五月尽

残り一日で五月尽 水無月に入ります

五月~~ いくらか 自分の時間が持てるよう
になり、PCに向かう時間も増えたと思える。


五月の記事数  ブログはじめて以来 最多です!




    Fくんのこと

娘たち 2人とも  フェイスブック とやらに
入ってる・・と聞いた、  
 へっ?!  へぇっ~~!! 


4/6 「朝の目覚めのゆーつ」記事にも 少し触れて
いるが、


 ・・・旧友で こんなひとがいるの、  
  ブログを見付けたんだけど なぜか コメントが
  送信できない・・・、


多分 思うに フェイスブック会員でないと 送信不可?!
の設定?になってるのではないか・・・ 


その後 わたしがそう推測してることなど 娘に話した
ところ、


さっそく  そのFacebook画面から  そのひとを
捜しだし、


 ・・・えぇ~~! おかぁさん、 こんな有名なひとと
    知り合いなの??!!

 ・・・知り合いって、  むかぁし の ことだよ、、、


  
娘たち 言うには、 

・・・フェイスブックから 連絡してみようか???

いやぁ~、  そこまでして、、、

それに ”有名になってるから 連絡を、、、”  と
誤解? されても  困るし、、、



  Fくん(昔の呼び名で)、

今は 半ひきこもりの  元文学少女 H。

もし、 連絡いった・・・としても 新幹線に乗って
出掛けたりなんて いたしません、 

どうぞ ご安心くださいませ。


  ***以下の リンク貼り 過去記事クリックして
    読み終わったらば 右上の ×で閉じずに、
    左上の    戻る をクリックして頂くと 
    元の現在画面に戻れます。。。
    ↓   ↓  
    *
   朝の目覚めのゆーつ
  
  
   


 *昨夕 西の空に 
まっ赤っか 大きなまん丸の陽が  ゆるゆる
落ちてゆくのを見た。 手持ちの デジカメで 
撮りたかったけど、

山や丘に囲まれた わが町、 唯一駅のある西方面
には架線線路やら林立ビル群が 邪魔になって
撮れなかった。。。 


  「死を、今問え、
     臨終を待つことなし」

上記
QOL クオリティ・オブ・ライフ
として、 

田代俊孝氏の 文です


  *2017 5/2 新聞朝刊 記事による。





   ショックなことや
     ストレスが重なったりした時

わたしの身体は こんなSOSを発信する、

胃痛、そして じんま疹。 


 ここ数日 疲労気味で ひとを見舞ったり、
家内外の作業や夏支度が続いたり、、、
 
おまけに ブログ・・過去記事を挿入する
作業をしくじったり、、、



気分がかなり 凹んでしまっていた、


正露丸3粒を 口に放り込み、一昨日は半日 
横になっていた、 半日です、 

昼間 眠ってしまうと 夜 睡れないんです、

案の定、その夜は 悶々と寝返り打つ羽目に
なった・笑・焦・


昨夕 Dストアに設置してある 血圧計で
計ってみると、

  89
  52
  59
と 出た、 普段から低いんだけど、、、
さすが 90以下はあまり ない、

  でも 1番下に 

 あなたの血圧値は「至適血圧」です

と あった、ま、 大丈夫でしょう。。。
 

  
 


   手元に置いてある 
       小さなノート

   DSCF62295/29ポケットノート


 
*ポケットサイズ、いつも食卓に乗っかってます、

気になったこと、失念して後で思い出した単語、
新聞記事・短文のときはそのまま写す、

それら 日々思いついた時、メモしている、



今朝、失意のまま、 ぼぉ~~~、そのポケットサイズ
を パラパラ・・・してたら、


冒頭 タイトル

死を今問え、、の文が飛び込んできた、

  

    メメント・モリ


それについては以前から 折々 書いていて、
このブログでも取り上げてると思う、

  (これについてはまたいつか、、、)



 
 
  **過去記事貼り付けについては
2016 10/9 リンクテスト・「悲嘆からの出発」 
に 初挑戦し、 短文の最後に貼り付け・・したので
成功したか?!に 思えたのだが。。。

二回目のトライ、5/26「礼文再び・・」 には
文の途中に リンク貼り付け、して、、そのあとに
また文を足した、 リンク貼りの画面にすると 
そのまま 終了してしまう・・、
という操作未熟の失敗、、、(*´~`*)


 
   
   昨日の空

  DSCF62195/29町内草取り日 町内クリーン
  川辺の草取りしながら、、 好天でした


  7サ その前日
   ふわとろ、、みたい 美味しそうな雲、

  7サDSCF6211 DSCF62095/27ふわとロ雲

  ふわ雲2DSCF6210

 
  DSCF6216三日月写ってない? 三日月が
  とっても綺麗に見えた夜だった  けど 
  わたしのデジカメと腕前では 撮れません。。。


いろいろあって記事が
      遅れております

 ** リンク(過去記事を挿入) 上手く出来ず 
前後ぐしゃぐしゃな更新になってしまってます??  
ご容赦ください





  地元新聞・夕刊

文化欄・コラムに 現在

「離れ小島のよもやま話」 写真家 加藤庸二氏
が 連載されている。


5月25日  36 の回に

「再び、礼文島」
    鰊番屋の宿


 宿・桃岩荘 のことが書いてあった。



桃岩荘 ・・・それはわたしが 若かりし頃の

放浪の旅で 泊まった宿である。

 その時の思い出の文が以下

   ***リンク貼り・挿入 不完全です
 以下の題名で 前記事に UPしました

 下の リンク貼り クイックすると 後の文が
 ちょん切れて 見られません。。 下のリンクは 
 飛ばし・スルー無視して 下に 読み進めてください 
 すいません。
。。
 
   ↓   ↓
   北の大地 放浪編②


** リンク 成功かどうか??・・自信ありません。。。
 最初のほうは 余計な文・・で 下にスクロールして

  礼文 が出てきます ***



***上手く出来ない?? 

月別アーカイブ  2016・10・9 にある記事です
        2017.5.26に移行
 
 
  ・・・と いう思い出の宿なんです

 その時から スタッフ総出で 船を見送り、 歌いながら
見送る・・・という 習慣??が 続いてるんであろうか、



 わたしが 見送られて デッキから手を振ったの、
・・・少なくとも 40数年前の ことです。。。



***その頃 桃岩荘には  
旅の途上で 礼文の島に居着いて、そのまま
スタッフとして 働いている・・・というような
若い青年たちも居た、 



わたしが乗った時の船には、
親の訃報の知らせを受けて、帰る、という そんな
ひとりの若者も乗船したのだった。  





  **コメント欄 戻しました、 ・・が、
ブログヌシによる 深慮・・コメントは個人×個人の
往来?という考え?により、一定の期間を経、消去
させて頂くこと 何とぞ ご承知ねがいます



  礼文島 桃岩荘
     前回のつづきです

新聞連載 「離れ小島のよもやま話」
   写真家 加藤庸二氏の  ”再び、礼文島”

の話しから~


 ・・・思い切って今まで敬遠してきた宿にした、
 
 それはとても   不安で、かつ決心が必要だった
 ・・・。

 ・・・二の足踏むような宿にしたわけは?

 
前年 港で目にした船出の光景、 


桟橋を離れていくフェリーに向かって、桃岩荘の
客やスタッフ、若い男女、中年もお年寄りも、 
十五、六人が、大声がなりたてて 歌ったり踊ったり
して、一足先に帰る客を見送る・・・、

乗船客がそれを見ようと 甲板を埋め尽くして
押すな押すなの状態、

・・・という港名物になっているらしい、



   写真家 加藤氏は 

 ・・・なんとしてもこの桃岩荘に泊まらねば
礼文島は語れない、そう思うようになり、
しかし、かなりの覚悟を要した、

 ・・・恥ずかしい、人前で大声出して片足上げて
踊ったりも出来ぬ、、、否 それでも1度は泊まって
体験しないと生涯悔いが残りそうだ、悩んだあげく、
心の葛藤を封じ込めて、桃岩荘の玄関を開けた、

・・・のだそうだ。


そして 宿で食後 いっしょに歌いだし、楽しく
なって、その後、 たがが外れた酒だる・・・の
ようになって次々に歌いまくった・・・

という。




   鰊番屋の宿

・・・と 連載で知って、 

数十年も昔に 泊まった記憶が蘇ってきた、

宿は たしかに年代物のがっしりした造りで
ぜんたいに薄暗く、結構 広かった。


夜、  宿でうろうろ。。。していたわたしは、
突然 全灯りが消えて、うろたえた。

真っ暗、  暗黒の闇である、

たしか  消灯は 9時だったと思う、


うかつに 部屋を出てて、さぁ、一歩も歩けない、


・・・その後、どうやって部屋に戻れたか、
しっかり思い出せない、、、笑



 放浪の旅中、 この暗黒 真っ暗闇を、
 大沼公園 駅でも  体験している。
 *北海道 放浪編③ で書いてます
    カテゴリー 旅・放浪・・に移行しました
   



   その頃は

客も若い人に限られていた? と思う、

いくらか 寂(さび)れた 旅の宿。

何しろ 海以外に なにもない、

店らしい店も 見当たらなかった、


 
  船が出る時、
    女子学生が歌ってくれた、


  ~~♪ 泣か~ないで 泣か~ないで~♫
  ま~た   会~う  その日~~まで♪ ♪
  さ~よ~な~~ら~~♫ ♪  

うろ覚えの歌詞と旋律が 懐かしく思い出されて
くる。 


歌いながら見送るその習慣が 今も 

多少 形を替えながらも つづいている??!!
 

   

   若いころの放浪の旅、

ひとりでも まったく寂しくなかった、

不安もなかった、

帰りたくなくて 
いつまでも 旅をつづけていたかった・・・、

 
  ひとりで選択し
  ひとりで決行し
  ひとりで終決する

 ひとり放浪の旅をしてこそ、得た わたしの人生訓?!


 
 すっかり 老いてしまって  よれよれ・・・に
 なってしまったけど  
  その 人生訓  いまも生かせてるかなぁ~~??

   
    放浪編②

長めの旅に出る時は、 
ユースの会員になって行ったので、宿は
ユース、国民宿舎、他に民宿も。

ユースでは、おおむねセルフになっている、
食事もじぶんでご飯をよそって、片付け、洗って
戻す、


まだバックパッカーという語もない時代、
ユースには 若い人や学生たちが多くいた、
 

キビキビ準備や片付けをこなしていく男子も
いて、見ていて気持がよかった、


一方で、あるユースで見た学生らしいペア、
女子だけがかいがいしく準備や世話をし、男子の
ほうは一切何もせず椅子にのけぞっている・・・、


男子は回りに、 やぁ、おはよう! と愛想よく
声掛けもし、まぁ、二枚目、、、いかにもモテそうな
今風にいえば、イケメン男子である、



それにしても よく尽くす女子だこと、、、

感心したのだけど、



また 別のユースで その男子、かいがいしく世話
をされ、椅子にのけぞっている・・、見れば 前とは
違う女子である、


あれぇ~~、


ユースのある場処は 結構限られているので、
同じ人と どこかでまた同宿になることもある、


その後、前々回のかいがいしい女子を見掛けたので、
訊いてみると、”じぶんで動かない”男子とは
彼女でもなんでもない、その宿でたまたま出合った
だけ・・・、って笑っていた、  

はぁ~~、



どこに居ても、そのように都合のつく女子を見付けて、
そのように仕向けてしまう、、、という稀代な才能?を
持つ・・・男性がこの世に居るんだ・・・、


まだじゅうぶん若いその頃のわたしは 男子に世話に
なることの方が多かったので・・・そんなことを
思い知ったのも、 ”放浪の旅”でのことだった。



    礼文へ

島は広くはなく、顔を上げれば 海 海 海・・・、

そこのユースでも同世代の若いひとたちに混じって
過ごした。
たまたま旅の途中で、島に居着いてしまった男子も
居た。

時化て船が出ず、わたしもしばらく 島に逗留し、
詩を書いたり、スケッチをしたりした。


島から船が出るときは、スタッフ総出で埠頭での見送り、、

女子大生が、
透き通るような美しい声で、歌いながら見送ってくれた、
 

    さよ~な~ら~~

  ~♪ 泣か~ない~で  泣か~ない~で
  ~ま~た 逢~う  その日~まで
  ♬ さよ~~な~ら~ ♪♪ 


船の舳先で 手を振りながら・・・、

泣きそうだった。




   ひとり旅は順調に

進み、 北の地は はや冬に向かいつつあった。




   礼文の島で

   最果ての孤島トド島DSCF4451  最果て・トド島
               
     猫岩DSCF4459 猫岩
    
       礼文地蔵岩DSCF4452 地蔵岩
  
           礼文スコトン岬DSCF4456 スコトン岬



  
   昨日22日 新聞朝刊 記事
       ーコウノトリのひな4羽保護ー

  ・・・島根の母鳥 誤射死・・・




雌の親鳥がハンターの誤射で死に、
兵庫県立コウノトリの鄕公園の職員が
現地を訪れ、ヒナ4羽を保護した、、、



・・・という。



・・・残された雄の行動観察記録を基に協議し、
ヒナたちの保護を決めた。  


・・・雌が死んだ後も 雄が餌を与えていたが、


*今後も 餌や水を与えつづけられるかどうか、、、
*巣を長時間空けることが多くなり、外敵の被害
 が 心配、、、


などの理由で 継続して雄だけで育てるのは 困難 

と 判断された・・・


 ・・・害鳥、駆除活動中の猟友会のメンバーが
    巣から3㌔ 離れた水田にいた雌の親鳥を
    サギと間違って撃った。



  

   そんな哀れコウノトリ
 
記事を昨夜 読み・・・、


そして、 今朝の朝刊 



   「中日春秋」


・・・三年前、越前・白山で、半世紀ぶりに生まれた
コウノトリのうち オスの一羽は 「げんきくん」
と 名付けられた、 

名付け親は小一の子、元気に空へ飛んでいってほしい
との 思いが込められて。


その後 放たれた「げんきくん」は 名のとおり、
東北や山陰、韓国までも、、、

日本に戻り、四国、東北、、、故郷 福井に立ち寄り、
島根へ。


やがて、げんきくん、 生涯の伴侶の雌と結ばれ、

ひなも生まれた。



・・・が、 

メス母鳥が サギと誤射され ひな4羽を遺(のこ)し、
命果てた。


雄・げんきくん 一羽での 子育ては 難しかろう・・・、



   ひな4羽は 保護された。





   昨夜の記事からは


このような   

遠大な コウノトリものがたり

が はぐくまれていた・・・とまでは思い付かなかった。



コウノトリは 一夫一妻で、夫婦は固い絆で結ばれると
いう。

げんきくんも 慎重に相手を選んだことだろう、、、


その最愛メスをなくし、そのあと、懸命に育てて
いたであろう ひな4羽まで  なくし、、、、



  涙が出る~、キー打つのも 辛い~~、(´;ω;`)



げんきくん  元気 出して

ふたたび 大空へ 飛び立つんだよ~~、

  がんばれ~~~!!


   こうのとりがんばれ~DSCF6194


     DSCF6204.jpg


   
  いきなり夏になった・・・

ここ数日、夏支度に追われて、クタビレては
ドテン!  倒れて 畳の上の 干物ガール、
じゃなくて、
・・・干物ババ、に 成り果てている。。。


 
じぶん用の衣替えはジャージからTシャツに替える
・・・だけ、  簡単なんだけど、、、


実家ゆえ 娘家族や、チビたちのお泊まり用
衣類もある、 
二年生と五年生となれば背丈も伸びて ただ
取り替えるだけで済まない、、、

布団も入れ替え、干したり洗ったり、、、


押入や ウォークインのなか、ひっくり返して
放り出して
入れ替えやら なんやら、、、


暑くて汗だく。。。

 
暑さに弱くて、 昼間は外出も ままならない、

夜近くになって ようやく 買い物兼ウォーキングに
出ている、




   

   ファミリー食事会

そんななか、次女の誕生日祝を兼ねた 食事会を
いつもの イタリアンのお店で。


やっと 全員揃ってのお祝いです、


  一歳坊やも仲間入り、
     前回は赤ちゃんだった、

 

  ちゃんと椅子にお座りして。。

 DSCF6192 - コピ10サー 10サDSCF6188

    DSCF6189 - コピー

 小5兄はお腹いっぱいで こっち側の椅子で(-_-)゜zzz…


 

  ブログ設定 見直しは

殆どストップ状態、 

これまでの記事を カテゴリに入れ直すのは
とても ムリ、、、


暑さもあって、アタマもココロも  
煮え詰まり状況、

しばらく  PCも開けなくなってた、、、



 


   少し前に拝見した 
     ブロガーさんの朗読のこと、  

かって、わたしも  じぶんの詩作品の朗読など
していた。


”働くこと” を 卒業したらば、 ナニをしよう。。。

と 考えたこともあり、 点訳か、音訳か、朗読か、、、
 

詩人仲間で音訳しているひともいて、 

・・・ずっと進めてきて、外から 車が ぶぅ~、、
   って、入って、 また いちからやり直し、、なの、


そんな話しを聞いてて、  

これは わたしには ムリそうだわ、、、

マイクや録音機器の設置なんかも 大変そう、、、


じゃ、点訳は?  

タイピングが好きだし、でも ムツカシそう、、、


グズグズ、、、そうこうしてるうちに  どんどん
トシ取ってしまい、

目も耳も悪くなるわ、右手は腱鞘炎になるわ、


目標は あの 雲の  遠い  霧の彼方

・・・へ 遠去かってしまったのだった。



   最近になって、

新聞の 囲み記事を 声を出して 読んでみた、

しっかり 聴こえなくなってるから ”補”を掛けて


と、  かっては  もうちょっとマシだった(・・と
思えるじぶんの声の なんと 老いたること、
滑舌もイマイチだし、いつのまに・・・((((;゚Д゚))))))) 
ショック!!




    更に落ち込んで

干物グッズ(いちばん涼しい場処に小さな
タオルケットを広げただけの) に 倒れこんで

ムナシイ 刻(とき)を ただ 費やしている・・
昨今です。




   15サDSCF6162


   15サDSCF6167


    15サDSCF6168


 

  ***すべてに余裕がなく しばらくコメント欄も閉じさせて頂きます

   18日は晴天なり

ここ数日 皇室関連のハッピーな発表もあり、
メデイア報道が賑わいましたね。



それにしても 次男宮様ご一家の自動車事故のこと、


普段 皇室にはさほど関心もない 市井の一市民
ですら  連続しての車の事故・・・には 
不審、不信、を感じる、

 

大事(おおごと)な出来事、、、と思われるのに、
各報道は淡々とその事実のみにとどまって、
それ以上の詮索の気配もない、


一般人には手の届かない 厚い法の帳り(とばり)の
向こう側で、内々、秘密裡に調査はされている・・・
と 思いたいが、、、


どうにも  不思議なできごとではある。  


これ以上
不可思議な事故に遭われませんように。。。


祈るばかりである。



  
   
   一歳坊やは今。。

春・四月入園以来、心を閉ざしてしまった
かのように、
固い表情?のまま、、、


朝、 ママに置いていかれると 泣き、、、

遊びにも関心を見せず、ひとりぽつん、

指吸いしている姿、、、 



数歩 歩きかけていたのに、立つことすら
拒んで 座ったままか スタッフさんに
抱っこされてるか・・・、


公園への散歩の カート(乳母車の現代版?・
歩けない子を数名乗せる)
に 乗せられても あっち向いてて、、
帽子も靴も拒否?     


そんなふうな状況がつづいている・・・ように 
見受けられた。


  

   それが
    つい 昨日17日のこと


  ・・・朝 登園して 下におろしたら、
  泣いてなくて、
  
  「行ってくるね」   「うん、」  
  
  「迎えにくるからね」  「うん、」
      
  バイ バーイって、 手を振った(;.;) 

  なんだか うるうる。。(T_T)
  
   
 たまに こうゆう日もある。。。


・・・てな、そんな 坊やママの報告を受けた 

ばぁばも つい、 うるうる うるっ、 

胸 ジーーン、、、


ウレシイ、、っていうより  坊やのけなげさ、、
に泣かされそう、、、  



そして 前日の園ブログでは 公園へお出掛けの
折りの、

坊やが 帽子 被って、靴 履いて、、 
座ってる姿が 写ってた。

(クツー長女んちの小5の兄王子が
最初に履いた・・・ベビー靴のお下がりデス)


さらに 園庭のお砂場で 小さいバケツとスコップ
持って遊んでる?姿も。。。

園の緑帽子も被ってる。。。



  偉かったねぇ~~、

ギュッと抱きしめてやりたい!!





  

   わっ! 西の空が火事~~

  5/15空が火事~DSCF6144 前日撮影


  夕焼け13サDSCF6149


   12サ
    夕陽が泣いている~~、


 
   夕焼け~~  夕陽が泣いている~~~♪ ♫

   夕焼け~~ ♪  夕焼け~~ ♪ ♫

  こんな空 見上げながら 歩いていると、  
  
  むかし スパイダース、ボーカル  堺正章さんの
  こんな歌が  口をついて出てくる、、、笑 
   
  キレイな高音で、 この歌 好きでしたね。。。

    

  ***というわけで 本日二回目の投稿です。


  ***実は 上記の歌詞 確認しようと 画面閉じて
   ーちゃんと下書き保存して閉じた記憶ー、
   なのに、 再度 開いて見ると 真っ白! 
   なんにも出てない、、
   顔面 蒼白 ?!。。。

  あぁ~、  やっちまった!
  
  あれこれ やり直し、修正、 ずいぶん苦労した、
  
  上手く 更新してくれるでしょうか?? はぁ~~汗


  わが流儀

、、、って程のことではないんですけどね、


不作・ヤケ石パンも食べ終わり、しばし 間が
空いて、胃のモタレも治ったし、、、



 再び・・・?!   ハッ、・・・ 懲りてない、


  5/15焼けた
  石窯パンだかクッペだか??・・・、
  (全粒粉入りです)
 


  ネットでのレシピは いろいろ有りすぎて、
ナニがナンダか 分からなくなる。。。。


分量も捏ねも 自己流です、


オープン新調して一ヶ月、パン作りもたった数回、、

なのに 自己流?!


 ・・・そりゃ 上手く出来るハズない、

 ・・・って言われそうです

   
  ハイ その通り!



  でも いいんです、 じぶんが食べる用なんだから。。。


  3DSCF6129 10サDSCF6136

  オープンでの発酵時間などは マニュアルを参考にした、
  お湯さしは 慎重に様子見ながら数回に分けて、、、


  根気よく混ぜ、捏ねは ボールに叩きつけること
  二百回、、、 
   ・・・ワタシ ナニしてるんだろ、と思いながら・・・
     ポタッ  パタッ  ペタッ!。。。 :(´◦ω◦`):  
           


  おまけに右腕の腱鞘炎が悪化し キーも打ちづらいです
  



   完成パンつづきDSCF6154 朝食用パンに、、、 
   ワォ、  美味し~い!! (o‘∀‘o)*:◦♪   




   自己流といえば、 

ブログも、そうです

ここで中断  下書きです


   **再開します *下書き無事でした、

 記事中断して チラシに入った たまご、買いに
 行ってました、  117円。 
 他に500円以上のお買い上げ限定、なので
 牛肉1パック 買いました、 それだけ? 

 ハイ、 冷蔵庫 あんまり 詰めたくないんです、

 徒歩です たまごだけのために トホホホ・・、いや
 トボトボ か、、、じぶんでは 速歩してるつもりです、




   あ ブログ、


ブログも 自己流なんです、


アラ還過ぎたころ、あるきっかけで ブログを
はじめることになった。


その いきさつは もっと複雑なんですが、
(それはまたいずれ)  


元々 手作りの詩誌制作に行き詰まっていて、
他の発表方法を模索?している時でもあった、 



あることのきっかけが元で、じぶんのブログを
イザ。。。




   が、まさに稀代の機器オンチ、
 
周りに聞く人もいない、書店の棚にもブログ本なんて
見当たらない、、、


唯一 体験者の 遠方に住む画家の次姉にメールで
たずね、たずね、、、して、失敗をしつつ、


なんとか 開設まで こぎ着けた。


設定自体が未完成なまま、修正の余裕あらばこそ、、、

以降 中途半端なそのまま、

ただ ”書くこととタイピングが好きなこと”

ただそれだけで、 
まぁ よくぞ これまでつづけてこられたことか、、、


 
  
   カテゴリ? 
    それがナンなのか

よく知らぬまま考えもしないまま、書くことだけで
いっぱいいっぱい、


左右にある空欄なんぞ、まったく未知、
どうする智恵もわかず、


カテゴリも

「ブログ」「未分類」 その二つのみ、、、で
そのまま数年も経ってしまった、



   最近になって、

あるブロガーさんから 「こんな本がありますよ」
と ブログ本?を教えて頂いた。


書店に注文して 手に入れ、 あれこれ 目にして、  



目から 鱗だか 無知の涙だか 悔いの冷や汗だか、
ぽろぽろ ぽろ、  零れ散った。



でも  でも です、 

昭和なババちゃん、書を読んでも 半ば いや 
大半 ワカラナイことだらけ、


カテゴリにしても  数年分、 設定し直す??

気が遠くなりそうだわ・・・、

それに  わたしの文  あちこち 吹っ飛んでて
カテゴリに収まりそうにないし・・・、


どーしたものか、  目下 悩み中なのであります。 


  あぁ、また 長くなってしまった  スミマセン。。



  また つづけます。。。


  5/15山の彩りDSCF6140 山の彩り

  2   
    前日 ウオーキング途中で撮影
    


2017.05.16 毛布の洗濯他
   夏野菜の支柱の立て直し

キュウリが一本 行灯袋のなかで、かき消えて
しまった、

昨年も一本消えてなくなって、足したのだ、

行灯が高めだと 中がよく見えない、、、
半分に切り直した。。。笑


この行灯袋  なんのためにするのか 素人のわたし
はよく分かってない、 ご近所の菜園を手本にして
真似してるので・・・、



今頃 寒さ対策??  でも この辺り 鳥も
おおいので おおい・・?!になる??!!
                 (〃▽〃)



キュウリ、接木苗を一本 買い足して植えた、
その横の胡瓜は一応育ってて、長めの支柱を立て直す、

網ネット掛けはまだ、  また かき消えるかも
しれないし。
ナス トマトなど他の野菜にも支柱の立て直し。


少しでも土を掘れば うじゃうじゃ、クニャクニャ、
ミ*ズがのたくってる、 

ちょっと どいて、  あっち行ってて。。。

声掛けして 掘り返す。



   
   花類は もう遅くて、、

欲しい花が間に合わず、今年はもう 
植え替えは諦める、


   土の重い袋や苗や、、、

緑化センターやホームセンターは近くにはないので、
車で出る、   ・・・今はまだ運転できるけど、


いずれ  後期高齢者になって  免許返納したら
重い買い物は どーなるんだろう、、、

つい、・・・・暗澹とする、


いやいや、  今でしょ、 今は 出来るのだから・・・、

先のことなんか 思い煩わなくていいんだよ・・・、


   
   

   胸のうちに言い聞かせ

次の作業に掛かる、

季節の変わり目、  ほんと  忙しい、、、

あちこち お出掛けしたり お稽古に出歩いたり
してる方々は  家のこと  どーされてるんだろ・・・



いやいや、  また  余計なこと、、、

しょうもない、、、




   敷布団を取って
     薄い敷き物に替える

元々、 西式健康法からの一環ではじめた。

当初は 床にタオルケット一枚だけにしていた、

調子良くて しばらく続けたが、そのうち、

痩せてるので 背中の骨やお尻が痛くてしょうがない、

それで お昼寝用の薄パットを使用するようになった。

  (*西式・・では年中薄シーツ?一枚のみ使用です)



   替える時期は
      身体の言うとおり、、、

晩秋になってある日、 背中がゾクゾクッ、、、
してくる、  それが合図で
敷き蒲団に替える、


春から夏に向かうころ、 背中の厚みが重たく
感じられてくると、、、 布団から薄敷きに替える、



仕舞う時に  メモ書きを貼り付けるので
見ると、  

ここ数年はだいたい 11月・5月が 取り替え時に
なっている。
 *もう少し若かった頃は  10月・3月




    毛布洗い

毛布上下 洗濯する。

洗濯機には一枚ずつしか入らない、 毛布用の
スイッチがあって、折り方も取説どおりにして、
オン!

まぁ なんとも 長い時間が掛かることよ、、、


いらち、 せっかち、の わたくし、
また その癖を出してしまい、

二枚目は 標準ボタン、  オン!


  

   仕上がりを干しながら  
           慄然、、、

先のほうの一枚は すっきり 滑らか、生地も元の
まま、

アトのは  ケバケバ、、、ダマもあちこち、、、
傷んでもいる、


はぁ~、  洗濯が長く掛かったって、どうせ他の
用事してんだから~~、


早まった、、、 悔いてもアトのマツリです、


これまで過去は ちゃんと 表示を守っていたんだ
と思います、


せいてはことをし損じる、、、


なんで  こんな 生き急ぐんでありましょう?!

  

   10サ朝採り野菜 朝採り野菜

           DSCF6123.jpg 種類ごとに分ける。。



  

 **以下、他事ですが 

多忙な日々、記事は こまぎれの時間に打ち込み
書き継ぎ、推敲したりしてます、  

ここ数日 下書きや予約投稿が上手くいかず、
知らない間に 公開になってしまったりする??

なんで???

上記記事 予約投稿テストします
  16日 15時 



   モノは増やしたくないから
         ナニも要らないよ~

日頃から 娘たちにはそう伝えてある。


久々に次女ファミリーがやってきて、

プレゼントの代わり?  

ランチに誘ってもらった。
 
  
   ちょっと 豪華?な 和食膳。
  
   5/1312サDSCF6103



   母の日和食ランチ13サ

  ランチにしては 豪華、、、  ご飯のお代わりは自由で、




   デザート 
   DSCF6113デザートサボテンスイーツ 
   スイーツはサボテン製・ 右側の青い、 ナンだろ、
   ザラッとした寒天?みたいな味、、、


   
   母の日の
    最高のプレゼントは
     ↓    ↓


   DSCF6110 - コピ7サー 坊やの笑顔


   DSCF6107 - コピめぐ坊やも一緒


   7サDSCF6112 DSCF6116 - コピー8サ  

       DSCF6115 - コピー7サ 

 動きが激しくて満開の笑顔がブレてしまい 
 上手く撮れなかったけど ご機嫌な坊やだった



  
次女が 復職して久しぶりに この家に来て 坊やは
いっぱいいっぱい 遊んだ、


オモチャがどこにあるか、レコード盤がどこにあるか、
よく 記憶してて   

・・・ん、ん、 ん、、、

指差して 持って来て  と 指示する、

そんな記憶力?にびっくりさせられたり、、、


保育園では まだ やや固い表情みたいで ヤキモキ
させられているが、 ばぁばんちでは極上の笑顔を
降りまいてくれた。。。
 
ありがと 坊や、
ごちそうさま、坊やパパさん。



    
 **前日記事 少し推敲しました
 もし 見辛い事情になっていたら申し訳ありません



   もう少し マシなパン

・・・が出来るまで 写真は控えよう、って
考えてました。  


 


が、その後 数度 トライするも  失敗、不作、、、


レシピ見ると 小麦粉も結構な量で、
最も少ない らくらくレシピでも 160g、

他のだと  300g~~ とか、

半分の量にしてみよう、と 小麦粉他、減らすも
お水の量を減らすの うっかりして、、、
途中で気付いて、  

慌てて、小麦粉増やしても もう、ダメ、、
ネバネバ、ネバ、、、 苦手?な納豆みたいに、、、
  
手にもシンクにもくっついて 取れない、 

白い粘土?!が そこら中 散らばって、
どーにもならない、  お手上げ、、、


・・・と いうような案配、





フツーのひとなら  ここで パン作り リタイア
するでしょうね、、、



どーにかこーにか 焼いて、、、



河原のヤケ石、、だろうと ちゃんと食べます! 
一応、パンの匂いはするし、コーヒーのお供に
したり。
 



   

   不作なのは
     発酵が不十分

たぶん・・・、 作るときは発酵が足りない??
 
なのに 食べるとお腹のなかで発酵?!??。。
するみたいで、はぁ^^^ちょっとシンドかったり
する 笑
一度 作ると ずっと それを食べ終えるまで数日
掛かります、


こんな調子では 写真UP出来るのはいつのこと
になるやら、、、



いっそ こんな  



失敗あるんですよの見本、



って  載せちゃえ。。。
(・・・て 思いました)




 *オープン購入は四月半ば、その後 パン作り挑戦
  一ヶ月ほどの苦戦記および記録写真です*


  

 
  一回目 らくらくレシピ?
  パン失敗作DSCF5974 河原のヤケ石



  二回目 石窯パン(・・のつもり)
  ぱン作り1DSCF6035 2 3DSCF6037   
     4DSCF6038




  三回目 らくらく再トライ
  5・8パン作りDSCF6060 ここまでは良かった
  ・・んですが アト レシピセットが続かず、
  あたふたして 結局 焦がしてしまった、




   四回目 再び石窯パン
  パン作り 2DSCF6046
  全粒粉を混ぜたので、 撮る前に 
  中を見ようと先に切りかけてしまった、、
  



   五回目 我ながら 懲りず よう つづけるわ~~
  DSCF6070.jpg  不器用うさぎパンDSCF6076
  ・・もう ヤケクソです。。。

  
  ウサギパン       ネズミパン
  ウサパン2DSCF6077 - コピー ネズミパン10サDSCF6074
    ・・・どこがぁ~~?!



  

  もう 何回目か忘れるころ・・、
  もっとも 最新版?!
  オープンDSCF6089  

  蟹パンDSCF6093 
     ↑  ↑
  もう・・、怒った、ババカニ(婆蟹)さん  

 

   
  
胃がもたれてきた、、、 不細工パンで遊んでる場合~~?!
       

   オープンレンジ 
       買いました

じぶんで焼いたパンが食べたい、、、

それだけの理由で 古レンジからオープンレンジに

買い替えました。



・・・いや、その前に 次女んちの一歳坊や、
此の家の 古レンジで、

 チン、した ご飯、食べたがらないの、、、


次女が言い出した、


そういえば これまでも、ちょっとパサついてる
感じはあり 途中から お茶漬けにしたりしてた、


他の機器は知らないから、レンジで "暖めご飯"
って、そーゆーもんだ、、、と思ってた。。。




古レンジは 前にも書いているごとく 次女の
ムコさん・(坊やのパパさん)が 元 独身寮で
使ってたのを、結婚を機に廃棄(壊れかけてる、)
・・寸前を譲り受けて、わたしが使ってきた。




   お鍋とフライパン・専科

料理は その二つあれば 事足りる、

調味料・・なんて 計ったことない、すべて目分量、

雑だろうが ナンだろうが これまでの経験から
チャッチャッチャ、、、と 作る。

レンジは ご飯あっためる  だけ、、、
なんの不自由もない、、、

   
   

   それがナンの兆しか、

焼きたてのパン、、、それも フランスパン!!
を  作ってみたい!!

と いうことに。。。。


電機店をいろいろ 見て回って、時間かけて
選んだ  「石窯ドーム」
 

ほんとは フランスパンが焼ける。。。
という 3000か5000 30L が 
欲しかった、

 
が、 わが家の 食器ボードの高さが足りない、

30Lだと火力?があるので 上部に余裕が要る
のだと。


 ・・棚に アルミとか板とか 張ってもダメですか?

かなり 粘ってみたけど 電機屋さん 色よい返事が
貰えなかった、、、  


 (・・・年寄りのひとり暮らし、ご近所さんに 
  迷惑は掛けられません。。。)


で、 26L を 選んだ。少し 小ぶりな仕様、
    ↑
プチフランスパン なら  可?



   
   ブキッチョ奮戦記

ご飯や牛乳あっためるだけで まだ アタフタ
してるのに  なんと、 パン作り トライ!


いきなり ハードパンは  ムリ,


・・・なので  まずは レシピ通り  



   らくらくベーカリー 
                            イザ。。。 

このらくらくレシピ   落とし穴あり??!

途中 待ってられず  忙しい身上、、、 
お風呂場洗ったり、布団干したり、 あれやこれや、

 
連続してつづく ハズの レシピ、

途中で  手間取ったり 他事したり、して
 
オープンのレシピセットが途切れ? ザ ストップ?!  
してしまった、、、


そうなると  もう ナニがナンダカ 
ワケ ワカリマセン。。。


  石窯ドーム   サギ~~!!
  ・・・って 叫んだ 笑

  
  
    出来上がりは
       河原の焼け石、、、、

もしくは  とうに賞味期限の過ぎた
保存食?固パン、、

むかぁ~し  食べたことある、

  

 
   ネットでのパンレシピ 

そりゃ いろいろ見ましたよ、

けど 正解!どんぴしゃり は 無い、・・と悟った。

  
発酵の時間や温度、オープンの種類、それに各分量、

微細な事情で 変わってくる、

失敗を何度も何度も繰り返して そうして覚えて

いくしかない、、、 (・・・とエラそう^^に。)


 
  
   そのパンレシピの写真は、、
    
見事な出来上がり ばっかり。 

 
 ・・・失敗しました、
と あっても それはそれは美味しそうな見事な
出来上がりのパン! 


それで わたしも せめてもう少し、マシな
パンらしい出来上がりをupするつもりでした、、、



 
 ***補足・
 上記 下書き→後で推敲するつもりで いったん 
 止め、用事で出掛けてました。
 
 夜 見直したらば 公開されてしまってる(焦)(驚き)、 
 もしか 慌ててたので 予約投稿 ボタン オン、?!
 したのかも、、、それで 不具合が起きた???
 
 
 一時 見辛い状態になってしまってたみたいです
 もしか ご訪問してくださった方、申し訳ありません。

 次回につづけます。



   10日 長女と連れ立ち
        電車を乗り継いで・・・

山手通にある カフェに 出掛けた。


駅を出ると大学があり さらに 緩い坂道を
進んで行けば  広大な丘陵墓地がある。



かって なつ母と一緒に 父四郎のお墓参りに
行ったところだ。



周りには  石材店が多く目に付く、


そこから 丘陵地に向かって 健脚だった母と
テクテク歩いた、、、


あ~ 懐かし~~(´・_・`)




  

     そのお店はすぐ 分かった。


   BOOK Cafe

   5/10co-neccoカフェ


     カフェ入口DSCF6080  




*発達障害だった息子さんを自死でなくされた
 母親がオーナーのカフェ、 
 

発達障害サポートネットワーク当事者会が発展して
出来た 就労支援カフェでもある 由。



息子さんは アスペルガーに悩み、就労に躓いて
自死された、、、という、



お母さんは その後 就労支援を兼ねたカフェ、 
発達障害サポートネットワークなどの役を担って、
当事者の方々の応援活動をしておられる。 
  


店内には 関連の本が並べられ、木工品や手作りの
品々が置かれている。



奥のコーナーでは それぞれが パソコンを操って
いたり、手作りの木工品や布製品に従事していたり
しているようだ。

 
    展示販売DSCF6088


           木工品展示販売DSCF6081

 
    手作り布製品 




  12サDSCF6086 DSCF6087.jpg





   日替わりランチ
  
   日替わりランチDSCF6083 


 
 奥の厨房では それらしき?若いひとが コック姿で
 働いている様子?。。。

 応対の ふっくら若い女子スタッフさん、メニュー表を
 手にして  にこにこ、笑顔で。。。 



 ランチは やさしい味で  美味しかった。




店内は 静かにひとり 本を読んでいるような紳士や
若い女性、それにシニアのご婦人や夫婦など、そんな
客層・・・の印象を受けた。




お忙しくされて あまりお店では会えないオーナー
の方とも たまたま出遭えて 長女は、いろいろ話を
伺ったりしたようだった。

(*保育士の長女は、これまで、ハンディ児童の学童保育や
地域支援センターでの仕事をしていた)






出掛けた先の 木のぬくもりのする、陽だまり
のような居心地の良いカフェで 美味しいランチ
を頂きながら・・・、

 



 ~~終の棲家・わが家、   先行き ヌシが
   居なくなったら、小規模なホームや カフェなど
   活用してもらえたらいいな~~

   かっては別荘地であった・・山や川や眺望のきく
   環境であるも、 閑かで辺鄙?・・すぎて 
   カフェでは集客は望めない?

   ならば 関連支援の集会所とか~~、
     

まぁ どっちにしても実現には かなり艱難さを
伴いそう・・・ではあるが。



そんな夢みたいな希望みたいな・・ことを夢想した
のでありました。
 


 **上記 カフェのことは 新聞記事で知りました。

 当ブログへの写真掲載については オーナー様の承諾
 を得ています   
 詳細には 覚束ない面もあるかもしれません  
 ご容赦いただきますように。。。



 
  ドラマ 選・つづきです

眠くならずに見るドラマがもう一つあった、

書き忘れてました。。。




   日曜ドラマ「小さな巨人」

長谷川博己さん、岡田将生さん、 イケメンお二人

警察内部に巣喰う悪しき輩と闘いながら 事件を追う、、、



という  長谷川さん、スラッと長身で 渾身の役柄、
・・も さることながら、  


岡田くん、 バラエティー(番宣などで)番組で見せる
素(す)の ちょっと天然で いじられキャラが 
まるで信じられないくらいの シビアで訳あり刑事に
なりきってる、、、


以前の  ゆとり世代・・・の役も いくらか脱力な、
けど優しくて自然体で ピッタリの役だった、



スタイルも抜群だし、イケメンだし、、、



先輩俳優 長谷川さんと並んで ひけもとらず
堂々たる、、、存在力。


長身のおふたりが並ぶと  凄い美しい?くらい
画面が サマ(絵)になる・・・笑



楽しみなドラマです。





   火曜ドラマ・・・波瑠さん主演の、、 

初恋の元同級生・つまり不倫相手です・ 
を演じてる若き俳優さん、 


知らない人で、ダレだろう・・・? と思ってたら
劇団エグザイルの男優さんだそうで、、、


道理で、、、笑


今風なイケメンでちょっと チャラい??
いかにも モテそうな、、、



逃げ恥、カルテットにつづく火曜ドラマ、

爽やかな好青年・・・ 東出昌大さんのこれまでの
イメージが壊れそう・・・な 気持ワルい?!役、


これからさて どーいう展開になるのか・・・??


 

これまでのクールでは 見たいドラマ、週に一つ
あるかどうか だったんです、  


今季 わたしめには めずらしい現象?です!





   ***前日・記  
     喜劇王と言われる 藤山寛美さん、

喜劇にも芝居にも、疎いわたしでも、

あの  トボケたような 全身 善意のような、
およそ 怒ったところが想像できない、寛美さん
のお顔は記憶に残っている。


 ーーー笑わせて、ほろりとさせて、幕切れは
    ハッピーエンド の 人間模様。 
    「あんさんもおきばりやす」
    と 元気をくれた。ーーー


東海地方の ボイメンを見いだし、育てた
プロデューサー・谷口誠治さんは、 

「ぼくの原点は、藤山寛美さん」

と 言われてるそうです。 


   ***5日 朝刊社説 
     ーーこどもの日に考えるーー




  GW 終わりました
   8日 遅い時間に打ち込んでます 予約投稿にするか迷い中


GW中は どこへ行っても混み合うので、もっぱら
庭仕事&片付けに専念した。



抜いた草や枝葉が積まれて、 大小の山になってる、
抜いたり伐ったり、も大変だけど、それらの後始末が
もっと大変、、、




   かなり雑なミニミニ菜園・ デコ園

   夏野菜を植えて。。
 
  デコ園DSCF6052 4DSCF6051




  両方とも雑木山のひこばえをとってきた山躑躅?です
     ↓       ↓

  5/7つつじDSCF6050  
  2DSCF6047 7日撮影
 
 8日には花は しおれかけ、、命短し。。。乙女~~♪♫
                (*´~`*)




  
  今日(8日)庭・東側に
        積まれた小山の

枝葉を紐でしばって束にする、3束。

集積場に エンヤコラ  運びます。



まだ 南側に大きな(草葉の)山?が残ってます、、、 
        
          :(´◦ω◦`):




  午後~夕方には山歩
    雑木林を あるく あるく、、、

  雑木林を歩くDSCF6054


  12サDSCF6058



   何の木?大木DSCF6057
   こんな大木、、、 ナンの木?!




     

    おきばりやす

長めのGW も 終わって、勤務のあるひとも
そうでないひとも 学生さんも 子どもさんたちも
老いたひとも 訳あって心折れるひとも 


みな どなたも
 それぞれ  また一日一日


五月病なんぞ はねとばし、 どうぞ おきばりやす! 
  

  
  5/8月が満ちてきたDSCF6065 8日撮影
  今宵 月もだいぶ 満ちてきたようです。。。


  

 **タイトル 「おきばりやす」 は 藤山寛美さんの
語録?  5/5日社説より参考引用させていただきました**


   昨日5日 こどもの日 
          晴天なり
 
ババちゃんは ひとり。 
  


あ  次女んちの 一歳坊や、 GW里帰り中 
兵庫・加古川のご両親に可愛がってもらって 
ご機嫌p(*^-^*)q (o‘∀‘o)*:◦♪。。だそうです 
 

前日にはみんなで 動物園に お出掛けしたとか。。。
 mgくん、 良かったねぇ~~ヘ(^o^)/





 
   5日 朝の空

  5DSCF6025.jpg


  5日の雲DSCF6021
   
  朝はこんな雲が出ていた、が やがて晴れて 
  
  雲ひとつない快晴に。。。

  こんな 鱗?雲のあとは 下り坂・雨? と何かで読んだような、
   ***明け方 降ったみたいです

  やはり  今日6日 遅くには雨模様になる??




    雨の前に(昨日のことです)
        
緑化センターへ再び 走って、土を5袋、それに 

野菜苗の追加(・・やっぱり 懲りてない 焦)  

植え過ぎ 忠告!!



帰ると 庭鋏大小 振り上げて 枝木の刈り上げ、

庭木を 伸ばそう 育てようと いう気はない??!


セキュリティ対策もだけど すぐ目の前の枝葉が
溢れてくると 伐りたくなる、、、

なら  植えなきゃいいのに、、、 いや 緑が
なん~~にもない  のも  さみしい、、、


厄介な精神であります、


それに わが家・庭木、  殆ど 山歩中に
雑木山の ひこばえを素手で 引いてきたもので
根っこもろくにないのに それが ぜんぶ 根付いて 
・・、おまけに 鳥たちのフンからひとりばえも、、  


   

    自然の力は凄い! 


毎度 書くように   

放っとくと わが家は 雑木林に なり果てます 
困ります!


    

   最近のテレビ事情

    
昨夜は疲れたけど

ドラマ 「リバース」を 見た。

いつもは 溌溂としたあるいは個性的な役が多い
藤原竜也さんが、ショボめのはっきりしない、
けど 真面目な真摯な役をこなしてる、  

若い男優さん それぞれ味のある展開で、、、


このドラマも毎回 見てます。



小栗旬さん、西島さんの  「CRISIS」
も いいです、  とてもヤバい内容です、

旬さんの ニヒルななかに かいま 哀切な
顔を見せるのが 秀逸。 当たり役ですね。


波瑠さん 東出さんのドラマも ハラハラしながら
見てます。
   


ザンネンなのが  相葉くんのドラマ、、、

なんて 内容なの??

初回 数分後  (-_-)゜zzz…zzzz、
二回目、 ナンとか しばらく 踏ん張ったけど
やはり (-_-)゜zzz…  気が付いたら 終わってた、


相葉くん 好青年だし、気の毒で申し訳なくも 

以降 放棄。。。


突飛過ぎるのも 度合いが 必要じゃない??


  ***相葉くん主演 以前のドラマ「わが家へ・・」
は 良かったのに  素で演じてて。 エリカさんも
 出てた。




他にも  ザンネンなのが、、 亀梨くんと山pの
ドラマ、  これも いささか  ヘン過ぎる、、、

せっかくの旬な2人 なのに まるで生かされてない
(・・・気がする)  ほんと  惜しい!!
 
見ようとしても あえなく (-_-)゜zzz…zzzz!
 

 ***「母になる」や、 上にあげたドラマは 
ちゃんと目開けて最初から最後まで 見てます ***
  




以下、エラそうな あくまでも個人的な見解ですが、、、




   ドラマは 脚本次第
        、、、だと思う

どんなに 今をときめく俳優さんが演じても、
脚本次第で ヘタってしまう、、、


天下?の 福山雅サマ でも  脚本によっては
低迷してしまうんですから。。。     
   

  

   歌番組が 減って

そのぶん  バラエティーが増えた印象です、

わたしめ  「お笑い」が あまり好きではない、

見たい俳優さんが 番宣で 出るときは チャンネル
合わせるけど  いつ 出るやら分からないし、

そんなときは 溜まった新聞読んだりしてやり過ごす、


・・・と、 またもや 新聞膝に鼻メガネで、記憶消失  
(-_-)゜zzz…zzzz、

トシのせいか 疲れて  うつらうつら。。。が
増えた、

気が付くと 終わって次の番組になってたりする、

   
つい先日も、テレビつけたまま、、、 夜更け
ふと 目をさましたら、

メガネのツルがひん曲がってしまってて、  
落っこちて、踏んだか、はたまたお尻に敷いたか??


・・たく、  記憶がない、、  困ったさん


白内障用の大事なメガネ、

これがないと なにも読めない、ブログも打てない、、




慌てて翌日 眼鏡店に走って、 修理してもらった、

そのお店・キ*チ眼鏡店ではそこで誂えたもので
なくても いつも気持よく直してくださいます。 


***テレビ事情から トンだドジな話しに吹っ飛んだ

本日の記事でした。




 ***ではまた。  たくさん書くことがあり過ぎて。。。


  
 15サDSCF6013



  3日 野菜苗を購入


  5/2夏野菜苗DSCF5998

  十数本  これで 3220円也。
  
全部 接木苗です  高値です。
 

実寸大 ”ゾウのおデコ”大・・・なので これくらいで
いっぱいいっぱい。。。笑

ひとり分だし。

  

例年 普通の(98円位)と混ぜこぜで買うんですが、
今季は 連作の土を掘り返して入れ替えるエネルギー
がない・・・、


あっちこっち  ムリヤリにこじ空けた場処だし・・、



早朝に植えたかったけど 時間に押されて、、、


植えるのは 朝か?夕方か? ネットで調べると  
どっちとも判然とせず、、、 

日盛りの日中を避ければ よしとする。

これまでは 朝 早めに起きて植えてました、、、



   夕方

3日 チビたちが やって来るので 急いで夕方
植えた。 

とにかく空いてるとこ、、、 ヤケクソです、、、


その後 夕飯の支度、 なんて忙しいんだろ、、、


GWなんて ババちゃんにゃ カンケイない、、、




  本日4日 みどりの日です


  朝 空を見上げると・・・、


   2変な雲DSCF6004


   15サDSCF6006
 

  なんだか ヘン?なオモシロイ 雲。。。だったので パチリ!
  
       空を見上げてると 癒やされます  ほんと。



  

   昨夜から 小5男児

お泊まりです。 居る間はTV乗っ取りされるけど 
夜はきちんと 9時には」(-_-)゜zzz…


なので  9時以降は ババのTV時間。




  「母になる」

エリカさんの主演ドラマ。

なかなか ヒューマンでもあり、 ミステリー(謎)
な面もあって、 初回から 引き込まれてます、


エリカさん キラキラ”エリカ様” を 消してます、 
殆どスッピンで・・でも 綺麗ですね、美しい女優さん
だと思う。


夫役の藤木直人さんも  これまでどんなドラマでも
長めの髪型 変えないでいたのに、今回は スッキリ
短髪にして  やつれた感じすら出てて  好演!



  
   最近のTV事情  
    
・・・と 続けたいのですが


カテゴリーが違ってくるし、長くなってしまうので 
別の機会にに回します・・・苦笑



  



    朝採り 

  前記 哀れ、、 名を忘れてしまった!?、、、
  茎の白い、、、?

  セロリ 名を忘れたDSCF6003 セロリ、、、でございます! 

 採りたて シャキシャキっ、新鮮です 
  
 なぜか、今ごろ
 ジャガイモ も 出て来た、、、 食べられるかな??


 ***先だっては チンゲンサイ・・の名を忘却、キャベツ、白菜・・
 の 名は忘れないのに、、、 なんて ボヤアタマなの?!




  5/3レタス類DSCF6007 レタス 葉物類

  葉物が高値だったあいだ、どんなに役にたって
  くれたか知れない。。。

  まだまだ 健在です 抜いてしまう、なんて出来ません



  ***それではまた。


2017.05.02 山笑ふ
    山 笑ふ 
      
      きょうを生きて
       
           明日も 亦     



  
五月晴れです  爽快な青空です

 
 
   4月のうちに

やぐら布団を洗って仕舞い、ストーブも掃除して
箱に収め 倉庫に仕舞い、、、 


水廻りの掃除、 シンクも磨き 鍋やかんも磨き、

溜まった紙類、カタログ通販誌など片付け、、、

少しずつ 作業が進んでいる、



    夏野菜が、まだ、、、

草じゃんぐるになる前に 草取りして菜っ葉類を片付け、
夏野菜を植えたい、
・・・のだけど(焦)  

狭きデコ園、空いてるところが無くて、土慣らしができない、

水菜、ほうれん草は取ったが 菊菜、三つ葉、レタス類も
健在だし、
あと、、、名が出てこない、茎の白い??
・・が はびこってるし、
絹さやも、 馬鈴薯の葉もあふれ出てる、、、


来季は 葉物を控えるべき、、、(・・・と、
毎年 思いながら 懲りず繰り返してる。゚(゚´Д`゚)゚。)


きょう、夕方までには、緑化センターへ出掛けて、
トマト ナス、ピーマン、 ゴーヤ苗を少しずつでも
買ってこよう!

実力行使だワ! 

強引に 土のすき間 空けるしかないでしょ、、、




   流れる川

朝起きた時から 終日 山や川を眺めて暮らしている、


今朝の運勢欄

  一河の流れも同じ時は無い。一生涯を一河と思い
  今日を生きよ

 
   
    

   山 笑ふ
 
  DSCF5993.jpg  

         

    川は 流れる

         川は流れる~DSCF5994 2日撮影

  

         

   

     夕暮れ哀愁列車

  夕暮れ哀愁列車DSCF5982   4/30撮影