2015.03.28 認知症対策術
  認知症対策

最近、認知症関連番組をよく見る。
実際そんな番組が増えたのか、知らず自分が気に
してつい見てしまうのか、仔細はよく分からぬ。

アルツハイマー型の他に血管性認知症・・・、
脳の白質病変というのがあるんだそうな。
脳のなかに白いボツボツ・・、白いつぶ、
なんだか不気味ですな。



   
   ダルメシアンか、白ホタルか、

前触れサイン・テスト。
69歳の男性が試みる。すでに白粒が数個見られる
・・・という方。

画面にいろんな絵が出て記憶する・・・、

8個以上記憶してれば、まぁ合格、という、

適度な速さで絵が次々出て、
・・・あぁ、こういうの以前に何かの番組で
見たっけ~、
かしら文字で覚えていくという人もいた~、
えぇ~、かしら文字なんかじゃムリでしょ~~、

とか何とかぐちゃぐちゃ考えてるうちに、
絵が終了!


結局、一番最初の  “太鼓” しか覚えてない。
あと残りの   先生とか椅子とか電車、みかん・・
とかあったような、というのは、
わたし如き・テキトーな後付けでしかない。 

69歳の男性は8個以上、かなりの好成績であった。

ヤバイっす!!

わたしのアタマ、すでに黒白ダルメシアン級か?!

ちなみに数字の記憶はまぁまぁ・・の成績でした。

  

   
     朝のストレッチ順

最近というか、起きてすぐのあいだ、ぼぉ~~と
してるし、ストレッチしながら、ほか事を考えてて
どうも集中出来ないんである。

順番忘れたり、途中頭ン中が空白になってたりして
やり直したり、、、



  
    追加メニュー
      ストレッチの、です(^_-)-☆

武術をやりたい・・・なんて、年寄りの冷や水を
呑んだくれてる、いや、浴びまくってるわたくし、

一応、至近のそうした道場?や講座を探してはみた。
・・・けど、子どもに交じって一般の部も有るには
あるようだが、土曜日、しかも夜の部しかなかったり、、、

夜は出掛けたくないし、加えて当たり前ながら
カルチャーなる月謝も結構な額、


ならば、自己流でやろう!・・・

で、見様見真似・・・とはいっても、見ようがないので、
”無手勝手”流であります、  

まずは腕を脇から離さぬよう突き出して、
構えの型・・・笑
えいっ~     とぉっ~!

足蹴りもする、 
やぁっ~~~!   とぅっ~~!


誰かに見られたら、
・・・アソコのオバチャン、ついにおかしくなった・・・
って思われますねぇ、、、

起きてすぐだから二階の寝室、まず誰かに覗かれること
ないわよねぇ、、、


・・・と、
二階の窓の外、川の上の高架をコトコト・・・
電車が渡ってゆく・・・、

もしか、通勤電車の窓から外を眺めてる人がいたら、
見られるかもしれない、一瞬ですけどね(*^^*)、
それに案外距離もありそうだし。


とにかく構わず、  エイッ、   タァ~~~!

足指が痛くても、   トオォッ~~~!




      「タバタ・プロトコル」

それにまたメニューを増やして、こんなのまで
始めだしている。
「二十秒運動と十秒休息」を八回繰り返す、かなり
きつめのトレーニング法である。


手を床につけて下半身をジャンプさせ左右に振る、
20秒つづけ、10秒休む、トシがトシなので、
それを二回。
反転しながらジャンプしてスクワットを20秒、
10秒休み・・・、を二回。
この時点ですでに老体はへとへと、心臓パックパク・・・、


残りの4回は少し楽な法で。
飛びながら足を左右に伸ばし踏み替える、二回。
前後ろに同様に飛びながら踏み替え伸ばす、二回。
これで計八回・終了。


一日四分間、週二~三回で心肺機能が向上する・・
という。
わたしは後半ちょっと手抜きメニューにするけど
毎朝つづけている。


今更、護身術でもあるまいに、ましてアスリート志望
でもない、   ナンデそんな、
苦しいことするの?!   ・・・・って、
聞かれたら、   う~~ん、ナンでしょうね、


気分がいいんです、スカッとする、
ストレス発散?!

低血圧で朝に弱く、ストレッチしないと動けない、
いちにちが始まらない、・・・っていう事情もある。

うつの沼底に沈み込んだ魂を引き揚げるための
破れかぶれ術・・・でもある。  



また健康番組からなんですが、

運動すると、
脳幹―セロトニン、、、ってのが出る、らしい。
神経性伝達物質が活性化する、、んですって。

たぶん、  それですね。



  ウオーキング中!

FP2DSCF1041
 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/223-df618814