台風18号

川の水位が増え、強烈な風速。

庭木や葉っぱたちが なぎ倒されそうになって、
ピーマン、トマトなど枝を紐で縛り直し、

庭の外箒やちりとりが吹っ飛んで、
エアコンの外機のカバーも どっかへ吹っ飛んで・・

ドタバタ・・・な日でした。



***


  新型認知症・うつ?!

ここ最近、  とにかく モノ忘れがヒドい。
ひとの名は無論、日頃使う簡単な語をも忘れて
しまう。

以前は しまむら  を よく忘れた 笑、
今は大丈夫です、

”ストレッチ”の語は ちゃんとすぐ出てくる
のに、”スクワット”。。。が 出てこない。。。☹

それで 命名名人(自称)のわたしめが、
考えついたのが、 
”救われる スクワット”。

ストレッチもそのうち 忘れるといけないので、
”ストレス ストレッチ”    アハッ、   



   先週の「みんなの家庭の医学」

たまたま チャンネルを合わせた時、後半の 
② “新型認知症” 急増中・・・というのを見た。 


見た方はご記憶だと思うが、あるご婦人の例で。


引っ越したばかりの周囲も馴染みのない、知人も
居ない見知らぬ土地で ご主人はタクシー運転の
仕事で帰りも遅く、昼間は 何もすることがなく、 
ぼお~、 と過ごしている、、、


団塊ガールさきがけのわたしとほぼ同世代の
女性である。


忘れっぽくなり、気分もうつうつしがちである・・・
と。 専門科ドクターの見立てでは、それは脳の
血液が減って、”新型認知症”の特徴?”うつ” であろう
・・・と。

そこで 予防と回復を兼ねての方法が実践される。


* 30分 有酸素歩数で歩く。(足・体全体の動き?)
* 歩きながら、川柳を 数句(?何個だったか 忘れた
作る・・・という命題。(アタマと心の働き?)

ご婦人、早速 外へ出て歩き、川柳の句を考える、
(そりゃ、いきなりじゃムツカシかろう・・・
呻吟の末、なんか、そのまんま 見たまんまの感じで
一句詠まれました)


 
 
   
    まさに 予備軍・・・

おひとりさまのわたくし。
新型認知症の条件 満杯です、ヤバいです、

朝起きてすぐの ストレッチ30分余。
夕方はいつも通り ウオーキングに出る。

緩い登り降りのある雑木山を越えて、麓の山里に
出るコースは、 その日の気候にもよって違って
くるのだが、万歩計では 
6~7000歩  有酸素歩数5~6000歩
距離 5,5~㌔  

寄り道したり デジカメ撮ったり、暑さによって
歩き度も違ってくるので、記録の幅がある。

涼しくなった今では スロージョギングと
速歩(なるべく)と 交互で。

ジョギングの時は 大体あそこの木まで・・・と
目測立てて 1㌔は走ってるつもりだけど、実際には
6,700~㍍くらいかも。。。 それ以上走り続けると、
ちょっとした段差でつまずきそうになる、、、 つまり 
足が上がらなくなる。


周りに迷惑掛けず、なるべく健康寿命で・・・
の気分なのに 転んで骨を折ったのでは元も子もない、
ムリはしない。


川柳は普段作ったことないので、ふつうの作句を。
この日は(やはり歩きながら・・ってのは集中
できないので駄作なり)

  無事に過ぎ ふたたび通る 落葉道

一句のみ。



**くだんのテレビの婦人は歩きと川柳作句の
習慣を続けるうち 周囲の風景に癒やされ、表情
も明るくなられたようで、検査の結果、脳の血流
も増えたご様子であった。良かったですね!!



はたして わたしの アタマの流れは? 
効果ありやなしや??!



***
八月半ばに読んだ二つの小説の話題を書こう書こう
・・・と思いながら 延び延びになって書けないでいる。





台風の翌日

DSCF2024.jpg  不安な空


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/278-5f0f3bdb