弥勒山・登頂・・・の記

   
     朝からてんやわんや

土曜日、朝から忙しく(いつもの如くですが)、
次女と一緒にまず、車のガソリンを入れ、農協さんの
産直で野菜や花苗を買い、次、スーパーへ食品の買い物。

いつもは何も要らないのだけど、長女母子が週末泊で
やってくるので、食品の調達が必要なんです、、、

また別のスーパーに走って、そこでマックのポテチを
パクパク食べてる長女んちのチビたちのうち、上の子
“💻・ビデオ好き王子”だけ先に引き取り、家へ。
“早く、バーバんち行ってパソコンやりた~い!!
とゴネてるらしいので“

ママと妹チビは間もなく帰着とあって、
💻&📺ビデオ・オン!して、王子ひとり留守番?させて
再び次女と外出。ホント慌ただしい。。。



      遅いお昼を済ませて

山に登るというのに、そんな悠長にお昼ランチしてる
場合ではなかったんです、
この母娘、弱冠、標準からズレてます!


     
     イザ! 弥勒山 目指して

いつもの如く、地図も何も持たず行きあたりバッタビ!
地図があっても読めません、
母娘、典型「地図の読めない女」です、

市内外れの「緑化植物園」の広場から、スタート。
昔、散策した頃の記憶を頼りに山側に分け入り、、、


それにしても、まわり、だ~れも居ない、

ネットで調べたかぎりでは、
・・・みろくさんはそれ程の険しい登りではなく、
地元のひとたちの散策路として利用されている、
頂上には多数の人たちがいて・・・

と、あったハズではなかったか。。。 標識も一向に
見当たらないし、行けども行けども先は見えて来ない、、、

一抹、いや大抹の不安を押しのけ、黙々と登ってゆく。
かなり急峻で、岩や木の根っこを除け、あるいは
踏みしだき、、、

アゴが出、前のめり、滑りそうになるのを必死、こらえ、、、
登りながら(こんなじゃ、四国・歩きお遍路、、なんて到底
ムリだわ・・・)と悟る。


次女のほうは、靴もいでたちも一応、山登りスタイルだけど、
わたしめ、買い物用の布袋を腕に散歩用のケミカルシューズ、、、
その辺を歩くただのオバサン。。。



      大谷山へ出る

汗びっしょりになって、やっと何とか、大谷山・標高425mへ。
何しろ急がないと。道樹山は省略。時間が足りない、、、

それからがまた大変!! 
ここまでの途上で出会ったのは一組と一人のみ。
土曜日なのに、、っていうか、我々登頂組の登り始めが
遅すぎたんですよね!


標識に 弥勒山まで、0,1キロ・・・、喘ぎ登りながら
1キロ、、の間違いじゃないのっ! 遠すぎる(‘;’)
はぁ~~、  休憩なし、お茶は歩きながら飲んだ。


やっと着いた、  着いたぞ~~~
弥勒山・437m


なんて浮かれてる余裕はない、山ン中で日が落ちて
しまったら暗闇でやんす、ヤバイ!  
かなりヤバイ状況です!
頂上を楽しむ時間もなく、カメラは忘れてきたので
ガラケーで撮影するも、はや、日は落ちかけ、
何が何だか分からない写真が撮れたのみ。

弥勒山220141025170152 弥勒山20141025170106



   
      さぁ、急いで!!

と、焦るも、どの道を戻ればいいのか分からない。。。
急いで登ってきたので、まったく道順なんて覚えて
ないノダ。。。、、、  はぁ~~、


と、丁度、男性が一人、頂上に登って来られた。
馴れた登山スタイルです!

わ、助かった!!

恐縮ながら、下山同行をお願いする。
かなり無謀な女性たちだ・・・て思われたかもしれない。

しのごの言ってられない、とにかく、降りなくては。


さいわい、親切な方で快く同行を引き受けてくださった。
万事控えめな方のようでもあり(・・・と、お見受けした)。
ほんとにラッキーだったと思う。


     真っ暗闇を進む

山の日暮れはとくに早い。
あっという間に、辺り暗闇になってしまった。

同行者は道案内を引き受け、わたしたちに合った
下りコースを示しつつ、後ろから附いて来てくださる。

さらに桎梏の暗黒、、、になり、辺り何も見えなくなる。
男性は懐中電灯?を携え、先頭に代わって、
さらに、灯りを後ろのわたしたちの方に向けて
確実に進んで行かれる(ご自分の前が見辛いであろうに)。
 

先達の見知らぬ方に手を合わせたい気分だった。
必死に附いて行く。


途中、暗がりになりかけの時、焦る余りに
滑って、尻もちをつきbiteikotuを打った。
先だっての“もんどり打ち”の痛みが治りかけて
いたのに、、、またやってしまった(‘;’)



     車の灯りが・・・

下方に見えだした時は心底 安堵した。

けど、また暗闇に分け入り、歩きに歩き・・・



     無事 麓へ

麓の道路で、
母娘、軽はずみを戒めつつ、丁寧にお礼を伝えた。


双方、身元も何も尋ねず、おわかれした。


感謝です。10・27日午後5時頃、弥勒の頂上で
出合ったご親切な方、助かりました!

本当にほんとうに有難うございました!!


***全行程  駐車場から麓まで含む
歩数 18109  有酸素歩数では 13832歩
距離 11㌔  消費Cal 326
歩行時間 約2H
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/183-19265199