2017.08.23 鎮魂の晩夏
   暦のうえでは今日、      
         処暑



例年 八月少し過ぎたころから 川の上を

トンボの群れが舞いだす

どんなに大気不安定な今年も 同じように。。。

朝方は涼しくなったが、昼間 晴れているあいだは

まだ暑い



昼間は動けなくて グダグダの日々・・・、

朝、うつの底で起き上がれないわたしを

小部屋の書棚に置かれた姉の 絵 が

叱咤激励するかのように 見おろしている



DSCF671525号用・姉の遺作 



 * 


  
姉は 闘病中も とても生きたがっていた

病に罹ったことを 無念がっていた

最期まで 部屋に絵の道具が出してあった



夫も そうだった

 病をおして 娘に車を走らせて

生涯 愛してやまなかった草野球のホームグラウンドを

見に行ったりした



  *



なのに


生きているわたしは  どうなんだ・・・

姉の最後の絵に 諭される



**ちゃん、 生きてればこそ

やること、やりたいこと、  あるでしょ、

  悔いのないように やるんだよ・・・




夫の笑顔の遺影も笑って言う
 
  いいなぁ おまえは生きていられて・・・、
  





そうなんだ・・・、わたしは

生かされている いのちを守り

日々 指標を見いださねばならぬ





DSCF67028/15愛環夕暮れ 


2DSCF6703 



DSCF672325号用 


DSCF672815サ 
 

Secret

TrackBackURL
→http://fuurenka231.blog.fc2.com/tb.php/549-88b87b15