励めよ

日曜ドラマ「天皇の料理番」が 佳境に入り、
兄やんこと鈴木亮平さんの鬼気せまる渾身の病身演技
が終息した。

ドラマなんだから・・、泣くまい・・、って決めてても
まぶたの水がみるみるふくらんで零れてきた。


    違う人に

俳優・佐藤健さんは、役によって印象がまるで違う。
「天皇の・・・」篤蔵さん役で出てきたときは、
えっ!   このれ あの イケメンの?!


「るろうに剣心」のニヒルな痩躯の剣士、
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のシャイでシャープな
サウンドクリエイター、
「とんび」の優秀で純真な息子、

どれも同じ俳優とは思えないくらい
役柄によって変わる。


かなり以前のドラマ、「ルーキーズ」だっけ?」
最初の数回見たきりだが、出演のカッコいい男子たちの
中で役柄は地味だったけど、インデアンみたいな三つ編み
交じり長髪の、佐藤くんの整った顔は際立ってみえた。
以後の活躍は目覚ましい・・・



樹木希林さんが他の番組で、映画の共演者にたいして、
・・・とにかくあなたには 違うひとになってもらいたい・・

そんなようなことを言われていた。

そして木村拓哉さんにも、同じことを言われた。



キムタクさんは長くスマップとしての履歴も威厳もあり、
キャラも濃くて、どのドラマに出てもどんな役でも、  
“ 「キムタクさん」だな ”・・・とわたしも感じていた。
それなりの重圧やプレッシャーを感じておられると思う。


   
   
   話題変換します ザ・トライ!

2013・1月 誕生日を前に ブログに初挑戦した。
出来るひとには何でもないことでも、アラ還もとっくに
越えた不器用人にとっては、なかなか至難なことだった。

*(いまだにブログ設定に問題がありそうなまま、
コメント欄不備でお礼も返せず、訪問してくださる方々に
ご不便をかけてます、申し訳ありません、今しばらく
ご猶予ください・・)*



長く懸案の、延びに延びていたブログ事始めに着手したのは、
詩の勉強会が閉鎖になったことや、一人で発行していた詩誌制作
がしんどくなってきたこと、、、、など。


発表のてだてを無くし、糸の切れた風船の着地を探していた
理由もある。そこに おもいがけず塀の中から手紙が届いた
というきっかけもあった。

重い罪を負って無期刑中の受刑者から詩人(わたしのこと
です)への願いで、塀の中よりの発信を手伝う、
・・・(という、とても重い任で数か月は混乱・錯乱した)

(**それらのいきさつ・終息事情はブログ初期に記述してます)




    翌年のチャレンジは・・

最初からムリなことはしない・・・というモットーで
“軽く・ユルく・・・” が コンセプトな持ち味、

それで 2014年は 山歩きを再開、 武術なんぞも
(の真似事レベルですよ)・・・

という 結構 手抜き選択。


    今年 2015は・・・

歩き四国遍路を・・・、 それはそれもバスツアーと
いう第1~4回のお寺まで巡って、以降中断。

体調や身体事情などいろいろ有りまして・・・。
(まったくアキラメてはおりません 折りがあれば
トライ!希望)


その代わり・・・といっては 弘法さまに申し訳ない、
代わりでなく、れっきと或ることにチャレンジを思慮中
なんである。
(ただし、興味のない方たちにはたいしたことじゃないです)  


それもまた 出来る人には何でもないことかも知れず・・・
といえども、不器用なわたしには難関で、挫折・頓挫する
向きもありそうなので、公言はできません。。 ”(-“”-)”


ここ数日、 PC W8・1  厄介な面(ツラ)に
向かって 奮闘しているところである。

“ 励めよ わたし ”





トンボの止まり木DSCF1673 よ~く見ると棒にトンボが・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/253-638a4f71