一昨日夜から
    再び  じんま疹におそわれる

モーレツな痒み + 足の痙り で  殆ど眠れず、

何度も何度もトイレに起き、そのたびに 痒さも増す、

掻きむしって、全身  真っ赤っかに 腫れて膨らんで
ここは   亜熱帯か、

 地獄の入口か 煉獄か・・・、


 *病気慣れしておりませんゆえ 過激な表現 ご容赦。



日頃 軟弱で頑張りのきかない身体であるが、

これまで 重篤な病気は免れてきたので、
反面 病態には とても弱い、臆病でもある。


重い病気療養の方に比べたら、痒さと足ツリに

七転八倒・・・とは ナサケない?!





  朝方5時~6時 ウトウト。。。

したくらいで、   重い頭  抱かえ、
這うようにして 階下に降り、


それでも 動けるあいだは 動かねばならぬ。


少なめの朝食を済ませ、 とりもあえず、降参、

行きたくない病院へ 向かう。


最近 行きつけになった 内科医院ではなく、

総合病院に、、、

じんま疹と 足ツリと 胃痛が 連動?してる
よう・・・なので ひとまず そちらを選んだ。


一昨年の 追突事件・ムチウチ・・・以来の総合病院
である。


まず  皮膚科・・でしょうね、

それほど 待たされることなく、




   ろくに検査もなく・・・

血液も尿検査もなく、持参した症状メモを見て、
二、三、質問があって、

 「ハイ、 薬を出しておきます

 一週間 様子を」。。。  で、  終わり。


足ツリは   ・・・カンケイ有りません。。。
          

胃痛は  ・・・内科で 調べてもらいますか?
     イヤです!。。。

  間髪入れずの返答、 医師と本人が同時に笑った。


  、、、カタカタ  カタカタカタ、、、

医師はPCのほうを向いたまま、、、

小気味よい タイピングの音がする、


見事な速さである。

手の位置も正しい。 
  
  感動するくらい。。。笑





内科受診は  様子見してから・・・ということに
して辞してくる。  

行きません  たぶん、、、




   塗り薬は 

レスタミンコーワ
    
    ・・・アハハハハ、


わたしの じんま疹歴は かなり 古く、


二十代の頃、 勤務先の  コーワで 仕事中
赤い湿疹が出てくると、
5階の医務室へ行って、薬をもらい、 ベッドで
休んだものだ。。。
  

仕事は  
本社 薬品部(当事は名古屋が本社だった)から、
各支店へ 医家向け 薬科向け、
  

  「 ・・・以下 工場より発送します

 コルゲン **T、  キャベジン **T、
 イソジン、レスタミン  **T   ・・・」

テレックスで 打ち込み 送信していた。




  

   処方された飲み薬は

ネオマレルミンTR・・・、 

説明書には 抗ヒスタミンの項が見あたらないので、
ネットで調べてみた。


・・・HI受容体でヒスタミンと競合的に拮抗して、
抗ヒスタミン作用を示し、 アレルギー症状を改善し・・・


云々。


ネオマル、、、
レスタミン、  効くかなぁ~~~?!

庭の アロエを剥いて 皮膚にぬったり、

自然と科学の競合も試している・・・(*^_^*)



以降、 皮膚上は 赤の地図模様を落としたまま、


症状は 時折 噴き上がったり、 沈まったり、、、

どっかの  間欠泉?! みたい。。。



でも 昨夜は よく眠った。 トイレにも1度も
目覚めることもなく。。。





   季節の作業
   
本日も 身体が重く、

寝ていたい気分だが、作業がツマっている。


干したドクダミを ひとつまみ、手のひらで
くしゅくしゅ・・・と 丸め、

小さな薬缶の茶こしに入れて 沸かしたお湯を
入れる、 少し 煮沸させます、  

少時 経ったら、 
苦くなるし、雑味が出るので 茶こしごと茶葉を
出します、  本日のお茶出来上がり。
 
 

梅干し作りも。。。

どこのお店にも 南高梅の Mサイズがなくて、
待ってたけど、一向に出ない、、、 

遅れてしまいそう、、、

仕方なくLサイズを 求め、準備にかかる、


梅酢用の 小さな梅も要る、 

毎年 Fパークで買うのだけどなかなか行けない、、


 
ビワの葉も 摘みにいかなくちゃ。

タネや葉っぱを干して 切って
焼酎に浸して・・・の作業もまだ。。。


ただ今、 身体の地図は 沈静化しております。。。


Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/521-3af8405f