朝日のあたる家

好天の日は東南 西の一部 180度万遍なく
陽がさし 部屋は暖かいのだが、 曇りや雨の日は
すこぶる 寒い。

テンションもあがらない。


階下のエアコンは使ってない。
リビングに石油ストーブ一台。


赤子の居るあいだ、
古くて使えない? 和室のエアコンを新しく取り替えるか
審議したが、 ひとり居では不要で またろくに使わない
うちに劣化して使えなくなる・・・というのを繰り返しそう
なので、

娘とムコさんが セラミックヒーターというのを買ってきて、
それを使った。 やさしい温もりで、持ち運びも軽量で
とても重宝した。



1月末になって 寒気団が襲ってきて、
リビングのストーブで うつらうつら・・・、それが二階の寝室
に入ったとたん、 寒さで目が冴えてしまい眠れなくなる・・・
という悪循環。


しばらくは セラミックを寝室に運んで使った。
が、 やはり  多少 二階は広いし なにしろ 全シーズン
カーテンをしないという・寝ながら夜空の☽や☆を眺める・・
というこの上ない贅沢?さである・ コンセプトなので 
小さなヒーターだと使用の時間も長くなってしまうし 
冷えもキビシい。



ついに  エアコンの外機のカバー(強風に吹っ飛んで
いかぬよう 丹念に二重に被せてあるので外すの 
メンドイ 笑) を外し・・・昨年は 19°1時間  のセット
になってるのを  20°2時間にセットし直して使用している。


でも昨夜はまた19°度に直した。暑いのダメなんです、
途中で消すこともあるし。足には霜やけ 作ってるのに、、、
わたしの一番快適な適温温度は18°です。



   
   気圧の谷が近づくと

先般の 追突事故の後遺症が より顕著になる、
首や肩、腕までが コチコチになって回らなくなる。


整骨院には 今も 週1~2回程 通院しているのだ
が、 症状は一進一退、  このまま 一生この痛みを
背負っていくのかもしれぬ、、、 もっとも このトシで
あれば  大抵のシニアさんならば、腰痛やら膝痛やら
頻尿やら様々な症状に悩んでると思うし、、、


    

   前日から不調

気分がすぐれず、動きも緩慢になって、
ダウン、、、の予兆があり、  薬を。
前にも書いたが 我が家には 正露丸と百草丸しか
ない。

両方の瓶を 目の前にかざし、 
丸薬3つ、  片方は ・・・20粒?!  へっ、(-_-;)  
三つの黒い粒の方を口中に放り込んで 
早めに布団にもぐりこんだ。
でも 20粒の方、車の酔い止めによく効きます。


翌朝 雨降りだった。久々のお湿りである。
テンションはまるで 低い。
  
    


    自分流片付け術・・・

実行に移している仕舞い支度・ 今はまた中断の憂き目・・・
であるが、 先だって、片付けましたよ。


こんまりさんの 言う  ”トキメキ”  なんぞ このトシ
になったら(ひとにもよると思います、わたしめに限りです)   
・・・まず 無い。


どんなモノにたいしても いちいち  いまさら、  トキメく?
なんてありゃしません。
あるのは  慚愧(・・に耐えぬ)、 後悔、 すべてが二度と
戻らぬ・・という哀しみ、 寂寥、 無為、・・・

なので 片付けをすると同時に  ”己への再認識” を する・・・

という、実に  ツラい試練でもあるのだ。 

はかどらないハズですね。。。(*^_^*)


また  片付け順も  こんまりさんとは まったく異なった
順番になる。
わたしの場合は  日頃 最も気になっているところ。
外から見えない場処。  

見えるところは いつでも出来る・・・という考えで。


衣類は 保留です。  
クローゼットには数年どころか  数十年着てない衣類も
ぶら下がっている  けれど、  何度も何度も吟味して
調整して、確認してあり、  はみ出る量ではないので。
 

まず  手始めは  キッチンから。

シンク下の 鍋類、  これも 最近 入れ替えたばかり
なのだ、 かって、 使いやすさを優先していて、無頓着
だったのを シンク下は湿気がこもりやすい・・と何かで
知って、 食品類はレンジ下へ。  
使う頻度の少ない鍋類をシンク下へ移した。

多数の鍋。 これは ガス用である。 我が家はIT仕様なので、
必要ない??  とはいうものの、 三つあるレンジのうち
真ん中には  直火用もあるので 使えないわけではない。 
  
数年前までは  煮物を作っては この鍋ごと 長女宅に
運んだものだ。  今は そんな機会も減ったことだし、、、


鍋類を片付けるーー処分?!  

茶碗蒸しの大鍋ー夫が好きで、よく作ったもんです、  
他に大中小、 おでんにシチューに、煮しめに・・・
活躍してくれた、    眺むれば おのずと
過ぎし 日が  浮かんでくる・・・  

・・・う、う~~ん、 イカン、イカン、  
これが 片付け・ダメ元なんですね、   
大抵の昭和にんげん?のひと  この感傷やらで、作業が
滞ってしまうんではないだろうか。。。


かくて 鍋類  
大袋に入れた段階なり。




   次は 押し入れ内を

半分は寝具類・半分は書類の収まったストッカー。
わたしの最大のネック、   書いたものの原稿などの
ストック、、

それに  奥の方にしまいこんであるもの、  例えば
母が手縫いで作ってくれた  綿入れねんねこ半纏・・
といっても 若いひとには 通じませんね、赤ちゃんを
背負って 羽織る 暖かい 重厚な  半纏=胴着です。


今や 若いママは  背負うこともあんまりない?
前側に抱っこベルト? してるひとが圧倒的ですよね。


母は自分の着物をほどいて縫ってくれたかもしれない、、、 
母手縫いの それ、   捨てられます???    
移転時にも運んできた それら   どうすればいいんでしょう、、、


ストッカー内の紙類、文房具など 結構 頻繁に片付けてる
のに、たぶん、 上のモノを下に、 右を左に、、、って動かしてる
(・・・だけのような気がする)  なので  手間ヒマ掛けてる割
には片付け感が 乏しい。

   


   究極の片付け術とは・・?

ただ 整理するだけではなく、要・不要を見極め
ばっさり  処分する・・・ということが  肝要。。。
ということになりましょうか??!!


はぁ~~~、  これからもなお  試練がつづきそうです。


  恒例の誕生会

赤子の外出の時期があったり、寒かったりして 
延び延びになっていた誕生会を イタリアンの店で
しました。
 


 バーバと次女のおムコさん 合同です
 
   DSCF2803.jpg  お誕生会ファミリーDSCF2801


 

 赤ちゃんも外出デビュー

 マリノ誕生会DSCF2799 - コピー 誕生会2SCF2802 - コピー



   

  その後 新米ママは

何とか がんばってるようで、でも ムコさんの仕事が
忙しくて、帰宅が遅いので、赤ちゃんのお風呂とか、
買い物とか 思うように任せないと推察し、 週に
一度  応援に行っている。



  ママが体調不調に、、

病院に行くあいだ  バーバが赤子の世話をする

  ママ病院?DSCF2808 - コピー  バーバが来てくれてDSCF2807 - コピー  嬉しいよDSCF2806 - コピー 
 ママ 病院?   でもバーバが来てくれて・・  嬉しいよ。。



    タレ目のハンサムボーイです

     20160119160216.jpg 


              20160126142106.jpg



***  ”バーババカ”が つづいてます  
以後 家族の顔写真は控え気味にしないといけませんね。。。
話題 変えます



  次回は 

その後の”お仕舞い支度”の模様を。。

ん、ん、ん??!  
ムロン 思うように はかどっておりません。。。


2016.01.25 詩  冬の月
   
冬 の 月



闇を切り裂くように尖っていた月が
少しずつ ひらいてきて
雑木山の小道を 照らす


峠のあたり
しんしん 闇に包まれ
高くそびえる梢の合間から
月と星の光りが 冴え冴え伸びてくる
交錯する 光りと闇のあわい


山の道に沿って
民家がひっそり見え隠れする
灯りはない


だれも住まない空き家かとおもえば
うっすら明かりが洩れてくる夜もある
住むひとが どこかとどこかの場処を
行き来しているのか
人の一生には 
だれにも積もりつもる事情がある


青白く尖った月も
半分になり 丸くなり
やがて 満月
満ちて欠けて 繰り返し


蹲ったような古家から明かりが見えてくると
街に背を向けて歩く者の胸底に ぽっ、 光りが灯る


歩きつづけて 麓に下りれば向こう 
ネオンや家々の明かりが煌めいて見えてくる
あぁ、 冬の夜 
街のとりどり ひとが暮らしている
のが 見えてくる

 
2016.01.20 雪景色と寒水
  朝 起きたら・・

一面 雪景色・・・

前日 とても冷え込みが厳しくて 雪の予報もあった
ので 庭の野菜畑の 大整頓した

寒くて寒くて 風も強くて 吹き飛ばされそうになりながら・・・
かじかんだ手で捗らない、

もっと 早く片付けたかったのだが、時間が足りず
延び延びになってしまった。



 20日 朝 1/20雪DSCF2790

       
       雪2CF2791



 

  大寒が近づいてくると・・・

昔 なつ母がまだ 実家で元気に暮らしていたころ、

「寒水、 取るんだよ・・・」

と 電話が掛かってきた。  毎年のごとく。


以来 朝一番の水を汲んでペットボトルに入れ、
次の大寒まで保管するのが 習慣になっている。

寒水は腐らない・・・と言われ、非常時に間に合わせる
ための常設になる。

これまで  非常時もなく 保管したお水が間に合う・・
という事態は 幸いというか 一度も無いのだが。

今年 一日早いが  冷え込みがキツい今朝、
お水を汲んだ。  ボトル三本分。







   次女と新生児は・・

母子は 週末 引き揚げていった。

ムコさんは 多忙な勤務を終え、夜遅く誰もいない
真っ暗な家のドアを開ける、、、 


娘は 帰りを待ちわびるムコさんの 心情をおもんばかり、

ムコさんは 新米ママの不安を おもんばかり、、、


夫婦互いに、帰る機を深慮していたようだ。  が、

娘が  帰ることを 決めた。





   一方、独りに・・・

残ったほうは寂しさを感じてる暇(いとま)もなく、
後片付けに追われ、
長女のチビたちが 週末 これまで通り、やって来るし。。。 




   家を見回してみれば、、、

じわじわ、と 物が増えだし、なんだか全体 
ごしゃごしゃ・・の感あり。

娘たちの実家でもあり、折りあるごとにファミリーが
集まってくるので、何かと こちらに物が増えだしてくる
のは致し方ない・・・、としても だ。

老いた身で じぶんのモノ、家のモノ  の 管理も
捗らなくなってきている、(アタマもカラダも思い通りに
動いてくれない、、、)

なので、これ以上 荷が増えていくのに  危機感をもつ。


これから  折りあれば  どんどん 要・不要を
見極め、 処分して  大整理していかねば・・・。


   

    今年の抱負は・・・

”仕舞い支度”   


これまでも それに努めてきたが、一層 気合いを
入れて  片付けに掛かる・・・と決める。


  14日

冬型の気圧配置 寒気団が迫っている?!・・・

久々の厳しい寒さの朝。

娘・母子健診の日で、
おムコさんが休暇をとって、病院へ。


これまで赤子は すくすく・・・?!といってよいのか、
昼も夜も    ふんぎゃ、 ふんぎゃ~~~ と 泣き、
新米ママは 授乳させながら うつらうつら~~
zzzzz、(-_-)゜zzz・・・
パパも 週末は来て やはり 昼間  ひたすら うつら~~ 
zzzzz (-_-)゜zzz…

ママも育児でつかれて、 パパも平日は夜遅くまでの多忙な
勤務でつかれて、、、
赤ちゃんの世話で 夜中 ぐっすりは眠れない、
二人とも疲れ果ててる、、、


母乳とミルク 混合である。 イケメン&イクメンパパは 
オムツ替えも ミルクの世話もする。


疲れはててる新米ママやパパを見ていれば、
老いた婆の手でも必要となる、、、
親が助けなくて  誰が助ける?!

もう 少し   応援しなくては。   
老体の身にムチ打って  ひと踏ん張り。。。


赤子は
飲んでは眠って、 飲んでは眠って 泣いて。。。

その間に  沐浴もある。
顔に赤い湿疹も出て、、、  ちゃんと無事に育ってるのか
バーバには分からない、、、
昨日のことも忘れるくらいで、  むかしの育児の記憶
なんて 忘却の彼方に消えてしまってる、、、(-_-;)

不安であった。


14日 やっと 一ヶ月健診を迎えて、

どうやら  赤ちゃんの 体重の増え方が少ないのだ・・・
ということが 分かった。

授乳と ミルクの与え方の指針も受けてきたようだ。

ふんぎゃ、 んぎゃ~~、~~  と泣くのは お腹が
満ち足りてなかったせいかも。

皮膚のお薬も もらってきて  ひとまず やれやれ。



ほんとに  赤ちゃんを育てるのって 大変・・・・!! 
しみじみ  このトシになって ふたたびの感慨もある。



 パパが抱っこして
 
DSCF2782 - コピパパのだっこ DSCF2781 - コピー

 耳掃除してもらう




朝のお目覚めDSCF2783 - コピー  朝のお目覚め




  ん、ん、?F2780 - コピー  ん、なになに?DSCF2778 - コピー  ん、ん、なに??




 わかった、
ボクのこと言ってる?!     ボクのこと言ってるの?コピー




 
        


         水仙2DSCF2787   



 赤梅も咲いてます

 赤梅1DSCF2784  2梅DSCF2785 
             
    
                 


   どんど焼き

今年も朝 早めに起きて お餅を入れた袋 ぶら下げて、
公園まで走った、、、  なにしろ 日々ただ 忙しく、
時間が惜しいので ゆっくり歩いてるヒマがない、、、



それでも 地域の当番の方たちによる甘酒やお汁粉の
サービスを頂きました、 どっちも温かく心に沁みる味でした。。。




***更新が遅れがちです 恐縮です
どんど焼きは 10日に行われたものです

***12月から ず~~と慌ただしく、賀状の返事も
遅れたり、書けないままの方もあり、、、
そして、頂いた詩誌などのお礼も事欠いたまま、、、
また ブログコメントの返事も 出来ておらず、、、
各 不義理を重ねております、  
書いたり読んだりするには 集中力を要します
遅れること 各々  お詫びいたします。 




地域の公園で

  1/10どんど焼き

  
   どんど2
 
 
 
      どんど3SCF2772



  お汁粉サービス  甘酒サービス



         DSCF2775.jpg


          お餅網焼きDSCF2770






   三日月

昨夜 13日  夜空に美しく映える三日月

スッキリ細い月を見上げていると、日頃の疲れ
も消えてゆく、 夜空の星も月も心を癒やしてくれる。


あまりに時間に追われてばかりいると 精神の均衡
がおかしくなりそうで、、、普段 自由と孤独(寂しさ
と引き換えの)に 過ごしているわたしは  ことに 
詰まったスケジュールが苦手。



それで 夕刻前には  何とか都合つけて 
買い物も兼ねて 歩きに出るようにしている(・・・
だから余計 時間が足りなくなるんでしょうね)笑


時には 買い出し食品の入ったリュックをしょって・笑、
寄り道ウオーキング。 

山の麓から 峠あたりまで足を伸ばす。

冷気が顔をさして  心地よい。

好天が続いていて ここずっと夜空には 星や月が
眺められる。  シ ア ワ セ。。。

☽ ☆
 


2016.01.09 四国・遍路旅
  88番大窪寺 87番長尾寺

昨年につづき、四国はお遍路の旅。

昨年 1番~~3番を訪ねて 今シーズン いきなり
87~88番へ、  途中が抜けたまま・・・


歩き遍路で  好きな場処を歩く・・・という念願は
諸事情で なかなか実現は叶わず、  せめて
最終の (難所と言われる87~88番)  大窪寺へは
行きたい。。。と願っていた。



今回 4年に一度の逆打ち、遍路バス旅コースに
乗っからせていただいて、行って参りました。





    88番 大窪寺



DSC88番大窪寺

  
       88番2


3DSCF2732
  


       4DSCF2734       



此処までは ひたすら山のなかの道路をひた走った。
近辺は山んなかとはいえ、ごく普通の道路である、

歩いている人の姿はない、

ここをただ 歩く・・・だけでは 味気ないだろう
(と 思われる)

山あいを縫って あるいは険しい崖道を登ってゆく
歩きコースがあるんであろうか。。。。


バス旅にしても 難所・札所へは多少歩く・・・と
思っていた、

が、 バスが止まったのは 大窪寺・門前。



かなり 拍子抜け。。。
物足りない、 呆気なさすぎる、 達成感もない、

信仰厚き旅人からは お叱りを受けるであろうが、
わたしの場合、遍路行きとは 信仰、というより、
ロングトレイル・・・ ”歩く心の旅”
として在るのだ。


とはいうものの、 老いて いろんな身体のハンディ
を抱かえたこの状況で 独りで 辺境を歩き続ける
というのは  至極困難。

罰当たりなこと 言わず  参ることにする。




 87番  長尾寺 
    
87番1 (2) 


    87番長尾寺 


        87番境内 

     
        87番1




長尾寺では 添乗員さんに教えていただいた茶店
で 甘納豆入りのおはぎ を。。。

美味しかった!  家でひとり、赤ちゃんの世話を
する次女のお土産に 購入。



その前に・・ これ 忘れてます・・
 
1/5お弁当  お昼のお弁当です

好みのものばかり。。。 結構なお味でした
ごちそうさま。




何しろ中部地区から四国までは遠い

長居は出来ません




帰路に向かい 淡路ハイウェイオアシス

淡路2 758 




淡路ハイウェイ1 

  長めの休憩です 見晴らし絶好地。。。

 
      淡路3DSCF2760 

   
    淡路4DSCF2761    


   
あと 草津で休憩を終えると ひた走り
無事 帰着しました。


スタッフさんには  とてもお世話になった。

前回も感じたのだが 遍路旅の乗客は どの方も
柔和なお顔で みな親切な方ばかり・・・、

不安もなく、快適な旅であったこと 感謝します。


2016.01.04 正月三が日
  正月・三が日

好天がつづいて まずまずの日和でした  

新年の挨拶が遅れております

本年も宜しくおねがいいたします



*更新は4日になりそうです
ただいま 三日・深夜であります




  日の出


 三日・夜明け前

2016・1・3夜明け前 

元旦の朝はぼぉ~~ としてて、写真を撮るという
手順が抜け落ちてて 撮らず。 二日の朝も同様(-_-;)


三日目にして 気分が蘇生?!  なんとスロースターター。。。
 
ほら、  写真、  写真だよっ!

日の出だよ~~、

1/3夜明け2DSCF2711 


    3DSCF2713

      
        3DSCF2713


    4DSCF2719



5DSCF2722

  



  深夜のパソコンです

三日目にダウン・・・、
夕刻前 買い物兼ウオーキングに出掛けて 帰り
荷物を背負って ・・(年末年始は混雑するので車は
乗らない、リュックを持参、重いときは背中にしょいます)

そのうち 歩きのテンポがゆるくなり、眠気とだるさに
おそわれ、、、 やっとの思いで 家路に着くと同時に、
バタン、キューー。。。

そのまま  倒れ込むように 炬燵まで 這うように
して眠り込んでしまう


赤ちゃんの世話は次女夫婦で協力しあい、じぶんたちの
食事は次女がするようになっているので・・・ 
幾分 楽にはなっているが・・・ 


普段 ひとり居でも 一軒家を守っていくのに
いっぱいいっぱい、の状況なので +掃除、資源・ゴミ捨て
数回の洗濯 風呂掃除、片付け、買い出し、 雑事、他、、、
キリのない作業に追われている、


長女ファミリーは 2日~~5日 おムコさんの福岡の
ご両親・親族 総勢15名だかで 台湾旅行に出掛けてます、

はぁ、   豪勢ですね。。。



雑事に明け暮れるこちらは そして ダウンし・・・、  

暫し 眠り込んで どうにか起き上がる、  やれやれ、

起きた途端、また 雑事に追われ・・・ 

深夜のpcです。





   遅まきながら

暮れ  深夜にかけて 半覚醒かげん・手抜きかげん
で こしらえた 我が家おせち

他のブロガーさんの 立派なおせちの 写真拝見して、
ここに 載せるのは  かなり気後れするけど、
ま、 こんな 雑なおせち  も   ありぃ~~、(*^_^*)
ってことで、、、



とても とても 簡素で 素朴でお粗末?!な、、、

深夜に速攻で 作ったものを  翌日  娘たちが
お重に 詰めてくれた
緑の 葉っぱで飾るのも 忘れてる。。。


おせち重箱DSCF2707  むかぁし 母に持たせてもらった

お重・年代物、大事に大事に扱ってます


   おせち1DSCF2700  地味~~! 笑

 他の唐揚げ・生ハムとかは 別です

古式?!おせち 意外や、三が日にして
 ほぼ無くなりました~~


5日から おムコさんは 勤務が始まり、いったん
引き揚げるようです

さびしい・・・って??
そりゃ そうでしょう   また いつでも来られますぅ~~