前々日雨の日

かなりの降り方だったのでウォーキングも休んで、
少し 時間ができたので 録画してある番組を見た。


結構 以前の健康番組で、  見た方には重複するかも
しれませんが・・・



   栄養失調について

シニアの婦人 身長154㎝ 体重75㌔ BMI31,6
の方が 身体を壊し、、、 
”栄養失調” と診断されたのだそう。


ご自分でも  
・・・こんな肥ってるのに 栄養失調だなんて、それなら
  もっと痩せてくハズなのに・・・


身長は同じ、体重は40~41㌔、 35㌔少ない
(BMIは17~18くらい?? たぶん)、、、
わたしめはどーなりますのん??

栄養失調  骨頂・・になりますかね、、、 


で、医師の説明によれば

必ずしも体型とは一致しない・・・よし。  


 ”アルブミン” (血液検査で調べられる)というのが
不足すると栄養失調になるんだそう、

疲れやすく 敏感になり うつ・・にもかかったりする、、
免疫が低下し、感染症にかかりやすい、、、etc



さきの ご婦人は普段お肉量が少なく アルブミン値が
低下、不調が重なり 
腎盂炎・・に掛かってしまったらしい、、、


アルブミン値を上げるには・・・、 蛋白質の牛肉を
食べるとよい、

でもステーキばかり食べてたら コレステロールが高く
なりますよね、

でも Dr曰く、60代~以降の人はコレステロール高め
のほうが 心臓病にかかりにくい・・・んだそうです、


日頃 半ばベジタル派・野菜ばっか、体内に入れてる
のに、コレステ値がず~と高くて、なんともしようがない
・・・、って、
放置状態のわたしには  目からウロコ、、、
朗報・・でもありますね。


ステーキ 高いし、牛肉 300グラム相当 摂取?・・
となるとムリ、、、

で 解決法は?

    

    10食品チェック表

肉 卵 牛乳 油 魚 大豆 緑葉野菜 芋 果物 海藻

この10品目を 書いたチェックシート を 台所に貼って、
全摂取をこころがけると良い・・・とのことでありました。


わたしの朝食メニュー、  お肉と魚、海藻以外は
全 含んでます。
お昼か夕に  その3品目を お腹に入れれば合格ですね、、

とても  カンタン・・そう?!



    早速 拵えましたよ、

  買い置きの豚肉でお昼ごはん

  10/27昼・薄カツ 薄カツです

 これ豚コマです ロースの解凍に時間がかかりそうで
 チルド室にあった豚コマを使用、

 コマ肉を 適当に丸め、衣、パン粉をまぶし、
 フライパンで少量の油で揚げ焼きにする、

 *油は ごま油、オリーブオイルなどに 刻みニンニクを
 漬けたのを それぞれ瓶に保存してあるーーそれを使います 
 焼酎にも刻みニンニクを漬けてあります、それは下味などに
 利用




 薄カツを揚げたあとに 野菜を揚げ焼きにするので
 油は 殆ど 残りません  片付けも楽ちん、


 
 
   翌日は晴天なり  ウオーキングです

  里山1DSCF4624
   里山の景


  2DSCF4622

  
    3

    清々しい散歩コースです



   

   DSCF4601.jpg 24日朝の撮影


   10/24朝の愛環DSCF4600


   10/24愛環DSCF4602 夕暮れ

  
  夜の山と列車
  JRDSCF4607 編DSCF4604




   DSCF4636 - コピー  DSCF4635 - コピー
   DSCF4632 - コピー DSCF4633 - コピー キューピー坊や

 
  29土曜 次女夫妻がケーキを買ってきてくれた 
  ふわふわ生クリームの美味しいケーキ!
 
   DSCF4637.jpg ゴチになります!
 


  本日 日曜日 長女んちのチビたちが 来る前に
食品の調達と一緒に 草花・野菜苗少しを買ってきました


野菜苗は 遅きに失し、もう種類が殆どない、

デコ園には  百均で求めた タネを巻いた
・・・けど  芽の出はあまり 芳しくないようで、、

仕方ないです  花壇用の花も買ってきました。。。

   DSCF46382016/10/29


 
2016.10.28 旅の終わり④
  半袖の軽装で
      出発した旅

北の地では  はやくも冷たい風が吹き、
冬の兆しが出、
放浪のひとり旅は 終章をむかえていた。


函館・五稜郭に昇り、 闇と光りの百万ドルの夜景を
眺め、、、


**そのとき断念した釧路・倉庫群など・・はのちに行った

帰りたくなくて 北海道から去るときは  涙、涙、涙・・・

さよなら さよなら  おもいでの大地!



    帰ったあと 

すぐ 就職活動に入り、 12月ぎりぎり、
新しい職場  コンピューター社に入った。

忙しく立ち働く日々のなか、 どの位 経った頃だろう・・・、

東京の消印で、見覚えのない名の手紙が舞い込んできた、


開けてみると、 あの コタン村の ”鶴”の青年からだった。

青年との出合いも、住所を教えたことなども、すっかり
忘れていた・・・。


手紙には
 ・・あれから帰京したこと、
   ・・・略
 ついては そちらに行きます 会いたいです・・・

と いうような内容だった。


周章(あわ)てた。  

北海道での数々は 思い出として、、、
日々 忙殺されるなかでは  すでに 過去の出来事。


会う理由もない、  困った、、、

なんで 住所教えたんだろう・・・、 
疑問も後悔もすでにアトのマツリ、、、


   ・・・困惑・思案のすえ、

返事をした、

  ・・・略  すみません、  近く ケッコンすることに
  なりました   お会いできません・・・


 **鶴クン、  その節は  ウソの手紙を出して、
  ほんとに ゴメンナサイ!!


     ***
  北海道・放浪編  了

    ** 放浪 途上編

放浪中 積極的にではなかったが なにしろ広大な地で
交通網も少なく、やむを得ず、 ヒッチハイクもした。


トラックのオジサンも  バンの中年ご夫婦も いずれも
親切で、 事故にも事件にも遭わず、
ぎりぎり 野宿もせず・・・、


こまかな失敗・ドジはいくつかありました。 


旅メモを逸失してしまい、心の記憶だけが頼りに
書く放浪編だが、
思い出を 辿ってみると 実に様々な地を巡っている、



岬からはじまった旅は、知床 羅臼 納沙布 宗谷 
襟裳  利尻・・・、
ひたすら海を見て歩く旅。  



なかでも  積丹半島は印象深い、

海沿いに並ぶ家々、それは 重し代わり?の多数の石を
乗せたトタン葺きの、 小屋のような家が並び、 

綻び繕った色褪せたシャツが風にはためいていた・・・、


海辺の暮らしは  厳しい環境にある・・・ように
思えた、
でも 出合う子どもたちは 元気にハツラツと
走り回っていて、心和んだこと、、、

そんな素朴な風景・・・。



見渡すかぎり広大な湿地の沼も 歩いた、
オンネトーや阿寒湖、然別の湖なども見た。


真っ暗・漆黒の大沼公園駅で、途方に暮れた時は、
富山の薬営業?のバンのオジサンに助けてもらった。


   大沼駒ヶ岳 大沼駒ヶ岳
  

松尾鉱山跡にも寄った、
このとき、 疲れていたのか、座って待つうち、
ふと 周りを見ると、 だーれも居なくなっていて、、

後ろの線路に私鉄の電車が泊まったのに気付かず、
えんえんと ひとり 本数のまばらなJR線の電車を
待ったことも 失敗のうち。
 

     

   札幌にも・・

辺地ばかりを歩く旅中、 札幌にも寄った。

公園広場で 屋台の焼きとうもろこしも味わったし、
時計台も見学、 

この時、藻岩にも寄り  ジンギスカンも
味わった? ・・・ような記憶もあり。。。


     編集札幌


   そして アイヌの里へ

コタンの地で 地面に直接 アクセサリーとか何かを
並べている場処を 通ったとき、


売り場の向こうに座る青年に声をかけられた。

同年代の、 当時 ヒッピーと呼ばれていたような、、
今でいう バックパッカーの若者たち、
そんな手合いが その地で 暫時 居着いて暮らす、、、

そんなような若者、  長髪を うしろで束ねて、、、

売り場に座って、彼はスケッチ帳に、
ツル、 ”鶴” の 絵 ばかりを描いていた、

わたしもスケッチ帳を抱かえて 歩いていたので
声を掛けられたのかもしれない、、、

最初 一言二言会話を交わしたのは覚えているの
だが、それから、どういういきさつになったのか、、、

住所を交換?したらしい・・・、 


それまで ”一期一会” の旅 

住所をついぞ 訊いたり教えたりすることはなかった、

失礼ながら 好みのタイプでもなかった、

**蛇足だけど、わたしめは イケメンがタイプです
今でいうなら 佐藤健さん 岡田将生さん おディーン様・・
正統派のイケメン好み・・笑

なのに、なんで 住所交換することになったのか? 

今でも謎? ふしぎ??!!!

 二人の娘たちは
     子育て期

長女も次女も それぞれ悩みを抱かえながら
子育てに 奔走している。


折々 母子連れで実家にやって来ては休息?して
ゆくのであるが、、、


次女の子は 10ヶ月とまだ小さくて、でも 
ぼちぼち  イヤイヤ期?に入りそうで、
離乳食を食べさせるのに  四苦八苦、、、


仕事復帰の時期も近づいていて、保育園探しにも
苦慮。


  
長女は 小4の兄と小1の妹の  兄妹喧嘩が
日に日に ハゲシくなっていくようで、対応に
心砕いている、  


兄が つい 切れて手を出す  妹も負けず応戦、、、
しかし  身体の大きさ 力の差は歴然、


怪我をしかねないので 兄の偏屈王子を わが家に
預け泊まらせ  妹姫のほうだけ連れて帰る、


仕事も艱難であるようで 長女は疲れ果てた表情である、 
ゆっくり 此処で休ませてやりたいのだけど、、、


長女が息子を叱りつけるのを見聞きするにつけ、
わたしも 二人の娘の姉妹喧嘩に悩んだことを
思い出す、


5歳離れた 姉妹だったので つい 上の娘のほうを
叱ったものだ、 

長女には  厳しくし過ぎた、、、 と思う。
後悔しても おそい。
今更ながら  長女には  ごめん!



  
    伝播して・・・

娘家族それぞれ、 このブログでは書けない苦労も
多々あり、それが伝播して なんだか 気分が沈んで
しまう、、、

それに むかしの自身の子育ての失敗など あれこれが  
思い出されて、後悔して、、、  昨日来 眠れなかった 笑




   カンペキな育児なんてない?

母親なら だれもが悩んでいるはず、

今、マゴたちを世話しつつ かって自身の未熟?
だった育児のやり直しをさせてもらってる・・・
つもりでいた、

・・・が、それも  ある種 思い上がりかもしれず。。


此処実家は 娘やマゴたちの ”オアシス” になって
いるようで、 頻繁にチビたちの成長が見られるぶん、
シアワセ、、、ではある、

だが、相棒おらず、ひとり老いの身で 世話するのは
正直 しんどいことも、、、 苦労や負担も多い、

はたして 万全 娘一家のささえになってやれて
いるのか、心許ない、
ババもまた 悩み多し、、、なのである。




    昨日日曜は

夕方前に 長女ママが兄王子を迎えにきた、

テレビ番組が終わるまで居るから・・という母子に
戸締まりを頼んで、


わたしは 外へ歩きに出る、

夕方になってから出ると 途中 暗くなってしまう
ので  好天の今は たまには早めに出たい、
買い物も兼ねて。


ウォーキングは (暑い間は夜に、、) ほぼ 毎日 
歩きつづけている、  


今の時季、 暮れるまえの ひとときは 爽やかな
風が吹いて 快適である、

歩いていると 憂さも忘れる。


   
   模様・雲


  そういえば 今朝の雲は・・・ 命名 ノコギリ雲?
  
  10/23ノコギリ雲DSCF4587


  4DSCF4590 5DSCF4592 


       7DSCF4594





 
  夕方~  散歩のついでのスーパーから出ると・・・ 
   空が火事?! に・・・ 

   10/23空が火事・・DSCF4597

    
    DSCF4596.jpg

 


 さて 一週間はじめ・・・ 
 気を取り直し、 また 忙しく過ごしてまいりましょう!!



2016.10.22 漢方薬 試飲
   初試飲す、

テレビのCMで、  ~風邪の引き始めに 葛*湯~

ってのを見て、  

 ・・・えっ 風邪にもいいの?

これまで  この漢方は 体質虚弱とか、筋肉痛とか
の薬だと 思い込んでたふしがある、
 
丁先生のご本は 読んでいて、いろいろ メモも
したんだけど 詳しい内容はとうに忘れてしまってる、、


早速 次女に頼んだら、
  
 ~おかぁさん、買ってあるはずだよ、
  以前に頼まれて買ってったら顆粒じゃなくて
  丸薬がいい・・って、
  あとで じぶんで買いに行った・・・


へっ!  

よくよく記憶をたぐれば たしかに うっすら蘇ってきた、、

押入内のワゴン抽斗に 有りました!


・・・もう はや  ボケてまいりましたゾ、、、

遅きに失したけど  飲みました!


20木あたり、夏日になって 不調と暑いのと
相まって ソファに ドテン、ひっくり返ってたら
(-_-)゜zzz…  zzzzzz、

起きたら 多少元気になり、庭仕事、

夏野菜の残骸や枯れ枝など 山になったままのを
2カ所  片付けに掛かる 

束にして紐でしっかり縛り、8束、

それを 2束づつかかえて集積場に4往復した、
片付いた、

動きに動いた、

わたしめの調子バロメータは 動けるか動けないか、、、
そのどっちか、  中間がない、、、

このところの懸念が 片付いて   ホッ!!

  

  ちゃんとお昼ご飯 作って食べました!

   2DSCF4578 ピリ辛ナスとかぼちゃ



 

   初試乗す!

10ヶ月坊やに まだ早めだけど おもちゃ自動車・・です、


   んん、、  ナンダ、、コレは?!、、、

   なんだ これ?DSCF4583 - コピー
           気になってる様子、、、


     初車試乗DSCF4585 - コピー べとべとのよだれ
   エプロン
   取り替えて そっと 乗せてみます

     DSCF4586 - コピー

    乗りました、 初試乗!

 あとは ばぁばがしっかり ささえながら ぶう^ぶう^~
     
 

*この車 長女んちのAI姫が 外の坂道を猛スピードで
 駆け降りてたやつです

 小1になって 卒業してもらい、 きれいに洗い直して
 坊や専属に。。。

 ご機嫌な キューピー坊やでした!

  
  一転冬 一転夏

一時寒くなったのに ふたたび 夏日です

一昨日 29,4°   昨日 28°

扇風機三台とも  片付けてしまったところ、
この暑さ。。。
 


    風邪ひいた

今週月曜日は 凄い雨で 温度も低く(22,7°)
 テンション上がらず、、、
翌日 晴天なり   28°まで上がる  温度差
6°近い、

午後からじょじょに しんどくなり  ノドの痛み、
鼻ミズと咳が止まらない、、

アタマも ぼ~~、として  身体とともに グダグダ、、、


急に動きはじめたし、 ヤバい??と 気にはかけて
いたのだが、 早めのダウン、、、

かっては 鼻水が出てても ポケットにテイッシュ
いっぱい突っ込んで 仕事してたもんです、

今は とてもとても、、、 動きもままならない、
治るのも 日にちが掛かりそう、、、


まだ 庭の枯れ枝や草の山の片付けが済んでいない、

ここ数日 ベランダには 小さな虫が大量に発生して
そこら中、黒ごまみたいに散らばるようになってる、
干した 布団にも くっついて  大変、、、


なんなんだろう、、 暑くなった気候のせい??

動けない身体をムリして 掃いて掃いて、
翌日にも 黒点の散らばり、、、ど~にかしてぇ・・!



体重が40㌔まで 落ちた、


医者にも行ってない、 薬も飲んでない、
わが家備え付けの 十字箱には 救急用絆創膏の
ほか、正*丸と百*丸 しか入っておりません、、、 




    話し トツゼン変わりますが。。

昨今、何かとオリンピック費用云々など、かまびすしい、

膨大な費用?・・・、目にするにつけ、

オリンピック 云々で 騒いでるときか、、、
って思ってしまう、

それらの費用を 丸ごと震災復興に充てたなら、、、

 スポーツやオリンピックファンの方々には 申し訳
 ないけど 最近のメダル志向・華美なだけ!?の 
 祭典?には 興味のないわたしは 思ってしまう。。。


リニアもそう、  

そんなに費用掛けて、山河削って、、

そんなに急いで何処へ行くの??


気候も政治も紛争も 地球規模で大変な時期に
差しかかっているではないか・・・
 へんだよ 世の中・・・


   
     閑話休題
        最近の句作

  落ち葉踏み   老いへのはざま   分け入れり

  蒼穹の   秋・今日もまた    人死せり 

  深秋や   欠けゆく月を   愛でており

    
  DSCF4575.jpg DSCF4576.jpg
       10/17ススキDSCF4572 
        


・・・ということは
    ”白髪デビュー”・・・ってことです


五月以後~~ 髪のマニキュアをやめて、
最近は やや白が増えてきた、
・・・が、依然  混じり毛・・・、

中身も外も マダラ アタマ・・、



  別にわるいことしてるわけじゃ
     ないんだし、、、

マダラアタマになって以後 ず^^と閉じこもり 
(家と庭では動き回ってるけど)
外出時は帽子かぶって・・・、


けど 涼しくなって動けるようになったし、
昼間 買い物や散歩にも出たい、、、



    勇気を出して

 眼科へ出掛ける日
おもいきって、そのまま、、、  

暑い間 顔もスッピンだったのを、多少メイクも施し、
口紅も・・ これまでのオレンジ系が似合わなくなって、
エンジ系と薄いベージュを混ぜたりして・・・、

帽子も放り投げ・・・て、 
いくらかお洒落にし、 襟回りに明るい色のスカーフ
巻いて、   イザ 出陣・・・
  アハハハ、  なんとオーバーな、、、 (*・`ω´・)ゞ



その日を折りに ご近所さんを通るときもそのままで、、、

笑わば笑え、 (だれも笑いません・ただ ちょっと、
ギョッ、  ギクッ、  は あるかも?!、、、)


  

    そんな頃
 
新聞記事  エッセイスト 内藤洋子さん

   *老いも「新しいステージ」 の文が載った。


 内藤さんも 以前の 「憧れの白髪マダム・・・」の記事
 に共感 されたこと、 
 過去記事・白髪マダムの方と同じ66歳。~三十代から
 始まった白髪との闘いは長かった、染めないと決めたのは
 三年前、 結構勇気がいり、決心したあとも女心は揺れに
 揺れた、 老けて見られる のが 怖い。~

と、書いておられる。

 ~ところが実際に白髪にしてみると 悩んでたときより、
  ファッションに興味が湧き、楽しい・・・~

とも。 


     
    ふむふむ・・・ ナルホド

「白髪マダム・・」の記事にも 内藤さんの記事にも
おもわず 共感~共振、、、 



わたしの場合、 銀行勤務を卒業リタイアする前年位
からマニキュアをはじめた、 


それまでは 髪が延びてきたら カットのみ、
美容院には数年に1度くらいの頻度だった、


マニキュア歴は エッセイスト氏の白髪染め?に比べたら
それ程長~く ではない??


かって
夫の闘病~~病死前後、必死の時期で、美容院どころ
でなく、延びたまま後ろで結わえて 仕事していた、、、



   あるとき、同僚が・・

 「**さん、美容院へ行ったら??」

その同僚は日頃、そんなに親しいわけでなくて、
むしろ同年代でもあって、なにかと 反目しあうことも
あったりした、


その人に髪のことを言われ、  ハッ!


追い込まれた状況のなかで ”自分を忘れている・・・”
と、その時、気付かされたのだった、


その頃から痩せて、髪も身も構わず・・・の姿が
同僚たちの目に ・・憐憫に映って見えていた?
・・のかもしれない、   
見るに見かね、親切心からで、悪意ではなかったと思う。



   それで 美容院へ行き

ついでに  鬢に見えだした 白髪を
マニキュアしてもらったのだった。




   ついでに言えば

66歳は  ”老いの ターニングポイント”  だと思う、

65位までは 体力も容色も 何とか、かろうじて維持
し得て、お洒落もし、、、   


それ以後  なしくずし・・に 衰えてゆく ↘↘
ヽ( ´_`)丿

それは 個人的な感覚かもしれないです、

66以降でも  元気でお洒落に 美しさを保って
おられる方もいるでしょう、


ただ 年相応な 自然な美しさを保つのって・・・
ムツカシイ?!

メイクの濃い方、 派手過ぎる(・・と思える)ファッション
の年配さんを見掛けると つい目を逸らしてしまいます、、、



    
   シの字

シミ  シワ  シラガ・・・
 
シゼン に それらを生かして?? せいぜい内面を 
磨いていきたい、 

と エラそ~~に 書いて・・・


 


   15日 満月?  里山から

   里山からの満月DSCF4558
   満月の出始めは それはそれは 見事なオレンジ色です!
   その美しい月・再現は わたしの撮影では ムリ??


     15日満月?DSCF4563




 
2016.10.16 冬支度・・・
    10月半ば~

一気に朝晩 寒くなりました

あわてて 毛布や冬布団 出して
肌布団、タオルケット類を洗って片付け、


暑さ、から いきなり  寒い、、、、に。

ちょうどいい中間が殆どない、
予想通りの  季節推移ですね、

でも ☀の日は昼間はまだ  暑い、

夕方から  冷え込んでくる、、
寒暖の差がある昨今、体調には気をつけないと・・・。

  

    暑いあいだ

動けなかった反動で、うっすら 汚れてきてる家の内外、
メンテナンスにおおわらわ、

キッチンや洗面の水回り、ベランダ、壁など拭き掃除、、、
庭の草むしり、、、


朝から夕方まで 動き通し、  お昼ごはんのヒマもなく、


毎年  急激に動き過ぎて  ダウンする、 ヤバいです、




   ウォーキングも・・

暑いあいだ  暗くなってから歩いてたのが、今はすぐ
日が暮れて真っ暗に、、、

早めに出たいので  余計 時間に追われる、




   山に向かうと 

 里山まで出るのに 峠越えをする
 行きはよいよい~ 帰りは怖い~~、

 峠の辺りで 真っ暗になってしまう
 一応 ぽつん、ぽつん、街灯はついてるけど・・
 途中から 走って帰ります 笑


  DSCF4507.jpg DSCF4508.jpg 
   DSCF4510.jpg DSCF4509.jpg
  DSCF4512.jpg DSCF4513.jpg


  DSCF4519.jpg DSCF4522.jpg
  DSCF4517.jpg DSCF4516.jpg


  DSCF4526.jpg DSCF4528.jpg 
  DSCF4530.jpg DSCF4529.jpg


  DSCF4539.jpg DSCF4537.jpg
  DSCF4542.jpg DSCF4534.jpg
             坊やは10ヶ月に・・・


  週末 兄王子を預かってます  さっきから
  お腹すいた・・・って、ウルサい・・

  ひとまず  終わります

 
  
    
2016.10.11 雨のち晴れ
**放浪編は中断して 日常雑記に戻ります



   雨のち晴れ

6日、久々の快晴、青空が戻った。 

久しぶり カラッとした空の下、 あ~~忙しいぞ・・・、
腕まくりして 二階を片付け 降りると 次女からの
SOSメール、


ダウンしたらしい、 

次女は病院へ行かせ、 10ヶ月間近の赤子の世話、


母子は実家泊。

  
 この家が大好きなキューピー坊やは終始 ご機嫌さん、
 動きも激しく やんちゃなイタズラも好奇心も満開、、、

 DSCF4464 - コピー DSCF4465 - コピー


  古レコード かけてます、

  DSCF4468 - コピー  DSCF4469 - コピー
   ~♪ おもちゃのチャチャチャ♫   チャチャ~~♪

  数日前から 拍手・手拍子?を覚えた  パチ パチ パチ・・・!


 
   あ”~~!  それ 大事、 触っちゃダメ~!! (-_-;)
 
   DSCF4467 - コピー  



 木金と次女母子がいて、日月と長女母子が泊り、


 土曜のうちに ブログ更新して 庭仕事して、、、


   2DSCF4478
 よそのお宅では秋野菜の菜がすくすく育ってる時季、
 わが ”デコ園” では ようやっと半分片付けして
 畦作り
 遅っ!! 
 *庭の作業で 蚊や(蟻?も刺す?)にやられて傷跡だらけ・・・、
  どんなに攻防しても ダメです、  
  後日 キューピー坊やとIちゃんと 公園行った時も 
  蚊だらけ・・で、最近は 蚊が多い気がする、、、
 

   



    神無月の月

当ブログでは お馴染みの 山と川からの 月

日の落ちるのが早くなって、夕方~ 山を行くのは
キケンになり、 川の方へのウオーキングが増えている、


 橋上からの 大好きな眺め、、、
 ついつい 撮りたくなってしまいます

 同じような 景が多いのですが・・・、


 出発は山地点から~~、

 久々の青空と夕焼けと月
 10・9秋晴れDSCF4479


   2DSCF4482 

 
     3DSCF4474 


  夜の川DSCF4486 

  じき 暗くなってしまいます  橋上から川の眺め

  3DSCF4492


    編DSCF4484 


      5 


        編DSCF4501

        
  2DSCF4489 

 

 **10月~ 余程涼しくなって朝晩は寒い位になった、

 そろそろ プチ放浪に出掛ける時季が来ました、、




   連休の昨日10日は

長女とチビたち、 次女もいくらか元気回復して家族三人、
わが家に集まって、、、 ばーばは大忙し、


次女とおムコさん ふたり連れだって ランチへ、 

小さな赤子連れでは なかなか行けないですからね 


 ゆっくり 行っといで~~ 


赤子は長女と小1のAIちゃんにお任せ~

ばーばは 久しぶりに みんなの好きな 餃子作りに励んだ、


ここ数日 動き通しで   はぁ~~、疲れた!!


 では また



  旅空で出あったひとたち
     ~~北海道・放浪編①~~

女子ひとり放浪の旅をはじめてまもなく 
宿で出あった青年に言われた。


 きみは 詩や文を書いて、スケッチもして、
 ・・・なんで、カメラなんか 持ってんの??

(*小さなハーフカメラを持参していた・・)
そのせいかどうか、 わたしのこれまでの旅の
写真は極端に少ない、というか、殆ど 無い。 
旅先での宿や場処の印象など、メモしたはずだが、
それも処分したか、今は一切現存してない、


古スケッチ帳のみ かろうじて今も残されていて、 
それ以外 旅の思い出は心の中にあるのみ・・・、


くだんの青年の、名も住所も聞くことはなかったが、
顔は 数十年経ってもうっすら憶えている、



その後、 出あったひとたち、すべからく、
名も連絡先も聞いていない、  

旅の空では 一期一会。


   *

根室で船を下り岬から岬へ、終日 海を見ながら
歩きに歩いた。

納沙布 知床・・・当時は 「北方領土返還」
のビラがそこかしこに貼られ 風に揺れていた、
海の向こうに かすかに島影が見えた。


出あう海辺の人たちの日焼けした顔には深い皺が
刻まれ、厳しい海の暮らしぶりが窺えるようだった。


 ・・まぁ、そんな若い子が、ひとり旅、とは! 
 親御さんが心配するから 早くお帰り!!
 (髪をおさげにして童顔だったわたしは子ども!に見られた)
納沙布の岬で昆布採りをしていたオバサンに心配
かけたりもした。



  *

広い北の地では 鉄道のみ利用し、それ以外の
乗り物は乗った記憶がない、
ゴトゴトゴト、ゴットン・・・ただ線路を揺られて
行くか、リュックしょって ひがなテクテクテク
歩くか・・・、

疲れたら 休んで、、、  夕暮れには宿に入る。


老いた今、遍路の旅が出来なかったことを悔いたり
するのだけど、かって歩き通した旅、
今でいう まさに 「ロングトレイル」ではなかろうか、

遍路との違いは  寺参りが無い、だけだ。

無宗教のわたしには むしろ  若いころの放浪こそ 
理想の歩き旅ではなかったか・・・。 

 

  2DSCF4460

    摩周湖DSCF4454

      摩周湖DSCF4453


  
  そのむかし 
     放浪の旅のあと



先の北海道放浪のときは船で、



その次は、スキー担いで 飛行機で飛んだ、


   思い出ニセコ - コピー ニセコ


この時は YMCA(わたしは会員ではなかったが)
のグループ旅行に相伴させてもらった


小さなお子さん連れ家族もシニアさんも一緒、


いつも孤独な旅をつづけるわたしには 
めずらしい体験、、、


アットホームな雰囲気で、飛行機内もホテルも
心地よく快適な旅だった。




スキー担いで ニセコ  手稲 藻岩・・あちこちの
スキー場で滑った。


ひとりで滑っていると 元の場処へ戻れなくなるので、
写真のように ベテランの紳士方に同行させてもらった笑 






  なぜ この古い昔の写真を??

・・・いずれ 薄くなったり白くなったり・・・なんて
考えもしなかったころの 黒髪。。。

 *独身時代はずっとロングヘアーでした

思い出しながら そんな写真を 見付けたので。。。




   亜子入学式? - コピー   奈良の旅 - コピー こんなのも見付けました。。






  本日10・3日  蒸し暑く いきなり土砂降りの雨が
降ってきたり、、、  家中の窓付近 びしょ濡れ、、、
 
*窓を閉めに走っても間に合いません・いきなり ざぁ~==!


秋というのに なんだかなぁ~   

テンションのあがらない 気分、
それで こんな  古い写真などを、、、  


ノルスタジー ←・→ノスタルジー?!  どっちなんや

・・・と 洒落こんではみたけれど、、、
 


***次回は放浪の旅の 思い出を書いてみよう、、、

 
2016.10.01 深秋へ
  長月から神無月へ

9月は暑さで始まり 雨々で終わった 
      

秋晴れは数える程しか無かった・・・ような



いつのまにか  日が短くなり
ふと 気が付けば 


木の葉が はらはら舞い散り 

赤い曼珠沙華が 枯れ 

秋桜が咲きだし 風に揺れている





暑い暑い・・・とこぼしつつ

それでも  季節は移ろい自然界の木々や草花は

着実に変化していく・・・




   雨にけぶる渓流

   1DSCF4433 
                             

     玉野渓流DSCF4431  川の水は
  
   ときにとどまるかのように 渦を巻き  しかし 
   たへず 滔々 上流から下流へ流れてゆく

   
   水も 哀しみも悔いも 今日の日も  流れてゆく
   ふたたびは 戻らない

   岩や石はそこに静謐にあり 幾百年幾千年 水を送る


 
 
  
   川辺に咲く花たち


  4DSCF4439  3DSCF4437

       

   
   曼珠沙華の小道
   
   これは彼岸花というより 曼珠沙華と表記したい
  

   曼珠沙華DSCF4450


 川辺の彼岸花DSCF4446  9/30彼岸花と秋桜DSCF4445


    白い彼岸花DSCF4448
    
    ひっそり咲く白彼岸花DSCF4449

  
     彼岸花の赤も白も コスモスへ季節を引き渡し・・