2016.04.14 背なの子守唄

  次女んちの赤子は 

4ヶ月になった。 

健診で、  やはり 体重が少なめ、
ミルクを増やすよう、言われたよし。

ほっぺの湿疹が赤くなってて 痛々しかったし。

 薬は塗ってるの?  
 ・・・うん、

繊細な次女に あまり口出しして 気に病むと困るので
控えている。

新米ママは 誰しも  戸惑うものである。
子はすくすく育つ・・・っていわれるけど、  

現実はなかなか・・・。

とりあえず ミルクを増やし、 皮膚科へ連れて行くことに
なっている。   無事 元気に育っていってほしい。



   ここ数年

”ひとりで 自由で  日が暮れて・・・”

の、暮らしをしている。
   
世間で言われる・・・ような、  それほど 寂しい思いは
していない、
・・・と、 前回も書いたが、  それは多分、
 
娘たちが 至近距離に住んでいて、 車で3,40分も
走れば 会える・・・という理由も大きいと思う。

週末の折り折り、  長女とチビたちが やって来るし・・・
次女も  何かのついでがあれば  ベビーカーを車に
積んで やって来る。



むかし 仕事のある長女を助けて、今は小4になった坊やを  
背中におぶって、子守りした。

川沿いを 子守唄なんぞ 歌って・・・ねんねん ねん~~♪

その子が大きくなって、おんぶを卒業して、
背中の  あの   重み、ぬくもり・・・

もう 味わうことがなくなった・・・と   なんだか 寂寥を
噛みしめた、   

と、   二人目 女の子が産まれ、
また 古いおんぶ帯を  取り出して  おぶって
散歩などした。  あの 温(ぬく)い 背中の感触が
よみがえり、背中だけじゃなく、胸も頭も全身嬉しい思い
があふれた。



それも また 終わった。


今どき  流行遅れみたいな おんぶ帯。
押し入れにしまいこんだ。


数年して  遅いスタートだった次女んちに 朗報が
舞い込み  赤子が誕生した。

すっかり トシも取って、よろよろ・・・めいているが、
さっそく   おんぶ帯を出して、  準備怠りない。

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/348-238a473d