いろいろチャレンジ

・・・しておりますが。 ぺた~と開脚・・・なんてのも
一応。 が、 がんとして身の固さ 変化せず。。。

最初は ほんと V、、、くらいしか開かなかった、
のが  逆 ヘ、、、くらいに開くようには なっとります、


朝のストレッチと 夜(-_-)゜zzz…前に  少々、 
かなり雑で いい加減なやり方ですけどね、、、

なので それ以上の変化は とんと ありませぬ。


筋膜リリースの本は買ったんですけど、 分厚くて
頁数も多く、 説明が多く、  いらちのわたしには
不向き。   読んでられん、、、 覚えられん、、、


右腕の 腱鞘炎は治っておりません、
肩甲骨は固いままです、  両腕を後ろに回して上下
手をつなぐ、どころか、 南極と北極くらいの距離、、、


年寄りの冷や水、、、に ならぬよう ぼちぼち やりましょ。




   で ボクシングエアロは、、、

初日  前から二、三番めくらいの列に 陣取りました。

ほんとは  後列の端っこが 適切?なんでしょうが、

前の講師が見えないと 動けません、、、


茶髪のイケメン先生を  ひたすら 凝視(みつめ)ながら

先生は一見 柔らかな動きに見えるけど、でも ボクサー
らしい型を決めておられる。   

生徒らには激しい動きでもあり、  

当然  わたしめは 付いてけません、


数テンポ 遅れる~~、


第一ラウンドが 終わり、小休止に入ると、みな、
ボトルのあるところに走って たまらず水分をとります、

汗 びっしょり、、、



中盤 どんどん  動きは激しく、


真ん中あたりにいる わたしの  右側、40代?くらいの
女性、  集中力が凄くて、  どんどん、 こっちに
寄ってくる、  左側のやはり若い女性は 位置を守って?
いるので  わたしの位置が詰まってくる、、、


フロアーには 左右派手な色のラインが入っている、

わたしは そのラインの 真ん中である、


右側のひとが ラインを越え、 どんどんこっちに詰め寄り 

そこにわたしが居るので どうするか・・・、

と、 すぐ 真ん前に被さってくる・・・、


すぐ前です、  
手も足も伸ばせない・・、 先生の動きも見えやしない・・、



     何を隠そう、、、

わたしめ 狭小拒否症候群  なんです。

前も左右も 塞がってくると 息が詰まってオーバーながら、
情緒不安定になる、、、


これまで  ヨガや太極拳とかでは 緩やかな動きで 
位置は  左程 変動はなかった、


エアロ・・・なら 激しい動きだから  こんなことが
あるんですかね、、、


第二、第三ラウンド 小休止があると、 スタート時の 
元の位置に戻られるんです、  でも 少時すると 
また こっちへこっちへ  迫ってくる、、、


右の人、  凄い集中力?  ぐるりと一回転する
ときなんぞ、 己の位置がが出過ぎてる・・・って、
フツー 気がつきそうなもんでしょ、

こっちは全く  集中出来ない、

ただでさえ 覚えられなくて 遅れた動きなのに、、、


どうしたものか、、、 これまで このようなときの経験が
無いので、   悩んだ末、数回目の休憩時に
頼んでみた。  

 ・・・・こちらが詰まってしまうので、ラインを なるべく
    守っていただけませんか。。。


 ・・・はぁ??   って 顔つきされた。


団体行動  の 負な面 あり  ですかね、



     リズムよく 

ボクシングの 両腕を突き出す型 (・・・は 毎朝 やってる)
とか、交え、 飛んだり跳ねたり、激しい運動で 汗が 
たらたら流れて、
ヨレヨレ ヘトヘトになって、、、 ひとまず、了?


最後に  各自 マットを敷き、座って、
ヨガ?   音楽は 閑かな響き・・・、


立って前屈し、両手を床に着ける、
腰をおろし座って 両足を伸ばし、両手で足の先を掴む、、、

それらは  固い身のわたしでも 毎朝のストレッチの
おかげで出来る、


が、 若い頃のスキーでの怪我の後遺症で 
膝を痛めてるので 座禅の組みが 完全に出来ない、

ことに 座禅のまま片足を片足の股の上に乗せる、、と
いう究極の型、、、 それが出来ない、、、
ムリにやろうとすると   

ダルマさんが転んだ。。。 
わたしのからだ、 コロン、 転がります、、、、 

無様なこと避けたいので

その辺は  テキトーに誤魔化し、
辺りをそっと 窺ってみると、  周りの方々、
ちゃんと こなしておられる、、、 驚き!  はぁ~~、
こちらは ため息吐息です、


調息?・・・というのか、  気分を静め、 動きを止めて
じぃ~~~、 激しく動いた身体をゆっくり 休めて・・・

   

     終了ゴング

初日  はい  終了。。。



    帰りはまた歩いて

朝の雨は上がって、 暑いし 上着脱いで 傘持って、

テクテク、、、  疲れました。。。

三月 5回   ちゃんと つづくかなぁ~~
  
 三月・スタート月にして
      始めたこと、、、

その前に


日々 慌ただしさは何月になっても変わらず。。。


二月末のうちに デコ園に 馬鈴薯を植えた。

普通は 土を馴らして 植えるばかりにして タネ芋を
買う・・んですが、  わたしめ 順序 構っていたら
いつになるやら・・・  

で、 先に 1㌔袋。
  
緑化センターに 男爵が無く、
ホームセンターに出直して 購入してきた。

その後 数日  多忙にかまけて  土馴らしもせず
放置・・・、  

いよいよ 追い詰められて・・・、やっと 土仕事に
掛かる。

それが 先に買ってくる理由なんです、


あまりの狭き デコ園・・・ 植えるところが無い、
無くても、この種芋 無駄にはできず、
仕方なく 植える、、、  

場処がないから もう ヤケクソ。。。です、  

どっか 少しでも空き間があったら そこを掘り返し
ては 埋める、


1袋 1㌔は わが家のデコ園には 多過ぎます、

とにかく  植えた。
    



    三月ーー

先週 2日木曜日は ボクシングエアロ 初日。

3日金曜日は 1歳の坊やの子守りババ。




  DSCF5532 - コピー

   DSCF5535 - コピ3/3自分でご飯 ご飯はじぶんで食べるよ!

     DSCF5536 - コピ自分で2



3/3日は 小1妹姫 iちゃん バースデーでした、  
 ババは忙しくしてて・・でも 家族で祝ったみたいです)
 祝ハッピーバースデー!



土日は 小4兄王子の預かり。

日曜日 男児 不調のようで 炬燵に入ったまま
(-_-)゜zzz… 横になってることが多く、

昼ご飯も食べない、

気持悪いようで、吐きもした、、、


熱は?  体温計 計りたがらないし、
熱があったとしても 微熱??


日曜だし ババではどーすることもできない、

安静にして暖かくして 寝かせておいて

親たちに 早めに迎えに来るよう頼んで、、、


はぁ~~、 弱りました、 ババは何も手につかない、
食欲も萎えてしまい、  お昼ナシ、、、

  

親たち 迎えに来て 帰りました、 




   翌日 今朝のことです、

学校は休んで 病院へ行った由、

インフルは治って、その後、学級閉鎖もあり、
ようやく 通常に通校し始めたところでした、 


病院の見立てでは 胃腸風邪かな??

ということだったそうです。


早く 良くなってね!!





   三月始めたことは・・・

ネットで買い物を始めたこと、

今更ですが。。。 初・体験です!


注文は フツーに淡々と  こなしたんですが、

そのアトが・・・???!!!


もう数日 ごっちゃごちゃ やってる。

ラチがあかない。。。


先払いだ・・・なんて、
そんなん  知りまへん、

フツー  商品が無事 届いてから 払うでしょ?

着払いなら それで 良かったんでしょうが、、、


それが出来ない事情がある、、、


まぁ  もう少し  ネバッてみますーー様子見待ち?!

なんと めんどくさいことよ、
。。。だから”ネット買い”は避けてたんです。。。




   ボクシングエアロのことは
    紙面?が尽きた。。。

エアロを つい アロエ と打ってしまう・・
煩わしいです 笑・・
 
ではまた。  

    市民講座

短期・講習の募集欄で、

■ボクシングエアロ・・・というのを 見付けた。


ほんとは 武術とか拳法とかをやってみたいんです、
でも近くの場所での道場が見当たらない、、、、
 

ネットで武術?の動画を探して、それを見様見真似、
というか、型の真似事?

  エイヤっ!   トゥ~~!

朝のストレッチに組み込んで やっとりましたが。。。



    

   申し込み

アラ還 遙かに過ぎたババちゃん、

ボクシング & エアロ。。。ですよ!

どっちも  やったことありませ~~~ん!


  ・・・年齢制限 ありますか?
  ・・・いいえ  

確認してから 申し込みました。



 抽選50名のところ  

このほど、当選、のあかつき。。。


50名・・・って、かなりの人数ですよね、 



    

   詩や文を書く・・以外、 

何をやってもつづかない わたしめ、 


これまで かなり以前のことですが、

このような市民講座 短期限定・で、
「ヨガ」、 「太極拳」、など  習いました。 
 *いずれも十数名・・の規模でした。。

ヨガはいいとこ取り?(出来るとこだけ)その後の
ストレッチに取り入れてます、


数年前? 一日限定の 「山ヨガ」もやりましたね、



余談ですが、かなり昔、「パソコンde自分史を作る」・・・
なんてのもありました。


フロッピーで保存。。。してた時代です・その頃は
もうちょっといろいろ出来ていたんです、 

機器が新しくなればなるほど、わたしの技術は 
退化してきている。。。(-_-;)


 

   、、、そうだ、ボクシングエアロ
        に戻して、、、

初日、氷雨の降る寒さ、 準備運動を兼ねて、


リュックしょって、 長靴履いて、ショール巻いて、
歩いてゆく。。。


片道40分ほどの行程。  
町ぜんたいが丘になっているので ずっと 登りです。




    会場へ

  DSCF5531.jpg


集まってくるみなさん、いずれも手馴れた様子で、

着替え後は 半袖とか、かなり軽装スタイル。


男性陣の参加者も数名 おられる、
 ・・そうですよね、  ボクシング・・・だもの・
 

女性では おそらく わたしが最高齢だ・・・と思える、

白髪のひと・・・なんて わたし以外 だれもいない、、、





   はじまりすよ~~

講師は 女性だとばかり思い込んでいたが、

な なんと、、、茶髪の若くカッコいい イケメン。。。

身体はがっしりしてるけど、色が白くてやさしい系(^o^)/。。。

 ジャニーズ系です
    。。。



   紹介も講釈も説明も

ほとんど無く、 すぐ 音楽が入って、

簡単な リズムから  ハイ!! ポン!!ポン!!



  

  ・・・つづく
  
     如月尽

早くも二月最終日・・・です

腱鞘炎が治らず PCも思うに任せず。




  27収穫DSCF5509

  デコ園の手入れも 捗っていない。。。




   週末のわが家は

** ことば失念 思い出したら入れます
あ  思い出した、  合宿。


長女んちパパさん 休日出勤
次女んちパパさん 海外出張


いずれも パパ抜き。。。で  母子連れだって
実家へ、、、

合宿騒ぎ・・・みたいになってる。



土曜は朝から 長女母子はドームで開催される 
「ママフェスタ」へ。

外出嫌いの小4王子が めずらしく ドームまで
出掛けた。


吉本?  お笑い系の 出演があるそうで。。。

王子は ”お笑い?”が 好き、みたいです。。。


同じく 外出嫌い?の 婆ちゃん、 あんまり
詳しくない、 興味もない?ので よく分からない
んですが、、、 



次女は 日曜朝からお出掛けで 一歳坊やの子守り。


坊やはバァバを見ると 抱っこをせがむので
家事が進まない、  おんぶに抱っこ、、、

パクパク食べるので 体重も増えて? 重いの何の。




    坊やもいっしょにお泊まり

夜 なかなか寝付かなくて、ババに抱っこ。。。

  ギブ  ギッブアップ!



翌・月曜は 晴れて穏やかな好天。

絶好の 春日和。


散歩を兼ねて、

ベビーカーに 試しに乗せてみると 泣かずに
おさまってくれた。  シメシメ。。
   

これまで ベビーカーを拒否、身をそらして嫌がるので
抱っこにおんぶ。。。だった。

もう重くてしんどいので ベビーカー 助かるぅ~~。




    ファミリーレストラン
      まで 歩いて。。。

  デザート 

  27日ガスとデザートDSCF5514
  
  広い店内で 気が楽

  DSCF5512 - コピー 坊やもリラックス


  メニュー表を見てると

 坊やも
 いっしょにのぞいて これ、これ、、 
 人差し指を差し出す 笑

料理もデザートも  坊やに乗っ取られながらの
ランチでありました。 




   話題 変わって

NHK金曜ドラマ

「・・・娘をやめていいですか」

何気なく見はじめていて、 時間的に いつも 
うつらうつら・・状態で 見ていたのだが、
つい 先週のときは 終盤 

エンデイング・・に 名前とか出て来ますよね、

そこで  

*信田さよこ氏の お名が流れていくのを見た。
 **今頃? はじめて 気が付いた。。

臨床心理などの 考証?か 何かしておられるんだと
思う。


ドラマの内容が 波瑠さん娘役と 斉藤由貴さん母役 
の 複雑な確執?が テーマなので。



信田氏の 心理学書は かって読んでいる。


アルコール依存症とか アダルトチルドレン・・、 

はっきり暴力ではなくとも心理的な虐待云々・・とか。 



それを読んだときの 衝撃は 忘れられない。




    閑話休題

ほんと、この  ブログ、
 
しょっちゅう更新できないせいか、どうも
長過ぎる  スイマセン。。。




   ランチの帰りに

次女がコンビニに寄るというので ベビーカーを
押しながら 従いていった。 



週末前に ATMに行き損ねて
わたしの財布、 中味がカラッポで、、、


 ・・・おかあさん、 コンビニでも 引き出せるよ!

 

娘たちが コンビニで 引き出したりしてるのは
知っているが、、、


わたしめ このトシになるまで 生活費をコンビニで
引き出す・・・なんぞ やったことない!!


そもそも コンビニに入る習慣が無い、、、



家計費は いつも買い物ついでに農協さんで
使う分だけ出してるんです、   


  
   初・体験  コンビニで操作!

手数料も要らない、

ご利用明細票には 

 セブン銀行。。。

ですって。。。   ワォ~!! 

  


 
  18サイズ川DSCF5501

  夜の川辺  うつくしい金星とともに

    
2017.02.24 老境・事始め
   今更ですが・・・

日々老いて猶 学び直す? そんな時期でもあり・・・



   耳鼻科 
    行ってまいりました、


耳の異変を感じた日から 一向に痛みも治らず 
一時は瞼も重く、 
脳の異変? だったら困る~~、




   受付予約はwebで・・・

病院へは余程でないと行かないので、

最近の 病院システムの変わりようがよく分からない、
たまに 行く度、  変化していて  まごつく。



不慣れなweb受付とやらにトライ、失敗?を重ねて、、、


午前が過ぎてしまう、  ”初診は午前中に”
と いう むかしながらの習慣?が抜けていないので 
慌ててしまったり、、、


午後の診療受付は 3時~~。


3時数秒前に 再度PCに取っ掛かり、申し込み。

と、 すでに  待つ人数 69名。。。

 え~~、 ど~~なっとんの??


で、PCはあきらめて、  


住所や地図は調べて 直接出向いた。


待合室はすでに 人出だったが、

申し込み失敗を重ねた?事情を察してくださっていた
医院側の配慮で、  それほど待たずに済んだ。
有り難う存じます。。。



   耳痛の因は

脳の異変ではないようで、 ほっ!!

ばい菌が入った?らしい。。

かなり  腫れてて  塗り薬を。




   薬は別の薬局で

当節 このシステム 極くフツーかもしれないけど、

わたしめ  初・体験!

薬局?   ん、 ん、 ん、  ドコにあんの??


しばし 彷徨った。 すぐ 後ろ側にあったんです・・笑

 
 


   買い物難民

街の外れに棲んでいるので、
欲しいものが 近くでは売っていない、


例えば  ストック??

山歩などに 使う  あれ、 杖、? です。


普通の老人用?杖は 大型ショップにあるんだけど、
山登り用のが無いんです、


あれがあると  登り下りに 楽そうなので、
欲しい・・・と思いながら 今日に至っている、


街に出れば スポーツ店にあるでしょう、でも
混み合う線を行く遠出での車行きは 控えてるゆえ、、、 



他にも そんな欲しいものが ある、、、


ネットで見れば  そんな欲しいものが
幾多も出てくる、、、



前にも書いたが 中学生でも出来るネットでの
買い物を  いまだかって したことがない、


それに トライしたい、、、笑



  
   老いて 一層
 
世の動きについて行けなくなりそうで、

それでは  ひとり暮らし 成り立たぬ。


こどもたちに頼ってばかりではね、、(-_-;)


出来ようとも出来ずとも トライして
覚えていかないと。。。



  
   春一番・ 連番?。。。

強風 烈風、、、
☂だったり、 
二月の気候は  ほんと 手ごわい。


そんな  寒さでも  子らは 風の子、

公園に 子どもたちの遊ぶ姿が 増えてきた。


   子どもは風の子DSCF5485    





   先だっての
    お好み焼きのお店

美味しかったので またランチに行きました。


 ふわっとろDSCF5488 DSCF5490.jpg  

 ふわっとろ。。。 美味しい!!





    寒くとも歩きに出掛けます

  2/19夕暮れDSCF5474


  一番星DSCF5476 一番星

  みぃ~つけた!

  金星?DSCF5477


  列車と星

  編DSCF5479




   DSCF5486 - コピー 坊やは元気!

   菜っ葉収穫DSCF5492 デコ園の菜っ葉
  毎朝食べて 元気で暮らそう。。。ヘ(^o^)/

 
  四温・・まだき
     三寒のほうが多い感じです 寒い~~、



 ウオーキング途上で

  2/5里山DSCF5427
  
     冬の里山風景

     里山2DSCF5429




 
  いくらか暖かった昨日 撮影 

    川面に 陽光が真っ直ぐ・・・
              ↓
  
   降り注ぐ光DSCF5465


    光2DSCF5467 


                 水の星
    光る川水DSCF5464 光る





    デコ園・・ 織布を取って日干し・・・

     冬の庭DSCF5461


     収穫DSCF5459 収穫です




   あ  春の兆し!?

  3DSCF5468


    DSCF5470.jpg

  

   春兆しDSCF5469





  
  チビたん、元気にご飯!!

  DSCF5457 - 2/15ご飯コピー →→ DSCF5458 - コピー

    この立つ毛?! 見てください ↑ ↑

    分かりますか??  恐竜もビックリ。。。






  
   冬終盤 春初めの候

わたしめ 身体を壊すことが多い。。。

”暑さ”から抜けて涼しくなって、冬に向けて、

急に、それこそ がむしゃらに動き出すので、、、  
その反動か、 疲れが出るんです。


それは 筋肉痛からはじまり、 動きが緩慢に
なる、、、  

くわえて、身体の あちこち  不調が出てくる、

ここ数日  瞼が重くて  おまけに  耳の異変も。


 瞼は軽くリンパマッサージして、でも耳は痛くて
触れない、 生来の耳疾の弱さで 不調になると、
まず  弱いところに 来る、、、


様子見して 治らないようなら 耳鼻科へ行かなくては、、


あぁ~~  病院  やだな~~


  

   本日は この辺で
         ではまた



2017.02.18 日脚伸ぶ
   三寒四温

晴れたり曇ったり 降ったり。。。


それでも 日脚は伸びてます


   コート脱ぎ マフラーも取って 日脚伸ぶ
    ↑
***上記  じぶんの姿見て、咄嗟に作句したんですが
季語重なり  凡ミスです、、、スイマセン。


やり直し
 
  子らの声  跳びはねる影  日脚伸ぶ
    ↑
う う~~ん、 凡々句。  
  当たり前なのはつまらないんですよね、 


つくり直し
 
  日脚伸ぶ  憂き身にも ふ。  ふ。るるる 
    ↑
う~~ん、 変なの、 でも 天邪鬼のわたしらしい?・・句?
 



 

   庭仕事
     が 停滞してます

野菜たちの上に掛けた織布を 取ろうか・・・と
思うと  寒い日になって、 夜更け 前の広場に
止まってる車の屋根が霜で真っ白、、、になってたり
する、

それで 思い留まったり。 

馬鈴薯を植える時期なんですけどね、、、


この狭い  デコ園 の  どこに 植えるの??

・・・という思案、  ナスやピーマンの根っこが
まだ 取ってないんです、、  はぁ~~、
  困ったさん、デス。。





     右手右腕 腱鞘炎

治らず。    

原因は  ねずみ、です、  あ  いや マウス、
です。


不肖  PC歴  パッド派でした。

Wme、 ビスタ、 W8,1 ・・・ パッドで動かしてきた、

が、 タイピングの時間が多くて、 打ち込んでる最中に
画面がトツゼン 変わってしまったりすることがあって、
 *(パッド上に 腕や手が触れたりするのが 因らしい??)


それで  触れたこともない  ネズミ(・・・と呼んでます)
に替えるべきか  悩んでるうちに  なぜか パッドが
使えなくなっていた、、、  このあたり  記憶があやふやで、、、


で その後   不束ながら  ネズミ使い、となった。


どうも  扱いがマズイのか、  PCに向かうたび、
腱鞘炎がひどくなって、痛んで、 普段日常にも 不便
きたしている、


パッドに戻そうか、 いっそ、  左手で マウス使うか、、、

左に置いて、試してみたけど  まるで 進みません。。。



   テレビの番組で 

筋膜リリース・・というのを知った。

それによれば  わたしの腱鞘炎?は 肩甲骨の
硬さによるものと  自己判断、


日頃 ストレッチを 欠かさずつづけているのも
じぶんの身の 類い希なる硬さ、、、を自覚する
ゆえ、、、 であります。


両手を背中に回して  肩から下から 右手と左手  
指をつなぐ。。。

なんてこと  産まれてこのかた、 1度として
体験したこと ございません。。。




 
   筋膜リリースの本
       購入しました

買ったものの、なかなか  開くヒマがない、

チラチラと  開けてみるも、

分厚くて ページを開いたまま 見ながら
実行することが ムツカシイ。


文鎮?や  辞書 乗っけても 表紙ごとひっくり返る、、、

ん、ん、ん、、、  努力するのも 一筋縄では
いかないようで。。。 


   
 

   小4王子  
     インフルに。。。

病院で 「しばらく 学校は休み」と宣告された翌日
遠足で  その日を ずっと楽しみにしてきた王子、
大泣きした  由。

妹姫の  Iちゃん、一年生になって、兄のいない通学団
で登校するのが 哀しくて  大泣き。


インフルの薬で  トツゼン 飛び降りたりする報道も
あって、ママは  兄王子から目が離せない。。。
なにかと 大変ではある。


それにしても  今の時季に、”遠足”って、、、あり??!





    週末は
      ババちゃん独り居です

PCと 筋膜体操と  溜まった新聞読み 

れっつ!!  

 
   背負子(しょいこ)?!
 

・・・幼子を背負子にひとり もうひとり腰紐で
結わえ 熊野古道を走破した・・・、

という話しを聴いたとき

 

 いったい いつの時代の おっちゃんやねん、、、


ついで 前と後ろに子をしょって、森閑の古道を歩く
父子の映像が
ぶぁ~~~、 と 浮かんできた。



・・・リヤカーに乗せて遍路した・・・、
話しのときは

 小説が書けそう・・・ って思ったけど、


背負い子と腰紐・・・のときは 

 映画が作れるぅ・・・って思った。  



わたしゃ 仮想作家かプロデューサーか??






   熊野古道の旅

かって、わたしも歩きました、長女と一緒に。

長女同行の旅も 宿泊だけ決めて 他はほぼ 
”行きあたりばっ旅”




民家の横、ごくフツーの細い坂道を登って行って、

そこから 杉木立に分け入り 石畳を登り、
途中 苔むした大石や地蔵?なんかがあって、



以前は
旅に出ても 殆ど 写真を撮ったことがない、



心象に刻まれた思い出だけが頼りである、


かなりきつい古道を登った先に 峠の東屋が
あって一休み、涼しい風が吹いてきて、眼下に
広がる海を眺めた。


そこから 下って、海岸に沿った岩場を歩いた、 


白い波飛沫(しぶき)を浴びながら ごつごつ奇岩
の上を伝っていった。
結構 長い距離だったと思う。



やがて  那智の滝 着。

災害前の  迫力ある 壮大な瀑布だった。

赤い三重(だったけ?)の塔の回廊をぐる~と
周りながら、
あちこち 場処を替えながら、 
白い瀑布の大滝と塔の光景を 胸の記憶に残した。


写真も記録メモも無いけど、”詩”が残っている。


 **以前に発表済みの作品ですが・・・
        ↓
        詩


      鬼のゐぬ間に


     古道を登りつめると
     紺青の海が見えた
     鏡になって陽の光りをあつめた水は
     万遍なく
     きらきら しゅくしゅく
     ただ 眩しく
     遙か以前
     生きものたち万物が ここから
     生まれ出でてきたことを確信する

     峠を下り
     鬼ヶ城の険しい崖道を伝いあるく
     鬼の頭(かしら)は征伐されて不在だが
     「見張り場」がある「千畳敷」がある
     「洗濯場」で
     使い古した いのちを
     ざぶんざぶん 洗う
     動物たちさえ逡巡したか「犬戻り」「猿戻り」
     小春日和のこの日でさえ
     荒波が砕け散る険しい岩場だ

     長い長い歳月にさらされ 侵食され
     物言わぬ石や岩は奇形になって
     現代人の
     原初への旅の背景になるのか
     癒しという再生への舞台になるのか
     漂泊の海は そこにある
     
     そこに 光る海がある
  


   1ヶ月前 
     こんなことが遭った

13日金よう日 午後  大型スーパーへ出掛け、

その日は次女と一緒で1歳になったばかりの坊やを
連れていた。 


ベビーカーも嫌がり、買い物カートに乗るにも嫌がる、 
なんとかなだめすかし、幼児用の車の形のカートに
乗せ、、、 


が、数分で飽きて 立ったり身を乗り出したりする子に 
気を取られ、買い物もほんの少しで済ませ、セルフレジ
に急ぎ・・・、おつりも取って・・・、


チビちゃんに持たせた幼児用の小さなカゴとカートを 
元の定位置に戻し・・・、


その辺りで・・・、   


貴重品・札入れを 無くしたようだった。




・・・が、それに気付かないまま お店から出て、

帰宅してから、 買い物用の布袋に お財布が
入ってないことに気付いた。
 


無くした場所の見当はついたので すぐ店舗に
電話で問い合わせた。
 
店を出て~その間、20分~ほどのことと思う。



  スタッフ 曰く

  ・・・有りました、   が、   
    先ほど  取りにみえた方に お渡ししました



  ・・・??!!

全く身に覚えなく、急いで店に出向き、詳細を尋ねると、 


(セルフレジの担当者の台の下に落ちていたようで、
 それはわたしの予想通り・・・、
 坊やの乗った自動車カートを片手で押し、バッグ持った片手で
 小さなカゴを置きに 行ったところ。)





セルフレジ担当者が拾って、  店内案内で、 


 名前を伝えたうえ(中のカード?などから判明・・) 
 ・・・お財布を預かってます

と 放送された由。 



その直後、  男性が来て、 「***です」

 
 案内放送された名を言って、
  ・・・取りにみえたので お渡ししました


と  セルフレジ担当だった女性スタッフ。



  放送案内された名前(フルネーム)が女性なのに、
  それなのに 男性に 即 渡したんですか??!!

  このような場合の規則ルール、遵守とか無いんですか?!

何を訊いても
  「・・・ハイ、 スイマセン、」 

ちいさな声で繰り返すばかり、

埒があかない、

  
後で聞いたのだが、
  オバの ・・・とか言ったらしい、
  無くしたすぐ後・放送直後に、 オバ代理が
  取りに来る、って
  通常あり得ます?? 


  これも後になって謝罪時に責任者を通して 聞いたことには、
  ・・・そんな悪いひとが居るとは思わなかった と。




身元の証明提示もせず、メモも何もなく、

なんの疑いもなく、ただ 渡したようだった。


 
 受け取ったそのあと、 男性はどうしました??

 ハイ・・・、すぐ 外に出て行かれました・・・



そこまで聞いて、 

わたしの足が崩れ折れそうになった。

全身が震えた。

血の気が引いた。   



電話で問い合わせる少し前の出来事だったようだ。


間に合わず。


大切なモノが いっぱい詰まった思い入れのある
貴重品、



   もう 戻らない。

その女性店員さん、 ぼぉ~、と立っているばかり、

 店長呼んでください 
 警察にも知らせてください

わたしが頼んだのだ、  


同行してくれた次女と、
慌てて、上着も着せず坊やを背中に負ぶい紐で
せおって出て来たまま、、、


店先で長いこと待たされ、

その後も 警察の調書など ずいぶん時間も掛かった、  



警察は  「初です  めずらしいケースです」
と言われた。




     三つの不運

*当人の注意力散漫・落ち度
*案内放送が 詳細過ぎたこと・ スタッフの不手際?!
たまたま? 悪意ある人物が居合わせたこと


落とした当人の落ち度ありき・・・の前提であるも、

それにしても
店舗スタッフの対応は 普通、あり得ないでは
ないか??


ちゃんと 通常(常識でもある?)の対処が守られて
いれば  ゼッタイ 防げた事例だと思う。


取りにきた男性とやら、おそらく イチかバチか、・・・
で 動いたと思う、  普通なら あり得ない0,000・・・%てんじ
の確率の賭けではなかったか、、、



フツー でゆけば
悪意の行動は未遂、未然に防げ得て、
その男性も悪事を 起こさずに済んだ?出来事では
なかったか、、、



     タラレバ・・・
 
 もし  別の店舗であったら
 もし 名前や 落とし物の詳細を伏せてくれたら
 もし その女店員さんが別のひとであったら
 その場に 悪意あるひとが居なかったら
 もっと あの時気をつけてれば
 すぐ 気付けていたらば

タラレバ     ムナシイ   タラレバ   タラレバ・・・

タラレバ  ・・・、



   
    心底 疲れ果てた
 
夕飯の時間もとっくに過ぎている、 
お腹が空いただろうに、、、 背中の子は
泣きもせず、、、


すっかり時間が経って遅くなって、 やっと
家に帰りついて、


お腹も空いただろう、
長いこと背中で窮屈だったことだろう、、、
 
・・・ゴメンね、ゴメンね、

 背中から降ろすと、

坊やは すぐそこにあったオモチャで遊びだした。

無心な顔して。



この日この時、 ふぅ っ~~、  涙が滲んだ。


   
   

   *** 上記 記事は   

当記事 1/14日  「トラブル続き」 
      15日  「注意力散漫」

合わせて二編を 
前編として、  その 後編 にあたります



    その後のこと

店舗側の本部や責任者は 誠意をもって謝罪の意を
尽くされたと・・・と思う。



当人の落ち度が発端でもあり、迷惑を掛けたことへの
悔い・反省もしている。
(××を落としたのは 初体験です)



が、わたしにとっては、いろんな面で かなり 
衝撃的な出来事であった。

無くしたものの跡始末、手続き・・・、
不安と恐怖に苛まれながら 奔走し 苦労した、

  
トラウマで 店舗にも行けなくなってしまった、、、


こころに受けた傷は深い。



そんな時期を経、ようやく  ここに 

こころの区切りをしたく 記事にしたものです。


店舗側へ非難の意をするものではない・・・ことを
付記して

  ~~~了~~~

と します。

   
   カテゴリーの設定で

悲嘆からの出発・・・を入れようと思い、
ふと そのタイトルで 検索してみたら

自分の過去の記事 が  ヒットした

悲嘆からの出発
   ブログ本購入

注文品が届き 取りに行った。

が、 ゆっくり見てるヒマがない・・・、


パラパラ・・・とめくって 見たい頁を見やれば
又もや 目チカチカッ  アタマぐらんぐらん・・・、


数年前、ナニも知らず分からないまま、
何度も 失敗も経て 

*唯一 ブログの出来る遠方の姉にメールで
 問い合わせしたりして、、、


どうにか開設して 以来 ほぼ そのまま、、



折々 見直しを図りながらも 失敗して上手く
いかず、  この度 ”入門”の本を 手にして、
見れば見るほど、、、アタマは コンガラリン、、、



 ・・・まぁ なにも知らない分からないまま、 

よく 開設できた・・・と思う。 


今なら たぶん ムリです、



多少 若かったし、活力も根気も 今よりは多少
マシだった・・・と思われる。




   
   ブログをはじめた理由(わけ)は 

二つある。


それまで 手作りしていた個人詩誌の製作が
しんどくなり、発表の手立てを模索していたこと、



ちょうど そんな時に

塀の中から 手紙が舞い込んできたこと、

それは このブログの一番はじめ、 
 「ブログはじめました」
の記事に書いてある  
 ・・ここでリンクしたいのですが 
まだ不慣れで・・・  出来るの待ってたら、
ブログ更新がずっと出来ないので 略します  
スミマセン(*^_^*)



かいつまんで書けば 重い罪をおかして終身刑・独房
にいる人物から 手紙ーー塀の中からの様子や作品や
近況などを 詩誌同人に読んでいただきたい(評なども)
・・・という内容ーーが届いたこと。


無論、 私にはまったく身に覚えもない未知の
人物である、  詩人のわたしのことは 弁護士から
訊いた・・・ということだった・弁護士の名も未知。


あとで 分かったのだが、弁護士の娘さんが
文学少女でいらして、そこから詩人名簿などで
知られていったようだ、


わたしのは個人詩誌なので同人はいない、

どうしたものか、 ずいぶん悩み 深慮を要した。



心理学を学ぶ一環で 犯罪者の心理精神なども
多少読んでおり、
なにか 出来れば・・・と、

しかし  結果的には それが 甘かったと思う、



1、2回ほど  受刑者の作品など 紹介してみたが
違和感がつのり、 その任は重すぎて、またその”役”
ではないと悟り、 説明とともに 辞退を伝えた。


 **種々事情もあって紹介した作品などはその後
    削除しています 



以降は  じぶんの  詩や文を綴っている。




   今頃 ブログ見直しを

念じてはいるのだが、  やはり 思うように
するのは 至難に思える。


カテゴリなど じぶんで作成できる? 左欄に
「カテゴリ編集」・・・って あるではないか、、、



それは 出来たのだが、 このブログ、 
グシャグシャ混じっていて、カテゴリ分け
仕辛いんです、 毎日更新は無理なので、つい
てんこ盛り、、、になってしまう、


それに この下の欄外の

記事の設定 ジャンル  に
思うような 項目が無い、


別のやり方があるのかもしれないが、、、



すったもんだ・・してると 時間ばかり経つわ、
マウス握る右腕が 腱鞘炎になるわ、、、 


一向に ブログ更新が出来ない、


ぼちぼち  勉強してまいります、


拙い仕様のままではありますが  今後とも
どうぞ お見守りいただきますように!♪(/・ω・)/ ♪
 
 **最近、コメント欄にアドレスが出て、 気になって、
 消したくて、直そうとして、
 触れてるうちに よけい ヘンになるばかりで
 苦戦しております。。。
 はぁ~~(-_-;)

  



    寒の戻り

立春過ぎたころ 毎年  寒の戻りに見舞われる、

二月って、 前も書いたけど、 風が滅法 冷たい、
突風 烈風、、、 風が無ければ、よほど 凌げそう
なのに。



”如月の法則?” ですね、  昨日一昨日も 烈風が
吹きつのり、 木枯らし*号?? そのあと 雪とみぞれ、、
いやはや、、、




     ランチに

そんな日、昨日 次女とランチに。

  あったかいものをと

  選んだお店

  2DSCF5444.jpg

  2/9お好み焼きDSCF5445

  3DSCF5446.jpg DSCF5447.jpg

  熱々で 美味しかった~~~!




   
   ご飯はじぶんで。。

 DSCF5452 - コピー DSCF5453 - コピー




  歩いた!  

   車 押して  坊やは 一歩、二歩、三歩、、、
   
   オットットットッ  トトト~~、

  DSCF5449 - コピー歩いた DSCF5450 - コピー


   
  ガラケー哀愁

先だって ウォーキング中にガラケーを
地面に落っことして、
画面にヒビが入ってしまった、


以後 充電がすぐ切れるし、替え時が来たようだ、


通話は殆ど使わずメール専用?なので このまま 
同型の古形ガラケーに取り替えてもらうか、  


機種変更型?のガラケー?を 購入するか・・・、


夫亡き後、携帯を使うようになって、これまで
とても役立って、助けてもらった愛しのガラケ-
である、


なかなか ふんぎりがつかなくて 決定を先延ばしに
してる、、、、



そんなところへ  次は 古ストーブ が、、、
着火しなくなった、 これも  かなり 古い。


”しん” が劣化したのだろう、、、



エアコンより この 赤い火の色が 温かくて、
ストーブは手放せない。  



ネットで調べてみたら  コロナ この型の替え芯
が まだ 販売されてるようで、 


が、 取り替えはかなり 熟練?を要するようで、
自分ではとてもムリ、


買った電機店に 依頼するか、、、


最近の電機店、 誠意がないというか、不熱心な
気がする、  ろくに見てもくれず、  

  あぁ~   この機種、かなり  古いんで 
       新しいの 買ったほうがいいっす、

と のたまう。  


まだ 電機店に行ってないので 実際に言われたわけ
ではない、、、でも これまでの体験で おおむね 
こんな応対される??んではないかと、  

念のため、
調べたネット結果 メモっておいた。。。笑



やることがいっぱいっぱいで、、、 
目が チカチカ、 アタマが ぐるんぐるん、、、
  


 

    立春

4日土曜は 好天で 暖かくて、 

ほんとはこの日  ファミリー一同揃って食事会
の予定だった。


当日朝、次女がダウンした、、、動けない、、、と。


お店には予約してあるので 長女一家は行くという、
それで わたしも同行した、が、  1歳の坊やが
居なくて、  なんだか  テンションが上がらない、


坊やの世話はパパさんがしてくれてるようだけど、
気がかりで、、、



   翌・日曜は

一転 雨模様で寒い。

土曜から 小4男児が泊まっているので
朝から バタバタ・・・、

古・ビスタ号の調子がわるく 動画が見られないのだ、


古機器 壊れ連鎖 であります、


で 愛用のw8,1 ラビエ号を 男児に貸す羽目に。

わたくし  まったく  PCに向かうヒマなし。。。




 
   次女ファミリーが来た

次女は
なんとか  回復したみたいで、

午後に坊やを連れて やってきた、  

坊やの髪がすこし延びて、キューピーから 恐竜形?
になってきた、


ばぁばを見ると  もう くっついて離れない、、、



ママが 終日 寝室で横になってて、
パパひとり相手で さびしい?!思いをしたかも
しれない・・(;.;)




最近、 チビ恐竜は  ひとのハナをつまむクセが
出てきたそうで、、、


抱っこすると さっそく わたしの ハナ?・鼻です・
を つまんでくる、 ちいさな指でも 結構な力で、

  イタッ、   イタタタ、   痛いぃ~~、




   
   ハナといえば 

こんな思い出がある、

高校のころ、 人気のある教師がいた、


名前が  **善光、というので  
ゼンコー先生と呼ばれていた。  


一見、はかなげな雰囲気の、 

でも授業は 常にきりっと、 厳しく、 
だらけてると チョークが飛んだりした。

数学担当で 担任はされていない。


文学少女で数学の苦手なわたしは 
どんなにガンバッテも 数学の成績はふるわず、  


ゼンコー先生、
わたしの存在すら 気付いてもらえてないだろうな・・・


と  ハナから あきらめてた。

 

ゼンコー先生との特に思い出もナニもなく、そのまま
卒業して、 数年?後、


クラスメートが 学校に用があって行って、
ゼンコー先生に会って、


そのとき、  わたしのことを話題にした

・・・と聞いた。


先生との思い出なんて ほとんどナニもない・・
 


~~よくよく 思い出してみると、



修学旅行で、
   
船のデッキに ゼンコー先生とふたり並んで  

海を見ながら、潮風に吹かれながら、

”人生” について  話しをした、


唯一 そんな思い出があった。




   で、卒業後  先生、曰く  

 「***(名前)は  ハナが良かったな・・・」

と 言ったのだそう・・・、
 
 
 ・・・ハ?   ハナ?!  


 ・・・そう、 ハナ、 


アケミは 笑いながら、
鼻を指差した。
 


アケミが言うには、


***(わたしの名)の鼻の形がいい、、、
先生が ホメていた、

というのだ。


わたしの鼻なんて 高くないし、 むしろ 
鼻高の友人を見ると羨ましかったくらいだ。


おもいがけずゼンコー先生に覚えてもらっていたこと、

褒めてもらって、、、 驚くやら嬉しいやら、、、

 *先生は、わたしが文学部で詩や小説を書いてることを
  ご存じ・・だったようだ。


 *ちなみに アケミは 放課後の教室で 取っ組み合いの
  喧嘩をした相手だ、、、
  クラス委員どうしで仲も良かったのだが、、、
  アケミも複雑な家庭で育ち、個性のつよすぎるふたり、つい、
  衝突してしまった、、、  若気の至り。 


 追記
  ゼンコー先生とのこと 芋づる式に もう一つ思い出した、
  数学の成績表?のことで 疑問があり、職員室の先生の
  所まで行って、、、 わたしの 通知表を見た先生、
   ・・・ほぉ、 数学以外は 良いんだなぁ・・・!



  はぁ~、結構 むかしのこと 覚えてるもんですね、
  最近のことは ずんずん忘れてしまうのに。。。。
  


  

顔立ちの真ん中?のことでは そういえば 別の機会でも 
言われることがあったりした、、、 


 ・・・高からず 低からず で ちょうどいいね、





  ***わたしのハナ、

坊や、にも  家族のなかでは ばぁばのハナが
一番 つまみやすいようである。




   古ストーブと ガラケー

     2DSCF5435.jpg  
 
  ガラケー哀愁DSCF5437 DSCF5436.jpg 


  如月に入りました

感覚では ”二月の風” は年中で もっとも 
厳しい冷たさである、、、


夜空を見上げれば 細い三日月です 

 うつくしい孤高の月。。。




   睦月尽の火曜日

次女が浜松に所用があり、往復5~6間掛かるので

一歳のチビちゃんを預かった。


いつもは 元気に離乳食もパクパクモグモグ
食べるのに お豆腐の味噌汁しか飲まない、  

お粥のスプーンを見せても

 いや~~、    手で 押しのける、、、

ちょっと  風邪気味かな・・・


やっと 睡ってくれた、、、


まわりはとっても閑かなので ぐっすり睡って
くれるといいけど  今日はダメかな??



睡りが浅いようで  起きてしまう、

いつものひとり遊びも進まず 甘えてくるので
ほとんど   おんぶにだっこ、、、

一日がかりの 子守りでした、、、


 1/30子守めぐ元気ない - コピー DSCF5421 - コピー



   

   
   翌日は 眼科へ

このところ 眠れなくて、、、といっても 炬燵に
座ると (-_-)゜zzz…zzzzz、 多少は寝てる
みたいですが(*^_^*)


気分は睡眠不足です、、、目の違和感があるし、


心配したけど  

検査は  何とか クリア。  ホッ!


アレルギー用の点眼薬を頂いて 終了。

   

安堵したので 地下鉄に潜り 母の入居施設に行く。


その前に 書店にも寄った。


有り難いことに
ブログ設定など 苦労しているわたしに  

テキストになりそうな 本を教えてくださった方、

また 手順を諄々説いてくださった方、 

  有り難うございました。。。

  風は寒くとも 心のなかは ほっこり
  温(ぬ)くもって  おります
  お礼 申し上げます。。。


手順のほうは まだ試せる準備が整わず、目が心配で、

 (このあと、 出来るかな~~~?!)


出来ない場合の確率も高そうな予感がするので

本も 購入しようと思い 街の書店に。


スマホ、タブレット wifi?! とか 
いっぱい並んでるのに なぜか ブログの背表紙は 

一切見当たらない。



それは 以前から そんな感じで  
これまでも書店に寄ったときは 捜してたのだが、
見付からず。。



題名など 教えて頂いたので あらためて近くの
三洋堂さんで 注文することにする。



   
   
   母に会いに。。。

母なつさんは 3月で101歳です。


百歳までは お喋りにも興じて 娘や孫の顔も
多少は分別?  出来ていたと思うのだが、


そのあと、 急激に  ぼんやり、ぼぉ~~、 

の時間が増えていったようだった。



会いにいっても 反応が無いというのは ちょっと
さびしい。。。


多忙を言い訳に 足も遠のいたりしていたのだが、



きょうは  

隣りに座るわたしに向かって、 

じぶんの顔の頬のあたりを指で差して、

わたしの顔の頬を 差す、



母の頬には  ちいさなホクロがある、

で わたしの頬にも同じように ちいさなホクロが
あるのだ、


指で わたしの頬を差すと  頷くように 

ほほほほ。。。   と  笑った。

娘のわたしも   ふふふふ。。。 と 笑った。


   おんなじだね。。。


手の甲も 見せて   おんなじだね。。。

笑い合った。  髪の白さも おんなじだね。。。




   ブロガーさんの親切と母の手差しと

久々に 心温もる日だった。



   昨夜 たまたま見た

TV番組 「母ちゃんに逢いたい」

”母恋し・母を尋ねて” みたいな・・・内容で  
初めて見た。



両親の不和や離婚が 子にどんな影響をもたらすか・・

それの見本?になるような内容でしたね。


見た方もおられると思いますが・・・、




    最後の出番・・・大学出て
       チンドン屋さんをしている

39歳の男性、

それに反対する元教師の強烈なる母親、

それでも チンドン屋を続ける・・という報告のあと、


寺で体験したとかいう話しをされた。





    最愛のもの?
      を書いたカードをいくつか

一枚ずつ 落としていって、最後に残った一枚が

「お母さん」


それを聞いた母親は感動の涙、 

・・・そして 「チンドン屋を応援します」  と。

そんな話し。

 

カード??
あれ、どっかで聞いたような・・・


ちょうど その日、あるブロガーさんの、

   
 

   ある「ワーク」  として
  
一枚一枚  
なくしていって最後に残ったカード・・・

そんな記事を読んだばかりだった。



その方には  しばらく前に、

白髪新聞記事の載った日時を 
コメント欄で問い合わせして 教えていただいた。


その時以来 折々 読ませていただいており、


今朝も そのことを兼ねて コメント欄に 
結構長めに打ち込んだものの、 多分失敗、  

反映されてない(・・・と思える)




同じFC2ブログだし ジャンルやカテゴりの点も
すっきりしてて見やすいし
お手本にしたい(それは他のブロガーさんにも感じて
いて・・)



当ブログも もっと 見やすく 改革?したい・・・、


苦手なコメント欄も 今少し 上達させたいし・・・
等々、




  
    ここ数日 PCと格闘?

奮戦するも あえなく  ザ 挫折。。。

まぁ いつものことですが・・・。  


    

   リンクって ナニ ??!


リンクする? 貼る?・・・。


たとえば 
父の記事を書いたとき、 過去に、 

みなしご同然で育った父・四郎少年のことを書いた、

それのタイトルを入れて 
合わせて読んでもらえたらいいな・・・と。




   ネットでリンクの検索して 

奮戦?して、

現在の記事に 過去の当日URLを入れるまでは
出来た、 

しかし、それを クリックしても うんともすんとも
しない・・・、
 タイトルも無論 出やしない・・・、



ナンデだ~~~、  あぁ~ やっぱし アカン!
 

根本原理が出来てないのかも・・・分かってない??


   

    マウス持つ右腕

痛めるまで奮闘して、 大事な目も悪くしそう・・・


    
    自分のPC技術

というか、 アホさに  呆れて

ただただ 悲観、 かなしくてくやしくて、、、

本日もむなしく過ぎようとしているのである、、、



  どなたか 教えてくださる方

奇特な方 モトム(-_-;)



2017.01.27 立春まで
 
   寒の入りから立春まで

二週間ほどが 一番寒い・・・とか、
もう少し? とはいえ  数日 寒いです、


ひとりの時は エアコン入れないし、ストーブも
使わない、部屋の温度計は10°以下です、
  
朝起きたら 家中の窓開け放すので 一層
冷え込んでます 
手がかじかんでます笑  



別に寒中我慢大会してるんじゃないんだから  って?


そろそろ 美容院にカットに行きたいし
出掛ける用が押してるし
ストーブつけたら 行きたくなくなりそうで・・・笑

  *そういえば お昼ごはん、まだ、、、
   食べること 省略してます






   スッピン髪 その後


わたしの髪  五月以来 マニュキュアやめて、
かなり  白髪が増えてきた、  ごま塩・・・って
段階じゃない、やまんば(山姥)ばりの 白髪レベル。



映画「人生フルーツ」 の ご夫妻も 見事な白髪
だったけど 白髪になりやすい髪って コシが細くて
ふわっとしがち・・な髪質??

 *怒髪?天?・落合恵子さんも 見事な白髪ですよね
  




ご近所さん、出合って ビックリさせては・・・と、

それに 自身の勇気も欠けてて ゴミ出しに出る時も
帽子被ってたけど  最近やっと、開き直りの精神で
スッピン髪で ウオーキングに出たりしてます。。。 





   コメントのお返し

先の「詩人通信」  歩き遍路の詩
に コメントくださった方 の  

 リヤカーに子ども二匹乗せて 歩き遍路した・・・

という内容に


おもわず  

 うおぉ~~、 小説が書けそう~~!!  

って 思ったこと、


お礼がてら コメント返そうとして、 失敗して、、、



わたしのしょうもないpc技術レベル、

コメント 返すの ムツカシイ~~


で、 返信を メールで 打ちました。




   打ち込みながら

いろいろ 思い返すこともあり、、、


かって 古い映画で  清張氏原作の 「砂の器」
を見たこと。
 *映画館でなく後年、テレビで見た・・と思う


(加藤嘉?さんがが演じられた)白装束の老人と
子どもが 海岸を歩く姿、が 遠隔に撮られた画面、


その 切なくも美しい映像が 胸に残り、


 ”いつか   きっと わたしも歩いてみたい”


羨望・願望が その後につながったふしがある、、、
 

  


        砂の器DSCF5415  DSCF5416.jpg DSCF5417.jpg   
       *ネットで見付けた映像 お借りしました*





 正直なところ 
宗教心も持たないないわたしは 寺はあくまで

一里塚、休憩地点。。。のような感覚で あるもの、


だから・・・と 続くのは自分の都合・勝手な
言い訳になるのだが、


あくまで  わたしの 希望は ”歩くこと”。

ロングトレイル なのである。。。と

再認識。  



かって若きころ、幾日も幾日も放浪したとき、
先ず 翌日の宿を電話なりで確保してから、翌日の
行動につなげた、


今は トシも取り、 電話するのも不自由になった、、、


遠路出掛けて、その日その日、宿を捜すエネルギーも
ツテも持てそうにない・・・、


夢は はかなく ついえそうであるけれど。



これからも とぼとぼ  山歩(さんぽ)
を  つづけよう・・・。



   
   冬夜空

   DSCF5413冬の夜空

   ウオーキング途上で
   
2017.01.25 ベスト体重
   前に書くつもりでいた文


このたびの ある”事件に遭遇” 以来、 
心もアタマも吹っ飛んでしまって、
書きそびれていた ”稿” 復活です。





  もう遅くに逸してしまったけれど
     金スマに・・・

高橋真梨子さんが出られた。 
痩せられたとか・・・、


その理由(わけ)や 壮絶・・とされる生い立ち
など、、、


実は 若い、全盛期?のころの真梨子さんは 
あまりよく知らない、 わたしめ、若いころは
テレビは殆ど見なかったのだ、、、



金スマでは、
若いころの真梨子さんが歌う映像も映し出されて、
華やかで ふっくらしたお顔を見て、

 あぁ~、  見たことある~~、
 
 CMとかで 有名でしたもんね、 




最近になって、  

ほっそりして、 
派手さもない、メイクも髪もごく自然な
真梨子さんの歌う姿を 見掛けるようになって、


今 思えば 心の中で、
 
 ・・・わたしの髪も こんなふうに
    仕上がればいいなぁ・・・


マニュキュアの衣類への色移りや 皮膚の弱さ
からくる弊害や 煩わしさなどから、
  

 もう やめよう、スッピン髪に戻そう・・・、



真梨子さんのナチュラルな自然さに 

少なからず後押しされた と思える。

プロミュージシャンとしての矜持も
美しさもそなえていらして、
好印象の真梨子さん、

(それに倣うのはとてもとても
ムリであります。。ことは承知のうえで。。。)




年代的にも近く、
身長155  
体重 (真梨子さんのベスト体重は) 
41㌔


ほぼ 同じである。




ただ 真梨子さんの現在は体調を崩されて、
30数㌔ だそうで  痛々しいほどだ。 



これも痛々しいような 幼少からの生い立ち、
長く続いた母への憎悪心、  


なのに 老齢になった母への贖罪、そして 
逝ってしまった後の 喪失感、などなど、、、


更年期と重なり  ”うつ” になって不調を
きたしているのだ・・・とのことだった。


それでも 
歌いつづけます・・・という 

そんな印象のある番組内容であった。




   
   生い立ちといえば・・・

わたくし ” チルドレンの子” です


・・・と  かっての記事にも書いた。


まだ チルドレン、と言う表現もなかったころ、


父の酒癖に翻弄された子ども時代がありました。



酔ってくると 八つ当たり、

モノを投げつける、
お膳をひっくり返す、 茶碗がころころっ、、、
暗い土間に転がり 砕ける、、、 


殴ったり、虐待する・・というのはなかった、

・・・なので  まだ マシかな?!


・・・というふうに  

子どもの時から成長するまで、そう、長いあいだ、 
折り合いつけるように 思ってきた。


大人になって、心理学を独学で学び出して、


ある本に ある心理学者の、

  ・・・モノを投げる  モノに当たる
  それは  周囲に 大変な恐怖を植え付ける
  まわりの家族には ”傷” となる・・・



その箇所を読んだとき、


ストン、と 胸に 落ちた。
  


   

   推論であるが

問題ある親に育てられると、

”うつ” に なりやすい?!


というのが わたしの独断と偏見による推論である。


フツーでいくならば 逆境のなかで育ったら 

いざという時も強い、、、そういう論理になりがちで

あるが、意外に そうじゃない、逆なんだ、、、と。




   わたしの場合

中2くらいから やさぐれだした。

家にも暗くなるまで帰らなくなった、

悪友たちが 本格グレだして 家出を繰り返し、 
補導されるまでになり、

そのなかで わたしひとり とどまったのは 


毎晩遅くまで 和服の内職に励む ”母の姿”

中1まで 聴いた 「おかえり~~ 」の
”母の声” である。

**グレなかった理由は他にもある、その頃 すでに文学少女
であったこと、群れることが好きではなかったこと、・・などなど





  
  話し変わり。。

わたしのベスト体重41㌔、 夏の暑さで 
40㌔まで落ち、 

冬になり、好きなお餅も食べて
41㌔に 戻りつつあった。


・・・そこへ   事件に遭遇し、


ふたたび 40㌔に。。
40㌔割ったことはなかったと思うけど

ヤバいっす。


忙しいと食べるのを省略してしまう・・・という
傾向もあるし、  


ドン!と落ち込むと トコトン沈む  
そうして  這い上がるしかないとこまで
いって    そろりそろり 
這いあがり候。。。


  

  土曜日 次女がわたしの好きなケーキを買って
  きてくれた
 
   DSCF5405ふわとろケーキふわとろケーキ 
  
  みんなでスプーンで取って いただきまっす、 
  程良い甘さで  う~~ん、美味しい!!


 
  
  小4お餅大好き王子と1歳1ヶ月恐竜坊や
   従兄弟どうし1/20DSCF5404  従兄弟DSCF5402
  従兄弟どうし



   テーブルの上DSCF5400 テーブルの上乗っ取り!!




   寒中の野菜収穫
  寒中の収穫DSCF5411 寒さにもめげず
  青々と育ってる  朝食用に


2017.01.21 詩 詩人通信
              詩
  
詩人通信・(試作)



詩人からの便りに

歩き遍路に出始めた

とあるのを目にとめて


からだも手も止まってしまった


   *

老い始めのころ
生涯 し得てないこと 気になっていること
ひとつひとつ
過去の清算をするごとく片をつけてきた


ただ 一つ
残ったのが 歩き遍路のことだ


せめて
一昨年 最初の札所
昨年 最後の札所
バス旅での遍路をした 

 
商売熱心にはためくカラフルな寺
それに見合わぬ慣習や細かなしきたり 
込み合うひとの群れ


胸に沁み通るもの何もなく
落胆の旅の帰路だった 


歩き遍路ならば・・・
と 思うものの 
もう わたくしはとしを取って
 歩き通すことが出来そうにありません
 

そうして
し残した最後の思い


冬しぐれの窓のさき
河のながれに 思いを放った
ちいさな渦に見え隠れしながら
しぐれながら
それは
向こうへながれていったようだった


 *

黒い猫が軒下で頚を埋めて蹲っている


それから 
わたしは老いた黒猫みたいに丸まって
過ごしているような気がする


詩人のいきおいある筆致
果敢なる挑み
とつぜん 舞い込んできた便りに
動揺かくせず



    
そう・・・
そして・・・
老いた黒猫に鼓舞の声掛けをしてみた


埋めた頚をもたげ

ふたたび

立ち上がれ



  真夜中のパン屋さん?? 

かってのドラマ・・・
 (タッキー主演・そういえば そこで
 出てた女の子がその後、朝ドラ?主演にもなり、
 人気女優さんになってる 名前瞬間ど忘れ ・・のち
 思い出したら記します)
    **土屋太鳳さんです


・・・タイトル もじったわけでもなく、ただ 
不慣れなパン作りに時間がズレていって、夜更け
までかかってしまった・・・というお粗末な顛末記。




    このトシになるまで・・・

パン作りの経験値ゼロ、  

日頃 料理作りも結構ズボラな、調味料なんぞ
測ったことない、目分量でパッパッ、、、


・・・んなもんだから、 きちんと計測・要の 
ケーキお菓子類など は まずムリ 作りたいとも
思わずに今日まで至っている。


パン、  パンが 大好きで、
フランスパンとか、皮固めで中しっとり??
の 田舎パン系が好物で、


ただ 焼きたてが食べたい!! というだけの
ヨコシマな希望で、


昨年 「トースターで焼く本格パン」レシピ参考に
初トライして見事失敗、 固パンもしくは河原の石、
みたいな出来上がり、、、


それで 懲りて、 


オープンレンジを 買おう・・・と思いながら
いろいろ迷って、頓挫中で。


   

   数日前 新聞広告?かなんかで

「おうちでカンタン! パンを焼こう」
レシピが載ってて、 無意識?に切り抜いておいた。


ここ数日、なんやかんや ばたついていて、
(・・・まぁ、いつものことだけど・・・)


と、
・・・ホームベーカリーをネットでせり落とした??
という侠気あるブロガーさんの記事・に着目。

 未だかってネットで買い物すら 一度も体験した
 こともない ネット音痴・・・いまどき 中学生
 でも ネットで買っているというのに・・・、

あぁ~~  いいなぁ、


その方は それで ナン とやらを作られたよし、
ナンは何だけど パンなら 作ってみたい。。。



それで 切り抜いておいたレシピ。 




    二度目のパン作り・トライ!

記事には  
 ”簡単におうちでパンが作れます
  ぜひ 試してみてください・・・”
と ある、      

オープンでなくても作れるレシピです、



このところ  気持ちが沈んでモヤモヤ・・・
暗中、薄闇をただよっているような状況なので、

気分転換にもなるやも。


腕まくりして、
ズボラわたし、キッチンスケールは箱から出して
電池入れる・・・を省略、 郵便封書用などに
使ってる小さな 秤・はかり・・・で計量する、
  

強力粉140㌘ 薄力粉100㌘ 

結構な量です  でも自分で量加減出来ないもん


失敗したら 無残だなぁ~~、

   
そこら中 粉だらけにしながら、、、

  DSCF5392.jpg  
 どーにか まとめた

  

その後、温かいところに20~30分置き・・・

ストーブの前に置いたり、やぐら炬燵ん中に
突っ込んだり・・・、 時間過ぎても一向に
変わらない?? 


 うちは 寒いもんねぇ~~、
 さきに お風呂でも入ろう・・・



お風呂場も寒い。 

”老人入浴中の死・・・” なんてニュースも聞く、

小さな電気ストーブ 点けましょう,スイッチ・・、
パチ! 


パチン、???!! 


あ”~~、 ドライイースト 入れ忘れた~~!


どおりで 膨らまないわけだわ。。。!


一番肝心でしょ??  アホや!


脱ぎかけた服着直して、キッチンへ走る、


  
固まってしまった中に イースト 粉のまま、
放る、こね直す、


まぁ アカンですね、  
粉の段階で混ぜないとね
。。。
  
そして 再び  炬燵の中に放り込み。。。

   DSCF5394.jpg

 多少は膨らんだか??  

 多めの時間を経て、待って、

このまま 一晩放置したら どーなるか予測できないから

焼くことにする、


いつしか もう 真夜中であります、


レシピでは 
トースター、コンロのグリル、フライパン、
で様子見ながら・・・と書いてある、


グリルとトースターに 分けて焼いた。


  出来上がりは  ハイ、 無残なり。。。

  固パンか、大きなクッキーか、河原の石か、、、



  とても upできるシロモノではありませんが

 失敗の見本?!
  DSCF5396.jpg



翌朝 今朝です、

再度 トースターで温めて 試食。

昨夜もだったけど  

想像する美味しそうなパンを焼く匂いなど
皆無、 

今朝は 多少 バターの匂いはしたけど(*^_^*)

 

固くて、 歯が立たないって このことか、、、

でも 食べます、

コリコリっ、  パリパリつ、

食べられないことはない、コーヒーのお供に
なりそう、  顎の運動によかと、だし、、、



 けど お腹に入ってから今頃 発酵?してる
みたいで

ちいさな固まり1,2個食べただけで

お腹いっぱい、、、  


く、 くるしい~~~!!

2017.01.15 注意力散漫
  ことば辞書で

調べてみると 

注意力散漫ーーー脳内で情報を整理されていなくて
        判断が鈍る


ふむふむむむ、   むむむ~~、 


それと  
治りそうにないのは ADHDかもしれない
ーーーとも。


ふぅ~~ん??!  んんん~~、



解決策として色々書いてあったけど
ひとつだけ  注目したのは

 
 *先のことを考えすぎない

と いう項目。


そう それ、 それ なんだ、、、


あれこれ  作業が押してくると どうしても
焦ってしまい 心がテンパってくる、、、

慌ててミスをする 注意力散漫   堂々めぐり



最近、 目の前にあるのに 無い 無い、
・・・って捜し回ってたりする、


湯飲みとか お箸とか  特に菜箸とか
あれ (再び 名詞失念 洗い物に使う)、あれ、

お  おもい出した

スポンジ、だ、、、 それを よく見失う、



よううく 見れば シンクや そこらにあったり
して トーゼン、目にしてるはずなのに、
気がつかない、、、



スリッパや 靴下も そう、


掃除なんかしてると  スリッパや靴下が
邪魔で仕方ない、  


足指に しもやけなんか でかして、

自己流?で 熱湯と冷水に交互に指を浸すとか 

オロ*インなど塗り込んだりして、治しかけてるのに、
いつかまた 裸足になって 濡れたりして


また  ぶり返したり しながら、、、

おぉ つめた~、 すっかり足が冷たくなって、  

行方不明を捜す、

あぁ~、 タビ、タビ~、  ふしぎなタビ~、
スリッパも~  

どこ いったの??


 *指先だけの短い ソックス? 何というのか   
調べました  カバーソックス。。。だそう、、   
うちでは それを 通称「タビ」といってます

 すぐ脱げます   




   睡れない夜を過ごし

それでも 朝早めに起きて

失くしたモノの後の たくさん手続きが必要で

雪の降りしきるなかを 行ける限り 行脚した。




不運を嘆くあまり  カミやホトケに頼るのは

 ・・・ここで またも ことば失念  他方?? 

たりきほんがん??



つまり 頼ってはいかん、 自力で 再生せねば! だ。


 

   書くこと、 歩くこと、

前の記事にも書いたが、この二つ、

が、 わたしの  再生力である、

それに チビたち、娘家族の存在も有り、です。



まこと 不手際のあった店の フオームを探しあて、

ネットで  ご意見・申し候文を 書いた。


それで  失くしたものが戻る・・わけではないが、


それに  そもそも 大事ナモノ落としたのも
本人 当人ゆえ 悔いてはいる もーれつに。
そして
じぶんを 責め立ててもいる。



しかし、 コキ、コキ、コキッ、まろびつ転びつ、、、

老いゆきつつある トシ のこともある 


不如意な失敗も失念も おいおい 増えて
ゆくことだろう


己の注意力もさりながら、外での折りの
店舗側などの適切な対処・フォローも
不可欠・必須 なのではあるまいか・・・。



じぶんの失念は元より  店側の不手際、
普遍な常識すら無さ過ぎる(・・・と思える)
店員さん、

ゆえに おもいがけないオソロシイ結果を
招いてしまったことへの

口惜しさ・不信など  持って行き様がない、、、


それで  フォーム記入を 実行した。



**詳細が書ける機がきたら  書きます
じぶんへの 戒めも 交えて。


 世のなか  このような 不可思議な

 悪意ある出来事もあるのだ・・・ と、 


世間にも知らしめたい。


2017.01.14 トラブル続き
  事件です

人生 初、 ついにやらかしてしまった・・・

ひとから見たら
まぁ~ それ程でも?? という事件かもしれない

けど  大大大ショックで・・・

それ以降 右往左往・・・

じぶんでも終始がつかない なにも手につかない



13日金から14日土に 日付けも変わりそうな
この時間 とても睡れそうになく PCに取り付きました

他の方の記事を読んだり・・・


やはり じぶんもなにか 書こう・・・


過日から 別の書くこと 多々あったんです 
タイトルも決めていた・・・、


けど 今日(13日)のショックで それら ぜんぶ
吹っ飛んでしまった





13日金 午後 買い物先にて

わたしの うっかり・失態失念?!が、 のちに

”こんなことってある??!!・・・”
というような おもいがけないことになってしまった、


詳細は今は 書けません


ただ わたしが被害を被ったということで


加害者になったわけでもなく

事故を起こしたわけでなく

また命に関わることもない・・・

無事です  生きてます

でも ショックで  立ち直れそうにない


ほんとに このところ 失敗つづきで・・・


わたしの アタマ どうなってしまったんだろう・・・
ということばかり  やらかして


いよいよ 今日 ついに・・・



スミマセン ぐちゃぐちゃな内容で。



せめて 事件が起こる前までの写真を。


   1/11枯木を縫って月が・・ 11日撮影


   10サイズDSCF5367




   古レコードプレーヤー- コピー 1歳坊や
   音楽が大好き 古レコードプレヤーで・・・
   11日撮ったものです

   このレコードプレーヤーもレコード盤も 
   長女が産まれた時に 買ったものです  


   40年?近く大切に保存
   最後の針 もう摩滅してます

  
   坊やは レコードが鳴り出すと からだを
   揺すって リズムとったり
   手を叩いたり・・・ 


   DSCF5201 - コピレコード聴いて拍子とるめぐ DSCF5205 - コピレコード拍子
   

   10サイズDSCF5377 レコード盤も大事に取って
   あったものです プレーヤと共に40年?近く・・・
   のもの
  

 
   長女 次女 長女んちのチビ2人 次女んちの坊や・・・

   代々 聴かせてきた古レコードです




 笑えるくらい  物持ちのいい !!

 ホメて  やりたいくらい 笑


 


13日出遭ったショックなこととは まったく
無関係な写真 とりだして載せています・・・


 ここまできて、すこし 気が紛れてきました
 

14日土は この事件の跡のこと いろいろ
しなくてはならないことが沢山迫っていて・・・、

速く起きなくてはならない・・・、



 
今夜は 睡らせてください
  

カミサマ  ホトケサマ 
この 心弱き婆(ババ))ちゃんに 

再生の力を お与えください。。。 


 **もう夜も更けてきたので 14日朝に投稿します

  お見苦しい記事で ご容赦ください

2017.01.08 どんど焼き
    地域の公園で

今年もどんど焼きが行われた。

昨日とは打って変わって、今朝は寒くて、
☂か☃が降ってきそうな空模様の下、

予定通り 開催できた様子。



スロースターターのわたしも、今朝は早起きして、
ストレッチも中途省略して・・・、



昨日から  小4ボーイが泊まっているので
朝食の用意を手早く済ませ、、、


走って公園まで。  
 最近よく走るんです エプロンにジャンパー
 羽織って お餅の入った袋ぶら下げて 
 婆(ばば)ちゃん 走る,走る、、、
 


  8サイズDSCF5355

     8サイズDSCF5359


  時間が早めのせいか、まだ 人混みではない


  お振る舞いDSCF5357 編DSCF5356
      ぜんざいDSCF5360 お汁粉や甘酒の
       お振る舞い


   焼き餅DSCF5354 手前の7個が
   うちのお餅  けど 醤油を取りに
   行ってるあいだに、、、

 焦げちゃった、、、  炭の火勢がつよくて、、、

 あぁ~  今年は失敗だわ、、、

 真っ黒に焦げて なかまで 焼けてなくて、、、


 帰ったあと、朝食が未だのわたしめ、お焦げ餅を
 3っも 食べた。。。。  太るかな??
  


   

   昨日7日は七草

農協さんで七草がゆのお振る舞いがあったのだが、

さきに お刺身売り場に 突進してうろうろしてた
ので 終わってしまって 食べ損ねました。。。

家では作りません。。。



   

   家族食事会

長女ファミリーは 過日おムコさんの在所
福岡・春日市から戻ってきた。

こちらも  ご両親にはお世話掛けました。



7日には ばぁばんちへ 勢揃い、、、

あ 長女んちのパパさんだけ 介護士・仕事です、  
全員はまたそのうちに、、、



洒落たレストランへ。



乳児・幼児用の椅子など 蹴飛ばして、
1歳・マルコメ・キューピー坊や、 (最近やっと 
少し毛が濃く??なってきつつある、、)


ちゃんと座って、、、なんてムリ?


まずは ばぁばの膝を足場にして、上に乗っかろう、
っていう体勢、


テーブルの物を 手づかみで ぐちゃぐちゃ、、、
かき回し、放る、


  DSCF5350ボクにも頂戴 - コピー ボクにも頂戴。。

  
   1/7お子様ランチ お子様ランチ


    オムレツランチ オムレツランチ


     デザート デザート




  その前に 家で坊やのご飯

   DSCF5340 - コピー

   DSCF53411/4ご飯完食 - コピー 完食 よく食べます

   

   DSCF5339 - コピー

   DSCF5338 1/4ひとり遊び 機嫌よくひとり遊び


   
 
 これはどんど焼きのの焦げたのじゃなくて、
 ストーブで焼いた しょうゆお餅
   焼き餅2DSCF5353
  



  **これから小学生男児にお昼ごはんです

お好み焼きを作ります。。。


では また。。。

 
 
2017.01.05 里山の神社へ
  3日の朝は雨模様

目覚める頃には ☂はあがっていました。


二日のポスト集配時間に間にに合わなかった年賀
を手にして 早めに出ました。



道を歩きながら 背中に気がついた。

リュック しょってる、、、笑


買い物が目的じゃなくて、散策に出ただけの・・・
つもりが  ナンで  リュック??

お財布は よく忘れる癖に・・・。

 

たぶん、リュックしょって出るのは 単なる癖?  
習慣?


一応 スーパーへ。


二日 初売り。


栗の「甘露煮」=かちくりじゃなくて 甘露煮 と
いう名称でした、  知らなかった。。。苦笑 
                                    ( ・・というか、普段は無頓着。。)


散々店内を探し歩いて、分かりづらい棚にあったのを  
見付けた。


半額になってる、  やったぁ~!
一袋 ゲット。


のし餅 1㌔ 30日に千円で買ったのが 半額
5百円、  これも 一瞬迷ったけど ゲット。

あと バナナやリンゴの大袋も。


はぁ~~、 リュック背負ってって、正解でしたよ。
重いのなんの、、、 汗ダク、、、





   香ばしい焼き餅 思い出

ひとりなのに 二袋も 買ってしまって、、、

でも 長女んちの 小4男児が 焼き餅大好きだし、
年中、 「おもち  食べる~」

お餅 切らせないんです。



それに わたしも 焼き餅 好きです、





   中学一年くらいの頃まで、、、


学校から帰って、 玄関をガラガラ 開けると、


  おかえりぃ~ 

母の声とともに

焼けたしょうゆ餅の香ばしい匂い、、、



むかし、母は 炭の入った火鉢を置いて、
裁ち台の向こうで
余所さまから注文の和服の仕立物をしていた。



末娘が帰る頃を見はからって、火鉢の上の網に 
お餅を一つ二つ 乗せて焼いてくれていた、、、



香ばしいしょうゆの焼き餅は わたしの子ども
だった頃と母の 原点の思い出なのだ。




  
   3日は 山の峠を越えて

里山にある神社へ。


着いたときは 2組くらいの人影もあったんですが、


  し~~ん、

すぐに だぁ~れもいなくなってしまった、



破魔矢もお札も売っていない、、、





   1/3玉の神社参りDSCF5322


   10サイズDSCF5328 森閑の杜

   神社どんどDSCF5329





   1/3一番星と月DSCF5333


     13サイズDSCF5335
  
     一番星と月

   2DSCF5336






  4日夜 次女一家帰宅

29日~~ おムコさんの実家、兵庫は加古川に帰省
していた次女たち、帰宅しました。

ご両親には お世話掛けました。


 
2017.01.03 去年今年
  これまで通り

こまぎれに 書き継いでます


   

暮れの30~31日は 忙殺されていた、

30日は買い物して、夜からおせち料理を
作りはじめ、

31日は 早くから 長女母子が やってきて、
ママは チビ二人を置いて、 遠方からの旧友と
お茶会に。。。


小学生の兄妹喧嘩の仲裁をつとめながら、
おせち作りのつづき、、、 すきやきも多めに
作り 食べさせて、


夕方には それら お重やタッパーに詰めて 
持たせ・・・、



その後、
ぐしゃぐしゃになったやぐら炬燵の跡・・、の
片付けを済ませ, 歩きに出る、

こんな時でもウォーキング・・・だなんて、 
わたしゃ ヒマ人か、、、


そんなことありません、  
しっちゃっかめっちゃか、、だからこそ 
歩きたくなるんです、



山路を歩いて、駅前方面Uターンして、農協さんで 
買い物も、、、
けど 凄い人出・混雑ぶりに怖れをなして、
向こうの ドラッグストアへ。


買い物ったって たいしたもん買うわけじゃ
ない、
黒豆に混ぜる 栗が欲しいだけ、


10数個入った袋 780円?680円だったかな?  
どっちにせよ 高い、  高過ぎる、、


数日 これ買うか買うまいか 悩んでるんです、
黒豆、 黒ばっかじゃ 地味でしょ、でも 高い~~、


結局  かち栗はあきらめ 他の何か1、2品 
選んで、レジの前に 手に提げた布袋のぞいたらば 

財布が入ってない、 ない、  無い、!


財布忘れ 最近 3度目ですぅ~~、





     もやもや・紅白

紅白がバラエティー化した??

演出が過度で重くて おまけに ダサくて、、、



最後の最後・・・、

白組が圧倒的だったのに、いきなりの 
どんでん返し、

赤の勝ち だなんて、

ナットク 出来ません、


相葉くん、 ショックだったんじゃなかろうか、 
不慣れながら  ガンバッテくれたのに、、、
気の毒・・・。


前代未聞・グダグダな紅白でありました・怒




 
     正月はゆっくり・・・?

いいえ  できませぬ、  年賀状の返事を、、、


近年、徐々に減らしていて、 でも 届いた方には
ちゃんと返します、


むかしながらの、  
彫って、一枚一枚絵の具塗って、刷って、
手書きする・・・、

わが家・伝統工芸・・・、 手間ひま かかります、

    

    
    僭越ながら

裏表印刷活字の賀状も届きます、

きっと一言の添え書きも出来ないくらい
たくさんの賀状を出されているのだろう・・・、

そうであれば 
失礼ながら、わたしんち宛に限り、
儀礼省略していただいてかまいません・・・。






    あけまして・・・

の 次が 書けなくなっている、

新聞記事は 悲嘆 悲壮な事件ばかり、、、

震災後の復旧も 遅々として進まずの感、

火事あり、 親子の悲惨な事件の報あり、


ことに 母親が小学生の子ども兄弟に手をかけ、
じぶんも、、、の事件は あまりに衝撃で

傷ましくて、
悲しくて、


いつも同じくらいの小学生の世話をしている
ゆえ 余計、、、ひとごととは思えず、、、

 **トツゼン、子の未来が断ち切られる、
  しかも 最愛であるはずの母親の手によって、、、
  不憫すぎる、、、

  数年前の 大阪 子ども置き去り・・のときも
  うちのチビたちと年齢が同じくらいだった、

  虐待とか 子どもの悲惨な事件は とても
  ショックを受ける  立ち直れないほど、、、
  うつ 状態に陥ってしまう。 




   

   佐藤愛子せんせいの

  
  九十歳。
   なにがめでたい

みたいに  
 
  正月 あけまして。       
   なにが めでたい

・・・の 心境なのであります。




  
    とはいっても
 
ここ数日  穏やかなあったかい正月日和
です

 
    
    山辺

  10サイズDSCF5285

    10編

      12サイズDSCF5297 31日撮影



    川辺

  10編DSCF5306


    2017/1/1一番星と月13サイズDSCF5310 1日・・



 河原で  こどもたちが遊んでます
      1/2河原で遊ぶ子DSCF5317 2日・・




  新年 少しでも 平和な日和がつづきますように。

  
 *少しずつ書き継ぎながら予約投稿してます
  もし 途中で不手際があったらご容赦ください


   雑木林ものがたり

     *

    風渡る道

わたしのいつものウォーキングコース、
山道を辿ってゆく。
両側には雑木林が繁っていて、歩いていると
森の匂いがする。

峠を越えると、やがて里山が広々と見渡せる。

大好きなコースである。

広がる里の周りがまた 山、山、山、・・・。



    *

かって、1960年代、

連なる山々や丘陵地を切り拓き、大規模団地が
建設されはじめた。


伊勢湾台風による甚大な被害のあった翌年の
ことである。

台風禍のない地へ・・・、
山や丘陵地のある高台に・・・、


”究極の高地移転“に挑んだ ”究極のプロジェクト“
とされた。



東大出身の建築家・当時 日本公団住宅のエース
だったTさんは、
そこへ 風の通り道になる雑木林を残し、
自然との共生を目指したニュータウンを計画。



しかし、理想と現実との相克、


高い山の土木工事は難渋したようである。



 
          初期DSCF5248 

             団地DSCF5247     
                         
               団地2DSCF5246
  
 



雑木林は伐り倒され 山は削られ・・・、

出来上がったのは 理想には程遠い巨大な
団地群であった。



          
             団地DSCF5243 
     

 




     *

     人生フルーツ



それから50年・・・、Tさんご夫妻はそこに
住み着き、雑木林を育てた。


 
           邸DSCF5249   
   
                   邸1DSCF5265



地域の人々に提唱し、後ろのはげ山にどんぐりを
植え、雑木山を育てよう・・・という試みにも
尽力された。
    
           

          
                 どんぐり2DSCF5269

  
              
                        
                              

通称 ”どんぐり山”は こんもり繁り

風に揺れる木々の梢

どんぐりの散らばる土に 木漏れ日さし

そこは今 市民の憩いの場にもなっている。


        のちの山DSCF5264 
 

                 どんぐり山DSCF5271 

        
                         どんぐりDSCF5272 
   




        

      *

Tさんご夫妻の暮らしを追った”ものがたり”
ドキュメンタリー・「人生フルーツ」


テレビ部門・グランプリ受賞し、このほど、
1月~~ 映画となって公開される。
*ナレーションは女優の樹木希林さん

   

     *

公開にさきがけ、24日・地域のホールで
”完成披露上映会”が催された。


わたしは抽選に幸運にも拾われ、鑑賞に行って
まいりました。



土を耕し

野菜を育て

木の実を成らせ

自然に沿って、素朴に、 紡ぎつむぎ・・・、
そんな暮らしをつづけていると、


このような、お顔になるのか、・・・と感嘆する
ご夫妻である。


スクリーンを通してであるが
日常のお二人を観ていると
”にほんの原風景の夫妻”のありよう・・というか、

なんだか 涙があふれてきそうな・・・
ふしぎな感慨であった・・・。





            夫人DSCF5232 編DSCF5279   

            夫DSCF5242 夫DSCF5240 

  
                      ご夫妻DSCF5274 


 
    

     *

Tさんは 現実の都市計画や建築には
距離を置くようになり、
師のアントニオ・レーモンドに倣って建てた
木の家に自由な風情で暮らしつつ・・・、


      シンボルDSCF5273 


           さくらんぼDSCF5239 


                庭DSCF5263                        


       小鳥DSCF5237 


 

先年90歳・
草むしりのあと、
昼寝したまま 起きてこられなかった。

            

         
               追悼の家DSCF5278 


            夫逝去DSCF5233 

           
                 



 
     *

かねて、お名は見聞きしながら、実際にお目に
かかる機会は逸してしまった、けれど、
ご夫人は今も ご達者で雑木山に囲まれた素朴
な家で過ごされている。
夫人の機敏な身ごなし、動く手の早さ、
おトシには見えない気丈さに見受けられる、


が、おひとりの身で広い敷地の木々や土地、
家を守っていく困難さはあると思われる。



         庭DSCF5252


   
 



     *

そこに初期の頃から暮らしている詩友たちから
よく聞かされた、


「住み始めたころはね、雨が降ると、道もどこも
泥んこで、長靴履いて歩いたわよ・・・」





独身時代、職場に 「ニュータウン」から通って
いるという同僚がいて、 
 わっ、なんて、田舎から?!・・・、
って思ったこともある。




まさか 数十年後にじぶんがその近くに棲む
ことになろう・・・とは 考えてもいなかった。


   


     *

桜の春

紅葉の秋

遠く遙かに見える山々・・・、 

樹々に囲まれたニュータウンへの広い道路を
走ってみると、しみじみ 想う。



なんと 美しい風景であることよ・・・、
しみじみ 豊かな幸福感を噛みしめるのである。





そのニュータウンも、今や空き家が増えはじめ、
中堅スーパ-が撤退し、お店も減り、学校が閉鎖・
合併されたり、衰退の傾向にある。


時代の波に押されてしまうのか・・・。



駅前付近は どんどん高層建築が成され、
住宅が立ち、発展しつつある?様相ではある。


街ぜんたいが丘陵地なので、散策には向いて
いるが、買い物には車がないと不自由な街
でもある。


でも わたしめ、日頃のブログにも記している
ごとく、”辺りを歩きに歩く・・人生”を送って
いる。




  
     *

映画を通して、知り得た二つのメッセージ。



 ~~家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない~~

 ~~菜園のある暮らし~~





わたしが ”終の棲家”に移るとき、

すでに 老いつつ年齢であること、

大黒柱いない、跡継ぎいない、資金ない、

ないない尽くしで、周囲から猛反対もされ、

不安と艱難、それら、撥ね除けながらの
決行であった。




苦労のはてに移った 「家」

山と川に囲まれた ”ちいさなおうち”

 わが生涯の 宝物である。




それを守っていくことに、費される日々、
やりたいことも我慢して、家の保全作業に
掛かってるの? との疑問のときには、

こころの答えに添って動くことにしている。




山の落ち葉を集めてきては、狭い狭い畝に
撒く。落ち葉は野菜たちや花の寒冷よけ
になり、やがて 堆肥になる。


実寸大・ゾウのおでこ、通称”デコ園”を
毎朝、見回りながら、野菜や花たちに声掛けを
する、 そんな他愛のない至福のときには、
独り居の不自由さ、寂寞など、 どこかあっち
のほうに吹っ飛んでいる。


      


映画鑑賞のあと、印象に残った
ふたつのメッセージ、



はからずも 
じぶんは 知らず実践している・・・と
いうことに気付かされたのである。 
 



        12/30野菜DSCF5281


  


      ~~了~~


 **上記  掌編・創作のつもりで書きました・
 関係各者各位へ ご了承願います**



2016.12.28 師走の買い物
26日は車で買い物、
年末は道路もどこの駐車場も混み合うので
車での移動はこの日限りとする、


アクセルとブレーキの踏み間違えは まだ
ないんですけどね、
混雑して焦るとヤバいですからね、


お米とか調味料とか 重いモノ重点に・・・。
あ チビたちのお菓子も。

 

クリスマスはなにも用意しなかったけど
お正月はそんなわけにはいかない、


娘たちは お正月、それぞれの伴侶の実家へ
帰省する予定で、


だが その前後にはやって来るだろうから、
簡単ながら  おせち料理は作る。


   DSCF5227.jpg カート満載です

   
 三時過ぎ~、お昼ごはんも済ませてなくて、
帰ってから作るのもめんどい、、、

ここで済ませちゃいました、、、



   ご当地名物の ラーメン

   ご当地名物ラーメンDSCF5226 時間が勿体ないので
   デザートは省略
   五目ご飯 ちょっと残ります
   これで 520円・・だったかな?



長女んちの、小学生たちは 冬休みに入って、
一昨日からわが家に来ている。。。


例のごとく 室内はぐちゃぐちゃ・・・で
大掃除に洗濯に布団干しに
きりきりまい、


また 徒歩で 買い物に出る、
小4の男児のパジャマが小さくなってしまって、
室内着兼用の 上下を買いに。



忙しくとも  一日に一度は 歩きに出る、
買い物とウォーキング兼用です、
リュックしょって。


本日 28日  風はつよいけど晴天です。


師走・・・残り迫って  なんやかや
忙しい日々です、




   ここ数日

家事雑事の合間を縫って こまぎれの時間に

”ものがたり”を PCワードで 綴っています、

24日に 鑑賞した映画を軸に 創作、

もうはやくも 記憶が飛んでしまったり、抜け落ちて
しまったりしていて、 なかなか捗らないでいる、


集中できる時間が無いし、

あぁ~、  われに もっと 光りを、、、
じゃなくて、  
   時間を!!
    
  トホホホホ、、、、





   そんななか、野菜たちは青々と育ってます


   12/22取れたて野菜DSCF5209 23日収穫



   26日 採れたて
   12/26収穫DSCF5221 洗ったDSCF5225

              洗って 朝 いただきまっす! 



  
    さよなら グループ・スマップ

長きに渡っての活躍、華やかな一面のウラで
いい知れぬ苦労もあったと思う、


それに耐えて くぐり抜けて 掴み取った 栄光
であったと思う、


それぞれの 力や 個性 の 集結、

長く長く つづきすぎたかもしれない、

一息つくことも必要であろう、

永遠は ないもの、

ここに

それぞれの  新たなる  旅立ちへの出発、


解散にあたって こんなにもメデイアに放送される
グループは  今後 おそらく 出ないであろう・・・


   さよなら  そして  おつかれさま!!

 
2016.12.25 メリクリ!
   ひとりです、

ケーキもご馳走もない、


娘たちが幼い頃は 毎年小さなツリーも飾ったし、
プレゼントも心込めて選び  特大?!の靴下に 
詰め込んだりしてきたものです。


でも もう・・・ 今は すべての行事・習慣、
 ・・・卒業!!
させてもらってます。


ひとりの  イブ、、メリクリ、、 楽チン。。。笑



  
   昨日イブ24日は

「人生フルーツ」 という映画、地域のホールでの
上映を見てきました。

 


   大掃除 はじめ~~
   
あれもこれも 書きたいことが溜まっているのだが、
天気次第で どうしても 年末掃除が優先となる、、、


明日からは また 空模様が下り坂のようだし、
気になりながら手が付けられないでいる 雨戸 
網戸 硝子戸の拭き掃除。


二階・階下 掃き出し窓の大きい方から。


不要になった衣類を 細かく切って、それを 
布巾代わりにする、 


不要で処分・・の雨傘  当地では 分別が
厳しめで  傘の金属部と 布は切り離さないと
いけない・・ので  その布を残して 
床に敷いて 水滴よけにしたり、バケツを置いたり、、、



スポンジで洗ってから 古衣類切れ・・これ、
カタカナで、なんて言ったけ、度忘れだわ、
、、で 拭き取っていく。


雨戸は雨のあとに拭いてるし、網戸もこまめに拭いて
ハタキもかけてるので、 余程助かる、

・・けど  先回 手を抜いたとこは はっきり
汚れの差がついてる。(-_-;)


まずは  大窓のみ。

腰高窓は キケン?を伴うので、 次回にまわす。


二年前までは 窓の桟の 狭いとこに 乗っかって、
身体 乗り出して  拭いてきた、

二階などでバランス崩したら 墜落、 

一巻の終わり?! です、



一昨年の秋頃から 体調不良となり 序々に体力が
弱くなってしまった、 


骨でも折って寝込んだら再生はムツカシイ??   
そんなトシでもある、 

高所は慎重にしないと。



明るいうちに 歩きに出たいので、 三時くらいには
清掃係り 終業し、買い物兼 ウォーキング。



   

    歩くこと、書くこと  

この二つ、  
わたしの人生 両核です

けど  ”家の保全”  というのが それにど~~ん、
跨がってるので 厄介なんである、


かくして お昼ごはんも省略したり、・・・バタバタの
日々でありまする。



   
   遅れた写真UP

    12/21冬至ゆず久保田さんからDSCF5200 冬至のゆず
    ご近所さんから頂きものです

 

    冬至の夕暮れDSCF5193 夕暮れ川






    イルミネーション

  1DSCF5215 4DSCF5214

  12/22イルミネーションDSCF5212 5DSCF5217 

  この辺りの住宅イルミネーションは 控えめです
   道路から見えます  光が変化して 綺麗!!

  
   
*夜のPCは 目に影響するゆえ 控えてる
のだけど  今回は 禁破り。。。 
  

*人生フルーツの 映画のことは次回に。。。 


  冬至です

風はあるものの 日が差して ポカポカあったかいです。

ついこの間まで、暑い暑い・・・とか こぼしながら、 
強い陽射しを避けて 翳った場処に移動しながら 
朝のストレッチしてたのに、 今は 日の差す場処で 
 ホラ  オイッチニ~~!!♪



   終りある 旅を 生き来て    日向ぼこ



詩友から 詩誌終刊号が 届いた。
始まりがあれば  終わりが来る・・・


詩誌の終刊、 気負いもなく 感慨も淡々と。

末尾には 編集者の こんなことばでしめくくられて。



   終わりと始まりーーあとがきにかえて

 ・・・詩はゆっくりがいい。

 ・・・時間は不可逆だ。終わりが始まるようで、今から
   ワクワクしている。




     終わりといえば・・

スマスマ ビストロ(ゲスト・タモリさん)最終回だった。
 おつかれさま~~


スマップ・・・特にファンだったわけではないが、グループ
としては 格段の貫禄があり オーラが光り輝いていた、
と思う。


歌番組で  スマップが 登場すると、 画面が キリッ!
引き締まり、  辺りを圧する威厳すら 感じられたものだ、

ヒット曲も多く、 歌もそれなりに味わいがあって、
今後 そんな勇姿が見られなくなるのは さびしい、
残念! 



    そんな折 新聞発言欄に

こんな投書が載っていた。

 ・・・かって 育児に疲れ,精神的に不安定な状態だった 
   ときに
 ・・・草薙剛さんのナレーション番組で、 彼の優しい声に
   癒やされた・・・

と いうような内容だった。



   今後のスマップ5人のうち 

キムタクさんは俳優として、ギターもできて、
歌手としても、手堅く活躍されることだろう、
そうあって ほしい。

中居くんは バラェティやMCとして 不動の地位
を得ているし、今後も安定したレギュラーで続きそう。

吾郎さんは  やや得体の知れないキャラで
特異な役柄もこなしているし、ちゃっかり自分の
番組もキープしている。

慎吾くんは  もう オッサン・・みたいな躯で、
見る度 大柄になっていく、
ちょっと 食べ過ぎ 飲み過ぎ、、、
体質もあって 状態を維持していくのはキツい・・と
思われる、  自由人にはストレスも多いことだろう。


草薙くん   唯一 心配なのが 彼。
シャイで 天然で、
MCの役のときでも、若干 ハラハラさせられるし、
時々ぼぉ~~として、ボケも多く、
メンバーからも  軽くイジられたりしている、
それでも 身体能力は抜群だし、意外に努力家でも
あるらしい、
自然体で裏表のない(・・・と思われる) 素の彼、
メンバー1(いち) 応援してましたよ。。  


5人それぞれ 能力を生かして 今後の活躍を祈る。




    さて 冬至 好天だし

雨戸やガラス戸の拭き掃除 しなくちゃ。

寝床の足元の 炬燵あんかが 壊れて
昨夜は 寒くて  寝られなかった、、

それも 買いにいかなくちゃ。


ブログ記事書いてる ヒマあらばこそ、、、

  急いで ではまた。 

  日曜日は・・・

長女んちのチビ2人の預かり。。。

わが家×ばぁばは 私設保育園か児童託児所か・・・
みたいになってます、

長女は休日出勤で ケアマネ介護士パパさんも 無論
仕事。


兄妹 このふたり、食べ物の好みも違うし、
おさんどんが ちょっと 大変、 お昼を終えたら 
またすぐ  
  お腹 好いた~~

で、 ほとんど  キッチン係り。。。


苦労して作っても  食べてくれなかったら ムナシイ、、、
けど  2人とも  残さず  平らげてくれた。



午後~  日が短くて すぐ暗くなって 一日があっと
いう間に終わってしまう、


小1 の 妹姫に   「公園 行こうか、、、」

今までなら すぐさま  行く~~ってなったのに、
やぐら炬燵の 居心地がいいのか 首をふる、

フラれた??  でも ばぁばは 速歩で歩きたいから
好都合、


妹はお絵かき、  兄はテレビとPC動画二刀流?

2人を置いて、玄関の鍵をかけて 出掛ける。



     
    付近の山越え

まだ明るいので 新道路ではなくて、旧山道を行く、

2人置いたままなので あまり  時間は掛けられない、

途中 ジョギングも混ぜて走る、   

走ってる方たちも結構多いんです  
ちゃんと ランニング姿です、


でもわたしめの格好、 ついでみたいに急いで出てきた
ので、エプロンしてジャンパー羽織って・・・笑


人通りのない山道だし、 行きかうランナーたちは
一直線だし、、、だれも笑うひと いません、   

このトシになれば もう・・・カッコウなんて、 
気にしない 気にしない、、、

  
  12/17高架線DSCF5182




    DSCF5169.jpg

      DSCF5172.jpg

    落ち葉で滑りそう、、慎重に行きます

    DSCF5170.jpg



  DSCF5177.jpg   


  DSCF5180.jpg

         
 
  帰ったらすぐ チビたちの夕飯作り

  ママも帰宅して パパの夕飯用に総菜など 持たせて。。。

  帰っていきました  バイバイ! またね~~!



   あと また一仕事。

やぐら、布団、 敷きマット、 ぜんぶ どかして
大掃除。。。

跡がグシャグシャで セットし直さないと、
座ることも出来ない、、、

 
お風呂入って、パンのかけらとコーヒーで夕飯済ませ
歯磨きもして・・・

ほっ!!
一息ついて座ると  じき (-_-)゜zzz…zzzzzz
 

だから 座る前に一通り 済ませておかないと。(*^_^*)




 ・・午前中は合間に

  DSCF5188.jpg カバーかけ直しもして。
  川からの風はともすると 突風が吹いてきます。。。
 
  
  摘み菜もして。。

  12・18野菜DSCF5167


  冬ざれの一日は 慌ただしく過ぎてゆくのでした。。。



   寒くなって
    冬支度に追われてます  

記事更新が滞ってしまい、 画面がすぐ出なくなって 
・・・パスワードもやり直し。。。(焦)


もし ご訪問くださってる方 久々で申し訳ないです。。。焦!!




     庭の ”ゾウのデコ園” 霜よけ
   カバーを掛けました
   
  2DSCF5158

    12・12野菜霜避けDSCF5156
    この細い身(わたしのことです)
    強風で吹き飛ばされそうになりながら苦労した、  
      かなり雑な作業です。。。



     12・10野菜DSCF5131  
      虫喰い野菜   





   電化製品の選択
    
エアコンの買い替えと 
古電子レンジからオープンレンジへの買い替え、、、  
以前から 記述しているのですが、、、
それが  一筋縄でいかない、


それなりに高額なものだし、おいそれと決まらず、
難渋している



・・・そもそも 昔は 高額なる買い物は夫にすべて
任せっきりだったのだ、

ツマはオットの横で ただ ぼぉ~~と突っ立っているだけ、
もしくは    

  「お~ぃ、  買ってきたゾ」。。。
  「ほ~い、  おつかれさん」。。。
 
 ほぼ 夫専用だったし・・・)


   
   夫亡きあと、、、

転居後、購入したのは  液晶が使えなくなる頃で、
デジ用テレビと 洗濯機 くらいだったか、

小さな食卓 食器ボード それとカーテン類、

最低限の必要な物は 次女がおもに選んだ、

任せっきり、、、


わたしがじぶんで 選ぶものといったら、
スーパーで大根や人参、、、のたぐい、
それと じぶん用の下着、  あたりまえか。。。


そんなふうに 生きてきたのであって、
今 独りになって そのツケが来た、、、

(シニア御用達・”街の親切な電器屋”さんがあるといいな~~)


  
   
   で、本題 エアコンです

子育て中の 次女に付き添ってもらって、
電機店を 行ったり来たり。 


あまり遠いとナニかと大変ゆえ 二箇所限定で
比べ比べしながら。



なんだかんだ と 時間掛かりながら ど~にか
エアコン  決めた。


このほど 早朝からの取り替え工事も無事 済み、

坊やの子守りやら片付け前後やらバタバタ・・・、
のうちに、やれやれ。。。  

安堵の肩撫で下ろしつつ 壁の新製品 見あげてみる、
  
と、


  いやぁ~~、 ナンダ こりゃ。。。
  
  DSCF5163.jpg
    吹き出し口の空きDSCF5164 この黒き空間?。。。
    
   この黒い隙き間は ナンジャ?!。。。


店頭で見て選んで それを 購入したのだ
開き空間、 そんなもん、   知らんゾ。。

通常 フタ(カバー)がしてあるもんでしょ、

一瞬、 取り付け業者さんが カバー・フタ 忘れた??

とも 思った。


  
   狼狽(うろたえ)て ネット調べ

三*製  霧*峰  の製品
CMで よく見るし まぁ いいんじゃない?・・
って決めたんだけど、

明確な写真が載っていない、
一見  どれも フツーにフタが閉まってるように
見えるし、、、


ただ 一件 過去のこんなクチコミがあった、

 ・・・下方に5㎝のすき間があって違和感を感じる
    デザイン的に難点がある



  ふぅ~~む むむむむむ、、、

このすき間 吹き出し口なんです


買主としては、 
デザインはまぁ 構わないとして、
普段 あまり使わず チビたちが泊まりに来た時のみ
の使用、、、として、

使わないその間 ず~~と このように 開いたまま??
それでは埃が さぞ 積もりそうで、、、  

非常に気になる難点です、




店頭まで 再度  確認にゆくと、  
ちゃんと フタは ある? ではないか、

見本と違う製品がわが家に運ばれてきたの!!??


スタッフを呼んで かくかくしかじか、、、


と、

スタッフ、 下のほうへ  アタマ  向けて、、、
 「あ 開いてます!」


普通に立った位置で見ると  下方が見えない、
のだ。



下の位置だろうがナンだろうが、、、

 他の機種でも 多少 吹出口のすき間はあるものの、

はぁ~~、これは なんでこんなに開いてるわけ?? 




    失敗した、 
     この高額ナル買い物、、、

それでなくとも  普段・わが家  窓・開けっ放し
如何に埃が 付きやすいか、、、

高い位置の掃除が大変だよ~~  


   

   
   三*電*サマ モノ申します

エアコン製品企画室サマ・製造部門サマ、

改革の余地あり!

・・ではありません??




    オープンレンジは、、、

ヘ*シオか ビ*ストロか、、、


慎重に 下調べ いたしております はぁ~~(-_-;)





    チビ坊や

アタマのヘアーが モシャモシャ、、、生えてきつつ、、

キューピー坊や から 恐竜?坊やに?!

     
今月 十三日  無事・一歳の誕生日を迎えました

パチパチ!!


  DSCF5141 - コピー  DSCF5144 - コピー 
       好奇心 満載!!
      DSCF5143 - コピー  なぜか カメラ目線!!
 

ではまた。

   弥勒山へ

先年 てっぺんで遭難しかけた?!・・・山です、

 ・・・娘と2人、散策のノリで頂上まで登り 落日を眺めて、 
 あぁ~~  綺麗!!

 って、  まったく ノー天気だったふたり、  
 山中で日が暮れたら どーなるか どんなにキケンなことか・・・


 さ、 帰ろう・・・ 、と     

 一瞬に暗くなってしまった山のてっぺん、
 わっ わっ  どうしよう、、、青くなって慌てふためいて
 いた・・ところへ、登り馴れた様子の 青年が やって来た、
 
 ・・・親切に下山を同行してもらい 事なきを得たのであった。

 ***それ以来、旅や外出時には  小さなLEDライト
を携帯している、鈴や笛も付いてる・・・笑 
散策用にも。






その少しあと、  「金華山」に登った。

午前中に出て 長居せず下ったのだった。

それ以来の 山登り、、、。


わたしの山登りは装備らしいものも持ってないし、  
普通に登れる?くらいの低山ばかりです、

 



   弥勒山・大谷山・道樹山   

麓には植物園があり、地域の人たちに親しまれて
  いる山です



この日、急いで家事雑事を了え 干した布団も取り入れてから、
麓までは 車で、、、


 登りはじめは 午後1:00スタート

  2DSCF5072 10サイズ




  10サ坂DSCF5110 10サイズDSCF5113




     緩やか2DSCF5106

       10サイズ坂DSCF5108 途中 緩やかな道も
    あったりする が それでも口パクパク 心臓パクパク。。。



 急峻な所では足ももつれ。。 ふらふら。。。

 前期?中期?高齢者には 400㍍級の山でも 侮れません
 


 休憩なしで てっぺん着。




   頂上 
   弥勒山DSCF5086
  


   12サ





   頂上DSCF5090 頂上は狭いです





  頂上18サDSCF5097




  頂上17DSCF5084



   展望台DSCF5092




   てっぺん13サ




  展望台でお昼ごはん? お昼食べてこなかったので

  有るもん 袋に入れてきた、、、バナナとおやつドーナツ

     お昼用DSCF5093

      10サイズDSCF5094 

  ドーナツ1個残した 甘過ぎてコーヒーが無くては食べられない
   (そんなことど~でもいいんですけどね。。。)


登りでは多数 下山の人たちとすれ違ったが、午後ともなると
頂上には 年配男性がひとりのみ、鳥にエサをあげてた、

あとで若い2人連れの山ガールが。。




 長居は無用で 20分ほど撮影したり眺めたりして下山する、
 他の山も省略

 

 ・・・あぁ~ あのとき 真っ暗な段のここら辺で滑って
 尻餅ついたんだわ。。。
 
 お尻 かなり痛かったけど同行の青年に心配かけたくなくて
 なんでもないふりして。。。笑




 先回は暗くて気が付かなかったが ロープが張ってある

  ロープ1

    ロープ3
 

  登り2DSCF5078


 無事 下山


 登りも下りも わたしの足で所要時間40~45分前後

***携帯の歩数記録は 8991歩 有酸素歩数6433歩
   1時間ほど
 
いつものウオーキング時と左程変わらないか 少ない位、、、
でも
アップダウンがあるので,良い運動になるでしょうね。


 また 機会があれば 登ります。。。
 

2016.12.09 迷走中?!
  川面が朝日に煌めいて・・・

      

  佇む小鳥
 佇む雀20サイズDSCF5071
   
   ナニ想う?? スズメよ

   わが家の庭に飛んでくる雀が一羽 フェンスに止まって・・・

   シャッターチャンス! ・・・だけど かなり 逆光です
     

   


   川辺を歩く
  

   日々忙しいんですが 合間を縫っては歩きに出てます
   歩くうちに 心の憂さは晴れてきます


   この日は 川辺の散策

  15サイズDSCF5058


  橋15サDSCF5062


  橋入り15サDSCF5057

  
  
    10サイズDSCF5059
    午後からは曇り空に・・



   
 
    坊や 暴走中?!

    めぐカウンター乗っ取りDSCF5120 - コピー  テーブルに乗っかった
   キッチン・カウンター乗っ取り!!
             


    洗剤乗っ取りDSCF5126 - コピー 洗剤 乗っ取り!

    おたま乗っ取りDSCF5128 - コピー おたま 乗っ取り!

   
    このように 暴走・迷走中!

    DSCF5121 - コピー
 
    いやはや。。。 
  
    ばーばんちは ワヤクチャでゴザリマス。。。


   

  坊やの来ないうちに、、、 一昨日には 山登りしました。
 
  では また。。。
 
  
    師走に入り 
       気分が追われそう・・・


ダンシャリとやら、 ほんの少々本腰にします。。。

   


   関心ファイルとメモ書き

最近 探し物にえらく時間が掛かるようになって
いる、

探すモノ・・といったら わたしの場合、多くは
切り抜き記事かメモ書き である。


かって、  作家・井上ひさしさんが、 常時 
「関心ファイル」を取っておられる・・・というのを 
何かで読んだことがある。



(ひとり細々と)長く書きつづけている わたしも、
昔から  関心のある記事 心に響き感嘆した文章
など、切り抜いたり書き写したりして保管している。


古いメモや記事のそれらを 何かの拍子に ふいに、
アタマの記憶ランプ! が点いたみたいに 思い出す、
あるいは これから書くものの参考にしたい!


が、いかんせん 記憶のランプは 古びて使い物に
ならぬ、、、   

たしか 切り抜いたハズ、メモしたハズ、 
急遽 探す、  

  
あの記事やメモ、  ~ドコにしまったん??~~

 
無い!  
どこにも見当たらない!!


記事はファイル別にし、メモはノートに、と保管して
いるのだが、 だんだん 区別がごちゃごちゃになったり、
ノートが数冊にも及んで、、、


”探しモノの数時間” と相成る。


数年毎に 整頓はしているのだが、どれも執心断ちがたく
取捨選択に難渋する、


しかし  残り余生(・・・健康寿命のことです、たぶん
ボケかかっても アト 長かったりする懸念アリ・・)
が 詰まってきた今、  

いま やらなくて  いつやるの??


ここ数日   紙類を 出して並べて、、、
嘆息しております。。。



   
    最近 注目の、、、

新聞記事やメモしたこと


①・・新聞 目耳録 

  行司役

 「開通する頃は生きていないだろう」
リニア中央新幹線の工事が始まった:::村では

”南アルプスの麓の美しい自然”に 工事を進めるJR
の姿勢に疑念・・・、

村民が巨大企業に直接対峙させられ、住民の不安を
すくい取る調整役が見当たらないことだ、

・・・小さな町村の役場では人材も智恵も限界がある、
・・・大企業とも渡り合える行司役が求められている

   ・・・わたし所感  ~ホラ、いったこっちゃない、 



②・・・新聞 投稿欄

  奨学金制度に 疑問

・・・奨学金制度の拡充より 高騰する大学の授業料を
引き下げるために国費を使うべきではないのか。
 
  ・・・わたし独り言  ~そうだ、そうだ、



③・・・何かで読んだ記事・・・
(送られてくる通販関連のなか・・だったと思うのだが
それが 見当たらない)

 ・・・ランドセルや制服が買えなくて 学校に通えない子
がいる、  (わたし注 これ、 途上国じゃなく、日本の
ことです)

そうした子たちへの 寄付を募っている団体の代表者と
たしか、(怒髪天アタマの)落合恵子さんとの対談形式、

  ・・・わたし 感想 
 寄付もだけど それよりランドセルや制服の費用を下げる
 か、さもなくば まかなえる範囲での自由な選択にすれば
 いいんじゃない?   ランドセルも制服も 高過ぎる!!



④・・・新聞記事 中日春秋

他のブロガーさんも書いておられた、
佐藤初女さんの おむすびの話し。

佐藤さん 自殺志向の青年にお弁当を渡した、

のち 青年は自殺を思いとどまった その理由が、

「お弁当を開いたら、おむすびがタオルに包まれて
いたから」


ラップなどと違い、タオルは熱を吸収するから、味が
変わらない、  ・・・佐藤さんの心づかいが
・・・他人を思い、自分を大切にする気持ちを思い起こ
させたのだ、

**早食い競争なんぞで おにぎりをを詰まらせて
命を落としたという 食をゲームにする昨今の情けない
風潮を   初女さんのあったかな心と暗に比しての文。



⑤・・・雑誌類かなにかの宣伝文??
橋田壽賀子さんの

・・・私は安楽死で逝きたい


   ・・・わたし注  切り抜きましたね、  
 肝心の内容は読んでませんが、、、
 
 これについてはまたいずれ。。。
 




  
 朝取り野菜 虫喰いだらけの。。。
  12/2朝取り野菜・DSCF4992


 日々   忙しいし、最近 心配ごとなど山積みで
朝 目覚めのとき 心がうつうつとして とてもツラい、


低調の気分なまま エイッ!布団を跳ね上げ 
ストレッチをする   ほんとはやりたくない
ナニもしたくない このまま ず~~~と睡っていたい

でも しかたなく ストレッチを手順通り はじめる
順番を抜かしたり オタオタしながらも 進めてゆく

朝日を浴びながら  
そのうち  身体が温かくなって 動きがスムーズに
なってゆく
 

庭に出て デコ園の野菜や花を見回りながら
(ナイショながら 草たちと話し込んだりもする)



そんなふうに 一日がはじまる


細切れの時間を縫って、好きなタイピングもする
そのせいで わたしのブログは いつも長めになる
スミマセン


   午後には つとめて外へ出て、自然に交じって歩く
 

   12/4里山と電車DSCF5039
    歩いていると 薄闇を彷徨っているような心が 蘇生されてくる
    JR 中央線列車がゆく


   18サイズDSCF5038


    遠く瀬戸電DSCF5049 

    遠く ちいさな瀬戸電が ゴトゴト ゴットン・・・



  極月に入りました

山ではまだ いくらか紅葉が見られる。

3日土曜日  好天。

山里を歩く。

ほんとは 山里を抜け 東海自然歩道に連なる低山
を登ってみたかったが、 
週末 長女んちの小4王子を預かっているので 
遠出はできない、



電車に乗らなくても 徒歩で行ける範囲内に 山々
があるのは有り難い。



少し向こうには 愛岐トンネル群・旧国鉄中央線跡 
もある。
レンガや石積みで造られた歴史的なトンネルだそう・・、


廃線されて以来 長年 草木に埋もれていた線路や
トンネルが数年前より 見直され 有志によって
再整備されている。


昔 わたしの級友たちが 汽車の吐く煙の煤を被りながら
登校した線路??


今は有料になって、普段は入れず 特別公開中のみ
見学できる、  秋季 公開 4日明日までですね


整備されはじめた頃 行っているが 細い道で見学者で
混み合うので今は敬遠している、、、 
  



  
     初冬の里山

  初冬山里DSCF5031

 
    峠道の紅葉

  3DSCF5025


     5


    
     2DSCF5024


    4


    4DSCF5026


  
   ⑱サイズDSCF5033



    明日は雨の予想なので 紅葉も見納めになるかな・・・?!


  
  落ち葉を拾い集めてきました 
  
  庭の野菜や花たちの冬支度・霜よけ →→ 堆肥になります

   

   坊や 入園 落選す

次女は育児休暇明けの来年~ 職場復帰が
叶わなくなった。

案じてた通りというか予想通りというか・・・、

落胆す。

 

   保育士資格を
      持つ長女が言うには・・ 

・・・待機児童の問題のなかに、ママさん保育士が
我が子を保育園に預けられないせいで、職場復帰が
出来なくて、余計に保育士不足になり待機児童数が
増える・・・という負の連鎖が起きてるんだよ、
おかしいよ、日本。。。。


ということでもあるらしい。


絶対的に 保育園数が足りない、
保育士さんも足りない、

悪循環をつづける 日本の政策。



   新聞や報道を見ても

目を覆いたくなるような事件 出来事ばかり、、、


大陸から見ると・・・、 
ちいさなちいさな縁側みたいな、
防波堤みたいな、  
海に浮かぶ浮洲みたいな、 
ニッポン国。


地震や津波もモロに被り、今にも消え入りそうな・・・、


なのに 国家さん議員さん、 身の保全ばかりに
身を費やし、
浮かぶ(滅ぶ?)島国への危機感が薄すぎる、


自然の山河を削り削って オリンピックだ、リニアだ、
って、  騒いでる場合??



オリンピック  リニア  必要なひともあろう、
携わるひとたちの労苦もあろう  
一部にあっては種々利益もあろう
歓びもあろう、



でも オリンピックが無くても格別困ることはない、
秒速で急がなくても 生きていける、



けど 働けない、住むところがない、食べるモノがない、、
では、、、生きてはゆけないです、



偏りすぎてる   ダサ ニッポン!!
阿呆  日本!!



***今回は   
” 吠える婆 ” バージョンでした、、、
次回は 今少し 穏やかな記事にする予定です。。。
 
失礼いたしました。。。

2016.11.27 紅葉散る
   空も木々も冬支度

ストーブを用意したり 冬支度が急がれる季節、

ふもとに下りてきた紅葉前線も 終盤になり
はらはら はら、、、、  木の葉が散ってくる、





この時季  なんだか 切ないような寂しいような・・・。


  11/21紅葉DSCF4929
  21日撮影




     4DSCF4949.jpg


   1DSCF4938.jpg

  
     2DSCF4937.jpg





   18サイズ
   23日撮影


      15サイズDSCF4977



   

   電化製品リニューアル?!

このところ 電機店をのぞいている。


今使っている電子レンジ、前にも書いてるように
次女ムコさん独身寮での古レンジ、壊れかけで処分・・・
寸前のを わたしめが拾いあげた、というか 譲って
もらった。


チン、するだけの機能、、、壊れてるゆえ ちょっと
一手間を要する、


それが 最近 ご飯がパサつくようになり、寿命が
尽き掛けた、、、


買い替えるかなぁ~


それに
わたしゃ  パンが焼きたいのだ!
      
      焼きたてのパンが食べたいのだ!!



以前 トースターでパンを焼くレシピ を見て
パン作り 初トライしたのだけど、 


ど~にも、、、 固パンか、ヘンテコクッキーか、
というような 出来具合で、、、
トライする気分は へし折れた、

 

”奥の深い”パン作り、と言われる(・・・らしい)

生来のブキッチョがこのトシになって 挑戦
しようというのだ、  この際 技術腕前より 機器
の恩恵?に預からねばならぬ、


それで オープンレンジに買い換えを??


   

   それと エアコンも?


独り暮らしでは リビングと寝室2台でじゅうぶん
なのだが・・・、
(二階の子ども部屋にも古いのがある)


4台目の和室にある十数年来~の古エアコン、 
一昨年までは使っていたのだ、  

昨年フイルターの掃除をして戻して以来、  
叩いても撫でても 動かなくなった、


寿命であろう、、、



外の壁に取り付いてるホース? も 汚れてきて、
内外機とも取り払いたい、
  
無料の引き取リ屋さんに頼むか、ちゃんと業者さんに
依頼するか、、、 悩むうち、


こどもたちが泊まる機会の多い”実家のわが家”
この際 新しいのと取り替えようと思いはじめた、



次女に付き添ってもらい  次女はスマホに撮ったり
スタッフに説明を受けたり、、、その横で 婆(わたし
のことです)は 坊やを抱っこして、、、


はぁ~~、  坊やは体重も増え 着膨れもして 

もう 重くて重くて、 しんどくて、、、 


オープンもエアコンも  もう、 ど~~でもよくなって
しまうのであった。。。



   11・25二重まぶた庭で遊ぶF4985 - コピー お庭で遊ぶ坊や


     冬 隣 
            ー はぐれの方位 ー
       


川の中州で羽を休める渡り雁の群れを
見たその日の夜
夢のなかで 
集まりの場処へ遅刻しそうになった


晩秋の碧い空を美しいV字形で飛ぶ雁の群れが
見えなくなったころ 
小さな羽をばたつかせて 飛んでくるのがある 
パタパタ パタ パタ、
遅れじとばたつかせて
と 少し大きな羽の雁が見守るかのように
近くを飛んでくる


いつも遅れがちだった人生にも晩秋がさしかかり
もうすぐ冬が来る


取り返しのつかない日を潜り
雲を見あげ
星を数え
月を送り
ひとを送り 


校庭のような広場から
見覚えのある中学の級長が迎えに来た
待つ集団は 同窓生のなかに職場の同僚も
混じっている
夢のなかでも待たせてしまった
みんなに 
深々と お辞儀をした




  DSCF4927.jpg

  
      2DSCF4925

 
      公園DSCF4924


  3DSCF4926


   

    長い旅の途中の
         休息


  11/18渡り雁の休息DSCF4904

  

  渡り雁2DSCF4899


  1DSCF4898


  かなり 長いあいだの休息でした 
  なかには  つつ~~~、滑るように水の上を滑降、
  水浴びする鳥もいました

  長い旅 無事に渡っていってほしい。。。


 
  

   金曜日 次女親子

が やってきて ランチした。

普通の椅子席しかなくて、 キューピー坊やを
見ながらの 落ち着かないランチです、

11ヶ月。。。 動きはますます 活発になり
イタズラも ハンパない、、、

  11・18らんちDSCF4911  DSCF4912.jpg    
 これは序の口 このアト、
 テーブルの上に乗っかろうとするわ、
 お皿のモノをつまんで放るわ、、、
 下に裸足で降りてしまうわ、、、

 子守りしながらで 2人ともゆっくり食べられず。。。

 デザート撮るの 忘れました。。。
 



   ランチのあと、花苗を買いに

そのあいだ、ず~~と坊やは ババの抱っこ帯で(-_-)゜zzz…
zzzzzzz。。。。

家に帰り着いた途端、 起きた!!
はぁああ~~、



  追加の花苗と野菜も
  花と野菜苗DSCF4913


  
   デコ園は少し整え中、、、

雑ながら 片付けして 草じゃんぐる→ミニミニ菜園
になった、

遅めに巻いたタネから 菜っ葉たちも出てきてます、

  11/20デコ園野菜DSCF4921 まだナスも育ってます
  
  フェンスにやぐら用の布団カバーが掛かってる、、、笑




   週末は 長女親子

到来 パパ不在なので 泊まってゆきます。。。




   ただ 忙しい。。

今日 日曜は ママと小学生2人、(ママの)友だちのお宅へ
と 午前中に移動してゆき、、、  


ババは ひたすら 後片付け、、、


チビたちの衣類の洗濯もし、布団を二階へ上げて
干し、、、


リビングも和室も グッシャグシャ・・・、 


兄王子ひとりのときは左程でもないのだが、兄妹
2人が一緒だと、暴れる暴れる、、、 


あまりの荒れようで、何から手をつけていいのか、 
毎度ながら  しばし ボーゼンとす。


敷き物、やぐら布団もぜ~んぶ  放っぽり出して 
干す、   ・・・もう干す所も無くて、庭のフェンスにも
干しまくり、
掃除機を ガォ^ン ガォ^ン、、、

このイソガシき人生よ。。。



  
   明るいうちに

出掛けたいので、片付けを残して リニューアルした
という電機屋さんへ。

ちょっと エアコンとオープンレンジを見に、(主に
値段。。。)


あと、スーパーへ行って食品の仕入れをして、
リュックに背負い、、、

携帯の歩数計は一万歩超えです、


帰宅して また  片付け、、、えんえん、、、


疲れた~~~



   なんだろ この人生、

シアワセなんだろか、  なんだろうね、

まだ してあげられる、出来る・・うちが ハナだよ~~
。。。

   
   今夜は 爆睡するでしょう。。。

 
  

 落ち葉道DSCF4928
  スーパーの帰り道  落ち葉道

 



  
  68年ぶりという
     月の大接近 スーパームーン


・・・雨で見られず、翌夕にデジカメ携えて里山まで
出歩いたのだが、 雲がたちこめ・・、 


 月はどっちに?!
  


あきらめて 町に戻り、ドラッグストアで買い物して、
外へ出ると、  
ビルの影から明るいオレンジの光線が。。。


あ  月だ!、、、


見えるところまで 急いで歩くのだが、一向に見えない、

雲間から僅かに 出たり入ったり?! してるらしい、

  
生涯に1度っきり、、というお月さまには 
しっかり出遭えませんでした、、、

 
    
   1DSCF4892 15日撮影

   11・15スーパームーン翌日DSCF4888




    (翌日)夜半には
 
星が瞬き、 真ん丸な月が煌々と辺りを照らしていて、
出てましたよ、   

けど いつも見るのとさして変わらない大きさ、でした。





     
     彩づく公園
 
     彩づく公園DSCF4867


  13サイズDSCF4865  


                  編DSCF4866






   家の内外 メンテナンス

今般 僅かながら 娘たち二家族・マゴマゴ(教育)
資金に仕分けを 無事終え、

有り金はたいたアト、



・・・これからは じぶんで 好きなように使うゾ。。
と決めた、


といっても 簡素な暮らしに馴れたわたしめ、
使う先は 住宅のメンテナンス・プチリフォームに
限られる。


住人も老いて古びたけど、家電やら設備その他も
じょじょに古びて傷んできている、


見回して 気になる箇所から はじめよう・・・と、



しかし 先立つモノも まだまだ乏しく、
資金的に 出来ることは限られてくる。


ナニから優先にするか、ナニをどうすれば最善なのか、


さしあたっては こまかな作業内容ばかりで、
どこにナニから頼めばいいのか、、、


アタマがカラカラ カラまわりするばかりで
一向に捗らない。

  


   独りで一軒家を
     守っていくのはしんどい
   
   
娘たちは仕事や育児で手一杯だし、婿ドノも仕事が
超・多忙で、頼める状況ではない、


じぶんのことはじぶんで・・・
と思うものの、  最近は耳も目も不自由極まり、

チャイムも聴こえづらくなって、電話も不自由、、、


  
  
   目も耳も不自由になったら、
       生きていかれへん。

凡人です 
ヘレンケラーには なれません。



娘たちも気にはしていて、少しずつ協力して
もらい、
ぼちぼち 進めてはいる状況である。


   
    
   数年に1度の
     スーパームーン

昨夜は 雨☂(;_;)で見られず

今夜 ☀晴れてくれれば・・・




   数日前の七五三

   帯DSCF4861 ai姫 7歳


   11/12七五三DSCF4859 編DSCF4860 


  

小春日和にて 

   キューピー坊や お庭デビュー
   1DSCF4837 - コピーお庭デビュー  
  
   2DSCF4840 - コピーままごとデビュー



   公園のブランコデビューも。。

   1DSCF4842 - コピー

  2DSCF4844 DSCF4843.jpg



   
   坊やを抱っこして

・・・の散歩は 重くて、、、 

40㌔のババが、活発に動く8㌔を抱いて歩くのだ、 
ふらふら よれよれ、、、です、


そんな時、通り掛かった道の端で、 
若い奥さんとリュックを背負い、杖をついた年配の方が
ナニか 話してる様子で、


若い方が 助け?を求めるごとく わたしに訊ねて
来られた、


杖の年配者が 古墳?! を探しておられるらしい・・、


  あぁ、それなら  この辺りにありますよ、

  どの通りだったかしら、 あっち?こっち?!

  たぶん、 この道を まっすぐ 3~400㍍も
  歩かれれば ある・・・とおもいます。。。



丁寧にお辞儀をされて歩いていかれる姿を 見送り
ながら、、、

 この道で良かったかしら・・・、

一抹の 不安はあり、、、


しかし
抱いてる子の重さで、 従いていくのは断念した。 


   


   数日後、ウオーキングついでに

先般の古墳の(・・あるハズの)道・・・を進んでいき、
一本 間違えてた・・・ことに気付いた。

もう一本 南側の道だったのだ、

それは 住宅街にあって、行き止まりにもなって、
分かりづらい通りなのだ、


   はぁ~~、

杖をつかれた年配の方に 間違った道をお教えする、
なんて、  ナンテコッタ、、、

 なんで、あのとき、
  ・・・もしそこに古墳が無かったら、もう一本
  辺の道を行ってください・・・

って 言わなかったんだろう・・、

じぶんの ドジ、ドジ加減、  ドジリスト・・に
愛想がつき、

申し訳なさで 数日  落ち込んでしまった。

  

実は杖をついたご婦人、地域では少しく知られた
お方で写真家?の Iさん。(・・・と思われる)


しばらく お見掛けしてなくて、背の曲がられた姿で 
杖ついて、、、 すぐには分からなかった、

が、間近でお顔を拝見して、たぶん その方だと思う。


ネットで調べ、 

2015.1・14 「米寿のカメラ女子2人の写真展」
というのをされた・・・までは分かった。

かねてお名は見知っていても ご住所までは
存じ上げないし、
ネットでは無論 分からない、、、


詫びようもない、、、


後日、 若いご婦人のほうに出合い、その折、
あとを追いかけて、確認して 一本逸れた通りで
古墳を見付けられた・・・

という話しを聞いた。  



ホッ! いくらか 安堵したのだった。

 
  古墳1

 
   2DSCF4873 


  4DSCF4869 
  

   5  6DSCF4846


 
  *** 今日 これから月に逢いにゆきます
  
  では また。 


  過日10日は木枯らし1号
          が 吹きつのり

寒くて震えあがりました  ようやっとやぐら炬燵を
セットした。 寝具は毛布も使用。
 
一気に冬が来た~~、

  

    一転 小春日和

でも この週末は 暖かくて、小春日和みたいな、
というか、汗ばむ くらい・・・


明日からは ☀天気も崩れそうな気配ですね。。



目が悪化しないうちに 終活なんかより、
やりたいことやろう・・・と決めたとはいえ、 
,家の内外、 メンテナンスを怠りなく・・・、



家周りの  排水孔、  雨水マス、汚水マス、
その他、フタの開けられる穴はすべて  こじ開け、
ホースの水を全開にして 流し、柄の長いタワシで
ゴシゴシ・・・、

ま 気休め程度・・であるにせよ、、、


お尻だして アタマ突っ込んで・・・、 

周辺のクモの巣を払い、 庭側にある排水孔の
底に溜まった泥土を 柄杓で掬い、
  
    
大小のマス いくつあるだろう、 
   10カ所以上はありますね、


洗っている最中に 次女と坊やがやって来た。

  あぁ~~、 もう少しで終わるから待ってて~~!



    次女は不調で

アラサー娘は 時々不調になり、そんなときは
ババが坊やの子守り番になる、  

大急ぎで片付け、
キューピー坊やの 子守りババとなる。



   
    ドジリスト・・ って?!
          造語です

*ドジのマジ多い人・・・わたしのことです

*ドジぶりのリスト・・・一覧
  

    リストアップすると・・

排水孔を掃除したあと、 ホース散水栓の元ネジ
を締め忘れたこと。。。
それに 気付いたのは三日も過ぎてから、、、

辺りが濡れて湿っぽくなってるのは気になってた、
でもその後雨が降ったし、乾ききってないんだろう・・
くらいの意識、


あぁ~~  水道代が オソロシ。


etc・・・、冷蔵庫を開けて、
    アレ、ナニ するんだっけ??

リビングから キッチン流しに来て、
    ナニを取りに 来たんだっけ??

二階まで トントン上がって、、、 
    ハテ、 はぁ~~、なんで上がったん??


そんなときは その前まで時間を巻き戻して 
リセットする、
大抵 思い出す、 いまのところは・・・ですよ。。。


  
    好天のうちに

ベランダも掃除した。

家中のカーテン 外して、 薄カーテン限定です、
大小の窓用 (1カ所二枚あるからね) 
18枚くらい 洗ったかなぁ~、

ベランダ、庭のフェンス他に 干しまくりました。


その 最中、 長女んちファミリーがやって来た。

小1の妹姫の 七五三。。。です、
着物を見せついでに、
神社へのお参りを 兄王子が嫌がって、困り果て、
わが家へ 置きにきた(ゴネリスト王子の身柄 確保)、


もう てんやわんやで  外したカーテンがどの窓の
カーテンなのか  わけ分からなくなってしまった、、


カーテン 洗濯して、吊るし直すまで 半日以上、
いや、、 夕方まで掛かってしまった、


***ここで  小4王子の  昼ごはんです 
中断します

AI姫の 着物姿など 写真アップは次に回します、


ドジ リストアップ  最大のドジ の記事も
まだ あります!!  ・:l@。、k@っp:::**


つづく  
 
  晩秋・紅葉シーズン

11月初旬~~7日立冬過ぎる頃まで 好天がつづいた。
9~10月の グダグダ不順だった天候を挽回するごとく
の 見事な行楽日和☀☀

晩秋・立冬のあと 木枯らし吹く冬は駆け足でやってくる、


今、出掛けなくて いつ行くの??



4日 朝から雲一つない 蒼天、 寒くもない、

次女ファミリーの車に乗せてもらって、イザ出発。



  ”天空の楽園”と呼ばれる
        ヘブンスそのはら  

長野・阿智村、 標高1600mの山岳リゾート
・・だそうです


名古屋から1時間余りとか、 

当地からはゆっくりめの走行で1時間半~2時間?
くらいだったか、、、


長女んちからのお下がり、チャイルドシートは、
後ろ向きで、 ベルトが坊やの両肩からお腹あたり 
両横 下から・・・と、 まるで 卍固め、みたいな
様式である、


至極赤ちゃんのあいだは 殆ど眠ってるから、
まぁ~よし、としても、 ハイハイ全開の11ヶ月に
なろう、という坊やには窮屈そうで、、、


横を向くことも出来ない、 起き上がろう、、、と
もがくのだが いかんともせぬ、、、


見ていてもツラい、 
これで数時間も卍固め?の缶詰では さぞキツかろう、

赤子連れての遠出はタイヘン・・・と思われる。


ちっとも眠ってくれなくて、ばぁばは 横から
百面相したり 手を叩きあったり、全力で 
相手をして、
(家での子守りもつかれるけど 車ん中の子守りも
結構つかれるぅ~~ 笑)


恵那で休憩して 昼食。
坊やは 動きに動いて 片時もじっとしていない、

  DSCF4740 - コピ昼ご飯ー 
   元気 キューピーボーイ!


  
   そのはら 着

ロープウェイ、リフト、乗り継いで 山頂展望台へ
向かう。


ウイークデーなので それ程の人混みはない。。



  3DSCF4795

   ケ使用DSCF4797
   
  
 パパの抱っこ帯に包まれて、坊やはこの辺から
 (-_-)゜zzz… zzzz。。。 爆睡?!


  DSCF4743.jpg  


  DSCF4754.jpg DSCF4757.jpg


  
  15編DSCF4786

  
  15編DSCF4799


    4DSCF4764


    看板DSCF4784

    山頂DSCF4777  


    富士見高原DSCF4782
    登山道へは進まずここでストップ!


  山頂・展望台より
 山頂DSCF4750 編DSCF4756

  天気が良すぎて光って、写真写りがいまいち、、 
  腕前のせいもあります、、、


  編DSCF4768




 下山して麓に着くころ ようやく坊やは起きた!!


  DSCF4804 - コピー

    DSCF4807.jpg 


 

**暗くなった頃、 無事 帰宅。

わが家に着くと 直ぐさま 坊やはハイハイ、、、
猛スピードでダッシュ、あちこちイタズラ満開、
元気印の坊やでした。。。


目のショックや不安etc、、、忘れて楽しみました。。
お疲れ~~~!
  

2016.11.09 目の異変
  ***ブログ更新がしばらく滞ってしまいました
 ご訪問してくださってる方、申し訳ありません・・・





   目の端にチカチカ ピカッ!!
         光りの稲妻が走る・・

前回 南信濃の旅のあと、撮った写真をパソコンに
取り込み・編集したり テンプレートの変更で目を
酷使?したせいかどうか、、、 
その夜、 目に光線が走るようになった。


以前から 網膜異常の既往があり、予断のならない
状況ではあった、  
白内障の手術時 様々な検査をし、そちらの緊急性
はない・・・とし、経過観察ということだったのだが・・・、


翌日 眼科に走った。


診察では ”予断は出来ない・・・としながら、今すぐ
危機ではない、しかし  変化があれば すぐ
診療に来るべし”

と言われた。
Drの所見では、・・・注意しようもないということらしい、
目を酷使したから悪くなる・・ということでもないのだ・・・
と。


つまり  劣化、老化?!  なるべくしてなる・・?!
ということらしい、


はぁ~~、 トシ取ったからって、何ともない人も
いるのにね、、゚(゚´Д`゚)゚。


まぁ、けど  体質・資質は 人それぞれであって、
わたしめの目はそのようなめに遭う目であったのだ、
・・・と思うしかない、


これまで身体の (こまかな不具合は多数あったと
しても)  
ど~にか致命的な大病もせず来られたのだから、
(運の神サマには感謝しなければ・・・)



   翌日から目の酷使 控える

パソコンも 休止?して・・・というか、
もし 視えなくなったら・・・?!  
その前に しておかなくてはならないことが
沢山たくさん ある、


庭の片付け、、、 花壇用の草花を買ってきて
植えて、、
ベランダも掃除して、、


これまで 暑さで 動けなかったぶん、用事が山積み
なんである、  動きに動いた、


で、 夜  目の 稲妻は?? 

多少、少なくなったような気がする。。。。

  

    ひとまず・・・

当面・危機は 無い?!・・と
自分流・勝手流に思うことにし、かねて 予定通り  
紅葉狩りに出掛けることにした。



   終活なんぞより 
     やりたいこと優先にしよう  

限られたの残りの人生、 やったらめったら、終活・・・
とやらに  時間費やして ど^^するの??

今のうちに  楽しまなくちゃ。。。
(・・・と 一応 開き直りの 心境ではあります
この先 ど~なることやら。。。)


   
  

      DSCF4758.jpg 


             DSCF4771.jpg 

   つづきは次回に。。

 写真の編集は目を使うので ぼちぼち 進めます。。
      
  しらびそ高原の眺望

秋です 久々の旅、

南アルプス 北アルプス 中央アルプス 360度の
大パノラマ


   しらびそ高原1DSCF4648

   12DSCF4684


   2DSCF4653


   しらそびDSCF4689  しらびそ高原DSCF4650


    山頂レストランDSCF4666 

       山頂2DSCF4688 

         4DSCF4656


 山頂展望台DSCF4682 展望2DSCF4686


     10DSCF4679


  9DSCF4676



  山DSCF4693




 
  「日本のチロル」下栗の里

南アルプスから伸びる尾根に拓かれた高原

標高800~1100M 


日本のチロルと言われる絶景地
 
”にほんの里100選” にも選ばれているそうです


  下栗の里DSCF4731  
 
 木立を縫って歩いていきます
 途中から もっと細い山道になる
 アップダウンあり 

 下栗の里DSCF4734

 下方に見えるのが 下栗の里

 下栗里DSCF4723


   下栗DSCF4733

      下栗の里看板DSCF4732


 紅葉DSCF4722 里DSCF4725  


    里2DSCF4736   

 下栗展望スポットまで片道 20~30分ほど歩いた
 結構 キツい道です


 紅葉真っ盛りとはいえないけど・・

 山編DSCF4702 編DSCF4672




 バスから 途上で

 御池山 隕石クレーター ですって↓

    御池山隕石クレーターDSCF4710  その付近?
  
  木も草も生えてない。。
 
       
 
秋らしい好天で 頂上では寒かったけど
歩いているあいだは汗ばむほど、

深秋の高原や山を満喫した旅でした。

 万歩計 13534歩  有酸素歩数 8836歩
 8,3㌔  1時間20分
   前々日雨の日

かなりの降り方だったのでウォーキングも休んで、
少し 時間ができたので 録画してある番組を見た。


結構 以前の健康番組で、  見た方には重複するかも
しれませんが・・・



   栄養失調について

シニアの婦人 身長154㎝ 体重75㌔ BMI31,6
の方が 身体を壊し、、、 
”栄養失調” と診断されたのだそう。


ご自分でも  
・・・こんな肥ってるのに 栄養失調だなんて、それなら
  もっと痩せてくハズなのに・・・


身長は同じ、体重は40~41㌔、 35㌔少ない
(BMIは17~18くらい?? たぶん)、、、
わたしめはどーなりますのん??

栄養失調  骨頂・・になりますかね、、、 


で、医師の説明によれば

必ずしも体型とは一致しない・・・よし。  


 ”アルブミン” (血液検査で調べられる)というのが
不足すると栄養失調になるんだそう、

疲れやすく 敏感になり うつ・・にもかかったりする、、
免疫が低下し、感染症にかかりやすい、、、etc



さきの ご婦人は普段お肉量が少なく アルブミン値が
低下、不調が重なり 
腎盂炎・・に掛かってしまったらしい、、、


アルブミン値を上げるには・・・、 蛋白質の牛肉を
食べるとよい、

でもステーキばかり食べてたら コレステロールが高く
なりますよね、

でも Dr曰く、60代~以降の人はコレステロール高め
のほうが 心臓病にかかりにくい・・・んだそうです、


日頃 半ばベジタル派・野菜ばっか、体内に入れてる
のに、コレステ値がず~と高くて、なんともしようがない
・・・、って、
放置状態のわたしには  目からウロコ、、、
朗報・・でもありますね。


ステーキ 高いし、牛肉 300グラム相当 摂取?・・
となるとムリ、、、

で 解決法は?

    

    10食品チェック表

肉 卵 牛乳 油 魚 大豆 緑葉野菜 芋 果物 海藻

この10品目を 書いたチェックシート を 台所に貼って、
全摂取をこころがけると良い・・・とのことでありました。


わたしの朝食メニュー、  お肉と魚、海藻以外は
全 含んでます。
お昼か夕に  その3品目を お腹に入れれば合格ですね、、

とても  カンタン・・そう?!



    早速 拵えましたよ、

  買い置きの豚肉でお昼ごはん

  10/27昼・薄カツ 薄カツです

 これ豚コマです ロースの解凍に時間がかかりそうで
 チルド室にあった豚コマを使用、

 コマ肉を 適当に丸め、衣、パン粉をまぶし、
 フライパンで少量の油で揚げ焼きにする、

 *油は ごま油、オリーブオイルなどに 刻みニンニクを
 漬けたのを それぞれ瓶に保存してあるーーそれを使います 
 焼酎にも刻みニンニクを漬けてあります、それは下味などに
 利用




 薄カツを揚げたあとに 野菜を揚げ焼きにするので
 油は 殆ど 残りません  片付けも楽ちん、


 
 
   翌日は晴天なり  ウオーキングです

  里山1DSCF4624
   里山の景


  2DSCF4622

  
    3

    清々しい散歩コースです



   

   DSCF4601.jpg 24日朝の撮影


   10/24朝の愛環DSCF4600


   10/24愛環DSCF4602 夕暮れ

  
  夜の山と列車
  JRDSCF4607 編DSCF4604




   DSCF4636 - コピー  DSCF4635 - コピー
   DSCF4632 - コピー DSCF4633 - コピー キューピー坊や

 
  29土曜 次女夫妻がケーキを買ってきてくれた 
  ふわふわ生クリームの美味しいケーキ!
 
   DSCF4637.jpg ゴチになります!
 


  本日 日曜日 長女んちのチビたちが 来る前に
食品の調達と一緒に 草花・野菜苗少しを買ってきました


野菜苗は 遅きに失し、もう種類が殆どない、

デコ園には  百均で求めた タネを巻いた
・・・けど  芽の出はあまり 芳しくないようで、、

仕方ないです  花壇用の花も買ってきました。。。

   DSCF46382016/10/29


 
2016.10.28 旅の終わり④
  半袖の軽装で
      出発した旅

北の地では  はやくも冷たい風が吹き、
冬の兆しが出、
放浪のひとり旅は 終章をむかえていた。


函館・五稜郭に昇り、 闇と光りの百万ドルの夜景を
眺め、、、


**そのとき断念した釧路・倉庫群など・・はのちに行った

帰りたくなくて 北海道から去るときは  涙、涙、涙・・・

さよなら さよなら  おもいでの大地!



    帰ったあと 

すぐ 就職活動に入り、 12月ぎりぎり、
新しい職場  コンピューター社に入った。

忙しく立ち働く日々のなか、 どの位 経った頃だろう・・・、

東京の消印で、見覚えのない名の手紙が舞い込んできた、


開けてみると、 あの コタン村の ”鶴”の青年からだった。

青年との出合いも、住所を教えたことなども、すっかり
忘れていた・・・。


手紙には
 ・・あれから帰京したこと、
   ・・・略
 ついては そちらに行きます 会いたいです・・・

と いうような内容だった。


周章(あわ)てた。  

北海道での数々は 思い出として、、、
日々 忙殺されるなかでは  すでに 過去の出来事。


会う理由もない、  困った、、、

なんで 住所教えたんだろう・・・、 
疑問も後悔もすでにアトのマツリ、、、


   ・・・困惑・思案のすえ、

返事をした、

  ・・・略  すみません、  近く ケッコンすることに
  なりました   お会いできません・・・


 **鶴クン、  その節は  ウソの手紙を出して、
  ほんとに ゴメンナサイ!!


     ***
  北海道・放浪編  了

    ** 放浪 途上編

放浪中 積極的にではなかったが なにしろ広大な地で
交通網も少なく、やむを得ず、 ヒッチハイクもした。


トラックのオジサンも  バンの中年ご夫婦も いずれも
親切で、 事故にも事件にも遭わず、
ぎりぎり 野宿もせず・・・、


こまかな失敗・ドジはいくつかありました。 


旅メモを逸失してしまい、心の記憶だけが頼りに
書く放浪編だが、
思い出を 辿ってみると 実に様々な地を巡っている、



岬からはじまった旅は、知床 羅臼 納沙布 宗谷 
襟裳  利尻・・・、
ひたすら海を見て歩く旅。  



なかでも  積丹半島は印象深い、

海沿いに並ぶ家々、それは 重し代わり?の多数の石を
乗せたトタン葺きの、 小屋のような家が並び、 

綻び繕った色褪せたシャツが風にはためいていた・・・、


海辺の暮らしは  厳しい環境にある・・・ように
思えた、
でも 出合う子どもたちは 元気にハツラツと
走り回っていて、心和んだこと、、、

そんな素朴な風景・・・。



見渡すかぎり広大な湿地の沼も 歩いた、
オンネトーや阿寒湖、然別の湖なども見た。


真っ暗・漆黒の大沼公園駅で、途方に暮れた時は、
富山の薬営業?のバンのオジサンに助けてもらった。


   大沼駒ヶ岳 大沼駒ヶ岳
  

松尾鉱山跡にも寄った、
このとき、 疲れていたのか、座って待つうち、
ふと 周りを見ると、 だーれも居なくなっていて、、

後ろの線路に私鉄の電車が泊まったのに気付かず、
えんえんと ひとり 本数のまばらなJR線の電車を
待ったことも 失敗のうち。
 

     

   札幌にも・・

辺地ばかりを歩く旅中、 札幌にも寄った。

公園広場で 屋台の焼きとうもろこしも味わったし、
時計台も見学、 

この時、藻岩にも寄り  ジンギスカンも
味わった? ・・・ような記憶もあり。。。


     編集札幌


   そして アイヌの里へ

コタンの地で 地面に直接 アクセサリーとか何かを
並べている場処を 通ったとき、


売り場の向こうに座る青年に声をかけられた。

同年代の、 当時 ヒッピーと呼ばれていたような、、
今でいう バックパッカーの若者たち、
そんな手合いが その地で 暫時 居着いて暮らす、、、

そんなような若者、  長髪を うしろで束ねて、、、

売り場に座って、彼はスケッチ帳に、
ツル、 ”鶴” の 絵 ばかりを描いていた、

わたしもスケッチ帳を抱かえて 歩いていたので
声を掛けられたのかもしれない、、、

最初 一言二言会話を交わしたのは覚えているの
だが、それから、どういういきさつになったのか、、、

住所を交換?したらしい・・・、 


それまで ”一期一会” の旅 

住所をついぞ 訊いたり教えたりすることはなかった、

失礼ながら 好みのタイプでもなかった、

**蛇足だけど、わたしめは イケメンがタイプです
今でいうなら 佐藤健さん 岡田将生さん おディーン様・・
正統派のイケメン好み・・笑

なのに、なんで 住所交換することになったのか? 

今でも謎? ふしぎ??!!!

 二人の娘たちは
     子育て期

長女も次女も それぞれ悩みを抱かえながら
子育てに 奔走している。


折々 母子連れで実家にやって来ては休息?して
ゆくのであるが、、、


次女の子は 10ヶ月とまだ小さくて、でも 
ぼちぼち  イヤイヤ期?に入りそうで、
離乳食を食べさせるのに  四苦八苦、、、


仕事復帰の時期も近づいていて、保育園探しにも
苦慮。


  
長女は 小4の兄と小1の妹の  兄妹喧嘩が
日に日に ハゲシくなっていくようで、対応に
心砕いている、  


兄が つい 切れて手を出す  妹も負けず応戦、、、
しかし  身体の大きさ 力の差は歴然、


怪我をしかねないので 兄の偏屈王子を わが家に
預け泊まらせ  妹姫のほうだけ連れて帰る、


仕事も艱難であるようで 長女は疲れ果てた表情である、 
ゆっくり 此処で休ませてやりたいのだけど、、、


長女が息子を叱りつけるのを見聞きするにつけ、
わたしも 二人の娘の姉妹喧嘩に悩んだことを
思い出す、


5歳離れた 姉妹だったので つい 上の娘のほうを
叱ったものだ、 

長女には  厳しくし過ぎた、、、 と思う。
後悔しても おそい。
今更ながら  長女には  ごめん!



  
    伝播して・・・

娘家族それぞれ、 このブログでは書けない苦労も
多々あり、それが伝播して なんだか 気分が沈んで
しまう、、、

それに むかしの自身の子育ての失敗など あれこれが  
思い出されて、後悔して、、、  昨日来 眠れなかった 笑




   カンペキな育児なんてない?

母親なら だれもが悩んでいるはず、

今、マゴたちを世話しつつ かって自身の未熟?
だった育児のやり直しをさせてもらってる・・・
つもりでいた、

・・・が、それも  ある種 思い上がりかもしれず。。


此処実家は 娘やマゴたちの ”オアシス” になって
いるようで、 頻繁にチビたちの成長が見られるぶん、
シアワセ、、、ではある、

だが、相棒おらず、ひとり老いの身で 世話するのは
正直 しんどいことも、、、 苦労や負担も多い、

はたして 万全 娘一家のささえになってやれて
いるのか、心許ない、
ババもまた 悩み多し、、、なのである。




    昨日日曜は

夕方前に 長女ママが兄王子を迎えにきた、

テレビ番組が終わるまで居るから・・という母子に
戸締まりを頼んで、


わたしは 外へ歩きに出る、

夕方になってから出ると 途中 暗くなってしまう
ので  好天の今は たまには早めに出たい、
買い物も兼ねて。


ウォーキングは (暑い間は夜に、、) ほぼ 毎日 
歩きつづけている、  


今の時季、 暮れるまえの ひとときは 爽やかな
風が吹いて 快適である、

歩いていると 憂さも忘れる。


   
   模様・雲


  そういえば 今朝の雲は・・・ 命名 ノコギリ雲?
  
  10/23ノコギリ雲DSCF4587


  4DSCF4590 5DSCF4592 


       7DSCF4594





 
  夕方~  散歩のついでのスーパーから出ると・・・ 
   空が火事?! に・・・ 

   10/23空が火事・・DSCF4597

    
    DSCF4596.jpg

 


 さて 一週間はじめ・・・ 
 気を取り直し、 また 忙しく過ごしてまいりましょう!!



2016.10.22 漢方薬 試飲
   初試飲す、

テレビのCMで、  ~風邪の引き始めに 葛*湯~

ってのを見て、  

 ・・・えっ 風邪にもいいの?

これまで  この漢方は 体質虚弱とか、筋肉痛とか
の薬だと 思い込んでたふしがある、
 
丁先生のご本は 読んでいて、いろいろ メモも
したんだけど 詳しい内容はとうに忘れてしまってる、、


早速 次女に頼んだら、
  
 ~おかぁさん、買ってあるはずだよ、
  以前に頼まれて買ってったら顆粒じゃなくて
  丸薬がいい・・って、
  あとで じぶんで買いに行った・・・


へっ!  

よくよく記憶をたぐれば たしかに うっすら蘇ってきた、、

押入内のワゴン抽斗に 有りました!


・・・もう はや  ボケてまいりましたゾ、、、

遅きに失したけど  飲みました!


20木あたり、夏日になって 不調と暑いのと
相まって ソファに ドテン、ひっくり返ってたら
(-_-)゜zzz…  zzzzzz、

起きたら 多少元気になり、庭仕事、

夏野菜の残骸や枯れ枝など 山になったままのを
2カ所  片付けに掛かる 

束にして紐でしっかり縛り、8束、

それを 2束づつかかえて集積場に4往復した、
片付いた、

動きに動いた、

わたしめの調子バロメータは 動けるか動けないか、、、
そのどっちか、  中間がない、、、

このところの懸念が 片付いて   ホッ!!

  

  ちゃんとお昼ご飯 作って食べました!

   2DSCF4578 ピリ辛ナスとかぼちゃ



 

   初試乗す!

10ヶ月坊やに まだ早めだけど おもちゃ自動車・・です、


   んん、、  ナンダ、、コレは?!、、、

   なんだ これ?DSCF4583 - コピー
           気になってる様子、、、


     初車試乗DSCF4585 - コピー べとべとのよだれ
   エプロン
   取り替えて そっと 乗せてみます

     DSCF4586 - コピー

    乗りました、 初試乗!

 あとは ばぁばがしっかり ささえながら ぶう^ぶう^~
     
 

*この車 長女んちのAI姫が 外の坂道を猛スピードで
 駆け降りてたやつです

 小1になって 卒業してもらい、 きれいに洗い直して
 坊や専属に。。。

 ご機嫌な キューピー坊やでした!

  
  一転冬 一転夏

一時寒くなったのに ふたたび 夏日です

一昨日 29,4°   昨日 28°

扇風機三台とも  片付けてしまったところ、
この暑さ。。。
 


    風邪ひいた

今週月曜日は 凄い雨で 温度も低く(22,7°)
 テンション上がらず、、、
翌日 晴天なり   28°まで上がる  温度差
6°近い、

午後からじょじょに しんどくなり  ノドの痛み、
鼻ミズと咳が止まらない、、

アタマも ぼ~~、として  身体とともに グダグダ、、、


急に動きはじめたし、 ヤバい??と 気にはかけて
いたのだが、 早めのダウン、、、

かっては 鼻水が出てても ポケットにテイッシュ
いっぱい突っ込んで 仕事してたもんです、

今は とてもとても、、、 動きもままならない、
治るのも 日にちが掛かりそう、、、


まだ 庭の枯れ枝や草の山の片付けが済んでいない、

ここ数日 ベランダには 小さな虫が大量に発生して
そこら中、黒ごまみたいに散らばるようになってる、
干した 布団にも くっついて  大変、、、


なんなんだろう、、 暑くなった気候のせい??

動けない身体をムリして 掃いて掃いて、
翌日にも 黒点の散らばり、、、ど~にかしてぇ・・!



体重が40㌔まで 落ちた、


医者にも行ってない、 薬も飲んでない、
わが家備え付けの 十字箱には 救急用絆創膏の
ほか、正*丸と百*丸 しか入っておりません、、、 




    話し トツゼン変わりますが。。

昨今、何かとオリンピック費用云々など、かまびすしい、

膨大な費用?・・・、目にするにつけ、

オリンピック 云々で 騒いでるときか、、、
って思ってしまう、

それらの費用を 丸ごと震災復興に充てたなら、、、

 スポーツやオリンピックファンの方々には 申し訳
 ないけど 最近のメダル志向・華美なだけ!?の 
 祭典?には 興味のないわたしは 思ってしまう。。。


リニアもそう、  

そんなに費用掛けて、山河削って、、

そんなに急いで何処へ行くの??


気候も政治も紛争も 地球規模で大変な時期に
差しかかっているではないか・・・
 へんだよ 世の中・・・


   
     閑話休題
        最近の句作

  落ち葉踏み   老いへのはざま   分け入れり

  蒼穹の   秋・今日もまた    人死せり 

  深秋や   欠けゆく月を   愛でており

    
  DSCF4575.jpg DSCF4576.jpg
       10/17ススキDSCF4572 
        


・・・ということは
    ”白髪デビュー”・・・ってことです


五月以後~~ 髪のマニキュアをやめて、
最近は やや白が増えてきた、
・・・が、依然  混じり毛・・・、

中身も外も マダラ アタマ・・、



  別にわるいことしてるわけじゃ
     ないんだし、、、

マダラアタマになって以後 ず^^と閉じこもり 
(家と庭では動き回ってるけど)
外出時は帽子かぶって・・・、


けど 涼しくなって動けるようになったし、
昼間 買い物や散歩にも出たい、、、



    勇気を出して

 眼科へ出掛ける日
おもいきって、そのまま、、、  

暑い間 顔もスッピンだったのを、多少メイクも施し、
口紅も・・ これまでのオレンジ系が似合わなくなって、
エンジ系と薄いベージュを混ぜたりして・・・、

帽子も放り投げ・・・て、 
いくらかお洒落にし、 襟回りに明るい色のスカーフ
巻いて、   イザ 出陣・・・
  アハハハ、  なんとオーバーな、、、 (*・`ω´・)ゞ



その日を折りに ご近所さんを通るときもそのままで、、、

笑わば笑え、 (だれも笑いません・ただ ちょっと、
ギョッ、  ギクッ、  は あるかも?!、、、)


  

    そんな頃
 
新聞記事  エッセイスト 内藤洋子さん

   *老いも「新しいステージ」 の文が載った。


 内藤さんも 以前の 「憧れの白髪マダム・・・」の記事
 に共感 されたこと、 
 過去記事・白髪マダムの方と同じ66歳。~三十代から
 始まった白髪との闘いは長かった、染めないと決めたのは
 三年前、 結構勇気がいり、決心したあとも女心は揺れに
 揺れた、 老けて見られる のが 怖い。~

と、書いておられる。

 ~ところが実際に白髪にしてみると 悩んでたときより、
  ファッションに興味が湧き、楽しい・・・~

とも。 


     
    ふむふむ・・・ ナルホド

「白髪マダム・・」の記事にも 内藤さんの記事にも
おもわず 共感~共振、、、 



わたしの場合、 銀行勤務を卒業リタイアする前年位
からマニキュアをはじめた、 


それまでは 髪が延びてきたら カットのみ、
美容院には数年に1度くらいの頻度だった、


マニキュア歴は エッセイスト氏の白髪染め?に比べたら
それ程長~く ではない??


かって
夫の闘病~~病死前後、必死の時期で、美容院どころ
でなく、延びたまま後ろで結わえて 仕事していた、、、



   あるとき、同僚が・・

 「**さん、美容院へ行ったら??」

その同僚は日頃、そんなに親しいわけでなくて、
むしろ同年代でもあって、なにかと 反目しあうことも
あったりした、


その人に髪のことを言われ、  ハッ!


追い込まれた状況のなかで ”自分を忘れている・・・”
と、その時、気付かされたのだった、


その頃から痩せて、髪も身も構わず・・・の姿が
同僚たちの目に ・・憐憫に映って見えていた?
・・のかもしれない、   
見るに見かね、親切心からで、悪意ではなかったと思う。



   それで 美容院へ行き

ついでに  鬢に見えだした 白髪を
マニキュアしてもらったのだった。




   ついでに言えば

66歳は  ”老いの ターニングポイント”  だと思う、

65位までは 体力も容色も 何とか、かろうじて維持
し得て、お洒落もし、、、   


それ以後  なしくずし・・に 衰えてゆく ↘↘
ヽ( ´_`)丿

それは 個人的な感覚かもしれないです、

66以降でも  元気でお洒落に 美しさを保って
おられる方もいるでしょう、


ただ 年相応な 自然な美しさを保つのって・・・
ムツカシイ?!

メイクの濃い方、 派手過ぎる(・・と思える)ファッション
の年配さんを見掛けると つい目を逸らしてしまいます、、、



    
   シの字

シミ  シワ  シラガ・・・
 
シゼン に それらを生かして?? せいぜい内面を 
磨いていきたい、 

と エラそ~~に 書いて・・・


 


   15日 満月?  里山から

   里山からの満月DSCF4558
   満月の出始めは それはそれは 見事なオレンジ色です!
   その美しい月・再現は わたしの撮影では ムリ??


     15日満月?DSCF4563