春眠 暁・・・にかぎらず 年がら年中、 朝は起き辛い

起きたくなくても 起きねばならぬ・・・

 

起きてそのまま階下へ降りようものなら 半分以上寝ボケ状態

ぼぉ~、手すりに掴まり ヨロヨロ・・・、

けど、朝起きたらまず何があろうと 家中の窓を開け放す

ざんざ降りの雨か雪でないかぎりは 開ける 

たとえ ぼぉ~、としていてもそれは譲れない日課?というか

癖?というか・・・、家族が在宅の時は極力自粛はするのだが 

おおむね かまわず開ける

 

なので家の中に居ながら つめたい風に吹かれ  

・・・アタマは花キャベツ 顔は干し柿・・・!!

 

 まだ昔 キャリアガール、近年はキャリアオバサンとして勤務

していた頃からそんなふうに朝がはじまっていた

 いつ頃からだろう 朝のストレッチをするようになったのは・・・

 

 

 低血圧でひ弱なわが身を何とかしなくては・・・ 

人生途上で一念発起したのだかしなかったのだか、  

いつしか 見よう見真似でおぼえた気功やヨガ、西式健康法、自橿術、

いろんなものごっちゃまぜ、いいとこ取りした我琉ストレッチ!!

を するようになっていた

 最初は仰向けから 横、うつ伏せ、座位、立ち居・・と順に進めて

いく、20~~30分くらいか・・・、そうそう、最近 テレビで

流行りだしたロングブレス! も取り入れている

 朝 ストレッチの後、階段もタッタッ・・・と降りられる

 

 仕事の無い朝には 庭に下りて 青菜やミントなど摘んで 

部屋もざっと片付けゴミ出しも済ませ ミント茶を飲む

 摘んだ朝採りの野菜と果物、コーヒー、数種類のパンをひとかけら

づつ焼いて・・・  極上のひととき(・・と思っている)

 

 

 

最近 読んだ「がんにならない生き方」 丁宗鐵氏

漢方治療の現場から  では 生クリームやバターなどの

乳製品は控えめに、は分かるとして、大豆製品も腸に負担

がかかるという

まぁ 何にしても摂り過ぎず、万事中庸にバランスよく・・・

ということになるのだろう

 

健康読本は頻繁に読んでいるわけではないが、情報が多様で

例えば野菜は生がいいんだ、とか いや火を入れたものを、とか

(この著書では野菜は茹でるか煮るかしてを勧めている)

玄米がいいというのはよく聞くのだが、この本ではお勧めではない

 ・・・というように

どっちがいいんだか 何が正しいんだか・・・素人には分からなく

なることもある

 

 私のケツロンとしては “じぶんの体に聞け!!”

食べたくなった物を食べる・・・、ふしぎなことに夏場は新鮮な

生野菜をバリバリ食べたくなり、寒くなってくると茹でた温野菜

が欲しくなる

 老いたひとにお肉は良くない、とか 老いたひとこそ食べるべき

と世論ではかまびしくとも、お肉が食べたくなった時には食べれば

よい、要らない時は野菜のみで・・・

 

 低血圧だし筋肉痛だったりで、よくダウンして寝込む・・・

相変わらず ひ弱な身ではあるが、ここ数年内科に行ったことがない

かかりつけ医が無いのだ

この先を考えれば それも困るんだけど・・・

 

 人生の履歴上、育児期をのぞき主婦専科という時代が殆ど無く

働きどおし?で来た    最近、いよいよトシ?のせいか

ちょっとくたびれてきた

 パート先には “臨時要員”にしてもらい 多少マイペースの

ゆったりした時間が過ごせるようになっている 

パソコンに向かったり、川辺や山や峠などを歩いたり・・・、

 

 こんな暮らし いつまでもつづけられるわけないのだけど~~

 

 

  

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/18-3b3979b9