出ましたね、散乱・汚な部屋!!

 当ブログ記、7・1「文月の空」で取り上げた
“リバウンド・汚な部屋”が、昨日、TV番組
「得する人!損する人!」ゴミ屋敷に住む芸能人
として・・・、出ましたネ。

 ブログ記では、“今、彼女の部屋がどうなってる
は知らない“と書いたが、再び偶然のタイムリミット
で番組で放映されて、
凝りもせず相変わらず、ザ・リバウンド。。。を
繰り返しつつ、現況も散乱の凄まじさ・・で
あるようです。

 当ブログでは影響も考慮して、名は伏せたが、
これだけ何度も何度も番組に登場して、すでに
知られてると思うので、
彼女こと、春香クリスティーンさん。
 
 その散乱部屋は、番組の少ない予算!?で、
片付けのプロに頼んで(この度も)片付けてもらい、
さらに撮影カメラを設置。
部屋が汚れていく過程を観察し、理由を検証する
・・という企画。


  片付けのプロが検証の結果、春香さんはあまり
部屋の中を歩かない、決まった場所に居座っている、
なので、行かない場所(って言ったって、広くもない
ワンルームですよ)に金魚を飼って、エサを与える
用事を作る・・・とか。

 ん、ん、、、、 ギブアップ! アップアップ!!
そのような飼い主に飼われる金魚が可哀想です、
ヤメテクダサイ~~!!

 或るいは部屋を行き来する動線にいったん、モノを
置いてしまうと、それから整頓は崩れて元のゴミ部屋
に戻るのだ、とも。

  片付けのプロさんは、見た印象から判断し、形で
判断を下されていた、・・・けれど、それ以前の
春香さんの精神構造自体に問題が根ざしているよう
に思う。


 「TV画面で見た限りでは、彼女のファッションも
キャラクターにも問題はない・・・」
というようにも書いたが、ほんとうは、、、、

  ビデオで普段の様子を映していて、
かなりアバウトな質が伺えるし、行儀もよろしく
ないし。カメラが入っていることは承知ですよね?!

 分かってて、この調子ではかなりなモンである。
彼女には「恥ずかしい・・」という概念が欠けている。

  何度も何度も汚な部屋とリバウンドを取り上げられて
いて、繰り返し“恥を見せる”ことの出演を辞退も
せず、(もし、それらを“売り”として出演してるの
ならそれこそ、最強のツワモノだ)


 日本古来の、“恥”の文化を 異国で育った
春香さんに注文するのは難しいかもしれないが。

 それにもう一つ、“三つ子の魂百まで”という
古来の諺がある。

 幼児期の環境が結構、後々にまで影響するのだ、
ということ。
  モノの散乱するモノの多い環境で育つと、それに
慣れてしまう。
  自分で片付けてきた習慣がない、
となると、やはり大人になってもいつまでも
片付けられない、という現象になったりする
のではないか。
 
  一方、“反面教師”という語もあるように、
それをバネにして、改善する人もいるには
いると思いたい。。。

 ***ということで、この話題は終息とします。

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/147-4d78c5e2