2015.10.28 冬が来る前に
  秋も深まって

家のメンテナンスに 力入れ過ぎ 動き過ぎ、、、
腕と手首が 腱鞘炎に、、、、


PC タイピングも 思うに任せず、マウスを動かすのも
自由にならず、、、  イタ タタタ、  イタタタ、、、、(-_-;)


* 換気扇の洗い・・・これは  完全には落ちず 以後やり直すこと
とする。  キッチン用の洗剤を使っただけでは 落ちませぬ、
ネットで検索したら 重曹がよい、とのこと、

重曹は以前に買ってあるハズ、 なので 再チャレンジ。



晴れてるうちに やらねばならないことが山積みで。


*家周りの 落ち葉掃きはムロンのこと、
*庭や駐車場にある大小のマンホール?( 蓋に
雨水とかおすいとか書かれている 排水用?)   

蓋をこじ開け、ホースで水を流し洗う、これ 大小いくつあるのか
・・・何回数えても覚えられない、
なにしろ  大だけで 4つはある、  小さいのは・・・???   

*あ その前に二階 ベランダ。  踏み台を使い 庇壁天井・・・
届く限り拭く、  長い棒に古タオルを巻き付け、あるいは
昔 浴槽の掃除に使っていた棒の先にスポンジの付いたやつ、
これにも古タオルや古おしぼり巻き付け、拭いていく。

エアコンの外機と、ベランダフェンスの狭い手すりに 片足ずつ
乗っけて、アクロバットみたいな格好で あっちの方の外壁も・・・ 
蜂がブンブン、 巣を作りかけてるかもしれない、  果敢に
寄ってくるテキ、に こっちも果敢に棒を振り回し 戦う、、、

バランスを崩して 転落寸前にもなる、下には庭石が置いてあって、
そこに アタマから落下したらば わたしの人生終了 なり。
お~~  クワバラクワバラ・・・



ナントカ 懸案の掃除を 了えて、  銀行に走る。
車検を終わって費用がまだ 振り込んでない、


郵貯にも寄って足りない分掴んで、走って走って店内に三時
ぎりぎりセーフ、

手続きしかけたら、  

・・・振り込みなら 外のATMでどうぞ、

・・・んなこと 分かってます、  色々事情があって、
確認もしたいし・怒



けど  思い直して外機へ、、 はぁ~~、慌てて損した, ムダした、、、
走りに走って、この季に汗びっしょり ですよ~~、


通帳送金ーー手数料不要、現金振り込みーー要。
そんなことも知らないの・・・って、  知りませぬ、滅多に払い込み
なんてしませんもん   可能なかぎり  キャッシュ払いか、
コンビニ利用なんですもん、、、

無事・振り込み完了。


帰ってからまた 庭のマンホールの蓋閉めて、辺り片付けて
一日 終了、  夜はバタンキュー!!




   少し前には 

植物園DSCF2402 地域の植物園・散策


2DSCF2401.jpg 


3 


バラ園

バラ園DSCF2395  2DSCF2394



1DSCF2396 



3DSCF2393  4DSCF2392


5DSCF2391 



5DSCF2397    



遊び場DSCF2390 



動物舎DSCF2388  2 



舎1DSCF2383  舎2DSCF2384 

こんな動物もいます




この公園は山の麓に続いている。





   昨年 危うく遭難するところだった

ちょうど 昨年の今頃、 此処から山に登ったのだった。
次女と二人。

400㍍級の山で、比較的 ポピュラーな登りで 
家族連れやシニアさんたちが楽しんだりするコースである。

決して 山をナメた・・わけではなかった、ただ登った時間が、、、
遅かった、 甘かった、

山の頂上二つ目に着いて、  わぁ~~見て!!  
夕日が落ちる刻で・・・ ノンキに 携帯で写真を撮ったりして、

さぁ~  下りよう、、、

下り口を探してるあいだに  どんどん 日が暮れて
すぐ  真っ暗になってしまった、
この 昏くなる速度は  ハンパなかった、

下向いて 上向いたら  もう   真っ暗、、、という
オソロシイ速度  なんである、  

山に精通している方たちには 早めの時刻に下山・・・
は原則・鉄則である・・・と思う。 


さすがに二人、 不安に駆られ、途方に暮れた。 

麓から少し上がった散策路は時々歩いているのだが、頂上は初。
不慣れな登山・・というか、買い物ついでの格好である、  
買い物袋 ぶら下げて、、、


・・・どうしよう!


と、  頂上に登ってこられた男性が一人。

馴れた登山姿で 足取りも確かな。。。


助け船・・・!  下山同行をお願いして、

懐中電灯で母娘の足元を照らしてもらいながら、
慎重に 下山・・・
出来たのであった。



樹間から灯が見えだし、下の道路に着いたときは
へたりこみそうであった。  安堵。


ろくに お名前も聞かず  こちらのブログ名をお教え
しただけで。。。


昨年の今頃、(25日でした) あのとき、 
助けてくださった若きイケメンの男性、もしこのブログ 
ごらんになってくださっていたら、、、



その節は 本当にほんとうに  有り難うございました。

  

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/294-6caac002