   眠り姫(婆)になる

朝から  ドタン、 横になって、いつしか   
   zzzzz、zzzzz


起きて なんかかんか そこらへんにあるもの
(朝 残したパンのかけら、とか、)
口に入れて  

からだは重いまま、ソファに 座り込んだら また 


  zzzzz、 zzzzz、、、

  いったい どんだけ寝たら気が済むの??!


 

これまで脆弱な身ながら なんとか 大病もせずに来た、


アラ還  遙かに過ぎて、 コキッ コキッ、、、
 と   老いは迫り、 

  
  この老体、ナニが起きても  おかしくはない。





   夕方 昏くなりかけると

懐中電灯を手に 外へ。

いつも通り ウォーキングを こなせた。 やれやれ。

 約7000歩、一時間弱。



   

   夕焼けと月に 祈る

     ~~無事 いちにちが 過ぎようとしています~~
         
        
  架線列車と三日月9/26   


    DSCF6873夕焼け山 素晴らしい夕焼けと月
    思わず 手をあわせた。


   12サDSCF6874


   列車2DSCF6870


   上下列車が行き交う 山裾を
        上下線が行き交う


   水無月も終わろうと
      いう頃 梅雨らしく

ここ数日 雨、 梅雨時らしい空模様になった、



  雨合間DSCF6447





    動きがニブい、

・・・と嘆きながらも、朝のストレッチはこなし、
日が落ちてからのウォーキング兼買い物は
つづけている、



前々日朝、いつものように ストレッチ・・・

目覚めた状態の仰向けから始まり、左右横向き、
うつぶせ、座って、立って、の順にメニューが
進んでいって、


片足スクワット、の段階で 右足の異変に気が付いた、


右の片足で立つことが出来ない、ムリに立てば痛み
が はしる、    ん、ん、ん、 なんで??!


ストレッチは後半、じょじょにキツい動きになる、


爪先立ち、腰を落として、の スクワット、
ボクササイズ、タバタプロトコル、
エア縄跳び、スキップ、 開脚(・・・の真似事、
これはちっとも進化出来ず)、 更に 乾布摩擦、



メニューが増える一方で最近は40分くらいかかる、


この日は 右足を使うメニューは避けて、一応ひと通り、
済ませて、階下へ降りた。


庭を見回り、 家の内外 ざっと掃除して、キッチンも
洗い直して、
ようやく 朝食にすると もう殆ど お昼近い時間。。。


右足の痛みは治らず、 それどころかまともに歩けなく
なる、  


最初は 老化による疲労? 不順な天候による筋肉痛?
・・・なのかな  と考えた、

けど  ナンで、  右足だけ??



右足のどこが痛むのか 触れてみて、足首、内側の
くるぶし辺り、  押すと痛む・・・ようだ、



一日目はろくに理由も分からず、歩くのもままならず、
痛みを我慢して動けない状態、


スワッ  これは大ごとになるかも・・・





   遡って、ここ数日の

じぶんの行動を省りみれば、


雨の合間に  買い物を兼ねてのウォーキング、

行きは よいよい、 帰りは よたよた、、、

背中に重いリュック背負い、 右手左手にも袋を
ぶら下げ、


水溜まりをよけて、ちいさな穴ぼこに右足が 
引っ掛かった、

  クキッ !!

(・・・したような)記憶がかすかに よみがえった、

正直、それが いつの日のことだか 曖昧なのだけど、


軽い捻挫なのかもしれない、

それならナットク出来るし・・・、



    
 
    ビワの葉やタネ

を、 焼酎漬けにした瓶がある、

その液を 厚めのティッシュに浸して くるぶしに
貼りつけて、

そのまま 椅子に座って数時間、 溜まった
新聞を読んで過ごした。



    多少 楽になったので

キッチンに立って、じぶんの食べたいもん、拵えよう、



   ミニ・ミンチボール 
    お馴染み 通称 お団子です

   ミンチボール6/30DSCF6415 ソース作りDSCF6416
   焼いて蒸して    ソース作り

   新オープンレンジ買ったのに 
    相変わらずフライパンで。。。



   7サDSCF6421 一個はすでにお味見


   

   出来上がりDSCF6423 出来上がり


   野菜はレモン
   トマトソースは自家製醤油を入れ、
 
  ご飯のお供は、干し、作りたて新ショウガの甘漬け、 

  を いっぱいいっぱい使った お昼ごはんっす、

   いただきまっす!


   
2017.06.25 闘病ブログ
  麻央さん・ブログ

闘病しながら ブログを記されて、、、
つづけられて、、、

ブログを記すことが 少なからず  励みにもなり、
無聊の慰めにも なっていた・・・、と 信じたい。



ふたり可愛い盛りの小さなお子さんを遺して、、、  

どんなお気持ちで逝かれたか、、、 と 思うと、

涙 涙 涙。。。





    もし じぶんが・・

重篤な病に倒れたとき、どこまで ブログを続けられる
だろうか・・・?  



麻央さんは おそらく  PCではなくて スマホか
タブレットのたぐい・・・と推察する、


わたしの場合、 PC・タイピング有りき・・・の 
ブログ、なので、病床で タイピングが出来るかどうか?!




とりわけ  ステージの進んだ場合、 数日前まで
散策したり ブログを記したり、されていて、 しかし、


トツゼン、コツゼン、、、と いなくなってしまわれる、
こと あるんですね、、、



かなり 以前ですが  闘病中ながら、自らを 再生??
”鉄人2号”・・・と名乗り、ブログをされてる方がいました。


果敢に山を登り、川を探索する・・・写真を載せておいででした、



前々日、わたしのこのブログを訪問してくださっていて、

ある日 コツゼン、 と いなくなってしまわれました、、、



ブログでしか知り得ない方でしたが、忘れられません。






  

    昨日 土曜日

川の浮洲に、、、  釣り人  発見、


   釣り人DSCF6388

   長靴履いて、水の中に立って釣り竿を投げたり、、、
  
   う~~~ん、 分かるでしょうか??


   結構 土手から距離があるんですね、

   対岸の土手上の 道路を走る車が 親指くらい
   の大きさで見えます、、、


   この辺りの川幅、測りようもないですが 目測?で
   6、7百Mくらい あるでしょうか?


   わたしのデジカメ、望遠にすると ぼやけてしまい
   そのままでは  よく判明しません、、、 


   上下写真 いくらか 望遠撮影してます

   人2DSCF6389  
  






  
  暑い日盛りは ほぼひきこもり、、、  

  夕方~~、 いつものようにウォーキングに出ます


   6/24愛環DSCF6391


   里山を走る夜汽車の灯

   夜汽車DSCF6394



 **なぜか、夜汽車に惹かれます・・・|д゚)チラッ

  一昨日夜から
    再び  じんま疹におそわれる

モーレツな痒み + 足の痙り で  殆ど眠れず、

何度も何度もトイレに起き、そのたびに 痒さも増す、

掻きむしって、全身  真っ赤っかに 腫れて膨らんで
ここは   亜熱帯か、

 地獄の入口か 煉獄か・・・、


 *病気慣れしておりませんゆえ 過激な表現 ご容赦。



日頃 軟弱で頑張りのきかない身体であるが、

これまで 重篤な病気は免れてきたので、
反面 病態には とても弱い、臆病でもある。


重い病気療養の方に比べたら、痒さと足ツリに

七転八倒・・・とは ナサケない?!





  朝方5時~6時 ウトウト。。。

したくらいで、   重い頭  抱かえ、
這うようにして 階下に降り、


それでも 動けるあいだは 動かねばならぬ。


少なめの朝食を済ませ、 とりもあえず、降参、

行きたくない病院へ 向かう。


最近 行きつけになった 内科医院ではなく、

総合病院に、、、

じんま疹と 足ツリと 胃痛が 連動?してる
よう・・・なので ひとまず そちらを選んだ。


一昨年の 追突事件・ムチウチ・・・以来の総合病院
である。


まず  皮膚科・・でしょうね、

それほど 待たされることなく、




   ろくに検査もなく・・・

血液も尿検査もなく、持参した症状メモを見て、
二、三、質問があって、

 「ハイ、 薬を出しておきます

 一週間 様子を」。。。  で、  終わり。


足ツリは   ・・・カンケイ有りません。。。
          

胃痛は  ・・・内科で 調べてもらいますか?
     イヤです!。。。

  間髪入れずの返答、 医師と本人が同時に笑った。


  、、、カタカタ  カタカタカタ、、、

医師はPCのほうを向いたまま、、、

小気味よい タイピングの音がする、


見事な速さである。

手の位置も正しい。 
  
  感動するくらい。。。笑





内科受診は  様子見してから・・・ということに
して辞してくる。  

行きません  たぶん、、、




   塗り薬は 

レスタミンコーワ
    
    ・・・アハハハハ、


わたしの じんま疹歴は かなり 古く、


二十代の頃、 勤務先の  コーワで 仕事中
赤い湿疹が出てくると、
5階の医務室へ行って、薬をもらい、 ベッドで
休んだものだ。。。
  

仕事は  
本社 薬品部(当事は名古屋が本社だった)から、
各支店へ 医家向け 薬科向け、
  

  「 ・・・以下 工場より発送します

 コルゲン **T、  キャベジン **T、
 イソジン、レスタミン  **T   ・・・」

テレックスで 打ち込み 送信していた。




  

   処方された飲み薬は

ネオマレルミンTR・・・、 

説明書には 抗ヒスタミンの項が見あたらないので、
ネットで調べてみた。


・・・HI受容体でヒスタミンと競合的に拮抗して、
抗ヒスタミン作用を示し、 アレルギー症状を改善し・・・


云々。


ネオマル、、、
レスタミン、  効くかなぁ~~~?!

庭の アロエを剥いて 皮膚にぬったり、

自然と科学の競合も試している・・・(*^_^*)



以降、 皮膚上は 赤の地図模様を落としたまま、


症状は 時折 噴き上がったり、 沈まったり、、、

どっかの  間欠泉?! みたい。。。



でも 昨夜は よく眠った。 トイレにも1度も
目覚めることもなく。。。





   季節の作業
   
本日も 身体が重く、

寝ていたい気分だが、作業がツマっている。


干したドクダミを ひとつまみ、手のひらで
くしゅくしゅ・・・と 丸め、

小さな薬缶の茶こしに入れて 沸かしたお湯を
入れる、 少し 煮沸させます、  

少時 経ったら、 
苦くなるし、雑味が出るので 茶こしごと茶葉を
出します、  本日のお茶出来上がり。
 
 

梅干し作りも。。。

どこのお店にも 南高梅の Mサイズがなくて、
待ってたけど、一向に出ない、、、 

遅れてしまいそう、、、

仕方なくLサイズを 求め、準備にかかる、


梅酢用の 小さな梅も要る、 

毎年 Fパークで買うのだけどなかなか行けない、、


 
ビワの葉も 摘みにいかなくちゃ。

タネや葉っぱを干して 切って
焼酎に浸して・・・の作業もまだ。。。


ただ今、 身体の地図は 沈静化しております。。。


  「死を、今問え、
     臨終を待つことなし」

上記
QOL クオリティ・オブ・ライフ
として、 

田代俊孝氏の 文です


  *2017 5/2 新聞朝刊 記事による。





   ショックなことや
     ストレスが重なったりした時

わたしの身体は こんなSOSを発信する、

胃痛、そして じんま疹。 


 ここ数日 疲労気味で ひとを見舞ったり、
家内外の作業や夏支度が続いたり、、、
 
おまけに ブログ・・過去記事を挿入する
作業をしくじったり、、、



気分がかなり 凹んでしまっていた、


正露丸3粒を 口に放り込み、一昨日は半日 
横になっていた、 半日です、 

昼間 眠ってしまうと 夜 睡れないんです、

案の定、その夜は 悶々と寝返り打つ羽目に
なった・笑・焦・


昨夕 Dストアに設置してある 血圧計で
計ってみると、

  89
  52
  59
と 出た、 普段から低いんだけど、、、
さすが 90以下はあまり ない、

  でも 1番下に 

 あなたの血圧値は「至適血圧」です

と あった、ま、 大丈夫でしょう。。。
 

  
 


   手元に置いてある 
       小さなノート

   DSCF62295/29ポケットノート


 
*ポケットサイズ、いつも食卓に乗っかってます、

気になったこと、失念して後で思い出した単語、
新聞記事・短文のときはそのまま写す、

それら 日々思いついた時、メモしている、



今朝、失意のまま、 ぼぉ~~~、そのポケットサイズ
を パラパラ・・・してたら、


冒頭 タイトル

死を今問え、、の文が飛び込んできた、

  

    メメント・モリ


それについては以前から 折々 書いていて、
このブログでも取り上げてると思う、

  (これについてはまたいつか、、、)



 
 
  **過去記事貼り付けについては
2016 10/9 リンクテスト・「悲嘆からの出発」 
に 初挑戦し、 短文の最後に貼り付け・・したので
成功したか?!に 思えたのだが。。。

二回目のトライ、5/26「礼文再び・・」 には
文の途中に リンク貼り付け、して、、そのあとに
また文を足した、 リンク貼りの画面にすると 
そのまま 終了してしまう・・、
という操作未熟の失敗、、、(*´~`*)


 
   
   昨日の空

  DSCF62195/29町内草取り日 町内クリーン
  川辺の草取りしながら、、 好天でした


  7サ その前日
   ふわとろ、、みたい 美味しそうな雲、

  7サDSCF6211 DSCF62095/27ふわとロ雲

  ふわ雲2DSCF6210

 
  DSCF6216三日月写ってない? 三日月が
  とっても綺麗に見えた夜だった  けど 
  わたしのデジカメと腕前では 撮れません。。。


   新聞の       
    本の広告でみつけた

あるシェフの方の提言する 

 ”死なない食事” の項目

”7つの心がけ ” 

他に


 * がんを遠ざける基本は調味料・・・

というのもあった、


 *調味料は良質で上等な「本物」を使用する
 *わずか数百円の差が、命を守る


・・・ というのだ、


様々な提言など、見るにつけ、いかに、
日頃のじぶんの食に対する意識の薄さ、甘さを
思い知らされる、


調味料に関しては ここ数年 油を変えたくらいで、
他はもっぱら スーパーで少しでも安価なモノを・・・
選んできた?(・・・ように思う)。



年金暮らしで贅沢はできないものの、わずか、
・・数百円余分?に払って、ホンマモンを買った
としても、即 困窮するわけではない、
  



家族が多かった頃は 農協さんで買い物していて、
それなりのモノを使っていた(・・・ハズ)。


ひとりになって以後、
食に関しては かなり 無頓着で生きている
(・・・と思える)。



ナンで?!

なにゆえに かくも無頓着であるのか?


多少、思い当たるふしはある。





    短命・長命のナゾ


60歳になるかならないかで病死した夫は、普段は
ボジティブで 、極楽とんぼみたいな、なにごとも
無頓着で雑・・・というようなひとだった、
が、 唯一 健康には気を遣っていた。
  
  ・・・オレは 百歳まで 生きるゾ。。。




それを受けて、料理は薄味に、野菜中心に、 
魚もお肉も交え 可能なかぎり確かな品を用意
していた。



煙草もやめ、好きなビールもやめ、、、、
早寝早起き・早朝のウォーキングを欠かさず
草野球のスポーツに専念、、、




それでも 夫は倒れた。



夫の同僚には 長年 煙草プカプカ、浴びるように
酒を呑み、暴飲暴食して不規則そのもの・・の生活を
しているひとがいたが そちらはいとも頑健で元気で
あった、、、



わたしの 母、 大正生まれ、質素倹約が常、
食事も 家族の残り物や質素なもので済ませていた、
101歳  今も アタマ(・・いくらかぼやけきた)
以外は  健康である。




食事や健康生活をこころがけていても 

 その時、来る時は来る

・・・という 根源的な疑問、

   



     寿命には・・・

こころがけ云々では どうにもならぬ それ以外の
さらに言えば、人智の及ばぬ 抗えない
命運(いのちの運)というものがあるんではなかろうか・・・、




いささか 短絡な思考?かもしれないが、 
そのような無常感がわたしの胸底に 沈殿して
いるのである、 


病んだ時、 命の終わり、は 避けようのない、
命運の機?  なのだ?!・・・





  しかし、だ、  
   奇跡のシェフさんの、

病のあと、実践に伴って辿りついた 命の食事法
・・・というのを 垣間 見て、


今更だが、 無頓着すぎるわたしの生き方方式が 
多少 揺らいでいる・・・笑
   

**今から 調味料など 数百円を放出して 
良質な品を選んで 改善するべき??・・  




いやぁ~~、 はたして こんな、 今頃になって、

よしなに計ろう・・・って、

間に合うだろうか。。。?


   
 
  15サDSCF5526


  **野菜中心に、  朝はストレッチ、夕方はウォーキング、
    一応 自分流に 心して 暮らしてはいるんですけどネ。。。



   桜も震えてる
 
やっと桜がほころんできた・・・と思ったら 
また寒くなった、



春四月・・・新聞ニュースは 暗い哀しい記事ばかり
目につく、


被災地の復旧は一向に芳しくなく、被災者の方々には
辛い春・・・になりそうです、 


・・もう書くのも飽きるくらい、行政ののろさ、不手際、、、、
無念至極。


悲惨な事件も 後を絶たない・・・(嘆) 




    エアボクササイズは

レッスン5回 ・ 無事終了しました。

これまでの記憶のある短期講習では 一番 
楽しかった。 
 *(ちなみに講習料は1500円)

  エイエイ、 ヤァ~~!
このトシで 激しく飛んだり跳ねたりは しんどい
けど ストレスも吹っ飛ぶ、
心地よい疲れだった。


会場のセンターでは いろんな健康づくり講座も
行われており、何にか申し込んで続けることも
出来ないではないのだが・・・、


それには いくらか ハードル?を越えねばならない、

 *医療機関で健康診断を受ける
 *上記後 6ヶ月以内に 体力測定を受ける
 *測定後初回 個別指導を受ける
 *一年間 健康づくりのための教室(事後支援講習会)
  に参加できる


とまぁ、、、 
 *市の事業団ゆえ 講習料も格段に低費用だし、、、


毎年誕生前に 市から 「各種健康診査の受診券」
というのが送られてくる、

わたくし このトシまで これまで ??年間 一度も
受けたことがない、癌検診も ×、、、

メンドイ、、、というのもある、 が  

各病院で・・・というのがネック、 病院に馴染みなんて
無いうえ、種目?によって 病院も異なるみたいだし、、、
 
 一度に どっかの保健所で診て調べてくれるなら
 有り難いのに、、、

むかぁしは 有ったんです そういうの、


子どもたちが幼いあいだは 母親の存在は大事なので
健康を保つため こまめに 保健所の巡回診療バス
などに 行っておりました。 

子らが成長するにつけ、行かなくなり、
(今では保健センター)巡回バスも無くなったようで、 
診査は各医療機関にとって変わる、、、
そんな時代になっていた(・・・ようだ)。


元々 引きこもり癖があるのに、
レッスンも週1度 何ヶ月も続いたら負担になって
くる?かも、、、




    物忘れは・・・

認知症の兆し・・・という、

それなら わたし、  モロに 予備群、というか
ボケ坂  まっしぐらに 転び掛けておりまする、、、


つい最近も 「レシート」の語が出てこない、
「領収書」は忘れないのに、、、

朝起きて、ストレッチしながら 床を見てて
 ・・・ワックスかけないとねぇ、

階下へ降りて それを物入棚に有るか確認しようと
・・・もう その さっきののが出てこない、
思い出せない、


   ひとの名もしかり、

テレビでよく見てた あのひと  最近見ないなぁ、
ん、ん、 ん、 名前?? 

すみれさんパパ、  東尾理子さんの旦那さん、、、

しばらく すみれさん 理子さんも出てこなかった、、、

石田**さん?!  石田純一、、さんだっけ?!

・・・という具合。


   
  昨日のこと

目の異変があって、 眼科に駆け込んだ。

実は左目の隅のこととて、気付いていなかった、 
わたしの目は日常的に スッキリ、の状態は無いので、
なんとなく 異変を感じても 事態が呑み込めない、


たまたま やってきた娘がわたしの目の隅が
真っ赤になってるのを見つけた、

眼科診断では  左目が出血したとか、

それほど 心配ないとのことで ほっ!
 
 *でも 鏡でじぶんの赤目を見るのがオソロシイ!!



  もし 失明したら 

わたしは たぶん 生きる希望をなくす、


読むことも書くことも出来ない、(ブログも不可能)、、
それは想像を絶する、
   

そのほか ひとり居ゆえのいろいろな不安も生じている。

 
   

  それらをまた書きます

目がつかれるので ぼちぼち まいります。