2015.05.31 天空の花回廊
 
 茶臼山高原の芝桜
  


リフトに乗って頂上へ

リフト1

 リフト2


リフト5

 りふと3

芝桜2


 芝桜3D



案内






日当たりのいい頂上に向かうにつれ 見頃が過ぎてて ザンネン!
ピンクは綺麗なんですが ブルーや白や他の色の芝桜が もうすでに
終わってて・・・

頂上景2 

頂上景




遠目 まだ見事な見映えの景

頂上3D

 頂上4

6D 

 9D縦



7S  

8D


全景 ピーク時だったらどんなに 美しかったことだろう




反対側に回ると 草原

草原D

 草原1

茶臼山高原 標高1358m

スキー場でもある
爽やかな風が吹いてます



 
千年音楽

 山の演奏 

         見晴らしのきく てっぺんでのコンサート 奏者の気分はいかがでしょう・・?



ヤギ悠々 ヤギ 悠々


茶臼山サーキット 小さな子ども 赤ちゃん連れ 犬連れもいっぱい



リフトには小型犬を抱いてるひとを多数見掛けた

なかには 
中型くらいの大き目の犬を抱いてリフトに乗かってるの
も見た

犬は  降参! もしくはお手上げ!。。。みたいな格好で 
マジ 固まってましたよ・・・

アハハハハ、 笑ってしまいながらも もしや力尽きて
落ちやしないか  って 案じましたけどね

ドッグラン も あり です



芝桜  満開のピーク時に来たかったな、、、

来シーズン リベンジ?!
無事であれば  ですが、、、

自分の健康のこともあるけど、こんな世相
こんな天も地も、、、予測以上の 天変地異の
起こる時代ゆえ 
先のことも あまり 予測できない、、、


それに わが家の車も運転者のアタマも ナビが付いてない・・・
ので
ムリかも。。。。($・・)/~~~



  



  次の行き先は
   賀茂しょうぶ園


賀茂


しょうぶ園と橋 菖蒲はまだ五分咲き・・

とか(-。-)y-゜゜゜ 人生 思い通りになりませぬ



しょうぶ園1 

しょうぶ園2


赤い橋 

しょうぶ園3




神社 輪くぐり

なんのご利益があるか 知りませんが 輪くぐり してきましたとも~
(^_-)-☆


  ***写真撮影時は 5・30日***




今回の旅はバスツアーでした

ほんとは 芝桜の茶臼山には 
自由気ままに 行き当たりバッ旅で行きたかったのだが
色々調べてもみて
電車では なぜか 途中から行く方法が見付からなかった

バスとかの便もないようで  タクシーで5~7千円掛かる?! 
・・・という ネットでの情報?も見つけ  やむを得ず? 
バス旅に申し込んだ
(ツアー社さん失礼な表現でまことに ゴメンナサイ!)


おひとり様参加 
添乗員さんには 迷子にならぬよう たくさんの親切なご配慮を
いただきました   いつもながら 感謝です


バスも大型でゆったり  地元からの乗合で快適な道中でした
有難うございました




  
  行きあたりバッ旅 
          復活



155大野DSCF1418

DSCF1419.jpg 駅を出て道なりに進んで

行くと路地に入った 

古い民家が並ぶ なにか よみがえるような 懐かしさ

子どもの頃  泊めてもらった叔父の家も

こんなふうな路地 民家 だった



おもわず 表札をのぞき見る  古びて読めなかったり

表札が 無かったり  空家もあるようだ

”昭和” にタイムスリップしたような 素朴な 路地 



もう少し行くと 神社のような空き地があって・・・

その辺で少女はたいてい 道に迷った




今は 公園があってお寺があって・・・

大人になった今も とちゅう 迷ってしまった  

このまま 進めばいいのか・・・ そうだ 角を右にまわってみよう





おぉ~  あった!  海!

父子情景DSCF1420 されど 美しき 海

 

午後 海が満ちて 水が石の階段上まできている

陽が落ちかかって  

そこは   こどものころ 

まさしく   父・四郎と並んで 眺めた  

海と水平線だ  




むかしは こんなお洒落な石段ではなかったけれど  

 

1大野砂浜海岸DSCF1432 


大野3DSCF1440   大野水鳥DSCF1439 

大野4DSCF1441 

大野≫貝がらDSCF1433  大野5DSCF1437

大野沖DSCF1448 


大野DSCF1438 




大野から新舞子DSCF1454 大野から新舞子へ

海岸通りを歩く  

堤防の下 砂や石じゃなくて貝がらの道

途中 テトラポットみたいな平らな 丸い穴の

空いた 歩きづらい石の上を伝ったり 防波堤にはばまれて

道路に出たり  また 壁をよじ登って 砂浜に戻ったり



お遍路になったつもりで  てくてく 歩いていく

そういえば ここ半島には  知多四国遍路道も ある






新舞子へDSCF1451
 
新舞子海岸は

すっかり様変わり  リゾートマンションやホテルなどが

建ち並ぶ 華やかなピーチになっていた



新舞子1DSCF1421  新舞子2DSCF1422


DSCF1491.jpg  新舞子3DSCF1488


落日2DSCF1447 


DSCF1497.jpg 


編集澄DSCF1465 出るときは少し曇ってたので

夕日が見られるとは 考えていなかった


とにかく 海さえ見られれば・・・

夕方 雲間から 陽が落ちかけて・・・


 落日3DSCF1509

 落日4DSCF1504 

落日DSCF1505 

落日また来るよ海DSCF1507 陽が落ちるまで

佇んでいた  

辺り 人影も少なくなった



海  海  海    夕焼けの海を前にして  

すこし  泣きそうになった



さよなら 海

また 来るね   きっと




2015.05.25 生きる証し
  個展・終了

24日、姉の個展は終わった。

体調不調を押しての制作時期もあったと思う。

今回の個展は、大作から小品まで、これまでの
”集大成”・・・であったとの印象も受けた。


会場へ遠方からはるばる駆けつけてくださった方も
おられる。

いささかのすれ違いで、両者会えずじまい・・・という
不運もあったり・・・、
多忙な姉に代わって、 もう少し、私が気を配っていれば、、、
申し訳ないことをしました。。。




長女家族と一緒に出掛けたのであるが、チビたち
同行の遠出は・・・、いやはや、  大変。。。

DSCF1415.jpg




くたびれはてて、早々と引き揚げる羽目になってしまい、
個展、終盤の片付け、搬出などの手伝いも出来ず
姉には、申し訳ないことをしてしまった、、、




ともあれ、無事終えることが出来て、本人をはじめ、
関係者方々、おつかれさまでした!
また、会場へお越しくださった方々、お礼申し上げます。



姉にはこの後も、無理せず、本領を生かしながら
描きつづけてほしい・・・と願っています。







     AIちゃんの愛車

早速、チビの妹姫、愛車を駆って、、、

DSCF1406.jpg DSCF1410.jpg


坂を走り下りるのは ”姫”
上まで持ち上げるのは  ”しもべのばぁや”

DSCF1407.jpg DSCF1409.jpg



   
 タイホ!!

スピード違反!DSCF1411 スピード違反で タイホ!   ストップ!!





次女が久々に来て、、、

DSCF1413.jpg 叔母と姪
、、、であるが、女子どうし ナニを喋ってる?!

お喋りDSCF1412



   
前日 ランチに行った時の店頭の花壇

DSCF1402.jpg


この日、ランチの写真を撮るのをすっかり失念、
写真はありません。。。




   出不精です、、、

朝、目覚めると、今日の予定が何かあったかどうか、、、
まず頭をよぎる。

何も無いと、なにしろ筋金入りの出不精なので、ほっ!とする。   
が、長年勤めの生活をしてきた習慣も一抹よぎり、、、


そんな、何もない・・・日々で安心するってどーなの??
それでいいの?   ボケるよ。。。って声もどっかから聴こえてくる
(・・・ような気もする)。



    買い物依存症?!

何も予定は無くとも、起きたら庭を見回ったり、
ゴミ出しもして、ざっと掃除を済ませ、遅い朝食を
済ませたら新聞を読み・・・、

それで午前中は過ぎてしまう。


時々は車に乗って ”買いだめ” にも出る。

昨日は久々に ”しまむら” まで走った。



広~い店内をぶらぶら見て回った揚句、なぁ~~んにも
買わなかった(-。-)y-゜゜゜

欲しいもんがない~~、

たくさん並んでる割りには、値段も安くもないように
思えたし。



いつものスーパーへ寄って、ここでは結構な数の品を
カゴに入れていく・・・、

といっても、醤油やゴマ油などの調味料類、牛乳や
ヨーグルト、、、
それに好きなパン、など、
それに、和菓子も追加。

間食はしない、、というか、
お昼のあとに、コーヒーを飲むので、そのおつまみ用です、
小さなお饅頭とか、冷菓子とか、
暑くなると甘いものは一切食べられなくなります、はや、
洋菓子とかは敬遠気味です、、、

でも今のところまだ、甘いの買ってますねぇ、
あまり 甘いもの摂るとコレステロール値が上がりますよ、、、
警告!



     ヒドイ物忘れ。。。

最近、わたしのアタマ ヤバイです、

モノ忘れ、瞬間・度忘れが著しい、

先の しまむら  の名をすぐ忘れてしまって、
思いだせなくて、アタマかかえてしまう、、、

少し経つと、ぽっ!、、、と浮かんでくるんですけどね、
でもまた 次の瞬間、忘れてしまってる。


メガネかけて、メガネ探すオッチャン・・・、
この定番・・・の笑える話、

ついに自分がやらかしてしまった・・・時のショックは
いわく言い難いモノだった、  
笑えるどころか、    かなり    凹んでしまった。。。。



     脳トレ・・・

そこで思い付いたのが、漢字検定の本。

むかし、三級~~準二級あたりの本を買って
やってみたことを思い出した、   

たしかその本、
引っ越しのドサクサに 保管・処分の仕分け段ボールが
ぐしゃぐしゃになってしまって、大半が処分のほうに
紛れてしまい、処分の憂き目にあっている。

銀行勤務を卒業リタイアしたら、ゆっくり読もう・・・と
取っておいた括りの書物も広辞苑も、無くしてしまった。

そんな出来事もありました。



本屋さんにも寄って、漢検の本をパラパラ・・・、
ナルホド ・・・    ですな、

って、なにがナルホドか知らないけど、
漢検を受けるつもりはないんです、

あくまで、脳トレ、若しくはボケ防止、、、

けど、  けどですよ、
読み書きは  一応   素人ながら、 
詩人のハシクレ(・・・のつもり)  だし、
好きなこと学ぶより、苦手なことに挑戦すべきじゃない??

苦手なこと・・・、いっぱい、いっぱいありますとも。

あたり見回しても、脳トレに関しての本は見あたらないし、


それに お腹も空いた、、、



     お蕎麦やさんへ

時間外れの刻、
時々寄るお店の暖簾をくぐる。


お蕎麦やさんなのに、わたしの注文したのは これ!

DSCF1399.jpg
玉子丼に ミニ麺 がつきます


何でもかんでも、・・・ザ・オンチの冠がつくわたしめでありますが
実は お蕎麦も。

つまり ソバオンチ!

ソバ通といわれる方たちに叱られそうですが、

美味しいか、でないか、くらいしか分かりません。

二枚、三枚・・・食べ、どれだけ食べ続けても、それぜんぶ
おソバですよね、  当たり前ですが、、、

飽きないんでしょうか?
わたしは 出来たら、いろんなものを 少しずつ食べたい。。。!(^^)!


いつもは、地元愛の  ”きしめん” を頼みます
平べったい麺にすっきりめの醤油だし汁


本日は久し振りに お蕎麦のミニ麺を頼んだ
・・・けど  やっぱり、  
きしめんにすればよかったナ、、、


中学生のころ、友だちに誘われてきしめん屋さんの
出張販売の手伝いをしました

どこかの会社の運動会やら、町の行事やら、
テント幕の下できしめんを作る。

当時は きしめんに 茹でたホウレンソウとかまぼこ、
煮込んだ油揚げ、それに大き目の花カツオを  パッと
乗せたら出来上がり。

あたり 醤油の匂いが 香ばしく匂って、、とっても 美味しい!😋



     予定 あり

今日この後、母のところへ。
明日22日・金曜はパトの仕事。
24日 日曜は町内の草取り、その後、長女フアミリーと一緒に
姉の個展会場へ。





2015.05.18 海に近い町
  個展の準備

昨日17日、画家の姉の個展準備の応援に
駆け付けた。

海に近い近郊都市の市役所風景、
周囲の緑溢れる景は、見ていて気分がよい。

市役所1DSCF1379

市役所3380

市役所4DSCF1381

市役所2DSCF1382


個展会場・展示室のある勤労会館

勤労会館DSCF1384

勤労会館前


展示室へ数々の作品を運び・・・
これだけでも、すでに大変・・・

均衡を見ながら作品を置き、並べ、
上から吊る・・・



 個展準備2DSCF1396

 

個展

暗くなる前にほぼ準備終了
お疲れさま~~

*個展は5・19~~24日  開催されます
  



(***故(ゆえ)あり、先にアップした写真を一部削除しました、
申し訳ありません。
人の写っている写真を載せるのはムツカシイ面が
あるようです。。。)



 

   海を見にいく余裕はなかった

時間がゆるせば、もう少し電車を乗越して海を見に
行きたかったけど、叶わず。

そりゃ、ムリってもんです、もっと早く出なきゃ。。。

海は次回に譲ることにする。


知多の海は懐かしい。

大野に母の兄一家が住んでいて、小学校のころ、
夏休みになると、そこで泊めてもらい、数日、海辺で
過ごすのを楽しみにしていた。

従姉のその家から歩いて、松林を抜けて海辺に出るのだが、
何度通っても、ひとりで行くと迷子になったりした。


母の兄もおばさんもとうに亡くなり従姉たちも
結婚して、その家はもう無くなっていると思う。

今更だけど、あのころ通った海辺がどんなになってるか・・・
見てみたい。





     長浦水練学校

こどものころ、今で言うスイミング、は、モチロンなくて、
実際の海に出て、泳ぎを習う・・・という昭和な時代が
ありました(笑)

近所の子たちと一緒に子どもたちだけで、夏休み、
電車に乗って通ったものだ。聚楽園の大仏の頭が見え、
寺本くらいに差しかかかると、松林が見えてきて、

やがて、長浦。   ハチマキしたタコの像があった。
今はあるのかしらん。。。




    父に連れられて

あんな父、こんな父の過去・・・ではあるが、
小さい時は父に連れられて、よく海へ行った。

父もまた海が好きな人だった…と思う。

空を赤く染めて陽がゆらゆら水平線に沈んでいくのを
父と並んで見ていた記憶、
麦わら帽子の父の顔半分が赤く染まっていた。



山辺に越して以来、海はただ遠くなってしまって、
海恋は増すばかりである。  




     個展準備の日もチビたちは来る

ばぁばが居なくても、チビたちはこの家にやってきた。

出掛ける寸前に、すでにチビたちは我がモノ顔で、
遊びまくってる様子、  やれやれ!

あんまり 暴れないようにね
・・・と 言ってもムダか  (-。-)y-゜゜゜


DSCF1377.jpg

DSCF1378 - コピー




  土仕事は

まだつづいている。


ゾウのおデコ大・我が家の雑な ”デコ園”

DSCF1352.jpg

DSCF1354.jpg


二階のベランダから撮ると。。。

DSCF1349.jpg




昨日金曜日、ガーデンセンターへ再び走る。
先だって植えたキュウリがしおれてしまってるので、
値が張るけど接木苗を買いに。

花壇用のカラフルな色のペンタス、ブルー系のペチュニアなど
買い足し。


ガーデンセンターはリニューアルしてから日が経つし、
平日だから、、、と油断があった。

しかし、お昼少し前の時間、300台という駐車場は超満員
で止める所がない。
グルグル回って、ようやく端っこの角が空いて、そこへ。

苗売り場を終えて、併設のマーケットの方へ寄ると、ここも
まぁ~人、人、人、、、、
人混みに入ると、わたしは情緒不安症候群。。。になるので、
早々と欲しいものだけ1,2個カゴに入れて、レジに並ぶ。

えんえんとつづく列。
チエッカーによって、順番の進み具合は変わってくる。

ていねいにいちいち 手を前に重ねて挨拶、、はいいから、
手を止めず、さっさと進めてください!!

(・・・と言ったわけではありません、  思っただけです)


はぁ~~、
やっと逃れてきた。


土日じゃないですよ、  郊外にある大型アウトレット店でもない、
町にあるフツーの農協さんです、

惣菜売り場や産直センターを取り壊して、リニューアルしたんです。


ガーデンセンターも時折行くホームセンターも、歩いて行ける場所では
ないので、どうしても車で行かざるを得ない。


郊外都市?のそのまた外れの住人は車がないと、
どーにもならない、  トシ取って、車が乗れなくなったら
どーなるんでありましょう・・・。




     木曜は眼科へ

眼科医院も最近、新ビルに移り、リニューアルしたばかりで、
勝手が変って、検眼などの流れが簡略になり、
そこまではスムーズに行くのだが、その後、

医師の診察になると、途端に流れが止まり、待合室は
超満員。
どの医師の部屋?に  カルテが回されたかで
待ち時間が大幅に差が出て来る。

わたしは終了時間より40分前に診察カードを差し入れたハズ
が、、、 後から来た人たちがどんどん終わっていき、、、

やっと、 医師の前に座ったのは殆ど最後である。


呼ばれて気が付かないことはまずない、と思ったが、
念のため、ナースさんに確認している。


ちゃんと順番になってますよね?
どこの部屋になってますか?

調べてもらうと、  小さな赤ちゃんや子どもが次々と入って
いった部屋である。  子連れの方たちはわたしよりうんと、
遅くに入ってきている、 まぁ、それなりの配慮もなされてるんだろう、
とは思う。

不運・・・というには大袈裟だけども、
やはり、カルテの配分法にモンダイ有り・・・ではない?!


新しくなった診察カードを見ると、これまであった夜間診療が
なくなっていて、 三時には終了となっている。

余計に混雑するゆえんかもしれない。


診療の流れが改良されても、
それは病院側・スタッフ側優先で患者に向いての改良
ではない(・・・と思われる)。



     歯科医にも

内科は掛かってなくても、目と歯は、ず~と掛かり続けている。

歯科も今、モンダイ噴出で、、、悩み大である。
転院も簡単ではなく、これから思案が増えるばかりである。。。


世の中にはそれぞれ、患者(病人)の多いこと、、、今更、
思い知る。



     ランチに行きそびれた

朝から庭に出て、苗を植えたり、枝木(蜘蛛の巣も)を払い、
草を引っこ抜いたりしていて、次女からのメールに
気がつかず、
ランチの誘いに間に合わなかった、、、、(-。-)y-゜゜゜


   
     しょうがないから、じぶんで作った料理で

遅いお昼。
冷蔵庫に残っている豚肉でカツを揚げた
カツ用のお肉ではない、 こまかいのをまとめてこんなふうに、

この家はIHなので、移転時にガス用の天ぷら鍋類一切合切、
処分してしまった。

天ぷらを揚げる機会をなくしていたが、最近、フライパンで
少ない油で揚げることを思い付き試している。

昔、家族もわたしもみんなが好きだった野菜天もフライパンで。


油は殆ど残らない、片付けも楽チン。




まず残り物の細かいお肉をまとめる

DSCF1357.jpg

出来上がり
かつ3DSCF1371

イタダキマス2DSCF1373

レタス類は庭から採ったもの

イタダキます!


野菜も準備して・・
DSCF1359.jpg 野菜天2

玉ネギとにんじんに、庭のセロリの葉っぱも足してある
 
  五月病の危機

インドでは再びの大地震、、、

地球はいったい どこに向かっているんだろうか、、、

この限られた丸い星の地で国や人が闘ったり争ったりしてる
場合か、、、

そこはかとない不安や恐怖が広がってくる、、、


・・・といいながら、じぶんのことで精一杯、手一杯、
日々、家の内や外の掃除雑事に追われてて、
いったい、 わたしの人生、なんなの??
心がポキ、ポキッ・・・ 折れかかってる、  
五月病の再来か、  ヤバイぞ!!




 数日前の夜、ベランダに出てぼぉ~~と、眺めていた月
満月に近い??

満月DSCF1345
デジカメの学習が進んでおらず、こんな写真しか撮れてない。。

一昨日は見事な半月だった
上手く写せないから写真は撮らなかった




    プチッとスイッチ。。

日中は暑くても夕方になると、至近の山路では
爽やかな緑の風が吹いていて、心地よい。

そんなとき、かっての”放浪癖”がもたげだしてくる。
数年来、折々、プチ放浪をしてきているのだが、
それがこのところ、殆ど出掛けていない、
近くの山歩(さんぽ)ばかりで。


カレンダーの写真やしおりや旅の雑誌で見る ”芝桜”  
が綺麗で、いちど見てみたいなぁ~~、

ネットで調べてみるも、行き方が分からない、
車でのコースは出ているのだが、公共電車などでの
コースが判明しない、

バスツアーは日時限定だし、自由がないし、、、
できれば、ひとりで自由気ままに出掛けたい希望なのだが、
ムリかも。
  



     身体のあちこち

不調が出ている。
歯痛があって、歯科に調べてもらっているのだが、
虫歯でもない、レントゲン上の不具合も無いようで、
痛みの原因が掴めないでいる。

口腔科で調べてもらうべき?


季節の変わり目には いろんな不調、
皮膚にもアレルギーの兆しもあり、虫も多いから
刺されたりすると、そこから湿疹が広がって、さらに
かきむしったり、悪循環。

喉の不調もある、
ガラガラ、、、  ひっかかりがある。
コホン コホン、、ムリに乾いた咳を出して通す(?ナニを通す
つもりか分からないけど)


人間ドックに入ったら、アタマをはじめ、きっとあちこち不具合が
見付かることだろう、、、

でも病院には行きたくな~~い。



そう、、、 プチ放浪に出掛けよう、
気分を一新?させよう  !


   五月の仕事  

何も何もなかった・・・わたしのGW

何処にも出掛けず、ひたすら、家の内外 メンテナンスに
明け暮れた。


押入れ内の全布類団を出して干して、洗うものは洗い、
整頓し、仕舞い直す。

大掃除もして・・・、
ほっ!  ひと息つくも、数日もしないうちにまた埃・・・ムナシイ~~、笑

庭の木たちも枝葉払って、坊主刈り点検、これも数日もすれば
またわさわさ、、、もじゃもじゃ、、、とノビてくる・・・ムナシイ~~!


混雑ののグリーンセンターまで走って、夏野菜や花苗を買ってくる。

DSCF1348.jpg

(あまりの人混みで早々に引き揚げてきてしまい、
後日、別のホームセンターで苗類の買い足しをした、
買い過ぎないよう自重しつつ・・・)



ホントのホント、実寸大・ゾウのおデコの空き地、
いろんな草、今はミントやドクダミがのさばって、草じゃんぐる
になってて、この狭さ、いったい、どこに植えればいいの??


思案しつつ、苦労して耕やしてどーにか 野菜を植え込みました。
まだ支柱や網やらの準備が残ってる、つかれた~~、
ので本日はひと休み。。。


観光地にも出ず、近くの山路や神社を出歩くだけで
終わってしまったゴールデンウイーク。
でも寝込むこともなく、チビたちの世話もして、、、
無事過ぎた、、、 それでよしとする。



  
     花木が順番に・・・

わが家の庭、立派な樹木は皆無、しょぼい枝木ばかり
だけど、冬の赤椿、桃色のさざんか、春の雪柳の白、枝垂れ桜・・・、
そのあとは、こでまりの白の乱舞、
そして今は、躑躅、ピンクや赤や・・・、

DSCF1341.jpg

DSCF1339.jpg

DSCF1336.jpg

躑躅も終盤に近付いてて、次は紫陽花、つぼみが
出てきてますね。




       緑のある風景

旧宅も狭い庭にたくさん、木を植えて、隣宅から、
「しずくがこっちに落ちてこないように・・・」 と、言われていて、
フエンス沿いの、梯子も置けないような狭い場所で頻繁に
枝木を刈っていた。


そのときの苦労が身に沁みて、
新居先では、ゼッタイに樹木は植えまい・・・と心に決めていた。


玄関脇のシンボルツリー・シマトネリコと下草くらいで、
なぁ~~んにも無い庭だった。   



勤務に向かう電車の中から、見るともなく、沿線の住宅を
眺めていて、庭先に緑がふくらんでる家を見ると、無性に
羨ましかった。



我が家の真ん前を見れば、川向こうに山の緑がたっぷり、
眺められる、
それでいいじゃないの、、、


それでも、緑の木が植えてある家ばかりが目について、
ため息吐息、だった。

何もない庭って、さびしい~~!




     山への散策途中で

雑木山を歩いていると、脇の樹木からひこばえが沢山出ている。

知らず、無意識に手が伸びて、それらを摘んでいた、、、

スコップもなく、手で抜く・・・というか、根っこもろくについてない・・
ような数センチのひこばえ、

帰ってくると、庭の隅っこに植えた。


そんなことがつづいて、、、、




       数年後

フエンス沿いに植えたひこばえが、根付いて伸びてきて、
他にも、鳥のふんなどから、ひとりばえした幼木も伸びてきて、


気が付いたら、我が家の庭には緑の木々が賑やかに
並んでいるのであった。


ほとんど、名も知らない雑木であるが、
なかには山奥の廃屋の荒れた先で見つけた紅梅や、
ピンクの山茶花、ブルーの紫陽花など、脇芽やひこばえを
そっと頂いてきたのもある。

山野の先のツツジや、野道に咲く雪柳の根っこもないような
ひこばえも根付いて育っている。


ちゃんと買った木は、シンボルツリーのシマトネリコ、枝垂れ桜、
こでまり、南天、、、それくらいかな?! 笑




      土仕事は好きなの?キライなの?!

野菜を植えるのも、このデコ園では至難の技で、
そんな、しんどいことするよりも買ったほうがはるかに
功利的ではあるんだけど、  なんで植えるんだろう・・・(*^^*)


ここでこんな話。
見るともなしに見ていたテレビで、ダチョウ倶楽部の肥後さん、

丁度、売れ出したころ、忙しさのあまり、仕事オンリーで、
ろくに子どもたちと触れ合うこともなく、
可愛いさかりの子育て期を経験しないで過ごしてしまった、

後年、ふとそのことに気が付いて、今からでも、子どもたちが
家を出ていくまでに、何かしてやれないか・・・と、


考えついたのが、朝ごはんを作ってやることだった・・・という。


夜、どんなに遅く帰って来ても、朝は起きて、子どもたちの
朝ごはんを作る。




娘さんが肥後パパに言う、

・・・夜遅く帰ってきて、それでも朝ごはん作ってくれて、
そんなときは、作るのをいやだと思わなかった??


・・・思ったよ、
だけど、仕方ないだろ、
朝ごはんはオレが作る、、、ってことになっちゃったんだもん、





日頃、”お笑い”はあまり好まないので、
ダチョウ倶楽部のこともあまり詳しくは知らないのだが、
素(す)の肥後さん、芸人とは思えないくらい口数が少なく、

ごちゃごちゃした説明が一切ない、答え方をされていた。     




・・・仕方ない、やるしかない、

・・・娘たちが美味しいって、喜んでくれたらうれしい、
それで朝ごはん作りをつづけてる、



わたしの
野菜作り、花植えなんかも、そういうこと・・・ではないか?!

無農薬の新鮮なおいしい野菜がたべられる、  
きれいに咲いた花を愛でる、、

そんな単純な喜び、


作ったり植えたり片付けたりするのは、かなり面倒(めんど)い、
あぁ~、やだ、  早く終わりたいよ~~、



こぼしながらも  今シーズンも 花を植え替え、野菜を植える。


2015.05.02 新緑の候
    五月晴れ!

このところ晴天がつづいている。

春から夏への変わり目。このころの家事雑事の
忙しさといったら・・・、ハンパない、
キッチン周りのお磨き、換気扇洗い、ストック食品の
点検、
部屋の隅々の埃拭き、カーテン・毛布の洗濯、
布団類夏支度・・・、
ベランダ掃除、(フン害が凄いんです)
そして排水溝(駐車場・庭を含め大小8~9個のマンホール
がある)の中をホースで洗い流す作業、外壁(カビ?が
生えかけてる?)の拭き掃除、

ゾウのデコ園の草葉っぱ抜き、土の耕し、花壇の植え替え、
・・・エトセトラ。。。
まだ夏野菜が植えてない・・・、

やることが多すぎて、やらねばやらねば、、、
ネバネバ・・ストレスで、 
揚句、はぁ~~、な~~んにもやりたくな~~い!!



   毛布は洗いました

冬布団も片付けた、シーツ類も洗った、けど、
客用、予備用はまだ手付かず、、、、これどーするか?

上記挙げた必要な数々の大半もまだ、、、残したまま、
4月後半に丸刈りにしたハズ・・の木の枝もまた伸びに
伸びてきてて、それは再び 坊主刈りにしました、
これって、自然の法則?!で、切ると余計伸びる
んですよね。。。



    公民館 市民講座

前述のごとく、高額の一般カルチャーは敬遠し、
安価な市民講座活用を思い付き、各々、申し込んでみた。

そもそも、コドク逃れ・コミュニケーション不足解消・
ボケ防止、、、の方策であります(ホントは自ら望んでの
策ではない?!)。

先だっての山ヨガは幸運にも初参加出来た。
四季毎、一回毎の申し込みが必要で、会費は500円。
春の回・これは結果良しでした。


もう一つ、
「PC活用講座・デジカメ写真の編集を学ぶ」講座の
ほうは・・・、
定員16人、応募者49人・・・、 非情なる落選通知!
見事、落ちた。 
こちらは8回に渡る講座で
参加費2000円・教材費200円。     

ブログに載せてるデジカメ写真も全く自己流で、多分
正しいやり方ではないと思えるし、PC技術、ブログ
設定も稚拙なまま進歩せず、、、  この講座、 
学びたかったなぁ、、、、



  市民講座・担当者さま、及び、公民館関係者さま、

定員16名、、、、といわず、もうちょっと増やしてくださりませ、
各館、PC関連の講座増設を・・・、
めぐまれない不器用者のために今少し、ご配慮を! 切に!!


   

   自己流ストレッチの元

これら市民講座には、遙か昔のことになるが、
時々参加していて、
ヨガ、気功、ナントカ体操、太極拳・・・などどれも
短期間にかぎり、体験している。
(ワタシ・長期間は不向きみたい、、、です!)

毎朝のストレッチはそれらに何かで読んだ「自彊術」
も加え、いいとこ取りしたもので、
さらに自己流・武術?!、タバタプロトコル?!(かなり手抜き・
カンペキには程遠い)など、
メニューはじわじわ増えつつ現在に至っている。



      山ヨガは・・・

とても快適だった、
・・・けど、実態のわたしのヨガは散々だった、
前屈がまるで出来ない!  それに若い時のスキーで
膝を痛めていて座禅がまともに組めない。

少し前まではまったく足を曲げることも出来なかった、
(一時は階段の上がり下りも苦労していた)
最近になり、長年のストレッチのおかげ?か、多少、
改善されて、ホームの階段も二段ごとに登れるようにも
なった、(でも正座は今でも出来ません)



      足が吊った!

山ヨガの後半は足が吊って、躰の前も後ろも吊って、、、
どーにもならなくなり、、、(-。-)y-゜゜゜
参加者の見事な前屈の隊列を横目にデジカメ撮影に
いそしんだ・・のでありました。講師さんその節は
スイマセンでした。。。


     後日談?

最初、遠い場所に車を置いて、会場の入り口から道路を
延々歩いて登ったのだけど、帰路は参加者の方たちと
同行して山道を降りたら、簡単に下の道路へ着。
そこに駐車車も有り、だった。

引きこもってばかりじゃ、人生、進展しないですねぇ~~
と思ったことだった。

さて、車に戻り、乗り込もうとしたら、ズボンに小さな
*虫がくっついている、  キャ、、 払い落して、

さぁ、帰るぞ~~~、帰路のハンドル握るTシャツの
ナント、袖口の中から小さなのがまたもニョロニョロ、
這い出してきた、、、

ギョッ、 キャッ、  ギャァア~~~!!
おもわず、ウインカー出して端に寄り、車留めましたよ、
外に出て、払って、、、、 はぁ~~~、虫苦手では山女子
にはなれませぬ、 でもムシ好きな人も少ないですよねぇ。




鳥よけDSCF1331

 ベランダ・鳥よけグッズ
今のところ鳥たちはナメてかかって効果なし!!