2015.10.28 冬が来る前に
  秋も深まって

家のメンテナンスに 力入れ過ぎ 動き過ぎ、、、
腕と手首が 腱鞘炎に、、、、


PC タイピングも 思うに任せず、マウスを動かすのも
自由にならず、、、  イタ タタタ、  イタタタ、、、、(-_-;)


* 換気扇の洗い・・・これは  完全には落ちず 以後やり直すこと
とする。  キッチン用の洗剤を使っただけでは 落ちませぬ、
ネットで検索したら 重曹がよい、とのこと、

重曹は以前に買ってあるハズ、 なので 再チャレンジ。



晴れてるうちに やらねばならないことが山積みで。


*家周りの 落ち葉掃きはムロンのこと、
*庭や駐車場にある大小のマンホール?( 蓋に
雨水とかおすいとか書かれている 排水用?)   

蓋をこじ開け、ホースで水を流し洗う、これ 大小いくつあるのか
・・・何回数えても覚えられない、
なにしろ  大だけで 4つはある、  小さいのは・・・???   

*あ その前に二階 ベランダ。  踏み台を使い 庇壁天井・・・
届く限り拭く、  長い棒に古タオルを巻き付け、あるいは
昔 浴槽の掃除に使っていた棒の先にスポンジの付いたやつ、
これにも古タオルや古おしぼり巻き付け、拭いていく。

エアコンの外機と、ベランダフェンスの狭い手すりに 片足ずつ
乗っけて、アクロバットみたいな格好で あっちの方の外壁も・・・ 
蜂がブンブン、 巣を作りかけてるかもしれない、  果敢に
寄ってくるテキ、に こっちも果敢に棒を振り回し 戦う、、、

バランスを崩して 転落寸前にもなる、下には庭石が置いてあって、
そこに アタマから落下したらば わたしの人生終了 なり。
お~~  クワバラクワバラ・・・



ナントカ 懸案の掃除を 了えて、  銀行に走る。
車検を終わって費用がまだ 振り込んでない、


郵貯にも寄って足りない分掴んで、走って走って店内に三時
ぎりぎりセーフ、

手続きしかけたら、  

・・・振り込みなら 外のATMでどうぞ、

・・・んなこと 分かってます、  色々事情があって、
確認もしたいし・怒



けど  思い直して外機へ、、 はぁ~~、慌てて損した, ムダした、、、
走りに走って、この季に汗びっしょり ですよ~~、


通帳送金ーー手数料不要、現金振り込みーー要。
そんなことも知らないの・・・って、  知りませぬ、滅多に払い込み
なんてしませんもん   可能なかぎり  キャッシュ払いか、
コンビニ利用なんですもん、、、

無事・振り込み完了。


帰ってからまた 庭のマンホールの蓋閉めて、辺り片付けて
一日 終了、  夜はバタンキュー!!




   少し前には 

植物園DSCF2402 地域の植物園・散策


2DSCF2401.jpg 


3 


バラ園

バラ園DSCF2395  2DSCF2394



1DSCF2396 



3DSCF2393  4DSCF2392


5DSCF2391 



5DSCF2397    



遊び場DSCF2390 



動物舎DSCF2388  2 



舎1DSCF2383  舎2DSCF2384 

こんな動物もいます




この公園は山の麓に続いている。





   昨年 危うく遭難するところだった

ちょうど 昨年の今頃、 此処から山に登ったのだった。
次女と二人。

400㍍級の山で、比較的 ポピュラーな登りで 
家族連れやシニアさんたちが楽しんだりするコースである。

決して 山をナメた・・わけではなかった、ただ登った時間が、、、
遅かった、 甘かった、

山の頂上二つ目に着いて、  わぁ~~見て!!  
夕日が落ちる刻で・・・ ノンキに 携帯で写真を撮ったりして、

さぁ~  下りよう、、、

下り口を探してるあいだに  どんどん 日が暮れて
すぐ  真っ暗になってしまった、
この 昏くなる速度は  ハンパなかった、

下向いて 上向いたら  もう   真っ暗、、、という
オソロシイ速度  なんである、  

山に精通している方たちには 早めの時刻に下山・・・
は原則・鉄則である・・・と思う。 


さすがに二人、 不安に駆られ、途方に暮れた。 

麓から少し上がった散策路は時々歩いているのだが、頂上は初。
不慣れな登山・・というか、買い物ついでの格好である、  
買い物袋 ぶら下げて、、、


・・・どうしよう!


と、  頂上に登ってこられた男性が一人。

馴れた登山姿で 足取りも確かな。。。


助け船・・・!  下山同行をお願いして、

懐中電灯で母娘の足元を照らしてもらいながら、
慎重に 下山・・・
出来たのであった。



樹間から灯が見えだし、下の道路に着いたときは
へたりこみそうであった。  安堵。


ろくに お名前も聞かず  こちらのブログ名をお教え
しただけで。。。


昨年の今頃、(25日でした) あのとき、 
助けてくださった若きイケメンの男性、もしこのブログ 
ごらんになってくださっていたら、、、



その節は 本当にほんとうに  有り難うございました。

  

  やさい収穫

21日収穫DSCF2369

 ピーマンが沢山採れてます・・・

キュウリやトマトなら ご近所にお裾分けすれば 喜ばれるか
と思うけど、ピーマンは好みがあるので・・・、(-_-;)


娘たちに持っていってもらったり、 せっせとじぶんで食べたり・・・

天ぷらにしたり、ミンチと合わせて麻婆ピーマンにしたり、千切り
にして朝の野菜に混ぜ込んだり、 ほぼ 毎日食してます。


デコ園にはまだ 小さなゴーヤが数個、 青いトマトが鈴なり・・・、
ピーマンなどは  数え切れません・・・。



   
  
   先の週末は

長女一家は町の運動会。 組長の役で、沢山の世話があったようで、
いろんな物を運んだり、 お弁当を配ったり・・・?

ん、  お弁当?  
組の参加者に お弁当が出る??  ワオ!

地方・・とか村とか、では  子どもや町の運動会は
”おまつり”  なんでしょうね。。

兄王子の小1の時、初見学に行った際、保護者席の賑わいに
驚いたもんです、  児童数はこちらの学校より少ないのに、
グラウンドも広いうえ、 見学の人の波 々 々・・・、  
出入りするのも苦労・・で  懲りてしまった。

以来 見学は卒業?!させてもらっている。



   
   インドア王子は

町民運動会には行きたくない、・・・けど 終わったら
ばぁばんち に 行くから・・・と言い聞かせて、

それで午後過ぎ ママは実家へチビたちを連れてきた。
パパはまだ運動会の後片付けで 奮闘。

クッタクタ、、、のママに代わって、妹姫・番の ”ばぁや” となる。

兄王子は ご機嫌でパソコンの動画とテレビの録画 専科。





10/18DSCF2341  いつもの愛車で

編集18日 



iちゃんの公園

公園DSCF2349   公園2 



 


  次女とランチに行けるのも今のうち??


ランチ 前回の次女夫妻のときは

日替わり





ランチ行きDSCF2105   ランチ店内DSCF2103



日替わりランチDSCF2104 







  今回は 洋風メニュー


らんちF2371 



バーグドリア  



 デザート373     






次女 9ヶ月のお腹

DSランチ行き   散歩 

 
産休に入りました。
12月のお産が少しでも軽くなるよう 散歩など軽い運動もします。



姫リンゴF2365  姫リンゴの木


夕暮れ2DSCF2378  夕暮れ川


2015.10.18 秋日和
   行楽日和です

当地はここ数日好天が続いている。
何処へ行っても混雑するので 家周りの手入れです。

暑いあいだ 殆ど動けず 干物ババ・・・化  していたのに、
涼しくなってからは 朝から昏くなるまで 動きどうし・・・、



10月花壇二回目DSCF2235 


花壇・野菜デコ園の手入れも。   
手製垣根?フェンス?(ホームセンターで買ってきてじぶんで
取り付けたもの) が 古びて壊れ掛かってて 針金で補修する。

それに 蜘蛛の巣との ”仁義なき戦い”  
庭木から、二階のベランダから、 ずーーーーと延びて何と、
遙か電線につなげておる、    見上げると  大空に架かる糸の橋、、、、

足長・ヌシ のまわりには 哀れ・生け贄になった小さな虫たちが
うごめいておる、、、   見てられません、   気になるし。

長い棒で  こちら側の  糸を 払って  生け贄?たちを解放し、
空を空として すっきりさせる。。。。のだけど、  しばらくすると
また  長い糸が  架かりはじめておる、    う~~~む むむむむ、
また 払う、、、   この 繰り返しであります   はぁ~~~(-_-;)



    
     夏希と冬季では  

身体の動きが変わる。
暑いあいだ  引き籠もり・インドアしていたのが  涼しくなった途端、
動き始め、 アウトドア派になる。
人格すら 変わってしまう 笑。


一日 動きどうし  で  全く 詩作が出来てない、、、

なので  詩誌を作成するのも  意外や  暑さ真っ盛りの時期
になることが多い。   今のままでは   詩誌次号は来夏の制作?
になるやも。。。。   ヤバいです!!





川土手の秋桜

コスモスDSCF2238   コスモス



 

      夕方 手が空く頃には

もう 昏くなっております    懐中電灯を持って
ウオーキング。   山方面はさすがに アブナイので
買い物がてら  他市にある スーパーに 向かう。
往復  一時間・・・  8~9000歩ほどの行程。
途中、誰もいない川沿いあたり では  しぜんに足が
走り出す、、、  中学の頃までは マラソン大会 上位だったんです、
なぜか 走りたくなる 笑


暑いあいだ、あえいでふらふら ヨレヨレ・・・だったのが 信じ難い位
旺盛に動き回る。  


暑いときは  その旺盛に動けるじぶんが信じ難く、
寒いあいだは  動けなくて干物になってるじぶんが信じ難い。。。  
    
なんなんですかね。。。





10/17三日月DSCF2327 いつ見ても美しい三日月




DSCF2329.jpg 





夜景2DSCF2332   夜景DSCF2334
夜景





  懐かし 木曽おんたけさん

昨日13日 行ってまいりました。

御岳・・・字が  御嶽と御岳とありますね  両使い??
ま  どっちゃでもよろし・・

御岳には 昔 若いころ、スキーのホームグランド?!みたいに
よく滑りに行きました、  何十年振りだろう、、、  




   太陽の丘公園

御岳 その前にこちらへ
 
太陽の丘1DSCF2243 太陽3DSCF2248

太陽の丘3追悼 





    倉越高原

次なるコース

御嶽の麓にある此処は 2014 9/27の噴火以来 
公園のゲートは閉ざされて 普段は入れないそうです

本日は 特別に開けて頂き、、、



倉越1 倉越2DSCF2259

ずっと晴れて眩しいくらいの天気だったのに、頂上に着いたころから
雲が出始め、、、


倉4DSCF2260 倉7DSCF2269



倉8DSCF2264  倉10


倉10DSCF2256 倉6DSCF2265


360度見渡せる  大パノラマ。。。
噴火以前には  牛などが放牧され、、さぞかし
のんびり ゆったり 雄大な景だったことでしょう、、、


三岳・・・ 御岳  乗鞍岳  駒ヶ岳
どれがどれやら  よく分かりません。。。

事前に調べる・・・っていう手順を踏まないのであります

雲が掛かり てっぺんが陰ってます

着いてすぐの時は晴れてたんです すぐ撮れば良かったのに~~



登る途中で見つけた

倉5DSCF2263  倉5DSCF2262





   懐かし おんたけさんへ

ロープウェイで登ります

入り口 花壇

おんたけ入り口DSCF2319 御岳ろ



rwDSCF2318 rw  
後ろ側はスキー場 リフトの鉄塔
がある
 初心者向き



DSCF2309.jpg おんたけDSCF2294



おんたけDSCF2277 DSCF2304.jpg


おんたけDSCF2293 


DSCF2307.jpg  DSCF2310.jpg 




  
おんたけDSCF2287  おんたけ 





DSCF2297.jpg DSCF2298.jpg 



リフトDSCF2296  リフトDSCF2300 

数十年前に乗った? 一番上のリフト

上級者用です  辺り 記憶が残ってます 哀愁の景 二度と戻らぬ。。



DSCF2322.jpg  DSCF2320.jpg 




追悼


DSCF2324.jpg  DSCF2325.jpg 



ともあれ 思い出に残る旅でありました。





  デジカメ 見てたら

こんなのがありましたよ!

今頃 気が付いた。。。

10/9未明の。。。

10/9月と星 - コピー 三日月と星!☆

星が小さい  これ  金星だったんですね!


  園の運動会

家の用事がドタバタ中・・で、園に着いたのがお昼少し前、
殆どの演技が終わっていて かろうじて リレー競技に間に合った。 

兄王子のころは 毎年見に行ってたんですが、、妹姫、Iちゃんの
運動会見学は初めて。

転ぶ子が多く、抜かれて、、、走り終わったあと、泣きじゃくる園児・・

心配したけどIちゃんは結構早く走って、順番を保てました。 パチパチ!



青空の下

園運動会DSCF2208

運動会2



並んでDSCF2214 さぁお昼ごはん~ - コピー お昼ご飯~



玉入れ始まるよ~ 親子で踊り - コピー  

玉入れ                    親子で踊る



無事終わりました、 風が強くて荷物も顔も砂だらけ。。。






    花壇の植え替え 準備~~


花壇植え替え まだ途中、、


 


  暮れるのが滅法 早くなった
  
 
ウオーキングも早めに出ないといけなくなりました、、、

DSCF2226.jpg 黄昏のススキ





  
   8の字のふしぎ

スピリッツ深いブロガーさんの記事に 「太陽と月の軌跡、、
”アナレンス現象” として 太陽と月が 大空を8の字を描いて
まわっている・・・」


というのを拝見した翌日、 テレビ・番宣で 図書館戦争 主演の
岡田准一さんが こんなことを言った。

格闘家として 師範級の腕・・・で知られている岡田くん 曰く、


「胸骨と骨盤を8の字に動かす・・・」のだと。
8の字を意識すると からだがスムーズに動く・・・

からだの理にかなっている・・・というのだ。


宇宙とひとのからだの  関連、・・・とまではいかなくとも
ふしぎな縁、連鎖・・のような 見えざる8の字のふしぎ現象?
に 心打たれたのでした。




   

   9日未明の星月夜

頭と精神が煮詰まってくると、夜 睡れなくなる。
そんなツラい夜が 月に数度かある。

どうしても睡れず、起き出して、、、目を悪くし、すでに
しょぼついてるから 往事のように本を読んだりは出来ないので、 

PCを開いて
気になってること 知りたいことなど 検索して過ごす。





寝室に戻り、  もうすでに 未明3時を過ぎ 四時に近い刻だ。

ベランダに出て、 いつものように空を見上げる。


と、  三日月と星が すぐ隣どうしに 光り輝いているではないか・・・


デジカメで撮ってみるが  ダメ、、、 わたしのカメラと技術では
この美しさを撮ることができない、、、


写真撮影が上手くいかない代わりに、しっかり胸の奥底に
映しこんだ。


すっかり身体が冷えて、 ブルル~~、
寒っ    寒~い、!



こんなふうな位置でした

9日未明星月夜  描いてはみたけど、、、

 

  クリーナーについては

カタログ社の担当から 丁寧な返信をいただいた。

”20分~相当使用→スイッチ切れる→充電3時間”
基本 そのような機能であること。。。 
 
買ってしまったのだから そのように理解して使っていくほかはない。



 
   日が短くなって

一日があっという間に過ぎてゆく・・・



   

   わが家系は

総じて長命ではない。  過日の母・なつの百歳祝いは
例外?  キセキの百歳といえる。  

母の兄妹はもとより、親戚・従姉妹たちもすでになく、 
周りの友だちなども もうだれもいない、 6、70~80代始めの頃
まではなつさんち家には いつも大抵 近所のおばちゃんたちが
遊びにきていて 賑やかだったのだが。


トシ取るって、一面 そういうことでもあるんですね、、、



   父や祖母の亡くなったトシ

・・・に わたしも近付いてきた。

家の守りや掃除雑事に忙しく明け暮れる日々であるけど、
10月は唯一  わたしが動ける時季でもある、

少し 気分を変えて  やりたいこと自由に過ごしたい。




   野の向こうから呼ぶ声がする

ぼちぼち プチ旅に出よう。。。




 
夏物の片付けついでに洗濯
  
レース編み1DSCF1859  昔 編んだレース編み


レース編み2DSCF1912 


レース編み3DSCF1917  


   なんでやねん、マキタターボ(-_-;)

通販で注文した マキタのターボ クリーナー、
9/25日着、 取説に従い セットして、充電もして、
三時間経たないうちに ランプが消えて、(数分)テスト使用した
・・・ と 前のブログで書いた。

日を替えて二回目使用、 20分くらい 動かして  ランプ点滅。
初回の充電が足りなかったのか?・・・、なら、なんで ランプが消えたの??

再充電 約三時間。 
三回目掃除する。二十分くらいで スイッチが途切れるも、
押し直せば 動く。  なんだか不測なスタートだったけど、  
まぁ 良かった、、   いくらか安心して、振り込みも済ませた。


そして 本日5日。 テスト使用除けば、三回目の使用です。 
ふだんは ハタキ、ホウキ、クイックル・・・で、朝な昼な夕な掃いております、
ターボクリーナー、廊下から始めて、階段上がったところでランプ点滅。

はぁああ~~~?   怒! 

充電。  2時~~4時半に ランプは消えた。

なんで こう しょっちゅう(いつもいつもの意)長時間の
充電せんならんの!!
 

なんでやねん!!
   


カタログハウス のメールアドレスの記載を見つけたので 
問い合わせメールした。  返信は まだ  無い。

    

 
  最近 トラブルつづきで・・・

かなり 参ってる。
 
一日中 動き回ってる。
水道栓の取り替え、 振り込み。 
デコ園の片付け、 土の耕やし、タネ植え付け、  
抜いた草や伐った枝木の始末。
  
家の周りの  落ち葉掃き。  朝掃いても夕方には
また溜まってる、 川辺のゆるいカーブ沿いにある我が家の
角っこには あちこちから 葉っぱが飛んできて、そこに留まる。
吹き溜まり、もしくは ハキダメ??
 
娘たちは    葉っぱなんて ほっとけばいいじゃん・・・
って言うけど、  ゴミもいっしょに飛んでくるんです、
家庭ゴミ? ビニール袋や 、菓子袋や、レシート、タバコ吸い殻、、、
混じって飛んで集まってくる、、、 角の此処からは

飛んでいかない、動かない、、、


ほっといたら  ゴミ屋敷だよっ! 




   くわえて ゴミ出しの用事・煩雑さ

当市はゴミ出しの細かさ、面倒さで有名(・・らしい)なのである。

月から土まで 毎日、、の週もある。

可燃、 不燃、 プラ、  
瓶 ボトル 飲料缶、と  紙 衣類、と隔週で異なる。
金属類(ツナ缶などもここに入る)、
危険物(殺虫剤 スプレー ガラス、

ぜんぶことこまかく 仕分けして 袋の種類も異なる。
収集時間も(一応) 早い、  場処も 遠い。

仕分け種類の  ムツカシさ煩雑さといったら、、、
制度が変わって、数年経つのに  いまだ  よく分からず悩む。

仕分けカレンダー は  配布されてるが、それ以外のモンも
いっぱいある。 市当局からは  一時、小学生相手に 校庭で
レクチャー?! なんぞがあったらしい  が、 
小学生の前に、高齢者向けの説明会ではありません??  

あったかどうか、・・・、 回覧板や広報はちゃんと見てるけど、 
知りません。


この地で トシ取ってボケ始めたら、  
早晩 ゴミ屋敷になりますね、、、


移動の多そうなアパートの前あたり  違法のゴミが散らばって 
周辺 生混じりゴミだらけになってたりする。 
若い学生なんか、も 仕分け法も知らないままだと思われる。



市では 若いスタッフ有志による ”特集” 
 「ゲンバ男子」  という取り組みが始まっていたりする。  
製造関連の現場で働く若い男子 を 応援することに
やぶさかではありません、無論 異存はございません。



高齢者、おひとり様、トシ取れば、目も耳も身体も不自由に
なってくる、日々の暮らしで直面する困り事も増える、
連絡しようにもしょうがない・・・   困っている高齢者も
いるでしょう、、、  

”高齢者  困り事応援団”  というのも   ゼヒ、企画
いただきたいです。 



  
     車の保険、  車検も、、、  

 もう  アタマん中が ぐるんぐるん ぐらんぐらん。。。  
 



     じぶんのことする時間がない、、、

「物を書くことは、よく物を観ることだ。またよく物を記憶することだ」
                        島崎藤村


生やさしい作業ではない・・・が、  書くことだいすきにんげん、


もっともっと  書く時間が  欲しい!!


・・・って、 今日も結構  書き込んでおりますね  長いですね(*^_^*)
  毎度  スイマセン。   

*夕方のウオーキングを  やむなく  割愛した。。。.


 
2015.10.02 深秋・土仕事
  シンクのその後

キッチンシンクの水漏れ水道栓、不自由なまま
半月以上経って、ようやく取り替えに至った。

どんな機種に替えるか・・、見本もカタログもない、
進退窮まった真夜中、ふっと閃いた。

取り替え→リフォーム→住宅会社、
・・・そうだ、この家の建設を担ってもらった会社に
頼めばいいんだわ・・・、(気付くのが、遅っ)

住宅スタッフの手配により、業者来訪、
「修理より取り替えを」・・・と決まり、カタログを
取り寄せてもらうにつけ、シルバーウイークに入って
しまって、やっと9月末日になっての取り付けとなった。

無事 取り替え完了、 数日間、使い辛い台所仕事に
耐えた末なので 安堵した。



旧F2059 - コピー TOTO水道栓DSCF2185
旧 MYM                     新 TOTO


旧・水道栓より幾分短かくて位置が高い、
・・ということは 水跳ね度が増す?

まぁ、少しずつ馴れていくしかないですね、

一件落着して、お世話になった関係者の方々に感謝、
有り難うございました。





   懸案・デコ園の片付け

なかなか暑さが去らず、作業を伸ばし伸ばし。。
してきた。

よその畑では もう青々と秋・冬野菜の葉っぱたちが
育っている・・のに、わがミニ園は夏野菜に草ぼうぼう
・・(いつもの景ですが)、

9月も末になって、わが身を叱咤しつつ、草を取り、
葉っぱを片付けに掛かる。

以前は 連作を防ぐため、古い土を掘り返し、
新しい土に入れ替える、というメンドい作業をしていた
・・のだが、ここ数年体力不足で、花壇用の小さな鍬?
で掘るだけ、 が、ここに至って、ミニ鍬も入らない
くらい 太い根っこや枝が張っていて、

倉庫から大きな鍬やスコップを出してきて、久々に
”農家のオバハン”になった。  
木の枝みたいな太い根っこ、、、これ多分、ミントです。

新居に移転する折、 土ごと運んだものだ。
家具より何より ”土”を優先して袋やバケツに入れて
軽車に積んで何度往復したことか。。。



銀行勤務の頃、食堂の有るフロアでは、業者が入って、
多様な物品の店が開かれたりした。

ある日、衣類だったか宝石だったかの販売に、サービス
として花束が配られた。 我れ先に花束を取りに走る
女性たち、(まだその頃はオバサン・・という程にはなって
いなかった・・と思う)。

勢いにけおされて 後方からボーゼンと見ているわたしに、
・・・ホラ、アナタ・・もね、  見かねた同僚が代わりに
取ってきてくれた”残りモノ”の束。 ショボい、地味な、、、
彩もない束。

それが”ミントの花”だった。

根っこも付いてないような束だったが、それを
庭の一角に植えた。

根付いて、以来 数十年、、、  毎年見事すぎるくらい
はびこって、ミント茶や野菜サラダに混ぜたり、
楽しませてくれている。



不慣れな鍬やスコップをふり上げふり上げ、、、
篩いに掛けては、小石や枝を除く。ゾウのおデコ大
の狭さでもかなりの重労働だ、汗がポタポタ落ちる、
鼻ミズだか涙だか混じりの土。 堆肥漉き込んだ
黒い美味しそうな土。  わたしが死んだらだれも
継ぐひとがない”デコ園”、   わたしの代で
終わりだよ、  けど体が続くかぎりは耕すよ、 
ヨッイショ、コラショ、、、



土を耕すDSCF2190 この狭さ・・・

両側はナス トマト ピーマン、 向こう側はゴーヤ





草取りDSCF2192 ピーマンの片側
抜いた草の山

もう一カ所 山が溜まってます

抜くのもしんどいけど このあとの始末はもっと大変



***30日夕方~、翌1日の早朝から、、雨が本降りに
なる前に、、、二日掛けて精だした。  
また台風が来て鈴なりのトマト(青いままです)の重みで
枝が折れた、、、




30日収穫DSCF2186 毎朝 採れるピーマン

ピーマン屋さんになれそう・・・