2016.11.27 紅葉散る
   空も木々も冬支度

ストーブを用意したり 冬支度が急がれる季節、

ふもとに下りてきた紅葉前線も 終盤になり
はらはら はら、、、、  木の葉が散ってくる、





この時季  なんだか 切ないような寂しいような・・・。


  11/21紅葉DSCF4929
  21日撮影




     4DSCF4949.jpg


   1DSCF4938.jpg

  
     2DSCF4937.jpg





   18サイズ
   23日撮影


      15サイズDSCF4977



   

   電化製品リニューアル?!

このところ 電機店をのぞいている。


今使っている電子レンジ、前にも書いてるように
次女ムコさん独身寮での古レンジ、壊れかけで処分・・・
寸前のを わたしめが拾いあげた、というか 譲って
もらった。


チン、するだけの機能、、、壊れてるゆえ ちょっと
一手間を要する、


それが 最近 ご飯がパサつくようになり、寿命が
尽き掛けた、、、


買い替えるかなぁ~


それに
わたしゃ  パンが焼きたいのだ!
      
      焼きたてのパンが食べたいのだ!!



以前 トースターでパンを焼くレシピ を見て
パン作り 初トライしたのだけど、 


ど~にも、、、 固パンか、ヘンテコクッキーか、
というような 出来具合で、、、
トライする気分は へし折れた、

 

”奥の深い”パン作り、と言われる(・・・らしい)

生来のブキッチョがこのトシになって 挑戦
しようというのだ、  この際 技術腕前より 機器
の恩恵?に預からねばならぬ、


それで オープンレンジに買い換えを??


   

   それと エアコンも?


独り暮らしでは リビングと寝室2台でじゅうぶん
なのだが・・・、
(二階の子ども部屋にも古いのがある)


4台目の和室にある十数年来~の古エアコン、 
一昨年までは使っていたのだ、  

昨年フイルターの掃除をして戻して以来、  
叩いても撫でても 動かなくなった、


寿命であろう、、、



外の壁に取り付いてるホース? も 汚れてきて、
内外機とも取り払いたい、
  
無料の引き取リ屋さんに頼むか、ちゃんと業者さんに
依頼するか、、、 悩むうち、


こどもたちが泊まる機会の多い”実家のわが家”
この際 新しいのと取り替えようと思いはじめた、



次女に付き添ってもらい  次女はスマホに撮ったり
スタッフに説明を受けたり、、、その横で 婆(わたし
のことです)は 坊やを抱っこして、、、


はぁ~~、  坊やは体重も増え 着膨れもして 

もう 重くて重くて、 しんどくて、、、 


オープンもエアコンも  もう、 ど~~でもよくなって
しまうのであった。。。



   11・25二重まぶた庭で遊ぶF4985 - コピー お庭で遊ぶ坊や


     冬 隣 
            ー はぐれの方位 ー
       


川の中州で羽を休める渡り雁の群れを
見たその日の夜
夢のなかで 
集まりの場処へ遅刻しそうになった


晩秋の碧い空を美しいV字形で飛ぶ雁の群れが
見えなくなったころ 
小さな羽をばたつかせて 飛んでくるのがある 
パタパタ パタ パタ、
遅れじとばたつかせて
と 少し大きな羽の雁が見守るかのように
近くを飛んでくる


いつも遅れがちだった人生にも晩秋がさしかかり
もうすぐ冬が来る


取り返しのつかない日を潜り
雲を見あげ
星を数え
月を送り
ひとを送り 


校庭のような広場から
見覚えのある中学の級長が迎えに来た
待つ集団は 同窓生のなかに職場の同僚も
混じっている
夢のなかでも待たせてしまった
みんなに 
深々と お辞儀をした




  DSCF4927.jpg

  
      2DSCF4925

 
      公園DSCF4924


  3DSCF4926


   

    長い旅の途中の
         休息


  11/18渡り雁の休息DSCF4904

  

  渡り雁2DSCF4899


  1DSCF4898


  かなり 長いあいだの休息でした 
  なかには  つつ~~~、滑るように水の上を滑降、
  水浴びする鳥もいました

  長い旅 無事に渡っていってほしい。。。


 
  

   金曜日 次女親子

が やってきて ランチした。

普通の椅子席しかなくて、 キューピー坊やを
見ながらの 落ち着かないランチです、

11ヶ月。。。 動きはますます 活発になり
イタズラも ハンパない、、、

  11・18らんちDSCF4911  DSCF4912.jpg    
 これは序の口 このアト、
 テーブルの上に乗っかろうとするわ、
 お皿のモノをつまんで放るわ、、、
 下に裸足で降りてしまうわ、、、

 子守りしながらで 2人ともゆっくり食べられず。。。

 デザート撮るの 忘れました。。。
 



   ランチのあと、花苗を買いに

そのあいだ、ず~~と坊やは ババの抱っこ帯で(-_-)゜zzz…
zzzzzzz。。。。

家に帰り着いた途端、 起きた!!
はぁああ~~、



  追加の花苗と野菜も
  花と野菜苗DSCF4913


  
   デコ園は少し整え中、、、

雑ながら 片付けして 草じゃんぐる→ミニミニ菜園
になった、

遅めに巻いたタネから 菜っ葉たちも出てきてます、

  11/20デコ園野菜DSCF4921 まだナスも育ってます
  
  フェンスにやぐら用の布団カバーが掛かってる、、、笑




   週末は 長女親子

到来 パパ不在なので 泊まってゆきます。。。




   ただ 忙しい。。

今日 日曜は ママと小学生2人、(ママの)友だちのお宅へ
と 午前中に移動してゆき、、、  


ババは ひたすら 後片付け、、、


チビたちの衣類の洗濯もし、布団を二階へ上げて
干し、、、


リビングも和室も グッシャグシャ・・・、 


兄王子ひとりのときは左程でもないのだが、兄妹
2人が一緒だと、暴れる暴れる、、、 


あまりの荒れようで、何から手をつけていいのか、 
毎度ながら  しばし ボーゼンとす。


敷き物、やぐら布団もぜ~んぶ  放っぽり出して 
干す、   ・・・もう干す所も無くて、庭のフェンスにも
干しまくり、
掃除機を ガォ^ン ガォ^ン、、、

このイソガシき人生よ。。。



  
   明るいうちに

出掛けたいので、片付けを残して リニューアルした
という電機屋さんへ。

ちょっと エアコンとオープンレンジを見に、(主に
値段。。。)


あと、スーパーへ行って食品の仕入れをして、
リュックに背負い、、、

携帯の歩数計は一万歩超えです、


帰宅して また  片付け、、、えんえん、、、


疲れた~~~



   なんだろ この人生、

シアワセなんだろか、  なんだろうね、

まだ してあげられる、出来る・・うちが ハナだよ~~
。。。

   
   今夜は 爆睡するでしょう。。。

 
  

 落ち葉道DSCF4928
  スーパーの帰り道  落ち葉道

 



  
  68年ぶりという
     月の大接近 スーパームーン


・・・雨で見られず、翌夕にデジカメ携えて里山まで
出歩いたのだが、 雲がたちこめ・・、 


 月はどっちに?!
  


あきらめて 町に戻り、ドラッグストアで買い物して、
外へ出ると、  
ビルの影から明るいオレンジの光線が。。。


あ  月だ!、、、


見えるところまで 急いで歩くのだが、一向に見えない、

雲間から僅かに 出たり入ったり?! してるらしい、

  
生涯に1度っきり、、というお月さまには 
しっかり出遭えませんでした、、、

 
    
   1DSCF4892 15日撮影

   11・15スーパームーン翌日DSCF4888




    (翌日)夜半には
 
星が瞬き、 真ん丸な月が煌々と辺りを照らしていて、
出てましたよ、   

けど いつも見るのとさして変わらない大きさ、でした。





     
     彩づく公園
 
     彩づく公園DSCF4867


  13サイズDSCF4865  


                  編DSCF4866






   家の内外 メンテナンス

今般 僅かながら 娘たち二家族・マゴマゴ(教育)
資金に仕分けを 無事終え、

有り金はたいたアト、



・・・これからは じぶんで 好きなように使うゾ。。
と決めた、


といっても 簡素な暮らしに馴れたわたしめ、
使う先は 住宅のメンテナンス・プチリフォームに
限られる。


住人も老いて古びたけど、家電やら設備その他も
じょじょに古びて傷んできている、


見回して 気になる箇所から はじめよう・・・と、



しかし 先立つモノも まだまだ乏しく、
資金的に 出来ることは限られてくる。


ナニから優先にするか、ナニをどうすれば最善なのか、


さしあたっては こまかな作業内容ばかりで、
どこにナニから頼めばいいのか、、、


アタマがカラカラ カラまわりするばかりで
一向に捗らない。

  


   独りで一軒家を
     守っていくのはしんどい
   
   
娘たちは仕事や育児で手一杯だし、婿ドノも仕事が
超・多忙で、頼める状況ではない、


じぶんのことはじぶんで・・・
と思うものの、  最近は耳も目も不自由極まり、

チャイムも聴こえづらくなって、電話も不自由、、、


  
  
   目も耳も不自由になったら、
       生きていかれへん。

凡人です 
ヘレンケラーには なれません。



娘たちも気にはしていて、少しずつ協力して
もらい、
ぼちぼち 進めてはいる状況である。


   
    
   数年に1度の
     スーパームーン

昨夜は 雨☂(;_;)で見られず

今夜 ☀晴れてくれれば・・・




   数日前の七五三

   帯DSCF4861 ai姫 7歳


   11/12七五三DSCF4859 編DSCF4860 


  

小春日和にて 

   キューピー坊や お庭デビュー
   1DSCF4837 - コピーお庭デビュー  
  
   2DSCF4840 - コピーままごとデビュー



   公園のブランコデビューも。。

   1DSCF4842 - コピー

  2DSCF4844 DSCF4843.jpg



   
   坊やを抱っこして

・・・の散歩は 重くて、、、 

40㌔のババが、活発に動く8㌔を抱いて歩くのだ、 
ふらふら よれよれ、、、です、


そんな時、通り掛かった道の端で、 
若い奥さんとリュックを背負い、杖をついた年配の方が
ナニか 話してる様子で、


若い方が 助け?を求めるごとく わたしに訊ねて
来られた、


杖の年配者が 古墳?! を探しておられるらしい・・、


  あぁ、それなら  この辺りにありますよ、

  どの通りだったかしら、 あっち?こっち?!

  たぶん、 この道を まっすぐ 3~400㍍も
  歩かれれば ある・・・とおもいます。。。



丁寧にお辞儀をされて歩いていかれる姿を 見送り
ながら、、、

 この道で良かったかしら・・・、

一抹の 不安はあり、、、


しかし
抱いてる子の重さで、 従いていくのは断念した。 


   


   数日後、ウオーキングついでに

先般の古墳の(・・あるハズの)道・・・を進んでいき、
一本 間違えてた・・・ことに気付いた。

もう一本 南側の道だったのだ、

それは 住宅街にあって、行き止まりにもなって、
分かりづらい通りなのだ、


   はぁ~~、

杖をつかれた年配の方に 間違った道をお教えする、
なんて、  ナンテコッタ、、、

 なんで、あのとき、
  ・・・もしそこに古墳が無かったら、もう一本
  辺の道を行ってください・・・

って 言わなかったんだろう・・、

じぶんの ドジ、ドジ加減、  ドジリスト・・に
愛想がつき、

申し訳なさで 数日  落ち込んでしまった。

  

実は杖をついたご婦人、地域では少しく知られた
お方で写真家?の Iさん。(・・・と思われる)


しばらく お見掛けしてなくて、背の曲がられた姿で 
杖ついて、、、 すぐには分からなかった、

が、間近でお顔を拝見して、たぶん その方だと思う。


ネットで調べ、 

2015.1・14 「米寿のカメラ女子2人の写真展」
というのをされた・・・までは分かった。

かねてお名は見知っていても ご住所までは
存じ上げないし、
ネットでは無論 分からない、、、


詫びようもない、、、


後日、 若いご婦人のほうに出合い、その折、
あとを追いかけて、確認して 一本逸れた通りで
古墳を見付けられた・・・

という話しを聞いた。  



ホッ! いくらか 安堵したのだった。

 
  古墳1

 
   2DSCF4873 


  4DSCF4869 
  

   5  6DSCF4846


 
  *** 今日 これから月に逢いにゆきます
  
  では また。 


  過日10日は木枯らし1号
          が 吹きつのり

寒くて震えあがりました  ようやっとやぐら炬燵を
セットした。 寝具は毛布も使用。
 
一気に冬が来た~~、

  

    一転 小春日和

でも この週末は 暖かくて、小春日和みたいな、
というか、汗ばむ くらい・・・


明日からは ☀天気も崩れそうな気配ですね。。



目が悪化しないうちに 終活なんかより、
やりたいことやろう・・・と決めたとはいえ、 
,家の内外、 メンテナンスを怠りなく・・・、



家周りの  排水孔、  雨水マス、汚水マス、
その他、フタの開けられる穴はすべて  こじ開け、
ホースの水を全開にして 流し、柄の長いタワシで
ゴシゴシ・・・、

ま 気休め程度・・であるにせよ、、、


お尻だして アタマ突っ込んで・・・、 

周辺のクモの巣を払い、 庭側にある排水孔の
底に溜まった泥土を 柄杓で掬い、
  
    
大小のマス いくつあるだろう、 
   10カ所以上はありますね、


洗っている最中に 次女と坊やがやって来た。

  あぁ~~、 もう少しで終わるから待ってて~~!



    次女は不調で

アラサー娘は 時々不調になり、そんなときは
ババが坊やの子守り番になる、  

大急ぎで片付け、
キューピー坊やの 子守りババとなる。



   
    ドジリスト・・ って?!
          造語です

*ドジのマジ多い人・・・わたしのことです

*ドジぶりのリスト・・・一覧
  

    リストアップすると・・

排水孔を掃除したあと、 ホース散水栓の元ネジ
を締め忘れたこと。。。
それに 気付いたのは三日も過ぎてから、、、

辺りが濡れて湿っぽくなってるのは気になってた、
でもその後雨が降ったし、乾ききってないんだろう・・
くらいの意識、


あぁ~~  水道代が オソロシ。


etc・・・、冷蔵庫を開けて、
    アレ、ナニ するんだっけ??

リビングから キッチン流しに来て、
    ナニを取りに 来たんだっけ??

二階まで トントン上がって、、、 
    ハテ、 はぁ~~、なんで上がったん??


そんなときは その前まで時間を巻き戻して 
リセットする、
大抵 思い出す、 いまのところは・・・ですよ。。。


  
    好天のうちに

ベランダも掃除した。

家中のカーテン 外して、 薄カーテン限定です、
大小の窓用 (1カ所二枚あるからね) 
18枚くらい 洗ったかなぁ~、

ベランダ、庭のフェンス他に 干しまくりました。


その 最中、 長女んちファミリーがやって来た。

小1の妹姫の 七五三。。。です、
着物を見せついでに、
神社へのお参りを 兄王子が嫌がって、困り果て、
わが家へ 置きにきた(ゴネリスト王子の身柄 確保)、


もう てんやわんやで  外したカーテンがどの窓の
カーテンなのか  わけ分からなくなってしまった、、


カーテン 洗濯して、吊るし直すまで 半日以上、
いや、、 夕方まで掛かってしまった、


***ここで  小4王子の  昼ごはんです 
中断します

AI姫の 着物姿など 写真アップは次に回します、


ドジ リストアップ  最大のドジ の記事も
まだ あります!!  ・:l@。、k@っp:::**


つづく  
 
  晩秋・紅葉シーズン

11月初旬~~7日立冬過ぎる頃まで 好天がつづいた。
9~10月の グダグダ不順だった天候を挽回するごとく
の 見事な行楽日和☀☀

晩秋・立冬のあと 木枯らし吹く冬は駆け足でやってくる、


今、出掛けなくて いつ行くの??



4日 朝から雲一つない 蒼天、 寒くもない、

次女ファミリーの車に乗せてもらって、イザ出発。



  ”天空の楽園”と呼ばれる
        ヘブンスそのはら  

長野・阿智村、 標高1600mの山岳リゾート
・・だそうです


名古屋から1時間余りとか、 

当地からはゆっくりめの走行で1時間半~2時間?
くらいだったか、、、


長女んちからのお下がり、チャイルドシートは、
後ろ向きで、 ベルトが坊やの両肩からお腹あたり 
両横 下から・・・と、 まるで 卍固め、みたいな
様式である、


至極赤ちゃんのあいだは 殆ど眠ってるから、
まぁ~よし、としても、 ハイハイ全開の11ヶ月に
なろう、という坊やには窮屈そうで、、、


横を向くことも出来ない、 起き上がろう、、、と
もがくのだが いかんともせぬ、、、


見ていてもツラい、 
これで数時間も卍固め?の缶詰では さぞキツかろう、

赤子連れての遠出はタイヘン・・・と思われる。


ちっとも眠ってくれなくて、ばぁばは 横から
百面相したり 手を叩きあったり、全力で 
相手をして、
(家での子守りもつかれるけど 車ん中の子守りも
結構つかれるぅ~~ 笑)


恵那で休憩して 昼食。
坊やは 動きに動いて 片時もじっとしていない、

  DSCF4740 - コピ昼ご飯ー 
   元気 キューピーボーイ!


  
   そのはら 着

ロープウェイ、リフト、乗り継いで 山頂展望台へ
向かう。


ウイークデーなので それ程の人混みはない。。



  3DSCF4795

   ケ使用DSCF4797
   
  
 パパの抱っこ帯に包まれて、坊やはこの辺から
 (-_-)゜zzz… zzzz。。。 爆睡?!


  DSCF4743.jpg  


  DSCF4754.jpg DSCF4757.jpg


  
  15編DSCF4786

  
  15編DSCF4799


    4DSCF4764


    看板DSCF4784

    山頂DSCF4777  


    富士見高原DSCF4782
    登山道へは進まずここでストップ!


  山頂・展望台より
 山頂DSCF4750 編DSCF4756

  天気が良すぎて光って、写真写りがいまいち、、 
  腕前のせいもあります、、、


  編DSCF4768




 下山して麓に着くころ ようやく坊やは起きた!!


  DSCF4804 - コピー

    DSCF4807.jpg 


 

**暗くなった頃、 無事 帰宅。

わが家に着くと 直ぐさま 坊やはハイハイ、、、
猛スピードでダッシュ、あちこちイタズラ満開、
元気印の坊やでした。。。


目のショックや不安etc、、、忘れて楽しみました。。
お疲れ~~~!
  

2016.11.09 目の異変
  ***ブログ更新がしばらく滞ってしまいました
 ご訪問してくださってる方、申し訳ありません・・・





   目の端にチカチカ ピカッ!!
         光りの稲妻が走る・・

前回 南信濃の旅のあと、撮った写真をパソコンに
取り込み・編集したり テンプレートの変更で目を
酷使?したせいかどうか、、、 
その夜、 目に光線が走るようになった。


以前から 網膜異常の既往があり、予断のならない
状況ではあった、  
白内障の手術時 様々な検査をし、そちらの緊急性
はない・・・とし、経過観察ということだったのだが・・・、


翌日 眼科に走った。


診察では ”予断は出来ない・・・としながら、今すぐ
危機ではない、しかし  変化があれば すぐ
診療に来るべし”

と言われた。
Drの所見では、・・・注意しようもないということらしい、
目を酷使したから悪くなる・・ということでもないのだ・・・
と。


つまり  劣化、老化?!  なるべくしてなる・・?!
ということらしい、


はぁ~~、 トシ取ったからって、何ともない人も
いるのにね、、゚(゚´Д`゚)゚。


まぁ、けど  体質・資質は 人それぞれであって、
わたしめの目はそのようなめに遭う目であったのだ、
・・・と思うしかない、


これまで身体の (こまかな不具合は多数あったと
しても)  
ど~にか致命的な大病もせず来られたのだから、
(運の神サマには感謝しなければ・・・)



   翌日から目の酷使 控える

パソコンも 休止?して・・・というか、
もし 視えなくなったら・・・?!  
その前に しておかなくてはならないことが
沢山たくさん ある、


庭の片付け、、、 花壇用の草花を買ってきて
植えて、、
ベランダも掃除して、、


これまで 暑さで 動けなかったぶん、用事が山積み
なんである、  動きに動いた、


で、 夜  目の 稲妻は?? 

多少、少なくなったような気がする。。。。

  

    ひとまず・・・

当面・危機は 無い?!・・と
自分流・勝手流に思うことにし、かねて 予定通り  
紅葉狩りに出掛けることにした。



   終活なんぞより 
     やりたいこと優先にしよう  

限られたの残りの人生、 やったらめったら、終活・・・
とやらに  時間費やして ど^^するの??

今のうちに  楽しまなくちゃ。。。
(・・・と 一応 開き直りの 心境ではあります
この先 ど~なることやら。。。)


   
  

      DSCF4758.jpg 


             DSCF4771.jpg 

   つづきは次回に。。

 写真の編集は目を使うので ぼちぼち 進めます。。
      
  しらびそ高原の眺望

秋です 久々の旅、

南アルプス 北アルプス 中央アルプス 360度の
大パノラマ


   しらびそ高原1DSCF4648

   12DSCF4684


   2DSCF4653


   しらそびDSCF4689  しらびそ高原DSCF4650


    山頂レストランDSCF4666 

       山頂2DSCF4688 

         4DSCF4656


 山頂展望台DSCF4682 展望2DSCF4686


     10DSCF4679


  9DSCF4676



  山DSCF4693




 
  「日本のチロル」下栗の里

南アルプスから伸びる尾根に拓かれた高原

標高800~1100M 


日本のチロルと言われる絶景地
 
”にほんの里100選” にも選ばれているそうです


  下栗の里DSCF4731  
 
 木立を縫って歩いていきます
 途中から もっと細い山道になる
 アップダウンあり 

 下栗の里DSCF4734

 下方に見えるのが 下栗の里

 下栗里DSCF4723


   下栗DSCF4733

      下栗の里看板DSCF4732


 紅葉DSCF4722 里DSCF4725  


    里2DSCF4736   

 下栗展望スポットまで片道 20~30分ほど歩いた
 結構 キツい道です


 紅葉真っ盛りとはいえないけど・・

 山編DSCF4702 編DSCF4672




 バスから 途上で

 御池山 隕石クレーター ですって↓

    御池山隕石クレーターDSCF4710  その付近?
  
  木も草も生えてない。。
 
       
 
秋らしい好天で 頂上では寒かったけど
歩いているあいだは汗ばむほど、

深秋の高原や山を満喫した旅でした。

 万歩計 13534歩  有酸素歩数 8836歩
 8,3㌔  1時間20分