2015.10.02 深秋・土仕事
  シンクのその後

キッチンシンクの水漏れ水道栓、不自由なまま
半月以上経って、ようやく取り替えに至った。

どんな機種に替えるか・・、見本もカタログもない、
進退窮まった真夜中、ふっと閃いた。

取り替え→リフォーム→住宅会社、
・・・そうだ、この家の建設を担ってもらった会社に
頼めばいいんだわ・・・、(気付くのが、遅っ)

住宅スタッフの手配により、業者来訪、
「修理より取り替えを」・・・と決まり、カタログを
取り寄せてもらうにつけ、シルバーウイークに入って
しまって、やっと9月末日になっての取り付けとなった。

無事 取り替え完了、 数日間、使い辛い台所仕事に
耐えた末なので 安堵した。



旧F2059 - コピー TOTO水道栓DSCF2185
旧 MYM                     新 TOTO


旧・水道栓より幾分短かくて位置が高い、
・・ということは 水跳ね度が増す?

まぁ、少しずつ馴れていくしかないですね、

一件落着して、お世話になった関係者の方々に感謝、
有り難うございました。





   懸案・デコ園の片付け

なかなか暑さが去らず、作業を伸ばし伸ばし。。
してきた。

よその畑では もう青々と秋・冬野菜の葉っぱたちが
育っている・・のに、わがミニ園は夏野菜に草ぼうぼう
・・(いつもの景ですが)、

9月も末になって、わが身を叱咤しつつ、草を取り、
葉っぱを片付けに掛かる。

以前は 連作を防ぐため、古い土を掘り返し、
新しい土に入れ替える、というメンドい作業をしていた
・・のだが、ここ数年体力不足で、花壇用の小さな鍬?
で掘るだけ、 が、ここに至って、ミニ鍬も入らない
くらい 太い根っこや枝が張っていて、

倉庫から大きな鍬やスコップを出してきて、久々に
”農家のオバハン”になった。  
木の枝みたいな太い根っこ、、、これ多分、ミントです。

新居に移転する折、 土ごと運んだものだ。
家具より何より ”土”を優先して袋やバケツに入れて
軽車に積んで何度往復したことか。。。



銀行勤務の頃、食堂の有るフロアでは、業者が入って、
多様な物品の店が開かれたりした。

ある日、衣類だったか宝石だったかの販売に、サービス
として花束が配られた。 我れ先に花束を取りに走る
女性たち、(まだその頃はオバサン・・という程にはなって
いなかった・・と思う)。

勢いにけおされて 後方からボーゼンと見ているわたしに、
・・・ホラ、アナタ・・もね、  見かねた同僚が代わりに
取ってきてくれた”残りモノ”の束。 ショボい、地味な、、、
彩もない束。

それが”ミントの花”だった。

根っこも付いてないような束だったが、それを
庭の一角に植えた。

根付いて、以来 数十年、、、  毎年見事すぎるくらい
はびこって、ミント茶や野菜サラダに混ぜたり、
楽しませてくれている。



不慣れな鍬やスコップをふり上げふり上げ、、、
篩いに掛けては、小石や枝を除く。ゾウのおデコ大
の狭さでもかなりの重労働だ、汗がポタポタ落ちる、
鼻ミズだか涙だか混じりの土。 堆肥漉き込んだ
黒い美味しそうな土。  わたしが死んだらだれも
継ぐひとがない”デコ園”、   わたしの代で
終わりだよ、  けど体が続くかぎりは耕すよ、 
ヨッイショ、コラショ、、、



土を耕すDSCF2190 この狭さ・・・

両側はナス トマト ピーマン、 向こう側はゴーヤ





草取りDSCF2192 ピーマンの片側
抜いた草の山

もう一カ所 山が溜まってます

抜くのもしんどいけど このあとの始末はもっと大変



***30日夕方~、翌1日の早朝から、、雨が本降りに
なる前に、、、二日掛けて精だした。  
また台風が来て鈴なりのトマト(青いままです)の重みで
枝が折れた、、、




30日収穫DSCF2186 毎朝 採れるピーマン

ピーマン屋さんになれそう・・・



Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/286-f98f092b