・・・ということは
    ”白髪デビュー”・・・ってことです


五月以後~~ 髪のマニキュアをやめて、
最近は やや白が増えてきた、
・・・が、依然  混じり毛・・・、

中身も外も マダラ アタマ・・、



  別にわるいことしてるわけじゃ
     ないんだし、、、

マダラアタマになって以後 ず^^と閉じこもり 
(家と庭では動き回ってるけど)
外出時は帽子かぶって・・・、


けど 涼しくなって動けるようになったし、
昼間 買い物や散歩にも出たい、、、



    勇気を出して

 眼科へ出掛ける日
おもいきって、そのまま、、、  

暑い間 顔もスッピンだったのを、多少メイクも施し、
口紅も・・ これまでのオレンジ系が似合わなくなって、
エンジ系と薄いベージュを混ぜたりして・・・、

帽子も放り投げ・・・て、 
いくらかお洒落にし、 襟回りに明るい色のスカーフ
巻いて、   イザ 出陣・・・
  アハハハ、  なんとオーバーな、、、 (*・`ω´・)ゞ



その日を折りに ご近所さんを通るときもそのままで、、、

笑わば笑え、 (だれも笑いません・ただ ちょっと、
ギョッ、  ギクッ、  は あるかも?!、、、)


  

    そんな頃
 
新聞記事  エッセイスト 内藤洋子さん

   *老いも「新しいステージ」 の文が載った。


 内藤さんも 以前の 「憧れの白髪マダム・・・」の記事
 に共感 されたこと、 
 過去記事・白髪マダムの方と同じ66歳。~三十代から
 始まった白髪との闘いは長かった、染めないと決めたのは
 三年前、 結構勇気がいり、決心したあとも女心は揺れに
 揺れた、 老けて見られる のが 怖い。~

と、書いておられる。

 ~ところが実際に白髪にしてみると 悩んでたときより、
  ファッションに興味が湧き、楽しい・・・~

とも。 


     
    ふむふむ・・・ ナルホド

「白髪マダム・・」の記事にも 内藤さんの記事にも
おもわず 共感~共振、、、 



わたしの場合、 銀行勤務を卒業リタイアする前年位
からマニキュアをはじめた、 


それまでは 髪が延びてきたら カットのみ、
美容院には数年に1度くらいの頻度だった、


マニキュア歴は エッセイスト氏の白髪染め?に比べたら
それ程長~く ではない??


かって
夫の闘病~~病死前後、必死の時期で、美容院どころ
でなく、延びたまま後ろで結わえて 仕事していた、、、



   あるとき、同僚が・・

 「**さん、美容院へ行ったら??」

その同僚は日頃、そんなに親しいわけでなくて、
むしろ同年代でもあって、なにかと 反目しあうことも
あったりした、


その人に髪のことを言われ、  ハッ!


追い込まれた状況のなかで ”自分を忘れている・・・”
と、その時、気付かされたのだった、


その頃から痩せて、髪も身も構わず・・・の姿が
同僚たちの目に ・・憐憫に映って見えていた?
・・のかもしれない、   
見るに見かね、親切心からで、悪意ではなかったと思う。



   それで 美容院へ行き

ついでに  鬢に見えだした 白髪を
マニキュアしてもらったのだった。




   ついでに言えば

66歳は  ”老いの ターニングポイント”  だと思う、

65位までは 体力も容色も 何とか、かろうじて維持
し得て、お洒落もし、、、   


それ以後  なしくずし・・に 衰えてゆく ↘↘
ヽ( ´_`)丿

それは 個人的な感覚かもしれないです、

66以降でも  元気でお洒落に 美しさを保って
おられる方もいるでしょう、


ただ 年相応な 自然な美しさを保つのって・・・
ムツカシイ?!

メイクの濃い方、 派手過ぎる(・・と思える)ファッション
の年配さんを見掛けると つい目を逸らしてしまいます、、、



    
   シの字

シミ  シワ  シラガ・・・
 
シゼン に それらを生かして?? せいぜい内面を 
磨いていきたい、 

と エラそ~~に 書いて・・・


 


   15日 満月?  里山から

   里山からの満月DSCF4558
   満月の出始めは それはそれは 見事なオレンジ色です!
   その美しい月・再現は わたしの撮影では ムリ??


     15日満月?DSCF4563




 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/426-8bb2d588