2014.12.08 劇団の話
  朝の連ドラ・大河ドラマ

・・・なるものを、一度も見たことがない。

昔、母と姉が時間になると、あわててテレビの前に
座って、見ていたのは覚えている。

それを通りすがりに見たり、
また何かの話題で聞いたりはすることはあって、
多少、どんなドラマが続いているのか・・・位は
知っている、

・・・が、朝も夜も、見たことはない。



通りすがり、にチラッと見たかぎり、なので、確認は
していないのだが、どうも、動きや流れが、ゆるい、
・・・ような印象で。

それは多分、ロケではなくて、セットが多いゆえ?!
ではないか・・・と推測する。

大河ドラマのほうは、ロケーション撮影もあるかも
しれないが(見たことないので、これも想像です)、
朝ドラは大方、セット撮影が多い?!

なので、動きも背景も、ロングな壮大さ、迫力がない?!、、
こまかな動きや心理的な進行はあるんでしょうけどね、、、
時間も短くてどうしても、コマ切れ…的な印象もつよい。


”劇”も見に行ったことがない。
どうも、観劇・舞台上での動きスタイル仕様?!
が苦手なのである。


広大な自然のロケーションや、実際の街中で
一帯のなかで繰り広げられるドラマを好む。

これはあくまで、個人的な好みです!




      劇団との交遊会

劇・・・といえば、これもかなり昔の話になるのだが、
興和(株)・薬品部に勤めていたころ、

”森繁劇団”との交流を兼ねて、ボーリング大会をしたこと
がある。



一時期、”キャベジン”だかのコマーシャルに森繁久弥氏
が出ておられたことがある。


その”縁”で、薬品関連部と氏の率いる劇団との
交遊大会が催されたのだ。


当時は興和株は名古屋本社で、宣伝企画部も名古屋
にあった。


名古屋の金山・ボーリング場での大会。
入社して間もないころの、わたしがボールを投げた
のだかどうだったかは、記憶がない、、、

が、ボーリングのあと、併設のレストランに移り、会場の
準備やら何やらの雑用を担ったことはよく覚えている。



劇団には、まだお若いころの水谷良枝さん
(*今は水谷八重子さん) の姿も見られた。
テレビで見るより、小柄で華奢な印象だった。




ボーリングを終えて、うしろのフロァーに、
特別の椅子が用意され、

森繁氏はそこに座り、
かなり、お疲れの様子で、うしろに凭れるように
両足を前に投げ出された。

その頃の氏は中年の域・・・に達したくらいのお歳では
なかったろうか、、、 


お付きの人たちがパラパラッ・・・と寄って、
その中のひとりが、氏の足元に蹲ったかとおもうと、
靴下を脱がせ、新しいのを履かせる、、、



少し離れたところで、
それらの光景を、まだ若かったわたしは目を瞠りながら
見ていた、


・・・有名なスターは、
靴下をひとに履かせてもらったりするんだ・・・!!




森繁劇団の名古屋公演もあったかと思うのだが、
わたしは、それも見ずじまい・・・だった。

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/194-4d423259