空の模様替えが・・

頻繁なこの頃、  昨日(月)は、梅雨の晴れ間で
やや薄日、 暑さも多少 やわらいだし、

低調だった心も 多少 上向き?になりだしたので、
庭に降りて、土仕事に精だした。  


草取り、庭木の枝葉っぱの刈り込み、   
キュウリは気が付かないまま 下のほうでヘチマみたい
に大きくなって ぶら下がってるのを二本、
ふつうのを一本、収穫。   ナスもピーマンも小さなのを
少し採る。  


トマトはまだ青いのが成りだしてる、
なにしろ  植えたのが遅いので。



家周りの草も抜く。 相変わらず葉っぱやゴミが
塀の下に ”ハキダメ” になってる。 
それらを除き、掃く。 くり返すけど、ゴミ屋敷 やです!

涼しい・・といっても  それだけの作業で汗びっしょり。



   散策を兼ねて

橋を越え、スーパー・バローへ。ここはドラッグストァと本の
三洋堂さんが 並んでいる。

本屋さんに入って、

”暮らし” 関連の棚へ、

見当たらない、  通り掛かった中年くらいのスタッフさんに

  あの、 ウエディング・・、 ウェ! もとい、
  エンデイングノート  ありますか?
 
  え?  エン?・・  


  終活、とか・・・です、    あぁ~~、


まったく違うとこの棚に歩いていかれるので 従いて行った。


ありました!  3冊(種類、、、 意外に少ない!)

厚さもあり、 立派な装丁で 値も それなりに。



   
   予想と違う

ぱらぱらっ  見てみる、

と  項目があり、、、  そりゃ まぁ、そうでしょう、

年金 各保険のナンバーとかの項目  コレは必須ですね


生保はもう  無い。
ローン、  財、  無し。
墓 無し。
葬儀 無用。
  
後の 
親類関係  友人関係  連絡先
それ  もう ほとんど  不要です、

亡きあと、誰にも  連絡不要。 いさぎよく。

親友は 先に逝ってしまったし、あとは遠方すぎて、
疎遠・・になってるし、
友人は  女性より 男性が多い、
家族に誤解されても困るし・・余計な心配だけど。。。


この際、  一切 心配事無し にする、


住んだ場所の 履歴?  ・・んなもん いりまへん、

各人との思い出? ・・んなもん 今更 ダレかに伝えて
どうすんねん、


日頃 考えてたこと?!
ブログ 見てもらったら  よろし。  
  


いよいよの段、  延命装置 一切不要。

直葬で・・・。  骨壺とやら 不必要。 骨なんて
ほんのひとつまみ もらったら 気が済むなら どうぞ、、、

後は焼き場のひとに頼んで、ぜんぶ始末してもらう。


  

  と、いうわけで・・・

必要項目とかは
じぶんのノートに書いてある、
庭木の始末、住宅のこと、ごしゃごしゃ書いて
娘たちは 分かりづらい・・・
かもしれぬ・・・、


市販のエンデイングノート
なら どうーだろう・・・と考えたのだが、
一見して  わたしには不必要なり・・・と判断して


購入はやめました。


***この日も 1万歩ほど 歩いた。

 
 
ウォーキングの際、この時季 
脱水にならないよう 気をつけてます
ウォーキングに出る前とか後とかに・・

  6/28おやつDSCF3864  牛乳とブラックチョコ
  一段ぶん 三つ

  
  夕飯です

  夕飯DSCF3871

  夕飯 食べるときは こんなもん、
 野菜に豆腐を足して、、 ヨーグルトは最近のおマケ、、



2016.06.27 腰痛対策
 週末二日間

雨模様で 引きこもっていた。
ウォーキングにも出ない。

朝 起きる前から腰痛で 動くと  ア タタ、、イタタタ、、、

やっとこさ トイレに起き上がって、 前かがみのまま 
ヨタヨタ・・・、


最近、早朝恒例の ストレッチがつらい、
辛くても そのままでは 動きもニブくて 動けない、

休み休み、 オッチラコッチラ  動かす、
仰向けから始め、横向き、 俯き、
座って、  立って、

そのうち少しずつ  こなれてきて、
中盤、 スクワットーー  片足、 両足、つま先立ち、
足いっぱい開いて、 お尻プリっ、  壁ドン、、、


・・・様々な型の スクワットをこなす。  

しかと数えたことないけど、回数からいくと、 
2百回・・はしてるんではないかしらん。

後半 自己流・武術、   エイ、 ヤッ!   トォオ~~! 

終盤 シニアにはキツめの  タバタプロトコル(体操)、
飛んだり 跳ねたり、、、20秒ー10秒休息 を 8回、
心臓 パクパク  パックン、、、 

最後 ゆるく深呼吸して、 
目を閉じて 左、右、片足立ちする。

終了。


集中すれば  30分くらいだと思う、  
けど 休んだり、
途中で、  小さなゴミ 見付けて 掃きだしたり、
網戸の埃が目に付いて ハタキ掛けだしたり、、、


わたしめ、集中できないことが多い、
朝の貴重な時間 40分くらい 掛かったりしてます。



  
   腰痛は

ごく最近 ひどくなりだした。

眠ってる姿勢が よくないのか、 
このところ気にかけている血流が一層 劣化しているのか、

寒い時季以外、 敷き布団を使用せず、薄いパットで
眠っている、(ベッドではない、床に直接敷くんです)   

それはもう  数十年前からの習慣なので
今更 板敷きで身体・腰が痛みだす??  
・・・って思うけど  

これが トシのせい?  劣化というものなのか、、、



   夕方のウォーキング

どんどん歩けます、
晴れた☀昨日は  引きこもり二日分とりかえすべく
歩きに歩いた。 山の雑木林をのぼり下り、 帰りには
スーパー、ドラッグストアにも寄り道し、、、

さすがに  帰りは買い物の荷もあって、  ヨレヨレ・・・
の歩行になったけど。

 歩行数  11553歩   約8㌔ 
 有酸素歩数 9300歩  1時間15分

腰痛は残っているものの、痛みは余程軽減されている
(・・と思える)

良くない 兆候ではないように・・・ 祈りましょう。


  ブログを始めて・・

何年経ったかナ・・・、 最初は書くこと大好き、
ただ書きたい・・・一存で 
不慣れなPC & ブログを開設(・・苦労して!)した。

最近 書きたいことが書けない・・・というジレンマ。


書いたことでトラブって 後々 尾を引いてる・・という
面倒な1件もある。



書きたいことも書けない ブログ・・・って?!
なんだかなぁ~~~、


目下 強大なる カベに 突っ込んでおりまする。




    ただもう ひたすら

書きはじめて、
書く・・・それだけで  精一杯、
これまで 訪問してくださる方のブログは拝見して
いたものの それ以外、他のブログを のぞくことも 
あまり ありませんでした、


最近 ようやく、というか、ぼちぼち 他のブロガーさん
の記事を拝見するようになった、



人気ブログの  絶大なる拍手数・・! わっ! わぉ!!


ナンデ これが 人気なん??
・・・というのも  正直  無くもない、


一方で
書きたいように 結構 シンラツ、セキララ・・に
書いておられるブログも有り。


そーゆー手合いが  人気の素ーもとーになってる印象を
受けますネ、


ほんと、まぁ、よくこれだけ すぱっすぱっ 書けますねぇ
ウラヤマシイ・・

ビビリのわたしには ムリっす。





   最近拝見して

特に 目 見張ったのは
人気ブロガーさんの 乙武氏へのご意見番(・・と言えばよい
のだろうか?)


小気味よく こきおろしておられる(・・・と、解釈してよい
のかわかりませんけど)  ってか、


分からんなら 書くな!  
・・って叱られそうです。。

(そのブログ、さすが文のセンスもリズムも 抜群です)
   

  
   もう一件 

こちらは多少 おだやかに  ふんべつを保ちつつ
正直に しんらつ心理を  書いておられます。

(こちらも 文ともにセンス有り。。)

そのブロガーさんが 書かれるには



有名 演歌歌手の  あの ♪ 津軽○○ ♬ふゆ○○~~♫
の方のことが 嫌い  
苦手・・というふうに。。  *嫌い取り消し線すぐ横に苦手*

**と・・ 表現されてるんですけど、 
スミマセン、わたし  それ出来ません、
技術不足+アホ   
**


そのあとで  なんで苦手なのか判明・・・、
理由を書いておられます、


帯留め(紐?だったかしらん、スミマセン和服疎いので)
の 位置? 型?  が 玄人さん仕様だそうで。



でも 苦手なほんとのホント・かくれてる?理由・・・
分かる気がしました、


歌手さんの ”大人のいいかっこしい?!” & ”しな?!”
全般が気になるぶんには気になります、



  
   よそさんブログ

に書かれたその勇気有る記事など 余波をいただいて・・

わたしも書きます、ついでの勢いみたいで恐縮なんですが、



♪ 雨○ ふれふれ~ ♬  もっと ふれ~~

の方。  苦手なんです、 あ ただ苦手なだけです、

   
   
    紋切り演歌

と ひそかに名付けております、


うたは とても お上手です、  
昔ながらのファンも多いでしょう、


お上手すぎて、飽きてしまうんです、・・ゴ、ゴメンナサイ!


軽快に、 ご本人、楽しそうに歌われます、
たぶん 観客も 楽しいでしょう、手拍子なんか
出そうです、


上手すぎてツマラナイ・・・、なんて
なんてこと 書き出しているんでしょう、


でも  なに歌っても ”おんなじ”・・に
聴こえてくるんです、
失礼ながら  チャンネル替えてしまうこともあります、


それと ドレス。 いつもいつもおんなじ
・・じゃありませんか、


それなりの費用掛けて(わたしの一年ぶんの年金 遙かに
越える??) 作っておられるのに ぜ~んぶ、
同じ型の ドレス・・・って、どーなんでしょう?


勿体なくありません??


見てて飽きてしまうのに  ご本人飽きないんでしょうか?


以上 個人的 余計なお節介です。
まこと失礼おば。




  和服・ゴウカケンランな衣装

女性演歌歌手、 どなたも高額・綺麗な着物を召して
おられます、  職業柄、見事な着こなしでらっしゃいます、


でも でもですよ、

ポップの 西野かなさんみたいな 愛らしい、のまでは
ムリとしても、  時には もっと普通っぽい、多様な
ファッションでもいいんじゃぁ ございません?  



演歌=和服って だれが決めたの??

豪華な和服ばかり、それじゃ~センスもなにもありゃしない、

ひととなりもなにもわかりませ~~ん、  



**以上 個人的思考・嗜好により
余計なお節介です。
ふたたび まこと  失礼おばいたしました。


   
     DSCF3846.jpg


  6/24桔梗DSCF3848


  
  心不全

父は入院先の病院で 規則を守らず、
煙草は吸うわ、勝手に外へ出て行ってしまうわ、、、
やりたい放題で、 病院から追い出され、
自宅に戻った。


家ではやりたいように 自由に過ごした。

食べたいものを食べ、タバコも吸いたいときは吸い、、
 
テレビのある洋間にベッドを移し、そこで横になったり
テレビを見たりして、、、  一ヶ月、

その日は 夜、 苦しかったのか、
母の話しによると、寝室と洋間のベッドとを
何度か行き来したようだ。


朝、母が気が付いたときは ベッドで冷たくなっていた。


最期の病名は  ”心不全”

おそらく 突然死のようなものですね。。。


家族が居ても 逝くときは逝くんです。



   
    血管年齢オーバー

過日 調べてもらったわたしめの血管老化度チェック
レポート、

コメント欄  
ーー血管の弾力性が落ちています。 
飲酒・喫煙を控え、よく歩くようにこころがけましょう。ーー

と書いてある。


お酒は一切 飲みません。
煙草は無論 ×
朝 3~40分のストレッチ、 夕方・6~9千歩の
ウォーキング。


トシの割?には よく動いてるほうではないですかね?

他に特に目立った不摂生はしていないし、


しいて 探せば、
夜型で 睡眠の質に多少 モンダイはありそう?な
ことと、お肉・魚の摂取が少ない、ふだんは、野菜
が主食みたいなので・・・。

味付けが多少 濃い??

コーヒーが好き・ 一日マグカップに2~3杯弱。

お菓子も食べない、間食も殆どしない、

夏場は コーヒーのお供は無糖ヨーグルト限定。


・・・そんなこんな このオン年であれば、さして 
モンダイはない??事由だとおもえる。
 

動脈硬化~ 検査をする年齢になったときには 
すでに指摘されている~ 

も、 おそらく 先天の質ではなかろうか。。。



この頃、テレビの盛んな健康番組で、 
検査結果のかんばしくない出演者さんって、 
大抵 暴飲暴食、ことに酒量がハンパない・・・って
方が多い。

お酒って 呑み出すとやめらんないんでしょうね。
お酒取るか、寿命取るか・・・って??!

よくわかりませんが。


たまたま 出遭ったショップでの骨・血管の検査法は
手で掴むだけ、 指を挟むだけ、・・・の簡易?な 
ものだった。

テレビではもっと 本格的な検査がなされていた。

ちなみに  ショップでの検査の主催は
サプリメントなんかじゃなくて、 保険ショップでした。。


保険??   もう いまさら 必要ないです。




わたしがこの後、健康に特に注意することって、
ほとんど有りません。。。??


ま、寿命のごとく  しぜんに・・ 人生をまっとう??!
するしかなさそうです。

 

    土曜の朝

長女んちの小4王子が、早朝に ひとりで駅から歩いて
此の家にやって来ました。

その前日から、 当地区に 不審者出没の情報が有り、
曲がり角のところもちょっと心配だったので、


見えないように  ババは そっとそこまで 
見守りに出て、

撮影 パチリ! 笑


  ひとりで来た2DSCF3832 - コピー ちゃんと端っこ歩いてます

  ひとりでやって来た6/18DSCF3833 - コピー


 この後も、順調に歩き 角を回り 横断歩道を渡り、  

ばぁばんちの家が見え出すと、 走り出しましたよ!

無事 着です 

  ピアノレッスン  ん、ん?!


 なに これ?

  6/18わびっくりした!音がするDSCF3826  ♪♫~ わっ! 
  
  音がするゾ・・!  びっくりぽん!


     ピアノ演奏DSCF3825 - コピー ほら、演奏するゾ ♫♪~



        ピアノ2DSCF3824 - コピー

       ♪ ポロン、ポロロン~~♫ 鳴ってるゾ ♬  


   ピアノ3DSCF3823 - コピー  うん おもしろいゾ ♫~ 

    
 ✿ たいへん よくできました ✿花丸○




  ぼうやのピアノレッスンの後・・


母子連れだって 大型ショッピングへ。

そこで 偶然。。。



  骨チェック 血管老化度 


「測定」 即席コーナーがあった。

主催社が??分からないので あとで 何々サプリメントを!
とか、勧められるのではないか・・と気になったけど、 


シニアさんたちが 座って腕を出して測ってるのを
見て、  ふん 、 簡単そうだわね。。。


わたしめも 座って 腕を伸ばして測ってもらった。



  
   骨チェックの測定結果


A B C D E 5段階のうち、

C判定だった、  真ん中。


母 直伝の 細い手足で  若い時測った骨密度は
かなりアブナイものだった、・・・

にしては まぁまぁ、 毎朝のストレッチのおかげ
かな?  

しかしそのあとの



   あなたの血管年齢は?


・・・**歳です


それは  ショック!!

実年齢をかなり越える値でありました~マル秘

立ち直れません


朝のストレッチ、 

血管にはなんの役にもたちませんよねぇ、、、




ここで 休憩します

↑ ここまで 下書き作成です。。

 繁忙中ゆえ(-_-;) これにて UPします!



 ブログ記事欄 開けたら

上に 本日 トラッックバック?テーマ・・・ 

~家ではなにを着てる??~

とか・・・って書いてあったから、 このタイトルにした 笑
いつも 見ないし 見ても気にしたことないんですけどね

***↑↓スミマセン UPが遅れてます**




   6/11山の月DSCF3803 - コピー



  

  さて本題 
   ポストに新聞が溜まってたら・・

危機です!  

新聞配達員 Mさんに  ”おねがいね・・・”
と、言ったけど、、、
 
今のところ、現実的には どうしようもない、
本人以外 家に入れないですもん、、、

むやみに 窓硝子 割られてもねぇ~ 、 困る (-_-;)




   み・まも~る

新聞店には こんなサポートサービスが有るにはある。
緊急時用・必要な連絡先を書いて申込・登録する。。。


~新聞が取り入れらていないこと等を目安に、異常事態を
察知し、安否連絡するとともに 登録の緊急連絡先に連絡
をする~ 無料サービス。




気にはしながら  な~~んにも、  申し込みも
していない。


しいて、  躊躇する理由としては

ご近所さんとは 年齢の違いもあって、 挨拶程度の
つきあいしかない、  迷惑はかけられない、、、

娘たちも  子育てや仕事やら 忙しい身で あまり
頼れない、、、

というのがある。




   緊急時 カード 

以前 NHK・「団塊スタイル」 番組で
ひとり暮らしシニアのご婦人が、 緊急時用の 連絡先
などを記した カードを作って、室内や出先のバッグに
入れて 常に身につけておられる・・・

という話題がありました。


カード、   銀行・勤務のころは
通(入)行証 といって、首から提げてましたね


それも 作ってみよう・・・と思いながら、
・・・ 何もしていない m(_ _)m



先日 救急車が来た お宅では、
ごじぶんで  119番 電話されたんでしょうか?


   

   届かない?SOS
   
もし  緊急 倒れて、、、


携帯はバッグ内かキッチンテーブルに乗っかってるか、、、 

二階で倒れたら下りられないし、

階下にいても 電話機はFAX台に乗ってて、
倒れてたら 届かないだろうし、、、

どーすれば??


あの日、赤ランプ・ グルグルに遭遇して以来、
ちょっと 考え込んでいる。




  
   ここで話題 逸れます   
        元・配達仲間

こどもたちが幼い頃(次女が一歳~くらい)、
一時期 朝刊配達してました。



若い頃も痩せてて 頑丈な身体ではなかったけれど、
何より 若さがありました、  夜型から朝型へ、


三時起き。
弱い朝にもトライ!!



元旦の分厚い束が バイクの前後に一度に載らず、
何度もなんども  往復して 走ったこと、

積もる雪のなかを  重いバイクを押して曳いて
長い時間かけて 配ったこと、

(配達員の先輩たちから新米への ちょっとした
嫌がらせなどもあったこと)


それらの辛さには  耐え抜いたのに、



雨期、  事前に新聞はビニール袋に入れる手間を
するのだが、 


手袋をしていても 手指が濡れてきて、、、
左の親指と人差し指のあたり、 湿疹が出てきて、、、
どんどん 悪化して  家事が出来なくなってしまい、、、


無念  リタイアした。

*新聞のインクが手指に滲みての 湿疹、と思われる。
その後、再就職した銀行でも カーボン製?の 書類を
扱って、やはり 左の手指の湿疹で悩まされた。
 配達の時は右手でバイクのハンドルを持って、左手で
取る・・・、  書類も右手で加算機を叩きながら 左手で
繰る・・・。
 そういえば 独身時代の昔は カーボン紙挟んで伝票
切ってました。。。


(*現在も 今の時季、 左手指に湿疹が出来たりしている)




    強靱な精神力に脱帽です

Mさんは わたしが入ったとき、すでに朝夕刊
配達しておられた。 (新米にも 爽やかに接して
くれてました)



それから・・・、  もう、 ・・・なんなん年??


今は 朝刊だけとはいえ、  現役でおられる。
配達員の見本みたいな 超ベテランさんです!!



立ち入ったことは聞かない主義で、やっと最近 
おトシを聞いたらば、わたしとほぼ同年代のようです、


当時から、 何かのスポーツをやってらして、
昼間は自由にしたいから 配達の仕事を選んでる・・、
というのを 聞いたことがある。


現在も 筋肉質で頑丈そうな方ではあるが、、、


いやはや  なんと強靱な、、、
脱帽であります。




***後日 血管年齢を測ったら ムザンな結果に、、、

つづく 
 
   ウオーキングコース

町外れのさらに端っこに住んでいるので、
ウオーキングコースは山か川か・・・、
どっちかしかない。

川沿いに行けばスーパ-に行き着く。

買い物の無い時、あるいは着てる服がもう
どーでもいい家着、着替えるのもめんどい、、、
という時は山へ。(山コースが多いです)




  6/11列車DSCF3796
  

    高架走るDSCF3795




   山のゆるい登り下り

には、雑木林に埋もれる?ように民家が
ほんの数軒、点在している。 
空き家か人が住んでるのか、判然としない・・・
くらいの古民家(失礼ながら)である。


昏れかける頃に出るので、星や月を探し空を
仰ぎながら、ふと 林の合間に蹲るような民家
から灯りが洩れてくると、 
なんだかなぁ、、 ほっ!  として嬉しくなる。  


どんな人が住んでおられるのやら 殆ど見掛ける
こともないので知らないけども、おそらく 
高齢者のご夫婦か それか おひとり様だと
想像される。


小さな灯りが ご住人様・ご無事だわぁ~~、の
サイン。。。





   過日

山裾のそんな民家の一軒を通り掛かったとき、

ぐぉん、ぐぉん!!
 けたたましく
赤い救急車が走ってきて止まった。 

ついで、
ぐわん、ぐわん!!


消防自動車も走ってきて止まった。
煙など出てる様子はなかったが・・・。


赤い自動車が2台も、駐(と)まって、 
ぐわんぐわん、ぐるんぐるん、、、、



閑かな山里に 響いた。



家の中から、高齢のご婦人が酸素マスクをつけ、
担架で運ばれてきた。
入り口は開けられていたが、他に人影もなく、
付き添うひともいないようだった。

あとで、ご近所さんらしい婦人が駆けてきて、
でも手の出しようもなく見守っていらした。


やがてド派手な救急車と消防車 が 去って、
お留守の民家は たぶん、ご近所さんが閉めて
くださったと思う。


ふぅ~~~、  わたしも 見知らぬかたの
救急時、どうすることもならず、
いつものように その先の大道りでUターン
して、帰途に着いたのだった。




    6/11夕救急車と消防車・山裾宅 

  *この道路は 最近 山裾を削り切り開いて 
   新しく出来た新道路。
  この辺り一帯まで 山の一部で細い脇道だった。。
  まだ 工事中です・・・
  

  
 

   その日 午前中

新聞店のキャンペーンで アンケートなど
依頼の件で、知人でもあるスタッフのMさんが、
やって来て、、、

門先でアンケートなど 書き込みながら、

・・・これ書いても 抽選当たったことないもんねぇ、
めんどいわね・・・、Mさんに向かって呟きながら、

・・・もしかいつか、新聞溜まってたら おねがいよ!


そんな会話を交わしたのだ。

Mさん、 元 配達仲間なんである。


***つづく
  家族版 悲喜

土曜日~ 小4王子が 電車に乗ってひとりで
この町にやってきた。

といっても 出先ではママが駅まで送り、こちら
の駅には ばぁばが迎えに出る。


王子、 コミュニケーションが不得手で、
出先きで、もし間違っても人に聞くことが
ムツカしい・・・、
なので もう少し頻繁に通い馴れるまでは、
駅送迎は欠かせない。

いずれ 馴れてくれるでしょう。。。


  6/11瀬戸からやって来た廉・改札口   


  6/12廉DSCF3807 - コピー

   

親たちは長男王子の子育てに苦渋している。


ママである長女は一時は髪が抜け落ち10円ハゲ
が数個できていた、それが治りかけたと思ったら、
身体中に湿疹発症、、、



~授業参観があってね、この子**:;でね、 
それに給食が食べられなくて、(-_-;)
**:@;で・・・、
話しながら ポリポリ!  身体を掻きつづける、、、



そのような神経でいて、そのくせ、王子の
お泊まりグッズを持たせるのを コロッと忘れる、、、

泊まりに来た少年の持つバッグの中を見ると、
本が二冊入ってるきり、、、、



着替えが無くて どうすりゃいいのよ、、、
(常設の下着にパジャマ代わりの上下を着せましたよ)

 

まぁ 繊細と雑の両面持って、精神のバランスを
取っているんでありましょう、その点は母娘DNA・
そろい踏み?!




   それに 楽な子育て

・・・なんて、ありませぬ。
みんな 歴々親たるもの 苦労して子を育てて
きている(・・・、と思います)。




   日曜には

ママが妹姫を連れて車で買い物がてら 
王子を迎えにやって来た。小4と小1 兄妹喧嘩
も増えて、いささか不機嫌な王子の唯一無二 
癒やし・本!です。 
 
本屋さんへ連れて行って、欲しいコミックを二冊 
買い、ご機嫌治りました 笑。


  
    時には厳しく・・・

王子対ばぁば、ただ甘くは しておりません。


ご飯食べながら、おいし~い!  
・・・・:;p@、m

頭を下げて お礼も言う、

・・・いいえ どういたしまして 
またのお越しをお待ちします。


ババも 丁寧にお辞儀を返す。



食器を提げるのも、最初 ちゃんと言い聞かせ、
今は 言わなくとも 流し口まで 持ってくる、

座りっきりが続けば  ・・・外へ行って走っといで!

促せば、 走りに行く・・・、(すぐ帰ってきてしまうが、、)





   王子の偏食

此処では 朝食には 茹で玉子にフランスパン、
庭から採ったレタス野菜にハムを乗っけて、ジャガイモ
人参も食べるし、
好きなマグロイカエビ入り刺身パック、の他、焼き魚や
具たくさんの味噌汁、具たくさん焼きそば 同うどん、
etc・・・、結構食べてくれる。


食欲の無さそうな時は ひと口サイズの おむすび
をこしらえる。
具は、鮭、ツナ、おかか、紫蘇、、、食べてのお楽しみ
・・・、気が付くとお皿はカラッポになっている。



(この家では さして モンダイもないのだが・・)

そんなこんな・・・、 偏屈王子の先行きは予断ならず、
ばぁばも案じているのである。







    祝・ハーフバースデー

13日 次女んちのぼうや、6ヶ月を迎えました。

体重も増えてきており、顔の湿疹もいくらか
良好で ツルツルっ!!。。。 


  よだれ・ぼうやです

  6/9めぐる皮膚がキレイになってる - コピー


   よだれDSCF3768


2016.06.13 梅雨時の仕事
  6月~ 梅干し作り

昔はもっと多めだったが、ここ数年は母娘3人分なので

   2DSCF3748   南高梅 1㌔
   今 塩漬け中

 
 梅酢用の梅を買いに フルーツパークへ

  6月フルーツパークDSCF3761

 1DSCF3763 2DSCF3759.jpg

  
  
  梅酢

 6/11梅酢漬けDSCF3791  梅漬けDSCF3794    
 梅酢はふつうに酢として     右側は梅漬け用 瓶(かめ)
 使います 野菜に掛けたり   
 煮物の調味料としたり・・
  


    アロエ水
  
    6・12アロエ水12DSCF3804612  手製の化粧水
 として使います 数十年、市販の化粧水は買ってません・・
    


  

 その前に 苦労した支柱立てと網掛け
 ゴーヤときゅうり・控えめに2本ずつ


  6/6支柱立てDSCF3753


  デコ園DSCF3755 デコ園の夏野菜たち


 野菜作り・袋掛け?で 検索したブロガーさん
”???おやじさん” の記事によると  野菜の間隔は 
たしか 50センチ??が適格とか、
わが家のは  30~40センチの狭さ・・・



トマトなんぞ どんどん四方に延びて 
葉っぱがからまって、
どれがどれやら  芽摘みも至難のワザ状態 (-_-;)

 
  ごらんの通り・・・

  6/13トマト他DSCF3811 草じゃんぐる化・・
  アハハハハ・・・

  
    

   町育ちですぅ

わたしは熱田神宮の近く 寺町・町育ち。
畑の経験は無です、  むかぁし、 母が 手ぬぐいの
あねさん被りで 近隣の空き地で鍬を振ってた姿の
記憶はあるけど・・・


なので 地域のよそさんの  菜園を参考に
見様見真似  ほぼ 自己流です  

わたしの人生、  ”自己流” が とっても多い!!       



で、 夏野菜たちの回りを、 袋で囲みますよね、
なんで  囲むのか・・・?! よく分からないまま
近年はあまりに  苗を植えた矢先、 コツゼンと
消えてしまうので  虫か鳥か・・・、

それで チラシや 古カレンダーでテープ貼って作って 
囲むように。


それも雨が降ると濡れて ぐちゃぐちゃ・・・、

よその菜園では ふくろの材質?は 様々です、
*取り外す時期もそれぞれです、


紙類はまずいので、土の入ってた袋を 半分に切って
被せた。 けど 厚めだし 5月過ぎて 保温のため
とは思えないし、  ナンデ 被せるの?
いつ これらは 取ればいいの??


それで ネットで検索したらば  **おやじさんの
菜園がヒットした。  
袋は  行灯・・というらしい??


写真で見るそれは ナルホド・見事かつ立派なあんどん、
でございました。 広い畑で 見事に整列。


最近 わが家んち 土袋は暑かろう・・・、
取り除きました、

鳥たちが  ぱらぱらっ・・・、デコ園めがけて
降ってきます・・・ お願いだから よそへ行って!!


なにかと物入りだし、やたら手間ヒマかかって、
スーパーで買ったほうが お得かもね~~とか
呟きながら 毎朝 庭に下りて見守っております。。。
 
2016.06.10 怖い目の話
 十年来 眼科へ

通院をつづけている。  ここ数年は二ヶ月おきの検診で。

早い時期に右目の白内障手術を受けた。

その以前から、近くの眼科医院で 目のすぐ奥に
動脈硬化を指摘されてもいる、
痩せてて、アルコールも肥満も無縁なのに。

たぶん 血筋ですね、  今 百歳の母が片方の目が
緑内障で殆ど見えてないようです。 

ついでにいえば目の弱いのは母親から。
耳の弱さは父親から、 あ 心電図異常も父です。
いいとこはひとつも似てないです。。。



数年前から網膜異常があり、 医師からは 
 ”いつ失明するかわからない・・・” 
と言われてます。


高齢者の失明主因となる網膜劣化の、根本治療法は
ない・・・とされている。


目が視えなくなったら・・・、書くこともキーを打つことも
出来ない、、、、アイ アム ノット!  ゼツボウです。
  ヘレンケラーにはなれない


折も折り、7日の新聞記事、
ips細胞から作った細胞移植 2例目に成功した由、
期間が十カ月、費用が一億・・・!

庶民・わたしには無縁・・・の治療、 と思われます。




   今年に入っての検診で

残った左目 白内障手術・ぎりの時期です・・・ と
言われた。


超・ビビリのわたし、返事を保留した。
右目の手術のとき、 ひどく恐ろしい目?(体験)して、
トラウマになっていて。


麻酔はされてるんでしょうけど、 
目の中 火の玉を突っ込まれたような、、、 
閃光がのたうちまわり、ムラムラ焔の万華鏡 
割れんばかり・・・

(これから手術される方、この辺り、スルーなさってください)

何でもなかった・・・という方も多数 おられるようですが。



恐怖で 延ばしのばし、 欺しだまし、で 来て、
しかしながら 目の不都合は増えてきて・・・

まず 夕暮れ時、車やドアなど 鍵穴にキーがいちどに
差し込めなくなっている、
レストランのメニューが読めない、
取説 が 判らない、


上記、なにも目だけじゃなく、アタマの都合もあるかも
しれないけど。

何より 夜の灯りで読んだり PCが出来ない、、、

運転中  薄靄(うすもや)を走ってるようで、
なんか ゆめのなか?・・・にいるみたいな、 現実には
由々しき・・・状況なんですが、 どーも運転する際の
緊迫感が薄い(ニブくもある)、んですよね、

ヤバい状態ではあるんです。

  


   で、覚悟決めて

手術 受諾を伝えた時点で、 
手術待ちの患者さんが、わんさと、待っておられる
ようで、一ヶ月以上先しか空いてない。

それまでに眼疾の状態やら 色々各種 検査があり、
網膜・・のほうは  経過観察。

 ”左目の手術は出来そうです 白内障からいたしましょう”
 ・・・ということに相成った。

  
        五行詩 

  人見知り 


人見知りってさ
知らず
バリア張るんだよね
みえない壁
みえない飛礫




 
  半月


ひとになんか 
なりたくなかった 
紫陽花いろの雨粒になりたかった
半月が
闇に滲んでいてさ
        
       *上記・旧作を五行詩に改編



  

  お弁当


公園の緑陰で
お弁当ひろげる園児たち
いいね、 おいしい??
とびきり笑顔
返事は ゆびVV ブイブイブイ・・・
         
          *上記・五月作





  ひとりの食卓


うん、美味しい・・よ、
どこからも
返事がない
ひとりの食卓
月が照らしてる





   昨日7日は眼科へ

手術一ヶ月前の検査です

眼精検・動点?調べから 数々 心電図まで・・・、
半日以上掛かり、疲労困憊。


病院嫌い??(好きな方 少ないとおもいますが・・)
のわたしめ  ほとほと 疲れた、
お昼ごはんも食べておらず、



夕方 家に帰り着くと  ソファにドタン、ドテン!
ひっくり返って、そのまま 夜まで(-_-)゜zzz… zzzzz



***つづく

   昔 娘が行方不明に・・

じぶんのドジな遭難事件のことを書いたあと、
もう一つ、思い出した。

長女が園児だった頃の 行方不明事件。

二年保育で幼稚園に入って最初の演芸会?(お遊戯会?)
の行事が行われたときのこと、
当時は園から離れた市街地の市民会館を借りきって
の大がかりなものだった。


次の次くらいの出番が近づき、年中さんたちが
一同に集められ並んで待機している・・・という、
そのとき、  

「○○ちゃんが居ません!」


いきなり 呼び出され、あわてて駆けつけ、
瞬間、辺りの状況を見回したわたしは、そのまま
咄嗟に会館の出口を抜け、 外に飛び出した。


ふつう、こんな時はまずトイレや舞台裏や袖なんか
辺りを見回って探しますよね、・・・ ”母親の勘”と
でもいうのでしょうか、



真逆の行動に出たわたしは 出口から道なりに
走りに走り、 半㌔ほど、いやもっと走ったか、、


車がビュンビュン走る大通りの手前、
ちいさな青い制服が ちらちら動いてるのを見付けた。
セーフ。


幼い娘は泣きもせず、  が、母親を見ると嬉しそうに
笑った。


さりげなく、

○○ちゃん、
演技がもうすぐ始まるから、戻ろっか、ねっ!

うん!



この場合、親の保護不届きではない、
いわば 園スタッフ、もしくは保育士さんの見守り不注意 
ではないか?


が、 詫びられた記憶もない、詰(なじ)った記憶もない、

ただ無事  年中組集団に戻り、かろうじて出番にも
間に合い、演技やお遊戯ができたこと、・・で
一件落着となったのである。


その時、生後半年くらいの次女がいたはずで、
赤子と夫はどこでどーしていたのやら、、、
その辺り、 まったく記憶が飛んでます。笑



そしてさらに、今更だけど、、、
あのとき、娘はどうして列から離れて外へ出て
行ったのか・・・、  理由を聞いてない。


***おそらく、小柄な長女は列の一番前に居たかして、
子どもたちが騒ぐなか、いつか列から離されて、
幼い心に”戻ろう”・・・(よく動く子はでない、中後列に居たなら
前の子にくっついてるハズ) として 方向を誤ったのでは
ないか・・・、
(方向音痴は親譲りですしね) というのが母親・わたしの
推測である。


***小さい子が親からはぐれたり、もし置き去りに
されたら・・・、
不安と怖さ、
子は子なりに動顛し、かつ 戻りたい・会いたい一心で、
しゃにむに動く歩く・・・のではなかろうか、、、




今や 小4と小1の子の親となった長女、この
不明事件のこと覚えているだろうか?


いちど聞いてみましょうか?
ぅふふふふ。





   毎度のメンテナンス・・・

当地方 梅雨に入ったみたいです、


その前に・・と 
家の内外 メンテナンスに明け暮れてました、


デコ園の ゴーヤときゅうりの ちゃんとした支柱立てと
網張り。  

なにしろ、がぜん狭いとこで 畦もない、 
片足あげてバレリーナ?みたいな格好で 立てたり結んだり、 
転げそうになりながら 行ったり来たり、、、 いやはや(-_-;)


・・・もう やりたくないモード全開で 日延ばしで来て、
しかし蔓は確実に伸び、 小さな棒支柱では足りず  
そこらの草やミントに巻き付いておる・・・、


ぎりぎり 半ば、ヤケクソです、 ヤケッパチにならないと
やる気しない、 そのくらい  難儀な作業です、
ってか、   畦もないくらい ぎゅうぎゅ詰めに
植え込んだの ダレ!?




  二階の大掃除
  6/2二階大掃除DSCF3735  北向きDSCF3724 

    東南DSCF3728  
   わが家んちには大きな家具が 殆どありません
  


   追加の花苗も買いに・・ 植え付け・・

   6/4追加ペンタス他DSCF3746

   
   夕方 ウオーキング・・

   DSCF3740.jpg






   そして 子守りも・・・

   何か喋ってる、ふむふむ・・・DSCF3718 - コピー なにか 喋ってます
   
  ふむふむ・・ それで そうなの?  よかったねぇ、・・・
 
  ババ子の会話は つづく・・・


  小2男児 大和くん

見付かってほんとに 良かった!!

不明後 山中付近で6日目に保護・・・だなんて 
奇跡とも思えます、


6日間、9百人以上の人員を掛けて、可能な限り
あらゆる場処をしらみつぶしに捜索を尽くしているハズ・・・
の、6~10㌔先の この陸自施設は捜索の対象外だった、
っていうのが ちょっと気になる、

もし たまたま別用で隊員がそこに寄った、という
偶然がなかったら??


ひと気もない、光りもない、食べ物もない、 
真っ暗闇のなかで、
わずか小二の男の子が ぎりぎり数日間、よく耐え抜いて、
動かずにいた、

それもこれも キセキの保護・・・だったと思える。
よかった!!   涙が出てくる。



   
   山の夜・闇の恐怖

山中の 真っ暗闇の恐ろしさは わたしも体験している。

若い頃、北海道・放浪の旅をして、
まだ バックパッカーという語も無かった時代のことである。


竹芝桟橋から船で根室沖まで着き、そこからリュック背負って、
岬から岬へ・・・、 稚内 宗谷 網走  利尻 積丹、 摩周湖、阿寒湖 
幻の湖オンネトー、他、名も忘れてしまったが広大な湿原帯、
札幌時計台や藻岩にも寄り、 函館の夜景・・・、
実にあちこち、歩きに歩き   道内を  ぐるり~ と回って・・・。



ポケット時刻表と ユースや宿舎の本だけ頼りに
”ゆきあたりバッタビ”   女の子ひとりの 放浪の旅。
最悪、野宿も覚悟・・していたが、それはなく、

だが、   ただ一度、 怖い経験をした。



季節は夏から秋、冬に向かって、旅の終盤か??・・と
いう時期、 
暮れかかった 大沼公園の無人駅に着いた。

電車が走り去っていくと・・・、
駅も真っ暗、  周辺も真っ暗闇・・・。
ひとの気配もなく、 お店もない、電話ボックスも見当たらない、

手を伸ばした先も 暗黒の闇。 
ただただ  漆黒の闇である。


大沼のユースには 宿泊の予約を済ませてある、
たしか 歩いて行ける範囲の距離だったと思う、


だが 当時 うかつにも懐中電灯も持たず、
一歩も動けないまま、  
途方に暮れていた、というか、心理的にはかなり 
狼狽えていたというべきか・・・。



そこへ  一台の車が通り掛かった。


富山の薬をライトバンに積んで、行商をしている?
という おじさん、 

親切にも、宿を探す手助けをしてくださった。


ライターを点けて、そのか細い明かりの先へ・・・、
先導の人が つっと ライターを向けると、すぐ足元の下
が急峻な崖であったりした。


命がけ? の 足取りを経て、なんとか  無事に 
ストーブの火が赤々と見える 宿に辿り着いたのだった。


若かったせいか、あまりの体験に動顛していたか、
記憶も薄れてしまっているが、
富山のバンの恩人の住所も聞いていなかった(・・・と思う)。


旅の 一期一会。



・・・にしても  やはり  真っ暗闇では動けないですね、
深い山中では  そのまま凍死するか、 昼間 しゃにむに
進んで 崖から落ちるか・・・、




    数年前にも

懲りもせず・・・、  

次女とふたり、 遅いランチをとって、
ウオーキングでもしよう・・・というノリで、5~6百㍍級の
山に登った。 
3時過ぎていたと思う、  まだ その辺、人の影も見えたし、
が、 迷い迷いの  登りで、 やっと 頂上に辿り着いて、


遙か空には落日が見えた、  

あぁ~  きれい!!

ノー天気な母娘は 携帯などに撮ったりして、

さぁ、 帰ろう、  戻ろう、


向きを変えた途端、 日が落ちて 前方は真っ暗!

わっ!  下りはどっちなの?  わっわっ、どうしよう・・・

ふたり、 動揺して狼狽えてしまった、



そこへ   人が ひとり  登ってきた。


軽装ではあるが、馴れた登山装備の若い男性である。

渡りに船?   助けて頂くことにした。 


青年が前方に向けてくれるライトを 頼りに、 
わたしたちが登ってきた道とは 違うコースで、
ただもう必死、しゅくしゅくと歩き、時に滑って尻餅なんぞ
つきながらも 無事 降りてこられたのだった。



母娘が遭難しかかった数日後、  シニア夫婦さんが
同じ山につづく  東海自然歩道の山林で 迷い、
緊急sosし、ヘリで助けられた・・・というニュースを見た。



わたくしの  今昔  二つの恐ろしい体験、
運が良かったんです!   思い出しながらしみじみ
そう 思います!!



*** 大和くんも 昼間 むやみに飛び出して 
歩き回ったりしなくて良かった!  

余計なキケン体験済みのオバさんは 大和くんの、 
凄い 沈着冷静な行動に驚くばかりなのです。


  
        夜汽車DSCF3642 


               5/23夜汽車」DSCF3641 



                    月2DSCF3621 
                 
                    
       

  花の植え替え

今の時季は ダンゴより花! 

桜の跡空間を埋めたくて 花苗を多数買ってきて、
ビオラを片付け→ペンタス、ペチュニア、トレニアなど
植え替えている。


5月は 土や野菜苗、花など園芸用品代がかさみ、
ことに 夏野菜は狭い場処で連作を防げず、高額の
接木苗を買うので、(消えた?苗の追加もあり)、
一万円を超える費用が掛かってしまった、、、


昨日も追加の花苗を買いに走った。
どこへ行っても、食品売り場には見向きもせず、
園芸品のみ。


帰ってお財布の中を見ると・・・、 
お札が無くて、500円玉一個、以下コインが数個のみ・・・、


デコ園の葉っぱがあるし、新じゃがもあるし、
まぁ、飢えることはないでしょう・・・笑



   

   マゴマゴ・・資金


簡素・質実暮らしには慣れている、
オーバーに言えば  生来、筋金入りである(*^_^*)



限られた少ない予算で暮らしを立てる・・のは
さして辛くもない、 いろいろ工夫して暮らすぶんには
目標にもなって、むしろ 楽しいくらい、
負け惜しみ?!ではありません、、、笑



  
  年金 月7万暮らし

自己流で雑な家計簿を 結婚、いや独身時代から
もう何年もつづけている、

5月 家計費としての計上は  67000円、
ぎりぎりセーフですね、  けどこれ、
公共料金・・・電気水道とか 電話携帯pc含む・・
など 口振(引き落とし料金)は別a/cです。


それと ”特出” と呼んでいる 臨時出金・・・
今は少なくなってるけど、冠婚葬祭とか、も別。
その他、税金関連、 車保険や車検、リフォーム・修理とか、
あ、旅費用も  別にしてます、

ガソリン代は・・・、人に話すと笑われるのですが、
月1000円くらいで足りてます、
一万ではありません、千です・



口座引き落としは 大体、3万前後(火災保険支払いの
時はもっと増えます) なので 総家計費としては

およそ ”10万円・街暮らし”・・・と なるでしょうか??


まったくおひとり様であれば、食品代もうんと減るし、 
もっと少なく済みそうです、 が、 ここは 実家なので、
娘ファミリーも 集まったりするので その費用を
減らしたりは出来ません、


目標を達するまで 期間限定とはいえ、
特別なことではなく、普段に近い状況です、


でも きのう月末31日のお財布の中身・コインしか
入ってない・・を見て、現実 を感じましたね、、


昨日は  夕方 いつものように ウオーキングを兼ねて、
スーパーへ。
切れそうになってるマヨネーズと、
R-1・小さいヨーグルト一個(夕飯用です)

それと 水饅頭と お買い得品のスイーツを買って
しまったので、翌朝用のバナナは買えませんでした。



コイン一個を 握りしめて、
フードエリアの、  お馴染みの 素が*やさんで、 
ミニソフトクリームとお水を。。。 水分と糖分を補給して
また歩いて帰りました。


 歩数 10633歩   有酸素数 8277歩
 7、1㌔  1時間前後。


** 寒い時期はもっと 速歩するんです、 
けど 暑くなると ゆっくりめになってしまいますね、、、



  和室の大掃除しました

 5/30和室掃除機DSCF3705 和室2DSCF3707




  水無月 ことはじめ
   紫陽花が咲いてきた・・・


  2DSCF3714  ガクアジサイ

   がくあじさい



  大好きなブルー 紫陽花

  アジサイDSCF3712
 

   紫陽花DSCF3710