人生、だれしも節目がある

すっからかんになった前回は・・・、


家が建って新居に移って、
すかんぴん・・・どころかマイナス、



旧宅での家具は夫の愛用遺品のソファとtvボード
二つのみ残し あとは全部処分した、


なぁ~んにも無い、
段ボールが積まれただけの 部屋のなかで、



一週間後に飢え死にするかもしれない、
それでもいい・・・
・・・と思った。
 (*さいわい 生き延びております(*^_^*)  
 *ついでに言えば その頃、お遍路に出よう・・
  とも考えていた、・・・
 *働くこと優先で実現ならなかった、、、)





その後、小さめの食卓と食器棚だけ買い、
今もそれ以外 家具は殆どない。。。



数年後 借金も返し(じぶんの生保から)、
最初は無かった門扉と駐車場の屋根を取り付けた。  
 *あまりに無防備で セキュリティ対策です

   



   老後資金乏しいまま・・

病気になったら?? 
病気いかんでその時考えます 笑


いざ ボケてしまったら?? 

有料老人ホームって、高額なんですね、
入居金 ン千万?!  月額二十数万?!
はぁ~~、年金月額の倍近い?、とてもとてもムリ、
特養は順番待ち・・とか、



なるべく家に居座って??

どーにもならなくなったら、
天か地にでも・・・・
けせらせらであります。。。




   台風発生

夫が生前、  
散歩途中の 山になった原っぱに立って、
前の川と山を眺めながら、

 ”こんなとこに住めたらいいなぁ~~”

あこがれで当時はとてもあり得ない夢でもあった
川辺の高台にあった ”原っぱ” の場処、
 *当時は ある企業の保養所用地だった・・・
 
その後 幾多の年月が過ぎ バブル期過ぎ、、、
その地は ヒナ壇に整地された、、、


めぐりめぐり  ふしぎな縁が重なって、
(かなり ムリして) 
まさに 昔のふたりの ”夢” であったその場処の、
 
 ”終のすみか”  なのであるが、

正直 台風になると川の氾濫がコワい、、、
 *いいことばかりじゃありません・・・




同じ河の流域でも 西にある橋を越えたN市
では 防波堤を順次 再構築して堅牢に備えてるのに、
当市・町では 草ぼうぼうの土の堤防のまま・・



台風さえ 来なければ、 
~~自然のままでいいんじゃない??
って言ってられるんですが、、、



**今も震災や災害で 不自由なまま過ごして
おられる方々の苦労がしのばれます、

 **華やかなオリンピック・・・関連で揺れた
 ここ一ヶ月ほど、  
 そんな場合か、、、 少しでも費用を人智や人手を
 災害地復興に向けて欲しい、、、
 
 
  
 ・・・と 天邪鬼めは  思うのでした。 

   ↑  
 **あくまで個人的思慮であります**
 関連者および、日々 しのぎを削って努力・健闘の
 各選手の方々への他意はありません**

 **モチロン 世の議員さんたちの無駄使いも改めて 
 復興に回して欲しいです・・・、

 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/414-4acc5db2