根尾 淡墨桜


尾根淡墨桜DSCF3275

 

  1DSCF3270 


 ・・・念願の淡墨桜  やっと逢えたね
  生きてるうちに逢えて よかった・・・
  

  孤高に咲く桜大木 
 1500年以上も そこに立ち尽くし、風雪に耐えてきた 
  その姿形 

しんと胸底に映り しずかな感動を呼ぶ

周囲に観客も誰もいない たったひとりで見るなら
泣いてしまいそうな・・・




 風雨で荒れた昨日 7日の撮影。

おそらく 好天だった6日が満開・最盛期・・だったと
思われる。

 横殴りの雨に降られての見学、となってしまった
けれど、 散り際に淡い墨のような色になる・・
まさに その色であった・・・

 
 2DSCF3273


   2DSCF3271


     4DSCF3274
 

 ぐるり 一廻り

     編DSCF3277
   
   
      編DSCF3284


   周りにはこんな公園も

      公園DSCF3294

      公園DSCF3295
 


 横殴りの雨で 誰も行かないような道や橋を通って

 展望台への橋DSCF3296  尾根村の里DSCF3297
                     雨にけぶる尾根谷

 だーれも居ない展望台まで歩いた 
 全身濡れねずみ・・ 
 
 ハ、 ハックシュン! 風邪引いた・・



  DSCF3293.jpg
   雨のなか、本日の見納めです

 



  可愛いらしい電車にも乗りました

  樽見鉄道 DSCF3299  樽見鉄道
   お花見列車 各駅停車


 樽見から 織部駅まで

 雨で外もよく見えないし  ゴトゴトゴト ゴットン・・
 心地良く揺られ 疲れも出てて・・ (-_-)゜zzz…zzzzz




 旅のランチです

 旅ランチDSCF3266 編DSCF3267
  目の前の鉄板で焼くお肉

 この量で2回 お皿に乗る あとはモヤシとか・・

 サラダもあり 

  
  デザート
 旅デザートDSCF3268  

 個人的な好みではちょっと物足りず 
 ご飯は充分だったけど・・・





 風雨で傘も吹っ飛び、帽子も吹っ飛んで、
 大事なモノを落としてしまう・・というオマケつき

散々な旅ではあったけど それだけに思い出深い旅と
なりました  お疲れ~~!


 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/344-c129d98d