2017.07.31 青のメルヘン
   例年 夏休みは、

チビたち・預かり婆・・・となるところ、 今夏は
ママが 休職、求職中、で  ハローワークへ
通いながら 家事とチビたちの世話に明け暮れている。

長女は大変だろうが、ババのわたしは 楽をさせて
もらっている・・・、 と いいながら、 そのうち 
ママ ダウン、で こちらへやって来るでしょう。。。


   

   今のうちに・・と、

ムリしない範囲で  ”片付け” に掛かっている。

溜まった下書きなど 紙類、 むかし 描いたスケッチ、
など、   

多く 旅をしてきて、 メモ類は一切残っておらず、
スケッチだけ 僅かに残っているのだが、


絵葉書に描いたものは 年数が経ち、 汚れ、 
ボロボロになりつつある、


残してもしようがない・・・と思いつつ 最近 とみに 
記憶が薄れてきており、 わずかな思い出も消えて
しまいそうで・・・、


スケッチを デジカメに 撮ってみた。


  
  若描き?! です


     下北DSCF6584 下北

  
           
  能登DSCF6585  12サ和倉DSCF6582
   能登         和倉


    日御碕DSCF6583 日御碕


  
  やはり 海、岬が多いです





  他に  こんなのも出てきた、、



       詩 画

      青のメルヘン

   スケッチ青のメルヘンDSCF6588

   
  これは 俳句など書くような厚紙?→なんていうのか
  失念、、、             ↓
                   色紙です


  薄くなってしまったけど、ぜんたい 水色に塗ってある



  青がすきなんです
 
  
      かまちくん みたいな 激しい鮮烈な青じゃなくて、

  閑かな  静謐な  ブルー。


   かって、山田

かまち、という名の少年がいた。


かなり 以前になる。 

雑誌か?何かで知った・・・のだと思う、


強烈な印象を受けて、 出版化された本を借りて

きて 読み、  自分の読書ノートに 書いている。





  二日ほど前のこと、  

なんの前触れもなく、脈絡もなく、
いきなり  ふと そんな 過去の かまちくんの 
ことが 浮かんできた。


  もう すっかり 古い話なので  
  近年は取沙汰されることもなくなったナ・・・




今朝、テレビ欄を 見てて 驚いた。


今夜29日 10チャンネル 10・00~  


 美の巨人  


   山田かまち  
   
    17歳で世を去った天才の叫び ”青い自画像” 


・・・と 目に飛び込んできた。 





わたしの読書ノートは 過去・折々 ブログにも触れて
いるが、
数㎝もある分厚な大学ノートで びっしり 書き込んで
10数冊、ある。

どんなことを書いたか 調べるのは 至難のワザ??
である・・・、


  かまちくんの顔は うっすら 覚えている、

和 の 顔。 


当時 エレキの時代? だったかして、 髪形も当時に
よく見られた はやりの長めな、

顔は 一見、  ふうわり、 やさしげな印象も受けるが、

やはり どこか、異色な翳り も 感じられ・・るような、

  あくまでも 個人的な所感です、 
  


 
今夜 放映を見れば およその年代も分かる、

ノートには 年代とナンバーが付けられているので
探すことも可能になるだろう、、、





上記 かまちくんのことに合わせての 本題?!は

またして  シンクロ。

  ユング 説くところの  共時性。
 
    「意味のある偶然の一致」



意味ある一致・・・それは あくまで 本人の自覚?
に限られるのであるが。



だれにでも有る現象だろうそのことが、 

ただ、本人が より強く印象に残るかどうか・・
にもよる。



わたしは それ(体験)が いささか 多い
(・・・と思える)





   話し 一転します

故 山尾三省さん

の 文が好きで  ひところ よく読んだ。

 「縄文杉の木陰にて」

著書を とても 苦労して 手に入れて、
読みおえた 一~二日後、


新聞朝刊 一面にかなりの大きさで 

縄文杉の写真が    載った。



また 別の件では   娘と 本栖湖などの湖を
巡る旅をして、 


ゴロゴロ、石ころの道を歩いていて、



ガイドさんの説明なんぞ 聞いていたことなど
なく、 同行の娘も大抵 無関心なのだが、


 ・・・この 石ころ?  富士山が噴火して 飛んで
    来たんだ・・・て。


と、教えてくれた。



見れば  富士山は そこから遙か遙か遠くである。




一~2日後、  新聞記事にて

  富士山噴火では  かなり 遠くまで 火山石が
  飛んだのだ・・・との 記述と、


湖の辺と ごろごろ踏んできた 石ころの 写真が
載っていた。





また あるとき、  グルメの旅に出て、丘を
登っていると、  


おもいがけず てっぺんがうっすら白くなった富士山
が望めて、立ち尽くして 眺めた。



翌日 新聞に

  富士山に初雪が・・・

の 報で、昨日わたしが登った丘から 

撮られたという写真が 載った。





また
音信不通になってしまった 旧友、パクチャン。

ある日、長い連結地下鉄 同じ車両に乗り合わせた。


わたしの下車に合わせ降りてくれて、互いの近況を
話し、  またね、、、

賀状のやりとりを復活して、翌年、

彼女から 来なかった。



家族から  亡くなったと知らされた。






   退屈な例 スイマセン。

そんなこんな  他人には  ど~^ってことない

件で 繊細に なったりしております、昨今であります。






相変わらず不安定な大気の状態がつづいている

  
  不穏な空

  不穏な空DSCF6568 写真 ボケてます。。

  前日 またもや ウォーキング帰りに 豪雨にさらされ、
  
  玄関先に辿り着き、  
  
  水もしたたる ババチャン・・・。




   7/297サDSCF6571 ゴーヤ 
   気付かず 大きく成りすぎ。。。

 

   **わたしめの 足より太い?!

   足とゴーヤ比べ 証拠?写真 載せようとして 辞めた、

 
   アシ~^、キショク わる~~、、笑

   
  
  不安定な大気

昨日も梅雨どきみたいな、、、


晴れてないぶん、多少 楽なので、 久々に車に
乗り、ガソリンの補給。  

満タン、 約2500円。


前回、二月以来である、その時も 2500円位だった。


いかに 車に乗っていないか・・・、



ハンドルを手にして、じき、 大通りに出て、

信号が青になって斜め前方から 車が ワ~~ッツ 
突進して(・・来るような錯覚)が 起きて ちょっと 
怯んだりする。



ヤバイですな。
たまには
乗らないと  鈍って、ボケますね。




ドコモショップに寄って、じぶんのガラケーの

契約内容の再確認したかったのだが、 店の前に

着くと、シャッターが。。

火曜休み  ですと。  

あちゃ~~、 滅多に行くことないですもん、  
知らなかった、、、



丘を登った先の 大手ショッピングセンターに寄ろう、
と 車線変更しないまま 走ってたら  雨が降ってきた、

  辞めよう、  おうちへ帰ろう。。。

車線 変えられないまま 大回りして 帰った。



やれやれ、  この先 いつまで運転できるだろうか、、、




    今朝の収穫

  DSCF65667/26収穫 虫喰いだらけ。。
  キュウリも大きくなりすぎ、、、?!

  


木の枝葉もはらう。

草抜きは省略、しゃがむと 虫たちに刺されて
跡が大変、、、なので。 

衣類の上からでも刺されます、香取線香焚いて、
虫除けスプレー 撒いて、、、


ちょっと、庭に出る、のも 覚悟がいります。


 


   朝食の支度しながら

今朝採った野菜を洗って、冷蔵庫にしまって、
前日採れたのと 交換し、

冷やしたキュウリやミニトマトを  頬張る。

オイシ~~イ。 生きたここち。  大袈裟だけど。




   古扇風機

今年 7月半ば、とうとう ビクとも動かなくなった。

月に1度の資源収集日に出すことにする。



それを仕舞っていた段ボールも不要になるとて、

倉庫から それを引っ張り出す。

ボロボロになり果てた段ボール、 最新の細身と
違って、 かなり 大きめである。

毎シーズン毎に  出し入れして、扇風機を
きちんと収めてきた。



  ふと 段ボールの横を見ると、

  DSCF6567.jpg   
 
  夫の 達筆ではない 大きな字である。


長年 出し入れしてきて 気が付かなかった??

なにしろ  大きな箱なので、 重いし、

横なんぞ、見てる余裕がなかった??



   
   よくぞ 24年間?!。。。

それにしてもよく 持ったものだ、  最近のなんて、
たった4年しか 持たなかった、、、


  
 
   長持ち 扇風機 

    毎年 分解して綺麗に拭いてきた
 
  さよなら扇風機DSCF6561  古扇風機H6/7/16買うDSCF6563

      スイッチも 超シンプル
     シンプルボタンDSCF6562



    さよなら 古扇風機

たかが電化製品だけど  亡き夫はじめ、娘たち、

ほんとうによく馴染んで 役に立ってくれた。

処分するに、異例の 思い入れがある。 

  扇風機。 さよなら そして  おつかれさま。



2017.07.24 文月の空
   昨日 大暑

当地は雨模様

照り返しはないものの ムシムシ・・・ 湿気が
多く 不快指数・ 高

身の置き所なく グダグダ・・・の日常である



今日も 降ったり、 照ったり、 はっきりしない空模様で

ジメジメ ムシムシ、、、

一昨日来、ひとり居の室、やっと、 エアコン オン! した。

お昼くらいから 2、3時間、  設定温度27~8°


ちなみにわたしの いちばん 好きな自然の季節・適温は  
18°



エアコン入れて、 溜め込んでいる サンデー版を読み、
漢字の読み書き、クイズ・・・など していると、

いつしか  (-_-)゜zzz… zzzzzzzz ズズズズz・・





    朝方 庭仕事

などして、部屋の整頓などして、

それ以外、  ひとさまに何か出来ることも なにも
しておらず、


こんなふうに・・、    生きていて いいのだろうか、・・・



数十年つづけている詩誌の制作も途絶えたまま

載せるべき作品がないのだ、  書けない状態が
つづいている。




   
   梅の土用干しは

一応 終え、瓶に戻した。   


今シーズン、カッ!というような照りつけが

なかったような、  梅の乾きかげんが イマイチ。

これまでも 八月に入ってからまた、干し直しする年も
あった、  今年も 干し直し・要ですね、




   ここ数日

午後~ 座り込んで  厚めの通販誌など 
パラパラ、、、  読んでいて、 なかに



こんな頁があって、

 
  

   森で働かされる象     
   
          写真は語る



ビルマ ラングー地区で

木材を運搬させている途中、

疲れた象を象使いが斧の柄で殴っている。

あまりにひどく殴られ 死んでしまう象もいるという。


   
  汚れきって疲れた象に うしろから斧をふりあげる
  

そんな写真。

 
  これ、 むかしのことではない、2016年 撮影


***象の虐待の写真は 今年 *****フォトジャーナリズム大賞

審査員特別賞獲得   とも。



  
    パタン、

本を閉じてしまって・・・、

以来  わたしめは かなり  ナーバス状態。



そして  さっき PCを開いてみたら、

冒頭  

   乳児をゴミ箱に・・・、


26歳 妊娠してること知らなかった、 
家族も気付かなかった、


十月十日、ですよ!  そんなわけない、 信じられん、






   ナーバス  倍増、

文月の空   ひがな  ぼおぉ~~、眺めております


撮影してみました


  2DSCF6555


  12DSCF6553



  15DSCF6552



  15サDSCF6551


 
  15サDSCF6558 



    文月の空DSCF6559  





  
    明るい話題もあり、


  upが遅れてしまったけれど、





    大空へ


ハンターに誤射され、 母鳥をなくしたコウノトリ

の ヒナたち4羽、 無事 育って、

生まれ故郷の島根にもどって、放鳥。


  
 力強く羽ばたき  大空へ帰って行った。


   7/13コウノトリ大空へDSCF6513
      *記事 使わせていただきました


父鳥の 元気くん  と  会える日もあるかな?!


   
  
喪失



心身がどうあろうと 
  
日はまた昇り 

眩いばかりに暉す文月の光り

そして

夜が降り

くりかえし 朝が来る・・・



ぼぉ^^~ と しながら


梅雨が明け 土用に入る


梅や紫蘇を干し


洗練の三日月が顕れる夜


折々 夢に出てくる山や草の辺の


道で おおいに迷う
 
 
旧友に助けをもとめ 行き先を教えてもらい


さて 友が だれだったか・・・


おもいだせない









その夜 歩きに出て彷徨う
      7・15DSCF6528  






   
      14日収穫DSCF6535 スロースタータだった
                     野菜収穫 ラッシュ。。



      7サDSCF6533 7サDSCF6534

         10サDSCF6532






   ***

      葬儀の長い読経時、 泣くのをガマン?して ジィ~~、        
        と、ママの胸にへばりついていた坊や、         


        すべて 終わって 控え室で。



                          DSCF6524.jpg  

        ばぁばの 洗いざらしの帽子を見付けると、

        婆の普段の手順どおり、 汗よけの小さなハンカチを乗せ、、、

                     DSCF6525.jpg


        帽子をを被る。。。
          
                DSCF6526.jpg

        入園してからは 会う機会も減って、どうして 婆の手順を
      
        知ってるの?!! ?!!



         DSCF6527.jpg  はい ぽーず。。。
        







      題・ 生きとし生けるもの       
         

    10サ最後の絵DSCF6516 姉の柩に入れる筈だった絵、

   わたしが貰ってきた、、、
  



   たぶん これが 生前描いた 最後の 作品。

  
   





     亡くなる日前


  
     普段は出られない9階屋上テラスに出、
     車椅子で散歩する


     亡くなる二日前DSCF6514  

  
     眼下に海辺の街が広がり、遠く海原も見えるテラス、 
     
     母 娘 。。。


   闘病中の姉、
    ついに 力尽きる

三年前  膵臓癌 発覚、 手術も経、

その後 
いくらか 小康状態を保ち 再び 絵筆を持ち
油絵を描きだしたものの 体力は落ち 大作が
完成できなくなり  嘆いていた。

数年後    再発。

肺に転移。


入院はせず  自宅で 通院療養をし、
寝たり起きたり、  

一時は 食欲も少しずつ回復し、
生きる!生きたい!・・・ 意思で 果敢に 
ひとり暮らしを保った。


5月~ 診療の後、数値が芳しくなかったようで、
その後  は  自身のブログも続かなくなり、
寝込むようになった。


6月~  自力で起き上がれなくなり、寝たきり。

入院を拒み、自宅療養、 

ひとり娘の尽力で地域支援・ヘルパーなど申請、

しかし それには 限界があり、 娘はじぶんの
家族のこと 仕事のこと(勤務は一時休止)、
あまりに 負担重く、


6月~、 頑なだった姉は 自ら 

 「にゅういん する」

と 言い、

しかし  すでに 治療の手立てなく、 
緩和ケア病棟に入る。



  医師からは  夏が越せるかどうか・・、
           6月中 持つかどうか・・・、



ケア病棟に入ってからは、 安心したのか 食欲も出、
顔色も 良くなったようだった。


が、 症状は末期で、黄疸やむくみ、 種々の禍を
負いつつも  
見た目は それほどの 苦痛はないように見えた。



    7月に入り、
      
しきりに  「母に会いたい」・・・  と。


施設にいる母は 101歳、  もはや 認知は進み
だれのことも判明できなくなっている、

  それでも  会いたい、、、


11日火に   母の施設に連れていくことを決め、 
楽しみにしていた、  が、 当日、いや その前から
容体は芳しくなく、 一進一退をつづけていた、


母に会いにゆくのは  中止。



それで その日、わたしは  母のホームに出掛け、
母の 写真を たくさん撮って、

母の近影を 付き添っている姪や本人の携帯に 
送った。



翌日  ベッドの姉に  

  母はげんきだよ  変わりないよ

と 伝えると、


 姉が  こう言った
 
  「きのう  おばぁちゃんに あいにいったよ、」


一瞬  えっ、 と  思ったが、

送った写真を見て、 実際に行って逢った、、と
錯覚してるのかもしれない、、、


   そう、会いに行ったんだ・・・ よかった、
   ばぁちゃん、  元気だった??

   「うん、  げんき  だった 」
 


錯覚だろうと  錯乱であろうと、 それならそれで
いい、、、

夢にでも会いたがっていた ”母と会えた”、、、

その思いが 心に残せたのだ・・・、




   7/14日

医師より  危篤 の通告。

意識なく  睡り続け  そして 夕刻、そのまま

睡りのまま  息絶えた。




   苦しみもなく  穏やかな  姉の最期だった。


 ***生前 姉を 慮り  あえて姉のことは触れずに
通してきました   関連の方々には ご了承ください


***姉は 主体美術、および むさびの会(武蔵野美大OB)  
会員でした
  


***
 
  komichi こと 姉の  HPとブログ
 
HP   
赫い小径みちくさ日記  

     http://star.ap.teacup.com/komichi/

ブログ
 komichiのすい臓がん羅患記

  http://www.blogmura.com/profile/01467832.html



***ご覧頂けたら・・・

こちら ↓

赫い小径みちくさ日記


komichiのすい膵がん羅患記

 12日昨夕は 
   ヒドイ雨に降られた、、、

前日二日間、やんごとなき事情で外出し、

買い物が出来てないので、牛乳がない、  

冬は飲まないのに、夏場は お水みたいに飲む、、、



洪水注意報や警報やらが入って、

買い物どうしよう。。。



迷っていて、そのうち  洪水注意報・解除、

西のほうには夕焼けが、、、



この日午前中から 外出したのは よんどころない
用事です。。

夏は ”干物ババ”でいるのが フツー? それが
炎天下に外出、、、なんて余程のこと。


午後遅く帰り、、
遅いお昼を済ませ、、、ほんとは 心身とも疲れきって
もう どこにも出たくない、、、


けど  弱いじぶんを鼓舞する意味でも、


夕刻~~、   イザ、  歩いて買い物に出よう、、、



が、  お茶持った?   財布は?
あ  二階の窓  閉めた??

なぜか 右往左往して  やっと出ようとすると、


次は  鍵が 無い、  ない、 ない、、、


うろついてるあいだに  どこかへ無意識に
置いたんだ、、、  ふたたび 家中捜しまくって、


ずいぶん  じかんを費やしてしまってる。。


やっと 歩き出した 途中から  


雨粒が ポツン、ポツン、、、


 


   炎天よりマシだわ。。。

牛乳やパン、 好きなアイスや最小限の品を買い、
スーパーの外へ出ると、  土砂降り、ざんざ降り、、

道路が滝のように 流れている、


傘はあるのだけど  殆ど 用をなさない、

ジャブジャブ 川水みたいな道を進んでいく、
全身 ズブ濡れ、  さらに車が容赦なく 滝飛沫を
浴びせてゆく、、、  



側溝なのか 道なのか 区別もつかない、
なるべく  真ん中を歩いてゆくが 横なぐりの雨に
足を取られ、、、 


あっちこっち 雷鳴とともに  

ピカッ!!  ピカッツ!!


こりゃ、 ヤバい、  ヤバいぞ、


傘の 先っぽに  カミナリ様  落ちないでよ、、、




   家に着いたら

買い物袋も 背中のリュックも 全身から水がポトポト、
流れ落ちる、

玄関で ぜんぶ 脱いで  お風呂場に直行、
ざっと拭いて、

アイスクリームと チビたち用の お刺身を
冷凍庫に入れるのを  忘れずに、



袋も リュックも 中のズブ濡れのモノも出して、 
帽子も すべて  洗濯機に放り込んで洗う、



ふうぅ~~m(_ _)m   無事 帰還できた、 けど

ナンで こんな日に出掛けたんだろ、、、  ワタシ、

 

 
夜も ピカッ!ピカッツ!

川の増水が気がかりで 眠れなかった。。。




   今日13日・木は☀です 

蒸し暑いです、  


このところの 天変地異、 ヒャッ!とするヒアリ騒動、 

各地のやまぬ戦(いくさ)、次々と起こる異常な出来事、

地球は 悲鳴をあげてます。




  
   川沿いに歩く  少し前の撮影です
    川原への 入口小道
   川原入り口DSCF6449

   DSCF6435.jpg


 
   川辺に咲く
   川沿いの道辺DSCF6426

   2DSCF6427


   ビワの木
   DSCF6436.jpg
   実はもうほとんど車道に落ちて 潰れてます。。



   


   101歳 なつ母の近影

   7/11なつ母 元気です!


2017.07.10 連日猛暑。。
  先週~~34度台
     の気温が続いて

8日 多治見市では36,5°  全国最高を記録、


当市も ただもう暑く、すっかりバテ気味、 

心配事も重なってて、食欲・減退、 


じぶん値?のベスト体重42㌔の筈が 最近では
40~1㌔に定着、、、


40 切らないように 留意している。




   長女 ダウン、

咳が止まらず 胸痛もあり、検査、検査、

うるさくて騒々しいばかりの小学生兄妹が
近くにいては おちおち 休んでいられないので
パパが 休みの土曜は  二人を連れ出して。


日曜は 実家のばぁばんちで預かる。


兄弟喧嘩が激しく、仲裁に、おやつにご飯に、、
大忙し。 



長女は連日寝込んで、パパの夕飯も作れない
状態なので、

前日から作っておいた餃子や 買ってきたおかずを、 

パパの夕飯に持たせたり・・・、 




生来、異常?に暑さに弱い資質のわたしは

いつもならすでに ”干物ババ” に成り果ててる頃、

大奮戦。




   チビたちを帰して、

横になりたいところ、もう ひとがんばり、

前日、汗水垂らしホームセンターで買ってきた

砂利4袋、

運ぶのも車に乗せるのも大変だった、、、けど  

じぶんがやらなくて ダレがやるの??




そして 通販カタログで見付け、 注文、

無事受け取りもした スパイラルホース、

クルクル巻き の やつです、




エアコン室外機のシェード、これも 欲しかった、

カタログに有りました、 

それの取り付け、





    シンクロ

欲しい欲しい、・・・と思っていた時に 偶然

舞い込んできたカタログ誌、 それに欲しい品が

揃っていた。



が、届いた注文品、どれも  取り付けが難しそうで


夕闇迫るころ、ブキッチョ・婆、 香取線香つけて
メガネかけて、
工作道具 出して、  再び 奮闘す。
 


室外機シェード取り付けは 場所も狭く、苦労して
何度も何度も やり直して 階下の二機 無事終了。


砂利4袋、 運べるぶんずつ往復して、敷き詰めた。



  

  クルクルホースは。。。

前の水道栓を外すことから  難渋、、、

汗ビショビショになって 再び 奮闘、

上手くいかなくて 諦めかけたが、どーにか外して、

新しい栓を嵌め、  出来た!!

が、 クルクルが意外にかさばり、 駐車に邪魔?!



また外して  ひとまず 終了とす。

あと 思慮します m(_ _)m





    ここまで やって、
       バタンキュー!!


昨夜は  日頃の 睡眠不足を取り返す?かの

ように  爆睡!! したのであった。




   
  餃子 ただし うちご飯の レベルです~

   7/4うちごはんDSCF6474 焼き餃子DSCF6471   
               ↑
              長女んちへ持たせた。。


   6日収穫DSCF6488 前日に収穫したナスに
   後で採れたナスも足して、
   麻婆ナスを作って、これも長女んちへ。。 



   7/9とまとDSCF6500 トマトが赤くなった、

  
  ミニトマト 大好きな 小2愛ちゃんに持たせるの
  忘れてしまって。。。あぁ ザンネン!




   12サDSCF6494 昨夜の月
 
   10サDSCF6490

  煌々と月光に照らされて 睡りました (-_-)゜zzz…

2017.07.06 河川の増水
  一昨日の台風

川が増水し、洪水警報が出た、

が、非難勧告までは出ず、川水の氾濫は免れた。


普段 川の景をのんびり楽しんでいるが、
台風シーズン季は 気が気ではなくなる。


川が溢れたら自分の身も守りきれなくなる・・・、

このような環境ゆえ、 生き物は飼うまい、、、
と決めている。




  
   九州豪雨の禍

ニュースで、 

茶色の泥水が氾濫して 凄まじい状況が
報じられている、


一層、  河川・水の勢いの凄さ、怖ろしさを
思い知る。

  

政府さま 余計なゴタゴタ騒ぎなんぞしてないで 

早急に救助に向けて動いてください。






   スロースターターな
       夏野菜たち

記事も写真UPも遅れてます、、、

  

  違いの分からないひと


  ピーマンと思ってたパジルDSCF6464 台風の前に撮影

 ピーマンのつもりで 支柱も立てていた、、、
 先っぽに白い花が咲いて、やっと 
 
 スイーツパジル、
 、、と分かった。 ちっとも実が成らないから
 変だ変だ、、、と思ってた笑


 東側の、毎年パジルを植えてる場処に、、、
 
 植えたほう、葉っぱを採ってもゼンゼン、香りが
 しなくて  変だ変だ、、、と思ってた のが
 
 ピーマン、、、だった、

 



 両方とも 苗のうちは虫喰いだらけで、
 間違って植えたことに まるで気付いてなかった笑

 
  パジルの花DSCF6467 パジルの花




  7・3パジル
  パジル、
  ミニトマト、ようやく 色付いてきた
  甘くて濃くて おいし~~い!



  7サ  DSCF6408キュウリ


     ナスDSCF6413
  
  7サDSCF6411 トマトDSCF6412 まだ青い

  

  新しい 収穫

  6日収穫DSCF6488




  4日 増水中~~~
  
  4日増水DSCF6475





  翌5日は晴れて 夕焼け~~

  5日夕焼けDSCF6478


  4日夜空DSCF6481 月が出た出た^^^
 

 七日 七夕さまの夜は 晴れるかな?!  

2017.07.03 マルコメ坊や
  わが家んちの
     旧 マルコメ坊や
  
昨日2日、次女ファミリーが久々に実家にやって来た、

  ランチの誘い


   ご機嫌顔 ご機嫌なときのいい顔!
  
    DSCF6461 - コピー

  坊やは和風より洋風が好き?
  今日のランチは うどんとかサンドイッチ
  メニューだったので いつもの健啖さがない、、
 



  でも  デザートが来たら ゴキゲン、、、

   デザート

 
   ランチ2DSCF6462 - コピー オイシイ。。





  かって、マルコメ坊やだったが 今は髪が
  ボヤボヤ~と 生えてきた  
  
  髪もスロースターター、薄めです





   CM マルコメ君、
 
7/1新聞夕刊 一面に 

 ~あの子、最近見ないね~

「いったん休養 マルコメ君」 ・・・だそうです
 

 復活を願う声もあり・・・
  

 うちの坊や、 応募したかったわ~~





   小五男児
 
家には土曜から長女んちの小5男児が泊まって、、

 
   お泊まり王子の朝食

   7/2廉の朝食DSCF6452  好き嫌いが多く、
 
 野菜を全く食べなかった子が、庭で丹精した
 野菜を食べるようになった、

 新じゃがに 採れたてキュウリ


 ランチには?? 外出嫌いの王子、首を振った
 ので  ひとり  お留守番、

 
 王子のお昼を作って。。。
 
   昼食
  
   廉昼食DSCF6454

 



 ランチのあと、ホームセンターへ寄ってもらい、
 扇風機を購入。2台同時に不調になってしまい、
 とりあえず 1台。
 ほんとは  王子専用、その他の家族用、料理人ババの
 キッチン置き用、  3台 要るんです~~
 





   帰ってからは 

坊やとたくさん遊んだ、階段登り、ボール遊び
レコード遊び、、、  
 

小さなてんまりやオモチャをカゴに入れて、

それを ひょい、と 手に持つと 廊下をヨタヨタ、、、、
歩いた、 


カゴの重さでバランスを保ってる??



坊やは 歩くのもスロースターターで  周りも
ヤキモキ させられている、、、


とにかく、なにより健康で恙なく育っていってほしい。



   
  
   はや 夏ごもり。。。
   
足の痛みは
余程 回復している、

朝のストレッチも 右足スクワット、その他も
これまで通り 復活している、


じんま疹にしても 踝の痛みにしても、結構
早い回復力、だと思える、


毎朝のストレッチ、毎夕のウォーキング、のお陰?も
あるかもしれない。



ただ  連日の夏日で 暑さに弱いわたしは
すでに 参っている、 

  夏ごもり 宣言。。。