2015.12.13 事故・後遺症
  事故 その後

11月半ば過ぎに遭った事故・・については
11/25災難はトツゼンに
11/28病院の関門

などで 少し触れているのだが・・・


事の真相は   信号待ちで追突された。
運転は産婦の次女、わたしは助手席。



ドン
!  ズン


いきなり  凄い衝撃。


いったい、何が起きたのか分からなかった。

ミラーで後ろを見た娘の顔が蒼白。

ちょうど 脇道があって そちらへ車を移動させた。



追突!  と分かって、
その間に相手に逃げられたらどうすんの??と思ったが、 
後ろの車も 従いてきた。  

ドアから出てすぐ  デジカメで 相手の車とナンバーの
写真を撮った。
それから こっちの車の後ろ側を確認。

ナンバープレート辺り以外 目立っての損傷は見られない・・・
相手のプレートが 折れて凹んでる。ちょうど プレートの
ヘコみにすっぽり はまった感じか。。。



若いカップルだった。

若い男子が降りてきて、
・・・コクン、 少し頭を下げ・・・ スイマセン、 


ちょっと 頼りない印象で、

一応 警察への連絡を促す。 


雨の日で、傘ごと、濡れそぼちながら ずいぶん待った。

待たされながら 産婦が心配で気が気ではない・・・、




  ー警察、どのくらい掛かりそうか 聞きませんでしたか?
 
  ーン ン・・・ (さぁ~~?! 首をかしげる)

  ーちゃんと 警察につながったんですよね?

  ーン ン・・・ (ハァ~~?! 首をかしげる)


見た目 ヤンキーふうの カップルだけど すこぶる頼りない。


寒さに震えながら 待たされて、やがて  パトカーでは
なくて白バイ? に乗った お巡りさんが ひとり 
やってきた。


若いお巡りさん、 交通取締りで見掛ける威圧的・かつ 
居丈高な印象はない。 真面目そうな 控えめそうな・・・。


控え目かげんが 裏目になって、ぶっつけてきた方にも
丁寧に真面目な 聞き取りがつづく・・・



実際、運転もする立場として、信号待ちの車にぶつかって
いく・・・、なんて ちょっと信じ難い、あり得ない、
止まってる方は 避けようがない、ではないか、、、





いい加減 待ちくたびれ 寒さとショックで苛立つこっちは
おもわず、 若い運転者に向かって、

 ーなんで、信号待ちの車に  追突??  車間距離は
取らなかったんですか!  怒 (`_´) (`_´)

 ー え、   シャカンキョリ?
あぁ  ブレーキ(踏むのが) が 甘かった
 ・ ・ ・ ・

そんな アホな・・・、(と思ったが、あとでネットで見て
みると信号待ちでの追突って 結構多いんですよね、吃驚!)





まぁ、双方とも怪我は無かったし、 不幸中の幸い? というか。


が、 じぶんの首の辺りの違和感が・・・、気になる。


 ーさっきから わたしのクビが ヤバいです、

 ー警官 ・・・だいじょうぶですか?

 ー必死でストレッチしてます、



というような件りがあって、 翌々日 病院の整形外科で
診てもらい、 レントゲン 各検査の結果、  むち打ち症 
と相成り。。。


病院では 検査だけで  施術はなされてない。


一週間の安静期を過ぎても クビ 肩 腕・・・の不調が
つづき、  ショックストレスもあってか、アタマの 低下も
かなり 激しく、、(それについては事故との関連は不明なるも)

心身ともに 参ってしまっていた。


娘たちの助言もあって、 整体院・接骨院など ネットで調べた。
 


   初・体験

追突されるのも 初なら 整骨院に行くのも初体験。

駅周辺やショップの上階などに、マッサージ、こりとり、手もみ
とか のお店を最近よく見掛けるようになった、じょじょに
増えているような。。。


むかし、五十肩だか四十肩だか ツラい時有りましたが、
整体もマッサージも、
生まれてこのかた、一度も入ったことありません。

通りすがりに見るともなく 見て、 
あぁ~、 わたしには ムリ、  ゼッタイ 行かないぞ、、、
 
と 思っていた。



・・・が、むち打ちの後遺症の怖さを見聞きしているし、
あまりの不調に ついに。。。


比較的 近くに  事故院・整骨院があったので、そこへ。


目下、整骨とやら、  継続中です はぁ~~(-_-;)


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/308-d15e4c36