1ヶ月前 
     こんなことが遭った

13日金よう日 午後  大型スーパーへ出掛け、

その日は次女と一緒で1歳になったばかりの坊やを
連れていた。 


ベビーカーも嫌がり、買い物カートに乗るにも嫌がる、 
なんとかなだめすかし、幼児用の車の形のカートに
乗せ、、、 


が、数分で飽きて 立ったり身を乗り出したりする子に 
気を取られ、買い物もほんの少しで済ませ、セルフレジ
に急ぎ・・・、おつりも取って・・・、


チビちゃんに持たせた幼児用の小さなカゴとカートを 
元の定位置に戻し・・・、


その辺りで・・・、   


貴重品・札入れを 無くしたようだった。




・・・が、それに気付かないまま お店から出て、

帰宅してから、 買い物用の布袋に お財布が
入ってないことに気付いた。
 


無くした場所の見当はついたので すぐ店舗に
電話で問い合わせた。
 
店を出て~その間、20分~ほどのことと思う。



  スタッフ 曰く

  ・・・有りました、   が、   
    先ほど  取りにみえた方に お渡ししました



  ・・・??!!

全く身に覚えなく、急いで店に出向き、詳細を尋ねると、 


(セルフレジの担当者の台の下に落ちていたようで、
 それはわたしの予想通り・・・、
 坊やの乗った自動車カートを片手で押し、バッグ持った片手で
 小さなカゴを置きに 行ったところ。)





セルフレジ担当者が拾って、  店内案内で、 


 名前を伝えたうえ(中のカード?などから判明・・) 
 ・・・お財布を預かってます

と 放送された由。 



その直後、  男性が来て、 「***です」

 
 案内放送された名を言って、
  ・・・取りにみえたので お渡ししました


と  セルフレジ担当だった女性スタッフ。



  放送案内された名前(フルネーム)が女性なのに、
  それなのに 男性に 即 渡したんですか??!!

  このような場合の規則ルール、遵守とか無いんですか?!

何を訊いても
  「・・・ハイ、 スイマセン、」 

ちいさな声で繰り返すばかり、

埒があかない、

  
後で聞いたのだが、
  オバの ・・・とか言ったらしい、
  無くしたすぐ後・放送直後に、 オバ代理が
  取りに来る、って
  通常あり得ます?? 


  これも後になって謝罪時に責任者を通して 聞いたことには、
  ・・・そんな悪いひとが居るとは思わなかった と。




身元の証明提示もせず、メモも何もなく、

なんの疑いもなく、ただ 渡したようだった。


 
 受け取ったそのあと、 男性はどうしました??

 ハイ・・・、すぐ 外に出て行かれました・・・



そこまで聞いて、 

わたしの足が崩れ折れそうになった。

全身が震えた。

血の気が引いた。   



電話で問い合わせる少し前の出来事だったようだ。


間に合わず。


大切なモノが いっぱい詰まった思い入れのある
貴重品、



   もう 戻らない。

その女性店員さん、 ぼぉ~、と立っているばかり、

 店長呼んでください 
 警察にも知らせてください

わたしが頼んだのだ、  


同行してくれた次女と、
慌てて、上着も着せず坊やを背中に負ぶい紐で
せおって出て来たまま、、、


店先で長いこと待たされ、

その後も 警察の調書など ずいぶん時間も掛かった、  



警察は  「初です  めずらしいケースです」
と言われた。




     三つの不運

*当人の注意力散漫・落ち度
*案内放送が 詳細過ぎたこと・ スタッフの不手際?!
たまたま? 悪意ある人物が居合わせたこと


落とした当人の落ち度ありき・・・の前提であるも、

それにしても
店舗スタッフの対応は 普通、あり得ないでは
ないか??


ちゃんと 通常(常識でもある?)の対処が守られて
いれば  ゼッタイ 防げた事例だと思う。


取りにきた男性とやら、おそらく イチかバチか、・・・
で 動いたと思う、  普通なら あり得ない0,000・・・%てんじ
の確率の賭けではなかったか、、、



フツー でゆけば
悪意の行動は未遂、未然に防げ得て、
その男性も悪事を 起こさずに済んだ?出来事では
なかったか、、、



     タラレバ・・・
 
 もし  別の店舗であったら
 もし 名前や 落とし物の詳細を伏せてくれたら
 もし その女店員さんが別のひとであったら
 その場に 悪意あるひとが居なかったら
 もっと あの時気をつけてれば
 すぐ 気付けていたらば

タラレバ     ムナシイ   タラレバ   タラレバ・・・

タラレバ  ・・・、



   
    心底 疲れ果てた
 
夕飯の時間もとっくに過ぎている、 
お腹が空いただろうに、、、 背中の子は
泣きもせず、、、


すっかり時間が経って遅くなって、 やっと
家に帰りついて、


お腹も空いただろう、
長いこと背中で窮屈だったことだろう、、、
 
・・・ゴメンね、ゴメンね、

 背中から降ろすと、

坊やは すぐそこにあったオモチャで遊びだした。

無心な顔して。



この日この時、 ふぅ っ~~、  涙が滲んだ。


   
   

   *** 上記 記事は   

当記事 1/14日  「トラブル続き」 
      15日  「注意力散漫」

合わせて二編を 
前編として、  その 後編 にあたります



    その後のこと

店舗側の本部や責任者は 誠意をもって謝罪の意を
尽くされたと・・・と思う。



当人の落ち度が発端でもあり、迷惑を掛けたことへの
悔い・反省もしている。
(××を落としたのは 初体験です)



が、わたしにとっては、いろんな面で かなり 
衝撃的な出来事であった。

無くしたものの跡始末、手続き・・・、
不安と恐怖に苛まれながら 奔走し 苦労した、

  
トラウマで 店舗にも行けなくなってしまった、、、


こころに受けた傷は深い。



そんな時期を経、ようやく  ここに 

こころの区切りをしたく 記事にしたものです。


店舗側へ非難の意をするものではない・・・ことを
付記して

  ~~~了~~~

と します。

   
Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/468-28bdf5c4