雪の降る前

庭の隅にいっしょに咲いてる山躑躅(つつじ)と水仙

1412躑躅と水仙




  雪の降った後

雪に埋まってたトマトたち
         ・・・ を 救い出す

12月のトマト




  ゾウのデコ園・冬装備

     下の土には、
       山から集めてきたモミジの落葉を敷いて・・・


デコ園冬装備


  

    
     激動の十二月

・・・いろんなことがあった、
忙殺過ぎてアタマが殺伐・空漠になり、ぷっつん、
切れてしまうこともある。

そのなかで、何が辛かったか、って、
エコキュートが壊れてお風呂に入れなかったこと・・・。


普段、いつも朝の洗顔はお水で洗ってるし、
シャワーもお湯は使わず、水シャワーのみ。

厳冬期以外は入浴前後に水シャワーを浴びる。
寒いあいだは洗面器に湯をすくい水を足して、かぶる。

入浴後にはオールシーズン、水シャワーを足から上へ
浴びている(・・・いつまでつづけられるだろうか?!)


なので、お湯の出ない暮らしは、お風呂以外なら
何とか、凌げる、  けど、、、

唯一無二の楽しみ、心揺らげる至福の時・・・のお風呂に
入れない、、、のはツライ。
限界だった。


お風呂に入れない・・ことは、娘と住宅関連者以外には
口外してない。 ・・・って、言えないでしょ?!  んなこと、、、


数日間、夕方、
ストーブとレンジでありったけ、やかんや鍋で湯を沸かし、
雨戸閉め切って、ストーブの前にシート敷いて、
ありったけ、バケツにお湯を張り、 行水!・・・とまでは
いかないけど、
それに近い状況、で身体を洗った・・・笑(-。-)y-゜゜゜


こんなこと、途中、ブログにはとても書けない・・・と思った、


けど、過ぎてみれば、
老いの坂・転げ中・・・の ”一(いち)・顛末”として、
特筆?! してもいいんではないか・・・笑


部品が無い・・・とか、連絡ストップ、などスッタモンダ
・・・の揚句、修理されて、

お風呂に浸かったときは、涙が出そうでありました。。。(*^^*)


***入院されてる方や、家も無いケースやその他、
事情で、、、世の中には、お風呂に入れない場合も
多だある・・・と思うので、あんまり声高に辛いつらい・・・
なんて大事(ごと)に書けない、  
 このくらいにしておきます。


***エコキュート修理に至るまで
住宅を担ってくれた会社のスタッフさんはじめ、
関連方々にはお世話になりました。 
ここにお礼を申します。。。




     今季クール・ドラマ

が、ほぼ終わった。

「ディアシスター」  の ラストのラスト、 
数年後のピクニック?シーン、 あれは
必要でありましたか?? 

急転過ぎるというか、定番すぎて安易・・・、  落胆。
  

「Nのために」
ラストは良かった。
途中経過も、多少、無理な強引?な個所もあったけど、

多くはない会話、以上の心理の往来や息遣いなど
ぜんたい秀逸。 方言も効果的だったし。

さすが 湊かなえさんの作品。
(原作は読んでませんが)


もう一つ、忘れるとこだった、
「きょう会社やすみます」

・・・毎回こじらせ、よじれ、ねじれ・・・ながら、
意外にも予想通りのラストになった。
もっと よじれて別の成り行きになるかと思いつつ、

アッサリ、さらっとした終わり方がよかった。
主演俳優さん二人のキャラのお手柄・・も利いている
とも言えそう。



昼間動き通しで草臥れ果てているので、
夜は極力読んだり書いたりしない、

炬燵にもぐって、バタンキュー・・・、
つまらない番組は、中途で zzzzzz (-。-)y-゜゜゜
記憶がなくなる。


上記 三つは比較的ちゃんと見られたドラマでした。。。☺



    わたしの個人的・テレビで見たグランプリ!

ドラマでは 「Nのために」  が、ダントツ。

それ以外では
12月初めの
*「スイッチインタビュー 達人たち」
命がけの荒行千日回峰行達成の僧侶VS探検家
  …心を正す極意

つい昨夜放映の、
「大改造・ビフォーアフター・水すら出ない山奥の家」
幼くして親に捨てられた三姉弟が自力で生活した家を
守りたい・・・  
姉や弟さんのひと知れず流した涙が胸打った。


*** 千日回峰のことは
いずれ、ブログに書きたい・・・つもりです。
  


空が曇ってきた、布団取り込みます。
本日はこれにて。

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/196-ddac9f11