昔 娘が行方不明に・・

じぶんのドジな遭難事件のことを書いたあと、
もう一つ、思い出した。

長女が園児だった頃の 行方不明事件。

二年保育で幼稚園に入って最初の演芸会?(お遊戯会?)
の行事が行われたときのこと、
当時は園から離れた市街地の市民会館を借りきって
の大がかりなものだった。


次の次くらいの出番が近づき、年中さんたちが
一同に集められ並んで待機している・・・という、
そのとき、  

「○○ちゃんが居ません!」


いきなり 呼び出され、あわてて駆けつけ、
瞬間、辺りの状況を見回したわたしは、そのまま
咄嗟に会館の出口を抜け、 外に飛び出した。


ふつう、こんな時はまずトイレや舞台裏や袖なんか
辺りを見回って探しますよね、・・・ ”母親の勘”と
でもいうのでしょうか、



真逆の行動に出たわたしは 出口から道なりに
走りに走り、 半㌔ほど、いやもっと走ったか、、


車がビュンビュン走る大通りの手前、
ちいさな青い制服が ちらちら動いてるのを見付けた。
セーフ。


幼い娘は泣きもせず、  が、母親を見ると嬉しそうに
笑った。


さりげなく、

○○ちゃん、
演技がもうすぐ始まるから、戻ろっか、ねっ!

うん!



この場合、親の保護不届きではない、
いわば 園スタッフ、もしくは保育士さんの見守り不注意 
ではないか?


が、 詫びられた記憶もない、詰(なじ)った記憶もない、

ただ無事  年中組集団に戻り、かろうじて出番にも
間に合い、演技やお遊戯ができたこと、・・で
一件落着となったのである。


その時、生後半年くらいの次女がいたはずで、
赤子と夫はどこでどーしていたのやら、、、
その辺り、 まったく記憶が飛んでます。笑



そしてさらに、今更だけど、、、
あのとき、娘はどうして列から離れて外へ出て
行ったのか・・・、  理由を聞いてない。


***おそらく、小柄な長女は列の一番前に居たかして、
子どもたちが騒ぐなか、いつか列から離されて、
幼い心に”戻ろう”・・・(よく動く子はでない、中後列に居たなら
前の子にくっついてるハズ) として 方向を誤ったのでは
ないか・・・、
(方向音痴は親譲りですしね) というのが母親・わたしの
推測である。


***小さい子が親からはぐれたり、もし置き去りに
されたら・・・、
不安と怖さ、
子は子なりに動顛し、かつ 戻りたい・会いたい一心で、
しゃにむに動く歩く・・・のではなかろうか、、、




今や 小4と小1の子の親となった長女、この
不明事件のこと覚えているだろうか?


いちど聞いてみましょうか?
ぅふふふふ。





   毎度のメンテナンス・・・

当地方 梅雨に入ったみたいです、


その前に・・と 
家の内外 メンテナンスに明け暮れてました、


デコ園の ゴーヤときゅうりの ちゃんとした支柱立てと
網張り。  

なにしろ、がぜん狭いとこで 畦もない、 
片足あげてバレリーナ?みたいな格好で 立てたり結んだり、 
転げそうになりながら 行ったり来たり、、、 いやはや(-_-;)


・・・もう やりたくないモード全開で 日延ばしで来て、
しかし蔓は確実に伸び、 小さな棒支柱では足りず  
そこらの草やミントに巻き付いておる・・・、


ぎりぎり 半ば、ヤケクソです、 ヤケッパチにならないと
やる気しない、 そのくらい  難儀な作業です、
ってか、   畦もないくらい ぎゅうぎゅ詰めに
植え込んだの ダレ!?




  二階の大掃除
  6/2二階大掃除DSCF3735  北向きDSCF3724 

    東南DSCF3728  
   わが家んちには大きな家具が 殆どありません
  


   追加の花苗も買いに・・ 植え付け・・

   6/4追加ペンタス他DSCF3746

   
   夕方 ウオーキング・・

   DSCF3740.jpg






   そして 子守りも・・・

   何か喋ってる、ふむふむ・・・DSCF3718 - コピー なにか 喋ってます
   
  ふむふむ・・ それで そうなの?  よかったねぇ、・・・
 
  ババ子の会話は つづく・・・


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/369-5340f5f8