2014.05.04 糠漬けの味
 糠漬けの味


     召しませ・糠漬けを

 新緑・爽やか五月、・・・の時期に“糠漬け”の話題とは
冴えておりませんが・・・。


 庭の大根が残っていて、順序よく採れればいいのだが、
葉っぱが伸びて花が咲きだして、多分大根にもすが入って
くるようだし、数本、最後の収穫をして。。。

 毎朝刻んで大根サラダにして、それでも残ってしまう。
で、糠漬け・再現することにした。


 大昔?!には糠漬け、作っていた。
子育てやなんだかんだ・・の理由でやめて、それ以来手がけて
いない。

 容器もあるし、農協さんで糠漬けの元を買ってきて、
イザ・トライ!


 な~んにも難しいことはない。
ただ、ただ・・・、漬けた野菜を取り出して、なんせ独り
ゆえ、食べる量も知れている。残ったものをタッパーに
しまって、冷蔵庫に入れる。。。

 
 冷蔵庫を開けると、ぶぅわ~~!! ;:p@@;k*!!
匂う! のだ。。。

 自身の五感のうち、殆どがアタマも含め、とみに衰えて
しまっているのに、何故か、嗅覚だけは冴えて冴え渡っている。

 ゆえにこの匂いに悩む。今にギブアップ、脳震盪起こすん。。。
ではないか!?   はぁ~、 ”(-“”-)”

 漬物挑戦・ギブアップするとしたら、それが理由になる(笑)。

 
20140503162551.jpg 





     五月の“ホーム”



 玄関に飾られている武者人形

20140423164247.jpg



 母は元気!“眠り”の習慣は今は多少治まっているようだし。

 入居者さんが相次いで亡くなっており、“ホーム”の新旧
入れ替わりは続いているようだ。

 母の座るテーブルには、少し前から母より二十歳近く若い
七十代の女性が一緒に座るようになった。
それまでは、母ひとりポツン、と座っていることが多かった
のだが、以来、その方と噛み合わないながら、会話も増え、
母も幾分楽し気な様子だった。

 最近、その女性を見掛けなくなり、案じていたが、
この五月、再びテーブルに座られるようになった。

 けど顔色もすぐれず、何より、表情が乏しくなって、
殆ど喋ることもない・・。この方に何が起こったのか、
プライベートなことは関知しないようにしているので不明
だが、まだそれ程老ける年齢ではないのに、と残念ではある。





    ゴールデンウイークは十一連休

 次女夫婦の勤務する家電メーカーでは、超・大型連休
になっていて、二人は兵庫は加古川・おムコさんの実家
に帰省になった。

 三匹のワンちゃんたちが居て、娘はいつも写真を撮って
送ってくれる。

 あと一匹、コーギーが写っていないよ、どっか隠れてる?

P1000146.jpg





Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/124-c9a28059