桜散る

川辺の道や公園脇は ピンクの花びら絨毯のように
なっている。  
わが家のベランダにも花びらが舞いこんできて・・
布団を干していると 小さなピンク模様になっていたりする。



  しだれ桜

わが家んちの桜 6~~9日満開です。

   4/6しだれ編集DSCF3244



   うちのしだれ桜4/9満開




 使用3DSCF3324 2DSCF3322



   ブ6DSCF3343 




  ブ4DSCF3326   ブ使用DSCF3311 



  しだれ1DSCF3229 



          差し替えDSCF3325 


 ちょうど桜の前が川のカーブにあたり 住宅仕様の
電燈が立ってるんです、 夜になると このしだれ桜、
ライトアップされる.。。。という
偶然のオマケ付きであります。。。 (^O^)




 この桜 切ってしまうか 残すか・・・!??
 
 こころ乱れます


 ** 桜の話題がつづきました・・・  




 
   詩誌制作

 24号制作DSCF3087  個人詩誌24号


前23号・ワードでのA4二つ折り冊子制作は
PCでの全編集、初トライで不慣れで とても苦労した。

冬から春、身体を壊してしまい、その前から詩も
書けなくなっていて・・・、

すっかり 間があいて、 冊子編集のやり方が
まったく アタマから抜けてリセットされてしまっている、、


もはや昨日のことも忘れてしまう、、、というレベルだし、
やり直すエネルギーが無い、、、 

印刷の時点でも 何度も何度も失敗を繰り返し
かなり苦労した(・・こと、それはしっかり 覚えてる!)


考えあぐねた末、
送って頂く詩誌を参考にして、今号はこの形で仕上げた。


編集は 写真を入れるため、やはり 苦労したが、
プリント(印刷)は 多少楽だった。



あとがき?にも 書いたが 今回は
 
”出来る範囲で自由に” コンセプト・・の春号とした。

  
    

   何とか仕上げたものの・・

送る段になり  逡巡・迷い・気後れ?・その他もろもろ、
送付作業が ストップしてしまった。

弥生月制作なのに 卯月の今も未だ 不手際に迷いながら
・・・ぼち ぼち ぼち、、、
と送り出したり。 かなりの鈍行である。



どうにか 送ることが出来た詩人が早々に詩誌を
届けてくださったりする。

”ありがたく存じます。”


なかには作品の評など頂くこともあり、ありがたく受けてます。

ただ、   書き直して再発表する手立ても場処も
持たないし、わたしの場合、詩作品は書いた時点で 終り。

(あとで あまり見直したり 書き直したりすることは
しない)


可能ならば(送った方の)作品などを見せて欲しい・・。


詩誌がなくても  詩作品の コピーでも送って頂ければ
なお ありがたい。  独り書く者の刺激になります。



と まぁ、  なんとかかんとか  書いたけど・・
頼まれもしてないのに  勝手に送付させて頂いてます。

届いた方々、 ご迷惑おかけしてるかもしれません。
ご了承くださいませ。(*^_^*)



Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/345-ddc816ea