大雨・道路冠水・避難勧告

水曜日あたりから台風の影響で大気不安定、、、

仕事要請を受けていて、長女んちの男児を
仕事帰りのママに引き渡すと同時に
家を出る。

凄い土砂降り! バケツをひっくり返した
ような、、、
一時間に100ミリを超える猛烈な雨の
降る場所もあった由。

当地でも、一時間に約80ミリが降った(らしい)。
これは人の受けるイメージとして
「息苦しく、恐怖を感じる」と表現される・・
んだそうだ。


こんな日に限って(汗)、、、
余程、車で出ようか・・・と思ったが、
ワイパーも役に立たないだろうし、もし
事故ったら取り返しがつかない、、、


ビショビショになって、駅まで辿り着いた。
もう、ズブ濡れ!!


仕事中に、携帯に何度か地域緊急メールが入る。
洪水警報・我が家んちの周辺、避難勧告も発令
されている。

終わって帰る頃、JRが無事動いてくれるか
心配で、、、


勤務時代、何度、電車ストップの足止めくらって、
難渋したことか、、、


JRトップ殿
リニアに掛ける膨大・莫大な費用を
豪雨や人身による線路事故を防ぐ機器なんぞの
開発研究に回してくだされ!!


そして、我が携帯メールには、 
洪水警報・解除、洪水注意報・発令
ナンダ ソレ、、、

おそるおそる外に出ると、青空が見えて、
半月が( ^)o(^ )を出してた。


**さて、スロー台風の行方は?!




   昔ながらの盆踊り

先だって週末、町内の公園で、町民納涼盆踊りが
催された。

ちょうど、長女母子が泊まりに来ている時、
次女夫婦も遊びに来て、みんなで公園の盆踊り
に出掛けた。

娘たち二人が幼かった頃から続いている
夏の行事である。
なつ母の、手縫いの浴衣を着せて
やぐらの周りを踊ったものだ。

久々に出掛けて、次女は二十数年振り、
だという。

あの頃の方がもっと、こどもも大人も多く、
やぐらも派手で、(屋台なんかもあったかな??)
賑やかだった。

今はこじんまりと、素朴な町民・盆踊り。

八時半ごろ、みんなにアイスキャンデーが配られる。
これも昔からの恒例である。

ママの手につながって、園児の女児も
わたしも次女も 
♪月がでたでたぁ~ 月が~でた~~ ヨイヨイ(^^♪
踊って回った。

小二の“ヘンクツ王子” ―2,3歳ごろまでは
ホント、クリクリッ、可愛かったんですけどねぇ、
あ、でも幼いときもヤーダ王子、ゴネ王子・・って
ありました。。😢(笑) ―
次女のムコさんのスマホを取り上げ、
盆踊りの輪をよそ目にゲームにハマってる、、、

王子は小さい頃から次女に遊んでもらい
懐いていて、ムコのYくんにも懐いて慕っている。

ムコどのは、その王子に付き添いながら、
その場で太鼓や音頭に合わせて踊って。。。

チビたちのパパだけ仕事で不在だったけど、、、

アイスを食べて、みんなで夜道を歩いて帰った。

8・2盆踊り3DSCF0242
8・2盆踊り2DSCF0241

14・8・2宮前盆踊りDSCF0240

DSCF0245.jpg
8・2盆踊り4



Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/162-8155d78b