2014.08.24 鰯雲と処暑
 
     鰯雲、そして処暑

最近の空模様はカンカン照りと雨降り(豪雨も)
が交互につづいている。


22日金・朝の空を見上げると、見事な鰯雲
(鱗雲か、)が。
下方には夏の入道雲らしきも浮かんでる、、、

鰯雲5DSCF0294

14822鰯雲DSCF0295
鰯雲2DSCF0292

鰯雲3DSCF0293 




翌日からは再び雨が降ったり止んだりの
空模様に、、、
14819川辺





   



         地球はどこに向かってる?

23日は処暑。
暦のうえでは夏の暑さも一段落のハズ、、、
朝晩は幾分涼しくなった。

見上げる空はいつだって平和(に思える)
が、現実の世はキビしく、、、
山河破れ、豪雨が家や人を流し壊し、

連日、国と国、人と人との無用な残虐な
争いや戦いが、いつまでも常にいつだって続き、
地球を滅びに向かわせている。




  

      現実の世の落差も

TVでは、グルメ・美味いもの目指して、
店先までヘリを飛ばすという人、有り。

スイーツの店に行列が出来、
つつましい暮らしでは一日分の食費が賄える
ような価格のキラキラ、ピカピカのスイーツが 
次々運ばれる、

片や貧困や自然被害で苦慮する人々の群、有り。




    母に会いにゆく

キビシイ暑さの合間を縫って、98歳・なつ母の
居るホームへ。

熱中症を避けて、ぎりぎり時間を延ばすので、
着く頃には夕飯近くになっていたりする。

同じテーブルに座る他の入居者さんの
首には大判のエプロンが巻かれ、
大きめのスプーンが二つ。
母の前にはスプーンと箸が置かれる。


・・・ちゃんとご飯、食べてる?
お箸持って、じぶんで食べてる?

娘の問いかけに、
う~~ん、しばし考える間があって、

母、答えるに、


・・・ん?!  夕飯?  
ここでは、夕飯なんて、ず~と、
食べたこと、なやぁ(無い)、・・・


ガクッ!  ズッコケる わたし
アハハハハ!  笑いだす スタッフさん


ばぁちゃん、まだボケるの早いってば~(*^^*)


けど、
「何で来た? 地下鉄かね?」
「きょうはここへ泊ってけばええよ・・」

いつもの定番の会話も成り立ったし、
変らず元気そうで、安堵(*^^*)


暑さと照り返しの残るコンクリの道を、
やれやれ、、、 年寄りみたいな吐息つき
ながら(実際、年寄りなんですけどね)
地下鉄駅までテクテク歩き、家路に着く。


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/167-8eea2c62