2016.04.24 お役所仕事
  仮設住宅50戸

熊本県が仮設住宅の具体的計画を。。。
発表した。

2200戸程度が必要と推計、民間の賃貸住宅を
借り上げる動きもあるそうで、、 やはり 被災者の
方たちにとっても、遠方への脱出、より 身近な
少しでも安全な場処への移動が本来の希望・・・
であると思える。 

着々と 建設が進められることを願っている。



     街頭募金

当地の駅周辺にも ふたたび 街頭募金の有志たちが
立ちはじめた。

募金活動、趣旨に異存はあるはずもないが、
駅周辺は 日々 通り道で、  出勤の折は
行く時、降りる先の駅、  帰宅のあっちとこっちの駅、
そのたび、  駆け寄られて、、、

正直、ちょっと 怯んでしまうこともある(個人的意見です
スミマセン)・・・。

もうちょっと 募金活動の良策 って ないかなぁ。。(
心の声です)




     お役所仕事

・・・というと、 
融通が効かない、  縦割り、横割り、の風穴の通りが
わるく、連携が いとも易くチョン切られてしまう、  

ちょっとした難題の場合、  目の前で
ピシャン、 切なる解決の門戸が  閉じられてしまう、・・・

そんなふうなこと  過去に  何度か 遭遇している。




     人生初めてのバイト

多分、うろ覚えなのだけど 最初のバイト体験だったと
思うが それが  某・役所だった。

誰か友だちの 口利きで、 特に早急な求人があった、
というわけではなかった、、、  

場末の町の役所で、そのせいかどうか、古い建物ぜんたい、
のんびりした空気だった。


緊張の面持ちで あてがわれたデスクに座り、
見回していると、 始業時間が始まっても、空席のまま
の所もあるようだった・・・、

後で 分かったことだが、 地下だか一階だったかの
お店で お茶タイムを過ごしていて、 大分経ってから 
ゆっくり パイプなんぞくわえたベレー帽を被った中年くらい
の おじさん(職員です)がやってきて 椅子に ドン! と
のけぞる、、、やおら、新聞を取り出して 読みはじめる、、、

ベレー帽氏は  毎朝、そんなふうであった。

***(数十年前のことです・念のため)


新米・アルバイトの わたしの仕事は、さして
急ぎにする事もないようで、
とりあえず・・・、 何かの伝票に ナンバリングを押す、
という作業だった。  これ、今は もう伝説?!みたいな
仕事でしょうね、、、


けど  初めて  見る、 する、縦10センチ位の機器を
伝票の 上方片隅に バカン! バカン! 押していく
このナンバリング・・・、 子どもの手(中三だったか
高一だったか)  には  重くて、 使い方のコツも
何も分からず、 
見本に 一度  ボカン!  押して見せられただけで。


力任せで、半日くらい押しつづけて、
わたしの手首は、 腱鞘炎になってしまったので
あった。 


のち 働くようになって、再び ナンバリングに
再会?したが、  これ、 紙の上に置いて、そのまま、 
ポン!  ゆっくり確実に 下へ降ろせばいいんです、

そうすれば 簡単に・・、力も要らない、・・・笑



しかし、未だに  すぐ 腱鞘炎を 起こす・・のは
このバイトの時が因ではないか  と 考えたりする。


そんな  ”お役所仕事”  の  思い出です。



    小4の初旅   

週末 土日にかけて ひとり バーバんちへ!

土曜日  長女んちの小4王子が ひとり 他市から電車
に乗ってやって来た。


***
・・・今日、夕方前に 駅まで 送っていきます、
ひとりで  完ぺきに  ばーばんちへ来られるよう
練習!です。
ひとまず  ブログ 置きます  つづきはまた・・

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/353-fcea8349