2015.11.29 香嵐渓 紅葉
  紅葉狩り

香嵐渓へは 一度は行ってみたいと思いながら、
報道写真などでみる、あの ”人々々々・・・の波”
に臆して、行く機会を逸していた。

けど、老いの坂を転げ落ちてる昨今、
いつ行くの、 今でしょ、 (古っ (ーー;))
          

晩秋、いや、初冬か・・ 晴れた空の下、
バス旅  ひとり参加。

ほんとは心身ともに絶不調のこの時期・・・、
しかたない、かなり前に申し込んであったし、いっそ、  
気晴らしにでもなってくれれば。。。

* (1週間ほどの安静・・・のち、頚、肩の重さ 違和感
倦怠感はつづいている、  が、 足は大丈夫、
歩けます。。。)




   出立

地域集合・大型バス 2台仕立て。
やはり人気コースなんですね、 
座席は 後部。  ひとり参加の女性が数名居るようで、


後方の座席に ひとりずつ座る。
気兼ねなく  ゆったり 出来そうで  ほっ!




コースは先に  恵那峡へ

2DSCF2570 



恵那峡DSCF2560  恵那1DSCF2568



恵那観覧船DSCF2562 




 大空によく似合う観覧車

観覧車のある風景DSCF2566 



恵那ランドF2567  ランド2DSCF2565

観覧車のある風景、癒やされます





次なるコース   小原・四季桜

四季桜1DSCF2583 


小原四季桜DSCF2576 



編集DSCF2573




小原3DSCF2579 
 

編集DSCF2580  



昼食


 DSCF2572.jpg  松茸ごはん

お代わり自由です。。



いよいよ 香嵐渓
人気スポット


香嵐渓名物橋DSCF2590

待月橋 


待月橋2DSCF2610  人並みを抜けて

先へ・・  紅葉は目を見張る色合いではない

ちょっと 期待外れ、 時季がズレてたかも・・
気候のせいもあるかも・・ ですね



香嵐橋・吊り橋 

吊り橋DSCF2602 

歩くたび 揺れます


吊り橋2DSCF2603 


吊り橋3DSCF2604 



DSCF2594.jpg 


DSCF2595.jpg 




香積寺へ

DSCF2596.jpg  DSCF2599.jpg 



観光バスが並ぶ 駐車場

観光バスDSCF2612 


人もだけど車も超満員・・





   宝クジって?  

昼食の席に置いてあった宝クジ券、見れば300円で
クジ1枚・・・と書いてある、 ふむふむ、
くじ運 よくないし、、、
スルーすることにして。


バスに戻って   向こう隣席の ひとり参加のシニア婦人に
声を掛けてみた。
宝クジ  どうでした?   ナニか 当たりましたか?

 えぇ、  こんな手帳を・・・


あ  いいんじゃない、  と思った、 しまった、
買えば良かったかナ・・・

時計を見ると、出発の時間まで  まだ いくらか時間は
残ってる、

添乗員さんに 伝えて、 さっきのレストランまで走った。


宝クジ売り場で  300円出して、
クジを取る、   急いで!・・・

売り場のオバサン、 わたしが取ったクジを開いて、  
・・・ちょっと 気になる表情、

ん?!  ハズレでしたか?
4等です  
と 言いながら、 またも ビミョウなるそぶり?!
(・・な気がした)
えっ  4等?   4等は何ですか?
Hな ビデオ です
要りません!

ハズレの品でいいですから 替えてください



2016年用のダイアリー手帳をもらった。
かなり薄っぺらい、 百均で買えそうな?!・・・

まぁ、かさばらないし    いいか。


バス旅 使用金額
クジ代 300円  
柿羊羹 380円 持ち帰り

コーヒー飲みたかったんだけど、帰りのバスは
渋滞をかわし、ぐんぐん走り、一気にノンストップで帰着。 
早めに無事 帰りました。

*歩数計は 約17800歩  10,5㌔  304Kcal
有酸素歩数  13000歩  二時間。



おつかれさま!
気分転換になりました。      
2015.11.28 病院の関門
    数年(6,7年?)ぶりに・・

総合病院の入り口を潜った。

とてつもなく気は進まないのだが、 頚の重要さを
見聞きするので 不安が募り  逡巡の末に ついに。

   
   新設された病院

この病院は 元 駅前近く、広大な敷地に立っていた。
たぶん 旧国鉄の土地だったと思う。

何年経ったか 調べてみないと分からないが、建物が
古くなったかして移転することになり 廃院された。


窓から古びたーテンが見え、 網戸は傾ぎ窓も汚れはて、
中は真っ暗、   そこかしこ かっての跡が残るものの
まったくひとの気配の無くなった巨きな病院の建物は
荒涼・寂寥すら漂わせ、、ドラマ MOZU に出てくる昏い
廃墟のごとく、目に映って見えた・・・ 


暫くののち、道路を隔てた立て替え地にブルドーザーが
稼働し始めた。 そこは 大きな池があった場処である。

昔、潅漑のため池 だったと聞くがかなりの大きさの池だ。  
フェンスに囲まれ、釣り禁止の立て札が立っていて、池の端に
寄ることは出来なかったが、真夏の暑い時期、そこを通ると 
水のさざ波がさやさやと揺れ、涼しげな風を送ってくれる
・・・、街なかのオアシスのような、そんな風景だった。


大きな池を潰し、灌木が払われ、巨大なブルドーザーが幾日も
幾日も這い回り、水が抜かれた泥土には あまたの杭打ちも
なされたことだろう・・・。


経営一族 限りなく灰色の政治がらみの騒動報道が
なされた病院である。





   整形外科へ

限りなく行きたくない場処だが、他の大きな病院は、
町外れの我が家から 遠い。 車以外では不便すぎる。
緊急ゆえ・・・


混雑した待合室では ずいぶん待たされた。 後から
見えたひとたちが先に どんどん呼ばれて ドアの先に
入ってゆく。

満員だった待合室に待つひとが わたしひとり、になって、
ようやく 呼ばれる。   なんなの  それ、、、

聞けば  予約制なんだと。
総合病院も予約制なのか、  そうか、  そうなのか、

知らなかった、  大きな病院なんて 最近掛かってないもん、

歯科ではむろん、 最近 眼科病院でも、予約制に
なりましたもんね。


  
   レントゲン

アタマとクビ  肩 腕。。。 撮影室?も違って、なんだか
あっち向きこっち向きして、指示されて 終わった。  
TVの健康番組で見るみたいに 仰向けになって 
トンネルみたいな・ドーム?に スーーーと入っていって、
出てきて、
という連結した具合ではない。



骨折とか打撲はなく、痛みがあるということは 
 むち打ち症、 ですね。
 
一週間の安静  という診断だった。


はぁ~~~、  いろいろな手続きやらなんやら 追われて、
けど  ストレスなのか、  ナニやっても捗らない。





***上記文は先週から ワードで少しずつ打ち込んだものです。





山の麓にも紅葉


4DSCF2546  今シーズンの彩りは


天候のせいか いまいち?の感


3DSCF2549


2 
   

22日撮影





  首が回りません

・・・、借金がことに増えた、というわけではありません

身体的に   首、右肩から腕、手、  痛みとだるさ

事故った、・・・ んです    
  百% 被害者です


人生 トツゼン  ナニが起こるか  わかりません



右側 頚や肩、腕の違和感 だるさがハンパなく、 


ビートたけしさん みたいに  つい、クビや肩を回してしまう。


そういえば   たけしさんも かって  大事故をなさってます、

それが因なのか  ただのクセ、なのか・・・、
事故以前の  たけしさんを   全く存じ上げないので
よく わかりません。。。 (;゜ロ゜)


それはともかく、右使いゆえ  家事がはかどらず、
時間もかかる  パソコンも 控えざるをえない、、、


落ち葉掃きは、、、

DSCF2556 - コピー  落ち葉掃きDSCF2554   2
  

 長女とIちゃんが  代わりに掃いてくれました

3DSCF2557  5DSCF2559 - コピー  ありがと




遅めの朝食

朝のメニューDSCF2552  庭の青菜トマトピーマンも



DSCF2618.jpg   ママとIちゃんのサラダ






遅まきながら 先日のランチメニュー
 
DSCF2534.jpg  DSCF2535.jpg



DSCF2536.jpg  サンマの竜田揚げ・豚肉ソテー
ネギソース 甘酢ソース


DSCF2537.jpg  ビーフステーキ・産婦用?


DSCF2538.jpg  デザート



DSCF2613.jpg  デコ園 収穫も・・



次回につづく






  動脈硬化

掛かりつけ医を持たず ここ数年 内科にも行っていない
ので、手術をした大きな眼科病院で血液検査を頼んでいる。

最初は近くの眼科医院で、動脈硬化を指摘された。
目のうしろのの血管で 判明した(らしい)。

その後の保健センターでの健診でも コレステロール値が
高く、じぶんで気付いた最初のころから、高めなのである。
先だって眼科での結果は  中性脂肪183
総コレステロール268  
HDL109   LDL131

依然 高めである。 体重42㌔  血圧は高くても100、
普段は90台くらいの低血圧。(ドラッグストア内にある血圧計で
計ったら ↑99 ↓59 心拍数だっけ?が70) 

アルコールもタバコものまない、
野菜中心の食事、夕飯はご飯や麺類はとらない、
基本・野菜と豆腐のみ、   あ、 コーヒーは喫みます、
毎朝30分余のストレッチ、夕刻の1時間弱ウオーキングも
ほぼ欠かさず、、、

どう 気をつけよう・・っていうの?! (改善法がわからない)、
・・・というような生活なんです、細かいとこでは ナニか
あるかもしれないですが、、、



    
    家族性高コレステロール性

TVの健康番組で こんな名を知った。
遺伝性の高コレステロール、  両親ともそれなら かなり
高め 70%の確率?での遺伝、 片親なら 多少低くなる・・由。

わたしの父は 心血栓で 突然死に近い亡くなり方をしている、
母は長命で 癌家系であることはあるようだが、こちらは
その傾向はないと思う、 


わたしの高めの値は 多少 父のそれの影響を受けている
かもしれない・・・、  

正真正銘の遺伝ならば  子どもの時代からコレステロール値は
400~ あり、それは治らないのだそう(薬物治療・食事制限
など)、
わたしのはそこまで緊急性はない と思える。





    ヒートショック

そんなことこんなこと 考えてたら、最近の新聞 「発言」欄 
で、以下のような文が載った。

・・・61歳の母親が入浴中、ヒートショックを起こして急死、
・・・持病もなく定年まで勤めあげ やっとゆっくり出来るころ・・
・・・一人の時に暖房をつけるのはもったいない、お風呂で体を
温めようと、 ・・・急激な温度変化により命を失った、

というような内容であった。
 

ひとりのとき 暖房をつけない、   あぁ~ おんなじだわ・・・


以前から  
お風呂場で もしか 倒れたら・・・、携帯も無い、
意識も無い、と なったら?!、

どないなるんやろ・・・  という不安がそこはかとなく
ある。

娘たちに、  
もし メールの返信が数日も無かったら、
もし 雨戸が数日間 閉まったままなら、 ・・・
見に来てよ、

娘: けど、そんなん、何日も経ってたら もう 遅いわねぇ、
親: たしかに・・・、   もう   あかんわねぇ・・
娘 親:   アハハハハハハ    ( 笑うとこかい、、、)



   なんにしても

悔いのないように やりたいように生きよう・・・




   
DSCF2532.jpg フェンス外側から



2DSCF2531.jpg  buru-kei DSCF2530 

庭のこっちから撮ると、しょぼくて、、、

花びらは外側の広い方に向いて開く・・んですね

南側の ”ゆみ塚” には 明るい色彩の花を
東側のフェンス沿いには 好きなブルー系を・・・



夕飯はいつも粗食?!だけど  お昼には 娘たちと
ランチを楽しんでます  

きょうも、これから 行って参りまっす!



2015.11.14 濡れ落ち葉
   落ち葉の掃除

濡れ落ち葉DSCF2495  落葉2DSCF2508



3DSCF2509 


濡れ落ち葉DSCF2507  掃いても掃いても、、、

腕は痛み 腰は痛み、、、
きりがない です。。。




ゆみ塚DSCF2517  「ゆみ塚」花壇



2DSCF2518   DSCF2519.jpg




収穫DSCF2515  収穫もつづいてます


収穫2DSCF2522 





    心に掛かること多く・・

集中できないせいか、 ポカ、ボケ・・失敗がつづく。

夜中  今夜はいやに冷えるわねぇ、  
布団を引っ被って寐て、
翌朝 隣室を見たら、  全窓が全開・・のまま、、、


長く続けている朝のストレッチ、順番を忘れてしまい、
どこまでやった??!! う~~ん、いちから またやり直し、、、

昨日のことも覚えてないけど、 たった、さっきの
数分前の ことも忘れ、、、っていうか、 たぶん、
自覚してないんでしょうね、  集中してない、、、



トマトスープの火を入れたまま  他のことをしていて、
お鍋が吹きこぼれて  レンジが グシャグシャ、、、


レンジの火のタイマー時間のセットしたハズ、なのにねぇ、、
隣りの  里芋煮の お鍋はセットしてあって、そっちは
無事だった、  スープのほうじゃなくて、芋煮のお鍋だったら
焦げ付いて 大変なことになっていた、、、 はぁ~、(-_-;)




   母のこと

母の病変・治療法については、姉妹それぞれの  考えを
しめして、
最終判断は  長姉がすると思う。


ひと昔前のように、長女は 跡取りとして  君臨?!
母の年金や、預金?など すべて 仕切っていて 下の
妹二人は まったく  詳細を知らされてない、

その代わり、 長姉は家も一番近く、身近に母の世話や、
介護保険やら その他 各手続きなど 一切 引き受けて
くれている。



   百歳の手術は

リスクが多く、周辺は誰もが懸念する、おそらく 手術は
しない方向になると思う。


”みそっかす”・頼りない末っ子の 考えは、

手術もしない、ホルモン療法もしない、究極の選択肢・
なにもせず、このまま  現状のまま  見守る。


病変が進み、どうにもならなくなったら 病院へ。

緩和ケア中心に  痛みを取り除くだけの治療法で
見守ってゆく、、、


ホルモン療法も 副作用があると思う、

母は 検査時でも  痛みに悲鳴をあげた・・くらいで、
これ以上  老いたひとを  苦しめたくない、


これまで通り、慣れた施設の 自室のベッドで 
寝起き 暮らし、スタッフさんに 見守られながら
日中は殆ど うつらうつら・・・、現在過ごしているように
可能なかぎり このまま・・・


三女の願いであり 祈りである。


2015.11.11 老いの試練
  衝 撃

先だって百歳の祝いをした なつ母、

少し以前に 施設の医師から 

「胸にしこりがある。。手術するか このまま様子を見るか。。」

と言われ、長姉の判断で  様子見するということに落ち着いていた。


痛みもないようだし、その後、   なんの話もなかったので、
安心していた、  すっかり 失念していた、といってもいい。


それが・・・。

最近になって、母自身が  「気になる・・・」 と 訴えるようになり、
長姉が看護婦さんと伴って、 病院へ連れてゆき、一日がかりで
検査をしたのだ・・・と。

悪性の可能性 大  で リンパ節にも転移している可能があり・・・


来週 結果が判明する という。


手術するか、ホルモン療法で 小さくするか  決断せねば
ならなくなった。


連絡を受けて、翌日  母の所へ駆けつけた。



先週 訪ねたときは  顔色もよく、 根気よく説明すれば
娘たちのことも忘れきってはおらず、喋ったりした。

この日はスタッフさんに  お風呂へ入れてもらい、  
いつもなら気分良い表情・・・のはずなのに、いつもの元気がない。
沈んでいる。


どこか 痛いとこある?  痛いとこない?
何を言っても   ・・・うん  うん   うん、うなずくばかり。



これまで、母の所へ行ったときは 素人の自己流であるが、
指圧したり、マッサージしたりしてきた。

足のふくらはぎ、腕から手のひら 指  腕 肩 うなじ・首のうしろ
頭ぜんたい、耳まわり・・・  ・・・順々に。   

いつも  なつ母は気持ち良さそうに うつらうつら、、、するのが
常だった。

しかし、  胸がわは 触れていなかった。



脇にまわりこんで    はじめて
胸に そっと 手をあててみた。

左側の 痩せた胸の 端に触れて、  


・・・、 声にならない声が出た。

ショックだった。

まさしく  ぼこぼこした かたまり  だった。

哀しき 感触。

3~4センチはあろうか・・・

なんてことだろう・・・



なんで、 これまで  胸のほうに触れなかったんだろう、
なんで、      気がつかなかったんだろう、
・・・たとえ 気付いたとして  なにが出来ただろう・・・


母のちいさな肩に頭を垂れて  嗚咽を こらえた。



百歳になろう・・という  としに、  こんなことが あろうものか。

かみもほとけもあるものか・・・

歳を取る・・・というのも  試練なのだ

長生きする・・・というのも  ツラいものなんだ

生きるのも死ぬのも   なんと 難儀なことよ


なつさんは  三十数㌔しかない小柄だし、老いても比較的
穏やかで 大声を出すこともなく、スタッフさんにもよくして
もらって、   住み慣れた施設のベッドで 

やがてローソクの灯が消える・・・ように 穏やかに  老衰で 
いなくなるのだ・・・

と  思っていたのに   そう 祈っていたのに・・・






   川霧

川霧1SCF2498


川霧3DSCF2506 


霧4DSCF2504 





6DSCF2503 9日 月曜日


湿った空気の影響か めずらしい 川霧が見られた



* カミサマ  おられますか ?


2015.11.08 遊歩道の散策
  久々の雨の日曜日

本日 町内草取りの予定が来週に順延となった。

その前日、晴れてる間にと 家の周りのハンパない量の
落ち葉を掃き集め 掃除して・・・、腱鞘炎をさらに
ひどくしてしまった。

マウスを動かすのがツラい。


腱鞘炎の原因は 手や腕の無理な動きだけではないのだ・・・
と。 肩懲りや姿勢や ストレス?など、 エトセトラ。。。


家の片付けや掃除ばかりしてると ストレスもたまる。

ちょうど、お腹・10ヶ月に入った次女、 体重をあまり
増やさないように・・・と言われてるそうで、  

じゃ  ウオーキングがてら 公園に行こう・・・と 
朝*公園に。


少し前に  この公園近くで、深夜のラーメン店 強盗襲撃
”事件” があった。

周囲は閑かな住宅地で、住民たちは恐れたことだろう・・・、
犯人はその後  逮捕され しかし なぜ殺人にまで至ったのか、
疑問が多く、解明調査中であるようだ。



公園は広く 遊歩道が綺麗に整備されており、心地よい
散歩コースである。  

街周辺も 見たかぎり、 煩雑さはなく、 事件の起きるような
雰囲気はない、、、  このようなところで  トツゼン事件が
起きた・・・なんて   おそらく 誰も想像できない・・・、

長閑で晴れ渡った空である。



こどもたちが自転車で走りまわり、 中高年の男女が歩き、
若いひとがジョギングしてゆく。


あ公園



あ公園2 






埴輪DSCF2472  ハニワ2DSCF2473



はにわ3DSCF2474  並ぶ埴輪



この日の万歩計
12216歩  7,6㌔  有酸素歩数では 約1万㌔
1時間20分


普通のからだでも  結構な距離、  妊婦さん 大丈夫?!




   翌日 安否確認・・

疲れたけど  大丈夫だよ~~

歩けて 気分は爽快だよ~~ と  次女の返事。 ほっ!




  地域の公園の樹々も


彩づいてきた

紅葉DSCF2486 


公園紅葉  買い物途中でパチリ!





  庭の手入れも余念がない

暑いあいだ  放りっぱなし。。。で、  
土仕事は好きなの、キライなの。。。 ?! 

自問自答していたのだが、  今は何より 庭に出るのを
楽しんでる。  

育つ葉っぱたちを見て回り、花たちを愛でたりしてる。





虫食いだらけ 
 


冬野菜DSCF2483 




野菜1DSCF2479  虫喰いだらけ。。。



野菜3DSCF2478 


ニラ、ネギが 採れたし  餃子でも作りますか。。
週末  チビたちの大好物の 用意です。

2015.11.05 「秋の祈り」
秋も深まって はや 冬の兆し・・
   季節は奔り抜けるがごとく・・


この季になると きっと思い浮かべる 
こころに沁みる詩の作品がある




石棺のうえに
そっと 自分をおいていった
枯葉よ


そよとも吹かぬ風のなかで
おまえは そのまま 詩だ


秋は深くなりました


星と星とのあいだには
もう 栄光の差なんてありません

どうか わたくしも
この枯葉のようでありますように


     鮎川信夫 「秋の祈り」




   

  お日さまの恵み


収穫DSCF2403  実り

うちの  ゾウのおでこ大 ”デコ園” では
まだ こんな野菜が採れてます



ふたたび  ド根性トマト

根性トマト 


ガンバルトマトDSCF2410  陽を浴びて赤くなぁ~れ



数日後には・・・ ↓



とまと2DSCF2465  霜月トマトDSCF2464

 よくガンバリました・・





  家の周りでは   

枯葉落葉の掃き掃除に追われている。
掃いても掃いても  飛んでくる

今頃の季は  結構  風がつよくて・・・
東南角っこ の 塀の下は  吹き溜まり いや 掃き溜め
の様相である。  しばらくは こんな日々がつづく。


はらはら  はらはら はら、
ただ 落ちる 葉。






  
   ゆく川の流れは絶へずして 

・・・しかも もとの水にあらず 淀みに浮かぶ うたかたは
かつ 消えかく結びて  久しく とどまりたる ためしなし



方丈記さながら  ひとの現実もまた・・・


長く 詩の勉強会を担ってくださった  師 とも いうべき
方の訃報が届いた。

ここ数年 伏せておられたが 霜月初日   ついに力尽きられ・・・


わたしが この地に 来て  以来 曲がりなりに  詩作を
つづけてこられたのは  師の おかげである。

前後 殆ど独りで 書き続けてきたけれど  唯一 勉強会の席
に入れて頂いて、なんなん年・・・、 グループ名、詩誌制作も
当初はあったのだが、途中から  ただ  月に一回、集まって
お茶を楽しみながら、それぞれ持ち寄った 詩作品を合評し合う・・

という 気のおけない 数名の仲間どうし、 楽しい会であった。



大学教授 であられ、わたしたちも  先生・・・と呼んでいた。

先生が 病に倒れられ、 残った三名、、、長く続いた会も 
閉会となった。


他の方たちはそれぞれ 詩誌のグループに入っているが
わたしは 相変わらず ひとりっきり 気ままに自由に・・・
のスタンスで書きつづけてはいる・・・。




先生  お疲れさまでした


有り難うございました   悲しいけど お訣れします



2015.11.01 霜月入る
  なんやかんや雑事に追われ・・・

・・・ているうちに神無月尽→霜月に入ってしまった・・

急に寒くなりましたね。




   城山公園へ散策

10/30金曜日

たまたま見たブロガーさんの記事に お城と秋桜群の
美しい写真があったので、それに惹かれて行ってまいりました。



  
   次女と散策・ランチを兼ねて

森林公園を通り抜け さらに走る、
次女の運転です、 9ヶ月の妊婦に 走らせていいんかい、


うちの軽車にナビはないし、それに地図が読めない典型ババ。
地図も見ない、、  じゃ 普段どうしてるの  というと、何か
目印、  例えば、イオン関連の赤い大きな看板とか、オレンジau
の看板とか、目立つビル、それを横目で確認しながら走ってる。

けど たまにしか行かないホームセンター行った時、左折時点の
ラーメン店が消えていて、行き過ぎて 分からなくなって右往左往
してしまった、  ラーメン店のあとコンビニ店になっていた (-_-;)





   散策の前にお昼です

DSCF2411.jpg 本日のランチ



DSCF2412.jpg    DSCF2413.jpg





  城山公園へ


DSCF2446.jpg 




スカイタワーあさひ 131㍍に登る

展望2DSCF2417 



展望3DSCF2416  展望台

猿投山 東谷山をはじめ 晴れた日には 御嶽山 恵那山
伊吹山なども見える由 


展望DSCF2420 

名古屋ツインタワーかな?


東山タワー
ドームもかすかに見えましたよ

展望2DSCF2421 




タワー展望  高見から眺めて気分も上々・・




城の見える景

城2DSCF2426   城3DSCF2429


城DSCF2425 





近くで見ると

白赤ギャップ  白と赤 のギャップ・・





池の周り 散策

池DSCF2450 



桜DSCF2454  えっ 桜??


桜?DSCF2455   桜1DSCF2452









3DSCF2443  タワーと秋桜畑




城の見えるDSCF2442 





編集DSCF2435  街に溶け合う秋桜群




秋桜畑DSCF2445 




秋桜群DSCF2444 


コスモスを  見て このよの憂さ  晴らしをり



秋桜って 周りの風景を 優しくしてくれますね。。




母娘 昏くならないうちに帰路につきました。。