2017.01.05 里山の神社へ
  3日の朝は雨模様

目覚める頃には ☂はあがっていました。


二日のポスト集配時間に間にに合わなかった年賀
を手にして 早めに出ました。



道を歩きながら 背中に気がついた。

リュック しょってる、、、笑


買い物が目的じゃなくて、散策に出ただけの・・・
つもりが  ナンで  リュック??

お財布は よく忘れる癖に・・・。

 

たぶん、リュックしょって出るのは 単なる癖?  
習慣?


一応 スーパーへ。


二日 初売り。


栗の「甘露煮」=かちくりじゃなくて 甘露煮 と
いう名称でした、  知らなかった。。。苦笑 
                                    ( ・・というか、普段は無頓着。。)


散々店内を探し歩いて、分かりづらい棚にあったのを  
見付けた。


半額になってる、  やったぁ~!
一袋 ゲット。


のし餅 1㌔ 30日に千円で買ったのが 半額
5百円、  これも 一瞬迷ったけど ゲット。

あと バナナやリンゴの大袋も。


はぁ~~、 リュック背負ってって、正解でしたよ。
重いのなんの、、、 汗ダク、、、





   香ばしい焼き餅 思い出

ひとりなのに 二袋も 買ってしまって、、、

でも 長女んちの 小4男児が 焼き餅大好きだし、
年中、 「おもち  食べる~」

お餅 切らせないんです。



それに わたしも 焼き餅 好きです、





   中学一年くらいの頃まで、、、


学校から帰って、 玄関をガラガラ 開けると、


  おかえりぃ~ 

母の声とともに

焼けたしょうゆ餅の香ばしい匂い、、、



むかし、母は 炭の入った火鉢を置いて、
裁ち台の向こうで
余所さまから注文の和服の仕立物をしていた。



末娘が帰る頃を見はからって、火鉢の上の網に 
お餅を一つ二つ 乗せて焼いてくれていた、、、



香ばしいしょうゆの焼き餅は わたしの子ども
だった頃と母の 原点の思い出なのだ。




  
   3日は 山の峠を越えて

里山にある神社へ。


着いたときは 2組くらいの人影もあったんですが、


  し~~ん、

すぐに だぁ~れもいなくなってしまった、



破魔矢もお札も売っていない、、、





   1/3玉の神社参りDSCF5322


   10サイズDSCF5328 森閑の杜

   神社どんどDSCF5329





   1/3一番星と月DSCF5333


     13サイズDSCF5335
  
     一番星と月

   2DSCF5336






  4日夜 次女一家帰宅

29日~~ おムコさんの実家、兵庫は加古川に帰省
していた次女たち、帰宅しました。

ご両親には お世話掛けました。


 
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/455-f830893d