2014.06.24 ら ららら
  ら ららら


六月です
暑いといってもまだ耐えられないほどの暑さには
ならないこの時候
好きな青い花も次々ひらきます咲きます
ケータイから音楽が流れてきます


だからといって 明朗にというわけにはいかない
この身にふりかかる幾多の難題
新聞にはこの年自殺した人三万人あまりという記事
この瞬間にも途方に暮れ路頭に迷う母や父 子ら
がいるだろう

 
あふれるほどの不幸な例
そのすぐ隣に幸福そうな家族もあふれる
降る雨は川面にちりちりさざ波をつくり


 お~い お~い
はぐれていくひとがいて
目の前のくるしいことかなしいこと
手のとどくこととどかないこと
どうしようもないこと
じぶんのことでせいいっぱいということ


ため息をひとつ
対岸から眺めているぶんにはどれも遠い
初夏の街はいつもと変らず
すこし うれいのきぶんで
青い花のひらくのを数えていたりする





  ***この一週間ほど、パソコンが不調?!で、
以前の古ビスタ号・・・みたいになったりする。
 ことにネットの接続が良くない。

 まだじゅうぶん新品のラビ絵💻の不調なのか、
はたまたサッカー観戦などでネットが混戦している?
・・というのかもしれないし。

 どっちにしても機器オンチには対処ならず、
ブログ更新も滞ってしまっている。
 
 少し古い?詩の作品を掲載してみました。
今回、首尾よくいくでしょうか??

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/143-4a3e3506