2014.10.07 十三夜の月見
 

        台風18号

夜明け頃?雨と強風はあったものの、
当地は左程の被害もなく過ぎてホッ!

雨戸を全・閉め切っていたので、外の状況が分からない・・
夜中に起きて、前の川の水位を確かめ、また布団に・・
を繰り返した。

朝 起きたら、
橋桁に水鳥たちが 羽根を乾かし?
ず~~と 休んでいた

18号台風の後DSCF0573


  
    


    昨夜は十三夜


六日 夕方にはデジカメ携えて、ウオーキングに出る、
農協さんに寄り、生活費を調達?して、再び帰り道、
道は丘になっていて、登ったり下ったり、6000歩位の道。

下りには今の時季、西方の夕暮れが、美しい・・というより、
火事場みたいに見えることもある。
この日はそれほどの火事!?ではなかった、、、良かった!??


DSCF0589.jpg

DSCF0588.jpg


   


     そして、十三夜の月が・・
10・6十三夜DSCF0577


月6DSCF0583 
十三夜2DSCF0574

   

     帰り道はすでに暮れて・・・

月5DSCF0591 
十三夜4の前DSCF0594 
十三夜4
  
                     帰りを急ぐ列車が走ってゆく・・・





Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/178-b7d23e30