旧バロース コンピューター社

思い出を綴るため、調べたくて バロース社員
OBの BOB会を検索、

肝心の件は見付けられなかったが、あるサイトに
行き着き B7000大型コンピューターの名が
・・・、

「古い機器が出て来た・・・」という内容でコアな
部品の写真付きで、、、 懐かしい!!




   会社は当時

名古屋栄の名銀ビルの上階にあった。

入社してすぐの頃は 高千穂交易という社名
の名残もあった、その後、米国バロース社と
提携し、高千穂バロース→→バロース社。


フロアー入口の一室に超大型機器が格納されて
稼働すると、 ゴォ~~、地響きがした。

その本体から端末につながる?・・・という
ような、、、


当時は 大手の銀行などに活用され、それは
巨大機器ゆえ レンタル・リースという形で
利用されていた、 
機器も大型だが、そのリース料もかなり多額で
数字の羅列に驚いたものだ。


わたしは そこでは 経理を担当して、
加算機販売や社員の接待費・交通費などの
伝票を(手動で)切ったりしていた。


出産まで在職し退社して以後、数年して、
各合併など経て社名も変わり、現・日本ユニシス
となっている。
  


     思い出ぼろぼろ

米国系だけあって、厳しさもある反面、結構
自由な雰囲気であったと思う。
女子社員も当時としては斬新、私服だったし。


近年 とみに記憶力が薄れてきて、
懐かしい顔ぶれも、上司や先輩の名前もおぼろ・・・
になってきている、



色々思い出すうち あれもこれも大昔の
出来事・・・ひたすら遠くなりつつあり、

なんだか切なくなってくるのだった。


  
   
   8/8夜の川と月DSCF4093

      夏一(ひと)夜   夢見るごとし  夜の川




      山と月DSCF4107


   DSCF4110.jpg   

     山裾を  はしる列車の灯  盆に入る 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/400-fca890e4