弥生の空は

桜の町。
駅舎まわりの線路堤、南は川沿いに、北は山裾に、
町中の公園に、・・・
桜  さくら  サクラ、
ここ数日の暖かさで一気に蕾が開いて、町全体
桜色に染まってきた。

桜1


桜3 桜4DSCF1175

山とさくらDSCF1157 桜通り1DSCF1164

大桜DSCF1126 花見ベンチDSCF1165



枝桜DSCF1146




わが家の枝垂れ桜はまだ 蕾だけど
雪が積もったみたいな 雪柳が

雪柳DSCF1109 雪柳と南天DSCF1108





 春の花 バーベナを
  ゆみ塚に植える

バーベナ2DSCF1113


バーベナDSCF1111

  庭が春らしくなった





    春休み

小学生王子を預かっていて、いつもながら
てんやわんやの日々・・・

月足らずで生まれた子・・・、
親たちはこの子の育児で苦労していて、
母親である長女の頭には十円禿がいくつか出来てる・・・

ばーばもまた、苦難の世話、


いったい、なにを食べて生きてるの??
・・・っていうくらいの 偏食で。

夏休みはソーメン、  それ以外の季節はフランスパン、

一応、ご飯もおかずも拵えて、並べるのだが、
手を付けることは稀である。



    二歳までは

ハイハイ、の頃は ほんとに愛らしかった。
お腹が空くと、台所まで とことこ、這ってきて、
足元で 小さなからだを伸びあがらせて、、、、

待ちきれず、床で、  切り干し大根と野菜の煮物を
もみじみたいな手指でつまみあげ、うどんのように
すすりあげる・・・
里芋も人参も何でもよく食べた。

スーパーへ買い物に連れていって、ラーメン食べて、
アイスクリームを舐めて。


あの時の坊やはどこへいってしまったの??



・・・なんて、感慨に浸ってる場合ではないのだ、

ほら、裸足のまま庭に降りていった・・・、 

コラァ~、 待てぇ~~!

そのまま泥足で部屋に入って来る、


外遊びはせず、家でパソコン動画を見るか、
テレビでビデオを見るか、、、
(ここ数日はパパにパソコンを禁止されたか、
飽きたか、テレビのみ)

子どもごごろにもストレスが溜まるのか、飽きて
きたりすると、   ダァ~~、部屋をダッシュ、
駆け回って、そこら中の物を放り投げてゆく・・・   

ぜんたいの敷物やら座布団やらその他ぐっしゃぐしゃ
になる、

本とか資料とか積んでおいたら大変なことになる、




仕事帰りのママが引き取って帰ったあと、

嵐かタイフーンの跡か・・・、
ひとり残ったわたしは ボー然、悄然と、  片付ける。

いつもの秩序ある家に戻すのに、数時間掛かる。


宇宙人のような王子、
時折、対処しようもなくなる、、、、


たぶん、相方のジイちゃんでも居てくれたら、
多少楽だと思う、
ムツカシイ子相手に何役もこなさねばならず、

この子へのいろんな想いが交錯し、葛藤もある、


ばーばが 身もこころもくたびれはてて、
世話するのに SOS!  


それで親たちが 預け先を話し合ったりすると、


・・ぼくは邪魔者なのか

・・って呟いたりするそうで、繊細な面もあるようなのだ。

  



     王子の作文

・・・・だれにでもやさしくできる、心のでっかい人に
なりたい。もっとママを笑顔にできるようがんばります。


そしてまた最近、こんな文も書いた。



     誕生日

きょうはぼくのたん生日です。8さいになりました。
パパ、いつもおふとんであそんでくれてありがとう。
やすみの日にいろんなところへつれていってくれて
ありがとう。
たのしいです。


ママ、いつもおやつをよういしてくれてありがとう。
おいしいりょうりをつくってくれてありがとう。

学校のじゅんびありがとう。くちゃくちゃになった
おふとんをなおしてくれてありがとう。
おいしいおにぎりをつくってくれてありがとう。


ママといっしょにいるじかんをもっとふやしたいです。


ママ、パパ、けっこんしてくれてありがとう。
ぼくをうんでくれてありがとう。パパとママのこどもで
しあわせです。





・・・ママを感涙させたのであります。


  

     残り半分

王子の預かり日程、半分ほど過ぎたところである。

なんとか老体にムチうちながら、心も立て直しつつ
ばぁばもまた、ガンバリマッス!



  夕景

夕景

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/224-0d87b729