弥勒山へ

先年 てっぺんで遭難しかけた?!・・・山です、

 ・・・娘と2人、散策のノリで頂上まで登り 落日を眺めて、 
 あぁ~~  綺麗!!

 って、  まったく ノー天気だったふたり、  
 山中で日が暮れたら どーなるか どんなにキケンなことか・・・


 さ、 帰ろう・・・ 、と     

 一瞬に暗くなってしまった山のてっぺん、
 わっ わっ  どうしよう、、、青くなって慌てふためいて
 いた・・ところへ、登り馴れた様子の 青年が やって来た、
 
 ・・・親切に下山を同行してもらい 事なきを得たのであった。

 ***それ以来、旅や外出時には  小さなLEDライト
を携帯している、鈴や笛も付いてる・・・笑 
散策用にも。






その少しあと、  「金華山」に登った。

午前中に出て 長居せず下ったのだった。

それ以来の 山登り、、、。


わたしの山登りは装備らしいものも持ってないし、  
普通に登れる?くらいの低山ばかりです、

 



   弥勒山・大谷山・道樹山   

麓には植物園があり、地域の人たちに親しまれて
  いる山です



この日、急いで家事雑事を了え 干した布団も取り入れてから、
麓までは 車で、、、


 登りはじめは 午後1:00スタート

  2DSCF5072 10サイズ




  10サ坂DSCF5110 10サイズDSCF5113




     緩やか2DSCF5106

       10サイズ坂DSCF5108 途中 緩やかな道も
    あったりする が それでも口パクパク 心臓パクパク。。。



 急峻な所では足ももつれ。。 ふらふら。。。

 前期?中期?高齢者には 400㍍級の山でも 侮れません
 


 休憩なしで てっぺん着。




   頂上 
   弥勒山DSCF5086
  


   12サ





   頂上DSCF5090 頂上は狭いです





  頂上18サDSCF5097




  頂上17DSCF5084



   展望台DSCF5092




   てっぺん13サ




  展望台でお昼ごはん? お昼食べてこなかったので

  有るもん 袋に入れてきた、、、バナナとおやつドーナツ

     お昼用DSCF5093

      10サイズDSCF5094 

  ドーナツ1個残した 甘過ぎてコーヒーが無くては食べられない
   (そんなことど~でもいいんですけどね。。。)


登りでは多数 下山の人たちとすれ違ったが、午後ともなると
頂上には 年配男性がひとりのみ、鳥にエサをあげてた、

あとで若い2人連れの山ガールが。。




 長居は無用で 20分ほど撮影したり眺めたりして下山する、
 他の山も省略

 

 ・・・あぁ~ あのとき 真っ暗な段のここら辺で滑って
 尻餅ついたんだわ。。。
 
 お尻 かなり痛かったけど同行の青年に心配かけたくなくて
 なんでもないふりして。。。笑




 先回は暗くて気が付かなかったが ロープが張ってある

  ロープ1

    ロープ3
 

  登り2DSCF5078


 無事 下山


 登りも下りも わたしの足で所要時間40~45分前後

***携帯の歩数記録は 8991歩 有酸素歩数6433歩
   1時間ほど
 
いつものウオーキング時と左程変わらないか 少ない位、、、
でも
アップダウンがあるので,良い運動になるでしょうね。


 また 機会があれば 登ります。。。
 

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/446-42f13df1