雑木林ものがたり

     *

    風渡る道

わたしのいつものウォーキングコース、
山道を辿ってゆく。
両側には雑木林が繁っていて、歩いていると
森の匂いがする。

峠を越えると、やがて里山が広々と見渡せる。

大好きなコースである。

広がる里の周りがまた 山、山、山、・・・。



    *

かって、1960年代、

連なる山々や丘陵地を切り拓き、大規模団地が
建設されはじめた。


伊勢湾台風による甚大な被害のあった翌年の
ことである。

台風禍のない地へ・・・、
山や丘陵地のある高台に・・・、


”究極の高地移転“に挑んだ ”究極のプロジェクト“
とされた。



東大出身の建築家・当時 日本公団住宅のエース
だったTさんは、
そこへ 風の通り道になる雑木林を残し、
自然との共生を目指したニュータウンを計画。



しかし、理想と現実との相克、


高い山の土木工事は難渋したようである。



 
          初期DSCF5248 

             団地DSCF5247     
                         
               団地2DSCF5246
  
 



雑木林は伐り倒され 山は削られ・・・、

出来上がったのは 理想には程遠い巨大な
団地群であった。



          
             団地DSCF5243 
     

 




     *

     人生フルーツ



それから50年・・・、Tさんご夫妻はそこに
住み着き、雑木林を育てた。


 
           邸DSCF5249   
   
                   邸1DSCF5265



地域の人々に提唱し、後ろのはげ山にどんぐりを
植え、雑木山を育てよう・・・という試みにも
尽力された。
    
           

          
                 どんぐり2DSCF5269

  
              
                        
                              

通称 ”どんぐり山”は こんもり繁り

風に揺れる木々の梢

どんぐりの散らばる土に 木漏れ日さし

そこは今 市民の憩いの場にもなっている。


        のちの山DSCF5264 
 

                 どんぐり山DSCF5271 

        
                         どんぐりDSCF5272 
   




        

      *

Tさんご夫妻の暮らしを追った”ものがたり”
ドキュメンタリー・「人生フルーツ」


テレビ部門・グランプリ受賞し、このほど、
1月~~ 映画となって公開される。
*ナレーションは女優の樹木希林さん

   

     *

公開にさきがけ、24日・地域のホールで
”完成披露上映会”が催された。


わたしは抽選に幸運にも拾われ、鑑賞に行って
まいりました。



土を耕し

野菜を育て

木の実を成らせ

自然に沿って、素朴に、 紡ぎつむぎ・・・、
そんな暮らしをつづけていると、


このような、お顔になるのか、・・・と感嘆する
ご夫妻である。


スクリーンを通してであるが
日常のお二人を観ていると
”にほんの原風景の夫妻”のありよう・・というか、

なんだか 涙があふれてきそうな・・・
ふしぎな感慨であった・・・。





            夫人DSCF5232 編DSCF5279   

            夫DSCF5242 夫DSCF5240 

  
                      ご夫妻DSCF5274 


 
    

     *

Tさんは 現実の都市計画や建築には
距離を置くようになり、
師のアントニオ・レーモンドに倣って建てた
木の家に自由な風情で暮らしつつ・・・、


      シンボルDSCF5273 


           さくらんぼDSCF5239 


                庭DSCF5263                        


       小鳥DSCF5237 


 

先年90歳・
草むしりのあと、
昼寝したまま 起きてこられなかった。

            

         
               追悼の家DSCF5278 


            夫逝去DSCF5233 

           
                 



 
     *

かねて、お名は見聞きしながら、実際にお目に
かかる機会は逸してしまった、けれど、
ご夫人は今も ご達者で雑木山に囲まれた素朴
な家で過ごされている。
夫人の機敏な身ごなし、動く手の早さ、
おトシには見えない気丈さに見受けられる、


が、おひとりの身で広い敷地の木々や土地、
家を守っていく困難さはあると思われる。



         庭DSCF5252


   
 



     *

そこに初期の頃から暮らしている詩友たちから
よく聞かされた、


「住み始めたころはね、雨が降ると、道もどこも
泥んこで、長靴履いて歩いたわよ・・・」





独身時代、職場に 「ニュータウン」から通って
いるという同僚がいて、 
 わっ、なんて、田舎から?!・・・、
って思ったこともある。




まさか 数十年後にじぶんがその近くに棲む
ことになろう・・・とは 考えてもいなかった。


   


     *

桜の春

紅葉の秋

遠く遙かに見える山々・・・、 

樹々に囲まれたニュータウンへの広い道路を
走ってみると、しみじみ 想う。



なんと 美しい風景であることよ・・・、
しみじみ 豊かな幸福感を噛みしめるのである。





そのニュータウンも、今や空き家が増えはじめ、
中堅スーパ-が撤退し、お店も減り、学校が閉鎖・
合併されたり、衰退の傾向にある。


時代の波に押されてしまうのか・・・。



駅前付近は どんどん高層建築が成され、
住宅が立ち、発展しつつある?様相ではある。


街ぜんたいが丘陵地なので、散策には向いて
いるが、買い物には車がないと不自由な街
でもある。


でも わたしめ、日頃のブログにも記している
ごとく、”辺りを歩きに歩く・・人生”を送って
いる。




  
     *

映画を通して、知り得た二つのメッセージ。



 ~~家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない~~

 ~~菜園のある暮らし~~





わたしが ”終の棲家”に移るとき、

すでに 老いつつ年齢であること、

大黒柱いない、跡継ぎいない、資金ない、

ないない尽くしで、周囲から猛反対もされ、

不安と艱難、それら、撥ね除けながらの
決行であった。




苦労のはてに移った 「家」

山と川に囲まれた ”ちいさなおうち”

 わが生涯の 宝物である。




それを守っていくことに、費される日々、
やりたいことも我慢して、家の保全作業に
掛かってるの? との疑問のときには、

こころの答えに添って動くことにしている。




山の落ち葉を集めてきては、狭い狭い畝に
撒く。落ち葉は野菜たちや花の寒冷よけ
になり、やがて 堆肥になる。


実寸大・ゾウのおでこ、通称”デコ園”を
毎朝、見回りながら、野菜や花たちに声掛けを
する、 そんな他愛のない至福のときには、
独り居の不自由さ、寂寞など、 どこかあっち
のほうに吹っ飛んでいる。


      


映画鑑賞のあと、印象に残った
ふたつのメッセージ、



はからずも 
じぶんは 知らず実践している・・・と
いうことに気付かされたのである。 
 



        12/30野菜DSCF5281


  


      ~~了~~


 **上記  掌編・創作のつもりで書きました・
 関係各者各位へ ご了承願います**



2016.12.28 師走の買い物
26日は車で買い物、
年末は道路もどこの駐車場も混み合うので
車での移動はこの日限りとする、


アクセルとブレーキの踏み間違えは まだ
ないんですけどね、
混雑して焦るとヤバいですからね、


お米とか調味料とか 重いモノ重点に・・・。
あ チビたちのお菓子も。

 

クリスマスはなにも用意しなかったけど
お正月はそんなわけにはいかない、


娘たちは お正月、それぞれの伴侶の実家へ
帰省する予定で、


だが その前後にはやって来るだろうから、
簡単ながら  おせち料理は作る。


   DSCF5227.jpg カート満載です

   
 三時過ぎ~、お昼ごはんも済ませてなくて、
帰ってから作るのもめんどい、、、

ここで済ませちゃいました、、、



   ご当地名物の ラーメン

   ご当地名物ラーメンDSCF5226 時間が勿体ないので
   デザートは省略
   五目ご飯 ちょっと残ります
   これで 520円・・だったかな?



長女んちの、小学生たちは 冬休みに入って、
一昨日からわが家に来ている。。。


例のごとく 室内はぐちゃぐちゃ・・・で
大掃除に洗濯に布団干しに
きりきりまい、


また 徒歩で 買い物に出る、
小4の男児のパジャマが小さくなってしまって、
室内着兼用の 上下を買いに。



忙しくとも  一日に一度は 歩きに出る、
買い物とウォーキング兼用です、
リュックしょって。


本日 28日  風はつよいけど晴天です。


師走・・・残り迫って  なんやかや
忙しい日々です、




   ここ数日

家事雑事の合間を縫って こまぎれの時間に

”ものがたり”を PCワードで 綴っています、

24日に 鑑賞した映画を軸に 創作、

もうはやくも 記憶が飛んでしまったり、抜け落ちて
しまったりしていて、 なかなか捗らないでいる、


集中できる時間が無いし、

あぁ~、  われに もっと 光りを、、、
じゃなくて、  
   時間を!!
    
  トホホホホ、、、、





   そんななか、野菜たちは青々と育ってます


   12/22取れたて野菜DSCF5209 23日収穫



   26日 採れたて
   12/26収穫DSCF5221 洗ったDSCF5225

              洗って 朝 いただきまっす! 



  
    さよなら グループ・スマップ

長きに渡っての活躍、華やかな一面のウラで
いい知れぬ苦労もあったと思う、


それに耐えて くぐり抜けて 掴み取った 栄光
であったと思う、


それぞれの 力や 個性 の 集結、

長く長く つづきすぎたかもしれない、

一息つくことも必要であろう、

永遠は ないもの、

ここに

それぞれの  新たなる  旅立ちへの出発、


解散にあたって こんなにもメデイアに放送される
グループは  今後 おそらく 出ないであろう・・・


   さよなら  そして  おつかれさま!!

 
2016.12.25 メリクリ!
   ひとりです、

ケーキもご馳走もない、


娘たちが幼い頃は 毎年小さなツリーも飾ったし、
プレゼントも心込めて選び  特大?!の靴下に 
詰め込んだりしてきたものです。


でも もう・・・ 今は すべての行事・習慣、
 ・・・卒業!!
させてもらってます。


ひとりの  イブ、、メリクリ、、 楽チン。。。笑



  
   昨日イブ24日は

「人生フルーツ」 という映画、地域のホールでの
上映を見てきました。

 


   大掃除 はじめ~~
   
あれもこれも 書きたいことが溜まっているのだが、
天気次第で どうしても 年末掃除が優先となる、、、


明日からは また 空模様が下り坂のようだし、
気になりながら手が付けられないでいる 雨戸 
網戸 硝子戸の拭き掃除。


二階・階下 掃き出し窓の大きい方から。


不要になった衣類を 細かく切って、それを 
布巾代わりにする、 


不要で処分・・の雨傘  当地では 分別が
厳しめで  傘の金属部と 布は切り離さないと
いけない・・ので  その布を残して 
床に敷いて 水滴よけにしたり、バケツを置いたり、、、



スポンジで洗ってから 古衣類切れ・・これ、
カタカナで、なんて言ったけ、度忘れだわ、
、、で 拭き取っていく。


雨戸は雨のあとに拭いてるし、網戸もこまめに拭いて
ハタキもかけてるので、 余程助かる、

・・けど  先回 手を抜いたとこは はっきり
汚れの差がついてる。(-_-;)


まずは  大窓のみ。

腰高窓は キケン?を伴うので、 次回にまわす。


二年前までは 窓の桟の 狭いとこに 乗っかって、
身体 乗り出して  拭いてきた、

二階などでバランス崩したら 墜落、 

一巻の終わり?! です、



一昨年の秋頃から 体調不良となり 序々に体力が
弱くなってしまった、 


骨でも折って寝込んだら再生はムツカシイ??   
そんなトシでもある、 

高所は慎重にしないと。



明るいうちに 歩きに出たいので、 三時くらいには
清掃係り 終業し、買い物兼 ウォーキング。



   

    歩くこと、書くこと  

この二つ、  
わたしの人生 両核です

けど  ”家の保全”  というのが それにど~~ん、
跨がってるので 厄介なんである、


かくして お昼ごはんも省略したり、・・・バタバタの
日々でありまする。



   
   遅れた写真UP

    12/21冬至ゆず久保田さんからDSCF5200 冬至のゆず
    ご近所さんから頂きものです

 

    冬至の夕暮れDSCF5193 夕暮れ川






    イルミネーション

  1DSCF5215 4DSCF5214

  12/22イルミネーションDSCF5212 5DSCF5217 

  この辺りの住宅イルミネーションは 控えめです
   道路から見えます  光が変化して 綺麗!!

  
   
*夜のPCは 目に影響するゆえ 控えてる
のだけど  今回は 禁破り。。。 
  

*人生フルーツの 映画のことは次回に。。。 


  冬至です

風はあるものの 日が差して ポカポカあったかいです。

ついこの間まで、暑い暑い・・・とか こぼしながら、 
強い陽射しを避けて 翳った場処に移動しながら 
朝のストレッチしてたのに、 今は 日の差す場処で 
 ホラ  オイッチニ~~!!♪



   終りある 旅を 生き来て    日向ぼこ



詩友から 詩誌終刊号が 届いた。
始まりがあれば  終わりが来る・・・


詩誌の終刊、 気負いもなく 感慨も淡々と。

末尾には 編集者の こんなことばでしめくくられて。



   終わりと始まりーーあとがきにかえて

 ・・・詩はゆっくりがいい。

 ・・・時間は不可逆だ。終わりが始まるようで、今から
   ワクワクしている。




     終わりといえば・・

スマスマ ビストロ(ゲスト・タモリさん)最終回だった。
 おつかれさま~~


スマップ・・・特にファンだったわけではないが、グループ
としては 格段の貫禄があり オーラが光り輝いていた、
と思う。


歌番組で  スマップが 登場すると、 画面が キリッ!
引き締まり、  辺りを圧する威厳すら 感じられたものだ、

ヒット曲も多く、 歌もそれなりに味わいがあって、
今後 そんな勇姿が見られなくなるのは さびしい、
残念! 



    そんな折 新聞発言欄に

こんな投書が載っていた。

 ・・・かって 育児に疲れ,精神的に不安定な状態だった 
   ときに
 ・・・草薙剛さんのナレーション番組で、 彼の優しい声に
   癒やされた・・・

と いうような内容だった。



   今後のスマップ5人のうち 

キムタクさんは俳優として、ギターもできて、
歌手としても、手堅く活躍されることだろう、
そうあって ほしい。

中居くんは バラェティやMCとして 不動の地位
を得ているし、今後も安定したレギュラーで続きそう。

吾郎さんは  やや得体の知れないキャラで
特異な役柄もこなしているし、ちゃっかり自分の
番組もキープしている。

慎吾くんは  もう オッサン・・みたいな躯で、
見る度 大柄になっていく、
ちょっと 食べ過ぎ 飲み過ぎ、、、
体質もあって 状態を維持していくのはキツい・・と
思われる、  自由人にはストレスも多いことだろう。


草薙くん   唯一 心配なのが 彼。
シャイで 天然で、
MCの役のときでも、若干 ハラハラさせられるし、
時々ぼぉ~~として、ボケも多く、
メンバーからも  軽くイジられたりしている、
それでも 身体能力は抜群だし、意外に努力家でも
あるらしい、
自然体で裏表のない(・・・と思われる) 素の彼、
メンバー1(いち) 応援してましたよ。。  


5人それぞれ 能力を生かして 今後の活躍を祈る。




    さて 冬至 好天だし

雨戸やガラス戸の拭き掃除 しなくちゃ。

寝床の足元の 炬燵あんかが 壊れて
昨夜は 寒くて  寝られなかった、、

それも 買いにいかなくちゃ。


ブログ記事書いてる ヒマあらばこそ、、、

  急いで ではまた。 

  日曜日は・・・

長女んちのチビ2人の預かり。。。

わが家×ばぁばは 私設保育園か児童託児所か・・・
みたいになってます、

長女は休日出勤で ケアマネ介護士パパさんも 無論
仕事。


兄妹 このふたり、食べ物の好みも違うし、
おさんどんが ちょっと 大変、 お昼を終えたら 
またすぐ  
  お腹 好いた~~

で、 ほとんど  キッチン係り。。。


苦労して作っても  食べてくれなかったら ムナシイ、、、
けど  2人とも  残さず  平らげてくれた。



午後~  日が短くて すぐ暗くなって 一日があっと
いう間に終わってしまう、


小1 の 妹姫に   「公園 行こうか、、、」

今までなら すぐさま  行く~~ってなったのに、
やぐら炬燵の 居心地がいいのか 首をふる、

フラれた??  でも ばぁばは 速歩で歩きたいから
好都合、


妹はお絵かき、  兄はテレビとPC動画二刀流?

2人を置いて、玄関の鍵をかけて 出掛ける。



     
    付近の山越え

まだ明るいので 新道路ではなくて、旧山道を行く、

2人置いたままなので あまり  時間は掛けられない、

途中 ジョギングも混ぜて走る、   

走ってる方たちも結構多いんです  
ちゃんと ランニング姿です、


でもわたしめの格好、 ついでみたいに急いで出てきた
ので、エプロンしてジャンパー羽織って・・・笑


人通りのない山道だし、 行きかうランナーたちは
一直線だし、、、だれも笑うひと いません、   

このトシになれば もう・・・カッコウなんて、 
気にしない 気にしない、、、

  
  12/17高架線DSCF5182




    DSCF5169.jpg

      DSCF5172.jpg

    落ち葉で滑りそう、、慎重に行きます

    DSCF5170.jpg



  DSCF5177.jpg   


  DSCF5180.jpg

         
 
  帰ったらすぐ チビたちの夕飯作り

  ママも帰宅して パパの夕飯用に総菜など 持たせて。。。

  帰っていきました  バイバイ! またね~~!



   あと また一仕事。

やぐら、布団、 敷きマット、 ぜんぶ どかして
大掃除。。。

跡がグシャグシャで セットし直さないと、
座ることも出来ない、、、

 
お風呂入って、パンのかけらとコーヒーで夕飯済ませ
歯磨きもして・・・

ほっ!!
一息ついて座ると  じき (-_-)゜zzz…zzzzzz
 

だから 座る前に一通り 済ませておかないと。(*^_^*)




 ・・午前中は合間に

  DSCF5188.jpg カバーかけ直しもして。
  川からの風はともすると 突風が吹いてきます。。。
 
  
  摘み菜もして。。

  12・18野菜DSCF5167


  冬ざれの一日は 慌ただしく過ぎてゆくのでした。。。



   寒くなって
    冬支度に追われてます  

記事更新が滞ってしまい、 画面がすぐ出なくなって 
・・・パスワードもやり直し。。。(焦)


もし ご訪問くださってる方 久々で申し訳ないです。。。焦!!




     庭の ”ゾウのデコ園” 霜よけ
   カバーを掛けました
   
  2DSCF5158

    12・12野菜霜避けDSCF5156
    この細い身(わたしのことです)
    強風で吹き飛ばされそうになりながら苦労した、  
      かなり雑な作業です。。。



     12・10野菜DSCF5131  
      虫喰い野菜   





   電化製品の選択
    
エアコンの買い替えと 
古電子レンジからオープンレンジへの買い替え、、、  
以前から 記述しているのですが、、、
それが  一筋縄でいかない、


それなりに高額なものだし、おいそれと決まらず、
難渋している



・・・そもそも 昔は 高額なる買い物は夫にすべて
任せっきりだったのだ、

ツマはオットの横で ただ ぼぉ~~と突っ立っているだけ、
もしくは    

  「お~ぃ、  買ってきたゾ」。。。
  「ほ~い、  おつかれさん」。。。
 
 ほぼ 夫専用だったし・・・)


   
   夫亡きあと、、、

転居後、購入したのは  液晶が使えなくなる頃で、
デジ用テレビと 洗濯機 くらいだったか、

小さな食卓 食器ボード それとカーテン類、

最低限の必要な物は 次女がおもに選んだ、

任せっきり、、、


わたしがじぶんで 選ぶものといったら、
スーパーで大根や人参、、、のたぐい、
それと じぶん用の下着、  あたりまえか。。。


そんなふうに 生きてきたのであって、
今 独りになって そのツケが来た、、、

(シニア御用達・”街の親切な電器屋”さんがあるといいな~~)


  
   
   で、本題 エアコンです

子育て中の 次女に付き添ってもらって、
電機店を 行ったり来たり。 


あまり遠いとナニかと大変ゆえ 二箇所限定で
比べ比べしながら。



なんだかんだ と 時間掛かりながら ど~にか
エアコン  決めた。


このほど 早朝からの取り替え工事も無事 済み、

坊やの子守りやら片付け前後やらバタバタ・・・、
のうちに、やれやれ。。。  

安堵の肩撫で下ろしつつ 壁の新製品 見あげてみる、
  
と、


  いやぁ~~、 ナンダ こりゃ。。。
  
  DSCF5163.jpg
    吹き出し口の空きDSCF5164 この黒き空間?。。。
    
   この黒い隙き間は ナンジャ?!。。。


店頭で見て選んで それを 購入したのだ
開き空間、 そんなもん、   知らんゾ。。

通常 フタ(カバー)がしてあるもんでしょ、

一瞬、 取り付け業者さんが カバー・フタ 忘れた??

とも 思った。


  
   狼狽(うろたえ)て ネット調べ

三*製  霧*峰  の製品
CMで よく見るし まぁ いいんじゃない?・・
って決めたんだけど、

明確な写真が載っていない、
一見  どれも フツーにフタが閉まってるように
見えるし、、、


ただ 一件 過去のこんなクチコミがあった、

 ・・・下方に5㎝のすき間があって違和感を感じる
    デザイン的に難点がある



  ふぅ~~む むむむむむ、、、

このすき間 吹き出し口なんです


買主としては、 
デザインはまぁ 構わないとして、
普段 あまり使わず チビたちが泊まりに来た時のみ
の使用、、、として、

使わないその間 ず~~と このように 開いたまま??
それでは埃が さぞ 積もりそうで、、、  

非常に気になる難点です、




店頭まで 再度  確認にゆくと、  
ちゃんと フタは ある? ではないか、

見本と違う製品がわが家に運ばれてきたの!!??


スタッフを呼んで かくかくしかじか、、、


と、

スタッフ、 下のほうへ  アタマ  向けて、、、
 「あ 開いてます!」


普通に立った位置で見ると  下方が見えない、
のだ。



下の位置だろうがナンだろうが、、、

 他の機種でも 多少 吹出口のすき間はあるものの、

はぁ~~、これは なんでこんなに開いてるわけ?? 




    失敗した、 
     この高額ナル買い物、、、

それでなくとも  普段・わが家  窓・開けっ放し
如何に埃が 付きやすいか、、、

高い位置の掃除が大変だよ~~  


   

   
   三*電*サマ モノ申します

エアコン製品企画室サマ・製造部門サマ、

改革の余地あり!

・・ではありません??




    オープンレンジは、、、

ヘ*シオか ビ*ストロか、、、


慎重に 下調べ いたしております はぁ~~(-_-;)





    チビ坊や

アタマのヘアーが モシャモシャ、、、生えてきつつ、、

キューピー坊や から 恐竜?坊やに?!

     
今月 十三日  無事・一歳の誕生日を迎えました

パチパチ!!


  DSCF5141 - コピー  DSCF5144 - コピー 
       好奇心 満載!!
      DSCF5143 - コピー  なぜか カメラ目線!!
 

ではまた。

   弥勒山へ

先年 てっぺんで遭難しかけた?!・・・山です、

 ・・・娘と2人、散策のノリで頂上まで登り 落日を眺めて、 
 あぁ~~  綺麗!!

 って、  まったく ノー天気だったふたり、  
 山中で日が暮れたら どーなるか どんなにキケンなことか・・・


 さ、 帰ろう・・・ 、と     

 一瞬に暗くなってしまった山のてっぺん、
 わっ わっ  どうしよう、、、青くなって慌てふためいて
 いた・・ところへ、登り馴れた様子の 青年が やって来た、
 
 ・・・親切に下山を同行してもらい 事なきを得たのであった。

 ***それ以来、旅や外出時には  小さなLEDライト
を携帯している、鈴や笛も付いてる・・・笑 
散策用にも。






その少しあと、  「金華山」に登った。

午前中に出て 長居せず下ったのだった。

それ以来の 山登り、、、。


わたしの山登りは装備らしいものも持ってないし、  
普通に登れる?くらいの低山ばかりです、

 



   弥勒山・大谷山・道樹山   

麓には植物園があり、地域の人たちに親しまれて
  いる山です



この日、急いで家事雑事を了え 干した布団も取り入れてから、
麓までは 車で、、、


 登りはじめは 午後1:00スタート

  2DSCF5072 10サイズ




  10サ坂DSCF5110 10サイズDSCF5113




     緩やか2DSCF5106

       10サイズ坂DSCF5108 途中 緩やかな道も
    あったりする が それでも口パクパク 心臓パクパク。。。



 急峻な所では足ももつれ。。 ふらふら。。。

 前期?中期?高齢者には 400㍍級の山でも 侮れません
 


 休憩なしで てっぺん着。




   頂上 
   弥勒山DSCF5086
  


   12サ





   頂上DSCF5090 頂上は狭いです





  頂上18サDSCF5097




  頂上17DSCF5084



   展望台DSCF5092




   てっぺん13サ




  展望台でお昼ごはん? お昼食べてこなかったので

  有るもん 袋に入れてきた、、、バナナとおやつドーナツ

     お昼用DSCF5093

      10サイズDSCF5094 

  ドーナツ1個残した 甘過ぎてコーヒーが無くては食べられない
   (そんなことど~でもいいんですけどね。。。)


登りでは多数 下山の人たちとすれ違ったが、午後ともなると
頂上には 年配男性がひとりのみ、鳥にエサをあげてた、

あとで若い2人連れの山ガールが。。




 長居は無用で 20分ほど撮影したり眺めたりして下山する、
 他の山も省略

 

 ・・・あぁ~ あのとき 真っ暗な段のここら辺で滑って
 尻餅ついたんだわ。。。
 
 お尻 かなり痛かったけど同行の青年に心配かけたくなくて
 なんでもないふりして。。。笑




 先回は暗くて気が付かなかったが ロープが張ってある

  ロープ1

    ロープ3
 

  登り2DSCF5078


 無事 下山


 登りも下りも わたしの足で所要時間40~45分前後

***携帯の歩数記録は 8991歩 有酸素歩数6433歩
   1時間ほど
 
いつものウオーキング時と左程変わらないか 少ない位、、、
でも
アップダウンがあるので,良い運動になるでしょうね。


 また 機会があれば 登ります。。。
 

2016.12.09 迷走中?!
  川面が朝日に煌めいて・・・

      

  佇む小鳥
 佇む雀20サイズDSCF5071
   
   ナニ想う?? スズメよ

   わが家の庭に飛んでくる雀が一羽 フェンスに止まって・・・

   シャッターチャンス! ・・・だけど かなり 逆光です
     

   


   川辺を歩く
  

   日々忙しいんですが 合間を縫っては歩きに出てます
   歩くうちに 心の憂さは晴れてきます


   この日は 川辺の散策

  15サイズDSCF5058


  橋15サDSCF5062


  橋入り15サDSCF5057

  
  
    10サイズDSCF5059
    午後からは曇り空に・・



   
 
    坊や 暴走中?!

    めぐカウンター乗っ取りDSCF5120 - コピー  テーブルに乗っかった
   キッチン・カウンター乗っ取り!!
             


    洗剤乗っ取りDSCF5126 - コピー 洗剤 乗っ取り!

    おたま乗っ取りDSCF5128 - コピー おたま 乗っ取り!

   
    このように 暴走・迷走中!

    DSCF5121 - コピー
 
    いやはや。。。 
  
    ばーばんちは ワヤクチャでゴザリマス。。。


   

  坊やの来ないうちに、、、 一昨日には 山登りしました。
 
  では また。。。
 
  
    師走に入り 
       気分が追われそう・・・


ダンシャリとやら、 ほんの少々本腰にします。。。

   


   関心ファイルとメモ書き

最近 探し物にえらく時間が掛かるようになって
いる、

探すモノ・・といったら わたしの場合、多くは
切り抜き記事かメモ書き である。


かって、  作家・井上ひさしさんが、 常時 
「関心ファイル」を取っておられる・・・というのを 
何かで読んだことがある。



(ひとり細々と)長く書きつづけている わたしも、
昔から  関心のある記事 心に響き感嘆した文章
など、切り抜いたり書き写したりして保管している。


古いメモや記事のそれらを 何かの拍子に ふいに、
アタマの記憶ランプ! が点いたみたいに 思い出す、
あるいは これから書くものの参考にしたい!


が、いかんせん 記憶のランプは 古びて使い物に
ならぬ、、、   

たしか 切り抜いたハズ、メモしたハズ、 
急遽 探す、  

  
あの記事やメモ、  ~ドコにしまったん??~~

 
無い!  
どこにも見当たらない!!


記事はファイル別にし、メモはノートに、と保管して
いるのだが、 だんだん 区別がごちゃごちゃになったり、
ノートが数冊にも及んで、、、


”探しモノの数時間” と相成る。


数年毎に 整頓はしているのだが、どれも執心断ちがたく
取捨選択に難渋する、


しかし  残り余生(・・・健康寿命のことです、たぶん
ボケかかっても アト 長かったりする懸念アリ・・)
が 詰まってきた今、  

いま やらなくて  いつやるの??


ここ数日   紙類を 出して並べて、、、
嘆息しております。。。



   
    最近 注目の、、、

新聞記事やメモしたこと


①・・新聞 目耳録 

  行司役

 「開通する頃は生きていないだろう」
リニア中央新幹線の工事が始まった:::村では

”南アルプスの麓の美しい自然”に 工事を進めるJR
の姿勢に疑念・・・、

村民が巨大企業に直接対峙させられ、住民の不安を
すくい取る調整役が見当たらないことだ、

・・・小さな町村の役場では人材も智恵も限界がある、
・・・大企業とも渡り合える行司役が求められている

   ・・・わたし所感  ~ホラ、いったこっちゃない、 



②・・・新聞 投稿欄

  奨学金制度に 疑問

・・・奨学金制度の拡充より 高騰する大学の授業料を
引き下げるために国費を使うべきではないのか。
 
  ・・・わたし独り言  ~そうだ、そうだ、



③・・・何かで読んだ記事・・・
(送られてくる通販関連のなか・・だったと思うのだが
それが 見当たらない)

 ・・・ランドセルや制服が買えなくて 学校に通えない子
がいる、  (わたし注 これ、 途上国じゃなく、日本の
ことです)

そうした子たちへの 寄付を募っている団体の代表者と
たしか、(怒髪天アタマの)落合恵子さんとの対談形式、

  ・・・わたし 感想 
 寄付もだけど それよりランドセルや制服の費用を下げる
 か、さもなくば まかなえる範囲での自由な選択にすれば
 いいんじゃない?   ランドセルも制服も 高過ぎる!!



④・・・新聞記事 中日春秋

他のブロガーさんも書いておられた、
佐藤初女さんの おむすびの話し。

佐藤さん 自殺志向の青年にお弁当を渡した、

のち 青年は自殺を思いとどまった その理由が、

「お弁当を開いたら、おむすびがタオルに包まれて
いたから」


ラップなどと違い、タオルは熱を吸収するから、味が
変わらない、  ・・・佐藤さんの心づかいが
・・・他人を思い、自分を大切にする気持ちを思い起こ
させたのだ、

**早食い競争なんぞで おにぎりをを詰まらせて
命を落としたという 食をゲームにする昨今の情けない
風潮を   初女さんのあったかな心と暗に比しての文。



⑤・・・雑誌類かなにかの宣伝文??
橋田壽賀子さんの

・・・私は安楽死で逝きたい


   ・・・わたし注  切り抜きましたね、  
 肝心の内容は読んでませんが、、、
 
 これについてはまたいずれ。。。
 




  
 朝取り野菜 虫喰いだらけの。。。
  12/2朝取り野菜・DSCF4992


 日々   忙しいし、最近 心配ごとなど山積みで
朝 目覚めのとき 心がうつうつとして とてもツラい、


低調の気分なまま エイッ!布団を跳ね上げ 
ストレッチをする   ほんとはやりたくない
ナニもしたくない このまま ず~~~と睡っていたい

でも しかたなく ストレッチを手順通り はじめる
順番を抜かしたり オタオタしながらも 進めてゆく

朝日を浴びながら  
そのうち  身体が温かくなって 動きがスムーズに
なってゆく
 

庭に出て デコ園の野菜や花を見回りながら
(ナイショながら 草たちと話し込んだりもする)



そんなふうに 一日がはじまる


細切れの時間を縫って、好きなタイピングもする
そのせいで わたしのブログは いつも長めになる
スミマセン


   午後には つとめて外へ出て、自然に交じって歩く
 

   12/4里山と電車DSCF5039
    歩いていると 薄闇を彷徨っているような心が 蘇生されてくる
    JR 中央線列車がゆく


   18サイズDSCF5038


    遠く瀬戸電DSCF5049 

    遠く ちいさな瀬戸電が ゴトゴト ゴットン・・・



  極月に入りました

山ではまだ いくらか紅葉が見られる。

3日土曜日  好天。

山里を歩く。

ほんとは 山里を抜け 東海自然歩道に連なる低山
を登ってみたかったが、 
週末 長女んちの小4王子を預かっているので 
遠出はできない、



電車に乗らなくても 徒歩で行ける範囲内に 山々
があるのは有り難い。



少し向こうには 愛岐トンネル群・旧国鉄中央線跡 
もある。
レンガや石積みで造られた歴史的なトンネルだそう・・、


廃線されて以来 長年 草木に埋もれていた線路や
トンネルが数年前より 見直され 有志によって
再整備されている。


昔 わたしの級友たちが 汽車の吐く煙の煤を被りながら
登校した線路??


今は有料になって、普段は入れず 特別公開中のみ
見学できる、  秋季 公開 4日明日までですね


整備されはじめた頃 行っているが 細い道で見学者で
混み合うので今は敬遠している、、、 
  



  
     初冬の里山

  初冬山里DSCF5031

 
    峠道の紅葉

  3DSCF5025


     5


    
     2DSCF5024


    4


    4DSCF5026


  
   ⑱サイズDSCF5033



    明日は雨の予想なので 紅葉も見納めになるかな・・・?!


  
  落ち葉を拾い集めてきました 
  
  庭の野菜や花たちの冬支度・霜よけ →→ 堆肥になります

   

   坊や 入園 落選す

次女は育児休暇明けの来年~ 職場復帰が
叶わなくなった。

案じてた通りというか予想通りというか・・・、

落胆す。

 

   保育士資格を
      持つ長女が言うには・・ 

・・・待機児童の問題のなかに、ママさん保育士が
我が子を保育園に預けられないせいで、職場復帰が
出来なくて、余計に保育士不足になり待機児童数が
増える・・・という負の連鎖が起きてるんだよ、
おかしいよ、日本。。。。


ということでもあるらしい。


絶対的に 保育園数が足りない、
保育士さんも足りない、

悪循環をつづける 日本の政策。



   新聞や報道を見ても

目を覆いたくなるような事件 出来事ばかり、、、


大陸から見ると・・・、 
ちいさなちいさな縁側みたいな、
防波堤みたいな、  
海に浮かぶ浮洲みたいな、 
ニッポン国。


地震や津波もモロに被り、今にも消え入りそうな・・・、


なのに 国家さん議員さん、 身の保全ばかりに
身を費やし、
浮かぶ(滅ぶ?)島国への危機感が薄すぎる、


自然の山河を削り削って オリンピックだ、リニアだ、
って、  騒いでる場合??



オリンピック  リニア  必要なひともあろう、
携わるひとたちの労苦もあろう  
一部にあっては種々利益もあろう
歓びもあろう、



でも オリンピックが無くても格別困ることはない、
秒速で急がなくても 生きていける、



けど 働けない、住むところがない、食べるモノがない、、
では、、、生きてはゆけないです、



偏りすぎてる   ダサ ニッポン!!
阿呆  日本!!



***今回は   
” 吠える婆 ” バージョンでした、、、
次回は 今少し 穏やかな記事にする予定です。。。
 
失礼いたしました。。。