如月尽

早くも二月最終日・・・です

腱鞘炎が治らず PCも思うに任せず。




  27収穫DSCF5509

  デコ園の手入れも 捗っていない。。。




   週末のわが家は

** ことば失念 思い出したら入れます
あ  思い出した、  合宿。


長女んちパパさん 休日出勤
次女んちパパさん 海外出張


いずれも パパ抜き。。。で  母子連れだって
実家へ、、、

合宿騒ぎ・・・みたいになってる。



土曜は朝から 長女母子はドームで開催される 
「ママフェスタ」へ。

外出嫌いの小4王子が めずらしく ドームまで
出掛けた。


吉本?  お笑い系の 出演があるそうで。。。

王子は ”お笑い?”が 好き、みたいです。。。


同じく 外出嫌い?の 婆ちゃん、 あんまり
詳しくない、 興味もない?ので よく分からない
んですが、、、 



次女は 日曜朝からお出掛けで 一歳坊やの子守り。


坊やはバァバを見ると 抱っこをせがむので
家事が進まない、  おんぶに抱っこ、、、

パクパク食べるので 体重も増えて? 重いの何の。




    坊やもいっしょにお泊まり

夜 なかなか寝付かなくて、ババに抱っこ。。。

  ギブ  ギッブアップ!



翌・月曜は 晴れて穏やかな好天。

絶好の 春日和。


散歩を兼ねて、

ベビーカーに 試しに乗せてみると 泣かずに
おさまってくれた。  シメシメ。。
   

これまで ベビーカーを拒否、身をそらして嫌がるので
抱っこにおんぶ。。。だった。

もう重くてしんどいので ベビーカー 助かるぅ~~。




    ファミリーレストラン
      まで 歩いて。。。

  デザート 

  27日ガスとデザートDSCF5514
  
  広い店内で 気が楽

  DSCF5512 - コピー 坊やもリラックス


  メニュー表を見てると

 坊やも
 いっしょにのぞいて これ、これ、、 
 人差し指を差し出す 笑

料理もデザートも  坊やに乗っ取られながらの
ランチでありました。 




   話題 変わって

NHK金曜ドラマ

「・・・娘をやめていいですか」

何気なく見はじめていて、 時間的に いつも 
うつらうつら・・状態で 見ていたのだが、
つい 先週のときは 終盤 

エンデイング・・に 名前とか出て来ますよね、

そこで  

*信田さよこ氏の お名が流れていくのを見た。
 **今頃? はじめて 気が付いた。。

臨床心理などの 考証?か 何かしておられるんだと
思う。


ドラマの内容が 波瑠さん娘役と 斉藤由貴さん母役 
の 複雑な確執?が テーマなので。



信田氏の 心理学書は かって読んでいる。


アルコール依存症とか アダルトチルドレン・・、 

はっきり暴力ではなくとも心理的な虐待云々・・とか。 



それを読んだときの 衝撃は 忘れられない。




    閑話休題

ほんと、この  ブログ、
 
しょっちゅう更新できないせいか、どうも
長過ぎる  スイマセン。。。




   ランチの帰りに

次女がコンビニに寄るというので ベビーカーを
押しながら 従いていった。 



週末前に ATMに行き損ねて
わたしの財布、 中味がカラッポで、、、


 ・・・おかあさん、 コンビニでも 引き出せるよ!

 

娘たちが コンビニで 引き出したりしてるのは
知っているが、、、


わたしめ このトシになるまで 生活費をコンビニで
引き出す・・・なんぞ やったことない!!


そもそも コンビニに入る習慣が無い、、、



家計費は いつも買い物ついでに農協さんで
使う分だけ出してるんです、   


  
   初・体験  コンビニで操作!

手数料も要らない、

ご利用明細票には 

 セブン銀行。。。

ですって。。。   ワォ~!! 

  


 
  18サイズ川DSCF5501

  夜の川辺  うつくしい金星とともに

    
2017.02.24 老境・事始め
   今更ですが・・・

日々老いて猶 学び直す? そんな時期でもあり・・・



   耳鼻科 
    行ってまいりました、


耳の異変を感じた日から 一向に痛みも治らず 
一時は瞼も重く、 
脳の異変? だったら困る~~、




   受付予約はwebで・・・

病院へは余程でないと行かないので、

最近の 病院システムの変わりようがよく分からない、
たまに 行く度、  変化していて  まごつく。



不慣れなweb受付とやらにトライ、失敗?を重ねて、、、


午前が過ぎてしまう、  ”初診は午前中に”
と いう むかしながらの習慣?が抜けていないので 
慌ててしまったり、、、


午後の診療受付は 3時~~。


3時数秒前に 再度PCに取っ掛かり、申し込み。

と、 すでに  待つ人数 69名。。。

 え~~、 ど~~なっとんの??


で、PCはあきらめて、  


住所や地図は調べて 直接出向いた。


待合室はすでに 人出だったが、

申し込み失敗を重ねた?事情を察してくださっていた
医院側の配慮で、  それほど待たずに済んだ。
有り難う存じます。。。



   耳痛の因は

脳の異変ではないようで、 ほっ!!

ばい菌が入った?らしい。。

かなり  腫れてて  塗り薬を。




   薬は別の薬局で

当節 このシステム 極くフツーかもしれないけど、

わたしめ  初・体験!

薬局?   ん、 ん、 ん、  ドコにあんの??


しばし 彷徨った。 すぐ 後ろ側にあったんです・・笑

 
 


   買い物難民

街の外れに棲んでいるので、
欲しいものが 近くでは売っていない、


例えば  ストック??

山歩などに 使う  あれ、 杖、? です。


普通の老人用?杖は 大型ショップにあるんだけど、
山登り用のが無いんです、


あれがあると  登り下りに 楽そうなので、
欲しい・・・と思いながら 今日に至っている、


街に出れば スポーツ店にあるでしょう、でも
混み合う線を行く遠出での車行きは 控えてるゆえ、、、 



他にも そんな欲しいものが ある、、、


ネットで見れば  そんな欲しいものが
幾多も出てくる、、、



前にも書いたが 中学生でも出来るネットでの
買い物を  いまだかって したことがない、


それに トライしたい、、、笑



  
   老いて 一層
 
世の動きについて行けなくなりそうで、

それでは  ひとり暮らし 成り立たぬ。


こどもたちに頼ってばかりではね、、(-_-;)


出来ようとも出来ずとも トライして
覚えていかないと。。。



  
   春一番・ 連番?。。。

強風 烈風、、、
☂だったり、 
二月の気候は  ほんと 手ごわい。


そんな  寒さでも  子らは 風の子、

公園に 子どもたちの遊ぶ姿が 増えてきた。


   子どもは風の子DSCF5485    





   先だっての
    お好み焼きのお店

美味しかったので またランチに行きました。


 ふわっとろDSCF5488 DSCF5490.jpg  

 ふわっとろ。。。 美味しい!!





    寒くとも歩きに出掛けます

  2/19夕暮れDSCF5474


  一番星DSCF5476 一番星

  みぃ~つけた!

  金星?DSCF5477


  列車と星

  編DSCF5479




   DSCF5486 - コピー 坊やは元気!

   菜っ葉収穫DSCF5492 デコ園の菜っ葉
  毎朝食べて 元気で暮らそう。。。ヘ(^o^)/

 
  四温・・まだき
     三寒のほうが多い感じです 寒い~~、



 ウオーキング途上で

  2/5里山DSCF5427
  
     冬の里山風景

     里山2DSCF5429




 
  いくらか暖かった昨日 撮影 

    川面に 陽光が真っ直ぐ・・・
              ↓
  
   降り注ぐ光DSCF5465


    光2DSCF5467 


                 水の星
    光る川水DSCF5464 光る





    デコ園・・ 織布を取って日干し・・・

     冬の庭DSCF5461


     収穫DSCF5459 収穫です




   あ  春の兆し!?

  3DSCF5468


    DSCF5470.jpg

  

   春兆しDSCF5469





  
  チビたん、元気にご飯!!

  DSCF5457 - 2/15ご飯コピー →→ DSCF5458 - コピー

    この立つ毛?! 見てください ↑ ↑

    分かりますか??  恐竜もビックリ。。。






  
   冬終盤 春初めの候

わたしめ 身体を壊すことが多い。。。

”暑さ”から抜けて涼しくなって、冬に向けて、

急に、それこそ がむしゃらに動き出すので、、、  
その反動か、 疲れが出るんです。


それは 筋肉痛からはじまり、 動きが緩慢に
なる、、、  

くわえて、身体の あちこち  不調が出てくる、

ここ数日  瞼が重くて  おまけに  耳の異変も。


 瞼は軽くリンパマッサージして、でも耳は痛くて
触れない、 生来の耳疾の弱さで 不調になると、
まず  弱いところに 来る、、、


様子見して 治らないようなら 耳鼻科へ行かなくては、、


あぁ~~  病院  やだな~~


  

   本日は この辺で
         ではまた



2017.02.18 日脚伸ぶ
   三寒四温

晴れたり曇ったり 降ったり。。。


それでも 日脚は伸びてます


   コート脱ぎ マフラーも取って 日脚伸ぶ
    ↑
***上記  じぶんの姿見て、咄嗟に作句したんですが
季語重なり  凡ミスです、、、スイマセン。


やり直し
 
  子らの声  跳びはねる影  日脚伸ぶ
    ↑
う う~~ん、 凡々句。  
  当たり前なのはつまらないんですよね、 


つくり直し
 
  日脚伸ぶ  憂き身にも ふ。  ふ。るるる 
    ↑
う~~ん、 変なの、 でも 天邪鬼のわたしらしい?・・句?
 



 

   庭仕事
     が 停滞してます

野菜たちの上に掛けた織布を 取ろうか・・・と
思うと  寒い日になって、 夜更け 前の広場に
止まってる車の屋根が霜で真っ白、、、になってたり
する、

それで 思い留まったり。 

馬鈴薯を植える時期なんですけどね、、、


この狭い  デコ園 の  どこに 植えるの??

・・・という思案、  ナスやピーマンの根っこが
まだ 取ってないんです、、  はぁ~~、
  困ったさん、デス。。





     右手右腕 腱鞘炎

治らず。    

原因は  ねずみ、です、  あ  いや マウス、
です。


不肖  PC歴  パッド派でした。

Wme、 ビスタ、 W8,1 ・・・ パッドで動かしてきた、

が、 タイピングの時間が多くて、 打ち込んでる最中に
画面がトツゼン 変わってしまったりすることがあって、
 *(パッド上に 腕や手が触れたりするのが 因らしい??)


それで  触れたこともない  ネズミ(・・・と呼んでます)
に替えるべきか  悩んでるうちに  なぜか パッドが
使えなくなっていた、、、  このあたり  記憶があやふやで、、、


で その後   不束ながら  ネズミ使い、となった。


どうも  扱いがマズイのか、  PCに向かうたび、
腱鞘炎がひどくなって、痛んで、 普段日常にも 不便
きたしている、


パッドに戻そうか、 いっそ、  左手で マウス使うか、、、

左に置いて、試してみたけど  まるで 進みません。。。



   テレビの番組で 

筋膜リリース・・というのを知った。

それによれば  わたしの腱鞘炎?は 肩甲骨の
硬さによるものと  自己判断、


日頃 ストレッチを 欠かさずつづけているのも
じぶんの身の 類い希なる硬さ、、、を自覚する
ゆえ、、、 であります。


両手を背中に回して  肩から下から 右手と左手  
指をつなぐ。。。

なんてこと  産まれてこのかた、 1度として
体験したこと ございません。。。




 
   筋膜リリースの本
       購入しました

買ったものの、なかなか  開くヒマがない、

チラチラと  開けてみるも、

分厚くて ページを開いたまま 見ながら
実行することが ムツカシイ。


文鎮?や  辞書 乗っけても 表紙ごとひっくり返る、、、

ん、ん、ん、、、  努力するのも 一筋縄では
いかないようで。。。 


   
 

   小4王子  
     インフルに。。。

病院で 「しばらく 学校は休み」と宣告された翌日
遠足で  その日を ずっと楽しみにしてきた王子、
大泣きした  由。

妹姫の  Iちゃん、一年生になって、兄のいない通学団
で登校するのが 哀しくて  大泣き。


インフルの薬で  トツゼン 飛び降りたりする報道も
あって、ママは  兄王子から目が離せない。。。
なにかと 大変ではある。


それにしても  今の時季に、”遠足”って、、、あり??!





    週末は
      ババちゃん独り居です

PCと 筋膜体操と  溜まった新聞読み 

れっつ!!  

 
   背負子(しょいこ)?!
 

・・・幼子を背負子にひとり もうひとり腰紐で
結わえ 熊野古道を走破した・・・、

という話しを聴いたとき

 

 いったい いつの時代の おっちゃんやねん、、、


ついで 前と後ろに子をしょって、森閑の古道を歩く
父子の映像が
ぶぁ~~~、 と 浮かんできた。



・・・リヤカーに乗せて遍路した・・・、
話しのときは

 小説が書けそう・・・ って思ったけど、


背負い子と腰紐・・・のときは 

 映画が作れるぅ・・・って思った。  



わたしゃ 仮想作家かプロデューサーか??






   熊野古道の旅

かって、わたしも歩きました、長女と一緒に。

長女同行の旅も 宿泊だけ決めて 他はほぼ 
”行きあたりばっ旅”




民家の横、ごくフツーの細い坂道を登って行って、

そこから 杉木立に分け入り 石畳を登り、
途中 苔むした大石や地蔵?なんかがあって、



以前は
旅に出ても 殆ど 写真を撮ったことがない、



心象に刻まれた思い出だけが頼りである、


かなりきつい古道を登った先に 峠の東屋が
あって一休み、涼しい風が吹いてきて、眼下に
広がる海を眺めた。


そこから 下って、海岸に沿った岩場を歩いた、 


白い波飛沫(しぶき)を浴びながら ごつごつ奇岩
の上を伝っていった。
結構 長い距離だったと思う。



やがて  那智の滝 着。

災害前の  迫力ある 壮大な瀑布だった。

赤い三重(だったけ?)の塔の回廊をぐる~と
周りながら、
あちこち 場処を替えながら、 
白い瀑布の大滝と塔の光景を 胸の記憶に残した。


写真も記録メモも無いけど、”詩”が残っている。


 **以前に発表済みの作品ですが・・・
        ↓
        詩


      鬼のゐぬ間に


     古道を登りつめると
     紺青の海が見えた
     鏡になって陽の光りをあつめた水は
     万遍なく
     きらきら しゅくしゅく
     ただ 眩しく
     遙か以前
     生きものたち万物が ここから
     生まれ出でてきたことを確信する

     峠を下り
     鬼ヶ城の険しい崖道を伝いあるく
     鬼の頭(かしら)は征伐されて不在だが
     「見張り場」がある「千畳敷」がある
     「洗濯場」で
     使い古した いのちを
     ざぶんざぶん 洗う
     動物たちさえ逡巡したか「犬戻り」「猿戻り」
     小春日和のこの日でさえ
     荒波が砕け散る険しい岩場だ

     長い長い歳月にさらされ 侵食され
     物言わぬ石や岩は奇形になって
     現代人の
     原初への旅の背景になるのか
     癒しという再生への舞台になるのか
     漂泊の海は そこにある
     
     そこに 光る海がある
  


   1ヶ月前 
     こんなことが遭った

13日金よう日 午後  大型スーパーへ出掛け、

その日は次女と一緒で1歳になったばかりの坊やを
連れていた。 


ベビーカーも嫌がり、買い物カートに乗るにも嫌がる、 
なんとかなだめすかし、幼児用の車の形のカートに
乗せ、、、 


が、数分で飽きて 立ったり身を乗り出したりする子に 
気を取られ、買い物もほんの少しで済ませ、セルフレジ
に急ぎ・・・、おつりも取って・・・、


チビちゃんに持たせた幼児用の小さなカゴとカートを 
元の定位置に戻し・・・、


その辺りで・・・、   


貴重品・札入れを 無くしたようだった。




・・・が、それに気付かないまま お店から出て、

帰宅してから、 買い物用の布袋に お財布が
入ってないことに気付いた。
 


無くした場所の見当はついたので すぐ店舗に
電話で問い合わせた。
 
店を出て~その間、20分~ほどのことと思う。



  スタッフ 曰く

  ・・・有りました、   が、   
    先ほど  取りにみえた方に お渡ししました



  ・・・??!!

全く身に覚えなく、急いで店に出向き、詳細を尋ねると、 


(セルフレジの担当者の台の下に落ちていたようで、
 それはわたしの予想通り・・・、
 坊やの乗った自動車カートを片手で押し、バッグ持った片手で
 小さなカゴを置きに 行ったところ。)





セルフレジ担当者が拾って、  店内案内で、 


 名前を伝えたうえ(中のカード?などから判明・・) 
 ・・・お財布を預かってます

と 放送された由。 



その直後、  男性が来て、 「***です」

 
 案内放送された名を言って、
  ・・・取りにみえたので お渡ししました


と  セルフレジ担当だった女性スタッフ。



  放送案内された名前(フルネーム)が女性なのに、
  それなのに 男性に 即 渡したんですか??!!

  このような場合の規則ルール、遵守とか無いんですか?!

何を訊いても
  「・・・ハイ、 スイマセン、」 

ちいさな声で繰り返すばかり、

埒があかない、

  
後で聞いたのだが、
  オバの ・・・とか言ったらしい、
  無くしたすぐ後・放送直後に、 オバ代理が
  取りに来る、って
  通常あり得ます?? 


  これも後になって謝罪時に責任者を通して 聞いたことには、
  ・・・そんな悪いひとが居るとは思わなかった と。




身元の証明提示もせず、メモも何もなく、

なんの疑いもなく、ただ 渡したようだった。


 
 受け取ったそのあと、 男性はどうしました??

 ハイ・・・、すぐ 外に出て行かれました・・・



そこまで聞いて、 

わたしの足が崩れ折れそうになった。

全身が震えた。

血の気が引いた。   



電話で問い合わせる少し前の出来事だったようだ。


間に合わず。


大切なモノが いっぱい詰まった思い入れのある
貴重品、



   もう 戻らない。

その女性店員さん、 ぼぉ~、と立っているばかり、

 店長呼んでください 
 警察にも知らせてください

わたしが頼んだのだ、  


同行してくれた次女と、
慌てて、上着も着せず坊やを背中に負ぶい紐で
せおって出て来たまま、、、


店先で長いこと待たされ、

その後も 警察の調書など ずいぶん時間も掛かった、  



警察は  「初です  めずらしいケースです」
と言われた。




     三つの不運

*当人の注意力散漫・落ち度
*案内放送が 詳細過ぎたこと・ スタッフの不手際?!
たまたま? 悪意ある人物が居合わせたこと


落とした当人の落ち度ありき・・・の前提であるも、

それにしても
店舗スタッフの対応は 普通、あり得ないでは
ないか??


ちゃんと 通常(常識でもある?)の対処が守られて
いれば  ゼッタイ 防げた事例だと思う。


取りにきた男性とやら、おそらく イチかバチか、・・・
で 動いたと思う、  普通なら あり得ない0,000・・・%てんじ
の確率の賭けではなかったか、、、



フツー でゆけば
悪意の行動は未遂、未然に防げ得て、
その男性も悪事を 起こさずに済んだ?出来事では
なかったか、、、



     タラレバ・・・
 
 もし  別の店舗であったら
 もし 名前や 落とし物の詳細を伏せてくれたら
 もし その女店員さんが別のひとであったら
 その場に 悪意あるひとが居なかったら
 もっと あの時気をつけてれば
 すぐ 気付けていたらば

タラレバ     ムナシイ   タラレバ   タラレバ・・・

タラレバ  ・・・、



   
    心底 疲れ果てた
 
夕飯の時間もとっくに過ぎている、 
お腹が空いただろうに、、、 背中の子は
泣きもせず、、、


すっかり時間が経って遅くなって、 やっと
家に帰りついて、


お腹も空いただろう、
長いこと背中で窮屈だったことだろう、、、
 
・・・ゴメンね、ゴメンね、

 背中から降ろすと、

坊やは すぐそこにあったオモチャで遊びだした。

無心な顔して。



この日この時、 ふぅ っ~~、  涙が滲んだ。


   
   

   *** 上記 記事は   

当記事 1/14日  「トラブル続き」 
      15日  「注意力散漫」

合わせて二編を 
前編として、  その 後編 にあたります



    その後のこと

店舗側の本部や責任者は 誠意をもって謝罪の意を
尽くされたと・・・と思う。



当人の落ち度が発端でもあり、迷惑を掛けたことへの
悔い・反省もしている。
(××を落としたのは 初体験です)



が、わたしにとっては、いろんな面で かなり 
衝撃的な出来事であった。

無くしたものの跡始末、手続き・・・、
不安と恐怖に苛まれながら 奔走し 苦労した、

  
トラウマで 店舗にも行けなくなってしまった、、、


こころに受けた傷は深い。



そんな時期を経、ようやく  ここに 

こころの区切りをしたく 記事にしたものです。


店舗側へ非難の意をするものではない・・・ことを
付記して

  ~~~了~~~

と します。

   
   カテゴリーの設定で

悲嘆からの出発・・・を入れようと思い、
ふと そのタイトルで 検索してみたら

自分の過去の記事 が  ヒットした

悲嘆からの出発
   ブログ本購入

注文品が届き 取りに行った。

が、 ゆっくり見てるヒマがない・・・、


パラパラ・・・とめくって 見たい頁を見やれば
又もや 目チカチカッ  アタマぐらんぐらん・・・、


数年前、ナニも知らず分からないまま、
何度も 失敗も経て 

*唯一 ブログの出来る遠方の姉にメールで
 問い合わせしたりして、、、


どうにか開設して 以来 ほぼ そのまま、、



折々 見直しを図りながらも 失敗して上手く
いかず、  この度 ”入門”の本を 手にして、
見れば見るほど、、、アタマは コンガラリン、、、



 ・・・まぁ なにも知らない分からないまま、 

よく 開設できた・・・と思う。 


今なら たぶん ムリです、



多少 若かったし、活力も根気も 今よりは多少
マシだった・・・と思われる。




   
   ブログをはじめた理由(わけ)は 

二つある。


それまで 手作りしていた個人詩誌の製作が
しんどくなり、発表の手立てを模索していたこと、



ちょうど そんな時に

塀の中から 手紙が舞い込んできたこと、

それは このブログの一番はじめ、 
 「ブログはじめました」
の記事に書いてある  
 ・・ここでリンクしたいのですが 
まだ不慣れで・・・  出来るの待ってたら、
ブログ更新がずっと出来ないので 略します  
スミマセン(*^_^*)



かいつまんで書けば 重い罪をおかして終身刑・独房
にいる人物から 手紙ーー塀の中からの様子や作品や
近況などを 詩誌同人に読んでいただきたい(評なども)
・・・という内容ーーが届いたこと。


無論、 私にはまったく身に覚えもない未知の
人物である、  詩人のわたしのことは 弁護士から
訊いた・・・ということだった・弁護士の名も未知。


あとで 分かったのだが、弁護士の娘さんが
文学少女でいらして、そこから詩人名簿などで
知られていったようだ、


わたしのは個人詩誌なので同人はいない、

どうしたものか、 ずいぶん悩み 深慮を要した。



心理学を学ぶ一環で 犯罪者の心理精神なども
多少読んでおり、
なにか 出来れば・・・と、

しかし  結果的には それが 甘かったと思う、



1、2回ほど  受刑者の作品など 紹介してみたが
違和感がつのり、 その任は重すぎて、またその”役”
ではないと悟り、 説明とともに 辞退を伝えた。


 **種々事情もあって紹介した作品などはその後
    削除しています 



以降は  じぶんの  詩や文を綴っている。




   今頃 ブログ見直しを

念じてはいるのだが、  やはり 思うように
するのは 至難に思える。


カテゴリなど じぶんで作成できる? 左欄に
「カテゴリ編集」・・・って あるではないか、、、



それは 出来たのだが、 このブログ、 
グシャグシャ混じっていて、カテゴリ分け
仕辛いんです、 毎日更新は無理なので、つい
てんこ盛り、、、になってしまう、


それに この下の欄外の

記事の設定 ジャンル  に
思うような 項目が無い、


別のやり方があるのかもしれないが、、、



すったもんだ・・してると 時間ばかり経つわ、
マウス握る右腕が 腱鞘炎になるわ、、、 


一向に ブログ更新が出来ない、


ぼちぼち  勉強してまいります、


拙い仕様のままではありますが  今後とも
どうぞ お見守りいただきますように!♪(/・ω・)/ ♪
 
 **最近、コメント欄にアドレスが出て、 気になって、
 消したくて、直そうとして、
 触れてるうちに よけい ヘンになるばかりで
 苦戦しております。。。
 はぁ~~(-_-;)

  



    寒の戻り

立春過ぎたころ 毎年  寒の戻りに見舞われる、

二月って、 前も書いたけど、 風が滅法 冷たい、
突風 烈風、、、 風が無ければ、よほど 凌げそう
なのに。



”如月の法則?” ですね、  昨日一昨日も 烈風が
吹きつのり、 木枯らし*号?? そのあと 雪とみぞれ、、
いやはや、、、




     ランチに

そんな日、昨日 次女とランチに。

  あったかいものをと

  選んだお店

  2DSCF5444.jpg

  2/9お好み焼きDSCF5445

  3DSCF5446.jpg DSCF5447.jpg

  熱々で 美味しかった~~~!




   
   ご飯はじぶんで。。

 DSCF5452 - コピー DSCF5453 - コピー




  歩いた!  

   車 押して  坊やは 一歩、二歩、三歩、、、
   
   オットットットッ  トトト~~、

  DSCF5449 - コピー歩いた DSCF5450 - コピー


   
  ガラケー哀愁

先だって ウォーキング中にガラケーを
地面に落っことして、
画面にヒビが入ってしまった、


以後 充電がすぐ切れるし、替え時が来たようだ、


通話は殆ど使わずメール専用?なので このまま 
同型の古形ガラケーに取り替えてもらうか、  


機種変更型?のガラケー?を 購入するか・・・、


夫亡き後、携帯を使うようになって、これまで
とても役立って、助けてもらった愛しのガラケ-
である、


なかなか ふんぎりがつかなくて 決定を先延ばしに
してる、、、、



そんなところへ  次は 古ストーブ が、、、
着火しなくなった、 これも  かなり 古い。


”しん” が劣化したのだろう、、、



エアコンより この 赤い火の色が 温かくて、
ストーブは手放せない。  



ネットで調べてみたら  コロナ この型の替え芯
が まだ 販売されてるようで、 


が、 取り替えはかなり 熟練?を要するようで、
自分ではとてもムリ、


買った電機店に 依頼するか、、、


最近の電機店、 誠意がないというか、不熱心な
気がする、  ろくに見てもくれず、  

  あぁ~   この機種、かなり  古いんで 
       新しいの 買ったほうがいいっす、

と のたまう。  


まだ 電機店に行ってないので 実際に言われたわけ
ではない、、、でも これまでの体験で おおむね 
こんな応対される??んではないかと、  

念のため、
調べたネット結果 メモっておいた。。。笑



やることがいっぱいっぱいで、、、 
目が チカチカ、 アタマが ぐるんぐるん、、、
  


 

    立春

4日土曜は 好天で 暖かくて、 

ほんとはこの日  ファミリー一同揃って食事会
の予定だった。


当日朝、次女がダウンした、、、動けない、、、と。


お店には予約してあるので 長女一家は行くという、
それで わたしも同行した、が、  1歳の坊やが
居なくて、  なんだか  テンションが上がらない、


坊やの世話はパパさんがしてくれてるようだけど、
気がかりで、、、



   翌・日曜は

一転 雨模様で寒い。

土曜から 小4男児が泊まっているので
朝から バタバタ・・・、

古・ビスタ号の調子がわるく 動画が見られないのだ、


古機器 壊れ連鎖 であります、


で 愛用のw8,1 ラビエ号を 男児に貸す羽目に。

わたくし  まったく  PCに向かうヒマなし。。。




 
   次女ファミリーが来た

次女は
なんとか  回復したみたいで、

午後に坊やを連れて やってきた、  

坊やの髪がすこし延びて、キューピーから 恐竜形?
になってきた、


ばぁばを見ると  もう くっついて離れない、、、



ママが 終日 寝室で横になってて、
パパひとり相手で さびしい?!思いをしたかも
しれない・・(;.;)




最近、 チビ恐竜は  ひとのハナをつまむクセが
出てきたそうで、、、


抱っこすると さっそく わたしの ハナ?・鼻です・
を つまんでくる、 ちいさな指でも 結構な力で、

  イタッ、   イタタタ、   痛いぃ~~、




   
   ハナといえば 

こんな思い出がある、

高校のころ、 人気のある教師がいた、


名前が  **善光、というので  
ゼンコー先生と呼ばれていた。  


一見、はかなげな雰囲気の、 

でも授業は 常にきりっと、 厳しく、 
だらけてると チョークが飛んだりした。

数学担当で 担任はされていない。


文学少女で数学の苦手なわたしは 
どんなにガンバッテも 数学の成績はふるわず、  


ゼンコー先生、
わたしの存在すら 気付いてもらえてないだろうな・・・


と  ハナから あきらめてた。

 

ゼンコー先生との特に思い出もナニもなく、そのまま
卒業して、 数年?後、


クラスメートが 学校に用があって行って、
ゼンコー先生に会って、


そのとき、  わたしのことを話題にした

・・・と聞いた。


先生との思い出なんて ほとんどナニもない・・
 


~~よくよく 思い出してみると、



修学旅行で、
   
船のデッキに ゼンコー先生とふたり並んで  

海を見ながら、潮風に吹かれながら、

”人生” について  話しをした、


唯一 そんな思い出があった。




   で、卒業後  先生、曰く  

 「***(名前)は  ハナが良かったな・・・」

と 言ったのだそう・・・、
 
 
 ・・・ハ?   ハナ?!  


 ・・・そう、 ハナ、 


アケミは 笑いながら、
鼻を指差した。
 


アケミが言うには、


***(わたしの名)の鼻の形がいい、、、
先生が ホメていた、

というのだ。


わたしの鼻なんて 高くないし、 むしろ 
鼻高の友人を見ると羨ましかったくらいだ。


おもいがけずゼンコー先生に覚えてもらっていたこと、

褒めてもらって、、、 驚くやら嬉しいやら、、、

 *先生は、わたしが文学部で詩や小説を書いてることを
  ご存じ・・だったようだ。


 *ちなみに アケミは 放課後の教室で 取っ組み合いの
  喧嘩をした相手だ、、、
  クラス委員どうしで仲も良かったのだが、、、
  アケミも複雑な家庭で育ち、個性のつよすぎるふたり、つい、
  衝突してしまった、、、  若気の至り。 


 追記
  ゼンコー先生とのこと 芋づる式に もう一つ思い出した、
  数学の成績表?のことで 疑問があり、職員室の先生の
  所まで行って、、、 わたしの 通知表を見た先生、
   ・・・ほぉ、 数学以外は 良いんだなぁ・・・!



  はぁ~、結構 むかしのこと 覚えてるもんですね、
  最近のことは ずんずん忘れてしまうのに。。。。
  


  

顔立ちの真ん中?のことでは そういえば 別の機会でも 
言われることがあったりした、、、 


 ・・・高からず 低からず で ちょうどいいね、





  ***わたしのハナ、

坊や、にも  家族のなかでは ばぁばのハナが
一番 つまみやすいようである。




   古ストーブと ガラケー

     2DSCF5435.jpg  
 
  ガラケー哀愁DSCF5437 DSCF5436.jpg 


  如月に入りました

感覚では ”二月の風” は年中で もっとも 
厳しい冷たさである、、、


夜空を見上げれば 細い三日月です 

 うつくしい孤高の月。。。




   睦月尽の火曜日

次女が浜松に所用があり、往復5~6間掛かるので

一歳のチビちゃんを預かった。


いつもは 元気に離乳食もパクパクモグモグ
食べるのに お豆腐の味噌汁しか飲まない、  

お粥のスプーンを見せても

 いや~~、    手で 押しのける、、、

ちょっと  風邪気味かな・・・


やっと 睡ってくれた、、、


まわりはとっても閑かなので ぐっすり睡って
くれるといいけど  今日はダメかな??



睡りが浅いようで  起きてしまう、

いつものひとり遊びも進まず 甘えてくるので
ほとんど   おんぶにだっこ、、、

一日がかりの 子守りでした、、、


 1/30子守めぐ元気ない - コピー DSCF5421 - コピー



   

   
   翌日は 眼科へ

このところ 眠れなくて、、、といっても 炬燵に
座ると (-_-)゜zzz…zzzzz、 多少は寝てる
みたいですが(*^_^*)


気分は睡眠不足です、、、目の違和感があるし、


心配したけど  

検査は  何とか クリア。  ホッ!


アレルギー用の点眼薬を頂いて 終了。

   

安堵したので 地下鉄に潜り 母の入居施設に行く。


その前に 書店にも寄った。


有り難いことに
ブログ設定など 苦労しているわたしに  

テキストになりそうな 本を教えてくださった方、

また 手順を諄々説いてくださった方、 

  有り難うございました。。。

  風は寒くとも 心のなかは ほっこり
  温(ぬ)くもって  おります
  お礼 申し上げます。。。


手順のほうは まだ試せる準備が整わず、目が心配で、

 (このあと、 出来るかな~~~?!)


出来ない場合の確率も高そうな予感がするので

本も 購入しようと思い 街の書店に。


スマホ、タブレット wifi?! とか 
いっぱい並んでるのに なぜか ブログの背表紙は 

一切見当たらない。



それは 以前から そんな感じで  
これまでも書店に寄ったときは 捜してたのだが、
見付からず。。



題名など 教えて頂いたので あらためて近くの
三洋堂さんで 注文することにする。



   
   
   母に会いに。。。

母なつさんは 3月で101歳です。


百歳までは お喋りにも興じて 娘や孫の顔も
多少は分別?  出来ていたと思うのだが、


そのあと、 急激に  ぼんやり、ぼぉ~~、 

の時間が増えていったようだった。



会いにいっても 反応が無いというのは ちょっと
さびしい。。。


多忙を言い訳に 足も遠のいたりしていたのだが、



きょうは  

隣りに座るわたしに向かって、 

じぶんの顔の頬のあたりを指で差して、

わたしの顔の頬を 差す、



母の頬には  ちいさなホクロがある、

で わたしの頬にも同じように ちいさなホクロが
あるのだ、


指で わたしの頬を差すと  頷くように 

ほほほほ。。。   と  笑った。

娘のわたしも   ふふふふ。。。 と 笑った。


   おんなじだね。。。


手の甲も 見せて   おんなじだね。。。

笑い合った。  髪の白さも おんなじだね。。。




   ブロガーさんの親切と母の手差しと

久々に 心温もる日だった。