その前に
引続き・・・

残り品片付けレシピ・特別バージョン2

トマトホール缶を使ってのレシピ

にんにく、赤唐少し、刻んでフライパンに入れ、
香りがしてきたら、玉ネギ、次に合挽きとベーコンを
炒め、塩コショウ、それに昆布だしを少し。

トマトピューレを投入、ぐつぐつしてきたら、
コクを出すためのオイスターソース、醤油少し、
ワインがあればーうちは無いので酒、

仕上げにパルメザンチーズを振って出来上がり。
召し上がれ!

6 12残り品レシピ8


これ実はパスタではなくて、残り品乾麺なんです
○崎○島特産品の細めの麺です
湯付き麺にして食べたけどとても美味しい!
けど1袋3~4人前、1袋でも食べるのに数日
掛かる。。。



おぼろ豆腐と野菜

6・12豆腐2DSCF0105

とうふ・野菜は
日替わり(・・といっても知れてるんですけどネ)




   古アルバムの片付け方

 押入れの下段にアルバムの入った段ボールが4箱
鎮座していて、押入れの下半分を占有している。

シニア世代のお宅では、多分、写真アルバムが数冊
存在していると思う。それも結構分厚な表紙のもの?!

 娘たちはデジ世代で、(親が持たせた幼い時代の
アルバムを除いて)もはや厚めのアルバムなど存在しない。
デジタル化するなり、或いはカラフルで洒落た、
百均で売ってるような小さなノート(みたいなの)
に収めるなりしている。

 我が家の夫は写真工芸の仕事だったので、
(卒業アルバムなども制作していた)
写真が趣味でもあったし、何処へ出掛けても、
こどもたちや景色を撮りまくった。
休日合い間には、それら写真を色々工夫しながら
綺麗に丁寧にアルバムに貼る作業をしていた、
楽しそうに。。。

 幾分、他所よりアルバムが多めかもしれない。



   再びの難攻不落・・・

  この度のプチ・ダンシャリ  イザ!! 
それなりの意思を持って、今は押入れ内に着手して
いるところ。

 アルバムの整理こそ不落の城、というより砦と
いうべきか。
中味を見始めたらまず進まなくなる。
主だった写真をデジタル化する・・・なんて、
そんなことアナログ人間に出来るわけない。
 

 震災のあとボランティアの方たちが、泥土に
沈んだアルバムを拾いだして、綺麗に洗い、
持ち主に返す作業をした話など聞き及んでいる。

一方で古い写真を取っておいても邪魔になるだけ、
と処分する向きもある。

 中味を調べて整理するとしたらいつ終わることやら。
 けど、階下の押入れには救急用の袋などすぐ出せる
ように置きたい。
せめて段ボール2個ぶんにまとめ直せないものか。

 わたしがやらなければ、娘たちの仕事になる。
いつか孫ひ孫の代になれば無用になると思えるし。

 心は千々散り・・・悩み通しているうちにも、
日々やることがいっぱいで、庭木はまた伸びてくるし
梅漬けの準備もある・・・、家の内外走り回っている
ばかりで一向に手が付けられないでいる。”(-“”-)”


6・12白紫陽花DSCF0117

6・12紫陽花DSCF0119 

6・12DSCF0112

6・12フパークDSCF0116 

6・12ガクアジサイDSCF0121 

6・12DSCF0114  

 枝垂れ桜の終わったF園では
白紫陽花が咲き揃ってます

 
 



Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/141-2008664f