2017.01.27 立春まで
 
   寒の入りから立春まで

二週間ほどが 一番寒い・・・とか、
もう少し? とはいえ  数日 寒いです、


ひとりの時は エアコン入れないし、ストーブも
使わない、部屋の温度計は10°以下です、
  
朝起きたら 家中の窓開け放すので 一層
冷え込んでます 
手がかじかんでます笑  



別に寒中我慢大会してるんじゃないんだから  って?


そろそろ 美容院にカットに行きたいし
出掛ける用が押してるし
ストーブつけたら 行きたくなくなりそうで・・・笑

  *そういえば お昼ごはん、まだ、、、
   食べること 省略してます






   スッピン髪 その後


わたしの髪  五月以来 マニュキュアやめて、
かなり  白髪が増えてきた、  ごま塩・・・って
段階じゃない、やまんば(山姥)ばりの 白髪レベル。



映画「人生フルーツ」 の ご夫妻も 見事な白髪
だったけど 白髪になりやすい髪って コシが細くて
ふわっとしがち・・な髪質??

 *怒髪?天?・落合恵子さんも 見事な白髪ですよね
  




ご近所さん、出合って ビックリさせては・・・と、

それに 自身の勇気も欠けてて ゴミ出しに出る時も
帽子被ってたけど  最近やっと、開き直りの精神で
スッピン髪で ウオーキングに出たりしてます。。。 





   コメントのお返し

先の「詩人通信」  歩き遍路の詩
に コメントくださった方 の  

 リヤカーに子ども二匹乗せて 歩き遍路した・・・

という内容に


おもわず  

 うおぉ~~、 小説が書けそう~~!!  

って 思ったこと、


お礼がてら コメント返そうとして、 失敗して、、、



わたしのしょうもないpc技術レベル、

コメント 返すの ムツカシイ~~


で、 返信を メールで 打ちました。




   打ち込みながら

いろいろ 思い返すこともあり、、、


かって 古い映画で  清張氏原作の 「砂の器」
を見たこと。
 *映画館でなく後年、テレビで見た・・と思う


(加藤嘉?さんがが演じられた)白装束の老人と
子どもが 海岸を歩く姿、が 遠隔に撮られた画面、


その 切なくも美しい映像が 胸に残り、


 ”いつか   きっと わたしも歩いてみたい”


羨望・願望が その後につながったふしがある、、、
 

  


        砂の器DSCF5415  DSCF5416.jpg DSCF5417.jpg   
       *ネットで見付けた映像 お借りしました*





 正直なところ 
宗教心も持たないないわたしは 寺はあくまで

一里塚、休憩地点。。。のような感覚で あるもの、


だから・・・と 続くのは自分の都合・勝手な
言い訳になるのだが、


あくまで  わたしの 希望は ”歩くこと”。

ロングトレイル なのである。。。と

再認識。  



かって若きころ、幾日も幾日も放浪したとき、
先ず 翌日の宿を電話なりで確保してから、翌日の
行動につなげた、


今は トシも取り、 電話するのも不自由になった、、、


遠路出掛けて、その日その日、宿を捜すエネルギーも
ツテも持てそうにない・・・、


夢は はかなく ついえそうであるけれど。



これからも とぼとぼ  山歩(さんぽ)
を  つづけよう・・・。



   
   冬夜空

   DSCF5413冬の夜空

   ウオーキング途上で
   
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/462-0f76b13b